« 眺めてみませんか? TX沿線の1/10世紀@上空1000フィート、三郷中央駅の開業時と現在の航空写真を見る2016。 | トップページ | 快速本物の出会い栃木武蔵野号は、珍しい吉川美南駅始発だけど速攻で指定席完売2016。 »

2016年3月 7日 (月曜日)

ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町に行ってきた2016。

埼玉の銘酒に出会える1日。bottle

20160307_komagawa_st

さて、やってきたところは、埼玉県日高市にあるJR高麗川駅です。2016年3月6日(日)、「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町」が開催という事で、楽しみに訪れた。train

日高市の長澤酒造、毛呂山町の麻原酒造、越生町の佐藤酒造店の3つの酒造で蔵開きを同時開催。埼玉の地酒の魅力を堪能しよう!。scissors

20160307_bus

会場となる酒造間は専用無料シャトルバスで移動します。とても助かるよね。bus

20160307_nagasawa_syuzou_1

1番目の酒蔵は、日高市の長澤酒造です。1844年創業の老舗酒蔵だ。bottle

20160307_kaijyou_1

試飲会場では、多くの人が訪れています。cancer

20160307_siin_1

さぁ、地酒を頂こう。初めの1杯目は500円。2杯目以降は100円・200円です。cute

20160307_siin_2

では、くぴっ。ぷはぁ~。うむ、いい味わいだ。happy02

20160307_siin_3

2杯目、おかわりも頂こう。bottle

20160307_komanabe

ご当地グルメも味わえるよ。日高市と言えば、高麗鍋ですな。とても、美味しい。impact

20160307_kengaku_1

蔵見学ができました。bag

20160307_hinakazari

お雛様展示中でした。virgo

20160307_entotu_1

酒蔵と言えば、煙突ですな。dash

ちなみに、ここでの詳細レポは、「日高市の地酒、長澤酒造を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160307_asahara_syuzou_1

2番目の酒蔵は、毛呂山町の麻原酒造です。1882年創業の老舗酒蔵だ。ship

20160307_siin_4

受付にて1杯目頂く。ここでも、最初の1杯目は500円。2杯目以降は100~200円だ。本社店舗リニューアルオープンのようです。birthday

20160307_gurumet_1

麻原酒造は地ビールも作っている。武蔵野ビールって、埼玉のビールだったのね..。釜焼きたてのピザと共に。あと、フレッシュなイチゴも頂いたよ。cherry

20160307_gurumet_2

焼き鳥に焼きカキと、食が進みます。delicious

ちなみに、ここでの詳細レポは、「毛呂山町の地酒、麻原酒造を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160307_satou_syuzou_1

3番目の酒蔵は、越生町の佐藤酒造店です。1844年創業の老舗酒蔵だ。bottle

20160307_touji

ここの酒造には女性杜氏がいます。virgo

20160307_siin_5

こちらでも、1杯目500円。2杯目以降は100円です。おいなりさんと共に。riceball

20160307_barin

越生の梅林に乾杯♪。cherryblossom

20160307_taiko

吉見の太鼓演奏がありました。notes

ちなみに、ここでの詳細レポは、「越生の地酒、佐藤酒造店を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160307_bairin_2

佐藤酒造店から徒歩約5分程のところには、越生梅林があります。行ってみたよ。越生梅林梅まつりが開催中。bicycle

20160307_bairin_3

梅の花が良さげに咲いています。あと数日で満開になる事でしょう。maple

20160307_bairin_1

のどかな町に見事な梅の花が咲き誇ります。fuji

ちなみに、ここでの詳細レポは、「越生梅林、梅まつりに行ってきた2016。」へどうぞ。paper

20160307_bus2

駅へ戻ろう。越生駅へは路線バス(有料)を利用。この日は、臨時直通バスも運行されていました。bus

20160307_ogose_st

越生駅に到着。これで、今回のちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町は終了。いゃあ~、結構地酒呑んだなぁ~。motorsports

20160310_ogose_line

東武越生線の4番線ホーム(右側)には、行楽列車「フライング東上号」リバイバルカラー車両が停車しているぞ。3番線ホーム(左側)には、リバイバルカラー(ロイヤルベージュ+インターナショナルオレンジ)も停車。ほほぅ。cat

20160307_tirasi_2

【2016年春スケジュール・埼玉県の酒蔵まつり】

  • 2016年2月28日(日)「第13回 帝松 酒蔵まつり」(小川町)
  • 2016年3月 6日(日)「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町」
  • 2016年3月12日(土)「力士蔵祭り」(加須市)
  • 2016年3月26日(土)「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町」
  • 2016年4月17日(日)「第5回金大星蔵びらき」(深谷市)

埼玉県の地酒イベントが目白押しだ。up

20160307_tirasi_1

埼玉県が主催するこのイベント。もっと埼玉をPRしてもらえるよう、こういうイベントを多く開催して欲しいものですね。cat

20160307_tirasi_3

と言う事で、ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、訪れた各酒蔵の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去開催、ちょこたび埼玉酒蔵めぐりの訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町」 開催日:2016年3月6日(日) 開催時間:10時から16時 参加費無料 事前申し込み不要 参加酒造:長澤酒造(日高市)・麻原酒造(毛呂山町)・佐藤酒造店(越生町) 会場間は無料シャトルバス運行info02

|

« 眺めてみませんか? TX沿線の1/10世紀@上空1000フィート、三郷中央駅の開業時と現在の航空写真を見る2016。 | トップページ | 快速本物の出会い栃木武蔵野号は、珍しい吉川美南駅始発だけど速攻で指定席完売2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63309845

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町に行ってきた2016。:

« 眺めてみませんか? TX沿線の1/10世紀@上空1000フィート、三郷中央駅の開業時と現在の航空写真を見る2016。 | トップページ | 快速本物の出会い栃木武蔵野号は、珍しい吉川美南駅始発だけど速攻で指定席完売2016。 »