« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土曜日)

ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食す2016。

人気の宇都宮餃子専門店に行ってきたよ。chick

20160430_masasi_1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にあるぎょうざ専門店正嗣氏家店です。「正嗣」は「まさし」と読む。餃子にこだわり続けて50年。宇都宮餃子の人気店だ。国道293号線氏家バイパス沿いにお店があるので、車で立ち寄る客も多い事だろう。お昼時、やはり行列待ちができています。では、並びましょう。snail

20160430_gyouza_1

餃子専門店だけに、店内の回転率が速い。約8分待ちで店内に入れた。注文して数分で、お楽しみの餃子が登場。chick

焼餃子は1人前6個です。なので、焼餃子3人前を注文。18個だ。食欲そそる~♪。delicious

20160430_gyouza_2

では、いただきます。パクッ。おぉ、焼き加減ちょうど良い。そして、少し小さめの餃子なので、いくらでも行ける勢いだ。薄皮餃子の中に、たっぷりの野菜に美味。run

20160430_gyouza_3

水餃子も1人前オーダー。焼餃子とのアクセントになるよ。aquarius

20160430_menu

正嗣のメニュー。店内用は、焼餃子(\210)・水餃子(\210)の2種類のみ。そして、持ち帰り用の冷凍餃子(\200)だ。ただ、これだけ。本当に餃子専門店だな。なので、ライスやビールの販売はありません。memo

混雑時は初めの1回だけの注文(追加注文は不可)になるので、予め何人前分食べるか決めておかなければなりません。danger

20160430_time

営業時間は、11時30分~18時30分。時間外でも冷凍餃子・クール便は販売できるそうだ。watch

20160430_masasi_2

いゃあ~、餃子は美味しいね。食べ終え店を出ても、行列待ちが出来ています。宇都宮のソールフードですな。という事で、ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「ぎょうざ専門店 正嗣 氏家店」 〒329-1312 栃木県さくら市櫻野418-1 TEL:028-682-8587 11時30分~18時30分(※売り切れ次第終了) 定休日:水曜・第1火曜・第3火曜 駐車場有り 国道293号線沿い(氏家バイパス) JR宇都宮線氏家駅から徒歩約11分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金曜日)

不動明王坐像が鎮座する光明寺を訪れた2016。

迫力ある不動明王坐像が鎮座しています。shadow

20160429_hondou

さて、やってきたところは、栃木県さくら市氏家にある光明寺です。真言宗智山派のお寺で、北関東三十六不動尊 二十二番札所となっている。山号は霊水山、院号は普門院。house

20160429_fudoumyou_1

先に見えるは、青銅不動明王坐像です。大日如来が一切の邪悪を調伏するために、内に慈悲の誓願を秘めつつ、外に慈悲の姿を現し、右手に煩悩を断つ宝剣、左手に魔を縛す羂索を持ち、衆生を守るという不動明王は、氏家でも古くから信仰を集めてきました。confident

20160429_fudoumyou_2

不動明王坐像は、高さ293.9cm、肩幅142.4cmとまれにみる巨大な木像は、町のシンボルとして見守られています。leo

20160429_fudoumyou_3

横下から見上げてみた。ごつごつした岩上に、迫力ある~。coldsweats01

20160429_kanmanisi

こちらは、感満石。この石は、古来よりお不動様の御前に置かれていたものであり、「感(思いが)満(満たされる)石」の名の通り、この石に手を触れて、心をこめて願い事をすると、その願いが満たされると伝えられています。fullmoon

20160429_syourou

先に鐘楼。手前は藤棚かな?。bell

20160429_goenniti

2016年2月28日(日)は、感満不動尊御縁日が行われました。memo

20160429_mon

という事で、不動明王坐像が鎮座する光明寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「霊水山 普門院 光明寺」 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2696 TEL:028-682-8743 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約6分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木曜日)

氏家まちかど館の雛飾り2016。

かわいらしい雛飾りに、にっこり。smile

20160428_hinakazari_3

さて、やってきたところは、栃木県さくら市氏家にある「まちかど館」です。氏家雛めぐり期間中、館内に入ってみました。お休み処の施設だが、いろんな雛飾りがされているよ。gemini

氏家雛めぐりのイベントの1つ、七福さるぼぼ探しがあり、幸運を呼ぶ7色の七福さるぼぼが、ここまちかど館にいるね。ちなみに、「さるぼぼ」とは、「猿の赤ちゃん」という意味で、大変縁起物だそうです。pig

20160428_hinakazari_2

こういう雛飾りも、バラエティに富んで良いかも。にっこりした飾り雛、いい顔しているね。happy02

20160428_hinakazari_1

これまた、かわいらしい猿さん・うさぎさん。羽子板もね。penguin

20160428_hinakazari_4

お殿様とお雛様。ほほぅ。leo

という事で、氏家のまちかど館の雛飾りを見にきたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

Google ストリートビューより。上町交差点角地に建物があります。house

「まちかど館」 栃木県さくら市氏家2639 JR宇都宮線氏家駅東口より徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水曜日)

八幡神社(櫻野八幡宮)を訪れた2016。

奉納相撲が行われた氏家の鎮守神。leo

20160426_hatimanguu_1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある八幡神社です。櫻野八幡宮とも言うようだ。古い歴史を持つといわれる八幡宮であるが、現在の姿になるのは江戸時代に入ってからである。cancer

20160426_sandou

参道両脇には、狛犬が鎮座する。雰囲気あるな。dog

20160426_haiden

参道をつき進むと拝殿があります。では、参拝。confident

拝殿の裏にある、本殿は間口6尺(180cm)奥行き10尺(300cm)総欅白木造りで、鳳凰や当時珍しい大象そして鯉が滝を登り、竜となる登竜門を三方に彫り廻らした彫刻などで飾られている。art

20160426_dohyou

境内には大きな土俵があります。ブルーシートで覆われているようだが...。この地で行司が出たという事で、その方の功績を讃えて奉納相撲を行うようになったそうです。mist

八幡宮には、本殿の他に多くの奉納絵馬があるが、そのうち上記絵馬の他に、「大相撲図」、小宅文藻筆「鶏図」、菊池愛山筆「暖燗紅葉図」の4図が市指定文化財である。pencil

20160426_syamusyo

こちらは、社務所です。building

20160426_torii

八幡宮の最初の鳥居。ここから次の鳥居までは、ふつうに住居地域となっている。door

20160426_hatimanguu_2

ここ、八幡神社は、江戸後期の寺社建築として優れている他に、文政元年(1818年)に宇都宮の高田仲衛門等宮大工によって着手されたことや、儀式、祝宴、群衆などを描いた絵馬「本殿上棟式図」に見る文政5年(1822年)の上棟式、文政9年(1826年)に行われた遷宮式典の様子など、年代、作者、諸記録が明確なことでも重要である。karaoke

という事で、八幡神社(櫻野八幡宮)を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「八幡神社」(櫻野八幡宮) 〒329-1312 栃木県さくら市桜野1505 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約16分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火曜日)

天覧山、登って山頂から眺める2016。

山登り初心者には、もってこいの山。頂上からの眺めも良いよ。shoe

20160426_enter

さて、やってきたところは、埼玉県飯能市にある天覧山登り口です。さぁ、これから天覧山山頂へ向け歩き登っていきましょう。run

ここから、天覧山中腹まではやや急な上り坂。ここから中腹まで約5分だが、結構はーはー言いながら、しんどいです。sweat01

20160426_thuufuku

1歩1歩踏みしめて登って、中腹の広場に到着。呼吸が荒く足パンパンなので、東屋で一時休憩。呼吸を整えよう。aquarius

20160426_nagame_1

中腹からでも眺めはいいよ。呼吸が落ち着いたら、再び登り始めよう。dash

20160426_jyuurokurakan1

ここは、十六羅漢像。徳川五代将軍綱吉がたまたま重い病になった時、能仁寺の和尚による病気平癒の祈願を行ったら、その霊験により、たちどころに健康を取り戻したという。hospital

20160426_jyuurokurakan2

綱吉の生母、桂昌院は報恩感謝のしるしに十六体の羅漢像を寄進された。present

20160426_road_1

狭い道を進んでいきます。snail

20160426_road_2

ごつごつした岩壁だなぁ。sports

20160426_road_3

高さあるなぁと、ちょっとブルブルしながらも、1歩1歩登っていく。snowboard

20160426_sancyou

中腹から5分、(登り口から10分)、天覧山山頂に到着。ふぅ~。標高は195m。memo

20160425_tenranzan1

山頂展望台からの眺め。いい景色だぁ。fuji

20160426_nagame_2

飯能駅など、飯能市街地方向の眺め。train

20160426_nagame_3

標高は高くないけれど、緑の山々が見えて気持ちが良い眺めだ。smile

20160426_sinryoku

階段を降りていく。新緑の色合いが、綺麗だね。xmas

20160426_road_4

天覧山のあとは、標高271mの多峰主山へ向かう人が多いでしょう。しかし今回は、午後に登ってきたので、これで市街地方向に降りて行く事にした。林の中、階段を降りていく。xmas

20160426_road_5

林の中の遊歩道は、とても気持ちが良い。だいたい行き先は把握しているものの、目標物がないので方向が合っているか不安になるなぁ。gasstation

20160426_road_6_2

ただ、ひたすら先へ進む。鳥の鳴き声だけが聞こえる静けさが、山に来たって感じだ。chick

20160426_road_7

無事、市街地に戻ってきた。house

20160425_tenranzan2

この先の山が、天覧山だ。山と言うよりは、ちょっと高さのある丘というところか。でも、手軽な山登りでGoodですよ。fuji

明治15年に、明治天皇が羅漢山に登り、近衛兵の大演習を閲兵されました。それ以後、羅漢山を天覧山と呼ぶようになりました。leo

20160426_map

飯能駅構内にある観光案内所に、天覧山への地図が置いてあるので、予め手配しておこう。house

という事で、天覧山に登って山頂から眺めたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「天覧山」 〒357-0063 埼玉県飯能市大字飯能 標高197minfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月曜日)

第2回五十嵐酒造酒蔵まつりに行ってきた2016。

飯能にある酒蔵で蔵開きが開催されました。event

20160425_kaijyou1

さて、やってきたところは、埼玉県飯能市にある五十嵐酒造です。清酒天覧山を造る酒蔵だ。ここで、2016年4月24日(日)、平成28年第2回五十嵐酒造蔵開き酒蔵まつりが開催されました。aries

