« 浦和競馬場(浦和記念公園)にてコース内側を周回してみた2015。 | トップページ | JR水戸線結城駅に降り立つ2015。 »

2015年10月22日 (木曜日)

駅からハイキング「南区の緑と歴史を巡る」に参加してきた(2015.09.26)。

さいたま市南区をぐるりと歩き巡る。sagittarius

20151022_musasino_line

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは、南浦和駅です。週末恒例の駅ハイに参加だ。夏の暑い期間があって、約3か月ぶりの駅ハイ参加となった。今回は、2015年9月26日(土)開催、駅からハイキング「南区の緑と歴史を巡る」です。タイトルに「さいたま市」を付けた方が良いのになぁ..。train

20151022_kangei_maku

南浦和駅改札口を抜けると、歓迎の幕が掲示されている。bell

20151022_nuu

券売機前では、さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」がお出迎えだ。leo

20151022_poster

駅からハイキングの参加には、通常コースは事前予約が必要である。このコースは、募集期間内に定員に達して締切となった。満員御礼ではあるものの、南区の駅ハイは予約なしでも当日参加できます。気軽に参加できる日帰りイベントなのだ。kissmark

20151022_ekimae

南浦和駅東口から出発です。受付場所は少し先へ歩いていきます。cancer

20151022_uketuke

浦和競馬場行きシャトルバス乗り場付近の駐車場が、今回の受付場所となっています。ここで、受付を済ませコースマップ等を取得した。karaoke

20151022_kan_batch

恒例の缶バッチは、風っこでした。present

20150926_minami_urawa_cource

さいたま市南区は高層建築の立ち並ぶ都市としての顔を持つ一方、寺社や公園・河川なども多く、歴史や自然を感じられるまちでもあります。初秋の南区で、さまざまなまちの魅力を楽しみましょう。capricornus

今回は、約9kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。rock

20151022_road_01

住宅街の中を歩いていく。南浦和周辺、多少アップダウンがある地形なんだな。house

20151022_kousintou

大谷場小学校敷地に、庚申塔があります。寛文8年(1668年)に建立され、高さ62cm、幅30cmの板碑形の庚申塔で、背面は荒けずりとなります。安産の神として崇められいるそうだ。市指定有形民俗文化財。gemini

20151021_enter

コースポイントone箇所目は、「浦和競馬場」です。南浦和駅から15分。浦和競馬場・WINS浦和の正門入口です。1947年に開設された地方競馬場です。horse

20151021_road_1

正門入口の南側の道路を歩いていく。そのまま真っ直ぐ歩いていくと、...。bicycle

20151021_enter_2

競馬場のコースへ入る入口があります。レースが開催されていない日は、解放されているそうだ。shoe

20151022_hayasi

根岸お囃子連によるおもてなしがありました。aries

20151022_stamp_rally

今回の駅ハイでは、スタンプラリーも実施された。あてはまる文字を埋めていくのだが、スタッフの方から答え教えてくれる...。coldsweats01

20151021_corce_10

浦和競馬場のレースコースの内部が、浦和記念公園となっていて、ウォーキング等ができるようになっている。cat

20151021_corce_08

浦和競馬場の馬場は1周1200m。ここを競走馬が走るんだな。horse

20151021_corce_07

雨などでぬかるんでいたら、泥はねがすごそうだな。rouge

20151021_corce_09

コース内側に沿って道がある。1周ぐるりと歩いてみよう。snail

20151021_corce_11

目の前には、観客席が。熱いレースが繰り広げられて熱狂している事でしょう。ticket

20151021_corce_01

目線を低くして..。もし、近くで走るところが見られたら迫力ありそうだな。eye

20151021_corce_02

最終コーナーを回り、直線を突っ走ればゴールだ。motorsports

20151021_bench

コース内部には、ベンチがあるんですよ。chair

20151021_undou_yuuen

こちら、うんどう遊園。コース内部にあるなんて、面白い。spa

20151021_kosumosu

ささやかに、コスモスが咲いていたよ。tulip

20151022_water

ちょいと、ここで休憩だ。受付時に貰えた、ミネラルウォーター「フロムアクア」を飲もう。水分補給..。sweat01

20151021_river

コース真ん中を突っ切る藤右衛門川が流れる。水害対策として調節池がある。mist

20151021_exit

浦和競馬場の周辺は住宅街。4箇所の出入り口から、競馬場内に入れます。普通に反対側へ突っ切る事もできる。house

20151021_corce_03

直線コースだ。結構距離があるよ。music

20151021_corce_04

反対側から見てみたら...。レースは左回りで行われる。typhoon

20151021_corce_05

19番地点。nine

20151021_corce_06

コースをほぼ1周ぐるりと歩いてきました。もちろんの事ながら、コース上は直接歩く事はできないが、出入り口前を結ぶところだけ、横切る事ができます。penguin

20151021_exit_2

1周ぐるりとし浦和競馬場をあとにしました。こうやって、市民に開放されるのはいいね。wheelchair

ちなみに、ここでの詳細レポは、「浦和競馬場(浦和記念公園)にてコース内側を周回してみた2015。」へどうぞ。paper

20151022_park_1

太田窪四丁目公園には、遊具がいっぱい設置されているね。carouselpony

20150929_koutei

谷田小学校校庭では、ブラスバンドの練習でしょうか。notes

20150929_kyu_sandou

谷田小学校の校舎と校庭の間の道は、昔の参道だそうだ。snail

20150929_syukouin_1

コースポイントtwo箇所目は、「守光院」です。浦和競馬場から10分。守光院は、1180年に佐々木三郎守綱が建立したといわれる由緒ある曹洞宗の寺院だ。山号は護国山。shadow

20150929_syourou

現在の守光院の名になったのは慶安年間(1649年)といわれており、本尊阿弥陀如来像(市指定有形文化財)をはじめ、境内には鐘楼、宝篋印塔など歴史的建造物が多くあります。bell

ちなみに、ここでの詳細レポは、「守光院を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151022_road_02

住宅街の中を通るが、このルートで大丈夫か不安になりつつも先へ歩いていく。banana

20151022_musasino_line_2

おっ、武蔵野線が通過していった。subway

20151022_road_03

橋を渡り、線路の反対側へ。bicycle

20151022_road_04

生活道路を登ったり下ったりと、ちょっとしたアップダウンがあるよなぁ。yacht

20150930_ooyaguti_park_2

コースポイントthree箇所目は、「大谷口公園」です。守光院から24分。「おおやぐちこうえん」と読む。平成21年(2009年)11月1日に開園した公園で、市民の憩いの場となっている。club

20150930_ooyaguti_park_3

園内は野球やサッカーができる多目的広場がある。砂地だよ。baseball

20150930_ooyaguti_park_5

3on3ができるバスケットゴールもあります。公園の周りをぐるりウォーキングも良し。basketball

20150930_chousei_ike

公園の東側には調整池がある。大雨時は貯水できる機能を持つ。大谷口公園は、調節池を改良して作られた公園なのだ。防災の役割を持ちます。wrench

ちなみに、ここでの詳細レポは、「大谷口公園を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151022_myoubana_park_1

コースポイントfour箇所目は、「明花公園」です。大谷口公園から2分。「みょうばなこうえん」と読む。clover

20151001_myoubana_park_2

緑色、芝生広場が広がる公園だな。昭和63年(1988年)4月開園。日当たりも良く、1年間を通して、地域の憩いの場として親しまれています。sun

20151001_myoubana_park_1

明花公園は、どんぐりなどがたくさん採れる樹木や遊具を有する小高い丘と広い芝生広場からなる公園です。karaoke

20151022_myoubana_park_2

ここで、休憩ポイント。ロッテよりお菓子の提供サービスがあり。クイズラリーも出題だ。ribbon

20151022_okasi

もらえたお菓子はコレ。ビスケットとSWEETS DAYSです。ポケモンゲットだぜ!?。riceball

20151001_myoubana_park_3

木々に覆われたエリアもあります。xmas

20151001_yuugu

木々の中には、子供の為の遊具が設置されている。carouselpony

20151001_myoubana_park_5

小高い丘を登ってみた。木々に覆われているので、特に眺めは...。fuji

20151001_myoubana_park_4

なので、ベンチに座って、のんびりと。お菓子でも食べよう...。chair

20151001_sangyou_road

埼玉県道1号さいたま川口線(第二産業道路)沿いに明花公園は位置しています。car

20151001_myoubana_park_6

少し休憩とったので、再び、ウォーキング再開しよう。punch

ちなみに、ここでの詳細レポは、「明花公園を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151002_flower_road_1

コースポイントfive箇所目は、「フラワーロード」です。明花公園から見沼代用水沿いに歩いて行こう。run

20151002_flower_road_2

フラワーロードの名の通り、道沿いに様々な植物が植えられています。春には、道沿いに植えてられているソメイヨシノが綺麗な桜の道を作ります。cherryblossom

20151002_flower_road_3

今、秋の季節は、コスモスの花が綺麗に咲いているね。tulip

20151002_flower_road_4

都市計画道路、南浦和越谷線までフラワーロードは続きます。car

20151002_flower_road_5

ちなみに、ここでの詳細レポは、「見沼代用水西緑フラワーロードを散策2015。」へどうぞ。paper

20151003_torii_1

コースポイントsix箇所目は、「太田窪氷川神社」です。フラワーロードから6分。「だいたくぼひかわじんじゃ」と読む。住宅街の中にあり、細い道沿いにあるので車で訪れるには難しい。rvcar

20151003_torii_2

石の第一鳥居をくぐり参道を歩く。赤色木の第二鳥居もくぐる。cancer

20151003_haiden_2

階段を登り拝殿にて参拝。think

太田窪氷川神社は、室町時代末期から桃山時代初期に建立された素戔嗚命を主祭神として奉る大宮氷川神社の分社の神社です。shadow

20151003_haiden_1

太田窪氷川神社の創建年代は不詳。太田窪の地名が永禄2年(1559)の書に記載されている事から、その頃には祀られてるのではないかとのようだ。school

20151003_honden

桃山時代に造られた一間社流見世棚造の本殿は、市有形文化財に指定されている。house

20151003_keidai

高い木々に囲まれた境内の雰囲気は、厳かな空気を神社に漂わせています。xmas

ちなみに、ここでの詳細レポは、「太田窪氷川神社を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151022_road_06

今回のコースはとにかく住宅街。しかも、アップダウンあり。snowboard

20151014_gyoukouji_2

コースポイントseven箇所目は、「行弘寺」です。太田窪氷川神社から9分。「ぎょうこうじ」と読む。slate

20151014_gyoukouji_1

行弘寺は、宝亀元年(770年)に開かれたと伝えられている天台寺門宗の寺院です。cat

20151014_tubaki

暖帯林の代表的樹木であるツバキ。行弘寺のツバキは、樹高9m、胸高直径48cmで、ツバキとしては、かなり大木に属する。さいたま市指定天然記念物。xmas

20151014_gyoukouji_3

ちょっと寺にしてはイメージが違う建物だなぁ。house

20151014_gyoukouji_4

境内には、埼玉県南部から東京都にかけて100寺院に建立されている足立百不動尊供養塔(100番目市指定有形文化財)があります。clover

その他、谷田小学校のもととなった太田窪学校を創設した星野講師寿碑などの歴史的建造物があります。school

ちなみに、ここでの詳細レポは、「行弘寺を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151015_park_1

コースポイントeight箇所目は、「上谷沼調整池」です。行弘寺から5分。「うわやぬまちょうせいいけ」と読む。上谷沼調整池は、戦後の市街化に伴う洪水の頻発により、調節池として整備されたさいたま市と川口市に跨る池です。fish

20151015_park_2

名前の通り調整池で、雨量が多い時は水をためる機能を備え持つ。平常時は、上谷沼運動広場としてサッカー場1面があります。soccer

20151015_park_3

調整池周辺は遊歩道が整備されている。緑の草原の中を歩くよ。shoe

20151015_park_4

先に見えるは、水が流れてくるところなのだろうか。ここ数年大型台風やゲリラ豪雨など異常気象が発生している。そういう時に発揮される事でしょう。cancer

ちなみに、ここでの詳細レポは、「上谷沼調整池を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151022_river

藤右衛門川を渡る。cafe

20151016_park_2

コースポイントnine箇所目は、「舟山公園」です。上谷沼調整池から12分。秋になり、少し落ち葉が目立つようになりましたね。maple

20151016_park_1

子供遊び用遊具やベンチが設置されています。carouselpony

20151016_park_3

舟山公園は東西に細長い広場がある。並行して、小高い丘があります。ちょっと登ってみよう。bicycle

20151016_park_4

緑の木々が茂る小高い丘だ。静けさがいいね。confident

20151016_park_5

クヌギやコナラが茂る小高い台地。fuji

20151016_sankakuten

小高い丘には、約8km毎に設置されている二等三角点があります。海抜9.9mを示している。pouch

20151016_park_6

避難場所としての機能を備えており、非常時には仮設トイレになるベンチや貯水槽、放送設備なども配置されています。hospital

ちなみに、ここでの詳細レポは、「舟山公園にある二等三角点2015。」へどうぞ。paper

20151022_road_07

商店街通りを歩いていきます。restaurant

20151022_redia_boy

レディアと少年の像が設置されている。gemini

20150927_enter_2

コースポイントonezero箇所目は、「浦和弁天公園」です。舟山公園から10分。ここでは、ミニ物産展が開催されました。delicious

20150927_criterium

スタンプラリーのゴール地点。キーワードを全て記入し提示すると、さいたまクリテリウムのブレスバンド?がもらえました。ちなみに、スタンプラリーキーワードの答えは「クリテリウム」でした。pencil

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが、今年は10月24日(土)にさいたま新都心で開催予定だ。で、観戦行ってきたよ。そのレポは、「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム、レース観戦してきた。」へどうぞ。bicycle

20150927_reds

Jリーグ・J1の浦和レッズのシールも貰えた。cd

20150927_kaijyou_2

公園内に各ブーステントを張って出店されている。1通りぐるりと物色してみよう。eye

20150927_beer_1

たまに日差しが出る暑い日。これを、見ちゃうとねぇ...。sagittarius

20150927_beer_2

じゃん、軽井沢ビールです。では、グビッと。ぶはぁ~、旨いね。beer

20150927_kyuuri

ビールを購入したら、きゅうりのあわ漬けをおまけにしてくれた。ラッキー!、感謝。good

20150927_gunmacyan

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が描かれているので気になった。道の駅「田園プラザかわば」発のグルメ。美味しそう~。cancer

20150927_sanzokuyaki

じゃん、ライブの山賊焼です。ソーセージ・ハム・ベーコン6種の熱々盛り合わせだ。美味しい~。pig

20150927_gumi

こちらは、彩果の宝石「蒲萄」。グミでしょうか。試食用で1個貰えた。美味しかった。banana

20150927_kaijyou_1

テント内にはテーブル座席が設置されているので、買ったその場でグルメを味わう事ができるよ。restaurant

ちなみに、ここでの詳細レポは、「浦和弁天公園にて、ミニ物産展を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20151022_ekimae_2

ゴールとなる南浦和駅に到着しました。浦和弁天公園から4分。motorsports

南浦和駅を出発してから再び戻ってくるのに、3時間23分かかりました。sweat01

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17375歩 消費カロリー:906.6kcal 消費脂肪量:129.5g 歩行距離:13.20km 歩行時間:2時間31分 平均時速:5.21km/h エクササイズ量:9.4Exinfo02

20151022_keihin_touhoku_line

南浦和駅からは京浜東北線に乗ります。この後は、大宮へ向かいます。次のイベント地へ行くためだ。train

20150928_beer

大宮ソニックシティ前鎧塚公園で開催されていた「さいたまオクトーバーフェスト2015」に行ってきた。歩いた後のご褒美は、ドイツビールだ。では、1杯。プランク ピルザール(Plank Pilserl)を頂こう。グビツ、ぷはぁ~。美味しいね。beer

20150928_kanpai

アインス!ツヴァイァ!ドライ! クスッファ! プロースト!。みんなで乾杯だぁ♪。ドイツ民謡の演奏で会場の皆さん、ご機嫌です。rock

ちなみに、ここでの詳細レポは、「さいたまオクトーバーフェスト2015に行ってきた。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2015年度)参加回数は7回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計20ポイントになりました。dollar

今回は南浦和駅の東側をぐるり歩くコース。最初に訪れた浦和競馬場が気になったスポットだな。wink

さて、次回の駅ハイ参加レポは、茨城県結城市。JR水戸線結城駅から、ぐるり寺社めぐりです。酒蔵試飲もあるよ。お楽しみに。happy01 scissors

ちなみに、立ち寄り詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、さいたま市南区の駅ハイ過去参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20151022_guide_1

さいたま市南区でも独自の駅ハイパンフを作成。クイズラリー記入欄もあり。hairsalon

20151022_guide_2

裏面は、コースルートと共に各チェックポイントの説明が記されている。これは、ありがたいね。school

20151022_map

JR東日本・駅からハイキング No.04509  「南区の緑と歴史を巡る」 2015年9月26日(土)実施 所要時間:約4時間(施設での見学時間含む) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:南浦和駅→①浦和競馬場→②守光院→③大谷口公園→④明花公園→⑤フラワーロード→⑥太田窪氷川神社→⑦行弘寺→⑧上谷沼調整池→⑨舟山公園→⑩浦和弁天公園→ゴール:南浦和駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 浦和競馬場(浦和記念公園)にてコース内側を周回してみた2015。 | トップページ | JR水戸線結城駅に降り立つ2015。 »

コメント

さかきんぐ様
私もこのコースに参加しました。
浦和競馬場…競馬場に入ったのは初めてです。
谷田小学校の校庭でブラスバンド・吹奏楽の練習風景も見えました。

投稿: Koiken | 2016年2月13日 (土曜日) 23時32分

Koiken様

こんばんわ。南区のコースは馴染みがありますが、今回は浦和の東側という事で、初めて訪れた場所が多かったです。

競馬場内に入れたり、いろいろ参加賞を頂くおもてなしがあったりと、駅ハイの醍醐味ですね。

投稿: さかきんぐ(管理者) | 2016年2月14日 (日曜日) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/62521676

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「南区の緑と歴史を巡る」に参加してきた(2015.09.26)。:

« 浦和競馬場(浦和記念公園)にてコース内側を周回してみた2015。 | トップページ | JR水戸線結城駅に降り立つ2015。 »