« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火曜日)

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア(車両センター会場)に行ってきた2016。

鉄道のまち大宮で毎年恒例のイベント開催です。bullettrain

20160531_gate

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にあるJR東日本大宮総合車両センターです。ここで、2016年5月28日(土)、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアが開催されました。さいたま市とJR東日本が共同で行われるようになって3年目。鉄道ファンや家族連れが多く訪れていますな。cancer

20160531_spacia

今年の試乗会の車両は、JR・東武直通特急の東武スペーシア100系です。金色の日光詣カラーだ。新宿~東武日光・鬼怒川温泉間の直通運転開始してから10周年である。bullettrain

20160531_d51

おぉ、SLかっこいいね。D51-498だ。dash

20160531_ef65

ブルートレインが活躍していた頃が懐かしい。EF65機関車には、「あさかぜ」と「出雲」のヘッドマークが付けられている。night

20160531_acumm

EV-E301系・ACCUMだ。蓄電池駆動電車で、現在、烏山線で運用されている。flair

20160531_ef64

ヘッドマーク「あけぼの」を付けたEF64 1010。flair

20160531_headmark

この機関車の反対側には、「がまだせ!熊本」のヘッドマークが付いていた。leo

20160531_257

工場内では、車両の修理?整備?されている。wrench

20160531_headmark_2

資料館を見学。昔は個性的なヘッドマークが多かったけどなぁ。golf

20160531_ho_gage

鉄道模型HOゲージのジオラマだ。pouch

20160531_kaijyou

今年も大盛況ですな。pig

20160531_leaf

入場時に貰えたクリアファイル。毎年デザインが楽しみなのだ。cd

20160531_panf_omote

会場マップです。結構敷地内広さがあるよ。かなり歩き回ります。boutique

マップには、鉄道博物館クーポン券付き。ticket

20160531_panf_ura

このチラシを提示すると、ルミネ大宮店の指定レストランにてサービスが受けられるよ。dog

20160531_kaijyou_2

鉄道ふれあいフェアは、ここ車両センター会場の他にも、大宮駅周辺各所でもイベントが開催されていますよ。bell

という事で、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160531_poster

告知ポスターです。memo

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 開催日:2016年5月28日(土) 開催時間:9時30分~16時 会場:車両センター会場(JR東日本大宮総合車両センター[埼玉県さいたま市大宮区錦町1017]) 入場無料info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月曜日)

第3回北本とまと祭りに行ってきた2016。

トマト推しの埼玉県北本市に、トマト祭りイベントが開催だ!。apple

20160530_oukokuya_3

さて、やってきたところは、埼玉県北本市にある北本市ふれあいセンター「桜国屋」です。ここで、2016年5月29日(日)、第3回北本とまと祭りが開催されました。北本産トマトを使用した美味しいグルメが味わえるという事で、楽しみにやってきたよ。run

20160530_kaijyou_1

会場内には、多くの市民が訪れているな。桜国屋 さんた亭前広場には、15店が出店。さぁて、何を食べようかな?。cat

20160530_tomato_curry_1

北本のご当地グルメの筆頭はコレだ!。真っ赤な誘惑、北本トマトカレー。それと、とまとルンルン揚げ餃子でしょう。yacht

20160530_tomato_curry_2

ウェルカムメニュー、北本フーズの北本トマトカレーです。トッピングにとまとルンルン揚げ餃子が付いているよ。グルメイベントでお馴染みの1品だ。埼玉B級グルメとして人気の高さが納得。トマトカレーにトマトライス。美味しいね。wine

20160530_tomato_beer

珍しいメニューに頂くしかない。あらい屋のトマトビールだ。トマトジュースに生ビールを加えた飲み物。おそるおそる飲んでみた。ぷはぁ~。意外と飲みやすい。驚きだ。beer

20160530_tomato_gyouza

次は、チャウチャウのトマト餃子です。皮も赤色だぞ。トマトたっぷりの焼き餃子です。rouge

20160530_tomato

美味しそうなトマトだねぇ。来場の上、出店店舗で購入した先着500名に北本産トマトを1人につき1個プレゼントがあったようだ。present

20160530_pizza_1

いろいろグルメがある中で一番の待ち行列があったのはピザです。snail

20160530_pizza_2

北本ハウス園芸組合のスペシャルピッツァです。これ、とても美味しいね。トマトにチーズはやっぱり合う。bread

20160530_tomato_hibowl

ピザのお供には、俺のトマトハイボールです。意外に飲みやすいんだよね。flag

20160530_tomato_agepan

次は、ぷれんてぃのトマト揚げパンです。中身はトマトたっぷり。3時のおやつに満足だ。riceball

20160530_tomato_curry_3

cafe room 720の北本トマトカレーです。再び、カレーだ。鶏肉やレタスも入り、お洒落な感じだ。合わせて、アイスコーヒーも頂いたよ。spade

20160530_tomato_kakigouri

しめはデザート。トマトかき氷です。トマトも入る、今日は本当にトマトづくしだ。penguin

20160530_oukokuya

地場物産館「桜国屋」の入口です。店名は「おうこくや」と読む。door

20160530_oukokuya_2

北本産の特産物がいろいろと販売しています。ear

20160530_space

北本のとまちゃん、祝宇宙へ。はやぶさ2に乗って宇宙へ行った?!みたい..。airplane

20160530_tomachan

会場には、北本トマトイメージキャラクターのとまちゃんが記念撮影に応じていたよ。virgo

20160530_jyuutai

会場となる桜国屋は、国道17号線中山道沿いにある。しかも、駅から2km以上離れているので、ほとんどの来場者は車で訪れるのでは?。car

無料駐車場が完備されているが、駐車場に停める為に渋滞行列になっています。ただ車の出入りの回転が早いようで、多少の待ちで停められている模様。karaoke

20160530_takasaki_line

さて、会場へのアクセス(鉄道利用編)。最寄駅は、JR高崎線北本駅です。train

20160530_ekimeihyou_1

北本駅の駅名標その1。背景に高崎線が描かれている。

20160530_ekimeihyou_2

北本駅の駅名標その2。背景が桜の絵ですね。国指定天然記念物の石戸蒲ザクラでしょうか?。樹齢約800年だ。cherryblossom

20160530_ekisya

北本駅東口駅前ロータリーに向かいます。sports

20160530_bus_1

駅からは路線バスを利用しましょう。けんちゃんバス東間・深井循環に乗ります。後乗り・前降りです。運賃は200円。交通系ICカードは利用できません。bus

20160530_bus_2

乗車時間は約11分。桜国屋入口バス停で下車。会場までは徒歩約1分です。foot

バスの本数は少ないので、予め時刻を確認しておきましょう。clock

20160530_info_1

北本トマト三昧の美味しいイベントでした。もう少し、食べるスペースがあるといいけどな。delicious

という事で、第3回北本とまと祭りに行ってきたレポでした~。happy01

20160530_sytten_list2

出店者リストです。building

20160530_poster

告知ポスターです。memo

「第3回北本とまと祭り」 開催日:2016年5月29日(日) 開催時間:10時~14時30分 開催場所:桜国屋 さんた亭前広場 (〒364-0001 埼玉県北本市深井7-265-4) 無料駐車場あり アクセス:けんちゃんバス桜国屋入口バス停下車徒歩約1分・国道17号線沿いinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日曜日)

第15回さいたま市浦和うなぎまつりに行ってきた2016。

今年は早起きして、うなぎ弁当をゲットしたぞ。cat

20160529_siyakusyo

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にあるさいたま市役所です。ここで、2016年5月28日(土)、第15回さいたま市浦和うなぎまつりが開催されました。鰻の町「浦和」で、毎年5月第4土曜日に開催される鰻イベントだ。event

20160529_kaijyou

多くの人が訪れていますね。うなぎ弁当の販売はもちろん、うなぎ関連グルメ、ご当地グルメなどが楽しめるグルメイベントとなっている。yacht

20160529_unagi_bentou_1

うなぎまつりと言えば、そう、うなぎ弁当だ。行列並んでゲットしたよ。fastfood

20160529_unagi_bentou_2

さあ、ふたをオープン!。パカッ。おぉ、うなぎいいね。good

20160529_unagi_bentou_3

いい焼き加減に香ばしさ。たまりませんなぁ。では、頂きます。パクッ。うむ、やっぱり鰻はいいですな。大量に作られた弁当なので、冷めているのは残念。持ち帰って、レンジで温めてから食べると良いかもね。shine

20160529_song

浦和うなこちゃんは、アンパンマンの作者、やなせたかしさんの作品。ウナギヌラヌラソングと言う曲も作られたよ。notes

20160529_nagamaki

浜松うなぎ長巻寿司が作られました。1口サイズにカットし、11時10分頃サービス配布がありました。美味しかった~。riceball

20160529_negiunagi

浜名商工会のネギ鰻。ねぎまならぬ鰻を串にした1品。これまた鰻堪能。snail

20160529_bar

こちらは、浦和商店街青年部連合会の「焼酎Barときわ」。いろんな銘柄の焼酎があるね。1杯頂こう。bottle

20160529_oden

芋焼酎「徹宵」(てっしょう)を頂いた。熊本県多良木町にある恒松酒造の焼酎。なかなか良い味。おでんと共に、まったりと味わう。bottle

20160529_yasai

地元野菜の販売もありました。うなぎまつり価格です。bud

20160529_tukamidori

うなぎのつかみどりがありました。fish

20160529_unakocyan_2

浦和うなこちゃんが会場に現れましたよ。note

20160529_hanbaijyo_2

さて、今回初めて、うなぎ弁当購入するため、朝早起きして会場へ向かったよ。そのレポートをしましょう。pencil

うなぎ弁当の販売は2000食限定。おひとり様3個まで購入可能で、1個1500円です。混雑が予想されるので、事前にチケットを販売します。チケット販売開始時間は9時。弁当の引換開始時間は10時です。signaler

20160529_gyouretu

朝早起きして、頑張って来ましたよ。会場に着いたのは8時45分。販売開始前なのだが、既に大行列。とにかく、行列の最後尾へ急いだ。run

20160529_gyouretu_2

8時45分、この時点での行列最後尾は、市役所西門の外に出たところ。チケット販売場所が市役所東側だから、反対側にまで行列が続いているぞ。そもそも、購入できるのかが不安なところだ。この後も、続々と行列に並んでいきます。9時すぎくらいから、少しずつ前へ進むようになったが、先は長し。snail

係員による購入予定数のチェックを順に調査していた。今回、行列に並べる最終時刻は9時すぎ頃ではないかと思われる。よって、うなぎ弁当を購入する為には、朝9時までには行列に並ぶべしという事だろう。danger

20160529_nitinitisou

行列待ち、足が痛くなってきたなぁ。浦和区の花、ニチニチソウを見て少し癒される。tulip

20160529_gyouretu_3

ようやく、販売場所に達した。時は、10時01分。行列に並び始めてから1時間16分後ようやくチケット購入だ。ふぅ~。dollar

20160529_ticket

これが、うなぎ弁当チケット。これをゲットする為に朝早起きしたのだ!。ticket

20160529_buth

チケットをゲットしたら、即うなぎ弁当を引き換えに並んだ。こちらは、行列待ち約4分でした。watch

20160529_yaki

パタパタと扇ぐ。鰻を炭火で焼き上げていくよ。impact

20160529_keihin_touhoku_line

さて、会場へのアクセスについて。最寄駅はJR宇都宮線・高崎線・京浜東北線の浦和駅です。上野東京ラインや湘南新宿ラインも乗り入れているよ。他の最寄り駅では、北浦和駅・中浦和駅があります。train

20160529_bus

浦和駅から徒歩約15分で会場に着きます。shoe

もしくは、浦和駅西口2番バス停より、国際興業バス市役所経由桜区役所・大久保浄水場行きに乗車。市役所前バス停下車すぐです。運賃は100円。交通系ICカードを利用可。

20160529_unakocyan

浦和駅西口駅前には、浦和うなこちゃんの像があります。うなぎまつりのうちわを持っているよ。art

今回は、うなぎ弁当をゲットする為、朝早く訪れてゲットできました。良かったです~。鰻でパワーつけました。punch

という事で、第15回さいたま市浦和うなぎまつりに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160529_poster

告知ポスターです。memo

「第15回さいたま市浦和うなぎまつり」 開催日:2016年5月28日(土) 開催時間:10時~15時 会場:さいたま市役所東側広場・南側駐車場 浦和駅西口・北浦和駅西口・中浦和駅、各駅から徒歩約15分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土曜日)

旧田中家住宅の池泉回遊式庭園2016。

3階建ての見事な洋館です。house

20160528_kyuutabakakejyuutaku_2

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある旧田中家住宅です。国道122号岩槻街道沿いにある。旧田中家住宅は大正時代に建設された県下有数の本格的洋風住宅です。川口市立文化財センターの分館という位置付けです。movie

デザイン性に優れた優美な外観は、イギリス式に煉瓦を積んだ壁に化粧用煉瓦を貼って仕上げられています。art

20160528_kyuutabakakejyuutaku_3

旧田中家住宅の入口です。洒落た感じだな。では、入ってみよう。door

20160528_ticket

自動券売機にて入場券を購入。入場料は大人200円です。ticket

20160528_setumei

建物内は写真ご遠慮下さいとの事なので、資料で。memo

農家であった初代の跡を継いだ2代目徳兵衛は、当時、大麦と豊かな地下水を利用した麦味噌の醸造業と材木商を始め、その後の田中家発展の基礎を築きました。wrench

現在の残る邸宅は、4代目徳兵衛が築きました。5代目徳兵衛は第9代川口市長として、地域の発展に尽力しました。building

20160528_teien_1

住居内をぐるり見学したあとは、庭に出てみましょう。chick

素晴らしい池泉回遊式庭園です。mist

20160528_ike

和館や茶室から眺められるよう配慮されており、池、枯山水、洲浜、灯篭、手水鉢などを配し、建物の重厚さをさらに際立たせています。clover

20160528_ike_2

鯉がいっぱい泳いでいるよ。お屋敷のステータス。fish

20160528_wakan

和館は昭和9年に増築されました。house

20160528_cyasitu

こちらは、茶室です。昭和48年に、京都から職人を呼び寄せ、一部味噌蔵の建築材を用いて造られたといわれています。japanesetea

20160528_parking

旧田中家住宅から南へ約80m進んだところに、専用駐車場があります。普通車13台分car

20160528_kyuutabakakejyuutaku_1

現在、国指定登録有形文化財に指定されています。crown

という事で、旧田中家住宅を見学してきたレポでした~。happy01

「川口市立文化財センター 旧田中家住宅」 〒332-0006 埼玉県川口市末広1-7-2 TEL:048-222-1061 公開時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで) 休館日:毎週月曜・祝日の翌日・年末年始 入場料:200円 埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩約8分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金曜日)

