« 浦安の古い建築物、旧濱野医院を見学してみた2015。 | トップページ | あげお花しょうぶ祭り2015を訪れた。 »

2015年6月11日 (木曜日)

駅からハイキング「日本一広いポピー畑と「こうのす花まつり」めぐり」に参加してきた(2015.05.17)。

花のまち鴻巣、ポピーや麦なでしこを見に行ってきたよ。cat

20150611_takasaki_line

さて、JR高崎線に乗ってやってきたところは、鴻巣駅です。週末恒例の駅ハイに参加だ。今回は、2015年5月16日(土)~24日(日)期間指定開催、駅からハイキング「日本一広いポピー畑と「こうのす花まつり」めぐり」です。乗ってきた車両は、E231系だ。train

20150611_ekimeihyou

埼玉県鴻巣市は、ひな人形と花のまち。駅名標はそれを表している。camera

20150611_flower_1

鴻巣駅構内には、綺麗な花壇が設置されていた。bud

20150611_ekimae_rotally

鴻巣駅東口ロータリー。まずは、受付場所へ向かいましょう。run

20150517_kounosu_kikan

日本一の広さを誇るポピー畑を散策し、薄紫の麦なでしこを愛でながら歩を進めます。日本一の花生産地「鴻巣市」で開催する「こうのす花まつり」へ、ぐるっとゆったり花めぐりを楽しめるコースです。boutique

今回のコースは約9km。頑張って歩きましょう。rock

20150611_honjinato

中山道鴻巣宿本陣跡付近。鴻巣宿は、1602年に本宿(北本市)から移動して成立した。今は、中山道沿いに碑があるだけです。clip

20150611_hinanosato_1

スタート・受付場所となる「鴻巣市産業観光館「ひなの里」」に到着。鴻巣駅から15分。会員番号や氏名等を記入し、コースマップ等を取得。secret

20150611_kan_batch

恒例の缶バッチは、「D51 SLレトロみなかみ」でした。present

20150611_hirotaya

ひな人形等を扱う広田屋を通り過ぎる。ring

20150611_sengen_jinjya

浅間神社前を通り過ぎる。restaurant

20150529_chateraise

いゃあ~、暑い!!。こんな日にとてもありがたいお店がありました。シャトレーゼ鴻巣店です。24hours

20150529_itigo_milk

店内に入り、勿論購入。じゃん、清里牛乳バー苺ミルクです。うむ、美味しいね。溶けるの早いので、急いで食べよう。aquarius

20150529_takasaki_line

ここは、第九川越街道踏切。ちょうど、E231系が通過していった。train

20150529_shinfuji_kuucyou

踏切を渡り、少してくてく歩いていくと、新富士空調という本社・工場があります。暑い中朦朧と通り過ぎようとしたところ、ふと、見入ってしまった。何だアレは?!。coldsweats02

20150529_dakuto

じゃん!!。コレは...。入口に、遊び心あるダクトが置かれているではないか!。cancer

この会社は、いろいろな用途のダクトを作っているのだが、なかなか面白いね。smile

20150529_dakuto2

さらに、拡大ドン!。もしかして、だけど...。コレはロボット?。いや、まさかのHG?!。フォ~~。(懐かしい...)。catface

ちなみに、ここでの詳細レポは、「通りすがり、不思議な形のダクト発見!。」へどうぞ。paper

20150611_road_01

暑い中、ただひたすら歩いていく...。sweat02

20150611_kouminkan

ここは、鴻巣市あたご公民館・あたご児童センターです。ちょいと、トイレ休憩をしよう。toilet

20150611_kannondou

ここは、観音堂。ちょっと日陰休憩。sun

20150526_mugi_nadesiko_01

おっ、ラベンダー畑のような、紫色一面に広がるところがあるよ。そこが、次のコースポイント!。art

20150527_kanban

さぁ、まもなく、日本一のポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」に到着するよ。good

20150526_mugi_nadesiko_05

コースポイントone箇所目は、「ポピー・ハッピースクエア(麦なでしこ畑)」です。鴻巣市産業観光館から43分。紫色の花びらをした麦なでしこが一面に広がります。紫色の絨毯のようだね。spade

