« 川越のシンボル「時の鐘」を訪れた2016。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2016。 »

2016年2月13日 (土曜日)

ねこまんま焼おにぎりは旨いにゃあ~@かつおぶし中市本店2016。

焼き醤油の匂いが食欲をそそる。人気の焼きおにぎりを販売するお店だ。riceball

20160213_omise

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある「中市本店」です。小江戸蔵のまちの通り沿いにある鰹節や昆布などを販売する慶応3年創業の乾物店だ。gasstation

行列が出来る人気商品は、毎日正午から数量限定で販売される焼きおにぎり。炭で焼いたおにぎりに、鰹昆布ダシが効いた醤油をたっぷり塗る。仕上げに本枯れ節の削り節をこぼれるほどかける。焦げた醤油の風味と鰹節の旨味がたまらない一品だ。catface

20160213_onigiri_1

行列に並びました。醤油の香ばしさがたまりませんなぁ。炭火で焼き上げていきます。bomb

20160213_onigiri_2

ねこまんま焼おにぎりは、鰹節屋の六代目が考案。炭火で香ばしく焼いてから鰹節と昆布で出汁をとった秘伝のだし醤油を塗り、猫ちゃんが大好きな鰹節をたっぷりとかけて召し上がります。1個220円。トッピングは、鰹節か鰯節を選択できる。spa

20160213_onigiri_3

じゃん、ねこまんま焼きおにぎりです~。トッピングの鰹節がたっぷりかかった1品。では、頂きます。パクッ..、おいしいにゃ~。cat

2016年1月16日(土)放送、テレビ東京の出没!アド街ック天国「美味しい川越」で中市本店は第7位にランクインされました。tv

20160213_gyouretu

相変わらずの行列である。発売開始する12時より少し前には、並んでおきたいところだ。good

という事で、かつおぶし中市本店のねこまんま焼おにぎりを食したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「かつおぶし中市本店」 〒350-0063 埼玉県川越市幸町5-2 TEL:049-222-0126 10時~19時 焼きおにぎり販売は12時から売り切れまで 定休日:水曜 西武新宿線本川越駅から徒歩約12分info02

|

« 川越のシンボル「時の鐘」を訪れた2016。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63202462

この記事へのトラックバック一覧です: ねこまんま焼おにぎりは旨いにゃあ~@かつおぶし中市本店2016。:

« 川越のシンボル「時の鐘」を訪れた2016。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2016。 »