武州川口の旧刹、錫杖寺を訪れた2016。

武州川口七福神の福禄寿を祀ります。taurus

20160527_sanmon

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある錫杖寺です。「しゃくじょうじ」と読む。真言宗智山派寺院で宝珠山光照院と号します。event

錫杖寺は、養老元年(717年)に行基が本堂を建立、自ら地蔵菩薩を刻み本尊とし開基したと伝えられます。golf

20160527_uta

山門入口には、錫杖寺御詠歌の碑があります。note

20160527_hondou

参道を通り、階段を登ると本堂があります。参拝。confident

鎌倉長楽寺を開創した願行上人が再興、寛正元年(1460年)には、室町幕府八代将軍足利義政により七堂伽藍が整備され、宥鎮和尚が中興となったといいます。karaoke

20160527_nagame

参拝後、後ろを振り返った眺め。eye

20160527_syourou

この銅鐘は、池の間(鐘の中央部分)に刻まれている銘文から、寛永18年(1641年)9月、川口宿名主である宇田川氏が先祖供養の施主として川口鋳物師長瀬治兵衛守久が鋳造し、菩提寺である錫杖寺に奉納したものです。bell

川口を代表する地場産業である鋳物業の歴史をたどる上でも大変貴重な資料です。book

20160527_jizoubosatu

江戸時代には、徳川家光より寺領20石の御朱印状を拝領、醍醐三宝院直末関東七ヶ寺の一つ、十一談林所の一つとして末寺53ヶ寺を擁していたといい、江戸城大奥最後の御年寄であった瀧山が葬られていることでも知られています。leo

関東八十八ヶ所霊場76番、関東百八地蔵6番、北足立八十八ヵ所霊場73番、武蔵国八十八ヶ所霊場73番となっています。music

20160527_fukurokujyu

武州川口七福神の福禄寿を祀っています。dog

20160527_kawaguti_jizou

かわぐち地蔵がいます。頭をなでて健康と学業を祈りましょう。合掌。confident

20160527_kitty

キティちゃんもいました。cat

20160527_syakujyouji_1

錫杖寺は。元和8年(1622年)には江戸幕府2代将軍徳川秀忠の日光参社の際の休息所となり、以降歴代将軍により利用されました。また、3代将軍家光からは金子、材木を拝領し、御成門を建立するとともに、御朱印20石を賜るなど、「川口宿」の中核寺院として繁栄しました。scorpius

という事で、錫杖寺を訪れたレポでした~。happy01

「錫杖寺」(しゃくじょうじ) 〒332-0012 埼玉県川口市本町2-4-37 TEL:048-222-2046 埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩約8分・JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約11分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木曜日)

川口市立文化財センターを見学してきた2016。

川口市にまつわる文化遺産を展示した資料館です。book

20160526_bunkazai_center_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口市立文化財センターです。文化財センターは、これらの文化遺産を収集・保管するとともに、展示や体験学習などを通して、川口の歴史とそこに育まれた文化への理解を深めていただく施設として誕生しました。birthday

20160526_bunkazai_center_2

川口市内には、発掘調査の出土品や鋳物業に関する資料、獅子舞などの民俗芸能や歴史的建造物など、先人の残した数多くの文化財が存在しています。scorpius

では、館内へ入ってみよう。館内に入ったら、階段で2階へ上がります。snowboard

20160526_ticket

2階受付にて、展示室入場券を購入します。入館料は大人100円です。小学生~中学生は50円。ticket

20160526_panf_1

館内の写真撮影はご遠慮くださいとの事なので、パンフレットにて。memo

2階に展示室が2つあります。展示室1では、土器や板碑等、原始・古代から近世までの市内の文化財を中心に展示しています。体験コーナーもあります。aries

展示室2では、鋳物ストーブやベーコーマをはじめ、近代・現代の市内の文化財について展示しています。ship

20160526_panf_2

3階には、図書室や実習室があります。school

20160525_kotira

イベントがあったので、即席の方向案内でしょうか。upwardright

20160526_poster

時空を超えた川口の記憶を辿る旅を体験してみてはいかがかな?。新しい発見と驚きが待っているでしょう。dog

という事で、川口市立文化財センターを見学してきたレポでした~。happy01

「川口市立文化財センター」 〒332-0012 埼玉県川口市本町1-17-1 TEL:048-222-1061 開館時間:9時~17時(展示室の観覧は9時30分から16時30分) 休館日:月曜・祝日の翌日・年末年始 入場料:100円(小学生~中学生は50円) 埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩約10分・JR京浜東北線川口駅東口より徒歩約15分 駐車場6台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水曜日)

大砲・18ポンドカノン砲を見学してきた2016。

幕末、高性能な大砲はここ鋳物の街・川口で造られた。wrench

20160525_enter

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある18ポンド カノン砲を見学してきました。増幸産業株式会社敷地内に設置されています。bomb

20160525_kengaku_enter

扉を開けて中に入る事が可能です。では、入ってみよう。penguin

20160525_taihou_1

この大砲は幕末の嘉永5年(1852年)に津軽藩より依頼を受けた増田安次郎が、後に砲術奉行を務めた高島秋帆と協力して作り上げた18ポンドカノン砲の復元品です。当時は製作不可能とされていた大型砲で、1857年までの5年間に213門の大砲と41323発の砲弾が製造され、全国各地に配備されてきた。motorsports

20160525_taihou_2

幕末の日本近海にはロシア、イギリス、フランス、アメリカ等の異国船(黒船)が来航し、鎖国していた日本に対し強く開国を迫りました。脅威を感じた幕府は文政8年(1825年)に「異国船打払い令」を発布。その後江戸の台場をはじめ各地に砲台を作り警戒するようになりましたが、当時はまだ大砲もろくにない状態で打払いできる力はありませんでした。impact

20160525_taihou_3

その頃、攘夷思想盛んな水戸、薩摩、長州、土佐の各藩では、海防のための大砲作りを必死に行っていましたが、高性能な大砲を作るには至らず、そのため当時大砲作りで名のあった川口の鋳物師 増田安次郎が作ったものが多く用いられました。その性能は群を抜いており「増田安次郎」の銘は高性能砲の証、ブランドだったのです。crown

20160525_taihou_4

後に高島秋帆より「増田氏は国家の干城なり」という褒状を授与されました。ring

20160525_setumei

全長3.5メートル 重量3トン 口径15センチ 射程距離2500メートル 材質 青銅砲 弾丸 炸裂弾karaoke

20160525_setumei

ちなみに、増田安次郎はここの工場当社代表の増田家初代である。sports

20160525_tatiiri_kinsi

大砲の周りに囲みがあり工場敷地内には入れないようになっています。danger

20160525_exit

帰る際には、ちゃんと扉を閉めておきましょう。key

20160525_masukou_sangyou

大砲が設置されている増幸産業株式会社は、摩砕・粉砕等を手掛けている。ダイヤモンド以外のすべての物質の粉砕を可能にするがモットーとしている。restaurant

という事で、18ポンドカノン砲を見学してみたレポでした~。happy01

「増幸産業株式会社」 〒332-0012 埼玉県川口市本町1-12-24 埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩約9分・JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約14分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火曜日)

旧鋳物問屋鍋平別邸を訪れた2016。

住宅街の中に、かつて鋳物問屋の別邸が今も残ります。house

20160524_bettei

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口市母子・父子福祉センターです。この建物は、旧鋳物問屋鍋平別邸である。かつて鋳物問屋として隆盛をきわめた嶋崎家(「鍋平」)の別邸として建設され、昭和57年(1982年)に川口市に寄付された。現在は、母子・父子福祉センターとして利用されています。では、中に入ってみよう。入館無料。leo

20160524_ima_1

居間です。japanesetea

20160524_ima_2

和室です。立派なお屋敷ですな。ring

20160524_ima_3

お庭を見てみよう。chick

20160524_teien_1

日本庭園の眺め。いいね。ribbon

20160524_nabehira

4代目嶋崎平五郎氏が西洋文化の風情を取り入れて建築されました。ship

20160524_cuporan

おぉ、川口市のマスコット「きゅぽらん」だ。eyeglass

20160524_kaidan_1

お庭へ行ってみよう。階段をくぐり建物の下を通り抜けます。slate

20160524_kaidan_2

おぉ、なんかいい感じ。wink

20160524_kaoku

別邸をバックにお庭の眺め。camera

20160524_azumaya_2

東屋もありますな。japanesetea

20160524_syodou

書道教室での習字でしょうか。いくつかの習い事がこの施設で開催されています。school

20160524_kura

昭和2年頃に建てられた蔵です。外壁は、モルタルに目地を切り石造風に見せており、ていねいな造りとなっています。gasstation

20160524_setumei

建物は明治末期から昭和にかけて建設されたもので、各時代の建築の特色をよくあらわしており、「再現することが容易でないもの」として、平成13年(2001年)10月12日、国の登録有形文化財に登録されました。secret

という事で、旧鋳物問屋鍋平別邸(川口市母子・父子福祉センター)を訪れたレポでした~。happy01

「川口市母子・父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)」 〒332-0014 埼玉県川口市金山町15−2 9時~16時 休所日:月曜・休日・年末年始 入館無料 JR京浜東北線川口駅東口より徒歩約11分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月曜日)

全国餃子祭りinうつのみやに行ってきた2016。

全国の餃子が宇都宮に集結!。pisces

20160523_gate

さて、やってきたところは、栃木県宇都宮市にある宇都宮城址公園です。ここで、2016年5月21日(土)・22日(日)、全国餃子祭りinうつのみやが開催されました。日本全国のご当地餃子が集結だ。door

全国餃子サミットが10か国が集まって、まちおこしの話し合いが行われた。「G10」と称して会議が行われたようで..。building

20160523_kaijyou

全国餃子エリア。会場は餃子ファンでぎっしり。お目当ての餃子に待ち行列ができている。camera

全国餃子の10か国は、津山餃子国・ふくしま餃子国・宇都宮餃子国・すそのギョーザ国・伊那餃子国・仙台あおば餃子国・八幡ぎょうざ協和国・かわさき餃子国・浜松餃子国です。cancer

全国餃子は1皿300円。では、餃子を早速味わおう。spade

20160523_hamamatu_1

これは、浜松餃子国の焼餃子。キャベツたっぷりであっさりしながらもお肉のコクがある。こけぞ浜松餃子!。やっぱり人気No.1でしょう。sports

20160523_hamamatu_2

浜松餃子だけに、もやしが入っています。では、パクッ。焼きたて餃子は美味しい♪。delicious

20160523_sendai

これは、仙台あおば餃子国の揚餃子。雪菜をふんだんに使用した、ヘルシーな野菜餃子。6月4日(土)・5日(日)は、全国餃子祭りin仙台が開催。仙台でも行われるんだね。leo

20160523_yawata

これは、八幡ぎょうざ協和国の焼餃子。絶妙な皮と餡のバランスを八幡の鉄なべで仕上げたスタミナ餃子。鉄の街北九州八幡のシンボルとして完成した「八幡大鉄なべ」は、一度に1000個の餃子を焼くことができます。ear

20160523_tuyama

これは、津山餃子国の焼餃子。津山黒豚をモチモチの皮でつつんだ、ジューシーな高級餃子。pig

20160523_ina

これは、伊那餃子国のゆで餃子。信州みそベースのタレで食べる、「春の桜薫る伊那餃子」。もっちりして、いいね。gasstation

20160523_stage_2

ステージでは、スペシャオ餃子BANDミニライブがありました。karaoke

20160523_yuruchara

4市連携PRステージ。ゆるキャラたちも登場してきたよ。carouselpony

20160523_mise_1

宇都宮餃子エリアにやってきた。こちらでは、宇都宮餃子の各お店が連なる。1皿200円で提供だ。cat

20160523_kouran

こちらは、香蘭の焼餃子。野菜の甘さと皮のモッチリした食感があとを引く!。sprinkle

20160523_ousenrou

こちらは、桃泉楼の焼餃子。ウメ、ヨモギ、ソバを皮に練り込み、風味豊かな彩り餃子。aries

20160523_omusubi_1

餃子に合うおむすびが販売していました。1パック2個200円。riceball

20160523_omusubi_2

栃木県産のお米を使用。シンプルな塩おむすびだ。美味しい。riceball

20160523_ticket

宇都宮餃子エリアでは、餃子購入と共にサントリーストロングゼロ引換券を100円で購入できます。ticket

20160523_strong_zero

通常は200円で提供だが、引換券があると1杯100円。「ドライ」・「ダブルレモン」・「ダブルグレープフルーツ」の3つ味から選べられます。24hours

20160523_strong_zero2

缶と共に、氷入りのカップで提供。暑い日には嬉しいね。ストロングゼロのダブルレモンを購入。カップに注いで、ゴクリ。ぷはぁ~、旨いね。banana

20160523_satuki

こちらは、さつきの焼餃子です。「とちぎゆめポーク」を使い、オール栃木県産素材の餃子。それにしても、餃子にストロングーッド!。いゃぁ、美味しいね。good

20160523_stage_1

休憩エリアのサブステージでは、ジャズ演奏がありました。餃子と共に酔いしれる。notes

20160523_sinkansen2

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武宇都宮駅かJR宇都宮駅です。東北新幹線に乗ってやってきました。bullettrain

20160523_utunomiya_st

JR宇都宮駅西口に出ます。行き方が分からなければ、駅構内にある観光案内所で確認すると良いでしょう。music

20160523_bus

JR宇都宮駅から会場までは、直通シャトルバスが約15分間隔で運行されます。乗り場は、チサンホテル前臨時乗り場。乗車時に、運賃100円を支払い。(現金のみ)。bus