20150526_mugi_nadesiko_02

麦なでしこの花びらって、いいよね。陽の光に当たり、淡い色合いがまた見事である。とても、かわいらしい花だ。virgo

20150526_mugi_nadesiko_03

麦なでしこの花、ズームUp!。花びらの形、色共に美しい。いいね。wink

20150526_mugi_nadesiko_04

地元麦なでしこ栽培組合の協力で、鯉のぼりの掲揚されていました。fish

20150526_mugi_nadesiko_06

麦なでしこが咲く時期は、5月中旬から下旬である。birthday

20150526_mugi_nadesiko_07

麦なでしこ畑は、約24000平方メートルの広さを誇る。圧倒の咲き誇りだな。good

20150526_mugi_nadesiko_08

訪れた翌週の5月24日(日)は、ここで、麦なでしこまつりが開催されました。その日は、麦なでしこの花摘みができるよ。cat

ちなみに、ここでの詳細レポは、「紫色一面に広がる、麦なでしこ畑を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150611_mugibatake

麦畑も広がるよ。maple

20150527_popy_04

コースポイントtwo箇所目は、「ポピー・ハッピースクエア(ポピー畑)」です。色鮮やかなポピーが見事に咲いていますね。第5回こうのす花まつりの会場の1つが、ここポピー・ハッピースクエア、ポピーまつりである。cancer

20150527_popy_05

黄色の花びらは、カリフォルニアポピーです。色鮮やかな黄色だね。ちょうど満開ピークの時です。いゃあ~、すごい。happy02

20150527_popy_03

赤・ピンク・白色の花びらは、シャーレーポピーです。こちらは、まだピーク前。あと数日で見頃になるでしょう。tulip

20150527_popy_06

荒川河川敷へのゴミの不法投棄防止と「花のまちこうのす」をアピールする事を目的に、約125000平方メートルの敷地に約3000万本のポピーを栽培しています。snail

20150527_popy_02

いろんな色の花びらを持つポピー。どの色も、いいな。cat

20150527_popy_07

訪れた翌週、5月23日(土)からは、ポピーの摘み取り(100円)ができます。hairsalon

20150527_popy_01

黄色のポピー畑の先には、農産物直売や模擬店があり、地元グルメが味わえるよ。テントがずらり並ぶ。さぁ、行ってみよう。run

20150527_omise

ポピーまつりでは、いろいろな露店が出ています。グルメも楽しめるよ。restaurant

20150611_check_point

ここは、駅ハイのチェックポイントでもあります。必ず、受付しておきましょう。secret

20150611_stamp

チェックポイントのスタンプです。鴻巣市のメインキャラクター「ひなちゃん」ですね。chick

訪れた翌週、5月23日(土)・24日(日)は、ステージがあり。さらに、ポピー畑を浅草雷門人力車に乗ってぶらり鑑賞もできるよ。bicycle

ちなみに、ここでの詳細レポは、「日本一広いポピー畑、ポピー・ハッピースクエアのポピーまつりを訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150527_kounotorisato_park

御成橋の下には、こうのすコウノトリ郷公園があります。「コウノトリ」のビオトープ試験場となっている。餌場になるように試験しているようだ。chick

20150527_kawahaba

御成橋入口には、川幅日本一の標柱があります。ここ、荒川の川幅は2537mである。すごいね。coldsweats02

20150611_kirin_remon

懐かしい~。キリンレモンだ。暑い中、喉がかわきます。とにかく、ひたすら歩き進む。banana

20150528_kadan_1

コースポイントthree箇所目は、「せせらぎ公園」です。ここでは、第5回こうのす花まつりの市役所周辺会場としてイベントが開催されました。rvcar

20150528_flower_1

公園内は、いろいろな色鮮やかな花が趣向を凝らしていっぱい飾られています。生産者による花の直売も行われているよ。bud

20150528_flower_2

園芸学校作品展示がありました。こちらは、埼玉県立いずみ高等学校の作品。school

20150528_flower_3

こちらは、埼玉県立杉戸農業高校園芸科の制作。タイトルは「しあわせハート」。季節の風景を表現されたそうだ。heart02

20150528_kobaton

会場には、埼玉県マスコットキャラクター「コバトン」がいたよ。chick

20150528_train

園内をぐるり周回します。汽車ポッポ。dash

20150528_fuusya

花に風車は合うねぇ。sagittarius

20150528_gate

ご当地グルメ大集合inこうのす花まつりも開催されました。restaurant

20150528_yusyou

鴻巣のご当地グルメと言えば、こうのす川幅うどんでしょう。今年開催された、第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で見事優勝を飾った人気グルメだ。早速、頂こう!。delicious

