« 氏家まちかど館の雛飾り2016。 | トップページ | ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食す2016。 »

2016年4月29日 (金曜日)

不動明王坐像が鎮座する光明寺を訪れた2016。

迫力ある不動明王坐像が鎮座しています。shadow

20160429_hondou

さて、やってきたところは、栃木県さくら市氏家にある光明寺です。真言宗智山派のお寺で、北関東三十六不動尊 二十二番札所となっている。山号は霊水山、院号は普門院。house

20160429_fudoumyou_1

先に見えるは、青銅不動明王坐像です。大日如来が一切の邪悪を調伏するために、内に慈悲の誓願を秘めつつ、外に慈悲の姿を現し、右手に煩悩を断つ宝剣、左手に魔を縛す羂索を持ち、衆生を守るという不動明王は、氏家でも古くから信仰を集めてきました。confident

20160429_fudoumyou_2

不動明王坐像は、高さ293.9cm、肩幅142.4cmとまれにみる巨大な木像は、町のシンボルとして見守られています。leo

20160429_fudoumyou_3

横下から見上げてみた。ごつごつした岩上に、迫力ある~。coldsweats01

20160429_kanmanisi

こちらは、感満石。この石は、古来よりお不動様の御前に置かれていたものであり、「感(思いが)満(満たされる)石」の名の通り、この石に手を触れて、心をこめて願い事をすると、その願いが満たされると伝えられています。fullmoon

20160429_syourou

先に鐘楼。手前は藤棚かな?。bell

20160429_goenniti

2016年2月28日(日)は、感満不動尊御縁日が行われました。memo

20160429_mon

という事で、不動明王坐像が鎮座する光明寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「霊水山 普門院 光明寺」 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2696 TEL:028-682-8743 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約6分info02

|

« 氏家まちかど館の雛飾り2016。 | トップページ | ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食す2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63551259

この記事へのトラックバック一覧です: 不動明王坐像が鎮座する光明寺を訪れた2016。:

« 氏家まちかど館の雛飾り2016。 | トップページ | ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食す2016。 »