20160523_kaijyou2

週末は連日、天気の良く暑い日でした。ご当地餃子が味わえて満足の餃子イベントでした。dog

という事で、全国餃子祭りinうつのみやにて餃子満喫したレポでした~。happy01

ちなみに、宇都宮餃子祭りの過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160523_paper

配布されていました。memo

「全国餃子祭りinうつのみや」 開催日:2016年5月21日(土)・22日(日) 開催時間:10時~17時 会場:宇都宮城址公園、宇都宮市役所、市役所東駐車場 他 入場無料 JR宇都宮駅西口から直通シャトルバス運行info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日曜日)

Koshigaya葱Fes’2016(越谷ねぎフェス)に行ってきた。

越谷市特産の越谷ねぎをPRしようと開催された越谷葱フェス!。cherry

20160522_wood_deck

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある葛西用水ウッドデッキです。越谷市役所東側の葛西用水沿いに設置された遊歩道だが、ここで、2016年5月21日(土)・22日(日)、Koshigaya 葱 Fes’2016が開催されました。basketball

20160522_omise

葛西用水ウッドデッキには、ねぎを使った様々な料理を出すグルメなお店がずらりと立ち並ぶ。では、早速、越谷葱を堪能しよう♪。carouselpony

20160522_yakitori

まず最初はコレでしょう。土屋公司さんの炭火焼き鳥(\80)とネギ串焼き(\50)ですね。chick

20160522_negi

この特産品・越谷ねぎを串焼きにして、まずシンプルに食べてみないとね。wink

20160522_yakitori_2

越谷ねぎをパクッ。おぉ、いいねぇ。good

20160522_oyaki

こらちは、葱豚お焼(\100)。ジューシーな豚肉・肉汁がたまらない1品。ねぎも結構入っているよ。pig

20160522_negi_cheeze

こちらは、居酒屋桜の油あげネギチーズ(\300)です。簡単な1品ではあるものの、おつまみにGoodだ。club

20160522_dog

こちらは、Live Restaurant MOJO:MOJAのネギドッグ(\400)です。葱Fes’限定メニューだそうだ。fastfood

20160522_beer

こちらは、炭火焼干物越谷八十吉のねぎま鍋(\500)です。旨味たっぷりシャキシャキねぎに、マグロ入りのお鍋。あっさりして、美味しい。お供に、リゾートアイランド沖縄のおいしさ、オリオンビールと共に。ぷはぁ~。いいね。beer happy02

ウッドデッキで、葛西用水を眺めながら屋外でグルメを楽しむのもいいものだ。denim

20160522_omise_map

会場内、概略お店MAPです。ずらりと、いろんなお店があるので、チェックしてみましょう。eye

このチラシには、葱女コンテスト投票券が付いています。私は貴女を推します!。投票してみましょう。※投票は21日15:10まで。ticket

20160522_stage_2

特設ステージでは、Leek Onion Liveが開催されていました。notes

まったりと音楽を楽しむのも良し。japanesetea

20160522_stage_1

音楽を聴いたり、葱音頭、サンバ等もあったようです。notes

20160522_mikosi

おっ、これは、葱神輿か?!。ship

20160522_kameriber

越谷葱☆非公認「カメライバー葱」というヒーローキャラクターがいます。イベントステージでショーも行われたようだ。leo

越谷を守るため 越谷を応援するために現れた 越谷葱☆非公認ヒーロー!。ほぅ、主題歌もあるんだね。notes

20160522_toilet

会場内お手洗いはありません。道路渡った中央市民会館脇の公衆トイレを使用との事。toilet

20160522_wood_deck2

葛西用水ウッドデッキは、日陰になっているので、結構すごしやすいですよ。sports

20160522_flower

かわいらしい花が植えられていて、見ていて癒されます。tulip

20160522_hanasyoubu

葛西用水対岸には、花菖蒲が咲き始めていたよ。cherry

20160522_tobu_skytree_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武スカイツリーライン越谷駅です。train

20160522_kosigaya_st

越谷駅構内コンコースは、何か工事中ですね。danger

20160522_kosigaya_st_2

越谷駅東口から駅前の道路をまっすぐ東方向へ進んでいきます。会場までは徒歩約7分です。shoe

20160522_siyakusyo

会場は、越谷市役所の東側、葛西用水ウッドデッキです。building

20160522_nobori

特産品である越谷ねぎ。料理に人気の食材なので、PRして知名度アップしていきましょう。今回が第1回なので、今後少しずつパワーアップしたイベントになっていく事でしょう。dog

ここ、葛西用水ウッドデッキでは、6月5日(日)に越谷国際フェスティバル2016が開催されます。10~16時。外国料理屋台が立ち並ぶそうですよ。aries

という事で、Koshigaya 葱 Fes’2016に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去に葛西用水ウッドデッキでのイベントレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160522_time_scadule

イベントタイムスケジュール。clock

20160522_tirasi

イベント告知チラシです。memo

「Koshigaya 葱 Fes’2016」 開催日:2016年5月21日(土)・22日(日) 開催時間:(21日)10時~20時・(22日)10時~18時 会場:越谷市役所東側 葛西用水ウッドデッキ 東武スカイツリーライン越谷駅東口から徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土曜日)

美々卯新宿店で、うどんすきを味わう2016。

休日は新宿へ。お昼にうどんすきを味わってきたよ。noodle

20160521_mimiu

さて、やってきたところは、東京都新宿区にある美々卯新宿店です。「美々卯」は「みみう」と読みます。うどんすきを提供するお店で、とても楽しみにして訪れました。うどんすきは初めてです。penguin

20160521_yurai

【美々卯の由来】

美々卯楼は、堺で200年続いた料亭で、主人は、代々耳卯兵衛を名のってきました。大正14年、初代平太郎が悟るところあって、麺類専門店としてはじめたのが現在の美々卯です。いらい90余年、谷崎潤一郎、尾崎咢堂、藤田嗣治など財政界、文化人をはじめ多数の皆さまのごひいきを頂いているそうだ。book

20160521_udonsuki

このお店の代表的メニューが、このうどんすきです。うどんすきは、大阪府の郷土料理。薄味のだし汁で手打ちうどんと様々な具を煮ながら食べる料理だ。sandclock

うどんすきは、美々卯が考案されたもので、同社の商標登録になっている。ほぅ。school

20160521_udonsuki_2

ランチタイムという事で、お昼のうどんすきを注文しました。ランチ用とはいえ、結構量がありますよ。いろんな具材が入っているなぁ。いい味になりそう~。catface

20160521_udonsuki_3

では、頂こう。具に隠れているが、太めの手打ちうどんがいい食感である。根菜たっぷりで、とても美味しい。noodle

20160521_touketusyu

うどんすきのお供に..。凍結酒を頂きました。神戸のお酒「特選 福寿」を凍結させたもので、しゃりしゃりをかき出しながら注ぎます。いゃあ~、これまた美味いね。bottle

20160521_gohan

薄味の出汁とはいえ、結構味がついたスープである。邪道?ではあるが、ごはん単品注文。そして、IN!。まいう~~。これまた、たまりません。pig

20160521_tetsu_point

窓側のテーブル席では、JR線の新宿駅ホームが眼下に見える。分刻みで各方面から電車が到着し出発していく。うどんすきを食べながら、鉄ポイントビューの眺めにご満悦です。train

20160521_sinjyuku_st

さて、アクセスについて。お店へは、JR新宿駅東南口からが近いです。door

20160521_nowa

JR新宿駅東南口から南方向へ徒歩約1分にある新宿NOWAビル内にあります。building

20160521_floor

美々卯新宿店は、新宿NOWAビル6階です。snowboard

20160521_road_1

ちょいと、新宿通りへ立ち寄った。新宿駅周辺の新宿通りは、日曜と休日の12時~18時まで(10~3月は17時まで)、歩行者天国となります。chick

20160521_road_2

やっぱり、新宿は人が多いなぁ..。pisces

という事で、美々卯新宿店で、うどんすきランチを味わったレポでした~。happy01

「美々卯新宿店」 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル6階 TEL:03-5379-7241 年中無休 JR新宿駅東南口から徒歩約1分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金曜日)

川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。

川口の師走の風物詩「大歳祭(おかめ市)」は市内最大のお祭りのようです。scorpius

20160520_kawaguti_jinjya_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口神社です。もとは氷川社と称し、川口市の総鎮守として市内全ての土地を守護する神社だ。club

20160520_haiden

参道を歩いて行くと拝殿があります。参拝。confident

20160520_haiden_2

川口神社は、社伝によると平安時代の天慶年間、武蔵国足立郡司武芝によって、武蔵一の宮大宮の氷川神社より分祀勧請したものと伝えられています。当社はもと、氷川大明神と称し、昔から領主や民の崇敬をあつめてきました。penguin

20160520_honden

拝殿奥にある本殿です。sports

20160520_ema

絵馬を飾る場所には、干支により飾る場所が決められています。music

20160520_fujizuka

富士塚があります。富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である。fuji

20160520_asama_jinjya_2

ごつごつの山を登って行くと、浅間神社がある。snowboard

20160520_kawaguti_jinjya_2

金山社です。soccer

20160520_houcyouzuka

包丁塚の碑があります。hairsalon

20160520_gokoku_jinjya

川口護国神社です。日露戦争の第二回旅順港閉塞作戦で福井丸に乗り組み広瀬武夫らとともに戦死した、川口出身の海軍一等機関兵小池幸三郎の胸像がある。shadow

20160520_sitifukujin

七福神ですな。恵比寿様と大黒様かな?。dollar

20160520_torii

東側にも鳥居があります。snail

20160520_umenokiten_jinjya

学問の神「梅ノ木天神社」です。御祭神は菅原道真公。school

20160520_usi

撫で牛が安置されている。菅原道真の乗り物と考えられることも多い。taurus

20160520_flower

草が生い茂る中に、かわいらしい花びらが..。初夏だね。tulip

20160520_kyukomainu

旧狛犬一対です。江戸時代末期の文久元年(1861年)11月に奉献。以来135年守護してきたが、その任を終えこの場所に移設された。dog

20160520_keidai

川口神社の境内は結構広めの敷地です。全体が緑の木々で覆われていて、静けさのある空間が広がります。xmas

20160520_setumei

毎年12月15日は、大歳祭があり、おかめ市として市民に親しまれた市内最大のお祭りだ。駅から神社までの道に露店などが多数立ち並びます。大賑わいのようだ。pig

という事で、川口市の総鎮守神、川口神社を訪れたレポでした~。happy01

「川口神社」 〒332-0014 埼玉県川口市金山町6-15 TEL:048-222-2342 JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約9分・埼玉高速鉄道線川口元郷駅2番出口から徒歩約12分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木曜日)

公開空地に鋳物「甑(こしき)」が残る風景2016。

鋳物の街「川口」、町の記憶を残す空間があります。confident

20160519_park_2

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるリビオタワー川口ミドリノの公開空地です。通りを歩いていたら、緑地公園のような場所があった。マンションの敷地ではあるが、住民以外立入不可の掲示が無かったので、ちょいと立ち寄ってみた。penguin

20160519_kosiki_1

川口は古くから鋳物の街として栄えてきたが、時代の背景と共に新しい街に生まれ変わろうとしています。gemini

ここリビオタワー川口ミドリノにおいても、五味鋳工所、朝倉鋳工所の跡地であり、庭の各所に当初使用した鋳物<こしき(小型の炉)だるまストーブ・灯篭・鋳物製作部品>など手を加えないで再利用しており、鋳物の街の記憶を大切にしつつ新たな都市型の自然環境を創造させる空間とした。sports

20160519_kosiki_2

これが、甑(こしき)だ。川口はキューポラの町として知られ、キューポラとはコークスの燃焼熱を利用して鉄を溶かし鋳物の溶湯を得るためのシャフト型溶解炉に分類される溶解炉である。そして、古来からある小型のものを「甑」(こしき)と呼ばれる。dash

20160519_park_4

公開空地は憩いのスペースとなっていて、緑地化が癒されるな。ベンチも設置されている。club

20160519_train_1

先には電車が近くを走っているぞ。train

20160519_train_2

鉄ポイントとして、いい場所じゃない?。京浜東北線や宇都宮線・高崎線が行きかうので、眺めていても楽しめそう。bullettrain

20160519_park_3

緑地化され、新緑の色合いがGood。晩秋の紅葉色も良さそうだ。maple

20160519_gurumet

リビオタワー川口ミドリノ1階には、川口オーブンテーブルがあります。川口鋳物のオーブン料理店だ。丸ごと1羽ローストチキン、美味しそうだな。restaurant

20160519_park_1

マンション反対側にも、公開空地があります。子供の遊び場・遊具が設置されています。bicycle

20160519_setumei

川口市街地には、高層マンションが建ち並ぶ。ここのマンションの他にも、結構公開空地がある場所が多いですね。punch

という事で、リビオタワー川口ミドリノの公開空地を立ち寄ったレポでした~。happy01

「リビオタワー川口ミドリノ」 〒332-0015 埼玉県川口市川口1-2-8 JR京浜東北線川口駅東口より徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水曜日)

川口駅前のキュポ・ラ広場(川口駅東口公共広場)2016。

駅前の市民広場。イベントスペースとしても利用されます。sandclock

20160518_cupora

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口駅東口公共広場です。通称「キュポ・ラ広場」だ。JR京浜東北線川口駅東口を出てすぐで、先には川口キュポラがあり、公共施設(行政センター・市立中央図書館)やショッピングセンターがある。building

キュポ・ラは、キューポラに由来する。キューポラとは、鋳物の溶湯を得るためのシャフト型溶鉱炉に分類される溶鉱炉の事を指す。川口はキューポラの町ですからね。aquarius

20160518_hiroba_1

キュポ・ラ広場は、約3000平方メートルの広さがあります。このイベントスペースで、いろいろな催しが開かれています。drama

20160518_event

この日は、熊本地震復興支援チャリティーイベントが開催されていました。libra

20160613_qupola

キュポラのモニュメントがあり。広くキューポラと呼ばれている。キュポラ(Cupola furnace)とは、コークスの燃焼熱を利用して鉄を溶かす炉のことです。karaoke

鋳物工場では、屋根の上にキュポラの巨大な煙突部が見られます。dash

20160518_hataraku_yorokobi

「働く歓び」 川口を代表する「鋳物」と働く事の素晴らしさを表現したものです。昭和49年(1974年)作。art

鋳物を造る職人が、キューポラと呼ばれる溶鉱炉で銑鉄を溶かし、「湯汲(ゆくみ)」と呼ばれる柄杓(ひしゃく)で受け、一気に鋳型に注ぎ込む注湯(ちゅうとう)作業を表しています。leo

