« 川越ベーカリー楽楽で、お味噌のパンを食べる2016。 | トップページ | 大関琴奨菊優勝祝賀パレード、開始前にちょこっと訪れた2016。 »

2016年2月21日 (日曜日)

菓子屋横丁、昔ながらの風情を散策2016。

石畳の通りに、ノスタルジックな風情を味わえます。music

20160221_kasiya_yokocho_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある菓子屋横丁です。菓子屋横丁は、江戸時代の末期から明治時代の初め頃に、江戸っ子好みの気取らない菓子を製造したのが始まりと言われています。関東大震災で大きな被害を受けた東京に代わって全国への製造・供給を賄い、昭和初期には、約70軒が軒を連ねていました。drama

20160221_kasiya_yokocho_2

元々は飴職人が集まっていた一角で、「飴屋横丁」と呼ばれていた。今では、小江戸川越の人気観光スポットの1つとして、とても賑わっています。dog

20160221_kasiya_yokocho_3

駄菓子、飴菓子、麩菓子など、懐かしい品が多く出そろう。煎餅や漬物などもあり、昔にタイムスリップした感じだな。sagittarius

20160221_kasiya_yokocho_4

「菓子屋横丁」は、2016年1月16日(土)放送、テレビ東京の出没!アド街ック天国「美味しい川越」で第3位にランクインされました。tv

という事で、菓子屋横丁を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「菓子屋横丁」 〒350-0062 埼玉県川越市元町2丁目 東武バス札の辻バス停より徒歩約3分 西武新宿線本川越駅より徒歩約17分info02

|

« 川越ベーカリー楽楽で、お味噌のパンを食べる2016。 | トップページ | 大関琴奨菊優勝祝賀パレード、開始前にちょこっと訪れた2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63239162

この記事へのトラックバック一覧です: 菓子屋横丁、昔ながらの風情を散策2016。:

« 川越ベーカリー楽楽で、お味噌のパンを食べる2016。 | トップページ | 大関琴奨菊優勝祝賀パレード、開始前にちょこっと訪れた2016。 »