20160425_kaijyou2

受付を済ませました。会場内は多くの日本酒ファンか大集結ですな。まずは、無料甘酒を頂きました。japanesetea

20160425_siin1

先のテントの中が、お楽しみ無料試飲コーナー。cat

20160425_siin3

蔵元の方から試飲カップに注いでくれますよ。好みの地酒を味わいましょう。music

20160425_siin2

1杯くいっ。ぷはぁ~。地酒だねぇ。delicious

20160425_siin4

お酒は氷水で冷やされているので、とても美味しく試飲を頂けるよ。penguin

20160425_map1

こういう会場案内マップは渋いですな。sign05

20160425_taruzake

がっつり飲みたい時は、こちらへ。樽酒コップ1杯100円で提供。ring

20160425_hanbai

好みのお酒が見つかったら、もちろん、購入できますよ。dollar

20160425_enter

蔵内見学してみよう。自由見学です。door

20160425_sugidama

杉玉が飾られています。club

20160425_tank

タンクです。aquarius

20160425_sibori

圧搾機を使って、しぼりを行います。denim

20160425_siboritate

奥まで進んでいくと、なんと、しぼりたてのお酒が味わえます。ここだけでしか飲めない貴重な体験。味わいの違いを愉しんでみましょう。bottle

20160425_sakekasu

こちらは、酒粕詰め放題。時間制限は1分で、たくさん詰め込みましょう。search

20160425_kikizake4

利き酒大会に参加してみよう。全問正解すると、特別純米酒がプレゼントされるよ。present

20160425_kikizake

試飲カップと用紙と鉛筆を手に、利き酒Tryしてみよう。pencil

20160425_kikizake2

利き酒は6種類。①大吟醸・②純米吟醸・③古流純米山廃仕込・④純米大辛口・⑤本生・⑥樽酒です。スポイトで試飲カップに吸い取り、味を確かめます。eye

20160425_kikizake3

1番から6番のお酒を当てていく。まぁ、これが結構難しいんだよね。微妙な味の差が...。wine

20160425_mise1

会場内は、いろいろグルメがあります。こちらも、楽しみにしていましたよ。delicious

20160425_curry

こちらは、蔵祭り限定酒蔵カレーです。これ、会場内にあるグルメの中で1番美味しかったです。ジャガイモ・ニンジン・タマネギがごつごつ大きくカットした大きめな具で食べ応えありだ。restaurant

20160425_tonjiru

こちらは、酒祭り限定、秘伝!豚汁です。温まる1品だ。pig

20160425_kusimoti

これは、みそだれ串餅inチーズです。moon3

20160425_francfurut

これは、フランクフルト。マスタードたっぷりつけてくれます..。coldsweats02

20160425_enniti

お子様コーナーでは、ゴム風船やかたぬき、チョロQ等があり。game

20160425_sikomimizu

酔い覚ましに、仕込み水はいかが?。氷で冷やされていて、美味しい。aquarius

20160425_tyuusen

お酒を2000円以上購入すると、蔵祭りお楽しみ抽選会で豪華賞品が当たるチャンス有り。ハズレなしだって。ribbon

20160425_kyuusyuu

熊本・大分の地震での募金も行われていました。がんばれ九州!。art

20160425_unquate

天覧山蔵祭りアンケートがありました。pencil

20160425_iruma_river_1

会場沿いに流れる入間川です。のどかな風景です。fish

20160425_iruma_river_2

先は山々が見え、のんびりしています。event

20160425_iruma_river_3

釣りも良さそうですね。fish

20160425_kaijyou_4

入間川河原から酒蔵祭り会場を眺める。多くの人が、地酒やグルメを堪能しているな。restaurant

20160425_seibu_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、西武池袋線飯能駅です。30000系スマイルトレインに乗ってやってきたよ。bus

20160425_shattle_bus

飯能駅南口ロータリーに、シャトルバスの臨時発着所が設置されています。ピストン輸送で運行されます。無料送迎です。会場となる五十嵐酒造までは約5分です。bus

20160425_sakamiti

シャトルバスは、道路沿い(売店前)に到着。ここから、ちょっと坂道をおりると、会場入口となる。snowboard

20160425_tenranzan2

地酒にグルメにと、とても楽しみました。会場をあとにし、この後、向かった先は...。五十嵐酒造の銘柄である天覧山を登りに行こう!。この先の山だ。fuji

20160425_tenranzan1

えいこらしょっと、山登りして、天覧山山頂に到着。いい眺めだぁ。fuji

明治15年に、明治天皇が羅漢山に登り、近衛兵の大演習を閲兵されました。それ以後、羅漢山を天覧山と呼ぶようになり、この山の名を酒名にされたとの事。天覧山の標高は197m。leo

ちなみに、登山レポは、「天覧山、登って山頂から眺める2016。」へどうぞ。paper

20160425_baiten2

こちらは、売店。蔵まつりの案内されていますね。spade

20160425_baiten1

という事で、第2回五十嵐酒造の酒蔵まつりを訪れたレポでした~。happy01

20160425_tirasi2

チラシです。memo

「平成28年 第2回五十嵐酒造 蔵開き 酒蔵まつり」 開催日:2016年4月24日(日) 開催時間:10時~15時 会場:五十嵐酒造(〒357-0044 埼玉県飯能市川寺667-1)TEL:050-3785-5680 入場無料・雨天決行・予約不要 西武池袋線飯能駅南口より無料シャトルバス運行info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日曜日)

理化学研究所和光地区一般公開2016に行ってきた。

科学技術の研究を身近に体験してみよう。school

20160424_road

さて、やってきたところは、埼玉県和光市にある理化学研究所です。ここで、年に1回、科学技術週間行事の一環として、毎年恒例である一般公開が開催されました。2016年4月23日(土)に開催れた今年も行ってきたよ。cat

20160424_syokudou

いきなりだが、最初は混雑する前に食事にしよう。[C61]統合支援施設内にある食堂に来た。広々として、大きな窓ガラスが開放感あるね。scorpius

20160424_menu

一般公開用のメニューはこの4種類。どれも、1コイン500円での提供だ。club

20160424_teisyoku

B定食の中津からあげ(しお味)にしました。セットメニューには、ミニエクレアが付いていますよ。まずは、腹ごしらえだ。delicious

20160424_terasu

食堂にはテラス席があるので、木々を眺めながら食べるのも美味しそうだ。drama

20160424_beam

では、見学スタートしましょう。これは、160cmサイクロトロンが屋外展示。music

20160424_honda

理化学研究所に隣接して、ホンダの研究施設がある。car

20160424_ribeam

こちらは、[E01]仁科RIBF棟。RIビームファクトリーへの見学だ。放射線管理区域なので、受付で氏名を記入してから中に入ります。chick

20160424_beam2

世界最強のビーム強度を誇るRIビームファクトリーの主役。超伝導リングサイクロトロンだ。直径18.5m、重量8300トンです。すごいね。flair

20160424_beam3

こんな大きな機器。この構造を見るだけでも萌えます。lovely

20160424_monitor

多くのモニタを設置して、研究に没頭。pc

RIビームファクトリーの見学は、地下21m(ビル7階分相当)施設をぐるぐると潜入していくよ。shoe

20160424_genso113

[E04]仁科リニアック棟前には、113番元素誕生の現場GARISと加速器リニアックをめぐる研究見学ツアーを参加する為に整理券取得の行列です。sports

20160424_sinapusu

[C51]脳科学中央研究棟に入った。神経細胞の情報伝達..、シナプスだ。shine

20160424_robot

脳からの信号を計測することによってロボットを操作するBMI(ブレインマシンインターフェース)研究をしています。game

20160424_hokusai

[C43]情報基盤棟にて。これは、スーパーコンピュータ「HOKUSAI」です。art

20160424_server

合計3万を超えるコア(計算回路)を持つパワフルなコンピュータだ!。leo

20160424_gengo

言語発達研究。子供の言語発達はどのようになっているか。同じ読み方でも意味が違うと発音が変わるかな?。gemini

20160424_yaezakura

桜の季節は終わったと思っていたら、八重桜は散り際だけどいい感じで咲いています。cherryblossom

20160424_hirosawa_lake

こちらは、広沢池。mist

20160424_fujitana

藤棚には、藤の花が咲いているよ。藤の匂いもしていますな。sprinkle

20160424_rans

[S22]中性子工学施設。ここも、放射線管理区域なので受付で名前を記入してから入ります。理研小型中性子源システムRANSがあり現在稼働中。近い将来の構想として、橋梁の非破壊検査に利用できるようになるかも。50cm厚さ以上のコンクリート内部を非破壊で診断可能となる。search

20160424_satuki

4月下旬、いろんな花が咲きますね。これは、サツキで良い?。ツツジ?。bud

20160424_satuki2

いゃあ、見事。かわいらしい花ですね。tulip

20160424_menu2

通り際、[C72]広沢クラブ食堂が目に付いた。ここにも、食堂があるんだと。広い施設内をかなり歩き回ったので、せっかくなのでまた食事を...。ここも、4種類のランチがあり、500円での提供。ship

20160424_hanbarg

デミグラスハンバーグをオーダー。なんとこの食堂、ビールも販売しているんですよ。昼のセント酒、ならぬ、昼の見学酒?。歩き回って、喉がかわいた。で、サッポロ黒ラベルで喉を潤した。ぶはぁ~、ウマイ!。ドライや輸入ビールもあったよ。beer

20160424_hanbarg2

広沢クラブの食堂の方が、見た目も美味しそうだ。来年からは、ここの食堂でランチをとるようにしよう。delicious

20160424_kounai

施設内は、春らしく綺麗な花が咲き、緑の木々でさらに映える。散歩だけでも、訪れる価値があるかも。cherry

20160424_coffee

お口直しに、タリーズコーヒーでコーヒーブレイク。アップルパイと共に..。cafe

20160424_tesage

受付時に手提げバックが貰え、その中にパンフレット等が入っています。ノートも入っていたね。bag

20160424_bus

今回は、1通りぐるっとまわってきました。結構歩いたなぁ。シャトルバスに乗って、会場をあとにしました。bus

20160424_wakousi_st_home

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線の和光市駅です。2016年3月のダイヤ改正で設定されたFライナー(急行)に乗ってやってきた。ホーム東武線側もホームドアが設置されたんだね。train

20160424_bus_noriba

和光市駅南口3番バス乗り場から、会場へ直通する無料シャトルバスが運行されています。約10分おきピストン輸送される。bus

20160424_gate

和光市駅から直通バスで会場まで約7分。鮮やかな緑の木々がお出迎えだよ。door

今年も、歩き回っていろいろと理化学の学問・研究体験を堪能してきました。来年の一般公開は、2017年4月22日(土)に開催予定です。来年も楽しみですな。dog

という事で、理化学研究所和光地区一般公開に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20160424_poster

告知ポスターです。memo

「理化学研究所和光地区一般公開」 2016年4月23日(土) 9時30分~16時30分(最終入場は16時まで) 理化学研究所和光地区 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 TEL:048-467-9443 和光市駅下車無料シャトルバス乗車約7分 徒歩約15分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土曜日)

おかげさまで、ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は11周年を迎えました。

なんだかんだと、ぼちぼち続くブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」は、開設してから11周年を迎えました。スタートは、2005年4月23日。たまにお休みの日を入れながら、1日1記事を投稿していき、この記事で、3816投稿目になります。birthday

本日、2016年4月23日から12年目に突入です。こんなブログですが、今後とも宜しくお願い致します。happy01

ちなみに、過去関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鐵竹堂瀧澤記念館特別公開を訪れた2016。

明治時代に建てられた雰囲気ある建物です。house

20160423_mon2

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある瀧澤家住宅です。2016年2月6日(土)~3月6日(日)の土日と2月11日、3月3日に開催された、鐵竹堂 瀧澤記念館 特別公開~つるし飾り 大正時代の着物の展示~があり立ち寄ってみました。chick