20160518_toilett

キュポ・ラ広場周辺多目的トイレの案内。急な時に、地図やトイレの種別表示があって助かるな。toilet

20160518_hodou

川口キュポラ前、東側の歩道。緑があって、気分良い通りですね。club

20160518_notice

という事で、キュポ・ラ広場を立ち寄ったレポでした~。happy01

「キュポ・ラ広場(川口駅東口公共広場)」 JR京浜東北線川口駅東口駅前(埼玉県川口市川口1丁目)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火曜日)

浅草三社祭に行ってきた2016。

東京初夏の風物詩、神輿が浅草を練り歩く。cancer

20160517_mikosi_1

さて、やってきたところは、東京都台東区の浅草雷門前です。2016年5月13日(金)~15日(日)は、平成28年度浅草三社祭が開催されました。最終日の5月15日(日)は、本社神輿各町渡御が行われ、浅草界隈は活気にあふれています。「エイサ!」bell

20160517_mikosi_4

威勢の良い掛け声で、神輿が練り歩く。沿道の観客と共に、通りぎゅうぎゅう状態。t-shirt

20160517_mikosi_5

神輿の重さはどれくらいだろうか?。朝から陽が暮れるまで、練り歩くみたいなので、相当タフな祭りだ。leo

20160517_mikosi_2

小さな神輿だな。子供たちが担ぐのでしょう。taurus

20160517_rout_2

東京メトロ銀座線に乗ってやってきたが、浅草駅改札口を出たら、三社祭本社神輿渡御順路(ルートマップ)が手渡し配布されていたのでゲットした。memo

20160517_rout

各御輿が通るルートや通過予定時刻が入っていて、この情報重宝します。時計を見て、どこで見ようか作戦を練ろう。pencil

20160517_touri

雷門通り、車両通行止めにしているので、神輿が通過しない時間帯は歩行者天国状態だ。penguin

20160517_sky_tree

反対を見ると、先に見えるは、東京スカイツリーだ。building

20160517_kaminarimon

雷門前は、人で大混雑。door

20160517_nakamise

仲見世通りも大混雑。進むのも一苦労。24hours

20160517_meron_pan

通りの1つ脇をとおってみたら、気になるお店が...。じゃんぼめろんぱん。そそられる..。delicious

浅草寺まで頑張って向かおうと思ったが、かなりの混雑ぶりに断念。weep

20160517_mikosi_3

町内のお神輿でしょうか。浅草周辺、いろんな神輿に出会うよ。golf

20160517_hayasi

子供たちによる祭り囃子の披露。libra

20160517_mikosi_6

東京下町の祭りはパワーあるな。三社祭3日間の人出は201万人との事。外国人観光客もカメラやスマホ片手に多く訪れていたな。伊勢志摩サミット開催の影響で、今年は1週間前倒しでの開催となりました。pig

という事で、浅草三社祭に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160517_poster

告知ポスターです。memo

「浅草神社例大祭 三社祭」 開催日:2016年5月13日(金)~15日(日) 会場:浅草寺周辺一帯info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月曜日)

けやきひろば春のビール祭り2016に行ってきた。

日本全国から集まるクラフトビールの祭典。さいたま新都心で開催。cancer

20160516_uriba_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2016年5月11日(水)~15日(日)、けやきひろば春のビール祭りが開催されました。年2回春と秋に開催する恒例イベント。今回で15回目の開催。多くのビールファンで大賑わいである。capricornus

20160516_uriba_1

70のブースが出店され、どこも行列のにぎわい。日本各地の地ビールだけに、それぞれ特徴的・個性的だ。さぁ、どのビールから攻めようかな。chick

20160516_kure_beer

1杯目は、海軍さんの麦酒(呉ビール)です。広島県呉市のビールだ。music

20160516_beer_1

I.P.Aを頂いた。では、ゴクッ。ぷはぁ~。ウマイ!。暑い日に冷えたビールは美味しい。happy02

5種類のホップが織り成すフルーティーな香りに、しっかりとした苦味が特徴のエールビールです。spade

20160516_hideji_beer

2杯目は、ひでじビール行縢醸造所です。宮崎県延岡市のビールだ。beer

20160516_beer_2

宮崎きんかんラガーを購入。フルーツ系ビールだが、なかなかいい味わい飲みやすいです。good

生産量日本一の宮崎産きんかん。高貴な香りとほろ苦さが心地よいラガー。book

20160516_food

ひでじビールで、あげみスティックを購入。チーズあげみとピリ辛ごぼうあげみだ。宮崎・日南灘獲れの新鮮な魚を使っているよ。美味しい。delicious

20160516_caryy

秋田あぐらビールのブースで、激辛BEERカレーを購入。チーズ入りキーマカレーだが、これまた絶品。食欲そそるよ。後からくるスパイシー感がたまらない刺激だ。thunder

他に、那須高原ビールの4種飲み比べセットを呑みました。ぷふぅ~。leo

20160516_hanbai

こちらは、お土産ビール販売コーナー。お気に入りのビールが見つかったら、ここで購入できますよ。24hours

20160516_keihin_touhoku_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅はJRさいたま新都心駅です。JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線が乗り入れます。埼京線北与野駅からも良し。train

20160516_saitamasintosin_st

さいたま新都心駅改札口前は、多くの人で大混雑。駅を出たら西の方向へ真っ直ぐ歩いて行くと会場のけやき広場に着く。door

20160516_arena

週末は、GENERATIONSのコンサート開催もあり、さいたまスーパーアリーナへ向かう客も加わり駅周辺は大混雑でした。notes

20160516_uriba_3

けやきで緑覆われる中、屋外のビールはおいしいですよ。beer

今回で15回目の開催だが、混雑ぶりが激しくなってきた。購入するのも飲食するのも一苦労だ。今回は激混みだったな。まぁ、それにしても、とても人気なイベントに成長しましたな。japanesetea

という事で、けやきひろば春のビール祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20160516_poster

告知ポスターです。memo

「けやきひろば春のビール祭り」 開催日:2016年5月11日(水)~15日(日) 開催時間:11時~21時(11日は16時から・15日は20時まで) 会場:さいたま新都心けやきひろば 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分・JR北与野駅から徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日曜日)

第6回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2016。

暖かい春の日差しのもとで、のんびりとした一日を過ごしませんか?。pisces

20160515_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷緊急用船着場です。ここで、2016年5月14日(土)、第6回みさと船着場フェスティバルが開催されました。天気が良くイベント日和ですな。多くの人が来場しているよ。tennis

20160515_boat_1

このイベントの1番人気はココ水上レジャーゾーンでしょう。毎年恒例、水上バイク・ジェットボート体験です。無料・先着順なので、待ち行列できています。golf

20160515_boat_2

こちらがボート乗り場。救命胴衣を着て乗り込みます。snowboard

20160515_boat_3

ブォーと川の上を快走していく。気持ち良さそうだな。ship

20160515_hasigosya

はしご車乗車体験がありました。40m級はしご車、高さありそう..。coldsweats01

20160515_hasigosya_2

遠くから見てみたら、そんなに高くは...。いや、高い。高所恐怖症にはきつい。wobbly

20160515_tako

凧づくり教室があって、作った凧は河川敷で飛ばしました。いい風が吹いていたので、空高く飛ばせていたかも。airplane

20160515_popy_2

花の鑑賞も楽しめるよ。アイスランドポピーが咲いています。bud

20160515_popy_1

赤色やピンク色など綺麗ですね。cherry

20160515_popy_3

花の苗無料配布があって、来場者に配っていました。present

20160515_nemofira

今年のネモフィラは、もう見頃は過ぎてしまったね。色合いが薄くなっていた。うむ、残念。spade

20160515_quiz_2

三郷学検定、三郷学クイズラリーが開催。各ポイントに1問ずつ出題されています。わかるかな?。school

20160515_aed

AED講習で、消防士さんにAEDの使い方を教わったり、三郷市図書館より、「おしえて!図書館」講座や「Book!Book!!ビブリオバトル」が行われました。book

20160515_omise

グルメゾーンへ行ってみよう。Kawa’s Cafe、遅い時間だったので、売り切れが多かった。残念..。restaurant

20160515_gurumet_1

ふく天の焼き鳥を購入しました。そして、じゃがいも串とやっぱり生ビールだ。chick

20160515_gurumet_2

江戸川の川流れる?景観を眺めながらグルメを頂きました。delicious

20160515_misato_st

さて、会場へのアクセス。最寄駅はJR武蔵野線三郷駅。写真は北口だが、会場へは南口から江戸川土手へ向かいます。会場まで徒歩約5分。train

20160515_ondokei

駅前に設置している温度計は21度と表示されていました。三郷市の最高気温は23度を計測し、この日も暖かでした。sun

20160515_dote_1

土手の斜面の草も5月の新緑色鮮やかになってきたな。club

20160515_marason_info_1

2016年6月5日(日)6時~21時、「柴又100k」(100kmランニング大会)開催のため、サイクリングロード(柴又公園~五霞町間)を使用しますと案内があり。ここ、三郷幸手自転車道もコース上になるようだ。その為、大会開催中は自転車の通行ができなくなるとの事。bicycle

20160515_marason_info_2

自転車通行は、対岸の流山市側の走行をお願いとの事。それにしても、100kmのランニングとはすごいな。coldsweats02

20160515_kazehiroba

今日の三郷幸手自転車道、いい天気でサイクリング日和では。休憩スポット、みさとの風ひろばでまったりも良し。bicycle

20160515_nagame

JR三郷駅ホームから江戸川土手を眺める。土手を越えた河川敷が会場。駅から近くです。penguin

20160515_nobori

三郷市は川に囲まれた地域なので、こういう親水公園的なイベントがもう少しあっても良いかもなぁ。dog

という事で、第6回みさと船着場フェスティバルに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160515_poster2

告知ポスターです。memo

「第6回みさと船着場フェスティバル」 開催日:2016年5月14日(土) 開催時間:10時~15時 会場:三郷緊急用船着場(江戸川河川敷) JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約5分 (雨天中止・手話通訳あり)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土曜日)

駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。

奥州街道を辿って氏家宿のいにしえに想いを馳せながら楽しく歩けるコースです。shoe

20160207_lapid_2

さて、JR宇都宮線に乗って氏家駅にやってきました。週末恒例の駅ハイ参加の為に訪れたよ。今回は、2016年2月6日(土)~3月6日(日)開催、駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」です。foot

開催日初日、2月6日(土)に訪れました。何故なら、氏家駅へ直通する臨時列車が運行されるからだ。その列車は、快速氏家雛めぐり号。京葉線海浜幕張駅から武蔵野線経由で氏家駅へ向かう便利な列車です。房総方面で運行されているE257系500番台の車両が使用され、快適楽々で乗車してきたよ。train

ちなみに、乗車詳細レポは、「快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2016。」へどうぞ。paper

20160207_sakura_mates

到着した氏家駅では、多くの市民や学生たちによるお出迎えがありました。連絡階段前には、さくら市喜連川温泉PR大使「さくらメイツ」の方がお出迎え。virgo

20160207_kangeimaku

改札口前では、駅長さん、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、さくら市観光PR大使に昇格した「コンタ君」がお出迎え。「ようこそ 氏家雛めぐり」の歓迎幕もあり。leo

20160206_matiaisitu

改札口を出ると、市民の方々が赤い旗を持ってお出迎え。flag

20160206_maku

駅ハイの幕が掲げられている。ear

20160207_kangei

改札口を出ても、両脇に市民の方々が列をなしていて熱烈歓迎を受ける。いゃあ~、氏家すごいね。cat

20160207_ohayasi

駅前広場では、氏家子どもお囃子会の演奏がありました。notes

20160206_ekimae_hiroba

駅前広場では、特産物の販売やグルメの提供があるよ。music

20160207_fukufukunabe

氏家福々鍋(けんちん汁)の無料配布がありました。美味しく頂いたよ。riceball

20160206_udon

風味ある小麦で打ったうどん「氏家うどん」を購入。これも、美味しいね。noodle

20160513_eplaza1

まずは、受付をしよう。氏家駅前にある「eプラザ壱番館」へ向かう。eプラザは、さくら市の商業集積活性化施設です。2002年(平成14年)4月21日にオープン。観光案内や貸しスペース、飲食店など様々な用途で使用することができます。building

2階で受付です。コースマップやパンフレット等を取得した。memo

20160206_kan_batch

恒例の缶バッチは、E7系新幹線でした。そろそろ、北陸新幹線に乗ってみたいものだ。present

栃木きつれがわ温泉の缶バッチも貰えたよ。cat

20160513_hinakazari_3

eプラザ壱番館2階には、大きな雛飾りがありますね。ここは、氏家雛めぐりの会場の1つである。leo

奥州街道が通る氏家地区は昔、氏家宿として栄え、商家が多く、代々伝わる雛人形も数多く残っています。それを活用し、たくさんの来場者に雛人形を見て回りながら市民との交流、市街地の活性化を目的として始まった「氏家雛めぐり」である。kissmark

20160513_hinakazari_1

1回目は30数店の参加が年々参加者が増え、13回目の今年は、JR氏家駅前及び、さくら市役所周辺の商店、施設、個人宅などお飾り処、約70箇所に様々な雛人形が展示されます。house

20160513_hinakazari_2

これは、昔の雛飾りでしょうか。御殿雛ですね。event

20160513_tangonosekku

五月人形も展示されていました。gemini

20160513_hinakazari_5

つるし雛に着物も展示。商店街の女将や地元の主婦が一年がかりで作成した吊るし雛も一堂に飾られ、大変見ごたえあります。sagittarius

20160513_hinakazari_6

1階に来ました。こちらも、見事な雛飾りですね。ski

ちなみに、ここでの詳細レポは、「第13回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2016。」へどうぞ。paper

20160206_ujiie

今回のウォーキングコースルートです。shoe

20160514_ujiie_st

熱烈歓迎を受けた氏家駅前、いつもの静かな光景に戻ったでしょうか。先日降った雪も残っているね。約10kmのウォーキングコース。頑張って、歩きましょう。rock

20160514_renrakukyou

橋上連絡通路を渡り、線路の反対側へ出ます。airplane

20160514_ujiie_st_2

氏家駅西口に出ました。こちらの方が見た目都市っぽい。aries

20160422_river_1

草川遊歩道沿いを歩いていく。春になると桜並木になる川沿いの散策路。fish

20160422_river_2

川面には水鳥さんたちが、気持ち良さそうに泳いでいますね。chick

20160422_river_4

この草川は、この先の鬼怒川方面へ流れていきます。mist

20160401_dote_2

コースポイントone箇所目は、「ゆうゆうパーク」です。氏家駅から24分。鬼怒川河川公園で、愛称が氏家ゆうゆうパークとなっている。旧氏家町制100周年記念事業として、鬼怒川の河川敷を利用して整備された水と触れあえる公園だ。clover

