« おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。 | トップページ | 第2回五十嵐酒造酒蔵まつりに行ってきた2016。 »

2016年4月24日 (日曜日)

理化学研究所和光地区一般公開2016に行ってきた。

科学技術の研究を身近に体験してみよう。school

20160424_road

さて、やってきたところは、埼玉県和光市にある理化学研究所です。ここで、年に1回、科学技術週間行事の一環として、毎年恒例である一般公開が開催されました。2016年4月23日(土)に開催れた今年も行ってきたよ。cat

20160424_syokudou

いきなりだが、最初は混雑する前に食事にしよう。[C61]統合支援施設内にある食堂に来た。広々として、大きな窓ガラスが開放感あるね。scorpius

20160424_menu

一般公開用のメニューはこの4種類。どれも、1コイン500円での提供だ。club

20160424_teisyoku

B定食の中津からあげ(しお味)にしました。セットメニューには、ミニエクレアが付いていますよ。まずは、腹ごしらえだ。delicious

20160424_terasu

食堂にはテラス席があるので、木々を眺めながら食べるのも美味しそうだ。drama

20160424_beam

では、見学スタートしましょう。これは、160cmサイクロトロンが屋外展示。music

20160424_honda

理化学研究所に隣接して、ホンダの研究施設がある。car

20160424_ribeam

こちらは、[E01]仁科RIBF棟。RIビームファクトリーへの見学だ。放射線管理区域なので、受付で氏名を記入してから中に入ります。chick

20160424_beam2

世界最強のビーム強度を誇るRIビームファクトリーの主役。超伝導リングサイクロトロンだ。直径18.5m、重量8300トンです。すごいね。flair

20160424_beam3

こんな大きな機器。この構造を見るだけでも萌えます。lovely

20160424_monitor

多くのモニタを設置して、研究に没頭。pc

RIビームファクトリーの見学は、地下21m(ビル7階分相当)施設をぐるぐると潜入していくよ。shoe

20160424_genso113

[E04]仁科リニアック棟前には、113番元素誕生の現場GARISと加速器リニアックをめぐる研究見学ツアーを参加する為に整理券取得の行列です。sports

20160424_sinapusu

[C51]脳科学中央研究棟に入った。神経細胞の情報伝達..、シナプスだ。shine

20160424_robot

脳からの信号を計測することによってロボットを操作するBMI(ブレインマシンインターフェース)研究をしています。game

20160424_hokusai

[C43]情報基盤棟にて。これは、スーパーコンピュータ「HOKUSAI」です。art

20160424_server

合計3万を超えるコア(計算回路)を持つパワフルなコンピュータだ!。leo

20160424_gengo

言語発達研究。子供の言語発達はどのようになっているか。同じ読み方でも意味が違うと発音が変わるかな?。gemini

20160424_yaezakura

桜の季節は終わったと思っていたら、八重桜は散り際だけどいい感じで咲いています。cherryblossom

20160424_hirosawa_lake

こちらは、広沢池。mist

20160424_fujitana

藤棚には、藤の花が咲いているよ。藤の匂いもしていますな。sprinkle

20160424_rans

[S22]中性子工学施設。ここも、放射線管理区域なので受付で名前を記入してから入ります。理研小型中性子源システムRANSがあり現在稼働中。近い将来の構想として、橋梁の非破壊検査に利用できるようになるかも。50cm厚さ以上のコンクリート内部を非破壊で診断可能となる。search

20160424_satuki

4月下旬、いろんな花が咲きますね。これは、サツキで良い?。ツツジ?。bud

20160424_satuki2

いゃあ、見事。かわいらしい花ですね。tulip

20160424_menu2

通り際、[C72]広沢クラブ食堂が目に付いた。ここにも、食堂があるんだと。広い施設内をかなり歩き回ったので、せっかくなのでまた食事を...。ここも、4種類のランチがあり、500円での提供。ship

20160424_hanbarg

デミグラスハンバーグをオーダー。なんとこの食堂、ビールも販売しているんですよ。昼のセント酒、ならぬ、昼の見学酒?。歩き回って、喉がかわいた。で、サッポロ黒ラベルで喉を潤した。ぶはぁ~、ウマイ!。ドライや輸入ビールもあったよ。beer

20160424_hanbarg2

広沢クラブの食堂の方が、見た目も美味しそうだ。来年からは、ここの食堂でランチをとるようにしよう。delicious

20160424_kounai

施設内は、春らしく綺麗な花が咲き、緑の木々でさらに映える。散歩だけでも、訪れる価値があるかも。cherry

20160424_coffee

お口直しに、タリーズコーヒーでコーヒーブレイク。アップルパイと共に..。cafe

20160424_tesage

受付時に手提げバックが貰え、その中にパンフレット等が入っています。ノートも入っていたね。bag

20160424_bus

今回は、1通りぐるっとまわってきました。結構歩いたなぁ。シャトルバスに乗って、会場をあとにしました。bus

20160424_wakousi_st_home

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線の和光市駅です。2016年3月のダイヤ改正で設定されたFライナー(急行)に乗ってやってきた。ホーム東武線側もホームドアが設置されたんだね。train

20160424_bus_noriba

和光市駅南口3番バス乗り場から、会場へ直通する無料シャトルバスが運行されています。約10分おきピストン輸送される。bus

20160424_gate

和光市駅から直通バスで会場まで約7分。鮮やかな緑の木々がお出迎えだよ。door

今年も、歩き回っていろいろと理化学の学問・研究体験を堪能してきました。来年の一般公開は、2017年4月22日(土)に開催予定です。来年も楽しみですな。dog

という事で、理化学研究所和光地区一般公開に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20160424_poster

告知ポスターです。memo

「理化学研究所和光地区一般公開」 2016年4月23日(土) 9時30分~16時30分(最終入場は16時まで) 理化学研究所和光地区 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 TEL:048-467-9443 和光市駅下車無料シャトルバス乗車約7分 徒歩約15分info02

|

« おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。 | トップページ | 第2回五十嵐酒造酒蔵まつりに行ってきた2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63527643

この記事へのトラックバック一覧です: 理化学研究所和光地区一般公開2016に行ってきた。:

« おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。 | トップページ | 第2回五十嵐酒造酒蔵まつりに行ってきた2016。 »