瀧澤記念館は、通常は公開されていなく、年に2回程不定期に特別公開されるようです。入口となる長屋門をくぐりましょう。長屋門は入母屋造、桟瓦葺。door

20160423_kinenkan

明治25年、陸軍大演習の際に天皇の休憩所に充てられた、明治の雰囲気漂う建物。栃木県指定文化財。shadow

靴を脱いで、中へ入ってみましょう。入館無料。foot

20160423_tettikudou

この家の中にあった、いろいろな物が展示されています。cat

栃木を代表する実業家であり政治家・民政家でもある瀧澤喜平治の家なのである。event

20160423_kazari

かわいらしい飾りつけですね。virgo

20160423_goten

大正時代の御殿雛。瀧澤家が、大床に合わせて京都の宮大工に特注で製作させた。game

20160423_uraniwa

庭園に来てみた。和風庭園、お見事ですな。cancer

20160423_uraniwa2

お屋敷も見事な造りだ。camera

さすが、天皇の御座所にふさわしい造りです。pisces

20160423_uraniwa3

縁側でのんびりお茶を頂きつつ、のんびりお庭を眺めていたいものだなぁ。japanesetea

20160423_mon

という事で、鐵竹堂瀧澤記念館の特別公開を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

20160423_koukai

公開案内。memo

「鐵竹堂 瀧澤記念館 特別公開」(つるし飾り 大正時代の着物の展示) 公開日:2016年2月6日(土)~3月6日(日)の土日、2月11日、3月3日 開館時間:10時~16時 場所:鐡竹堂 瀧澤記念館(〒329-1312 栃木県さくら市桜野1365 TEL:028-682-3125) 入館無料 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約15分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金曜日)

草川遊歩道を散策する2016。

春になると桜並木になる川沿いの散策路。cherryblossom

20160422_river_1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市を流れる草川です。川沿いは草川遊歩道として市民が散策できるよう整備されています。fish

20160422_river_2

川面には水鳥さんたちが、気持ち良さそうに泳いでいます。chick

20160422_river_4

この草川は、この先の鬼怒川方面へ流れていきます。mist

20160422_river_5

少し上流へ移動しました。ほぼ真っ直ぐ流れて行きます。yacht

20160422_river_6

おぉ、堰が設置されているね。水が流れる落ちる音が、良い感じ。aquarius

20160422_river_7

草川遊歩道沿いは、桜並木になっています。ソメイヨシノ・しだれ桜と、4月になると見事に咲き誇るそうです。cherryblossom

20160422_river_8

市民の散歩道・憩いの場として、整備されている。ベンチに座って、のんびりするのも良いかな。japanesetea

20160422_river_9

という事で、栃木県さくら市を流れる草川遊歩道を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「草川遊歩道」 〒329-1324 栃木県さくら市草川付近info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木曜日)

海老屋で、お得な海鮮セットを味わう2016。

大原漁港近くにある、自分で貝類を焼くスタイルのお店です。cat

20160421_ebiya

さて、やってきたところは、千葉県いすみ市にある海鮮・浜焼き「海老屋」です。伊勢海老問屋直営のお店だ。2014年12月17日にオープンした比較的新しいお店。休日のお昼時は満席になる人気の食事処だ。fish

20160421_kidoizumi

まずは、地元大原の地酒、木戸泉の生酒で1杯頂く。ぷは~。bottle

20160421_kaiyaki

テーブルには焼き台があります。いけすにある海鮮類を、自分で焼きますよ。annoy

お得な海鮮セットAを注文しました。カキ1個・サザエ1個・ハマグリ2個があります。焼き台に乗っけて、ワクワクしながら見守る。eye

焼き方の説明もあるし、お店の方が焼きを面倒見てくれたりするので、とてもありがたい。virgo

20160421_kai

おぉ、ぷりっとしているね。熱々だ。では、パクッ。海の幸だねぇ。fish

20160421_zukedon

漬け丼を頂きました。riceball

20160421_zukedon2

厚めの漬けがどっさりと乗っかった丼ぶり。食べ応えありだ。食欲そそる~。delicious

20160421_road

休日のお昼時は満席で約40分程待ちました。お昼は早目に訪れると良いかも。他のお客さんたちは、伊勢海老を注文していたなぁ。あぁ、美味しそう..。snail

という事で、「海老屋」で、お得な海鮮セットと漬け丼を味わったレポでした~。happy01

伊勢海老問屋直営店「海鮮・浜焼き 海老屋」(えびや) 〒298-0004 千葉県いすみ市大原10095-6 TEL:0470-62-1126 定休日:木曜日 営業時間:11時~15時 駐車場あり JR外房線・いすみ鉄道大原駅より徒歩約12分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水曜日)

大原漁港・港の朝市を訪れた2016。

漁港の朝市に行ってみたよ。wave

20160420_oohara_gyokou_1

さて、やってきたところは、千葉県いすみ市にある大原漁港です。訪れた日は、港の朝市が開催されていました。大原漁港の朝市は、毎週日曜日8時~12時開催されています。taurus

20160418_gyokou

港の朝市では、漁港ならではの海産物を販売しています。fish

20160420_sakana_1

早速のおもてなし。焼きたての、さば・あじ・ホッケが試食できました。chick

20160420_sakana_2

お魚・干物などの販売があって、...。music

20160420_sakana_3

獲れたての鮮魚だ。ホタテ・カキ・サザエがあるバーベキューセットの販売があり。fish

20160420_bbq

バーベーキュー会場があります。朝市で購入した海鮮類をバーベキュー台で各自焼く事ができるよ。バーベキュー台は無料で利用できます。必要な場合は、お皿(お箸・おしぼり付き)を2枚100円が利用できます。annoy

20160418_tumire

朝市なので、その場で食べられるものも販売しています。つみれ汁とおにぎりを頂きましたよ。おぉ、美味しいね。riceball

20160420_ebiten

これは、えびフライ。いゃあ、身が大きいね。snail

20160420_isabaya

大原市場には、漁師直営「いさばや」があります。お食事いかが?。restaurant

20160420_bus_stop

さて、会場へのアクセスです。大原駅前から大原漁港へ向かう無料シャトルバスがあります。朝市開催日のみ運転される、本数は行き3本、帰りは4本と本数が少ないので、あらかじめ時刻表を確認しておきましょう。clock

港の朝市送迎バス
港の朝市行き
(大原駅発)
大原駅行き
(港の朝市発)
08:40 09:20
09:05 10:00
10:20 10:40
  11:20
朝市開催日のみ運行

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

20160420_bus

大原漁港のバス停前。シャトルバスはワゴン車にて送迎されます。bus

20160418_minato

大原漁港の港だ。先は海、太平洋だ!。海だねぇ。mist

大原漁港の港の朝市は、2016年4月より毎週日曜日開催になりました。karaoke

という事で、大原漁港の港の朝市を訪れたレポでした~。happy01

20160420_poster

告知ポスターです。memo

「港の朝市」 開催日:毎週日曜日 開催時間:8時~12時 会場:大原漁港荷捌所(第1・3日曜)・大原漁港駐車場(第2・4・5日曜) 千葉県いすみ市大原11574 駐車場あり 朝市開催時は、大原駅から無料シャトルバス運行info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火曜日)

特急外房いすみ酒蔵開き号に乗って大原へ2016。

外房大原で行われる酒蔵祭りへ訪れるのに便利な臨時特急が運転されました。subway

20160419_express_1

さて、やってきたところは、JR総武本線船橋駅です。これから、臨時特急電車に乗りますよ。4番線ホームに、特急が入線してきました。yacht

20160419_express_2

今回乗車する列車は、特急外房いすみ酒蔵開き号です。新宿と大原を結ぶ列車です。2016年4月17日(日)、第4回外房いすみ酒蔵開きの開催に合わせ、最寄駅となる大原駅へ直通する臨時列車だ。cancer

車両は、E257系500番台5両編成(NB-17編成)です。ヘッドマークは、「臨時」表示です。train

20160419_ikisakihyou_1

船橋駅の発車標。特急大原行きは珍しい表示だ。kissmark

20160419_ikisakihyou_2

ローマ字表記は、こんな感じ。karaoke

20160419_rinji

行先標は、「臨時 EXTRA」の表示でした。taurus

20160419_syanai

車内は、やや空き状態でした。多くの乗客は、終点大原まで向かいました。eyeglass

20160419_ticket

B特急券です。確実に着席して向かいたいので、予め、えきねっとで指定席券を手配しておきました。ticket

進行方向(大原方面)前2両(4~5号車)は自由席、後方(新宿方面)後3両(1~3号車)は指定席となります。特急料金は以下の通り。chair

特急料金表
大原まで 指定席料金 自由席料金
新宿 1860円 1340円
秋葉原~蘇我 1450円 930円
大網~上総一ノ宮 1030円 510円

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

20160419_hassyahyou

途中、大網駅の発車標。こちらには、列車名が表示案内されていました。karaoke

20160419_seat

座席はリクライニングできるので、楽々空間です。chair

20160418_express

終点となるJR外房線大原駅に9時55分到着しました。bullettrain

20160419_kaisatuguti

改札口へどーっと客が流れていきます。大原駅はSuica自動改札機が設置されています。gasstation

20160418_youkoso

大原駅前では、ようこそ大原へ!!。歓迎のおもてなしがありました。bell

20160418_oohara_st

大原駅前には、酒蔵祭りへ向かう人たちで混雑しています。ぞろぞろと会場へ向かっていく。penguin

20160419_kidoizumi

会場となる木戸泉酒造では、各地酒の試飲があったり、酒蔵見学もでき、グルメも味わえるよ。古酒Barもあるよ。airplane

20160418_kanpai_2

12時、木戸泉酒造前で1000人乾杯が行われました。専用のおちょこで、皆で乾杯!。bar

ちなみに、酒蔵祭りの訪問レポは、「「第4回外房いすみ酒蔵開き」~醍醐の里のうめぇもん祭り~に行ってきた2016。」へどうぞ。paper

20160418_minato

大原漁港にも行ってみたよ。朝市でにぎやかでした。先は海、太平洋だぞ!。mist

ちなみに、ここの訪問レポは、「大原漁港・港の朝市を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160419_fumikiri

こちらは、大原踏切。右側がJR外房線茂原・千葉方面、左側がいすみ鉄道大多喜方面で、線路が分かれます。snowboard

20160418_isumi_railway

大原駅に戻ってきました。大原駅は、いすみ鉄道の始発駅でもある。ムーミン列車ですな。pig

20160418_express2

帰りも、大原駅始発臨時特急「外房いすみ酒蔵開き号」で帰ります。bullettrain

復路のヘッドマークは、「特急」表示でした。faxto

20160418_miokuri

15時23分大原駅を発車。大原駅ホームには、駅員による見送りがありました。またのお越しをお待ちしております!。paper

20160419_unkyuu

この日は、強風の影響で、JR外房線の特急わかしお号・特急新宿わかしお号が、終日全列車運転見合わせが朝4時の時点で決定していた。なので、大原駅発着する特急列車は、特急外房いすみ酒蔵開き号だけ唯一の運転となった。尚、JR外房線勝浦~安房鴨川間は、昼の間、普通列車を含め運転見合わせとなった。danger