20160401_kasenjiki_1

広い河川敷に芝生を敷き詰め、ゴルフ場の様な感じだよな。golf

20160401_dote_3

4月になると、桜並木は花見で賑やかになる事でしょう。氏家ゆうゆうパークは桜の名所です。cherryblossom

時間があったら、南側の勝山公園にも立ち寄ってみたいところである。tennis

20160401_dote_4

土手上の歩道を北へ歩いて行こう。まっすぐ道が続くね。chick

20160401_azumaya

途中、東屋があるよ。休憩ポイントで、のんびりしてみよう。house

20160401_dote_1

この日は、どんより曇り空。晴れていれば、青空がいい景色ですよ。特に見える山もくっきり見えるよ。fuji

ちなみに、ここでの詳細レポは、「鬼怒川河川公園(氏家ゆうゆうパーク)、土手を歩く2016。」へどうぞ。paper

20160514_kinenhi

合併記念碑が建てられていました。pocketbell

20160326_jizouson_1

コースポイントtwo箇所目は、「浮島地蔵尊」です。ゆうゆうパークから7分。鬼怒川に近い、氏家の大中地区にあります。house

20160326_jizouson_2

享保8年(1723年)に起きた五十里洪水の時のことです。大中嶋(現大中)にも洪水の濁流が押し寄せて来たが、古くから大中嶋に立っていたお地蔵様が泥水の中に浮いて水の侵入を防ぎました。typhoon

助かった村人はこのお地蔵様を「浮島地蔵」とか「いかり地蔵」と呼んで感謝したそうです。大中の浮島地蔵の背中には「享保八年みずのとう四月十一日」と彫られています。clover

20160326_jizouson_4

鬼怒川に近い大中地域では、浮島地蔵がある所が微高地であるため、近年まで「洪水の時には浮島地蔵の所に逃げなさい」と言われていたそうです。地域の防災の知恵が浮島地蔵の伝説になったのかもしれませんとの事。ほぅ。dog

20160326_jizouson_3

氏家には浮島地蔵尊が2か所あります。ここ大中地区の浮島地蔵尊とは別に、上阿久津地区にある浮島地蔵尊もあります。gemini

ちなみに、上阿久津の浮島地蔵尊は、鬼怒川を石の重いお地蔵さんが流れてきているのを漁師が拾い上げ、安置したとの伝説を持っています。安産や子育てに御利益があるとして、女性に手厚く信仰されました。virgo

ちなみに、ここでの詳細レポは、「浮島地蔵尊を立ち寄った2016。」へどうぞ。paper

20160422_river_5

コースポイントthree箇所目は、「草川遊歩道」です。浮島地蔵尊から4分。ほぼ真っ直ぐ流れる川ですな。yacht

20160422_river_6

おぉ、堰が設置されているね。水が流れる落ちる音が、良い感じ。aquarius

20160422_river_7

草川遊歩道沿いは、桜並木になっています。ソメイヨシノ・しだれ桜と、4月になると見事に咲き誇るそうです。cherryblossom

20160422_river_8

市民の散歩道・憩いの場として、整備されている。ベンチに座って、のんびりするのも良いかな。japanesetea

ちなみに、ここでの詳細レポは、「草川遊歩道を散策する2016。」へどうぞ。paper

20160514_utumiya_line

宇都宮線の列車が快走。train

20160514_fuukei

陸橋から眺める田園風景。広々しているな。fuji

20160417_torii

コースポイントfour箇所目は、「今宮神社」です。草川遊歩道から27分。創建より955年の歴史を持つ氏家の総鎮守だ。scorpius

20160417_sandou

おぉ、雰囲気ある参道だ。夜にあかりが灯るといい感じかも。flair

20160417_roumon

楼門をくぐります。神門よりも山門風の外観だ。文化8年(1811年)、近郷や東北南部の人々により現在の楼門が建立された。入母屋造りで銅板葺。この周辺地域においては、江戸期の楼門は唯一であるとの事。door

20160417_haiden

拝殿にて参拝。confident

今宮神社は、康平3年(1060年)、勝山城主氏家公頼公により、素戔嗚尊を祭神として創建された。正安2年(1300年)にこの地に移されてきた。pisces

20160417_honden

拝殿裏、本殿をのぞいてみましょう。snail

寛永3年(1663年)に本殿が造営された。本殿は流造り。屋根は柿葺が銅板葺となり、千木・勝男木を付けた。moneybag

20160417_cyoukoku

妻(建物の側面)は二重虹梁蟇股の装飾を付け、左右の妻上部には激浪を越え進む鯉群を彫り廻らし、その上段には飛龍から大龍となる登龍門の彩色彫刻。wave

今宮神社を訪れたら、海の荒々しさを表現したこの彫刻絵を眺めてみると良いでしょう。eye

20160417_torii_2

鳥居笠木保存。昭和27年(1952年)から平成13年(2001年)まで48年間に亘り多くの人々が様々な思いをもってくぐりぬけてきた鳥居の笠木です。maple

20160417_jyuunieto

こちらは、願いが叶うと言われる「願かけ割符」。ticket

  1. 自分の干支の像をなでながら「祓え給え清め給い」と、3度唱えます。
  2. 願い事を込めながら、お守りを中心で割ります。
  3. 2礼2拍手1礼で、神様にお参りした後、割り符の片方をここに掛ける。

12の干支がそろっているとは、面白い。cat

20160417_ooicyou_1

境内の大イチョウは樹齢700年の古木であり、栃木県銘木百選に指定されている。xmas

20160417_ooicyou_2

見事なイチョウの大木ですな。秋の紅葉の時は見事に映える事でしょう。maple

毎年11月上旬~中旬、大公孫樹祭が行われる。ライトアップも行われるそうです。flair

20160417_hoteisama

あら、こんなところに布袋様が。ご利益あるかなぁ。dollar

ちなみに、ここでの詳細レポは、「見事な大イチョウがある、今宮神社を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160402_hinakazari_6

「創彩縫・薔薇」に立ち寄ってみた。ここも、氏家雛めぐりの展示場所の1つです。chick

20160402_hinakazari_2

見事な雛飾りですね。cancer

20160402_hinakazari_3

この雛飾り、うさぎさん?。長い耳がついているぞ。ear

20160402_hinakazari_1

こちらは、つるし雛。これまた見事だね。moneybag

20160402_hinakazari_4

いろんな、かわいらしい雛飾りが吊るされています。cat

20160402_hinakazari_5

竹の中の飾り雛。なかなか、良い作品ですね。clover

ちなみに、ここでの詳細レポは、「創彩縫・薔薇にて、氏家雛飾りを鑑賞2016。」へどうぞ。paper

20160426_hatimanguu_1

「八幡神社」に立ち寄りました。櫻野八幡宮とも言うようだ。古い歴史を持つといわれる八幡宮であるが、現在の姿になるのは江戸時代に入ってからである。cancer

20160426_sandou

参道両脇には、狛犬が鎮座する。雰囲気あるな。dog

20160426_haiden

参道をつき進むと拝殿があります。では、参拝。confident

拝殿の裏にある、本殿は間口6尺(180cm)奥行き10尺(300cm)総欅白木造りで、鳳凰や当時珍しい大象そして鯉が滝を登り、竜となる登竜門を三方に彫り廻らした彫刻などで飾られている。art

20160426_dohyou

境内には大きな土俵があります。ブルーシートで覆われているようだが...。この地で行司が出たという事で、その方の功績を讃えて奉納相撲を行うようになったそうです。mist

八幡宮には、本殿の他に多くの奉納絵馬があるが、そのうち上記絵馬の他に、「大相撲図」、小宅文藻筆「鶏図」、菊池愛山筆「暖燗紅葉図」の4図が市指定文化財である。pencil

20160426_torii

八幡宮の最初の鳥居。ここから次の鳥居までは、ふつうに住居地域となっている。door

ちなみに、ここでの詳細レポは、「八幡神社(櫻野八幡宮)を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160423_mon2

コースポイントfive箇所目は、「瀧澤家住宅」です。鐵竹堂 瀧澤記念館 特別公開~つるし飾り 大正時代の着物の展示~の開催で、見学が出来ました。chick

瀧澤記念館は、通常は公開されていなく、年に2回程不定期に特別公開されるようです。入口となる長屋門をくぐりましょう。長屋門は入母屋造、桟瓦葺。door

20160423_kinenkan

明治25年、陸軍大演習の際に天皇の休憩所に充てられた、明治の雰囲気漂う建物。栃木県指定文化財。shadow

靴を脱いで、中へ入ってみましょう。入館無料。foot

20160423_tettikudou

この家の中にあった、いろいろな物が展示されています。cat

栃木を代表する実業家であり政治家・民政家でもある瀧澤喜平治の家なのである。event

20160423_kazari

かわいらしい飾りつけですね。virgo

20160423_goten

大正時代の御殿雛。瀧澤家が、大床に合わせて京都の宮大工に特注で製作させた。game

20160423_uraniwa

庭園に来てみた。和風庭園、お見事ですな。cancer

20160423_uraniwa2

お屋敷も見事な造りだ。camera

さすが、天皇の御座所にふさわしい造りです。pisces

20160423_uraniwa3

縁側でのんびりお茶を頂きつつ、のんびりお庭を眺めていたいものだなぁ。japanesetea

ちなみに、ここでの詳細レポは、「鐵竹堂瀧澤記念館特別公開を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160514_yakuoudou

こちらは、「薬王寺」です。真言宗智山派に属し、本尊は、金剛界大日如来を安置しています。pen

20160428_hinakazari_3

お休み処である「まちかど館」を立ち寄った。gemini

氏家雛めぐりのイベントの1つ、七福さるぼぼ探しがあり、幸運を呼ぶ7色の七福さるぼぼが、ここまちかど館にいるね。ちなみに、「さるぼぼ」とは、「猿の赤ちゃん」という意味で、大変縁起物だそうです。pig

20160428_hinakazari_2

こういう雛飾りも、バラエティに富んで良いかも。にっこりした飾り雛、いい顔しているね。happy02

20160428_hinakazari_1

これまた、かわいらしい猿さん・うさぎさん。羽子板もね。penguin

ちなみに、ここでの詳細レポは、「氏家まちかど館の雛飾り2016。」へどうぞ。paper

20160514_omiyagekan

コースポイントsix箇所目は、「おみやげ館」です。瀧澤家住宅から7分。駅ハイのチェックポイントなので、ここで必ずスタンプを押しておきましょう。secret

20160429_hondou

コースポイントseven箇所目は、「光明寺」です。おみやげ館から3分。真言宗智山派のお寺で、北関東三十六不動尊 二十二番札所となっている。山号は霊水山、院号は普門院。house

20160429_fudoumyou_1

先に見えるは、青銅不動明王坐像です。大日如来が一切の邪悪を調伏するために、内に慈悲の誓願を秘めつつ、外に慈悲の姿を現し、右手に煩悩を断つ宝剣、左手に魔を縛す羂索を持ち、衆生を守るという不動明王は、氏家でも古くから信仰を集めてきました。confident

20160429_fudoumyou_2

不動明王坐像は、高さ293.9cm、肩幅142.4cmとまれにみる巨大な木像は、町のシンボルとして見守られています。leo

20160429_fudoumyou_3

横下から見上げてみた。ごつごつした岩上に、迫力ある~。coldsweats01

20160429_kanmanisi

こちらは、感満石。この石は、古来よりお不動様の御前に置かれていたものであり、「感(思いが)満(満たされる)石」の名の通り、この石に手を触れて、心をこめて願い事をすると、その願いが満たされると伝えられています。fullmoon

20160429_syourou

先に鐘楼。手前は藤棚かな?。bell

ちなみに、ここでの詳細レポは、「不動明王坐像が鎮座する光明寺を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160430_masasi_1

ちょいとルートを外れて、お楽しみポイントへ。ぎょうざ専門店正嗣氏家店です。「正嗣」は「まさし」と読む。餃子にこだわり続けて50年。宇都宮餃子の人気店だ。国道293号線氏家バイパス沿いにお店があるので、車で立ち寄る客も多い事だろう。お昼時、やはり行列待ちができています。では、並びましょう。snail

20160430_gyouza_1

餃子専門店だけに、店内の回転率が速い。約8分待ちで店内に入れた。注文して数分で、お楽しみの餃子が登場。chick

焼餃子は1人前6個です。なので、焼餃子3人前を注文。18個だ。食欲そそる~♪。delicious

20160430_gyouza_2

では、いただきます。パクッ。おぉ、焼き加減ちょうど良い。そして、少し小さめの餃子なので、いくらでも行ける勢いだ。薄皮餃子の中に、たっぷりの野菜に美味。run

ちなみに、ここでの詳細レポは、「ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食す2016。」へどうぞ。paper

20160510_park_1

コースポイントeight箇所目は、「寛方・タゴール平和記念公園」です。荒井寛方(あらいかんぽう・1878~1945)はここに生まれ、日本画家をめざして巣立った。仏画を志した寛方は原三渓やアジアで初めてノーベル文学賞を受賞した詩聖タゴールの知遇を受け、日本画の教授として渡印した。その間、アジャンタ壁画模写の難事業を成し遂げ、多くの人々と交わり、日印文化交流の架け橋となった。art

20160510_park_2

タゴールとはその後も親交が続き、現在インドにおいて寛方とタゴールへの畏敬の念はますます深まっている。「仏画の寛方」と称された寛方は、晩年には法隆寺金堂壁画の模写にも従事した。crown

