« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木曜日)

駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた(2015.04.18)。

今シーズン、最初の駅ハイ参加コースは群馬県の吾妻渓谷です。fuji

20150421_iwasima_st_01

さて、JR吾妻線に乗ってやってきたところは、岩島駅です。今シーズンの駅ハイには初めての参加だ。今回は、2015年4月18日(土)開催、駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」です。乗車してきた車両は115系湘南色。旅情を感じるね。train

20150421_suisen_cyan_1

岩島駅ホームでは、ゆるキャラがお出迎えしてくれました。bell

20150421_suisen_cyan_2

このゆるキャラは、東吾妻町のマスコットキャラクター「水仙ちゃん」です。ステッキ?の先は、ひらがなの「ひ」だよね?。東吾妻からかな?。dog

桜の木をバックに、ハイポーズ♪。駅ハイ開催という事での歓迎おもてなしというところだ。shoe

20150421_suisen_4

ホームには、ゆるきゃらのモチーフとなった水仙が咲いています。黄色の花がかわいらしい。tulip

20150421_suisen_cyan_3

岩島駅の駅舎をバックに、もう一度ポーズ。cancer

ちなみに、岩島駅は無人駅です。Suica等の交通系ICカードは利用できないので、あらかじめ切符は購入しておきましょう。ticket

20150421_iwasima_st_07

駅前にて受付です。コースマップやパンフレット等を取得した。parking

20150430_kan_batch

恒例の缶バッチは、C61 20でした。SLですな。subway

20150430_panf

パンフレット類もどっさりと貰えた。景観が良さそうなエリアが多そうだね。memo

20150421_sakura_1

岩島駅では、少し散りかけではあるが、桜の木があり春の和みですなぁ。cherryblossom

20150421_nagame

先に見える山々が、のんびりした風景で癒されます。fuji

ちなみに、ここでの詳細レポは、「JR吾妻線岩島駅にて、桜と水仙ちゃんがお出迎え2015。」へどうぞ。paper

20150418_iwasima

関東の耶馬渓とも称される国指定名勝「吾妻峡」の探勝と、この時期ならではの観桜や伝統と歴史が残る懐かしい風景をお楽しみください。karaoke

今回は、群馬県東吾妻町を歩きます。吾妻渓谷を巡る約9.5kmのウォーキング、頑張って歩きましょう。rock

20150430_sakura_01

いゃあ、いい時期に訪れました。桜が満開、ちょうど見頃ですね。首都圏よりも約2週間程遅れでの開花でしょうか。cherryblossom

20150430_sakura_02

枝垂れ桜も見事だねぇ。綺麗だ。cherryblossom

20150430_fumikiri

JR吾妻線机踏切を渡ります。chick

20150422_enter

コースポイントone箇所目は、「応永寺」です。岩島駅から16分。こちらが、入口の門です。では、入ってみよう。door

20150422_nanohana_1

参道は菜の花畑になっていて、黄色い絨毯が敷き詰める。バックに山が見えて、のどかだなぁ。fuji

20150422_sanmon_1

おぉ、立派な山門ですね。桜のピンク色と菜の花の黄色がとても鮮やかだ。cherry

20150422_sanmon_2

桜の木の下から、山門をパチリ写真を撮る。散り初めとは言え、満開の桜がお出迎えだ。cherryblossom

20150422_niouzou

山門には、両脇に仁王像が安置されている。leo

後で知ったのだが、仁王像の上、天井に描かれた絵、見たかったなぁ...。art

20150422_haiden_1

正面9間ある立派な本堂です。house

20150422_sakura_2

境内には枝垂れ桜もあるよ。趣きがあるな。cherryblossom

20150422_kasamatu_1

これは、応永寺の傘松。傘を広げたような形からこう呼ばれ、直径が10m、高さ2.8mの五葉松で堂々たる姿である。rain

傘松というのは曹洞宗の開祖道元の寺の名にちなむので大切にされた。shadow

20150422_kasamatu_2

それにしても、見事なお庭ですな。松を含め、手入れされているのでしょうか。hairsalon

20150422_doc

少し大きめの犬さんですな。じっと、こっちを見ていました。dog

20150422_sanmon_4

山門を本堂側から見てみると、階段が設置されていて、上へ行けるようになっているんだな。snowboard

20150421_suisen_45

山をバックに、山門・桜・菜の花・水仙と色鮮やかな眺めが春だねぇ。いい景観でした。wink

ちなみに、ここでの詳細レポは、「応永寺の桜・菜の花・傘松2015。」へどうぞ。paper

20150430_akagi_jinjya

こちらは、赤祇神社です。wheelchair

20150423_torii

コースポイントtwo箇所目は、「菅原神社」です。応永寺から4分。朱色の一の鳥居がお出迎え。参道を進んでみましょう。door

20150423_torii_2

すると、大きな桜の木がありますね。見事な満開です。cherryblossom

20150423_kaidan

二の鳥居をくぐると、少し急な階段を登って行きます。music

20150423_haiden

三の鳥居もくぐり、階段を登りきると、目の前には拝殿があります。flag

20150423_gaku

奉納額には、角が生えた牛さんと梅の木?の絵が描かれている。art

20150423_sakura

境内に咲く枝垂れ桜がいい感じだね。この頃に例祭はあるのかな?。cherryblossom

太々神楽が行われるようで、神楽殿での舞を見てみたいものだ。ribbon

20150423_kahi

どなたの歌碑なんだろうか?。「秋天の 蒼吸ひ寄せる 野点傘」(梅なんとか..)。note

20150423_kinenhi

菅原道真公千百年大祭記念碑があり。school

菅原神社という名なので、御祭神は学問の神様・菅原道真公だと思われる。勉学に御利益あるでしょう。pencil

20150423_daikokuten

拝殿の裏手には、大黒天像や道祖神、庚申供養塔などがありました。bag

20150423_nagame

高台にある神社なので、とても眺めがいいよ。山々も見え、のどかな風景です。fuji

20150423_kaidan2

では、階段を降りましょう。snowboard

ちなみに、ここでの詳細レポは、「菅原神社(東吾妻町岩下)を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150430_road_01

生活道路を歩いていく。sports

20150421_iwasima_st_03

ほぼ、吾妻線沿いに歩いていく。すると、岩島駅に特急電車が停車しているぞ。しかも、2本。運転停車ではあるが、タキシードボディの651系1000番台の2ショットが見られました。bullettrain

20150430_exp_kusatu

特急草津号が通り過ぎていった。なかなか、凛々しい。bullettrain

20150430_sekihi

縦長な石碑が設置されていた。何だろう?。ear

20150430_suiro_1

山から流れる水は、水路を通り吾妻川へ流します。pisces

20150430_road_02

てくてく歩く。吾妻線の線路沿いにてくてくと。spade

20150430_taki_1

久々戸橋のちょっと山側に、ちょっとした滝?。rain

20150424_enter

コースポイントthree箇所目は、「おまき桜(旧岩島第二小学校)」です。菅原神社から17分。学校の周りは、桜の木で綺麗ですね。児童たちはこの桜の木をくぐり抜け学校に通っていたんだな。bicycle

20150424_kousya_05

旧岩島第二小学校は、現在廃校している。ただ、校舎は残されています。懐かしさを感じられる校舎だ。school

20150424_omakizakura_1

旧岩島第二小学校、ここにお蒔き桜が咲き誇っています。maple

古来から麻づくりの盛んであったこの里の人々は、桜が咲く頃に種を蒔くと立派な麻が育つことを知り、いつしか、「おまき桜」と呼び、伝え親しんでいました。gemini

20150424_omakizakura_2

岩島は、気候も温順で風水害も少なく、土質も麻の栽培に適していました。古代から栽培が盛んになり、麻の特産地として全国一に品質を誇っていました。その製品は金白色に輝き、高級服地や弓の弦などの原料として出荷され、里の人々の暮らしをうるおしていました。sign05

時代は移り、この地に小学校が開校されると、毎年入学してくる子供達がすこやかに育ってくれることを願っているかのように、美しい花を咲かせてくれました。tulip

いゃあ、見事な桜だな。現在は、東吾妻町の天然記念物に指定されています。ribbon

20150424_omakizakura_3

春、暖かくなると、この里ではどの桜よりも早く咲き、ふっくらと子供達を温かく包んでくれました。gemini

大空高くそびえる「おまき桜」がいつまでも里の平穏な暮らしを見守ってくれることでしょう。confident

20150424_setumei

町指定天然記念物「お蒔き桜」karaoke

樹種名:エドヒガンザクラ 樹齢:250年(推定) 樹高:22m 根本周:6m25cm 枝張り:23m 平成13年(2001年)8月31日町天然記念物指定info01

20150424_kousya_02

校庭の周りには、ソメイヨシノの桜が咲き誇っています。cherryblossom

20150424_sakura_1

ピンク色の色合いがいいね。満開だ。happy02

20150424_kousya_03

旧岩島第二小学校は、明治34年(1901年)7月に岩島西尋常高等小学校として開校。昭和29年(1954年)2月11日、新校舎落成。平成11年(1999年)3月31日閉校し、岩島小学校へと統合されました。school

20150424_kousya_01

校舎裏側に来てみた。雰囲気を残しているね。leo

20150424_kousya_04

校舎の正面玄関。両脇に高さのある2本の木が。右手には、校歌の碑があるよ。notes

20150424_kousyanai

校舎の中には入れない。なので、ちょっと外から中をのぞいてみた。今では物置き場になっているが、100年の歴史ある校舎がちょっと感じられるね。clock

20150424_gakudou

こちらは、学童かな。現在も使われているようだ。event

20150424_nagame_1

校庭からの眺め。桜の木々の先に山が。のんびりした風景がいいなぁ。fuji

20150424_koutei_1

小学校と言えば、こういうタイヤもあるよね。car

20150424_train

個人的に嬉しい眺めポイントはココ。校門付近からの眺めだが、目の前はJR吾妻線が通ります。湘南色の115系電車が通り過ぎていったよ。train

ちなみに、ここでの詳細レポは、「旧岩島第二小学校のお蒔き桜2015。」へどうぞ。paper

20150420_kyouryou_1

八ッ場ダム建設に伴い、岩島駅~長野原草津口駅間が新ルートに移設されました。この辺りが、旧線と新線の分岐点。第二吾妻川橋梁付近を走行する快速リゾートやまどり号(中之条からの回送中)を撮りました。帰りは、この電車で帰るよ。楽しみだ。train

20150430_kyouryou

第二吾妻川橋梁と桜の2ショット。手前の旧線は只今工事中です。wrench

20150430_road_03

のんびりした田舎の風景。自分にとっては、非日常の空間なので、もうワクワクしながら歩いて行きます。bud

20150430_dousosin_1

道祖神の勢ぞろい?。ここに集められたのかな。fastfood

20150430_road_04

国道145号線八ッ場バイパスの下をトンネルでくぐりぬけ、道沿いを進んでいく。gasstation

20150430_fuufuisiato

ここは、夫婦石跡。この一帯は夫婦石耕地と称し地名を象徴する巨大な二個の石があった。平成19年八ッ場ダム建設に伴う松谷土造成事業により地下に埋もれたこのシンボルを後世に残すため記念碑を建立された。gemini

