« 草川遊歩道を散策する2016。 | トップページ | おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。 »

2016年4月23日 (土曜日)

鐵竹堂瀧澤記念館特別公開を訪れた2016。

明治時代に建てられた雰囲気ある建物です。house

20160423_mon2

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある瀧澤家住宅です。2016年2月6日(土)~3月6日(日)の土日と2月11日、3月3日に開催された、鐵竹堂 瀧澤記念館 特別公開~つるし飾り 大正時代の着物の展示~があり立ち寄ってみました。chick

瀧澤記念館は、通常は公開されていなく、年に2回程不定期に特別公開されるようです。入口となる長屋門をくぐりましょう。長屋門は入母屋造、桟瓦葺。door

20160423_kinenkan

明治25年、陸軍大演習の際に天皇の休憩所に充てられた、明治の雰囲気漂う建物。栃木県指定文化財。shadow

靴を脱いで、中へ入ってみましょう。入館無料。foot

20160423_tettikudou

この家の中にあった、いろいろな物が展示されています。cat

栃木を代表する実業家であり政治家・民政家でもある瀧澤喜平治の家なのである。event

20160423_kazari

かわいらしい飾りつけですね。virgo

20160423_goten

大正時代の御殿雛。瀧澤家が、大床に合わせて京都の宮大工に特注で製作させた。game

20160423_uraniwa

庭園に来てみた。和風庭園、お見事ですな。cancer

20160423_uraniwa2

お屋敷も見事な造りだ。camera

さすが、天皇の御座所にふさわしい造りです。pisces

20160423_uraniwa3

縁側でのんびりお茶を頂きつつ、のんびりお庭を眺めていたいものだなぁ。japanesetea

20160423_mon

という事で、鐵竹堂瀧澤記念館の特別公開を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

20160423_koukai

公開案内。memo

「鐵竹堂 瀧澤記念館 特別公開」(つるし飾り 大正時代の着物の展示) 公開日:2016年2月6日(土)~3月6日(日)の土日、2月11日、3月3日 開館時間:10時~16時 場所:鐡竹堂 瀧澤記念館(〒329-1312 栃木県さくら市桜野1365 TEL:028-682-3125) 入館無料 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約15分info02

|

« 草川遊歩道を散策する2016。 | トップページ | おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。 »

コメント

最近、栃木・群馬を集中的に廻っています。先週末は足尾銅山、大谷観音、佐野・下野と栃木探訪三昧でした。群馬館林にも行き田中正三記念館を訪問し渡瀬遊水地と合わせて鉱毒事件所縁の地も見学ができました。さくら市の瀧澤家住宅;はまだ訪問したことがないので興味深々です。まだ見所があれば是非教えて下さい。

投稿: ローリングウエスト | 2016年4月23日 (土曜日) 11時22分

ローリングウエストさん、こんばんわ。

おぉ、北関東探訪ですね。いろいろと見所があったのではと思います。

ブログレポ楽しみにしています。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2016年4月23日 (土曜日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63522837

この記事へのトラックバック一覧です: 鐵竹堂瀧澤記念館特別公開を訪れた2016。:

« 草川遊歩道を散策する2016。 | トップページ | おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。 »