20160419_ticket2

帰りの列車は大原駅始発なので、自由席でも確実に着席できます。が、指定席で確実に帰ります。ticket

20160419_express_f

16時21分、船橋駅に到着し下車しました。motorsports

20160419_sassi

JR東日本小さな旅の冊子に、今回の酒蔵祭りや臨時列車の運転を案内する冊子が各駅に配布されていました。tennis

酒蔵祭りが列車名として運行された臨時特急列車。便利な直通アクセス列車。楽々でした~。capricornus

という事で、特急外房いすみ酒蔵開き号を乗車して大原へ向かったレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2016年

【列車名】  特急 外房いすみ酒蔵開き号

【運転区間】 新宿 ~ 大原

【運転日】  2016年4月17日(日)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-17編成)

【車両情報】 5両編成(指定席3両+自由席2両)

【往路】 (9021M) 新宿08:05-秋葉原08:17-錦糸町08:23-船橋08:39-津田沼08:44-千葉08:54-蘇我08:59-大網09:14-茂原09:24-上総一ノ宮09:33-09:55大原

【復路】 (9022M) 大原15:23-上総一ノ宮15:35-茂原15:41-大網15:49-蘇我16:03-千葉16:08-津田沼16:18-船橋16:22-錦糸町16:35-秋葉原16:42-16:54新宿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月曜日)

「第4回外房いすみ酒蔵開き」~醍醐の里のうめぇもん祭り~に行ってきた2016。

風速毎秒10mを超す強風の中、外房の酒蔵祭りが開催されたよ。typhoon

20160418_kanpai_1

さて、やってきたところは、千葉県いすみ市にある木戸泉酒造です。ここで、2016年4月17日(日)、第4回外房いすみ酒蔵開きが開催されました。強風が吹き荒れ、時折雨が降る最悪の天気だが、多くの人が訪れました。cancer

恒例の1000人で乾杯だぁ!。日本酒ファンの熱気の方が熱い。annoy

20160418_mon

木戸泉酒造の入口です。いすみ市のマスコットキャラクター「いすみん」もいたよ。aries

20160418_gagaku

10時から、(公社)北之台雅楽アンサンブルによる雅楽LIVEがありました。notes

20160418_ticket

今年(今回)から、試飲は有料になります。予め、利き酒チケットを購入しましょう。100円券10枚綴りで1000円で販売。試飲1杯は1枚(100円)です。ticket

20160418_taruzake

まずは、樽酒を頂こう。このお酒だけは、チケット2枚となる。dollar

20160418_siin_1

いゃあ~、いい色だね。では、くぴっ。ぷはぁ~。うむ、美味しい。chick

20160418_kikizake_1

利き酒コーナーに来た。2カ所分散してあります。24hours

20160418_siin_2

いろんな種類の銘柄があるので、お気に入りのお酒を探してみよう。eye

20160418_space

飲食スペースが多く設置されています。日本酒試飲の他、お酒に合ったグルメも販売しているよ。restaurant

20160418_sisimai

獅子舞が踊る。foot

20160418_kura_kengaku

蔵見学もできました。貯蔵タンクには、写真パネルがあって、酒造りの光景などが掲示されていた。school

20160418_kuma

あら、かわいらしいクマさんが。お酒抱えているよ。leo

20160418_kanpai_set

会場に到着したら、利き酒チケットとは別に、限定1000セット、1000人で乾杯用の酒&おちょこを購入しました。昨年までは、このおちょこが試飲用+乾杯用となっていたが、今年は乾杯専用となった。bottle

20160418_kanpai_2

12時、木戸泉酒造前で1000人乾杯が行われました。専用のおちょこで、皆で乾杯!。bar

20160418_gagaku_2

雅楽&舞楽。1000人乾杯の後、行われた。演目は、「青海波」という「海」にちなんだもの。大原にとても適した演目なのだ。virgo

20160418_bar

木戸泉酒造に隣接して、ギャラリー泉があります。建物雰囲気あるね。ここで、古酒Barがオープンしていました。ヴィンテージものの木戸泉が頂けるよ。ここは、是非立ち寄って、古酒を堪能すべし。時間帯によっては、かなり待ち行列ができるので注意だ。hospital

20160418_kosyu

各年の古酒が勢揃い。色が順に変化しているよ。art

20160418_kosyu_menu

木戸泉熟成古酒呑み比べセットが頂けます。sports

メニューは4種類。どれも気になるね。迷ったら、Aセットがベターかも。bar

20160418_kosyu_2

オーダーしたのは、Cセット「アフスセット」です。世界唯一の40年熟成一段仕込み酒の利き比べ体験。1974年・2001年・2015年を各30cc。新しい2015年ものは、甘酸っぱい独特の酸味が味わえます。おつまみ(チョコ)付きです。bar

では、くぴっ。ふぉ~。熟成を経るごとに変わりゆく色調・香り・味・余韻の違いを楽しみましょう。happy02

20160418_gyokou

実は、午前中会場を抜け出し、大原漁港へ行ってきました。港の朝市が開催中です。fish

20160418_tumire

つみれ汁とおにぎりを頂きました。riceball

20160418_minato

大原漁港の港だ。先は海、太平洋だ!。mist

ちなみに、ここの訪問レポは、「大原漁港・港の朝市を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160418_kaiyaki

海に来たならば、貝焼きを味わおう。漁港近くの食事処で貝を焼きますよ。bomb

20160418_kaiyaki_2

カキ・サザエ・ハマグリ、どれもプリッと美味しいのだ♪。delicious

ちなみに、ここでの訪問レポは、「海老屋で、お得な海鮮セットを味わう2016。」へどうぞ。paper

20160418_garagara

木戸泉酒造に戻ってきました。利き酒チケットが使い切れなかった場合は、1枚につき1回ガラガラポン、くじ引き抽選があります。14時から。4枚(400円分)余ったので、4回ガラガラしました。しかし、結果は全てハズレ...。残念賞も無し..。う~ん、木戸泉さんに寄付になりました。crying

20160418_express

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅はJR外房線大原駅です。酒蔵祭りイベントに合わせ、臨時特急外房いすみ酒蔵開き号が新宿~大原間で運転されました。大原駅に9時55分到着。bullettrain

この日は強風の影響で、特急わかしお号・新宿わかしお号は終日全列車全区間運転見合わせとなった。よって、この日に大原駅に発着した唯一の特急電車となった。aries

ちなみに、この列車の乗車レポは、「特急外房いすみ酒蔵開き号に乗って大原へ2016。」へどうぞ。paper

20160418_youkoso

大原駅前では、ようこそ大原へ!!。歓迎のおもてなしがありました。bell

20160418_oohara_st

大原駅前には、酒蔵祭りへ向かう人たちで混雑しています。ぞろぞろと会場へ向かっていく。penguin

大原駅から木戸泉酒造まで徒歩約4分です。bicycle

20160418_touri
大原駅前付近から、木戸泉酒造までのほろ酔い通り(大原商店街)には、いろいろなグルメの販売がありました。faxto

20160418_taikai

とあるお店では、利き酒クイズ大会がありました。飲み当てたら、いすみ米が当たるそうだ。riceball

20160418_stage

キャンディーズのステージ?。ステージのトリを飾りました。notes

20160418_move_car

移動カーもあり、いろんなジャンルのグルメが味わえます。cute

20160418_isumi_railway

大原駅に戻ってきました。大原駅は、いすみ鉄道の始発駅でもある。ムーミン列車ですな。pig

20160418_express2

帰りも、大原駅始発臨時特急「外房いすみ酒蔵開き号」で帰ります。bullettrain

強風の影響で、勝浦~安房鴨川間が運転見合わせし、特急わかしお号が終日運転見合わせの中、この臨時列車は無事運行されたので良かったよ。confident

20160418_miokuri

15時23分大原駅を発車。大原駅ホームには、駅員による見送りがありました。またのお越しをお待ちしております!。paper

木戸泉酒造をメインに、いすみ市大原の日本酒地酒イベント。町あげてのイベントなので、毎年盛り上げていって欲しいものですね。いい感じで呑みましたよ。bottle

という事で、第4回外房いすみ酒蔵開きを訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160418_tirasi_ura

チラシ裏面です。memo

20160418_poster

告知ポスターです。memo

「第4回外房いすみ酒蔵開き」~醍醐の里のうめぇもん祭り~ 開催日:2016年4月17日(日) 開催時間:10時~15時 会場:木戸泉酒造株式会社~ほろ酔い通り(大原商店街)大原駅前 雨天決行(荒天中止)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日曜日)

見事な大イチョウがある、今宮神社を訪れた2016。

さくら市(旧氏家町)の歴史を伝える、町の守り神様。leo

20160417_torii

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある今宮神社です。創建より955年の歴史を持つ氏家の総鎮守だ。scorpius

20160417_sandou

おぉ、雰囲気ある参道だ。夜にあかりが灯るといい感じかも。flair

20160417_roumon

楼門をくぐります。神門よりも山門風の外観だ。文化8年(1811年)、近郷や東北南部の人々により現在の楼門が建立された。入母屋造りで銅板葺。この周辺地域においては、江戸期の楼門は唯一であるとの事。door

20160417_haiden

拝殿にて参拝。confident

今宮神社は、康平3年(1060年)、勝山城主氏家公頼公により、素戔嗚尊を祭神として創建された。正安2年(1300年)にこの地に移されてきた。pisces

20160417_honden

拝殿裏、本殿をのぞいてみましょう。snail

寛永3年(1663年)に本殿が造営された。本殿は流造り。屋根は柿葺が銅板葺となり、千木・勝男木を付けた。moneybag

20160417_cyoukoku

妻(建物の側面)は二重虹梁蟇股の装飾を付け、左右の妻上部には激浪を越え進む鯉群を彫り廻らし、その上段には飛龍から大龍となる登龍門の彩色彫刻。wave

今宮神社を訪れたら、海の荒々しさを表現したこの彫刻絵を眺めてみると良いでしょう。eye

20160417_torii_2

鳥居笠木保存。昭和27年(1952年)から平成13年(2001年)まで48年間に亘り多くの人々が様々な思いをもってくぐりぬけてきた鳥居の笠木です。maple

20160417_jyuunieto

こちらは、願いが叶うと言われる「願かけ割符」。ticket

  1. 自分の干支の像をなでながら「祓え給え清め給い」と、3度唱えます。
  2. 願い事を込めながら、お守りを中心で割ります。
  3. 2礼2拍手1礼で、神様にお参りした後、割り符の片方をここに掛ける。

12の干支がそろっているとは、面白い。cat

20160417_ooicyou_1

境内の大イチョウは樹齢700年の古木であり、栃木県銘木百選に指定されている。xmas

20160417_ooicyou_2

見事なイチョウの大木ですな。秋の紅葉の時は見事に映える事でしょう。maple

毎年11月上旬~中旬、大公孫樹祭が行われる。ライトアップも行われるそうです。flair

20160417_hoteisama

あら、こんなところに布袋様が。ご利益あるかなぁ。dollar

という事で、今宮神社を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「今宮神社」 〒329-1321 栃木県さくら市馬場43 TEL:028-682-2685 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約13分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土曜日)