20150430_koinobori

鯉のぼりをあげるお宅もありましたね。fish

20150430_kyuusen_1

吾妻線旧線が道路開通により切断。golf

20150430_kyuusen_2

もちろん、JR吾妻線旧線跡は立ち入ってはいけないが、まだ線路や架線は残されています。danger

20150430_kyuusen_3

旧線の鉄橋。もう少しの間、残しておいても良いかもなぁ。ribbon

20150430_road_05

彩る花が咲く道は気持ち良いね。いい感じ。cherry

20150430_momijicyaya

手打ちそば・うどんが頂ける「もみぢ茶屋」。蕎麦を食してみたかったけど、時間的に余裕がなかったので、今回はパス...。weep

20150430_keikoku_parking

コースポイントfour箇所目は、「渓谷パーキング」です。旧岩島第二小学校から24分。吾妻渓谷への散策用の駐車場の1つ。parking

20150430_tuukoudome

渓谷パーキングから先、国道145号線は一般車両通行止めとなっている。この先、八ッ場ダム工事の為であり、長野原方面へは通り抜けできない。ただし、歩行者は通行可。danger

20150430_agatuma_oohasi

コースポイントfive箇所目は、「吾妻峡橋(吾妻渓谷)」です。吾妻川にかかる橋を渡ります。snail

20150425_oohasi

吾妻峡橋から、吾妻渓谷を眺める。高さあり過ぎて欄干に近づけず。秋の紅葉の時期は、すごいんだろうな。maple

駅ハイルートは、ここで折り返します。しかし、ここまで来て吾妻渓谷を眺めないのは実にもったいない。もう少し上流へ歩いていってみよう。run

20150425_pa

こちらは、十二沢パーキング。お手洗いはここで済ませておきましょう。rvcar

20150425_road_01

十二沢パーキングから吾妻渓谷遊歩道に入ります。snail

20150425_sawa_1

沢を横切るよ。橋を渡ります。penguin

20150425_sawa_23

沢の静けさもいいもんだな。club

20150425_road_02

森林の中をてくてくと歩き登っていくと..。snowboard

20150425_road_03

下に吾妻川が見えるぞ。ここからズンズンと降りていきます。(帰りの戻り、登りが大変だなぁと思いながら..)。flag

20150425_road_04

おっ、鹿飛橋が見えてきたぞ。あともう少しだ。sweat01

20150425_sikatobi_basi_1

鹿飛橋に到着。ちなみに、十二沢パーキングから鹿飛橋までは約13分。(渓谷パーキングからは約23分)。shoe

鹿でもジャンプして対岸へ飛べるくらいの川幅という事で、鹿飛橋と名が付いたようだ。pencil

20150425_sikatobi_basi_2

吾妻渓谷遊歩道も狭い道だが、鹿飛橋も狭い。下が見えるので、私怖くて渡れませ~ん。wobbly

20150425_keikoku_2

鹿飛橋から眺めてみた。吾妻川が流れる渓谷で、景勝地の八丁暗がり付近を特に吾妻峡と呼び、国の名勝に指定されている。邪馬渓しのぐ 吾妻峡。群馬の郷土かるたで読まれる景勝地だ。aries

ゴツゴツした岩壁に挟まれ、川はエメラルドグリーンだね。fish

20150425_keikoku_3

渦巻いて流れる八丁暗がり。高さのある眺めに凄みを感じるね。typhoon

20150425_keikoku_1

吾妻渓谷は、吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋までの約3.5kmにわたる渓谷です。大昔に火山が噴きだした溶岩を、川水が深く浸食してできたものと考えられています。book

20150425_keikoku_4

鹿飛橋から眼下の吾妻川を撮ろうと思うのだが、何せ高所恐怖症の私なのでブルブル。weep

川幅約3m、高さ約50mからの眺め。すごいよ。eye

20150425_keikoku_5

ここまでが限界。もう、腰が引けています。でも、神秘的な景観だな。shine

現在、ここから小逢菜・見晴台まで遊歩道は続いている。片道約20~25分程のようだが、時間の関係でここで戻る事にした。次訪れる機会があったら、Tryしてみたいです。遊歩道とはいえ、結構アップダウンはあるようです。motorsports

尚、この上流では八ッ場ダム工事建設が行われています。(あの物議を醸した..)。完成時には、吾妻渓谷の一部は水没してしまうようで...。鹿飛橋付近は残されるようですが。景勝地だけに、これからも残されるといいですけどね。confident

ちなみに、ここでの詳細レポは、「吾妻渓谷・鹿飛橋からの眺め八丁暗がり2015。」へどうぞ。paper

20150430_agatuma_oohasi2

吾妻峡橋に戻ってきました。再び、駅ハイルートを歩いて行きます。kissmark

20150430_road_06

吾妻川沿いには、遊歩道が整備されています。denim

20150430_karigasawabasi

吾妻川にかかる雁ガ沢橋。slate

20150427_mitinoeki_1

コースポイントsix箇所目は、「道の駅「あがつま峡」」です。吾妻峡橋から10分。平成26年(2014年)10月にグランドオープンした道の駅で、群馬県では30番目の道の駅開業となった。rvcar

20150427_tengu_1

飲食もできる、農産物直売所「てんぐ」に入ってみよう。chick

20150427_stamp_1

記念に道の駅きっぷはいかが?。180円。日付印も入れてもらえるよ。道の駅のスタンプデザインは、もちろん吾妻渓谷です。ticket

20150427_kippu

切符裏面は、当道の駅の説明が書かれている。bag

20150427_syokuji

農産物直売所「てんぐ」内に食事処「あがつま亭」があります。ちょいと食事休憩だ。music

じゃん、生姜焼き定食です。850円。群馬産「やまと豚」を使い、旨みとコクを引き出した生姜焼き定食だ。うむ、美味しい。特産の刺身こんにゃくも付いているよ。delicious

20150427_apple_juice

お口直しに、地元産のりんごジュース。160円。たなか園のジュースだ。apple

20150427_mitinoeki_2

広場もあるよ。のんびりした景観の中、1周250mのウォーキングコースがあり。run

20150427_yuugu

子供向け遊具もある。carouselpony

20150427_asiato

おっ、犬の足跡が続いているよ。foot

20150427_dog_run

ドッグランもあります。ワンちゃんにも嬉しい施設だ。dog

20150427_tengunoyu_1

コースポイントseven箇所目は、「吾妻峡温泉天狗の湯」です。道の駅あがつま峡に併設されている。日帰り温泉施設で、この施設は平成22年(2010年)4月に先行オープンしていました。spa

20150427_tengunoyu_2

吾妻峡温泉・天狗の湯の泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。泉温42.1度、湧出量毎分78リットル。aquarius

駅ハイの参加特典で、スタート受付時に無料券が貰えました。歩き疲れに癒されましょう。spa

20150427_asiyu_1

道の駅あがつま峡には、無料の足湯もあるんですよ。spa

20150427_asiyu_2

20名程が利用できる足湯。丸太の椅子がいいね。では、早速入ってみよう。club

20150427_asiyu_3

チャポン。足のびのび~。う~ん、ぬくい~..、いや、ぬるいなぁ。お湯が出ているところで、足湯を楽しむといいかも。spa

20150427_asiyu_4

山々をバックに桜の木々を眺めながら、のんびり足湯につかりましょう。湯ったり~。confident

20150427_e_car

EV車、電気自動車急速充電器スタンドがありますね。flair

20150427_road_1

吾妻川沿いは、あがつまふれあい公園として遊歩道が設置されている。桜並木に、色鮮やかな花が咲いているね。shoe

ちなみに、ここでの詳細レポは、「道の駅あがつま峡を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150430_road_07

まっすぐ歩き進みます。周辺は果物農園のようです。apple

20150419_suwa_jinjya_1

コースポイントeight箇所目は、「諏訪神社」です。道の駅あがつま峡から徒歩約5分。drama

20150419_suwa_jinjya_2

林の中にある神社。静けさが雰囲気を出します。拝殿の両脇には、大木がありますね。御祭神は、建御名方神(タケミナカタノカミ)。carouselpony

20150419_keyaki

拝殿の左手に蔵があるが、その左手に注連縄がまかれた大木があり。(写真の左端に一部写る木)。なんと、この御神木は、天然記念物に指定されている。樹高18m、推定樹齢300年以上の大ケヤキです。xmas

ちなみに、ここでの詳細レポは、「上郷諏訪神社を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150419_road_2

県道375号(一)林岩下線を歩いて行きます。car

20150430_express

再び、第二吾妻川橋梁付近をパチリ。ちょうど、651系特急草津号が走って行った。eye

20150430_road_08

農道を通る下り坂を歩いて行く。バックの山々がいい眺めだ。fuji

20150426_kannondou_1

コースポイントnine箇所目は、「大沢観音堂」です。諏訪神社から16分。小高い丘にある建物が大沢観音堂だ。house

20150426_kannondou_2

何かお祭りごとかあるのかな?。denim

由緒など説明板などがないので、詳細はわからず..。pencil

20150426_jizousama

顔が取れてしまった?。ちょっとかわいそうな地蔵様です。weep

20150426_kannondou_3

桜の花びらが咲く木の下にある観音堂ですよ。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細レポは、「大沢観音堂を立ち寄った2015。」へどうぞ。paper

20150430_road_09

のんびり風景、てくてく歩く。bicycle

20150430_turip

赤色や黄色のチューリップが咲いていました。綺麗だね。tulip

20150428_sakura_1

あの桜の木の下にお堂があるね。event

20150428_jizouson_1

コースポイントonezero箇所目は、「細谷地蔵尊」です。大沢観音堂から9分。桜が咲いて、風情がありますな。aquarius

20150428_jizouson_2

数多くのお地蔵さまや道祖神が祀られています。leo

20150428_jizouson_3

各地のお地蔵様が集められたのかな?。gemini

20150428_sakura_2

少し桜が舞いながら散る感じが趣きがあります。maple

20150428_sakura_3

こちらはには、石碑がありました。pencil

ちなみに、ここでの詳細レポは、「桜咲く、細谷地蔵尊・道祖神を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150430_sawa

ちょっとした沢があり...。typhoon

20150430_iwasima_oohasi

岩島大橋を渡ります。高さあるなぁ...。cloud

20150430_agatuma_river

岩島大橋から下を見下ろすと、吾妻川が流れます。あまりの高さに欄干には近づかず。速攻で橋を渡りきった。dash

20150430_road_10

このまま真っ直ぐ行くと、突当りに岩島駅があります。sign05

20150421_iwasima_st_06

ゴールとなる岩島駅に戻ってきました。ふぅ~。gasstation

岩島駅をスタートしてから、ゴール戻ってくるまで、4時間31分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:23112歩 消費カロリー:1185.4kcal 消費脂肪量:169.3g 歩行距離:17.56km 歩行時間:3時間21分 平均時速:5.22km/h エクササイズ量:12.3Exinfo02

