« 春日部の大凧あげ祭りに行ってきた2016。 | トップページ | ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルinさいたま新都心コクーンシティ2016。 »

2016年5月 7日 (土曜日)

川魚の根本で鰻重を食す2016。

三郷市戸ヶ崎にある鰻の名店。地元の美味しいうなぎ屋さんです。fish

20160507_nemoto

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある川魚の根本です。店前に来ると、鰻を焼いている煙が出ていて食欲がそそります。delicious

17時開店の5分前に訪れたが、既に6組行列待ち。人気ありますな。17時、夜の部オープンし店内へ入りました。door

店員から、「本日は上のみ」という事なので、鰻重(上)を注文しました。karaoke

20160507_unajyuu_1

鰻重がやってきました。おぉ、待ち遠しかった!。鰻重(上)に吸い物・お新香が付きます。gemini

20160507_unajyuu_2

では、オープン。パカッ。おぉ、艶やかな鰻さんとご対面。タレの匂いがたまりません。happy02

20160507_unajyuu_3

上とはいえ、大きなうなぎですな。では、いただきます。パクッ。ほぅ、このふわあつな食感が、ここの鰻の特徴。いゃぁ~、美味しいです。wink good

20160507_yunomi

うな重が来る間、ひたすら湯呑を見ていました..(苦笑)。鰻が焼きあがるまで時間がかかるので、サイドメニューを頼んでおくのも良いでしょう。座敷だと、足がしびれて大変です..。今回は、注文してからうな重が来るのに44分かかりました。watch

湯呑には、川魚の根本と書かれたデザインですね。japanesetea

20160507_osinagaki_1

お品書きです。鰻重は、並(2800円)・上(吸付3200円)・特上(吸付3500円)・特大(吸付3800円から)。久しぶりにこのお店に来たが、鰻がなかなか採れなく価格高騰しています。8年前訪れたときは、並1500円・上1800円だったのにね..。う~む。dollar

20160507_osinagaki_2

サイドメニューに、鯉こく(味噌汁)・鯉あらい(刺身)、お新香盛合せがあります。pencil

以前はビール・日本酒があったのだが、現在はアルコール類は置いておりません。うむ、残念。beer

20160507_info

営業時間は、昼の部が11時30分~13時30分、夜の部が17時~19時30分です。鰻が無くなり次第閉店時間を早める場合があります。ご注意を。danger

定休日は、毎週月曜日。spa

暑くなり夏バテには、うなぎが最高なのだが、結構お高くなってしまいましたなぁ。think

東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境近くにあり、都立水元公園散策帰りにぶらり立ち寄ってみるのもいいかもね。shoe

という事で、川魚の根本で鰻重を食したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「川魚 根本」 〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2954-4 TEL:048-955-0036 11:30~13:30・17:00~19:30 定休日:月曜 駐車場あり 京成バス大場川バス停下車すぐinfo02

|

« 春日部の大凧あげ祭りに行ってきた2016。 | トップページ | ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルinさいたま新都心コクーンシティ2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63590081

この記事へのトラックバック一覧です: 川魚の根本で鰻重を食す2016。:

« 春日部の大凧あげ祭りに行ってきた2016。 | トップページ | ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルinさいたま新都心コクーンシティ2016。 »