20160510_park_3

公園内は長細い敷地となっていて、1周ぐらりとまわれる散策路になっている。shoe

20160510_park_4

茶室やせせらぎ配した庭園などが設けられています。japanesetea

20160510_park_5

園内にはタゴールが寛方に贈った惜別の詩を刻んだモニュメントや、寛方の代表作を陶板画にして飾ったギャラリーがあります。camera

ここに集い憩う人々が、寛方芸術と二人が追及した世界平和の理想をより深く理解されることを願うものである。confident

ちなみに、ここでの詳細レポは、「寛方・タゴール平和公園を立ち寄った2016。」へどうぞ。paper

20160511_hinanoeki

コースポイントnine箇所目は、「雛の駅」です。寛方・タゴール平和記念公園から1分。この建物内では、氏家雛めぐりの会場の1つとして、いろいろな雛飾りが展示されています。では、入ってみよう。door

20160511_totiotome

この会場での目玉はコレ!。ど~ん!!。左が「とちおくん」、右が「おとめちゃん」です。大きな雛飾り、いや、大きなイチゴだぁ!。apple

栃木県のブランド苺「とちおとめ」から誕生。いゃあ、でかいね。coldsweats01

20160511_turusihina_2

バラエティな雛飾りですね。virgo

ちなみに、ここでの詳細レポは、「雛の駅(旧烏山信用金庫)のビッグな雛飾り2016。」へどうぞ。paper

20160512_hondou

コースポイントonezero箇所目は、「西導寺」です。雛の駅から2分。西導寺は建久2年(1191年)に氏家氏の始祖で勝山城を築いた宇都宮公頼が開いたとされる古寺。現在は浄土宗に属する。event

本堂は天明4年(1784年)に宮大工の永野万右衛門が手掛け建てられたもので桁行き8間、梁間7間、入母屋、銅瓦棒葺、唐破風の2間向拝が付いています。house

20160512_mirokudou

こちらは、弥勒堂。建物全体が極彩色で彩られ、龍や獅子、像の彫刻が施され、市の有形文化財に指定されている。cancer

20160512_tutajizou_2

西導寺の西側に石造地蔵菩薩坐像(つた地蔵)が安置されています。安産・子育てにご利益あるようです。gemini

父親定家の七周忌に定家を模したとされる石仏を造ったとされています。以来、蔦の絡まる場所を好んだという伝説があり、「つた地蔵」と呼ばれ信仰の対象とされています。shadow

ちなみに、ここでの詳細レポは、「つた地蔵がある西導寺を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160514_eplaza_2

ゴールとなる「eプラザ壱番館」に戻ってきました。再び2階でゴール受付となります。motorsports

20160513_point_rally

氏家雛めぐりポイントラリーも少し参加したよ。景品がゲットできました。pass

20160514_ujiie_st_3

氏家駅に戻ってきました。ふぅ~。スタートしてからゴールまで3時間27分かかりました。delicious

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:18812歩 消費カロリー:928.4kcal 消費脂肪量:132.6g 歩行距離:14.29km 歩行時間:2時間35分 平均時速:5.51km/h エクササイズ量:9.6Exinfo02

20160207_hassyahyou_3

氏家駅の発車標には、「快速氏家雛めぐり号」が表示。そう、帰りもこの列車で帰るよ。karaoke

20160207_hassyahyou_4

14:30海浜幕張行一部指定と表示。氏家駅に海浜幕張という言葉が出てきたとは。coldsweats02

20160207_lapid_5

帰りの電車が既に2番線ホームに停車中。key

20160207_jyosikousei_2

ホームでは、市民や高校生の方々総出でお見送りしてくれます。ribbon

20160207_miokuri_2

ヘッドマークは「臨時」表示。bag

20160207_miokuri

「またのお越しを お待ちしています」。皆さん総出でお見送りだ。denim

快速氏家雛めぐり号海浜幕張行き、氏家駅14時30分出発しました。武蔵野線へ直通なので、楽だぁ~。ring

20160207_present

駅ハイ参加やスタンプラリーで頂いたよ。present

20160514_sakurasi

昨年に引き続き、今年も氏家の駅ハイに参加してきた。乗車する列車の関係で、滞在時間が短かったが、機会があったらのんびり氏家を散策したいものである。spa

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2015年度)参加回数は12回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計32ポイントになりました。dollar

今シーズン最後の駅ハイ。早速、ポイントを使用し駅ハイ事務局へ商品券500円分申請しておいた。しかし、まだ到着しないなぁ..。mailto

20160516_syouhinken

と思っていたら、5月14日にプレゼントが届きました。駅ハイ最後のびゅう商品券ですな。present

さて、今シーズン、2016年度からは駅ハイもリニューアル。参加しやすいのかどうなのか微妙なところだが、時間があったらぼちぼちと参加していこうと思っています。最初は、どこへ行こうかな?。confident

で、2016年度最初の駅ハイは、JR京浜東北線川口駅からの駅からハイキングに参加します。(埼玉県川口市)。レポお楽しみに。pencil

という事で、氏家駅の駅からハイキングに参加してきたレポでした~。happy01

ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、氏家の駅ハイ過去参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160206_map

JR東日本・駅からハイキング 「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」 2016年2月6日(土)~3月5日(日)開催 所要時間:約3時間30分(見学時間等を含む) 歩行距離:約10kminfo02

氏家駅東口→スタート:eプラザ壱番館→①ゆうゆうパーク→②浮島地蔵尊→③草川遊歩道→④今宮神社→⑤瀧澤家住宅→⑥おみやげ館→⑦光明寺→⑧寛方・タゴール平和記念公園→⑨雛の駅→⑩西導寺→ゴール:eプラザ壱番館→氏家駅東口info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金曜日)

第13回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2016。

町ぐるみで雛飾りによるおもてなし。japanesetea

20160513_eplaza1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市氏家にあるeプラザ壱番館です。「eプラザ」は、JR氏家駅前にあるさくら市の商業集積活性化施設です。2002年(平成14年)4月21日にオープン。観光案内や貸しスペース、飲食店など様々な用途で使用することができます。building

1階は多目的施設、2階は会議室となっている。訪れた日は、第13回氏家雛めぐりの会場の1つとしていろいろな雛飾りが展示されています。では、見学してみよう。snail

20160513_hinakazari_3

まずは2階へ。おぉ、大きな雛飾りですね。leo

20160513_hinakazari_4

奥州街道が通る氏家地区は昔、氏家宿として栄え、商家が多く、代々伝わる雛人形も数多く残っています。それを活用し、たくさんの来場者に雛人形を見て回りながら市民との交流、市街地の活性化を目的として始まった「氏家雛めぐり」である。taurus

20160513_hinakazari_1

1回目は30数店の参加が年々参加者が増え、13回目の今年は、JR氏家駅前及び、さくら市役所周辺の商店、施設、個人宅などお飾り処、約70箇所に様々な雛人形が展示されます。house

20160513_hinakazari_2

これは、昔の雛飾りでしょうか。御殿雛ですね。event

20160513_tangonosekku

五月人形も展示されていました。gemini

20160513_hinakazari_5

つるし雛に着物も展示。t-shirt

商店街の女将や地元の主婦が一年がかりで作成した吊るし雛も一堂に飾られ、大変見ごたえあります。sagittarius

20160513_hinakazari_6

1階に来ました。こちらも、見事な雛飾りですね。ski

20160513_hinakazari_7

左が平成3年(1991年)、右が平成5年(1993年)のひな飾りのようだ。cafe

20160513_point_rally

氏家雛めぐりでは、氏家雛めぐりポイントラリーが開催されました。氏家市内の各所でスタンプを押していき、獲得合計点数でそれぞれ景品がゲットできるというもの。pass

20160513_youkoso

ようこそ、氏家雛めぐりへ。ポイントラリーの他にも、七福さるぼぼ探しや雛衣裳無料試着、氏家おひな塾など、様々なイベントが企画されています。ribbon

ここ、eプラザ壱番館の他にも、市内約70か所で雛飾り展示がされています。ぶらりと町あるきしてみてはいかがかな。boutique

20160207_hassyahyou_3

氏家雛めぐりは、なんと!、臨時快速電車が運行されるのだ。電車で直通便利だよ。しかも、列車名にもなっている!。karaoke

20160207_lapid_2

今年(2016年)の快速氏家雛めぐり号は、千葉房総方面で使用されている特急型車両。リクライニング座席で氏家へ楽々だぁ♪。chair

20160207_kangeimaku

氏家駅に到着すると歓迎ぶりにびっくり。改札口前では、「ようこそ 氏家雛めぐり」の歓迎幕を掲げ、駅長さん、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、さくら市観光PR大使に昇格した「コンタ君」がお出迎えだ。leo

20160207_kangei

ホームや駅構内、そして、改札口を出ても、両脇に市民の方々が列をなしていて熱烈歓迎を受ける。市民総出だな。帰りの列車にも、ホーム上でお見送りしてくれました。cat

そんな、氏家の雛めぐり。機会があったら、訪れてみてはいかがかな。wink

という事で、第13回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきたレポでした~。happy01

ちなみに、第13回氏家雛めぐり他の関連レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160513_poster

告知ポスターです。memo

「第十三回氏家雛めぐり」 開催期間:2016年2月6日(土)~3月6日(日) 会場:氏家駅周辺(氏家雛めぐり商店街)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木曜日)

つた地蔵がある西導寺を訪れた2016。

本堂右手には、天然記念物であるカヤの木があります。xmas

20160512_hondou

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある西導寺です。西導寺は建久2年(1191年)に氏家氏の始祖で勝山城を築いた宇都宮公頼が開いたとされる古寺。現在は浄土宗に属する。event

本堂は天明4年(1784年)に宮大工の永野万右衛門が手掛け建てられたもので桁行き8間、梁間7間、入母屋、銅瓦棒葺、唐破風の2間向拝が付いています。house

20160512_syourou

こちらは、鐘楼。bell

20160512_mirokudou

こちらは、弥勒堂。建物全体が極彩色で彩られ、龍や獅子、像の彫刻が施され、市の有形文化財に指定されている。cancer

20160512_mitorizu

西導寺の見取り図です。くるっとまわると、つた地蔵があります。行ってみましょう。snail

20160512_tutajizou

西導寺の西側につた地蔵が安置されています。安産・子育てにご利益あるようです。gemini

20160512_tutajizou_2

石造地蔵菩薩坐像です。父親定家の七周忌に定家を模したとされる石仏を造ったとされています。以来、蔦の絡まる場所を好んだという伝説があり、「つた地蔵」と呼ばれ信仰の対象とされています。shadow

20160512_enniti

つた地蔵ご縁日が開催されたようだ。bicycle

20160512_saidouji_gate

氏家雛めぐりの参加会場の1つで、本堂内には雛飾りが展示されています。virgo

という事で、氏家にある西導寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「西導寺」(さいどうじ) 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2550 TEL:028-682-2693 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水曜日)

雛の駅(旧烏山信用金庫)のビッグな雛飾り2016。

とてもビッグな苺の雛飾りがありました。cherry

20160511_hinanoeki

さて、やってきたところは、栃木県さくら市氏家にある雛の駅です。この建物内では、氏家雛めぐりの会場の1つとして、いろいろな雛飾りが展示されています。では、入ってみよう。door

20160511_totiotome

この会場での目玉はコレ!。ど~ん!!。左が「とちおくん」、右が「おとめちゃん」です。大きな雛飾り、いや、大きなイチゴだぁ!。apple

栃木県のブランド苺「とちおとめ」から誕生。いゃあ、でかいね。coldsweats01

20160511_turusihina

他にも吊るし雛もありますよ。t-shirt

20160511_turusihina_2

バラエティな雛飾りですね。virgo

20160511_tenpo_tougou

元々、この建物は、烏山信用金庫氏家中央支店として営業していたが、2013年(平成25年)3月8日に閉店、氏家支店に統合する事になりました。現在は、雛の駅として使用されているようだ。cute

氏家雛めぐりが開催中の雛の駅では、おみやげ品の販売やおひな塾会場でもあります。school

という事で、ビッグないちごの雛飾りがある雛の駅(旧烏山信用金庫)を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「雛の駅」(旧烏山信用金庫) 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2560-2 JR宇都宮線氏家駅東口より徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火曜日)

寛方・タゴール平和公園を立ち寄った2016。

寛方とタゴールの偉業を偲び、二人の友情を永遠に記念するため、この氏家の地に公園が作られた。gemini

20160510_park_1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある寛方・タゴール平和公園です。荒井寛方(あらいかんぽう・1878~1945)はここに生まれ、日本画家をめざして巣立った。仏画を志した寛方は原三渓やアジアで初めてノーベル文学賞を受賞した詩聖タゴールの知遇を受け、日本画の教授として渡印した。その間、アジャンタ壁画模写の難事業を成し遂げ、多くの人々と交わり、日印文化交流の架け橋となった。art

20160510_park_2

タゴールとはその後も親交が続き、現在インドにおいて寛方とタゴールへの畏敬の念はますます深まっている。「仏画の寛方」と称された寛方は、晩年には法隆寺金堂壁画の模写にも従事した。crown

20160510_park_3

公園内は長細い敷地となっていて、1周ぐらりとまわれる散策路になっている。shoe

20160510_park_4

茶室やせせらぎ配した庭園などが設けられています。japanesetea

20160510_park_5

園内にはタゴールが寛方に贈った惜別の詩を刻んだモニュメントや、寛方の代表作を陶板画にして飾ったギャラリーがあります。camera

20160510_setumei

ここに集い憩う人々が、寛方芸術と二人が追及した世界平和の理想をより深く理解されることを願うものである。confident

という事で、寛方・タゴール平和公園を立ち寄ったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「寛方・タゴール平和公園」 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2662-1info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月曜日)

肉フェス幕張2016春に行ってきた。

そこに、肉がある限り。行ってくるぞ幕張へ!。pig

20160509_gate

さて、やってきたところは、千葉県千葉市美浜区にある豊砂公園です。ここで、2016年4月28日(木)~5月8日(日)、肉フェス 2016年 MAKUHARI 春が開催されました。イオンモール幕張新都心グランドモール前という立地なので、買い物客の立ち寄りに良いグルメイベントだ。restaurant

20160509_hanbaijyo

入場は無料です。尚、予め食券販売所にて1枚700円を必要枚数食券を購入します。児童券売機もあり。会場内は電子マネー(nanaco・楽天Edy・waon・SuicaやPASMO等の交通系ICカード)が利用可の為、食券を買わず直接電子マネーで決済も可能だ。moneybag