20150421_toilet

駅舎前には、公衆トイレがあります。駅舎よりも大きい建物だぞ。toilet

20150421_kouminkan

駅前には、大神公民館があります。event

20150421_sakura_2

ホームに入り電車を待ちます。やっぱり桜はいいね。cherryblossom

20150421_iwasima_st_08

岩島駅は2面2線です。駅舎があるホームは下り・長野原草津口方面。上り・高崎方面は跨線橋を渡り反対側ホームへ。pouch

20150421_iwasima_st_02

帰りもJR吾妻線で。電車に乗り込み、岩島駅をあとにしました。train

高崎行きではなく、反対方向、長野原草津口駅へ向かった。その理由は、...。cat

20150420_yamadori_02

長野原草津口駅ホームです。そう、これから、臨時快速リゾートやまどり号に乗車するのだ!。ship

20150420_yamadori_03

列車名の「やまどり」は、群馬県の県鳥である。chick

20150420_yamadori_04

運転席は大きなガラス窓になっているので、展望にもいいよ。gasstation

20150420_yamadori_05

座席はリクライニングできるゆったりシート。楽々快適座席で、帰宅の途へつきました。chair

ちなみに、ここでの詳細レポは、「快速リゾートやまどり号、長野原草津口→大宮間を乗車してきた2015。」へどうぞ。paper

20150422_syasou

列車車内からは、駅ハイで立ち寄った応永寺の桜と菜の花の車窓を眺める事ができたよ。train

今シーズン(2015年度)の駅ハイ最初1回目の参加。駅ハイポイント2ポイントゲットだ。今シーズンは何回駅ハイに参加できそうかな?。dollar

今回初めて、群馬県吾妻渓谷を訪れた。ちょうど、桜が満開の時だったので、菜の花や水仙と合わせ春の綺麗な景観でした。駅ハイコースを外れて、吾妻渓谷・鹿飛橋まで行けて良かったです。(本当は小逢菜・見晴台まで行ければ良かったが..)。今度訪れる機会があったら、帰りの電車は遅めに設定して、1日たっぷり東吾妻町を堪能してみたいですね。なかなかGoodな駅ハイコースでした。happy02

さて、次回の駅ハイレポは、日光駅(栃木県日光市)。日光のパワースポットめぐりだよ。お楽しみに。happy01 paper

ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20150430_map

JR東日本・駅からハイキング No.05503 「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」 2015年4月18日(土)実施 所要時間:約4時間(施設での見学時間含む) 歩行距離:約9.5kminfo02

スタート:岩島駅→①応永寺→②菅原神社→③おまき桜(旧岩島第二小学校)→④渓谷パーキング→⑤吾妻峡橋(吾妻渓谷)→⑥道の駅「あがつま峡」→⑦吾妻峡温泉天狗の湯→⑧諏訪神社→⑨大沢観音堂→⑩細谷地蔵尊→ゴール:岩島駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水曜日)

第34回春日部藤まつりに行ってきた2015。

春日部と言えば藤の花。藤の市民祭りが開催だ。bell

20150428_touri_1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にあるふじ通りです。2015年4月26日(日)、ここで、第34回春日部藤まつりが開催されました。春日部駅西口から先の、郵便局前~地方庁舎間を車両通行止めにして市民祭りを開催だ。新・春日部市施行10周年記念としています。riceball

20150429_fujidana_1

ふじ通りの藤棚には、綺麗な藤の花が咲いているね。いい感じだ。cherry

20150429_fujidana_2

藤棚の下を歩いてみると、藤の香りが漂いでいるよ。chick

20150428_fujidana_3

藤の花の色、紫色がいい。房の感じもまた良し。happy02

20150429_aweaodori

通りには、いろいろな出し物が。こちらでは、阿波踊りの披露がありました。pig

20150428_yakisoba_1

おっ、春日部やきそばのゆるキャラ「とろ★りん」がいるぞ。個性的なキャラだな。cat

20150428_yakisoba_2

春日部のB級グルメ「春日部やきそば」を頂いた。300円。春日部市の花「藤」をイメージした「しそふりかけ」をトッピングした焼きそばだ。あんかけ野菜と共に、美味しいよ。noodle

春日部藤まつりは、約18万人の人出だったそうで..。賑わって混雑していたな。cancer

20150429_tobu_line

さて。会場へのアクセスですが...。東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・アーバンパークライン(野田線)の春日部駅が最寄り駅。train

20150429_ootuka_kagu

春日部には、大塚家具があります。いろいろと騒動がありましたが..。大塚家具は春日部が発祥の地で、春日部店が1号店なのだ。penguin

20150428_fujidana_4

春日部西口駅前ロータリー横にも、藤棚があるよ。sun

20150428_fujidana_5

藤の花が見頃なゴールデンウィーク。暖かな陽気の中、ぶらり散策してみては、いかがかな?。carouselpony

という事で、第34回春日部藤まつりに行ってきたレポでした~。happy01

20150429_poster

告知ポスターです。memo

「第34回春日部藤まつり」 開催日:2015年4月26日(日) 開催時間:10時30分~16時 場所:春日部駅西口ふじ通り(郵便局前~地方庁舎前交差点)info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火曜日)

桜咲く、細谷地蔵尊・道祖神を訪れた2015。

桜の木の下にお地蔵様が祀られています。shadow

20150428_jizouson_1

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある細谷地蔵尊です。桜が咲いて、風情がありますな。aquarius

20150428_jizouson_2

数多くのお地蔵さまや道祖神が祀られています。leo

20150428_jizouson_3

各地のお地蔵様が集められたのかな?。gemini

20150428_sakura_2

少し桜が舞いながら散る感じが趣きがあります。maple

20150428_sakura_3

こちらはには、石碑があるな。pencil

20150428_sakura_4

こちらは、見事な桜だなぁ。お花見に良さそう。riceball

20150428_sakura_1

ほのぼの、のんびりした風景にあるんだなぁ。spa

という事で、細谷地蔵尊・道祖神を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「細谷地蔵尊」 〒377−0812 群馬県吾妻郡東吾妻町三島 JR吾妻線岩島駅から徒歩約10分info02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月曜日)

道の駅あがつま峡を訪れた2015。

~残された渓谷美に出会う郷~car

20150427_mitinoeki_1

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある道の駅あがつま峡です。国指定名勝吾妻峡の玄関口、豊かな自然に囲まれた場所に平成26年(2014年)10月にグランドオープンしました。群馬県では30番目の道の駅開業となった。rvcar

20150427_tokusanbutu_1

飲食もできる農産物直売所「てんぐ」です。24hours

20150427_tengunoyu_1

こちらは、天然温泉「天狗の湯」。日帰り温泉施設があります。この施設は、平成22年(2010年)4月に先行オープンしていました。spa

20150427_tengunoyu_2

吾妻峡温泉・天狗の湯の泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。泉温42.1度、湧出量毎分78リットル。aquarius

20150427_tengu_1

まずは、農産物直売所「てんぐ」に入ってみよう。chick

20150428_sakuyahime

東吾妻町のブランド米「さくや姫」が販売中。コシヒカリとひとめぼれ、食味値80以上のブランド米だそうだ。riceball

20150427_stamp_1

記念に道の駅きっぷはいかが?。180円。日付印も入れてもらえるよ。道の駅のスタンプデザインは、もちろん吾妻渓谷です。ticket

20150427_kippu

道の駅あがつま峡から吾妻渓谷にかけ遊歩道が整備されています。ちょっと距離はあるが、ここからハイキングしてみてはいかが?。bag

20150427_konnyaku

農産物直売所「てんぐ」内に食事処「あがつま亭」があります。ちょいと食事休憩だ。手始めに、刺身こんにゃくをオーダー。200円。music

20150427_menu

地元の特産物を使用したメニュー。どれを食べようかな...。gasstation

20150427_syokuji

じゃん、生姜焼き定食です。850円。群馬産「やまと豚」を使い、旨みとコクを引き出した生姜焼き定食だ。うむ、美味しい。delicious

20150427_apple_juice

お口直しに、地元産のりんごジュース。160円。たなか園のジュースだ。apple

20150427_mitinoeki_2

広場もあるよ。のんびりした景観の中、1周250mのウォーキングコースがあり。run

20150427_yuugu

子供向け遊具もある。carouselpony

20150427_asiato

おっ、犬の足跡が続いているよ。foot

20150427_dog_run

ドッグランもあります。ワンちゃんにも嬉しい施設だ。dog

20150427_asiyu_1

無料の足湯がありますよ。spa

20150427_asiyu_2

20名程が利用できる足湯。丸太の椅子がいいね。では、早速入ってみよう。club

20150427_asiyu_3

チャポン。足のびのび~。う~ん、ぬくい~..、いや、ぬるいなぁ。お湯が出ているところで、足湯を楽しむといいかも。spa

20150427_asiyu_4

山々をバックに桜の木々を眺めながら、のんびり足湯につかりましょう。湯ったり~。confident

20150427_e_car

EV車、電気自動車急速充電器スタンドがあります。flair

20150427_road_1

吾妻川沿いは、あがつまふれあい公園として遊歩道が設置されている。桜並木に、色鮮やかな花が咲いているね。shoe

20150427_map_1

休日天気のよい日は、のんびりくつろげる公園ですよ。clover

20150427_tirasi

という事で、道の駅あがつま峡を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「道の駅あがつま峡」 〒377−0812 群馬県吾妻郡東吾妻町三島6411 (あがつまふれあい公園) TEL:0279-67-3193(農産物直売所) JR吾妻線岩島駅から徒歩約31分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日曜日)

大沢観音堂を立ち寄った2015。

地域を見守る観音様を祀ります。leo

20150426_kannondou_1

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある大沢観音堂です。のんびりした風景の町なかにあり、小高い丘に建物があります。house

20150426_kannondou_2

何かお祭りごとかあるのかな?。denim

由緒など説明板などがないので、詳細はわからず..。pencil

20150426_jizousama

顔が取れてしまった?。ちょっとかわいそうな地蔵様です。weep

20150426_kannondou_3

桜の花びらが咲く木の下にある観音堂です。cherryblossom

という事で、大沢観音堂を立ち寄ったレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「大沢観音堂」 〒377-0813 群馬県吾妻郡東吾妻町大字三島 JR吾妻線岩島駅から徒歩約18分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土曜日)

吾妻渓谷・鹿飛橋からの眺め八丁暗がり2015。

邪馬渓しのぐ 吾妻峡。群馬の郷土かるたで読まれる景勝地を訪れた。fuji

20150425_keikoku_2

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある吾妻渓谷です。ここは、鹿飛橋付近。吾妻川が流れる渓谷で、景勝地の八丁暗がり付近を特に吾妻峡と呼び、国の名勝に指定されている。aries

ゴツゴツした岩壁に挟まれ、川はエメラルドグリーンだね。fish

20150425_keikoku_3

渦巻いて流れる八丁暗がり。高さのある眺めに凄みを感じるね。typhoon

20150425_keikoku_1

吾妻渓谷は、吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋までの約3.5kmにわたる渓谷です。大昔に火山が噴きだした溶岩を、川水が深く浸食してできたものと考えられています。book

20150425_keikoku_4

鹿飛橋から眼下の吾妻川を撮ろうと思うのだが、何せ高所恐怖症の私なのでブルブル。weep

川幅約3m、高さ約50mからの眺め。すごいよ。eye

20150425_keikoku_5

ここまでが限界。もう、腰が引けています。でも、神秘的な景観だな。shine

20150425_pa

では、ちょっと時間を戻して...。こちらは、十二沢パーキング。お手洗いはここで済ませておきましょう。rvcar

20150425_road_01

十二沢パーキングから吾妻渓谷遊歩道に入ります。snail

20150425_sawa_1

沢を横切るよ。橋を渡ります。penguin

20150425_sawa_23

沢の静けさもいいもんだな。club

20150425_road_02

森林の中をてくてくと歩き登っていくと..。snowboard

20150425_road_03

下に吾妻川が見えるぞ。ここからズンズンと降りていきます。(帰りの戻り、登りが大変だなぁと思いながら..)。flag

20150425_road_04

おっ、鹿飛橋が見えてきたぞ。あともう少しだ。sweat01

20150425_sikatobi_basi_1

鹿飛橋に到着。ちなみに、十二沢パーキングから鹿飛橋までは約13分。shoe

鹿でもジャンプして対岸へ飛べるくらいの川幅という事で、鹿飛橋と名が付いたようだ。pencil

20150425_sikatobi_basi_2

吾妻渓谷遊歩道も狭い道だが、鹿飛橋も狭い。下が見えるので、私怖くて渡れませ~ん。wobbly

現在、ここから小逢菜・見晴台まで遊歩道は続いている。片道約20~25分程のようだが、時間の関係でここで戻る事にした。次訪れる機会があったら、Tryしてみたいです。遊歩道とはいえ、結構アップダウンはあるようです。motorsports

20150425_kisei_kaijyo

吾妻渓谷遊歩道は長野原方面への通り抜けは出来ません。danger

冬期は遊歩道通行止めとなっている。今年、平成27年(2015年)は4月3日(金)正午より、十二沢PA~小逢菜(見晴台)間通行可能(規制解除)となった。wrench

20150425_kisei_kaijyo2

国道145号線は、同じく平成27年4月3日(金)正午より、渓谷パーキング~旧熊の茶屋付近トイレの間、歩行者のみ通行可となった。車や自転車は引き続き通行止めです。rouge

20150425_oohasi

吾妻峡橋から、吾妻渓谷を眺める。高さあり過ぎて欄干に近づけず。秋の紅葉の時期は、すごいんだろうな。maple

尚、この上流では八ッ場ダム工事建設が行われています。(あの物議を醸した..)。完成時には、吾妻渓谷の一部は水没してしまうようで...。鹿飛橋付近は残されるようですが。景勝地だけに、これからも残されるといいですけどね。confident

という事で、吾妻渓谷・鹿飛橋を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上の近くを通った為。ルートから外れて立ち寄りました。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「吾妻渓谷・鹿飛橋」 群馬県吾妻郡東吾妻町松谷 JR吾妻線川原湯温泉駅から徒歩約45分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金曜日)

旧岩島第二小学校のお蒔き桜2015。

地域の人々に親しまれている樹齢250年の「おまき桜」が今年も咲き誇りました。cherryblossom

20150424_omakizakura_1

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある旧岩島第二小学校です。既に廃校となった学校だが、ここにお蒔き桜が咲き誇っています。maple

古来から麻づくりの盛んであったこの里の人々は、桜が咲く頃に種を蒔くと立派な麻が育つことを知り、いつしか、「おまき桜」と呼び、伝え親しんでいました。gemini

20150424_omakizakura_2

岩島は、気候も温順で風水害も少なく、土質も麻の栽培に適していました。古代から栽培が盛んになり、麻の特産地として全国一に品質を誇っていました。その製品は金白色に輝き、高級服地や弓の弦などの原料として出荷され、里の人々の暮らしをうるおしていました。sign05

時代は移り、この地に小学校が開校されると、毎年入学してくる子供達がすこやかに育ってくれることを願っているかのように、美しい花を咲かせてくれました。tulip

いゃあ、見事な桜だな。現在は、東吾妻町の天然記念物に指定されています。ribbon

20150424_omakizakura_3

春、暖かくなると、この里ではどの桜よりも早く咲き、ふっくらと子供達を温かく包んでくれました。gemini

大空高くそびえる「おまき桜」がいつまでも里の平穏な暮らしを見守ってくれることでしょう。confident

20150424_setumei

町指定天然記念物「お蒔き桜」karaoke

樹種名:エドヒガンザクラ 樹齢:250年(推定) 樹高:22m 根本周:6m25cm 枝張り:23m 平成13年(2001年)8月31日町天然記念物指定info01

20150424_kousya_02

ここ、旧岩島第二小学校の校庭の周りには、ソメイヨシノの桜が咲き誇っています。cherryblossom

20150424_sakura_1

ピンク色の色合いがいいね。ちょうど満開の頃に訪れました。ラッキーだ。happy02

20150424_kousya_03

旧岩島第二小学校は、明治34年(1901年)7月に岩島西尋常高等小学校として開校。昭和29年(1954年)2月11日、新校舎落成。平成11年(1999年)3月31日閉校し、岩島小学校へと統合されました。school

20150424_kousya_01

校舎裏側に来てみた。雰囲気を残しているね。leo

20150424_kousya_04

校舎の正面玄関。両脇に高さのある2本の木が。右手には、校歌の碑があるよ。notes

20150424_kousyanai

校舎の中には入れない。なので、ちょっと外から中をのぞいてみた。今では物置き場になっているが、100年の歴史ある校舎がちょっと感じられるね。clock

20150424_gakudou

こちらは、学童かな。現在も使われているようだ。event

20150424_nagame_1

校庭からの眺め。桜の木々の先に山が。のんびりした風景がいいなぁ。fuji

20150424_koutei_1

小学校と言えば、こういうタイヤもあるよね。car

20150424_train

個人的に嬉しい眺めポイントはココ。校門付近からの眺めだが、目の前はJR吾妻線が通ります。湘南色の115系電車が通り過ぎていったよ。train

20150424_enter

春の4月中旬頃が桜の見頃です。児童たちはこの桜の木をくぐり抜け学校に通っていたんだな。bicycle

20150424_kousya_05

という事で、お蒔き桜咲く旧岩島第二小学校を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「旧岩島第二小学校」 〒377-0814 群馬県吾妻郡東吾妻町大字松谷15-2 JR吾妻線岩島駅から徒歩約13分info02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木曜日)

菅原神社(東吾妻町岩下)を訪れた2015。

境内の枝垂れ桜は風情がありますね。cherryblossom

20150423_torii

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある菅原神社です。朱色の一の鳥居がお出迎え。参道を進んでみましょう。door

20150423_torii_2

すると、大きな桜の木がありますね。見事な満開です。青空の下、綺麗だな。cherryblossom

20150423_kaidan

二の鳥居をくぐると、少し急な階段を登って行きます。music

20150423_haiden

三の鳥居もくぐり、階段を登りきると、目の前には拝殿があります。flag

20150423_gaku

奉納額には、角が生えた牛さんと梅の木?の絵が描かれている。art

20150423_sakura

境内に咲く枝垂れ桜がいい感じだね。この頃に例祭はあるのかな?。cherryblossom

太々神楽が行われるようで、神楽殿での舞を見てみたいものだ。ribbon

20150423_kahi

どなたの歌碑なんだろうか?。「秋天の 蒼吸ひ寄せる 野点傘」(梅なんとか..)。note

20150423_kinenhi

菅原道真公千百年大祭記念碑があり。school

菅原神社という名なので、御祭神は学問の神様・菅原道真公だと思われる。勉学に御利益あるでしょう。pencil

20150423_kura

蔵がありました。house

20150423_haiden2

拝殿の横側を見てみよう。この先が本殿か?。hairsalon

20150423_daikokuten

大黒天像や道祖神、庚申供養塔なとがありました。bag

20150423_nagame

高台にある神社なので、とても眺めがいいよ。山々も見え、のどかな風景です。fuji

20150423_kaidan2

では、階段を降りましょう。snowboard

20150423_torii_3

桜咲く春の時期に訪れました。秋の紅葉の時も景観が良さそうだな。maple

という事で、菅原神社を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「菅原神社」 〒377-0815 群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下1582 TEL:0279-67-2441 JR吾妻線岩島駅から徒歩約20分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水曜日)

応永寺の桜・菜の花・傘松2015。

春色鮮やかな風景が心地良いよ。tulip

20150422_sanmon_1

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある応永寺です。立派な山門が素晴らしいが、何より、春の風景が心踊らされるね。桜のピンク色と菜の花の黄色がとても鮮やかだ。cherry

20150422_sanmon_2

桜の木の下から、山門をパチリ写真を撮る。散り初めとは言え、満開の桜がお出迎えだ。cherryblossom

20150422_sakura_2

境内には枝垂れ桜もあるよ。趣きがあるな。cherryblossom

20150422_kasamatu_1

これは、応永寺の傘松。傘を広げたような形からこう呼ばれ、直径が10m、高さ2.8mの五葉松で堂々たる姿である。rain

傘松というのは曹洞宗の開祖道元の寺の名にちなむので大切にされた。shadow

20150422_haiden_1

正面9間ある立派な本堂です。house

20150422_sakura_3

天気の良い暖かな青空の下、桜色が映えます。art

20150422_kasamatu_2

それにしても、見事なお庭ですな。松を含め、手入れされているのでしょうか。hairsalon

20150422_doc

少し大きめの犬さんですな。じっと、こっちを見ていました。dog

20150422_sanmon_4

山門を本堂側から見てみると、階段が設置されていて、上へ行けるようになっているんだな。snowboard

20150422_niouzou

山門には、両脇に仁王像が安置されている。leo

20150422_nanohana_1

参道は菜の花畑になっていて、黄色い絨毯が敷き詰める。バックに山が見えて、のどかだなぁ。fuji

20150422_enter

こちらが、入口の門です。ここから、真っ直ぐ参道が伸びます。door

20150422_sanmon_3

黄色の菜の花畑に、白色と黄色の水仙の花も咲き誇る。pisces

20150422_syasou

JR吾妻線の列車車内からの車窓でも、眺める事ができるよ。train

20150421_suisen_45

山をバックに、山門・桜・菜の花・水仙と色鮮やかな眺めが春だねぇ。いい景観でした。wink

という事で、応永寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「応永寺」 〒377-0815 群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下1659 TEL:0279-67-2127 JR吾妻線岩島駅から徒歩約16分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火曜日)

JR吾妻線岩島駅にて、桜と水仙ちゃんがお出迎え2015。

吾妻川沿いに位置するのどかな駅です。fuji

20150421_iwasima_st_02

さて、JR吾妻線に乗ってやってきたところは、群馬県東吾妻町にある岩島駅です。115系湘南色は、旅情を感じていいね。初めて訪れてみました。train

20150421_suisen_cyan_1

駅ホームでは、ゆるキャラがお出迎えしてくれました。bell

20150421_suisen_cyan_2

このゆるキャラは、東吾妻町のマスコットキャラクター「水仙ちゃん」です。ステッキ?の先は、ひらがなの「ひ」だよね?。東吾妻から?。dog

桜の木をバックに、ハイポーズ♪。訪れた日は、ウォーキングイベント「駅からハイキング」が開催という事での歓迎おもてなしというところだ。shoe

20150421_suisen_4

ホームには、ゆるきゃらのモチーフとなった水仙が咲いています。黄色の花がかわいらしい。tulip

20150421_suisen_cyan_3

岩島駅の駅舎をバックに、もう一度ポーズ。cancer

20150421_suisen_45

この後は、東吾妻町をぶらりウォーキングしてきたが、各所に水仙が咲き誇っていました。菜の花と桜を合わせて、とても色鮮やか綺麗だよね。penguin

20150421_iwasima_st_06

再び、岩島駅の駅舎。ご覧の通り、無人駅です。gasstation

20150421_iwasima_st_07

駅前はちょっとしたスペースはあります。parking

20150421_sakura_1

散りかけではあるが、桜の木があり春の和みですなぁ。cherryblossom

20150421_nagame

先に見える山々が、のんびりした風景で癒されます。fuji

20150421_kippu

岩島駅はSuicaが使用できないので、切符は購入しておきましょう。ちなみに、高崎駅から岩島駅までは970円です。ticket

20150421_iwasima_st_03

運転停車ではあるが岩島駅にて、11時14分頃に651系1000番台の特急電車2ショットが見られます。特急草津31号と草津2号が岩島駅にてすれ違います。bullettrain

20150421_toilet

駅舎前には、公衆トイレがあります。駅舎よりも大きい建物だぞ。toilet

20150421_kouminkan

駅前には、大神公民館があります。event

20150421_sakura_2

ホームに戻りました。やっぱり桜はいいね。cherryblossom

20150421_iwasima_st_08

岩島駅は2面2線です。駅舎があるホームは下り・長野原草津口方面。上り・高崎方面は跨線橋を渡り反対側ホームへ。pouch

20150421_iwasima_st_04

岩島駅は、矢倉駅と川原湯温泉駅の間に位置します。spa

20150421_nagame2

ホームから川原湯温泉・長野原草津口方面を眺める。この先は、元々、吾妻渓谷沿いを通るルートだったが、八ッ場ダム建設工事に伴い、平成26年(2014年)10月、岩島駅から長野原草津口駅までは新線を通るルートに変更された。danger

20150421_iwasima_st_01

という事で、岩島駅を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントに参加する為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「岩島駅」 〒377-0815 群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下 JR吾妻線・無人駅info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月曜日)

快速リゾートやまどり号、長野原草津口→大宮間を乗車してきた2015。

吾妻の山々を駆け抜けるリゾートトレインを乗車してきたよ。bullettrain

20150420_yamadori_02

さて、ここは、群馬県長野原町にあるJR吾妻線長野原草津口駅ホームです。これから、臨時列車、快速リゾートやまどり号に乗車だ!。ship

20150420_naganohara_kusatuguti_st_

長野原草津口駅は、草津温泉への玄関駅。平成25年(2013年)に現在の新駅舎になりました。event

20150420_kinen_bord

駅改札口からホームへの通路途中には、やまどりの記念撮影用ボードが設置されていました。改札口からホームへは段差なく移動できます。camera

20150420_yamadori_01

15時49分頃、2番線ホームに入線してきました。fish

20150420_yamadori_03

列車名の「やまどり」は、群馬県の県鳥である。chick

20150420_yamadori_04

ちょいと、車内散策してみよう。運転席は大きなガラス窓になっているので、展望にもいいよ。gasstation

20150420_yamadori_06

1車両、2列+1列の3列だ。その分余裕のレイアウトとなっている。boutique

20150420_yamadori_05

座席はリクライニングできるゆったりシート。chair

20150420_yamadori_07

2号車には、ミーティング室「和」がある。畳の上で、上毛かるたはいかが?。rouge

20150420_yamadori_08

4号車には、キッズルームがある。お子様連れにも楽しめるスペースだ。gemini

20150420_info

車両設備のご案内。各車両の座席番号も記載されているよ。pen

快速リゾートやまどり号は、長野原草津口駅を15時56分発車しました。bell

20150420_kyouryou_1

実はお昼時に、外からリゾートやまどり号を撮影してみました。ここは、岩島~川原湯温泉間の第二吾妻川橋梁付近。11時45分頃通過。中之条駅からの回送扱いでしょうかね。山をバックにいい感じ。fuji

20150420_ticket

快速リゾートやまどり号の指定席券。快速列車なので、指定席料金は乗車距離に関わらず520円です。ゆったりした座席でこの料金だからお得だ。ticket

車内改札では、リゾートやまどり専用のスタンプを押してくれます。secret

20150420_river

座席からの眺め。川を渡るよ。fish

快速リゾートやまどり号は、車内販売がありません。なので、予め乗車前に飲み物・食べ物は購入しておきましょう。riceball

20150420_minakami_monogatari

高崎駅に到着しました。反対側のホームには、快速SLみなかみ物語号が停車していました。客車は磐越西線で運転されている、ばんえつ物語号の12系客車だ。drama

20150420_c61_20_a

高崎駅を出発すると、ちょっとの間、SLと並走するよ。dash

20150420_c61_20_b

SLみなかみ物語号をけん引してきた蒸気機関車、C61 20を追い抜きました。ヘッドマーク付きだね。music

20150420_river2

鉄橋を渡ります。少しずつ、陽が暮れてきましたな。sun

20150420_oomiya_1

18時34分、終点の大宮駅に到着しました。7番線ホーム。草津から2時間38分の乗車、完乗しました。ゆったり座席で快適に過ごせました。chair

という事で、快速リゾートやまどり号を乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去リゾートやまどりレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

【快速リゾートやまどり号】 (2015年春) 停車駅と時刻表ship

運転区間:大宮~長野原草津口

運転日
2015年4月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)
2015年5月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)
2015年6月6日(土)・7日(日)・20日(土)・21日(日)

車両485系(YD01編成) 6両編成(全車指定席)train

往路(9851M-9551M-9553M)

大宮08:52-上尾09:00-桶川09:05-北本09:10-鴻巣09:14-熊谷09:27-深谷09:36-本庄09:46-高崎10:12-新前橋10:34-渋川10:53-小野上温泉11:09-11:16中之条12:53-川原湯温泉13:15-13:21長野原草津口subway

復路(9556M-9856M)

長野原草津口15:56-川原湯温泉16:02-中之条16:24-小野上温泉16:31-渋川16:52-新前橋17:06-高崎17:18-本庄17:37-深谷17:48-熊谷17:58-鴻巣18:13-北本18:17-桶川18:21-上尾18:26-18:34大宮subway

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日曜日)

上郷諏訪神社を訪れた2015。

大ケヤキ巨木がある神社です。xmas

20150419_suwa_jinjya_1

さて、やってきたところは、群馬県東吾妻町にある上郷諏訪神社です。drama

20150419_suwa_jinjya_2

林の中にある神社。静けさが雰囲気を出します。拝殿の両脇には、大木がありますね。御祭神は、建御名方神(タケミナカタノカミ)。carouselpony

20150419_keyaki

拝殿の左手に蔵があるが、その左手に注連縄がまかれた大木があり。(写真の左端に一部写る木)。なんと、この御神木は、天然記念物に指定されている。樹高18m、推定樹齢300年以上の大ケヤキです。xmas

20150419_road

上郷諏訪神社は、この道の突当りにあります。snail

20150419_road_2

県道375号(一)林岩下線沿いにあるが、特に看板もなく、気付かれないでしょう。car

20150419_suwa_jinjya_3

その道路沿い、林の中にあります。上郷農園(りんご直売 観光ブルーベリー園)の看板が目印になるでしょうか...。airplane

東吾妻町内には、諏訪神社が他に須賀尾地区・大柏木殿原地区にもあります。pouch

という事で、上郷諏訪神社を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「春の渓谷美と伝統と歴史が残るなつかしき景色」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「上郷諏訪神社」 〒377-0813 群馬県吾妻郡東吾妻町三島6504 JR吾妻線岩島駅から徒歩約31分(約2.6km)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土曜日)

プリン体と戦う乳酸菌、明治プロビオヨーグルトPA-3食べ飲みした。

青いヨーグルト、赤いヨーグルト、...。次は黄色いヨーグルトだ!。taurus

20150418_pa3

黄色のパッケージが目立つね。2015年4月7日(火)から全国販売開始された、明治ブロビオヨーグルト「PA-3」を購入してみました。青のLG21、赤のR-1に続く明治ヨーグルトの第3弾、黄のPA-3はプリン体と戦う乳酸菌との事。痛風予防に効果があるのかな?。cat

カップタイプとドリンクタイプの2種類。一気に頂いちゃいましょう。では、パクッ。グビッゴクッ...。ちょっと風味があるヨーグルトだね..。penguin

青色のLG21はピロリ菌抑制、赤色のR-1は免疫力を高める(インフルエンザ予防)、そして、黄色のPA-3はプリン体への可能性に着目と、乳酸菌はそれぞれ個性的な働きをするんですなぁ。run

全ての乳酸菌を合わせたヨーグルトって作れるのかなぁと思いつつ、新商品には飛びつく今日この頃でした~。happy01

さて、週末の今日は、天気良さそうですね。久しぶりの歩きに行ってきます♪。shoe

ちなみに、明治ヨーグルト過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金曜日)

JR高崎線岡部駅にて2015。

初めてこの駅を下車してみた。train

20150413_train_1

さて、やってきたところは、埼玉県深谷市にあるJR高崎線岡部駅です。深谷駅と本庄駅の間に位置します。明治42年(1909年)12月16日に開業した駅。既に105年の歴史がある駅なんだな。train

20150417_home

岡部駅は島式ホーム2面4線を有する。banana

20150413_okabe_st

岡部駅の駅舎です。のどかな感じですな。北口駅前は、送迎用駐車場のスペースがある。fastfood

20150417_sakura

駅前には、桜の木があるね。ほぼ散りかけですが...。cherryblossom

20150417_yukari

ここ岡部は、岡部六弥太忠澄・榛沢六郎成清ゆかりの地である。平安時代末から鎌倉時代にかけて活躍した人物だ。wheelchair

20150417_nagame

歩道橋で線路を渡り反対側へ出てみた。南口駅前ロータリーも桜の木が。のどかな風景ですな。fuji

20150417_jidoukaisatuki

こちらは、自動改札機前。発車標を見てみると、2015年3月のダイヤ改正で湘南新宿ラインと上野東京ラインの2系統が運行されるようになったのだなぁ。signaler

20150417_takasaki_line

という事で、JR高崎線岡部駅を訪れたレポでした~。ship

「岡部駅」 〒369-0201 埼玉県深谷市岡2661-3info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木曜日)

花園フォレストでスイーツはいかが2015。

ドライブの立ち寄りにスイーツはいかが?。car

20150416_forest_1

さて、やってきたところは、埼玉県深谷市にある花園フォレストです。関越自動車道花園ICに近い、国道140号線(彩甲斐街道)沿いにあります。rvcar

2008年2月6日にグランドオープンした。自家製造のスイーツを豊富に取り揃え、7つの専門店がお出迎え。cake

20150416_forest_2

なんか洋館に訪れたような感じだな。では、早速入ってみよう。door

20150416_pudding

彩の国こだわりプリンだ。埼玉県産の卵と牛乳をたっぷり使用。chick

20150416_jerart

いろんなフルーツを使用したジェラートが勢揃い。tennis

20150416_jerart2

なので、ジェラートを!。う~む、美味しいのだ♪。taurus

花園フォレストでは、人気のバームクーヘンをはじめ、和菓子やラスク、パンなどいろんなスイーツがあるよ。アウトレット品もあったり、スイーツバイキングもある。まさしく、スイーツの城だ。event

20150416_garden_2

外に出てみよう。フォレスト ガーデンがあります。xmas

20150416_garden_1

お庭の散策、さんぽができますよ。青空の下、気持ちが良いぞ。penguin

20150416_garden_3

ローズガーデンもあるよ。tulip

20150416_garden_4

季節の時は、色とりどりのバラが咲き誇る事でしょう。バラ園の中、優雅にスイーツを味わえたら最高ですね。happy02

20150416_enter

道の駅はなぞのに隣接しているので、セットで訪れるとGood。parking

という事で、花園フォレストを訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「花園フォレスト」 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田417 TEL:0120-41-2771 平日:10時~18時 休日:10時~19時 年中無休 国道140号線沿い(彩甲斐街道)・関越道花園IC近く 無料駐車場ありinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水曜日)

荒川河原でちょっとのんびり2015。

ちょいと河原の風景でのんびりと。fish

20150415_kawara_03

さて、やってきたところは、埼玉県長瀞町を流れる荒川です。上長瀞付近の河原をちょいと訪れた。太陽の光が川面に反射してキラキラいい感じだ。wave

20150415_kawara_05

ここから少し上流を眺めると、秩父鉄道の荒川橋梁が見えます。荒川にかかる鉄道橋で最も上流にかかる橋だ。高さ約20mのところを電車が通るので、電車と共に写真を撮りたかったが、タイミングが悪かったな..。う~ん、残念。train

20150415_kawara_02

河原には、ごつごつした大きな岩がそびえたつ。airplane

20150415_kawara_04

国指定の名勝・天然記念物に指定された長瀞渓谷。シーズンには、ライン下りやカヌー・ラフティング等で楽しめる。

20150415_kawara_01

水面も透明で、とても良い。やっぱり手をつけてみたくなる...。paper

20150415_kawara_06

快晴青空での景観はいいね。ゆっくり深呼吸~♪。confident

という事で、上長瀞の荒川河原でちょっとのんびりしたレポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火曜日)

午前の高坂SAを立ち寄った2015。

関越道人気SAの1つです。car

20150414_takasaka_st_2

さて、やってきたところは、埼玉県東松山市にある高坂サービスエリアです。高速道路・関越自動車道、坂戸西スマートIC~東松山IC間にあるSAだ。spa

埼玉県のほぼ中央に位置し、比企丘陵の豊かな緑、都幾川の清流など自然と文化財に恵まれています。bag

20150414_takasaka_st_1

高坂SAは下り線・上り線の施設を合体した大きな休息スポットだ。spa

20150414_niwa

天気の青空がいいね。休憩疲れの際は、ゆっくりしたいものですな。sun

20150414_dog_run

この先は、ドックランがあるよ。上り線・下り線のSAの間に少し坂道のワンちゃんの散歩道が設置されている。dog

20150414_urutoraman

自動販売機には、ウルトラマンがそびえたつ。シュワッチ。airplane

20150414_doramesi

人気マンガ「孤独のグルメ」とNEXCO東日本とコラボ。ぶらり、高速道路のSA・PAでグルメを楽しんでみるのも良いですよ。巡礼ガイドとして紹介されています。pencil

20150414_takasaka_st_3

春は市の花「ぼたん」か東松山ぼたん園、箭弓神社牡丹園に鮮やかに咲き誇り、秋に開催される「日本スリーデマーチ」には、国内外から大勢の参加者があり、「花と歩けのまち」として知られている。runbar

という事で、関自動自動車道高坂サービスエリアに休憩・立ち寄ったレポでした~。basketball

「高坂サービスエリア」 〒355-8501 埼玉県東松山市大字田木字駒堀981-3 TEL:0493-34-5234 関越自動車道・坂戸西SIC~東松山IC間info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月曜日)

第4回金大星蔵びらきに行ってきた2015。

桜が過ぎたら、「よこぜ、いこーぜ!」。rock

20150413_mon

さて、やってきたところは、埼玉県深谷市にある丸山酒造です。2015年4月12日(日)、ここで、第4回金大星蔵びらきが開催されました。酒蔵祭りのイベントという事で、楽しみにして訪れてみました。ちなみに、「金大星」は「きんたいぼし」と読む。tennis

20150413_kaijyou_1

会場内は大賑わいだ。なかなかの混雑ぶり。gemini

今年もやるぜ!。「酒・食・歴史・花」深谷北部、カントリーサイドの新名物。子ども、飲めない人もわくわくの、在の酒蔵の<のみたべ>まつり!。今年は何が出てくるか?。cat

20150413_nomikurabe_1

酒蔵祭りと言えば、日本酒の試飲でしょう。ここでは、有料になっていて、1杯100円or150円で頂くか、新酒のみくら~べ1000円で飲み放題にするかです。beer

20150413_siin_1

金大星や織星など、純米生原酒から純米大吟醸まで、5種類の日本酒を用意されています。hairsalon

20150413_nomikurabe_2

もちろん、のみくら~べを選択。飲み放題専用のグラスに注いでもらい、ではグビッと。ぷふぉ~。地酒美味しい♪。bottle

20150413_hanbai

もちろん、丸山酒造の地酒は販売もしていますよ。お土産いかが。dollar

20150413_hotate

このイベントは、グルメも充実。ほたて焼きと日本酒は合うねぇ。restaurant

20150413_yakko

渋く、冷奴と地酒。bottle

20150413_kusikatu

深谷と言えば深谷ねぎ。深谷の特産品を使用したグルメも目白押しだ。こちらは、豚バラ深谷ねぎ串カツ。しゃきしゃきのネギがいいね。pig

20150413_motu

こちらは、深谷ねぎと新鮮ホルモンを使用したふっか焼きです。酒のおつまみにGood。sagittarius

20150413_donburi

腹の足しに...。こちらは、網焼き武州豚どんぶり。自家製辛味噌がさらに食欲をそそる。rouge

20150413_kaijyou_2

埼玉工業大学のブースでは、1杯100円でカクテルを提供していました。フレアバーテンディング部によるフレアショーが開催され、技の披露がありました。game

日本酒を合わせたオリジナルカクテルもあり、1杯頂きました。bar

20150413_syodou_girls

書道ガールズによるパフォーマンス。pencil

20150413_sing

歌の披露もあって、...。notes

20150413_kura_kengaku2

酒蔵見学ツアーも開催されました。スタートは11時からと13時からの2回。bread

20150413_kura_kengaku

蔵の中を見学。お酒を造る工程を順を追って説明してくれました。karaoke

20150413_garagara

アンケートを記入すると、がらがら抽選会に参加できます。で、気合入れてTryしてみたよ。結果は、...。ハズレでした~。また来年挑戦して下さいとの事。crying

20150413_yokoze_jinjya_1

丸山酒造に隣接する横瀬神社を訪れた。ear

20150413_yokoze_jinjya_2

こちらは、本殿です。この日は特別に、本殿と拝殿が特別公開され、中に入る事ができました。本殿は、安永7年(1778年)に建立。chick

20150413_cyoukoku

見事な彫刻ですね。横瀬神社の本殿及び拝殿は、埼玉県指定有形文化財となっている。art

20150413_hanaya

丸山酒造に隣接して、フラワー&グリーン リーフというお花屋さんがあります。bud

20150413_train_1

さて、会場へのアクセスですが...。最寄駅はJR高崎線岡部駅です。train

20150413_okabe_st

岡部駅の駅舎です。のどかな感じですな。fastfood

20150413_bus

岡部駅前から無料送迎バスが運行されます。岡部駅前を毎時00分発と30分発の1時間に2本運行。会場までは約10分で到着する。bus

20150413_cyokutabi

実は、ここ丸山酒造には1か月前にも訪れていたのです。埼玉県が主催した深谷市内の3つ酒蔵(藤崎藤三郎商店・滝澤酒造・丸山酒造)を巡るイベントが行われ、その時に初めて丸山酒造を訪れた。そこで、4月にもここで酒蔵祭りがある事を知ったのです。ちなみに、3月7日に開催されたイベント訪問レポは、「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin深谷市に行ってきた2015。」へどうぞ。paper

20150413_maku

規模は小さいながらも、地元感のある酒蔵祭りのイベント。1日まったりできる大人の癒しの休日ってところですかね。こういう雰囲気は好きなので、また訪れてみたいですな。catface

という事で、第4回金大星蔵びらきを訪れたレポでした~。happy01

20150413_tirasi

告知チラシ?。memo

「第4回金大星蔵びらき」 開催日:2015年4月12日(日) 開催時間:10時~16時 会場:丸山酒造(〒366-0009 埼玉県深谷市横瀬1323 TEL:048-587-2144) JR高崎線岡部駅から無料送迎バス運行(岡部駅毎時00分・30分発)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日曜日)

水元公園開園50周年記念祭に行ってきた2015。

開園から50年なんですね。おめでとう。birthday

20150412_gate

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある水元公園です。涼亭付近で行われた、水元公園開園50周年記念祭に行ってきました。都立水元公園は、昭和40年(1965年)4月1日に開園し、都内で唯一水郷の景観をもつ公園として多くの来園者に愛されて、今年で50周年を迎えます。restaurant

20150412_hana

水元公園開園50周年記念祭は、2015年4月11日(土)と12日(日)の2日間開催。開催時間は10時~16時。11日午前中はあいにく雨模様だったが、開催されたようです。rain

花の市では、いろんなお花の販売がされていました。tulip

20150412_stage2

こちらは、特設ステージ。雨だから、ステージは中止なのかな...と思っていたが、この後パワフルなステージが始まった。event

20150412_gurumet

葛飾区物産展展示。いろんなグルメの出店もありました。restaurant

20150412_stage

ステージコンサートでは、葛飾総合高校のブラスバンド部による演奏やコンサート、和太鼓など、色々なパフォーマンスで会場を盛り上げるようです。notes

こちらは、ダンスミュージック。歌とダンスのパワフルなパフォーマンスでした。karaoke

20150412_train

ミニトレインの運行がありました。bullettrain

20150412_mizudori

小合溜井沿いには、水鳥さんたちが散歩?。chick

20150412_turip

色とりどりのチューリップ、春の花、色鮮やかだね。tulip

20150412_yuugu

小さい子供には人気でしょう。イルカのすべり台?がありました。penguin

20150412_syokujyusiki

記念セレモニーとして、植樹式がありました。枯死してしまった「伝五郎の松」の後継の苗木(子孫)の植樹のようです。xmas

20150412_sakura

桜土手を歩いてみた。もう、大分桜は散りましたね。cherryblossom

20150412_gate2

という事で、水元公園開園50周年記念祭に行ってきたレポでした~。happy01

20150412_poster

告知ポスターです。memo

「水元公園開園50周年記念祭」 開催日:2015年4月11日(土)・12日(日) 開催時間:10時~16時 会場:水元公園 涼亭付近(東京都葛飾区水元公園3) JR常磐線金町駅より徒歩約25分 京成バス水元公園・噴水広場バス停から徒歩約1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土曜日)

三郷排水機場の周辺を散策2015。

大きな川へ水を排出する施設です。aquarius

20150411_misato_haisuikijyou_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷排水機場です。中川から三郷放水路を通り、ここの三郷排水機場で江戸川へ放流する施設です。building

20150411_misato_housuiro_03

三郷放水路は中川と江戸川の間を東西に結ぶ約1.5kmの放水路。この放水路の終点が、この先に見える三郷排水機場になる。pisces

20150411_misato_haisuikijyou_04

江戸川土手から見た三郷排水機場。bar

20150411_misato_haisuikijyou_05

排水機場から水が排出されます。snowboard

20150411_misato_haisuikijyou_10

この先、江戸川に合流するよ。carouselpony

20150411_misato_haisuikijyou_06

土手を降りてみた。ここが水門になるのかな?。door

20150411_misato_haisuikijyou_07

先に橋があるな。ちょっと行ってみよう。snail

20150411_misato_haisuikijyou_08

あらっ、橋渡れないのね...。残念。weep

20150411_misato_haisuikijyou_09

橋から後ろを振り返ると、水門や排水機場が見える。eye

20150411_misato_haisuikijyou_12

江戸川土手は、三郷から幸手まで自転車道になっている。bicycle

20150411_misato_haisuikijyou_11

土手下の道路沿いには桜並木になっているね。cherryblossom

20150411_kouka_info

江戸川・中川・綾瀬川の3河川は、洪水の防止や水質の向上、水不足の際に補いあうなど、それぞれがお互いに連携して機能しています。綾瀬川が増水時は、綾瀬川放水路→中川→三郷放水路を経由して江戸川へ放流されるのだ。school

20150411_misato_haisuikijyou_01

三郷放水路、桜並木からの眺め。cherryblossom

という事で、三郷排水機場の周辺を散策したレポでした~。happy01

「国土交通省 三郷排水機場」 〒341-0034 埼玉県三郷市新和2-442 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約18分 東武バス八丁堀バス停から徒歩約4分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金曜日)