桜咲く、さくら公園を訪れた2016。

三郷市内に桜が咲く公園その名も「さくら公園」があります。event

20160416_sakura_14

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある「さくら公園」です。今年も桜が咲き誇りましたね。eyeglass

20160416_sakura_11

園内の周囲、ぐるりと桜の木が植えられています。ピンク色の花びらが広がるね。cherryblossom

20160416_sakura_15

天気が良かったら、青空と桜との2色のハーモニーが見事になるところだが、どんよりとした曇り空であるのが残念。cloud

20160416_sakura_12

遊具もあるので、子供の遊び場にも良し。gemini

20160416_sakura_13

さくら公園の周囲には、マクドナルドやステーキのあさくま、びっくりドンキー、藍屋、竹島書店があり、ぶらりと立ち寄ってみるのも良いだろう。restaurant

20160416_sakura_16

花見・宴会にもGoodだ。ちょっとした桜の名所である。scorpius

20160416_name_plate2

という事で、桜咲く、さくら公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「さくら公園」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷3-11 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約8分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く、はまなす公園を立ち寄った2016。

住宅街の中にある小さな公園に桜が咲きます。house

20160416_park_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある「はまなす公園」です。桜が見頃を迎えていますね。cherryblossom

20160416_park_2

遊具の上に桜の木があるので、花びらが舞う時に遊ぶと幻想的かも。cherryblossom

20160416_park_3

結構大きめの桜の木です。この下で、ちょっと花見も良さそうだな。bottle

20160416_name_plate

という事で、桜咲く、はまなす公園を立ち寄ったレポでした~。happy01

「はまなす公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田2-15 JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金曜日)

桜咲く、三郷スカイパークに行ってみた2016。

この運動施設、何と、いわゆる屋上にあるんですよ。building

20160415_sakura_15

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷スカイパークです。2007年6月3日にオープンした都市公園。中川水循環センターの上部に整備され、面積は約7haの全面芝生でおおわれた多目的広場、ウォーキングコースなどがあります。club

20160415_sakura_01

三郷スカイパーク施設内には、ところどころに桜の木が植えられています。4月初めには綺麗に桜が咲き誇るよ。cherryblossom

20160415_sakura_03

1本の桜の木。いい感じに綺麗に咲いているね。cherryblossom

20160415_ground

大きな広さがある多目的広場では、サッカー場として利用されていて、練習・試合が行われていました。soccer

20160415_goal

桜の木とゴールポストの2ショット。camera

20160415_sakura_12

桜の屋根だ。晴れていたら日除けになる?。rain

20160415_sakura_13

桜の花びらズームアップ。白い花びら綺麗だね。search

20160415_sakura_11

それにしても、屋上にこんなに桜の木があるとは思っていなかったな。golf

20160415_road_01

ウォーキングロードには、ベンチが設置されています。のんびり桜の木を眺めるのも良いだろう。chair

20160415_sakura_14

運動施設なので、花見宴会は難しそうだが、結構良さげな花見スポットでは。bottle

20160415_satukidaira

先に見えるのは、番匠免運動公園、さらに先には、さつき平のマンション群が見える。building

20160415_misato_ic

先には、三郷ジャンクションのループ道路が見える。rvcar

20160415_syorisisetu_01

下水道処理施設。music

20160415_syorisisetu_02

再び、下水道処理施設。sports

20160415_yuugu

健康遊具(アスレチック?)も設置されています。ウォーキングと合わせて利用してみましょう。spade

20160415_tulip

花壇には春らしくチューリップが咲いています。tulip

20160415_annaizu

三郷スカイパークは、いわゆる運動公園。多目的広場が5面あり、主にサッカー場やゲートボール?場で使用されます。夏期は8時~18時、冬期は8時~16時開場され、多目的広場の利用は有料となる。soccer

20160415_walking

三郷スカイパーク内では、ウォーキングコースが整備されている。これは、無料で利用できるので、健康の為に歩いてみてはいかがかな。shoe

20160415_jyoubu_riyou

三郷スカイパークは、中川水循環センター下水道施設の上部利用として設置されました。つまり、下水道処理施設の建物の上にグラウンドを整備した。屋上利用という事だ。house

295m×234m、約69000平方メートルの芝生広場が広がります。clover

20160415_suisyorishisetsu

三郷スカイパークの下にある下水処理施設。2006年に一般公開された時に見学しました。その時のレポは、「中川水循環センター 上部利用フェスタに行ってきました。」へどうぞ。paper

20160415_sakura_16

処理施設上部から、桜並木を眺める。cherryblossom

20160415_road_02

1階が下水道施設、2階(屋上)が芝生広場となっている。坂道を通って、芝生広場へ向かいます。snowboard

20160415_cyuurinjyou

バイクや自転車等の2輪車は、駐輪場に駐車した上で、徒歩で坂道を登り、三郷スカイパークへ向かいます。運動施設利用者等、自動車はそのまま坂道を登り、駐車場へ向かいます。bicycle

20160414_sakura_namiki_01

総合体育館と中川水循環センター(三郷スカイパーク)間は、見事な桜並木になります。歩道部は桜のトンネルになっているよ。cancer

20160414_sakura_namiki_02

直線になっている道路なので、桜並木も綺麗に見える。この直線道路、スピード抑制の為だろうか、波打つような路面になっている。走行しながら、車体がフワンフワンと上下に揺れますよ。car

20160414_sougou_taiikukan

こちらは、総合体育館。ちょっと桜眺めながらジムで汗を流せそうだ。run

20160414_pocket_park

総合体育館前には、ポケットパークが整備されていました。clover

20160414_busstop

三郷スカイパークへのアクセスは、通常は車や自転車になります。公共交通手段としては、マイスカイ交通バス総合体育館前バス停から徒歩約7分です。バス停は、片側2車線の都市計画道路新和吉川線沿いにあります。bus

20160414_enter

という事で、桜咲く三郷スカイパーク散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷スカイパーク関連過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷スカイパーク」 〒341-0057 埼玉県三郷市彦沢3-51-1 利用時間:(4-9月)8時~18時・(10-3月)8時~16時 休場日:年末年始(12/28-1/4) 駐車場無料 マイスカイ交通バス総合体育館前バス停下車徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木曜日)

三郷市役所の南側市民広場で桜散策2016。

市役所の前に、桜がいい感じに咲いています。cherryblossom

20160414_sakura_06

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷市役所です。南側市民広場には、桜が咲いていて、綺麗な感じです。building

20160414_sakura_07

市役所敷地内にこんな綺麗な桜が咲くなら、さくら祭りみたいなイベントがあっても良いような気がするが...。riceball

20160414_sakura_05

ちょっとした散策できる憩いのスポットもあります。shoe

20160414_sakura_04

おぉ、桜のトンネルになっているね。気分ウキウキ。happy02

20160414_time_capuselu

タイムカプセルのようなものがありました。どういうのが入っているのかな?。bag

20160414_sakura_08

ベンチに座ってのんびり。花見したくなる感じだな。bottle

20160414_sidarezakura

市役所建物東側には、しだれざくらが植えられています。国の天然記念物の指定を受けた三春滝サクラの子孫木である。cherryblossom

20160414_siyakusyo

こちらは、市役所正面。school

20160414_sakura_03

市役所へ向かう通り沿いにも、桜並木になっています。cherryblossom

20160414_nanohana

市役所とちょこんと桜をバックに、菜の花のショット。春らしいね。banana

20160414_sakura_02

三郷市役所の東側には、中央五丁目幸房西緑地があります。新しい公園に、桜の木が植えてあります。今はまだまだ小さな木ですけどね。club

20160414_sakura_01

大きな桜の木になったら、市役所からもいい眺めになるでしょうね。でも今後、マンションができるようなので、見えなくなる?。building

20160414_koukou

ちょっと場所を変え、市役所の近くにある三郷高校にも桜並木があるよ。school

20160414_sakura_09

という事で、三郷市役所の南側市民広場で桜散策したレポでした~。happy01

「三郷市役所」 〒341-8501 埼玉県三郷市花和田648-1 TEL:048-953-1111(代表)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水曜日)

三郷放水路の桜散策2016。

三郷市中央部を東西に流れる放水路の桜並木。cherryblossom

20160413_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷放水路です。放水路沿いには、両岸春になると桜並木が続きます。歩道が整備され、散歩に良いよ。shoe

20160413_sakura_05

三郷放水路は、中川から江戸川へ結ぶ放水路。昔は中川流域は洪水による被害が発生しやすかった為、増水した水を江戸川へ流すためにこの放水路は造られた。昭和48年(1973年)に完成。三郷市内中央部を東西に約1.5km続きます。pisces

20160413_sakura_03

手前の桜と対岸の桜。Wで楽しめる。scissors

20160413_sakura_06

遠くから見てもピンク色がいい感じだ。gasstation

20160413_sakura_01

木の枝がいい感じ曲がって、桜の傘って感じかな。rain

20160413_sakura_07

放水路の中間地点には、外環道・国道298号線が先に見える。rvcar

20160413_suimon

中川側の水門は、三郷水門。ここから、三郷放水路を通り、江戸川へ排出されるのだ。yacht

20160413_sakura_04

短い期間ながらも、桜が咲くとウキウキですな。cat

という事で、三郷放水路の桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷放水路」 埼玉県三郷市栄・新和 中川~江戸川間約1.5kminfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火曜日)

あけぼの山農業公園、2016チューリップフェスティバルに行ってきた。

色とりどりのチューリップが咲き誇ります。taurus

20160412_tulip_03

さて、やってきたところは、千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園です。ここで、2016年4月9日(土)・10日(日)開催、2016チューリップフェスティバルが行われました。色鮮やかなチューリップが、今年も見事に咲いていますね。tulip

20160412_tulip_01

ピンク色のチューリップの花、かわいらしいね。tulip

20160412_tulip_02

各列ごとに違う色のチューリップを配置しています。pisces

20160412_tulip_04

こちらは、黄色のチューリップ。fullmoon

20160412_tulip_05

こちらは、赤色のチューリップ。1つ1つ色が鮮やかだ。apple

20160412_tulip_06

白い色のチューリップも綺麗だね。snow

20160412_fusya

シンボルである風車です。オランダの様な景観を演出しています。fuji

この後は、ちょいと、あけぼの山公園周辺を散策してみよう。shoe

20160412_teien

あけぼの山公園内庭園を訪れた。見事な和風庭園ですな。clover

20160412_tokaiji

こちらは、布施弁天です。shadow

20160412_sakura_park

こちらは、サクラ広場。散り際だけど、花見には十分な咲き具合だ。花見いいね。cherryblossom

20160412_tulip_08

高台からチューリップ畑を眺めてみた。毎年違ったデザインで、風車前の1.2haの畑に15万球のチューリップを植えつけるそうです。bicycle

20160412_park_01

ふるさと広場には、多くの家族連れがいますね。売店前には、こいのぼりを飾っているよ。fish

20160412_stage

2016チューリップフェスティバルのステージ披露。ダンスいいね。notes

20160412_omise_01

プラザでは、いろいろなグルメが出店しているよ。restaurant

20160412_yakitori

さつまあげと焼き鳥を購入しました。ベンチに座って、味わおう。delicious

20160412_gate

本館前の入口ゲート。ここから、売店やふるさと広場へ向かいます。door

20160412_bus_02

本館前駐車場には、柏駅へ向かう臨時直通バスの乗り場があります。foot

乗車の際は、予め発車時刻を確認しておきましょう。watch

20160411_rinji_bus_1

さて、会場へのアクセスですが..。柏駅西口5番乗り場より、あけぼの山農業公園へ直通する臨時バスが運転されます。片道運賃は290円。(交通系ICカード利用時は288円)。bus

20160412_tulip_07

色鮮やかなチューリップ。今年も見事に咲き誇りましたな。tulip

という事で、あけぼの山農業公園で開催された2016チューリップフェスティバルに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、あけぼの山農業公園のチューリップ過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160411_kokuti

告知案内。memo

「2016チューリップフェスティバル」 開催日時:2016年4月9日(土)・10日(日) 9時30分~15時 会場:あけぼの山農業公園(千葉県柏市布施2005-2) TEL:04-7133-8877 雨天決行 駐車場一部有料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三郷駅前にある、喜多そば三郷店が閉店2016。

気が付いたら、最寄駅の立ち食いそば屋さんが閉店していた...。coldsweats02

20160411_kitasoba_1

さて、JR武蔵野線三郷駅を出てすぐ、北口側に立ち食いそば屋さん「喜多そば三郷店」があるのだが、2016年3月31日(木)をもって閉店してしまいました。house

20160411_kitasoba_2

いつもは通り過ぎるだけで、あまり利用する事はないのだが、時間がないけどさくっと腹に入れたい時や、急にお腹空いた時にたまに利用していた。run

たまたまふと店内見てみると、いつもと違う雰囲気に立ち止ってしまった。weep

20160411_kitasoba_osirase

張り紙を見てみたら、閉店のお知らせが。う~ん、無くなったら無いで残念ですね。気軽に蕎麦やうどんが食べる事ができるのも貴重だから。memo

では、ちょっとだけプレイバック。clock

20061129_sobakitamisato1

上の写真は、オープン時の喜多そば三郷店。2006年11月28日にオープンしました。なので、約9年半の営業になりましたね。birthday

当時は、Suica電子マネーで食券が購入可能だったので、結構利用したなぁ。dollar

20061129_sobakitamisato2

ここのお店で初めて注文したメニューは、天ぷらそばでした。オープン時のサービスだったのか、生卵が無料サービスでした。noodle

ちなみに、喜多そば三郷店の前は「めん処一ぷく」という立ち食いそば屋でした。shadow

オープン当初のレポは、「そば・うどん 喜多 三郷店オープン。」へどうぞ。paper

さて、閉店後、この建物はどうなるのだろうか?。他の飲食店が入る?。それとも違う業態?。それとも建物ごと撤去?。どうなるのかな?。think

という事で、三郷駅前にある、喜多そば三郷店が閉店したレポでした~。despair

【閉店(2016.03.31)】「喜多そば三郷店」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-32 JR三郷駅改札外(北口)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月曜日)

第5回流山スプリングフェスタ-菜の花まつり-に行ってきた2016。

江戸川と本町界隈・流山各所でたのしいことがいっぱいの1日!。pig

20160411_kaijyou

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山キッコーマン駐車場です。ここで、2016年4月10日(日)、第5回流山スプリングフェスタ-菜の花まつり-が開催されました。会場には、多くの人が訪れているね。aquarius

20160411_hanahati

会場来場者には、花(鉢)1つ頂けます。present

20160411_senbeiyaki_1

流山キッコーマンせんべい焼き体験がありました。無料で参加できるよ。scorpius

20160411_honmirin_1

万上本みりんは、流山仕込み。ここ、流山の工場で作られているのだ。baseball

20160411_strap

せんべい焼き無料体験に並んでいたら、キッコーマンしょうゆストラップが貰えたよ。present

20160411_senbei

少し焼き目が出てきました。煎餅がどんどん反ってくるんだよね。焼きたてできたてで、せんべいを頂きました。riceball

20160411_stage_1

フラッピング・エンジェルズのステージがありました。notes

20160411_bentou

菜の花弁当には、行列が出来ていたね。どのお店も、美味しそうだな。riceball

20160411_omise_1

nanohana’s cafe。流山の名産品や手作り品の販売など様々なお店が出店!。グルメ堪能できるよ。restaurant

20160411_curry

流山ボンベイの特選近江牛カレーとあらびきバジルソーセージを頂いた。riceball

20160411_sweets

マロン洋菓子店より、流山プリンと桜ロールを頂いた。cake

20160411_factory

流山キッコーマン工場です。事前申込者が参加できる、流山キッコーマンみりん工場を歩こうツアーが行われました。school

20160411_misekura

流山本町史跡めぐり、してみよう。昔の蔵の町並みの雰囲気を残しているよ。ここは、万華鏡ギャラリー 見世蔵です。eye

20160411_mikosi

浅間神社では、御神輿の披露があるのかな。spade

20160411_cyoujiya

この雰囲気ある建物は、イタリアンレストランの丁字屋栄です。noodle

20160411_jinyaato

こちらは、近藤勇陣屋跡。新選組局長近藤勇が陣営を敷き、ついに自首した地。流山本陣跡は、近藤勇と土方歳三離別の地でもある。horse

20160411_taihou

陣屋跡(秋元内)にて、大砲実射がありました。予想以上に砲が飛んだぞ。sprinkle

20160411_enbu

新選組演舞もあったよ。virgo

20160411_nanohana_1

江戸川土手にやってきた。菜の花の黄色が鮮やかだね。shine

20160411_nanohana_2

菜の花を見ると、春が訪れたねと思うよ。tulip

20160411_nagareyama_st

流鉄流山線流山駅にやってきた。流山線は今年で開業100年を迎えました。train

20160411_pra_rail

ホームに停車中の「流馬」車内では、プラレールが楽しめるよ。写真掲示やグッズ販売もありました。bullettrain

20160411_jyousya_kinen

流山線乗車記念の記念撮影用プレートが設置されていました。camera

20160411_kaijyou_2

流山キッコーマン駐車場会場に戻ってきました。時間が経つにつれ、来場者が増えてきましたね。gemini

20160411_ryuutetu

さて、会場へのアクセスですが..。流鉄流山線に乗って平和台駅で下車した。車両も黄色の「なの花」だ。平和台駅から流山キッコーマン駐車場まで徒歩約5分。banana

20160411_bus_stop

流山キッコーマン駐車場の最寄りバス停は、京成バス小学校入口バス停です。江戸川台駅~南流山駅~松戸駅を結ぶ。bus

20160411_minami_nagareyama_st_1

ちなみに、南流山駅では、南流山駅北口バス停と南流山駅南口バス停、2カ所に分離された。松戸駅方面の乗り場は、南口バス停に移動しました。aries

20141015_gate

流山キッコーマン駐車場では、約1年半前、2014年10月13日(祝月)に「流山白味淋200年祭」が開催されました。ここ流山で白味醂を販売して200周年を記念したイベント。ここでのレポは、「流山白味淋200年祭に行ってきた。」へどうぞ。paper

20160411_gate

流山キッコーマン会場をメインに、流山本町界隈をぶらりし、みりんの香る街流山を1日堪能できたイベントでした。dog

という事で、第5回流山スプリングフェスタ-菜の花まつり-に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、流山キッコーマン関連レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160411_tirasi_2

チラシ表面2。memo

20160411_tirasi_3

チラシ裏面、江戸川景観と史跡散策マップ。memo

20160411_tirasi_1

チラシ表面です。memo

「第5回流山スプリングフェスタ-菜の花まつり-」 開催日:2016年4月10日(日) 開催時間:10時~15時 会場:流山各所(流山キッコーマン駐車場・江戸川提・流山本町・商工会議所・流鉄流山駅)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日曜日)

幸手権現堂の桜堤と広大な菜の花畑を見に行ってきた2016。

約1km・1000本もの桜の堤と広大な菜の花畑が織り成す春色の二重奏。cherryblossom

20160410_gate_01

さて、やってきたところは、埼玉県幸手市にある権現堂桜堤です。ここで、第86回幸手桜まつりが開催されました。満開になった先週末は天気がどんより曇り空だったけど、今週末は天気も良く気温も暖かくとお花見日和になりました。sun

20160410_sakura_02

先日の強風雨の影響で桜がかなり散り始めた状況です。幸手市観光協会の発表によると、訪れた日の桜の開花状況は「二分落ち」でした。bomb

20160410_nanohana_01

権現堂は桜と共に菜の花も有名。菜の花は満開状態見事な黄色い絨毯です。桜のピンク色と菜の花の黄色のハーモニーが絶賛です。good

20160410_road_01

では、桜堤を散策していこう。週末という事もあって、多くの人が訪れているよ。gemini

20160410_sakura_03

小さ目な桜の花びらだが、綺麗だね。cherry

20160410_sakura_04

桜堤から菜の花畑を眺める。青空の下、花見日和だね。sun

20160410_sakura_05

桜堤は桜トンネル。ピンク色に覆われている。capricornus

20160410_sakura_01

下は水路になっているのだろうか?。散り際とはいえ、まだまだ見応えあるよ。cherryblossom

20160410_seihodou

桜堤から少し下へ降りたところに「清保堂」があります。耳の病気に悩む人々の信仰を集め、治った人々は耳の通りが良くなったということで、錐を奉納する風習がありました。ear

20160410_tougenocyaya

お休処「峠の茶屋」です。パンやコーヒー、お土産もの等が販売されている。bread

20160410_roten_01

桜堤下では、露店が建ち並ぶ。美味しいグルメが勢揃いだ。music

20160410_roten_2

どれも美味しそうな露店が続き、どれを食べようか行ったり来たり..。cancer

20160410_bentou

あいがも弁当を購入しました。峠の茶屋のホットコーヒーと共に。食べながらも、どんどん桜の花びらが舞い降りてくるよ。restaurant

20160410_yagi_1

かわいいヤギがいるって。行ってみよう。run

20160410_yagi_2

おっ、ヤギさんがいるね。ヤクシマヤギという品種、屋久島のヤギとの事。とにかく、地面の草を食べまくっていたな。restaurant

20160410_yagi_3

珍しく柵に近づいてきているよ。ヤクシマヤギは、おとなしく人になつきやすい性格との事。pisces

20160410_nanohana_02

菜の花畑にやってきた。いゃあ~、見事だね。菜の花の匂いもしてきます。moon3

20160410_nanohana_03

菜の花に近づいてみよう。白い蝶々もやってくるよ。snail

20160410_nanohana_04

春を象徴する光景だ。黄色と桃色の層がたまりません。cute

20160410_nanohana_05

菜の花畑は、まだもう少し見頃が続きそうです。eyeglass

20160410_sidaresakura

枝垂桜もあったよ。golf

20160410_map

幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園)のマップです。memo

20160410_tobu_line

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は、東武日光線幸手駅です。乗車してきた車両は、東京メトロ半蔵門線の8000系10両編成だ。train