電子マネーを利用しない人のみ、予め食券を購入しましょう。(一部店は現金購入が可能)。cat

20160509_kaijyou

15の肉グルメが出店されています。どの肉を食べようか、まずは物色。eye

20160509_niku_1

1肉目は、溶岩焼ダイニングbonbori(渋谷)の壺漬け牛サーロイン熟成肉の溶岩焼です。タイムサービスで、180g→225gへ増量提供中だ。さぁ、並ぼう。run

20160509_niku_2

肉のお供に、コエドブルワリーより毬花-Marihana-を購入。フルーティーな香り華やぐ飲みやすいペールエールだ。では、ゴクッ。ぷはぁ~。美味しい。beer

20160509_niku_3

肉~~。美味しそうだ。pig

氷温で50日間熟成した牛サーロインステーキを、お店特製の漬けダレが入った壺で丸ごと漬け込み、富士山の溶岩石で柔らかに焼いて提供。胡麻や香味野菜の香る特製ダレで深みのある味わいに。karaoke

では、ぱくっ。おぉ、やわらかい。食べやすいね。タレと絡みご飯が欲しいよぉ~♪。delicious

20160509_niku_4

2肉目は、鉄板肉酒場 二代目 亀田精肉店(神戸元町)のエアーズロック・ローストビーフです。ブラックアンガスの最高級のサシ入り赤身肉を厳選したスパイスで調味し、低温熟成で焼き上げたローストビーフは肉のうま味が凝縮した絶品!。クリームチーズのマッシュポテトと特製ソースと共に。horse

こちらも、タイムサービス20%増量でゲット。では、パクッ。ローストビーフの食感がいいんだよね。これだと、ワインが良い?。wine

20160509_nihonsyu

物産ブース、日本酒の無料試飲コーナーがありました。bottle

20160509_gaikan

巨大SCであるイオンモール幕張新都心。それにしてもでっかいなぁ。building

これで、いわゆるゴールデンウィークは終了。今週から平常通り仕事出勤です。休みボケから切り替えないと...。頑張りましょう。run

という事で、肉フェス幕張2016春に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160509_sassi

無料配布された冊子の表表紙。memo

「肉フェス 2016年 MAKUHARI 春」 開催日:2016年4月28日(木)~5月8日(日) 開催時間:10時~22時(28日は12時から・8日は21時まで) 会場:豊砂公園(イオンモール幕張新都心グランドモール前) 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日曜日)

ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルinさいたま新都心コクーンシティ2016。

プレミアム・モルツ樽生5種の飲み比べイベントだ。bar

20160508_cocoon_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市にあるコクーンシティ コクーン2 コクーンひろばです。ここで、2016年5月6日(金)~8日(日)、ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルが開催されました。beer

20160508_beer_1

ザ・プレミアム・モルツ樽生5種が提供されます。1杯200円とリーズナブルに頂けるよ。マスターズ ドリームのみ350円。どれを飲んでみようかな?。golf

20160508_beer_2

じゃん♪。ザ・プレミアム・モルツ<サマースペシャル>2016を購入。初夏にぴったりの爽やかな香り。ドイツ・ハラタウ産ホップをより多く使用。会場限定のビールだ。karaoke

では、ゴクッ。ぷはぁ~、爽やかなのど越し。この日も最高気温27度と夏のような暖かさ。いや暑い。もう、美味しすぎる。happy02

20160508_sheel

カップには、キャンペーンのシール1点が付いています。今年の応募に使用できるよ。eyeglass

20160508_premolmaturi

プレモル飲み比べ祭。どれも美味しそうだ。sports

20160508_menu

ドリンクメニューは、以下の通り。memo

  • ザ・プレミアム・モルツ 200円
  • ザ・プレミアム・モルツ<香るエール> 200円
  • ザ・プレミアム・モルツ<黒> 200円
  • ザ・プレミアム・モルツ<サマースペシャル> 200円
  • ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム 350円

20160508_youkadou

イトーヨーカドーより、ビールに合うおつまみやスナック菓子等が販売しています。bank

20160508_beer_3

2杯目は、マスターズ ドリームを頂いたよ。beer

20160508_cocoon_1

少しテーブル席が用意されているが、日差しが強く暑いからねぇ..。じっくりと頂くには大変かも..。暑さ対策注意しましょう。ちなみに、プレミアム・モルツのフェスティバルは、ゴールデンウィークの期間中、全国17都市(19カ所)で開催されています。event

  • [札幌] JR札幌駅南口広場
  • [仙台] AER アエル広場
  • [千葉] 千葉市中央公園(食楽ICHIBA内)
  • [埼玉] コクーンシティ コクーン2 コクーンひろば
  • [東京] 六本木ヒルズ
  • [東京] JRA東京競馬場内(内馬場エリア)
  • [横浜] 横浜ベイクォーター
  • [新潟] 万代シティ(万代アースフェスタ内)
  • [金沢] 香林坊アトリオ広場
  • [静岡] 新静岡セノバ(けやき通り口)
  • [静岡] 七間町名店街(シズオカ×カンヌウィーク2016内)
  • [名古屋] 久屋大通庭園フラリエ
  • [京都] 京都市役所前広場
  • [大阪] 西梅田スクエア
  • [神戸] 神戸ハーバーランド スペースシアター
  • [広島] 紙屋町 シャレオ中央広場
  • [松山] 松山大街道商店街2丁目 松山三越前(愛媛・プレミアムウィークin大街道内)
  • [福岡] JR博多駅前広場(博多口)
  • [沖縄] タイムスビル

最寄りの会場で味わってみてはいかがかな?。sun

という事で、ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルにて、プレモルを味わったレポでした~。happy01

「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」 開催日:2016年5月6日(金)~8日(日) 開催時間:12時~20時(6日は13時から) 会場:コクーンシティ コクーン2 コクーンひろば (埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目263-1) JRさいたま新都心駅から徒歩約3分 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土曜日)

川魚の根本で鰻重を食す2016。

三郷市戸ヶ崎にある鰻の名店。地元の美味しいうなぎ屋さんです。fish

20160507_nemoto

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある川魚の根本です。店前に来ると、鰻を焼いている煙が出ていて食欲がそそります。delicious

17時開店の5分前に訪れたが、既に6組行列待ち。人気ありますな。17時、夜の部オープンし店内へ入りました。door

店員から、「本日は上のみ」という事なので、鰻重(上)を注文しました。karaoke

20160507_unajyuu_1

鰻重がやってきました。おぉ、待ち遠しかった!。鰻重(上)に吸い物・お新香が付きます。gemini

20160507_unajyuu_2

では、オープン。パカッ。おぉ、艶やかな鰻さんとご対面。タレの匂いがたまりません。happy02

20160507_unajyuu_3

上とはいえ、大きなうなぎですな。では、いただきます。パクッ。ほぅ、このふわあつな食感が、ここの鰻の特徴。いゃぁ~、美味しいです。wink good

20160507_yunomi

うな重が来る間、ひたすら湯呑を見ていました..(苦笑)。鰻が焼きあがるまで時間がかかるので、サイドメニューを頼んでおくのも良いでしょう。座敷だと、足がしびれて大変です..。今回は、注文してからうな重が来るのに44分かかりました。watch

湯呑には、川魚の根本と書かれたデザインですね。japanesetea

20160507_osinagaki_1

お品書きです。鰻重は、並(2800円)・上(吸付3200円)・特上(吸付3500円)・特大(吸付3800円から)。久しぶりにこのお店に来たが、鰻がなかなか採れなく価格高騰しています。8年前訪れたときは、並1500円・上1800円だったのにね..。う~む。dollar

20160507_osinagaki_2

サイドメニューに、鯉こく(味噌汁)・鯉あらい(刺身)、お新香盛合せがあります。pencil

以前はビール・日本酒があったのだが、現在はアルコール類は置いておりません。うむ、残念。beer

20160507_info

営業時間は、昼の部が11時30分~13時30分、夜の部が17時~19時30分です。鰻が無くなり次第閉店時間を早める場合があります。ご注意を。danger

定休日は、毎週月曜日。spa

暑くなり夏バテには、うなぎが最高なのだが、結構お高くなってしまいましたなぁ。think

東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境近くにあり、都立水元公園散策帰りにぶらり立ち寄ってみるのもいいかもね。shoe

という事で、川魚の根本で鰻重を食したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「川魚 根本」 〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2954-4 TEL:048-955-0036 11:30~13:30・17:00~19:30 定休日:月曜 駐車場あり 京成バス大場川バス停下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金曜日)

春日部の大凧あげ祭りに行ってきた2016。

青空へ大凧が舞い上がります。airplane

20160506_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある江戸川河川敷です。ここで、2016年5月3日(祝火)・5日(祝木)、大凧あげ祭りが開催されました。最高気温28度に達する暑さで、雲が無い青空快晴だ。sun

20160506_tako_2

凧が空に舞う。土手下から眺めてみた。eye

江戸時代後期、養蚕の豊作占いとして始まりました。「繭の値段が上がる」と「凧があがる」の意味を掛けていると言われています。ribbon

20160506_tako

この凧は女豹って書かれている?。virgo

20160506_tako_3

いくつか凧の展示もありました。sports

20160506_kaijyou_2

土手や河川敷には、多くの人で賑わっています。gemini

20160506_kaijyou_3

いろんなグルメが出店しているよ。何を食べようかな..。snail

20160506_ootakoyaki

大凧あげという事で、やっぱりコレでしょう。大凧焼です。restaurant

20160506_ootakoyaki2

マヨネーズで大凧が描かれているお好み焼きだ。タコ焼き?。トロトロな食感の為、スプーンで食べます。pig

20160506_tamagoyaki

たち吉の玉子焼きを頂きました。chick

20160506_ootako

さて、肝心の大凧あげですが...。大凧をあげる為には、風速毎秒6mは欲しいところ。この日は、風速2~4mとなかなか良さげな風が来ない。多くの人がスタンバイして、上がるのを待っているんだけどね...。typhoon

とても絶好調な快晴。土手河川敷なのに風がおだやかとは珍しいよ。sun

なので、今回は大凧あげを観ず、会場をあとにしました。結局、大凧は上がったのかなぁ..。bicycle

20160506_info

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武アーバンパークライン南桜井駅です。南桜井駅から直通シャトルバスが運行されます。もしくは、東武スカイツリーライン春日部駅・東武動物公園駅から路線バスの利用となります。bus

20160506_tobu_line

東武アーバンパークライン急行大宮行きに乗って南桜井駅で下車しました。今春から急行列車が運行されるようになったんだよね。train

20160506_bus

バス乗り場は、南桜井駅北口バスロータリー。受付の係員に運賃200円前払いして乗車します。PASMO・Suica等の交通系ICカードは利用不可。bus

20160506_bus2

下流側駐車場付近に、会場の臨時停留所があります。南桜井駅から約12分の乗車です。bus

20160506_dote_1

青空快晴の好天。ただ天気が良すぎて、珍しく風が穏やかだったな。凧上げには、風が欲しいところだったけどね。sun

という事で、春日部大凧あげ祭りを訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160506_annaizu

大凧あげ祭り会場案内図です。memo

20160506_poster

告知ポスターです。memo

「大凧あげ祭り」 開催日:2016年5月3日(祝火)・5日(祝木) 会場:江戸川河川敷(宝珠花橋下流) 東武アーバンパークライン南桜井駅より直通シャトルバス運行info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木曜日)

バスタ新宿に行ってみた2016。

国内最大規模のバスターミナルが新宿駅にオープン。building

20160504_basta_sinjyuku

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にあるバスタ新宿です。2016年4月4日に開業した国内最大規模のバスターミナルなのだ。しかも、線路上に設置されているのです。building

ちなみに、甲州街道の北側が新宿区、南側が渋谷区と区界になっている。その為、バスタ新宿は甲州街道の南側なので所在地は渋谷区となる。signaler

20160504_basta_sinjyuku2

バスタ新宿へは、新宿駅新南改札口から直結していて、雨にも濡れず、甲州街道を横断しないで行ける。snowboard

20160504_counter

バス乗車券売り場や乗り場は4階にあります。発券カウンターは、空港みたいだな。もちろん、自動券売機もありますよ。dollar

20160504_noriba_1

バス乗り場は、4辺ぐるりとあり、1辺3バス停×4辺=計12のバス乗り場が設置されている。libra

20160504_bus_stop

バス停にも便名・出発時刻・空席情報等、カラー表示されている。karaoke

20160504_area

乗り場がある4階や降車場の3階は、国道20号線の一部となっている。car

20160504_farms

JR新宿ミライナタワーの文化施設、7階屋上施設にやってきた。バスタ新宿は、JR新宿ミライナタワーの一部2~4階部分に該当する。club

なんか農園もあるんですね。snail

20160504_bootu

農園利用者用の靴も用意されていた。shoe

20160504_garden_1

緑の芝生広場もあるんですね。xmas

20160504_minamiguti

7階屋上から下を眺める。甲州街道や新宿駅南口ですな。eye

20160504_terasu

6階にはレストランガーデンがある。ビル上にあるので、ビル風が強いのだが、天気が良く風が穏やかなら、テラス席も良さそうだね。restaurant

20160504_sinjyuku_st_south

バスタ新宿の完成で、新宿駅南口も工事が終わり、綺麗に広々となったね。note

新宿駅周辺各所にバス乗り場が点在していたが、これからは、バスタ新宿から各方面へ運行される。駅に直結しているので、高速バス利用しやすくなりましたな。出かける機会があったら、ここを利用してみたいですね。bus

20160504_obje

SHINJUKUと型どったオブジェが..。新宿駅南口再開発され、新しい街並みになりましたなぁ。cat

という事で、バスタ新宿を訪れてみたレポでした~。happy01

「バスタ新宿」 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火曜日)

大江戸ビール祭り2016春に行ってきた。

今春は、高田馬場でビール祭り開催♪。cancer

20160503_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都新宿区にあるベルサール高田馬場のホール会場です。ここで、2016年4月29日(祝金)~5月8日(日)、大江戸ビール祭り2016春が開催されました。今回は、屋内が会場なので天気の心配はないね。中央位置に設置された座席はほぼ満席だ。capricornus

20160503_kaijyou_map

会場マップ。客席は672席を用意。36のブースが出店されています。いろいろなクラフトビールが目白押し。さぁ、何を飲もうかなぁ。gasstation

20160503_beer_1

1杯目は、URAWA BREWのURAWA ホワイト IPAです。当ブリュワリーは、今夏、北浦和にBREWERY RESTAURANT をオープン予定だそうで、オープンに先行して、大江戸ビール祭りに出店との事。埼玉県のクラフトビール、どんどん出てきて欲しいですね。birthday