三郷放水路の桜散策2015。

放水路沿いに続く桜並木。chick

20150410_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷放水路です。春になるとこの放水路沿いには桜が咲き誇り、市民を和ませてくれます。cherryblossom

20150410_sakura_01

三郷放水路は、中川から江戸川へ結ぶ放水路。昔は中川流域は洪水による被害が発生しやすかった為、増水した水を江戸川へ流すためにこの放水路は造られた。昭和48年(1973年)に完成。三郷市内中央部を東西に約1.5km続きます。wrench

20150410_sakura_03

中川側の水門は、三郷水門。ここから、三郷放水路を通り、江戸川へ排出されます。yacht

放水路の両岸には、桜並木が並ぶ。music

20150410_sakura_04

三郷放水路、流れに沿って東へ歩いて行こう。この先は、外環道と国道298号線である。car

20150410_sakura_05

道路の下を通るトンネルを通って行きます。spade

20150410_dourokyou

高架部分を下から眺めてみた。ship

20150410_sakura_06

放水路沿いは遊歩道が整備されていて、散歩にいいよね。今は桜のトンネルになって、いい気分。spa

20150410_sakura_10

ソメイヨシノ、桜の花びらは綺麗だよね。bud

20150410_sakura_07

せっかくの週末なのに、天気はどんより曇り空。快晴青空の中で、桜を撮影したかったなぁ。残念。cloud

20150410_sakura_08

夜になったら灯りが点くのかなぁ。夜桜もよさそうだ。flair

20150411_kouka_info

江戸川・中川・綾瀬川の3河川は、洪水の防止や水質の向上、水不足の際に補いあうなど、それぞれがお互いに連携して機能しています。綾瀬川が増水時は、綾瀬川放水路→中川→三郷放水路を経由して江戸川へ放流されるのだ。school

20150410_misato_haisuikijyou

三郷放水路の終点、三郷排水機場です。三郷放水路で流れてきた水は、ここの排水機場で江戸川へ放水されます。aquarius

20150410_sakura_09

という事で、三郷放水路の桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

別件ですが...。ポスター掲示されていたので...。karaoke

20150410_oozumou

本日4月10日は、三郷市総合体育館にて、大相撲三郷場所が開催されます。三郷中央ロータリークラブ創立25周年記念チャリティーと銘打って..。力士たちが春巡業で三郷に来られるそうだ。見てみたいが平日じゃなぁ...。pig

「三郷放水路」 埼玉県三郷市栄・新和 中川~江戸川間約1.5kminfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木曜日)

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2015。

歩道が整備された用水路に桜並木が続く。aquarius

20150409_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半領用水・あいさつ通りです。用水路沿いは、遊歩道として整備されていて、一部区間は桜並木となっています。cherryblossom

20150409_sakura_02

二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。市民の憩いの散歩道になっているね。denim

20150409_sakura_03

身代わり地蔵が祀られていました。お地蔵様を犯人の身代わりにさせられた言い伝えがあるようです。shadow

20150409_sakura_04

14世紀後半、吉川郷と彦成郷の二郷とその南にあった集落の半郷を合わせて「二郷半領」と呼ばれるようになったそうです。sandclock

20150409_sakura_05

満開のピークは過ぎ、結構散り始めています。路面に桜の花びら落ちているね。typhoon

20150409_sakura_06

こんな桜のトンネルになっていると、散策も楽しいよね。春のウキウキ感が。ただ、訪れた週末はどんより曇り空。cloud

20150409_sakura_07

淡いピンク色した桜の花びらは、美しい色合いだ。art

20150409_sakura_08

桜の花びらのピンク色と草の緑色のツートンカラーがいい感じ。golf

20150409_sakura_09

ちょっと下からの眺め。music

20150409_sakura_10

ここの通りって、夜桜ライトアップってされるのかなぁ。flair

20150409_sakura_11

次の機会があったら、快晴の青空の中で、桜並木写真を撮ってみたいね。camera

という事で、二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策したレポでした~。happy01

「二郷半領用水・あいさつ通り」 埼玉県三郷市栄3丁目付近 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水曜日)

みさと公園で桜散策2015。

地元の公園で桜散策。ship

20150408_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある「みさと公園」です。桜の満開ピークは過ぎたけど、週末訪れてみました。せっかくの週末なのに、どんより曇り空です。cloud

20150408_sakura_03

桜の花びらズームアップ。綺麗だね。cherryblossom

20150408_sakura_04

みさと公園は1周ぐるりとウォーキングコースが設置されている。今は、桜のトンネルのようになっているぞ。event

20150408_sakura_05

展望台にやってきた。ここからの見晴らしは良いですよ。eye

20150408_sakura_06

桜の木の下で、のんびり花見したいよね。riceball

20150408_sakura_07

白い花びらの桜もまた美しい。cute

20150408_sakura_08

小合溜井沿いの歩道がベストな景観かな。pisces

20150408_sakura_09

前日の強風で桜の花びらが結構散ってしまったかも。typhoon

20150408_sakura_10

今年は開花も少し早く、さらに暖かさで満開が早く訪れた。aquarius

20150408_sakura_11

夕暮れ街灯に明かりが灯された桜も良さそうだよね。flair

20150408_sakura_12

小合溜井を挟んだ対岸は水元公園だ。そちらも桜並木が見事だよ。tennis

20150408_sakura_13

晴天の青空だと、もっとピンク色が映えるんだけどなぁ。今年は天気的に残念でした。(昨年は見事な快晴でした。)weep

20150408_sakura_14

桜の開花も1年のうちわずか数日間。毎年綺麗で見事な桜が咲き誇るんですなぁ。春の和みです~。japanesetea

20150408_sakura_01

という事で、みさと公園の桜を見に散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、対岸の水元公園でも桜散策してきました。そのレポは、「水元公園で桜散策2015。」へどうぞ。paper

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 JR常磐線金町駅より徒歩約28分 マイスカイ交通みさと公園バス停下車徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火曜日)

水元公園で桜散策2015。

葛飾水元、桜並木が続く桜土手を散策。chick

20150407_sakura_04

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。ここの桜土手は、桜が咲き誇り桜のトンネルになっているな。cherryblossom

今年は平日が満開ピークを迎えたため、週末はちょっと散り初めの状態。それでも、見事な桜ですな。では、桜散策してみよう。shoe

20150407_sakura_03

白い色の花びらを持つ桜も綺麗だよね。cherryblossom

20150407_sakura_01

せっかくの週末なのに雨が降りそうなどんより曇り空。晴れていたら桜の木の下、賑やかな宴会が行われていたでしょう。cloud

20150407_sakura_02

松浦の鐘と桜の2ショット。bell

20150407_sakura_05

桜の木の先には、水元公園のシンボル「水元大橋」が見えるね。pisces

20150407_sakura_06

水元さくら堤と書かれた碑が設置されている。club

20150407_jyunkan_bus

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。bus

20150407_sakura_07

桜のトンネルになっているね。車のドライブでも花見を楽しめるよ。rvcar

20150407_sakura_12

桜のトンネルは遊歩道にも。歩いていて気分がいいな。run

20150407_sakura_08

これは、しだれ桜?。いい感じだ。少し蕾状態もあったよ。cherryblossom

20150407_hiroba

桜土手を離れ、水元公園内をぐるり歩いてみよう。せせらぎ広場に出てきたよ。spade

20150407_sakura_09

ピンク色の桜の花びらと黄色の菜の花とのコラボレーションだ。event

20150407_nanohana

菜の花の黄色が色鮮やかだね。banana

20150407_turip

カラフルなチューリップも綺麗だね。tulip

20150407_bench

小合溜井の先、対岸には、みさと公園が見える。ベンチに座ってのんびりしよう。japanesetea

20150407_sakura_10

芝桜も咲いているよ。bag

20150407_sakura_11

8代将軍徳川吉宗が紀州藩の土木技術者に命じて、江戸川の二次堤防として築かせた治水工事の旧跡で「さくら土手」と呼ばれていました。水元公園には、現在、約660本もの桜が咲き誇ります。drama

満開ピークは過ぎたとはいえ、今年も見事な桜を見る事が出来ました。せっかくの週末、天気が悪かったのが残念だったな。青空の下で桜を眺めたかったけどね。cloud

という事で、水元公園桜土手の桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、対岸のみさと公園でも桜散策してきました。そのレポは、「みさと公園で桜散策2015。」へどうぞ。paper

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約23分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月曜日)

幸手権現堂の桜堤と広大な菜の花畑を見に行ってきた2015。

約1km1000本もの桜の堤と広大な菜の花畑が織り成す春色の二重奏。cherryblossom

20150406_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県幸手市にある県営権現堂公園です。権現堂の桜堤は、桜が咲き誇っていますね。現在、第85回幸手桜まつりが開催中で、多くの人で賑わっているよ。cherryblossom

20150406_sakura_06

幸手市観光協会の発表によると、訪れた日の桜の開花状況は「一分落ち」でした。満開はすぎたけど、それでも見事な咲き具合でした。時折見せる、桜の花びらが舞い落ちるのもまた風情があるね。cherryblossom

20150406_nanohana_02

権現堂は桜と共に菜の花畑もすごい。桜並木のピンク色と菜の花の黄色と2色のハーモニーは、もう見事である。banana

20150406_sakura_02

桜の花びらズームアップ。白に近い色合いが見事だねぇ。tulip

20150406_seihodou

桜堤から少し下へ降りたところに「清保堂」があります。耳の病気に悩む人々の信仰を集め、治った人々は耳の通りが良くなったということで、錐を奉納する風習がありました。ear

20150406_sakura_07

今年は暖かな日が続き、開花した後一気に満開になった。満開が30日(月)~31日(火)と平日だったので、週末休みまでなんとかもっていて欲しいと願っていたが...。散り始めとはいえ、見事な桜の咲き誇りですな。birthday

20150406_sakura_04

下は水路になっているんでしょうかね。aquarius

20150406_sakura_08

ライトアップされた夜桜も風情ありそうだな。flair

20150406_nanohana_01

せっかくの週末、天気はどんより曇り空。なんとか雨は持ちこたえた感じだ。晴れていたら、空の水色と桃色・黄色を合わせた三重奏の色合いがすごいんだけどね。cloud

20150406_nanohana_03

菜の花の黄色は色鮮やかだよね。菜の花の香りがすごいです。bell

20150406_nanohana_04

こんなに菜の花いっぱいなので、ミツバチさんもすぐにお腹いっぱいになる事でしょう。clover

20150406_nanohana_05

一面に広がる菜の花畑。これだけでも、すごく見応えがあります。delicious

20150406_tougenocyaya

こちらは、お休み処「峠の茶屋」。コーヒーなどの飲み物、パン、土産物などが販売しています。japanesetea

20150406_sakura_05

桜堤から下へ降りてみよう。snowboard

20150406_yagi2

権現堂には、マスコット的存在のかわいいヤギがいるんですよ。capricornus

20150406_yagi

メ~~、エサをくれぇ~。少し小さめのヤギさんがいます。capricornus

20150406_yatai2

お祭りと言えば、露店が並ぶ。お店がたくさん並び、どれも美味しそうだ。restaurant

20150406_yatai

やっぱり、桜の花見には、屋台で1杯♪。bottle

20150406_motuni

熱燗1カップにもつ煮を頂きました。うぃ~。delicious

20150406_ja_sakura_farm

隣接するJAさくらファーム駐車場では、幸手物産フェアが開催されていました。24hours

20150406_soba

手打ちかけそばを購入した。さらに、トッピングで揚げたて天ぷらもあったので、五目かきあげとさつまいもを追加した。ちょいと腹ごしらえ。noodle

20150406_tobu_line

さて、会場への最寄り駅は、東武日光線幸手駅です。train

20150406_satte_st

幸手駅出たらすぐ、駅前では、幸手市商工会による駅前臨時販売会があり。市推奨品などが販売されていました。cafe

20150406_maku

桜をモチーフにした幸手市のマスコットキャラクターは「さっちゃん」です。幸手駅から権現堂桜堤会場まで約2.7km、徒歩で約33分程の距離があります。臨時で駅前案内所が設置されているので、そこで会場までのマップを取得すると良いでしょう。game