20150528_udon

川幅日本一にちなんだ、この川幅うどん。幅がひろ~い。つるっと美味しく頂きました。noodle

20150528_flower_4

春の花は、色鮮やかだ。いい気分♪。tulip

20150528_seseragi_park_1

ちなみに、ここでの詳細レポは、「第5回こうのす花まつり・市役所周辺会場(せせらぎ公園)を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150611_hinanosato_2

ゴールとなる、鴻巣市産業観光館「ひなの里」に戻ってきました。ふぅ~。ここで、ゴール受付を行う。motorsports

20150611_koinobori

しかし、暑いなぁ...。裏庭でしばし休憩だ。気持ち良さそうに、鯉のぼりが泳いでいるよ。fish

20150611_kounosu_st

鴻巣駅に戻ってきました~。着いた~。鴻巣駅をスタートしてから、鴻巣駅に戻ってくるのに3時間44分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:18376歩 消費カロリー:957.2kcal 消費脂肪量:136.7g 歩行距離:13.96km 歩行時間:2時間38分 平均時速:5.28km/h エクササイズ量:9.9Exinfo02

20150611_takasaki_line_2

帰りもJR高崎線を利用します。この後は、お楽しみイベント会場へGo!。dash

20150523_keyaki_3

このあと、渇いた喉を癒すため、ここを訪れたよ。さいたま新都心駅前にあるけやきひろばです。ここで、毎年恒例とても楽しみなイベント開催。けやきひろば春のビール祭りが行われ、多くの人で賑わっています。風が通るケヤキの木々の下で飲むビールは旨いよ。happy02

20150523_yanaka_beer_2

いろいろなご当地クラフトビールが勢揃い。歩いた後のビールは美味い!。beer

ちなみに、ここでの詳細レポは、「けやきひろば春のビール祭り2015に行ってきた。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2015年度)参加回数は3回目、駅ハイポイントはWEBインターネット専用コースで2倍の4ポイント加算して、合計8ポイントになりました。dollar

今回、埼玉県鴻巣市の花まつりをメインにしたコース。このコースは4年前にも参加した。やっぱり、麦なでしこの花がいいんだよね。綺麗な花を満喫できた駅ハイでした。しかし、暑かったぁ~。sweat01

さて、次回の駅ハイレポは、千葉県浦安市、JR京葉線新浦安駅からのコースです。漁師町「浦安」をめぐるよ。お楽しみに。happy01 scissors

ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去開催、鴻巣駅からの駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20150611_ekihai_tirasi

マップは両面刷り。memo

20150611_cource_map

JR東日本・駅からハイキング 「日本一広いポピー畑と「こうのす花まつり」めぐり」 2015年5月16日(土)~24日(日)実施 所要時間:約3時間(施設での見学時間含む) 歩行距離:約9kminfo02

鴻巣駅→スタート:鴻巣市産業観光館「ひなの里」→①ポピー・ハッピースクエア(麦なでしこ畑)→②ポピー・ハッピースクエア(ポピー畑)→③せせらぎ公園→ゴール:鴻巣市産業観光館「ひなの里」→鴻巣駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 浦安の古い建築物、旧濱野医院を見学してみた2015。 | トップページ | あげお花しょうぶ祭り2015を訪れた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/61722642

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「日本一広いポピー畑と「こうのす花まつり」めぐり」に参加してきた(2015.05.17)。:

« 浦安の古い建築物、旧濱野医院を見学してみた2015。 | トップページ | あげお花しょうぶ祭り2015を訪れた。 »