では、ごくっ。ぷはぁ~。おぉ、キレがあるね。飲みやすくてうまい。happy02 beer

20160503_beer_2

2杯目は、やくらいビールの復興エール(アメリカンペールエール)です。宮城県加美町のクラフトビールだ。苦味とドライ感がある味わいだ。beer

20160503_kaijyou_2

屋内という事もあって、飲むスペースが無いんだよね。座席は満席だし...。スタンディングエリアをもう少し増やしてもらえると、気軽に飲もうと思うのだが...。ホールから離れると、飲食禁止エリアになるので持ち出しもできない。う~む..。weep

20160503_yamanote_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線高田馬場駅です。train

山手線の新型車両E235系に乗ってやってきたぞ。catface

20160503_takadanobaba_st

高田馬場駅早稲田口から、南方向へ歩いて行きます。kissmark

土地勘が無ければ、JR線・西武線早稲田口から通りを南へ進むルートがわかりやすい。最短出口は、西武線戸山口です。JR線の戸山口は南へ進んだあと、線路下をくぐる必要があります。club

20160503_bellserle

会場はこの高層タワービル。2016年4月にオープンした、ベルサール高田馬場だ。building

高田馬場駅(JR線・西武線)からは徒歩約5分、高田馬場駅(東西線)からは徒歩約6分、西早稲田駅(副都心線)からは徒歩約7分です。shoe

20160503_bresscare

会場から帰りの際、ブレスケア1個プレゼントがあります。present

20160503_bresscare2

お酒を飲んだ後には、ありがたいね。good

20160503_map

高田馬場無料案内所という事で、ビール祭りのあと2軒目に行きたい飲食店ガイド(チラシ)が置いてあります。faxto

20160503_tirasi

大江戸ビール祭り、クラフトビール飲んだ後に行くならこのお店!。7つのお店が紹介されています。このチラシを持参すると、サービスが受けらます。spade

20160503_map2

そのサービスの中で、...。ワインボトルが45万円→3千円になる?!。ミスプリントだと思われるが...。coldsweats02

そんな中、気になる1店があったので、会場をあとにしそのお店へ向かおう。penguin

20160503_beer_3

お店へ向かう途中に、ここ、高田馬場ビール工房を発見。高田馬場でも、クラフトビール醸造されているんですね。機会があったら、飲んでみたいものです。beer

20160503_kusudama

飲食店ガイドにあった、「九州珠」を訪れました。そして、チラシ持参のサービスを頂きましたよ。さらに、このお店の一押し、大分のとり天と熊本の馬刺し赤身を注文。いゃあ~美味しいですなぁ。delicious

気温も高くなり、ビールの美味しい季節になってきました。個性のあるクラフトビールが一斉に集まるイベントは楽しいですね。cat

という事で、大江戸ビール祭り2016春に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160503_poster_2

告知ポスターです。memo

20160503_poster_1

告知ポスターです。memo

「大江戸ビール祭り2016春」 開催日:2016年4月29日(祝金)~5月8日(日) 開催時間:10時~21時(※4/29, 5/6は16~22時、5/8は10~20時) 会場:ベルサール高田馬場(〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー) 入場無料info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月曜日)

第14回両国にぎわい祭りに行ってみた2016。

わがまち再発見!。歴史も文化も盛りだくさん。golf

20160502_kaijyou

さて、やってきたところは、東京都墨田区にある両国駅前国技館通りです。ここで、2016年4月30日(土)・5月1日(日)、第14回両国にぎわい祭りが開催されました。国技館通りは、車両通行止め歩行者天国にして、ちゃんこミュージアムになっています。riceball

20160502_kaijyou2

本場両国で夢の食くらべ。いろんなお店のちゃんこが1杯500円で味わえるよ。しかし、...。訪れた時間が遅かった為、売り切れでした...。う~ん、残念。crying

20160502_ohayasikai

両国お囃子会の披露があり。notes

20160502_ekicyouken

両国駅広小路会場では、駅長犬(JR千葉支社キャラクター)が写真撮影に応じていました。dog

20160502_sanadamaru

江戸東京博物館では、展覧会は現在「真田丸」です。sagittarius

20160502_soubu_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR総武線両国駅です。少し離れているが、都営地下鉄大江戸線両国駅もあり。train

20160502_ryougoku_st_home

3番線ホームには、両国にぎわい祭りの幕が掲げられているね。bag

20160502_galarry

3番線臨時ホーム入口には、両国ステーションギャラリーがあります。両国駅などの歴史を写真と説明で紹介されています。camera

20160502_photo

両国駅改札口前には、白鴎関と武蔵丸関の写真が掲げられている。各力士の手形もあったね。pen

ゴールデンウィークに入ったという事で、両国駅周辺はとても賑わっていましたな。tennis

という事で、第14回両国にぎわい祭りに行ってみたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160502_poster

告知ポスターです。memo

「第14回両国にぎわい祭り」 開催日:2016年4月30日(土)・5月1日(日) 開催時間:10時30分~16時 会場:メイン会場:国技館通り(京葉道路~両国ビューホテル) ・サブ会場:国技館、回向院、江戸東京博物館、両国駅広小路、江島杉山神社info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日曜日)

第1回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2016。

埼玉県小川町で初めてのワイン祭り開催!。wine

20160501_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある埼玉伝統工芸会館です。ここで、2016年4月30日(土)、第1回 武蔵ワイナリー 小川のワイン祭が開催されました。小川町で初めてのワインイベントだが、多くの人たちが訪れているな。gemini

小川町でワイン醸造を始めた武蔵ワイナリーが主催するイベントです。天気が良くて、景色も良し。のんびりした、ワイン日和だな。sun

20160501_kaijyou_3

ワインに合うグルメや特産物の販売もあり。スタンディング用テーブルが設置され、味わうスペースも用意。bag

20160501_hanbaijyo

まず最初にこちらへ。グラス販売所(両替所)です。ここで、ワインをテイスティングする為のグラスを購入します。500円。もしくは、プラカップを購入します。10円。dollar

グラスに関しては、洗って返却すると、400円返されます。つまり、実質100円となる。もちろん、購入としてそのまま持ち帰りも可。present

20160501_siin

各ワイナリーそれぞれのブースで提供してくれます。ワインを冷やしてスタンバイ。さぁ、グラスを持って、お好みのワインを探してみよう。出店されたワイナリーは次の6つ。eye

  • 「武蔵ワイナリー」(埼玉県小川町)
  • 「Cfa Backyard Winery」(栃木県足利市)
  • 「くらむぼんワイン」(山梨県甲州市)
  • 「仲村わいん工房」(大阪府羽曳野市)
  • 「秩父ファーマーズファクトリー 兎田ワイナリー」(埼玉県秩父市)
  • 「タケダワイナリー」(山形県上山市)

20160501_wine_1

①ワイン目は、「武蔵ワイナリー 小川 小公子 2015」。(埼玉県小川町)。JAS有機で使用が認められているボルドー液(農薬)も不使用の完全無農薬栽培。酵母、亜流塩酸、おり引き剤など、ブドウ以外なにも添加せずに造った自然派ワイン。Cfaバックヤードワイナリーへの委託醸造。wine

では、ぐぴっ。ふぉ~~。自然な味わいにまさしく果実酒。美味しいね。小川町のご当地ワインだ。delicious

20160501_gurumet_1

ワインのお供に..。農家の自家製小麦を使った肉まん(チーズ)とウィンナーパン。このチーズ入り肉まんが旨い。生地がいいのだ。しかも、小松菜入り。pig

20160501_wine_2

②ワイン目は、「くらむぼんワイン ベルアルバ 2013」。(山梨県甲州市)。ベルアルバ(Bel Alba)とはイタリア語で”美しい夜明け”の意。赤ワインに使用するマスカット・ベリーAのセニエ果汁(色が僅かについた段階で抜き取る果汁)を用いて低温発酵させました。ブドウの果皮についた天然酵母を使用しています。music

ロゼワインを頂く。琥珀色輝いているね。これまた、美味しい。wink

個人的に好きなワイナリーであるくらむぼんワイン。昨年、ワイナリーを訪れたよ。その時のレポは、「くらむぼんワインにて、ワインセラー見学と試飲してきた2015。」へどうぞ。paper

20160501_wine_3

③ワイン目は、「秩父FF 兎田ワイナリー Collage コラージュ 赤」。(埼玉県秩父市)。Collage=「新たなる創造」、複数年産ワインのブレンド。秩父市吉田釜のマスカットベリーAを主体に、兎田地区のメルロー、他にカベルネソーヴィニヨンなどオークの樽で熟成ブレンドしました。落ち着いた樽香と深い味わい。wine

20160501_wine_4

④ワイン目は、「Cfaバックヤードワイナリー オープニングアクト マスカットベリーAーD 2014」。(栃木県足利市)。ラズベリー、ハーブのニュアンス。アタックは軽やかでクリーン、フレッシュな余韻。シンプルな肉料理と合わせてお楽しみください。wine

お供のグルメは、はたいち食堂の華パスタ(トマトボローニャソース)。たかきびつぶつぶ入り、ゆであげ。無農薬トマトを使用し、さといものフリットも絶品だ。noodle

20160501_wine_5

⑤ワイン目は、「仲村わいん工房 がんこおやじの手造りワイン (赤) 2013」。(大阪府響羽曳野市)。自家栽培ブドウ100%使用、減農薬無化学肥料栽培、カベルネソーヴィニヨン、マスカットベリーAなどを使用。wine

20160501_wine_6

⑥ワイン目は、「タケダワイナリー ドメイヌ・タケダ ブラッククイーン古木 赤 (辛口)」。(山形県上山市)。樹齢40年の自社畑ブラッククイーン種を樽熟成。樹の年齢が生み出す熟成した奥行きのある味わい。wine

20160501_menti

デリカテッセン・アーチャンより、手作りメンチカツ。pig

20160501_wine_tugi

各ブースでのワイン提供は、ちゃんと量を測りながら注いでくれます。cat

20160501_wine_7

⑦ワイン目は、「タケダワイナリー サン・スフル (白) 発泡 山形県産デラウエア100% 2015」。(山形県上山市)。山形県産完熟デラウエア100%使用。発酵中のワインを瓶詰めし、炭酸ガスが溶け込んだ発泡ワイン。無濾過のためぶどう由来のにごりや澱がのこり、それが別格の風味を醸し出します。wine

この発泡ワイン、いいね。最初の乾杯に良さそう。bell

グルメお供に、黒糖付けにんにくとたけのこのハーブグリル。これ、おつまみに良し。flag

20160501_wine_list

今回楽しめるワインリスト。白ワイン×5、ロゼワイン×1、赤ワイン×5、日本酒×1が味わえます。選ぶのに参考になりますよ。memo

20160501_water

1杯飲み終わったら、グラスを水ですすぎましょう。次のワインも美味しく頂けます。mist

20160501_beer_2

小川町のクラフトビール、麦雑穀工房マイクロブルワリーの雑穀ヴァイツェンです。暖かい天気の良い日は、ビールだね。売切れになる程の人気ぶりでした。という事で、ビールで喉潤しました。ぷはぁ~、うまい。beer

20160501_itigo

こちらは、だいこんや農園の甘酒いちごヨーグルト。砂糖や乳製品を使っていない。cherry

20160501_ice

福島牧場のバニラアイス。これで、口直しだ。taurus

20160501_stage

特設ステージでは、ライブがありました。notes

20160501_ayumi

武蔵ワイナリーの歩み、写真付きで説明があり。camera

20160501_green

施設内は、新緑の木々で美しい。xmas

20160501_flower

木々に咲いていた花。ハナミズキ、いい感じに咲いています。色合いが4月ぽくて良いね。cherryblossom

20160501_fuukei_1

会場裏手に来てみた。のんびりした風景だよね。右手はポピー畑だ。clover

20160501_unquat

当イベントのアンケートがあったので記入しました。pencil

20160501_tobu_line

さて、会場へのアクセスです。最寄駅は、JR八高線・東武東上線小川町駅です。東武線快速電車でやってきた。train

20160501_fling

東武線寄居行きに青い電車がいるね。8000系リバイバルカラーの中のフライング東上カラーだ。spade

20160501_unkou_info

8000系リバイバルカラーは3パターンある。「フライング東上カラー」・「セイジクリーム」・「ツートンカラー」で、小川町駅改札口前の掲示板には、この日の運用情報が案内されている。karaoke

20160501_bus_stop

小川町駅から会場へは、路線バス、もしくは、臨時直通シャトルバスを利用。乗り場は、小川パークヒル行きとなります。運賃は190円。川越観光バスが運行で、PASMOやSuica等交通系ICカード利用可。bus

20160501_bus_timetable

バス乗り場と、小川町駅~会場間の時刻表案内。臨時直通バスは、途中のバス停には停車しません。clock

20160501_bus_stop2

会場で下車・乗降するバス停は、伝統工芸会館前バス停。会場の目の前です。drama

20160501_park

駐車場付近。新緑の景観いいね。sun

20160501_tobu_line2

帰りのバス停で待ち中に、先には10両編成の東武東上線が通り過ぎていく。bullettrain

20160501_kaijyou_2

ゴールデンウィークの中、のんびりとワイン祭りが味わえて至福の時でした。混雑度合いもちょうど良く、くつろげるイベントです。武蔵ワイナリー、埼玉県の地ワインなので、もっと小川町を埼玉県をPRしていって欲しいものです。小川町はクラフトビールもあるし、老舗地酒もある。呑みにはもってこいの町だよなぁ。また、来年も開催して欲しいものですな。good

という事で、第1回 武蔵ワイナリー 小川のワイン祭を訪れたレポでした~。happy01

【追記 2017.02.27】 2017年度も開催決定!。第2回武蔵ワイナリー小川のワイン祭は、2017年4月29日(土)開催予定です。楽しみですね。wine

20160501_info

会場案内。memo

20160501_poster

告知ポスターです。memo

「第1回 武蔵ワイナリー 小川のワイン祭」 開催日:2016年4月30日(土) 開催時間:10時~16時 会場:埼玉伝統工芸会館(埼玉県比企郡小川町小川1220・道の駅おがわまち併設) 駐車場あり 小川町駅から路線バス伝統工芸会館前バス停下車すぐ・小川町駅から臨時直通シャトルバス運行(有料)info02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »