« 特急こうざき酒蔵まつり号に乗車しました2016。 | トップページ | 寺田本家第10回お蔵フェスタに行ってきた2016。 »

2016年3月15日 (火曜日)

発酵の里こうざき酒蔵まつり2016に行ってきた。

発酵の里の蔵元周辺で酒蔵まつりが行われた。gasstation

20160315_road_1

さて、やってきたところは、千葉県神崎町です。ここで、2016年3月13日(日)開催、発酵の里こうざき酒蔵まつり2016が行われました。多くの人が訪れているよ。cat

300年以上の伝統を持つ2軒の酒蔵、「鍋店」と「寺田本家」を中心に、両蔵の沿道を歩行者天国にして、周辺全体を会場として「酒蔵まつり」が開催されます。event

いゃあ、車を通行止めにしてホコ天になっているが、人で大混雑。元々この道は、国道356号線(利根水郷ライン)なんですよ。car

20160315_oiran

神崎町観光大使の「門戸竜二」さん、花魁姿で町中を練り歩きます。penguin

20160315_nanjyamon

神崎町PRキャラクター「なんじゃもん」も出没していたよ。leo

20160315_nabenada_2

1つ目の酒蔵、「鍋店」の第18回仁勇蔵祭りに行ってみよう。chick

20160314_nabenada

敷地内人でびっしりだな。bar

20160315_siin_kaijyou

無料試飲会場に入るにはとても長い行列待ち。今回も断念...。crying

20160315_fudou_bar

なので、不動BARへ行こう。こちらは、1杯100円でいろんなお酒が味わえます。熱燗もあるよ。bottle

20160315_kura_kengaku

蔵見学してみよう。白衣と帽子を着用し手を消毒してからの見学となります。ここは麹室。capricornus

20160315_syubozukuri

こちらは、酒母造り。お酒のもとになるのだ。ぶくぶく発酵しているね。chick

20160315_moromitukuri

こちらは、醪造り。容量9000リットルのタンクに入れられる。一升瓶約5000本分だ。aquarius

20160315_moromitukuri2

仕込13日目。約20~30日くらいで糖化・発酵が終了して日本酒となるのです。bell

20160315_siin

見学の最後には、試飲ができます。機械しぼりと吊るししぼりの2種類を用意。お酒の違い呑み比べができるよ。cancer

ちなみに、ここでの詳細レポは、「第18回仁勇蔵祭りに行ってきた2016。」へどうぞ。paper

20160314_teradahonke

2つ目の酒蔵は、「寺田本家」です。第10回お蔵フェスタが開催だ。diamond

20160315_teradahonke_2

お酒が無料試飲ができ、スタッフがお酒持ち歩いて、試飲カップに注いでくれるよ。cute

20160315_terada_bar

落ち着いて呑みたい場合は、有料コーナーもありますよ。sports

20160315_touki

陶器の容器に注いでくれます。ジューシーなソーセージと共に。bottle

20160315_kengaku_enter

酒蔵見学ツアーに参加してみよう。蔵人さんが案内してくるよ。rock

20160315_tank

大きなタンクに貯蔵されています。tennis

20160315_asiyu

名物発酵浴足湯。自然発熱による酵素風呂。人気で行列待ちだ。う~ん、今回は断念。spa

20160315_taiko

青空ソーラーLIVEでは、太鼓演奏で会場内大盛り上がり。music

20160315_syokuhinten

世界のくさうま発酵食品展。ぜひ臭い体験してみてね。coldsweats01

20160315_mygurt

寺田本家と言えば、米グルト(マイグルト)でしょう。美味しく飲みやすい。bar

ちなみに、ここでの詳細レポは、「寺田本家第10回お蔵フェスタに行ってきた2016。」へどうぞ。paper

20160315_fujihan_syouyu_1

フジハン醤油に行ってみた。醤油蔵見学ができるよ。denim

20160315_fujihan_syouyu_2

火入ボイラーだ。impact

20160315_furadance

特設ステージでは、フラダンスが披露されていた。notes

20160315_saikoro_stake_1

沿道には多くのグルメ販売が行われている。ジューという音についつい気になってしまい...。yacht

20160315_saikoro_stake_2

サイコロステーキ頂きま~す。おぉ、ジューシーで旨し。pig

20160315_beer

鹿嶋地ビールとハーブチキンを頂こう。これがまた旨い!。beer

20160315_onigiri

こちらは、さつきのおにぎり。こだわりの食材を使用したむすびたてだ。天然紅鮭おいしいね。riceball

20160315_kouzaki_jinjya

町のシンボル、神崎神社を訪れた。event

20160315_nanjyamonjyanoki

天然記念物、なんじゃもんじゃの木と言われる大クスノキがあります。xmas

20160314_tokku_2

さて、こうざき酒蔵まつり会場へのアクセスについて。最寄駅は、JR成田線下総神崎駅です。イベント当日は、臨時普通列車や臨時特急列車も運行されます。train

新宿から直通する臨時特急こうざき酒蔵まつり号でやってきたよ。下総神崎駅に10時07分到着。楽々快適だ。指定席完売で満員の中、日本酒ファンを乗せてやってきた。chair

20160314_youkoso

駅には、ようこそ歓迎の幕が掲示されている。cat

20160314_taru

駅前には酒樽と共に、ウェルカムボードも設置。art

20160314_simousakouzaki_st_1

1年のうちこの日だけ?、下総神崎駅は人であふれかえる光景だ。gasstation

20160315_shuttle_bus

下総神崎駅から会場へは無料シャトルバスが運行されています。長い行列が出来ているが、ピストン輸送しているので多少の待ち時間で乗車できる。aries

歩いてでも行けますよ。下総神崎駅から会場までは約1.2km。徒歩約14分です。shoe

20160314_omati

ほろ酔い気分で、下総神崎駅に戻ってきました。またのお越しをお待ちしています。scissors

20160314_tokku_3

帰りも下総神崎駅には多くの乗客がいます。特急電車も停車中だ。moon3

20160314_tokku_4

15時59分発特急こうざき酒蔵まつり号新宿行きに乗って帰宅の途につきました。night

ちなみに、臨時列車乗車レポは、「特急こうざき酒蔵まつり号に乗車しました2016。」へどうぞ。paper

人口6300人の小さな町に、約5万人の人出という町総出の大イベント。とても賑やかな1日になりましたな。gemini

という事で、発酵の里こうざき酒蔵まつり2016に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、イベント詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160315_kaijyou_annai

会場案内図です。memo

20160315_poster

告知ポスターです。memo

「発酵の里こうざき酒蔵まつり2016」 開催日:2016年3月13日(日) 開催時間:9時~15時30分 場所:鍋店神崎酒造蔵、寺田本家、その他周辺道路 雨天決行 JR成田線下総神崎駅から徒歩約14分 下総神崎駅~会場間無料シャトルバス運行info02

|

« 特急こうざき酒蔵まつり号に乗車しました2016。 | トップページ | 寺田本家第10回お蔵フェスタに行ってきた2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63345604

この記事へのトラックバック一覧です: 発酵の里こうざき酒蔵まつり2016に行ってきた。:

« 特急こうざき酒蔵まつり号に乗車しました2016。 | トップページ | 寺田本家第10回お蔵フェスタに行ってきた2016。 »