« 第3回さいたまスイーツバル~自転車deスイーツバル~、スイーツはしごしてきた2016。 | トップページ | 川越のご当地飲み物「サイモー」は芋風味2016。 »

2016年2月29日 (月曜日)

第13回帝松酒蔵まつりに行ってきた2016。

武蔵の小京都「小川町」にある老舗酒蔵にて、毎年恒例の新酒祭りにでかけてきたよ。ship

20160229_kaijyou

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある松岡醸造です。ここでは、帝松(みかどまつ)という銘柄の地酒を造る酒蔵だ。毎年2月最終日曜日に新酒を祝う「帝松酒蔵まつり」が開催されています。今年は、2016年2月28日(日)開催で、各地から酒飲みの皆さんが一斉に集合だ。狭い敷地に、会場内はかなりの混雑ぶりだ。cancer

20160229_taruzake

まずは、樽酒を頂こう。1杯100円。いゃあ~、樽の香りがいいね。bottle

20160229_seiryuu

特設ステージでは、武蔵越生高校和太鼓部「青龍」の演舞が行われました。帝松のお祭りでは、定番だね。力強い太鼓の響きがいいんだな。それにしても、高校生、若いな...。school

20160229_hanbai

即売所では、帝松、いろいろなお酒を販売。果実酒や酒粕、化粧水等も販売しているよ。dollar

20160229_siin

酒蔵と言えば試飲コーナー。それぞれ個性のあるお酒たち。お気に入りのお酒を探してみよう。event

20160229_yousi

お楽しみ、きき酒大会に参加してみた。10時30分からと13時からの2回開催。pencil

20160229_kikizake

まずは、辛口・純米酒・社長の酒・生原酒純米吟醸・大吟醸の順に試飲していく。それぞれ特徴があるのは分かるんだけどね...。rouge

20160229_kikizake2

アルファベットで書かれた5つのお酒を当てるというものだが、微妙な味の違いが難しいだよね。毎年挑戦しているけど、当たらないねぇ...。weep

20160229_tank

蔵見学してきました。蔵見学には予め整理券をゲットしておこう。ticket

蔵見学では、しぼりたての新酒が試飲できるよ。bottle

20160229_mikadomatsu2

小川の地酒「帝松」だ。bottle

20160229_sikomimizu

仕込み水として使用している地下130mから汲み上げたミネラルを多く含んだ良質な地下水です。自由に頂けますよ。aquarius

20160229_tanuki

タヌキ夫婦も美味しそうにお酒味わっていますな。pig

20160229_tobu_line

さて、会場へのアクセスはというと...。鉄道は、JR八高線・東武東上線の小川町駅が最寄り駅になります。東上線の快速電車に乗ってきたよ。車両は50090系。train

20160229_bus_noriba

小川町駅前から無料シャトルバスで会場まで送迎してくれます。3台のバスで随時運行されるので、そんなに待たずに乗車できます。bus

会場に入り、受付場所にて名前や住所等を記入し提出すると、甘酒無料券がもらえます。japanesetea

20160229_beer

小川町を訪れたので、小川町駅から徒歩約2分のところにある麦雑穀工房マイクロブルワリーにも行ってきた。クラフトビール・雑穀ヴァイツェンを頂いてきたよ。ぷふぉ~。美味しい。beer

20160229_poster

埼玉県は清酒出荷量が全国4位の酒どころなのです。春の埼玉はお酒のイベント盛りだくさん。tennis

【2016年春スケジュール・埼玉県の酒蔵まつり】

  • 2016年2月28日(日)「第13回 帝松 酒蔵まつり」(小川町)
  • 2016年3月 6日(日)「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町」
  • 2016年3月12日(土)「力士蔵祭り」(加須市)
  • 2016年3月26日(土)「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町」
  • 2016年4月17日(日)「第5回金大星蔵びらき」(深谷市)

3月6日のちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町は、麻原酒造・佐藤酒商店・長澤酒造の3つの酒蔵を無料シャトルバスではしごできるのだ。bus

加須市の力士蔵祭りと深谷市の金大星蔵びらき、行きたいが今年は別のイベントに行く予定なんだよなぁ...。ちなみに、昨年の丸山酒造訪問レポは、「第4回金大星蔵びらきに行ってきた2015。」へどうぞ。paper

20160229_sakekurameguri

昨年に引き続き、今年も開催だ。「第2回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町」が、2016年3月26日(土)に開催。小川町には3つの酒蔵があり、ここ松岡醸造と晴雲酒造、武蔵鶴酒造が同時に開催。3つの酒蔵を無料シャトルバスで移動でき、はしご酒できるよ。ちなみに、昨年参加時のレポは、「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2015。」へどうぞ。paper

20160229_mikadomatsu

のんびりしたところに、大にぎわいなイベントですなぁ。fuji

という事で、帝松酒蔵まつりに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20160229_tirasi

帝松から入場整理券込み開催チラシが郵送されてきました。loveletter

「第13回帝松酒蔵まつり」 2016年2月28日(日) 10時~15時 松岡醸造株式会社 埼玉県比企郡小川町下古寺7-2 TEL:0493-72-1234 入場無料 JR八高線・東武東上線小川町駅より随時無料シャトルバス運行info02

|

« 第3回さいたまスイーツバル~自転車deスイーツバル~、スイーツはしごしてきた2016。 | トップページ | 川越のご当地飲み物「サイモー」は芋風味2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63277011

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回帝松酒蔵まつりに行ってきた2016。:

« 第3回さいたまスイーツバル~自転車deスイーツバル~、スイーツはしごしてきた2016。 | トップページ | 川越のご当地飲み物「サイモー」は芋風味2016。 »