« 孝顕寺を訪れた2015。 | トップページ | 快速しもうさやまどり号に乗車してきた2015。 »

2015年11月10日 (火曜日)

リゾートやまどりで行く、中之条90分ガイド付き散策レポ2015。

途中駅でガイド付き散策を楽しめるリゾート列車です。karaoke

20151110_yamadori_takasaki

高崎駅2番線ホームに停車中は、快速リゾートやまどり号です。485系6両編成のジョイフルトレインだ。吾妻線長野原草津口駅へ向かう電車で、2+1列のゆったりシートが特徴だよ。主に週末に運行される臨時快速列車です。chair

では、早速、乗り込もう。高崎駅10時12分発車!。run

20151110_sansaku_gaide_1

高崎駅を出発すると、中之条駅へ向かう(川原湯温泉駅・長野原草津口駅を含む)乗客に、中之条町散策ガイドパンフレットが配布されます。memo

このリゾートやまどり号、中之条駅到着は11時16分、発車は12時46分だ。つまり、90分間中之条駅周辺を散策できるよう設定されているのだ。spa

20151110_nakanjyo_sampo_map

中之条駅を中心に、周辺の飲食店や観光施設等を案内したマップになっています。地図を見ながら、90分の時間をどのように過ごすか検討してみよう。yacht

20151110_kibouhyou

合わせて、中之条さんぽ希望票も配布されます。中之条観光ガイドボランティアによるガイド案内してくれるおもてなしが受けられます。勿論、ガイドは頼まず自由散策も可。bicycle

希望コースに人数を記入し、渋川駅発車後に希望票は回収されます。pencil

20151110_nakanojyou_st_1

四万温泉・沢渡温泉の玄関口、中之条駅に11時16分到着しました。motorsports

到着したリゾートやまどり号は乗客全員降車し、回送されます。尚、貴重品等を除き、荷物は列車内に置いたままでも可です。bag

20151110_kangei

改札口前では、歓迎幕でお出迎えだ。scorpius

この先、川原湯温泉・長野原草津口方面へ利用される場合は、切符を見せるだけで改札を通過します。後続の普通電車等へ乗り継ぎの場合も、駅員に伝えれば特例で途中下車可能ではないかと思われます。ticket

20151110_panf

改札口を出ると観光スタッフの方々総出で、パンフレット等を配布された。クッキーも貰えたぞ。cake

20151110_cource_root

ガイドコースは、次の2コースが設定されています。cancer

  • ①「林昌寺・小渕元総理銅像ご案内コース」(約45分)
  • ②「博物館・つむじ自由散策コース」(行き案内・帰り自由)

「林昌寺コース」は、真田氏ゆかりのお寺に小渕恵三元総理の墓参りと銅像をめぐるコース。「つむじ博物館コース」は、歴史と民俗の博物館(外観のみ)とふるさと交流センターつむじを立ち寄るコースです。参加費・ガイド料は無料です。foot

で、選択したのは、「②博物館・つむじ自由散策コース」にしました。apple

集合場所は、駅玄関前。各コースごとにガイドの方が先導してくれます。この日は、①林昌寺コースが4名程、②つむじ博物館コースは11名の参加です。ほとんどは、ここから四万温泉・沢渡温泉へ向かうか、自由に駅周辺を散策するか、昼食食事処へ向かう人が多いのかも。motorsports

では、コースに参加する皆さんと一緒に歩いて移動です。中之条駅11時26分出発。kissmark

20151110_rinsyouji

途中、林昌寺(山門)が見えます。drama

林昌寺は、平成28年(2016)NHK大河ドラマ「真田丸」真田氏ゆかりの寺院で、寺紋が六紋銭です。dollar

20151110_matidake_jyuutaku

登録有形文化財である町田家住宅前にて、ガイドさんの説明あり。karaoke

20151110_dourogenpyou

中之条区検察庁前にある、中之条町道路元標。町指定史跡。car

20151110_hakubutukan

最初の立ち寄りポイント、「歴史と民俗の博物館「ミュゼ」」です。中之条駅からゆっくり歩いて約20分。11時45分着。club

明治18年(1885年)に吾妻第三小学校として開校し、昭和53年(1978年)、明治初期の洋風学校建築の数少ない建造物として、群馬県指定の重要文化財になりました。その後、町の歴史民俗資料館として活用されました。school

平成27年(2015)NHK大河ドラマ「花燃ゆ」楫取素彦ゆかりの洋風学校だ。drama

20151110_hakubutukan_2

ここでも、ガイドの方からいろいろ説明があります。karaoke

館内見学すると時間的に余裕がないので、外観を眺めるだけになります。11時50分、ここをあとにしました。ちなみに、博物館入館する場合は有料(200円)です。penguin

20151110_tumuji_1

2つ目の立ち寄りポイントは、「ふるさと交流センターつむじ」です。歴史と民俗の博物館「ミュゼ」に隣接しています。カフェ・雑貨・足湯・アート・横丁が色々と楽しめる施設が目白押しだ。building

ここで、ガイドの方との集団行動は終わり。ここから、中之条駅へ戻るまでは各自自由行動になります。free

20151110_tumuji_2

ぐるりといろいろなお店がある。美味しそうなグルメなお店もあるなぁ。restaurant

20151110_ekikara_hiking

駅からハイキングの幟があった。現在、いつでもコースの開催中で、ここがスタート・ゴール地点である。shoe

20151110_asiyu_1

無料で利用できる足湯(ゆさんだむしぇ)がありますよ。しばし、休息しよう。spa

あのゆるキャラは、中之条町のイメージキャラクター「なかのん」です。art

20151110_asiyu_2

ちゃぽん、おぉ温かい。ここの足湯は、四万温泉の湯です。四万の温泉を気軽に堪能できるよ。spa

20151110_odori

ホールでは、中之条町に古くから伝わる郷土芸能、太々神楽と獅子舞の披露が行われた。leo

お菓子(うまい棒)が貰えたよ。coldsweats01

20151110_road_1

そろそろ時間なので、中之条駅へ戻ろう。ここを、12時20分頃までには出ましょう!。中之条駅までは徒歩約15分です。run

関越交通の「博物館バス停」があり、ここでバスに乗車して中之条駅へ戻る手もあり。ここのバス停の発車予定時刻は12時18分。(注・土日祝のみ運行)。bus

20151110_road_2

国道353号線、行きに来た道を戻っていきます。bicycle

20151110_kanetu_bus

途中、中之条駅行きバスに追い抜かれてしまった。車内ガラガラだったな..。bus

20151110_nakanojyou_st_2

ふるさと交流センターつむじから徒歩13分で中之条駅に到着。aries

20151110_garally

駅舎内待合所には、第101回駅前ギャラリー「本多喜市 自己流木彫り面」の展示がありました。boutique

20151110_rinji_time

週末の土日祝は、臨時特急も運行されます。clock

20151110_hosigaki

中之条駅ホームには、干し柿が吊るされている。apple

20151110_nakanojyou_st_3

回送されていたリソートやまどりは、12時30分頃に中之条駅3番線ホームにやってきます。ship

2番線ホームには、12時36分発大前行き普通電車が到着だ。ring

20151110_yamadori_nakanojyou

再び、リゾートやまどりに乗り込みます。ここからの乗車率は1割くらい?。ややガラガラだなぁ。bomb

20151110_miokuri

1番線ホームでは、お見送りがありました。90分間滞在した花と湯のまち「なかのじょう」にバイバイ。中之条駅12時46分発。ここから、長野原草津口へ向け再び出発しました。pisces

という事で、リゾートやまどりで行く、中之条90分ガイド付き散策レポでした~。happy01

ちなみに、リゾートやまどり乗車レポは、「快速しもうさやまどり号に乗車してきた2015。」へどうぞ。paper

|

« 孝顕寺を訪れた2015。 | トップページ | 快速しもうさやまどり号に乗車してきた2015。 »

コメント

中之条、懐かしいですね~!10年前に家族で四万温泉に行った時立ち寄った記憶があります。ほのぼのとした風情が満載の街でした。

投稿: ローリングウエスト | 2015年11月10日 (火曜日) 06時23分

ローリングウエストさん、こんばんわ。

四万温泉の玄関口中之条。人気の草津も良いけど、四万も良さそうですね。今年、来年とNHK大河ドラマゆかりの地なので、ささやかに盛り上がりそうです。

投稿: さかきんぐ(管理者) | 2015年11月10日 (火曜日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/62643992

この記事へのトラックバック一覧です: リゾートやまどりで行く、中之条90分ガイド付き散策レポ2015。:

« 孝顕寺を訪れた2015。 | トップページ | 快速しもうさやまどり号に乗車してきた2015。 »