20160410_ekimae

駅前ロータリーには、幸手桜まつりの歓迎ボードが掲げています。bell

20160410_bus

駅から会場までは、路線バス、もしくは、臨時バスが運行されます。路線バス(五霞町役場行き)は1番乗り場から、臨時直通バスは2番乗り場から発車。どちらか先に来るバスに乗車すると良いでしょう。運賃は180円。直通バスは交通系ICカードの使用可で175円となる。bus

20160410_bus_time_1

幸手駅発バス時刻表です。周辺道路混雑するので、遅れて運行されることも想定されます。余裕持って訪れましょう。bus

20160410_bus_2

こちらは、臨時バスの権現堂バス停。路線バスの権現堂バス停とは位置が違うのでご注意を。bus

20160410_bus_time_2

権現堂発幸手駅行きの時刻表です。帰りのバスの時刻は、予めチェックしておきましょう。clock

20160410_hanabi

幸手市市制施行30周年記念in権現堂花火があるようだ。4月6日(水)~9日(土)の19時30分~19時40分、行幸湖にて花火が打ち上がるとの事。夜桜に花火も良さそうだ。shine

20160410_see_you_again

散り際とはいえ、見事な桜でした。SEE-YOU-AGAIN。また来年だね。motorsports

という事で、幸手権現堂の桜の堤と広大な菜の花畑を見に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160410_map2

駅から会場へのアクセスマップ。徒歩なら約30分です。memo

20160410_poster

告知ポスターです。memo

「第86回幸手桜まつり」 開催期間:2016年3月26日(土)~4月10日(日) 会場:幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園) 有料駐車場約1000台 東武日光線幸手駅より有料シャトルバス運行(土日のみ)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土曜日)

早稲田公園(三郷市)の桜散策2016。

三郷市早稲田地区の桜咲く憩いスポット。cherryblossom

20160409_sakura_04

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。桜が満開になった週末は、どんより曇り空なんだよね。ちょいと残念。cloud

20160409_sakura_01

公園の北東側に桜の木があります。綺麗な色して咲いていますな。bud

20160409_sakura_06

早稲田団地に隣接していて、憩いの場となっている。house

20160409_sakura_07

桜の木の下、ブルーシートを敷いてお花見宴会ですな。bottle

20160409_sakura_08

白い色の花びらをした桜の木もあります。snow

20160409_sakura_09

健康遊具しながら、花見なんてどう?。wheelchair

20160409_sakura_02

こちらも、花見ですな。スペースがあるので、場所取りしなくても余裕かも。ベストポジションを望むなら、やはり早めにでしょうか。boutique

20160409_sakura_03

桜の開花は早かったけど、気温が低い日が続いたのて、満開は平年並み4月初めとなった。cherryblossom

20160409_sakura_05

という事で、桜咲く早稲田公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去の早稲田公園の桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「早稲田公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約10分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金曜日)

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2016。

用水路沿いに歩道が整備され桜並木が続くよ。pisces

20160408_sakura_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半領用水・あいさつ通りです。二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。市民の憩いの散歩道になっているのだ。shoe

20160408_sakura_2

二郷半領用水沿いの中で、夕月橋~前川新橋間は桜並木が続きます。満開になり、桜のトンネルになっているね。cherryblossom

20160408_sakura_3

14世紀後半、吉川郷と彦成郷の二郷とその南にあった集落の半郷を合わせて「二郷半領」と呼ばれるようになったそうです。それが用水路の命名の由来。gemini

20160408_sakura_4

桜のピンク色と菜の花の黄色のハーモニー。art

20160408_nanohana_1

住宅街の中の1角にある空き地に、ぎっしりと菜の花が咲いている。黄色の絨毯のようだ。鮮やかだね。banana

20160408_migawarijizou

身代わり地蔵が祀られていました。お地蔵様を犯人の身代わりにさせられた言い伝えがあるようです。shadow

20160408_sakura_5

陽が暮れると、ちょっとしたライトアップされます。夜の幻想的な空間の中、夜桜もいいかも。night

20160408_tutuji

桜並木は終わったが、ちょいと延長、二郷半領用水沿いを南へ進んでみよう。run

紫色したツツジでしょうか。ツツジ?サツキ?。咲いていますね。cherry

20160408_tulip

赤い花びらのチューリップも咲いていた。tulip

20160408_maekawachu

前川中学校の桜です。school

20160408_ume

白い花びら綺麗だね。サクラではなくウメの花?。cloud

20160408_sakura_6

枝垂れ桜も咲いていました。二郷半領用水沿いは、いろいろな草木が楽しめるんだね。cherryblossom

遊歩道はここで終了だが、もう少し南へ進んでみよう。bicycle

20160408_sakura_7

新鎌倉橋の南側には、大きな桜の木があるな。bell

20160408_sakura_8

川面を覆うような感じで桜の木の枝が伸びているね。川に反射した感じもGoodです。yacht

20160408_sakura_9

やっぱり桜の花びら、綺麗だね。うっとり。good

という事で、二郷半領用水沿いの桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、三郷市内の桜を見て回ったよ。その訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「二郷半領用水・あいさつ通り」 〒341-0043 埼玉県三郷市栄3丁目付近 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木曜日)

におどり公園で桜散策2016。

三郷中央駅前の公園にも、桜が咲き誇ります。cherryblossom

20160407_enter_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある「におどり公園」です。つくばエクスプレス三郷中央駅を下車してすぐのところに位置し、三郷市の市民イベントの会場としても利用される憩いの都市公園だ。building

20160407_sakura_04

せっかくの週末、どんより曇り空なのが残念だな。開花は少し早めだったけど、寒い期間が続いたので、ちょうど週末にほぼ満開を迎えました。cherryblossom

20160407_sakura_05

つくばエクスプレスが三郷中央駅に入線していきます。bullettrain

20160407_sakura_02

桜とTXの車両を同時に眺める至福の時。ベンチに座って、のんびり時間を過ごそう。confident

20160407_sakura_03

第二大場川の両岸に桜並木が続きます。cherryblossom

20160407_sakura_06

白に近いピンク色の花びらがかわいらしい。バックが青空だと、さらに鮮やかに写るんだけどね。bud

20160407_sakura_07

花びらがほぼ満開。まだ少し蕾が残っているな。cat

20160407_benisidarezakura_01

におどり公園には、べにしだれ桜の木を植えられています。日本三大桜の1つである三春滝桜(福島県三春町)は国の天然記念物の指定を受けた名木で、その滝桜の子孫樹がここに植えられているのだ。cherryblossom

20160407_sakura_01

飲食店からも桜を眺める事ができるので、ランチタイムに良さそうだね。restaurant

20160407_yoru_1

陽が暮れた夜、再び、におどり公園を訪れた。night

20160407_yozakura_02

夜の公園の雰囲気もまたGoodな訳で..。周辺のマンションの灯りがあるので、程良い明るさかも。building

20160407_yozakura_03

夜桜花見もいいね。満開を過ぎ、桜の花びらが舞い出すと幻想的なんだろうな。moon3

20160407_yozakura_04

夜はちょっと寒いけど、桜の木の下で1本お酒を開けて帰宅の途につくのも悪くはない。beer

20160407_nagame_1

三郷中央駅ホームから、におどり公園を眺める。桜の木が見えるね。公園内全体に桜の木が植えてあると良さそうだがな...。moneybag

20160407_sakura_line_1

つくばエクスプレスの各駅構内等に、TXさくらラインの冊子が置かれています。沿線の桜名所等が紹介されているよ。book

20160407_sakura_line_2

三郷中央駅関連では、TX沿線春のフォトスポットとして、「におどり公園」と「江戸川橋りょう付近」が紹介されています。におどり公園の桜とTX車両を合わせた構図をお勧めしているよ。camera

20160407_misatocyuou_st_1

におどり公園は、つくばエクスプレス三郷中央駅からすぐなので、ぶらり途中下車して桜散策してみてはいかがかな。train

20151129_cullender_3

今年、2016年度のつくばエクスプレスの壁掛け用カレンダーで、4月の写真は三郷中央駅と桜の写真なのだ。まさに今月!。こんな感じで写真が撮れるかなぁと思っていたが、なかなかねぇ...難しいね。coldsweats01

ちなみに、その詳細記事は、「つくばエクスプレス2016年度カレンダー、4月の写真は三郷中央駅と見事な桜だ。」へどうぞ。paper

20160407_enter_1

という事で、桜咲く、におどり公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去のにおどり公園桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、三郷市内の桜を見て回ったよ。その訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「におどり公園」 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1丁目 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水曜日)

みさと公園で桜散策2016。

地元にある1番大きな公園で、今年も桜満開になりました。shine

20160406_sakura_04

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。週末に合わせて桜の満開ピークになったのだが、残念な事にどんより曇り空である。とはいえ、花見客が多く訪れています。gemini

20160406_sakura_03

ピンク色に染まる桜の木の下を歩くのは、気持ち高ぶります。cherryblossom

20160406_sakura_05

開花は早かったけど、寒い日が続いたおかげでこの週末に満開を迎える事になった。ところどころは、まだ蕾も多くあり、今年は少し長めに桜花見が楽しめるかも?。cherryblossom

それにしても、桜の花びらは綺麗ですな。bud

20160406_sakura_06

小合溜井沿いのウォーキングコースに沿った桜並木が、みさと公園の桜メインスポットになるでしょう。この時期限定の桜のトンネルがGood!。snail

20160406_nagame_02

展望台に登ってみた。いい眺めですよ。eye

20160406_nagame_01

遠くを見ると、うっすらと東京スカイツリーが見えます。building

20160406_sakura_08

桜の木が建ち並ぶ。chick

20160406_sakura_09

花見&BBQ。バーベキュー場にも多くの人が利用しています。桜を見ながら、美味しそうだな。restaurant

20160406_child

子供たちは花見よりもアスレチック場?。gemini

20160406_park_01

周辺は特に建物もなく広々とした空間が広がる。何だか気持ち落ち着くね。confident

20160406_sakura_10

ピンク色と緑色のハーモニーがたまりません。happy02

20160406_sakura_02

白い色の花びらもまた美しいのだ。snow

20160406_flower_1

みさと公園へ行く時は、いつもマイスカイ交通バスに乗って少し手前の高州2丁目バス停で下車し、川沿いを歩いて向かう。花壇には、色とりどりの花が植えられている。art

20160406_sakura_01

こちらにも、川岸に桜が植えられているよ。club

20160406_mizumoto_park

小合溜井対岸の水元公園を桜堤など見事に咲き誇っています。snail

ちなみに、水元公園でのレポは、「水元公園で桜散策2016。」へどうぞ。paper

20160406_cyulip

春は桜の季節の他にも、チューリップの季節でもある。色とりどりだ。tulip

20160406_sakura_07

次の週末は散り初めなのかなぁ。桜が咲く期間は短いのが寂しい所ですが。それでも、今年も綺麗な桜を鑑賞できて春だなぁと感じるところです。japanesetea

という事で、みさと公園の桜を見に散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、対岸の水元公園でも桜散策してきました。そのレポは、「水元公園で桜散策2016。」へどうぞ。paper

