« 全国餃子祭りinうつのみやに行ってきた2016。 | トップページ | 大砲・18ポンドカノン砲を見学してきた2016。 »

2016年5月24日 (火曜日)

旧鋳物問屋鍋平別邸を訪れた2016。

住宅街の中に、かつて鋳物問屋の別邸が今も残ります。house

20160524_bettei

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口市母子・父子福祉センターです。この建物は、旧鋳物問屋鍋平別邸である。かつて鋳物問屋として隆盛をきわめた嶋崎家(「鍋平」)の別邸として建設され、昭和57年(1982年)に川口市に寄付された。現在は、母子・父子福祉センターとして利用されています。では、中に入ってみよう。入館無料。leo

20160524_ima_1

居間です。japanesetea

20160524_ima_2

和室です。立派なお屋敷ですな。ring

20160524_ima_3

お庭を見てみよう。chick

20160524_teien_1

日本庭園の眺め。いいね。ribbon

20160524_nabehira

4代目嶋崎平五郎氏が西洋文化の風情を取り入れて建築されました。ship

20160524_cuporan

おぉ、川口市のマスコット「きゅぽらん」だ。eyeglass

20160524_kaidan_1

お庭へ行ってみよう。階段をくぐり建物の下を通り抜けます。slate

20160524_kaidan_2

おぉ、なんかいい感じ。wink

20160524_kaoku

別邸をバックにお庭の眺め。camera

20160524_azumaya_2

東屋もありますな。japanesetea

20160524_syodou

書道教室での習字でしょうか。いくつかの習い事がこの施設で開催されています。school

20160524_kura

昭和2年頃に建てられた蔵です。外壁は、モルタルに目地を切り石造風に見せており、ていねいな造りとなっています。gasstation

20160524_setumei

建物は明治末期から昭和にかけて建設されたもので、各時代の建築の特色をよくあらわしており、「再現することが容易でないもの」として、平成13年(2001年)10月12日、国の登録有形文化財に登録されました。secret

という事で、旧鋳物問屋鍋平別邸(川口市母子・父子福祉センター)を訪れたレポでした~。happy01

「川口市母子・父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)」 〒332-0014 埼玉県川口市金山町15−2 9時~16時 休所日:月曜・休日・年末年始 入館無料 JR京浜東北線川口駅東口より徒歩約11分info02

|

« 全国餃子祭りinうつのみやに行ってきた2016。 | トップページ | 大砲・18ポンドカノン砲を見学してきた2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63673572

この記事へのトラックバック一覧です: 旧鋳物問屋鍋平別邸を訪れた2016。:

« 全国餃子祭りinうつのみやに行ってきた2016。 | トップページ | 大砲・18ポンドカノン砲を見学してきた2016。 »