« 石仏や香車(将棋の駒)を祀る開山堂を訪れた2015。 | トップページ | 日光の御利益スポット、滝尾神社を訪れた2015。 »

2015年5月14日 (木曜日)

足が丈夫になるという信仰がある、行者堂を訪れた2015。

行者とは荒修行を行う人の事。特に山岳修行を行う人を指す。ship

20150515_gyousyadou_2

さて、やってきたところは、栃木県日光市にある行者堂です。堂の創立年代は不明であるが、天正13年(1585年)に再建したという記録がある。house

20150515_road_2

滝尾道、滝尾神社手前から石畳の階段をえいこらしょっと登ると行者堂があります。snowboard

20150515_gyousyadou_1

本尊は奈良時代の山岳呪術者、修験道の祖、役小角(えんのこずめ)が非常に健脚であったので、足が丈夫になるようにとの信仰があり、草薙の奉納が多い。ここは女峰山へ向かう登山口で、峰修行の行者の拝所でもあった。scorpius

20150515_kubinasijizou

首無し地蔵が...。sign05

20150515_setumei

現在の堂は、平成2年(1990年)に改築され、同4年に彩色を新たにした役小角の木像と前鬼、後鬼が祀られた。leo

20150515_road_1

少し急な石畳の下り坂を下りていくと、二荒山神社や日光東照宮にたどり着くよ。bicycle

という事で、行者堂を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「日光パワースポットを訪ねてハイキング」に参加してきた(2015.04.25)。」へどうぞ。(JR東日本と東武鉄道との共同開催・東武健康ハイキング「第331回新緑の日光街道とパワースポットめぐりハイキング」)paper

「行者堂」 〒321-1431 栃木県日光市山内 東武日光線東武日光駅から徒歩約39分info02

|

« 石仏や香車(将棋の駒)を祀る開山堂を訪れた2015。 | トップページ | 日光の御利益スポット、滝尾神社を訪れた2015。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/61585576

この記事へのトラックバック一覧です: 足が丈夫になるという信仰がある、行者堂を訪れた2015。:

« 石仏や香車(将棋の駒)を祀る開山堂を訪れた2015。 | トップページ | 日光の御利益スポット、滝尾神社を訪れた2015。 »