« 川口駅前のキュポ・ラ広場(川口駅東口公共広場)2016。 | トップページ | 川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。 »

2016年5月19日 (木曜日)

公開空地に鋳物「甑(こしき)」が残る風景2016。

鋳物の街「川口」、町の記憶を残す空間があります。confident

20160519_park_2

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるリビオタワー川口ミドリノの公開空地です。通りを歩いていたら、緑地公園のような場所があった。マンションの敷地ではあるが、住民以外立入不可の掲示が無かったので、ちょいと立ち寄ってみた。penguin

20160519_kosiki_1

川口は古くから鋳物の街として栄えてきたが、時代の背景と共に新しい街に生まれ変わろうとしています。gemini

ここリビオタワー川口ミドリノにおいても、五味鋳工所、朝倉鋳工所の跡地であり、庭の各所に当初使用した鋳物<こしき(小型の炉)だるまストーブ・灯篭・鋳物製作部品>など手を加えないで再利用しており、鋳物の街の記憶を大切にしつつ新たな都市型の自然環境を創造させる空間とした。sports

20160519_kosiki_2

これが、甑(こしき)だ。川口はキューポラの町として知られ、キューポラとはコークスの燃焼熱を利用して鉄を溶かし鋳物の溶湯を得るためのシャフト型溶解炉に分類される溶解炉である。そして、古来からある小型のものを「甑」(こしき)と呼ばれる。dash

20160519_park_4

公開空地は憩いのスペースとなっていて、緑地化が癒されるな。ベンチも設置されている。club

20160519_train_1

先には電車が近くを走っているぞ。train

20160519_train_2

鉄ポイントとして、いい場所じゃない?。京浜東北線や宇都宮線・高崎線が行きかうので、眺めていても楽しめそう。bullettrain

20160519_park_3

緑地化され、新緑の色合いがGood。晩秋の紅葉色も良さそうだ。maple

20160519_gurumet

リビオタワー川口ミドリノ1階には、川口オーブンテーブルがあります。川口鋳物のオーブン料理店だ。丸ごと1羽ローストチキン、美味しそうだな。restaurant

20160519_park_1

マンション反対側にも、公開空地があります。子供の遊び場・遊具が設置されています。bicycle

20160519_setumei

川口市街地には、高層マンションが建ち並ぶ。ここのマンションの他にも、結構公開空地がある場所が多いですね。punch

という事で、リビオタワー川口ミドリノの公開空地を立ち寄ったレポでした~。happy01

「リビオタワー川口ミドリノ」 〒332-0015 埼玉県川口市川口1-2-8 JR京浜東北線川口駅東口より徒歩約5分info02

|

« 川口駅前のキュポ・ラ広場(川口駅東口公共広場)2016。 | トップページ | 川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63649206

この記事へのトラックバック一覧です: 公開空地に鋳物「甑(こしき)」が残る風景2016。:

« 川口駅前のキュポ・ラ広場(川口駅東口公共広場)2016。 | トップページ | 川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。 »