さらにさらに、ちなみに、三郷市内の桜を見て回ったよ。その訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 JR常磐線金町駅より徒歩約28分 マイスカイ交通みさと公園バス停下車徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火曜日)

水元公園で桜散策2016。

桜満開、春の訪れですね。cherry

20160405_sakura_04

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。桜の名所であり、人気花見スポットだ。ほぼ満開になった週末だが、残念な事にどんより曇り空...。cloud

水元公園のシンボル「水元大橋」をバックに、桜のショット!。fish

20160405_sakura_03

葛飾区遊歩道である通称「桜土手」は、約3.5km続く桜並木が続く。約700本のソメイヨシノを主とした古木が美しく咲き誇る。cancer

20160405_sakura_02

1本1本が大きな木々ですね。sports

20160405_maturanokane

こちらは、松浦の鐘。鐘楼の老朽化に伴う改修が完了するまで、鐘を「郷土と天文の博物館」にて保管しています。bell

20160405_bus

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。bus

20160405_sakura_01

今年は少し早めの開花だったが、気温が低い日が続いたので、満開日は少しずれて、ちょうど週末に入ってからになった。clock

20160405_sakura_05

水元さくら堤の碑があります。pen

20160405_sakura_06

車道もピンク色の桜のトンネルになっているね。car

20160405_sakura_10

水元公園はとても広大だからね。桜土手以外にも、各所に桜の木が植えられています。event

20160405_tyulip

春の装い、色とりどりのチューリップが咲いているよ。これまた、綺麗だね。tulip

20160405_tyulip2

対岸には、桜が咲き誇る。チューリップと桜のコラボショットだ。camera

20160405_jizake_1

ポプラ並木では、桜の宴 2016東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展イン水元公園が開催しています。6月の菖蒲まつりの時に毎回お世話になっている東京地酒ちょっと一杯コーナーが、桜花見の期間も行われるんですね。開催日時は、3月25日(金)~4月3日(日)・10時~18時です。capricornus

20160405_jizake_2

東京の地酒がずらり。好みの銘柄1杯頂けるよ。どれにしようかな。eye

20160405_jizake_3

田村酒造場(福生市)の嘉泉を頂きました。では、コクッ。ぷはぁ~。美味しいね。おでんと共にまったり味わいました。bottle

20160405_sakura_08

ちょっと酔い覚ましに、ベンチでのんびりと..。小合溜井対岸のみさと公園を眺めていよう。岸沿いに続く桜並木も、いい感じですよ。chair

20160405_sakura_09

8代将軍徳川吉宗が紀州藩の土木技術者に命じて、江戸川の二次堤防として築かせた治水工事の旧跡で「さくら土手」と呼ばれていました。wrench

という事で、水元公園桜土手の桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約23分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月曜日)

快速本物の出会い栃木 武蔵野号に、ちょこっと乗車した2016。

なんと、吉川美南駅始発の臨時快速電車が運転されたよ。bullettrain

20160403_syuppatusiki_1

さて、やってきたところは、JR武蔵野線吉川美南駅です。臨時列車、2016年4月2日(土)運転、快速本物の出会い栃木 武蔵野号に乗車する為にやってきた。「本物の出会い 栃木」春の観光キャンペーンの一環で、吉川美南駅と日光駅を結ぶ臨時快速列車が設定されたのだ。吉川美南駅では盛大に出発式も行われたよ。bell

20160404_isyokusiki

構内では発車前の7時30分頃、吉川美南駅一日駅長委嘱式がありました。karaoke

20160404_poster_1

珍しい吉川美南始発という事で、イベントに気合が入っています。吉川市のイメージキャラクター「なまりん」は、吉川美南駅の観光駅長として就任されました。birthday

20160404_countdown

なんと、運転日までのカウントダウンもしていたのね。sandclock

20160403_hassyahyou_1

吉川美南駅での2番線ホーム発車標。「本物の出会い栃木 武蔵野」と表示。ear

20160403_hassyahyou_2

表示が切り替わり、「全車指定 7:58日光 2番」と表示。sign05

20160404_hassyasiki_2

1日駅長には、吉川市の中原市長が就任。building

20160404_yamadori_1

2番線に停車中の、快速本物の出会い栃木 武蔵野号。使用される車両は、485系リゾートやまどりだ。6両編成。train

20160404_miokuri_1

吉川美南駅を7時58分、日光へ向けて出発しました。いってらっしゃいと見送りあり。市民の方も見送っていたな。sports

到着駅での歓迎・見送りはあるけど、出発駅で見送りがあるとは、珍しいな。coldsweats02

20160404_yosikawa_st

今回の列車、もう1つ珍しいのは、吉川駅にも停車する事。短い停車時間の間に、吉川駅の発車標をパチリ。camera

20160404_sheet

シートはゆったり車両。特急グリーン席レベルの座席だ。足も少し伸ばせて、ゆったり快適シートである。wheelchair

20160404_zaseki_ticket_1

本物の出会い栃木 武蔵野号は、全車指定席。あらかじめ、指定席券を購入しておきましょう。車内での指定席券の販売は行っていません。指定席料金は、快速電車なので、乗車距離に関わらず、一律520円です。珍しく、吉川美南が入った指定席券。ticket

行き、先頭(宇都宮方面)が6号車、後方(吉川美南方面)が1号車です。subway

20160404_kinenhin

吉川美南駅で列車に乗車する際、乳菓なまりん(ちょこあん)、なまずせんべい(ごま入り)などが貰えた。吉川美南駅の駅名標ストラップも貰えたよ。present

20160404_minamiurawa_st

なんと、南浦和駅ホーム上でも、いってらっしゃいのメッセージ幕を出していて、見送ってくれました。drama

20160404_oomiya_st

大宮駅11番線ホームに8時31分到着。ここで、下車しました。本当は終点の日光まで行って、日光散策したかったが、指定席券が取れなかった...。運転日の1か月前、10時発売してわずかの時間で完売になってしまった。う~ん、残念。crying

20160404_poster_2

「本物の出会い 栃木」春の観光キャンペーンのポスター。栃木と言えば、苺・とちおとめでしょう。memo

20160404_yukisakihyou_mu

さて、南浦和駅にやってきた。そう、復路(帰り)の本物の出会い栃木武蔵野号に乗車するよ。珍しい、「快速 17:09 吉川美南」と表示。快速と吉川美南の組み合わせは、やはりあっと思ってしまう。moon2

20160404_ticket_2

南浦和から吉川美南までの指定席券。ticket

20160404_demukae

17時31分、終点吉川美南駅に到着。なまりんの出迎えがありました。motorsports

20160404_yamadori_3

吉川美南駅に停車中のリゾートやまどり。回送扱いとなり、車内消灯されました。flair

20061016_nikkohikinggo1c

本物の出会い栃木 武蔵野号は、武蔵野線から日光へ初めて運転される直通列車です。ですが、武蔵野線を通り日光へ向かった列車は以前にもあるのです。その名も、快速日光ハイキング号だ。2006年10月15日と11月4日に、京葉線新習志野駅~日光駅間で運転されました。約9年半前のお話ですが..。bullettrain

その時使用された車両が、189系彩野編成。江戸川橋梁を渡り、三郷駅に入線してきました。当時、鉄橋側のホームには屋根が無かったんだよね..。snowboard

20061016_nikkohikinggo2c

この日光行き臨時快速列車は、なんと、三郷駅にも停車したのです。地元民としてはとても感動でした。もちろん、乗車したよ。door

20061016_nikkohikinggokippuc

快速日光ハイキング号は、指定席3両+自由席3両で運転。せっかくなので、三郷駅~大宮駅間に乗車したよ。もう、三郷駅に停車する臨時列車は設定されないのかなぁ...。despair

ちなみに、快速日光ハイキング号乗車レポは、「快速「日光ハイキング号」にちょこっと乗車してきました。」へどうぞ。paper

20160404_yamadori_2

吉川美南駅に停車中のリゾートやまどりは、17時49分頃回送されていきました。お疲れさま~。sleepy

吉川美南駅始発で日光へ直通した臨時快速列車が設定されました。始発駅の吉川美南駅では、出発イベントがあり盛り上がりましたな。今後も、吉川美南発着の臨時列車は設定されるのだろうかな?。dog

という事で、快速本物の出会い栃木武蔵野号にちょこっと乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去リゾートやまどり乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2016年

【列車名】  快速 本物の出会い栃木 武蔵野号

【運転区間】 吉川美南 ~ 日光

【運転日】  2016年4月2日(土)

【使用車両】 485系 リゾートやまどり (YD01編成)

【車両情報】 6両編成・全車指定席

【往路】 (9533M-9833M) 吉川美南07:58-吉川08:02-南越谷08:08-南浦和08:19-大宮08:32-小山09:18-09:41宇都宮09:46-10:33日光

【復路】 (9832M-9532M) 日光15:12-15:47宇都宮15:52-小山16:12-大宮16:57-南浦和17:09-南越谷17:21-吉川17:27-17:31吉川美南

20160308_poster

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土曜日)

創彩縫・薔薇にて、氏家雛飾りを鑑賞2016。

氏家の雛めぐり。蔵の中に飾られた、見事な雛飾りです。virgo

20160402_hinakazari_2

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある創彩縫・薔薇です。氏家雛めぐりの展示場所の1つです。見事な雛飾りですね。cancer

20160402_hinakazari_3

この雛飾り、うさぎさん?。長い耳がついているぞ。ear

20160402_hinakazari_1

こちらは、つるし雛。これまた見事だね。moneybag

20160402_hinakazari_4

いろんな、かわいらしい雛飾りが吊るされています。cat

20160402_hinakazari_5

竹の中の飾り雛。なかなか、良い作品ですね。clover

20160402_hinakazari_6

という事で、創彩縫・薔薇の雛飾りを見てきたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「創彩縫・薔薇」 栃木県さくら市氏家3295-3info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金曜日)

鬼怒川河川公園(氏家ゆうゆうパーク)、土手を歩く2016。

河川敷を緑地公園化にして、市民の憩いの場になっています。club

20160401_dote_2

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある鬼怒川河川公園です。愛称は氏家ゆうゆうパークだ。旧氏家町制100周年記念事業として、鬼怒川の河川敷を利用して整備された水と触れあえる公園だ。clover

20160401_kasenjiki_1

広い河川敷に芝生を敷き詰め、ゴルフ場の様な感じだよな。golf

20160401_dote_3

4月になると、桜並木は花見で賑やかになる事でしょう。氏家ゆうゆうパークは桜の名所です。cherryblossom

時間があったら、南側の勝山公園にも立ち寄ってみたいところである。tennis

20160401_dote_4

土手上の歩道を北へ歩いて行こう。まっすぐ道が続くね。chick

20160401_azumaya

途中、東屋があるよ。休憩ポイントで、のんびりしてみよう。house

20160401_dote_1

この日は、どんより曇り空。晴れていれば、青空がいい景色ですよ。特に見える山もくっきり見えるよ。fuji

20160401_setumei

という事で、鬼怒川河川公園(氏家ゆうゆうパーク)、土手を歩いたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。paper

「氏家ゆうゆうパーク」(鬼怒川河川公園) 栃木県さくら市 鬼怒川沿いinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »