« TX柏たなか駅を利用してみた2015。 | トップページ | Pasar守谷を訪れた2015。 »

2015年8月12日 (水曜日)

かいちゃん&つぶちゃんのブックカバー2015。

地元版のブックカバーだ。book

20150812_book_cover_1

いつもは、大型書店や駅ナカ書店で本を買っているのだが、今回はとても久しぶりに地元の本屋、三郷書房で文庫本を購入した。24hours

レジにて購入時にブックカバーをお願いしたが、その時、通常のカバーにしますか?、三郷のカバーにしますか?と...。珍しいので、地元・三郷のブックカバーをつけてもらった。なんと、三郷市マスコットキャラクターの、かいちゃん&つぶちゃんデザインのカバーだ。dog

20150812_book_cover_2

左から見ても、右から見ても同じデザインかと思ったら、...。gemini

20150812_book_cover_3

両開きにしたら、こんな感じなのね。ほぅ。book

埼玉県三郷市では、「日本一の読書のまち」を宣言されたようで、読書活動を推進している。2015年3月にブックカバーの作成・配布開始され、市内書店(一部)にてブックカバーつけてもらえるようだ。一応指定すると良いかもね。(普通のブックカバーになってしまうかも知れないので...。)karaoke

デザインは2種類あるようで、今回はさわやかな文庫版デザイン。ちなみに、もう1つは、大人っぽい柄の大判用デザインだ。faxto

20150812_minwa

ブックカバーの内側を見てみると良いよ!。地元三郷の民話が8種類のうち1つ書かれています。gasstation

今回は、「こくぞうさまとうなぎ」の民話が書かれていました。三郷彦成地区の二郷半領で、洪水で子どもや年寄りが流されてしまったが、何万ものうなぎの大群が助けてくれた。このうなぎは村に祀ってある虚空像様のお使いであった為、それからというもの、彦成地区の人たちはうなぎを食べないそうだというお話。fish

20150812_siori

あと、ナツイチ2015のしおりも貰えた。シリコン素材のしおりだよ。present

という事で、かいちゃん&つぶちゃんのブックカバーのレポでした~。happy01

|

« TX柏たなか駅を利用してみた2015。 | トップページ | Pasar守谷を訪れた2015。 »

コメント

さかた~ん(^^)v

これは、グッ(+´゚∀゚`)=bアイディア!
ブックカバーとはねflair
デザインも爽やかで素敵です。
しかも裏面には、民話が書かれているとは、
(∩´∀`)∩スンバラスィ♪

投稿: エルザ | 2015年8月12日 (水曜日) 08時24分

エルザさん、こんばんわ。book

市でも、こういう事やるんですね。市のPRにもなるので、なかなかいいアイデアだと思います。good

裏にある民話が、また、地元ネタの1つになるので、一石二鳥だな。しかし、うなぎを食べない地区があるなんて、かわいそう。(オイシイノニ..)fish

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2015年8月13日 (木曜日) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/62064767

この記事へのトラックバック一覧です: かいちゃん&つぶちゃんのブックカバー2015。:

« TX柏たなか駅を利用してみた2015。 | トップページ | Pasar守谷を訪れた2015。 »