20150406_bas

歩くのはちょっと大変なので、幸手駅からは、権現堂桜堤へ直通するシャトルバスに乗車します。bus

20150406_bas_noriba

直通シャトルバスは桜まつり期間中の土日に運行されます。片道大人180円です。PASMO・Suica等の交通系ICカード利用時は175円です。バス乗車時に運賃を支払います。ticket

直通シャトルバスは、会場第3駐車場まで向かいます。kissmark

20150406_sakura_03

天気も微妙でちょっと散り初めだったが、見事な桜並木、そして菜の花畑。とてもいい景観でした。scissors

20150406_nanohana_06

という事で、幸手権現堂の桜の堤と広大な菜の花畑を見に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20150406_map_1

幸手権現堂桜堤の会場マップです。memo

20150406_map_2

最寄駅となる幸手駅から会場・権現堂桜堤までのルート図です。rvcar

20150406_poster

告知ポスターです。memo

「第85回幸手桜まつり」 開催期間:2015年3月28日(土)~4月12日(日) 会場:幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園) 有料駐車場約1000台 東武日光線幸手駅より有料シャトルバス運行(土日のみ)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日曜日)

常盤平さくら通り、桜並木(八柱→常盤平)を歩く2015。

さくら通りと言うだけあって、桜並木が続きます。car

20150405_tokiwadaira_sakura_01

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある、さくら通り入口交差点です。常盤平さくら通りは、新京成線八柱駅近くから常盤平駅前をへて五香駅付近まで、新京成線に並行している約3.1kmにわたる2車線道路。drama

今回は、八柱駅付近(さくら通り入口交差点)から常盤平駅前交差点まで歩いてみましょう。shoe

20150405_tokiwadaira_sakura_02

ここは、金ケ作陣屋跡付近。かつて東葛地方には、使役や軍役に用いる馬を確保するために小金牧という大規模な放牧場がありました。金ケ作陣屋は牧の管理を司る在地の役所でした。building

20150405_tokiwadaira_sakura_03

白に近い桜の花びらだな。桜並木の木々で、桜のトンネルができているよ。cherryblossom

20150405_tokiwadaira_sakura_09

さくら通りに植えられた桜の本数は約625本。すごいな。cherryblossom

20150405_tokiwadaira_sakura_04

しょうぶ公園交差点を通り越します。cat

20150405_tokiwadaira_sakura_05

常盤平駅前交差点に到着。常盤平さくらまつりの幕が掲げられています。さくらまつりは、4月4日(土)・5日(日)に開催。event

20150405_tokiwadaira_sakura_06

桜並木を少し上から眺めたよ。eye

20150405_tokiwadaira_sakura_07

桜花見は、いい天気だと良いよね。cherryblossom

20150405_tokiwadaira_sakura_08

こちらは、八柱駅前。駅前ロータリーには桜の木があるよ。4月4日(土)、八柱駅南口駅前ロータリーでは、第28回八柱さくらまつりが開催されました。train

という事で、さくら通りの桜並木を歩いたレポでした~。happy01

ちなみに、過去のさくら通りのレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「常盤平さくら通り」 八柱駅~常盤平駅~五香駅間に並行した道路info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土曜日)

三郷市早稲田公園の桜2015。

今年も地元の公園に桜が咲き誇りました。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。桜のピンク色の花びらで彩られると、春が来たなって感じだね。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_02

今年は暖かな日が続いたので、桜が開花したあと、一気に満開になりました。白に近い色合いだな。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_03

早稲田公園の桜の木は1本1本間が空いているので、密集感はさほどない。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_04

公園内に桜の木が植えられているので、地面の茶色、草の緑色、そして桜の桃色と、いい塩梅で色の景観を楽しめるな。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_05

桜のトンネル、ぶらり散歩にも良し。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_07

今年の桜のピークは平日で、しかも、次の週末は散り始めで天気も微妙という予報なので、通勤途中の朝に今回は撮影しておきました。cherryblossom

20150404_waseda_sakura_06

ベンチに座って、のんびり桜花見したいものですな。週末はシートひろげてピクニックや宴会でお花見盛り上がる事でしょう。cherryblossom

桜が咲いたことで、これからは、暖か陽気な日が続きますね。春ですなぁ♪。cherryblossom

という事で、早稲田公園の桜を見に訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去の早稲田公園の桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「早稲田公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約10分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金曜日)

駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」に参加してきた(2015.02.28)。

栃木県さくら市の氏家雛めぐりをするウォーキング。shoe

20150301_rapid_ujiie_4

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、氏家駅です。週末恒例の駅ハイに参加してきました。今回は、2015年2月7日(土)~3月8日(日)期間限定開催、駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」です。sun

訪れた日は、2月28日(土)。この日は、氏家雛めぐりの開催に合わせ、駅からハイキングにタイアップされた臨時列車、快速氏家雛めぐり号に乗車して訪れた。JR武蔵野線南越谷駅からここ氏家駅まで直通する便利な列車だ。しかも、使用される車両は、白いタキシードボディの特急型車両「651系1000番台」。氏家駅には9時13分に到着。bullettrain

ちなみに、乗車レポは、「快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2015。」へどうぞ。paper

20150301_post_card

到着時、スタッフたちでの歓迎お出迎えがありました。その時に、このポストカードがもらえたよ。つるし雛ですね。loveletter

20150301_kangei_1

駅長・駅員の方々による幕の歓迎。「ようこそ 氏家雛めぐりへ」。music

20150301_kontakun_1

さくらメイトの方やコンタ君も、来ていました。コンタ君は旧喜連川町のキャラクターである。cat

20150301_ujiie_st_3

氏家駅改札口前には、つるし雛が飾られているね。ski

20150403_maku

駅出口部には、駅ハイのタイトル幕が掲げられている。外では、スタッフが列を作り訪れた人を歓迎お出迎えしています。club

20150301_ujiie_st_2

ホームや駅前には、地元の女子高生らもお出迎えしていました。virgo

20150301_taiko

記念イベントとして、氏家子どもお囃子会の演奏がありました。太鼓の音が響いているね。note

20150301_ekimae

駅前広場では、グルメ販売やフリーマーケット等が行われていました。24hours

20150301_nimono

氏家福々鍋(けんちん汁)の無料ふるまいがありました。頂いて、温まりました。noodle

20150228_ujiie_2

今回のウォーキングのコースポイントです。歩行距離は約10kmだ。foot

豊かな自然の中の奥州街道を歩きながら氏家宿の歴史を探訪し、氏家雛めぐりを通して地元の人たちとのふれあいで心を癒せるコースです。spa

氏家駅での駅ハイは初めての参加だ。では、頑張って歩きましょう。rock

20150311_tatemono

駅ハイ受付場所は、氏家駅前にある「eプラザ壱番館」です。この建物の2階で受付を済ませ、コースマップ等を取得しました。pass

20150403_kan_batch

恒例の缶バッチは、「キハ58形・28形 Kenji」でした。present

20150301_hinakazari_1

駅を降りたその時から...。氏家駅周辺では、第12回氏家雛めぐりが開催していました。市内70ヶ所で雛飾りされているとの事。ここ、eプラザ壱番館も雛飾りされているよ。cancer

20150301_hinameguri_1

栃木県と言えば、苺の産地でしょう。なので苺の雛飾り。cherry

20150311_hinakazari_1

お内裏様とお雛様。桃の節句のお飾りだ。drama

20150311_hinakazari_2

5月人形、端午の節句も飾られていたね。drama

20150311_hinakazari_3

んっ、魔女雛?。歌舞伎雛?。leo

ちなみに、ここでの詳細レポは、「第12回氏家雛めぐり2015。」へどうぞ。paper

20150403_renraku_tuuro

さぁ、ウォーキングスタート。橋上連絡通路を通り、線路の反対側、駅西口へ。ski

20150403_ujiie_st_west

氏家駅西口駅前ロータリーです。駅と直接つながってはいないが、東西連絡橋でこられます。aries

20150403_kousaten_1

国道4号線を渡ります。地下連絡通路を利用して渡る。golf

20150313_kusagawa_1

この川は、草川と言う。川沿いは草川遊歩道として市民が散策できるよう整備されています。yacht

20150313_kusagawa_3

住宅街にまっすぐ流れる草川。たまに車が通るくらいで、とても静かな環境です。bicycle

20150313_kusagawa_2

川の水は透明で綺麗なので、水鳥さんたちが集団で気持ち良さそうに泳いでいます。chick

ちなみに、ここでの詳細レポは、「草川遊歩道を散策する2015。」へどうぞ。paper

20150312_park_3

コースポイントone箇所目は、「ゆうゆうパーク」です。eプラザ壱番館から27分。この一帯は、鬼怒川河川公園で、愛称として「氏家ゆうゆうパーク」としている。旧氏家町制100周年記念事業として、鬼怒川の河川敷を利用して整備された水と触れあえる公園です。soccer

20150312_park_4

遠く先を見ると山々が見えるね。日光?那須?。山は雪化粧だな。fuji

20150312_park_1

時間があったら、南側に位置する勝山公園にも行ってみたかったが...。勝山パークブリッジや勝山城跡があるようだ。event

20150312_park_2

鬼怒川土手上の道路を北へ歩いて行こう。clover

20150312_park_5

大きな木々ですね。桜堤が続きます。300本以上のソメイヨシノが春になると綺麗に咲き誇ります。cherryblossom

20150312_park_6

東屋があるね。屋根付きベンチで、ちょいと休憩。chair

20150312_park_7

ゆうゆうパークは、勝山公園から国道293号氏家大橋まで結構長めの距離が公園化されています。鬼怒川を横目に、土手をランニングや散歩に良いね。shoe

20150312_park_8

バックに山々が見えるのはいいね。いい景観だ。eye

20150301_road_1

遠くに見える山々が眺める事ができて癒されるねぇ。cat

ちなみに、ここでの詳細レポは、「氏家ゆうゆうパーク(鬼怒川河川公園)、土手を歩く2015。」へどうぞ。paper

20150403_road_01

鬼怒川土手をおり、通常の道路を歩いていく。snowboard

20150403_kinenhi

合併記念の碑が建てられていました。gasstation

20150402_ukisima_fudouson_1

コースポイントtwo箇所目は、「浮島地蔵尊」です。ゆうゆうパークから8分。鬼怒川に近い、氏家の大中地区にあります。house

20150402_ukisima_fudouson_2

享保8年(1723年)に起きた五十里洪水の時のことです。大中嶋(現大中)にも洪水の濁流が押し寄せて来たが、古くから大中嶋に立っていたお地蔵様が泥水の中に浮いて水の侵入を防ぎました。wave

助かった村人はこのお地蔵様を「浮島地蔵」とか「いかり地蔵」と呼んで感謝したそうです。confident

20150402_ukisima_fudouson_3

大中の浮島地蔵の背中には「享保八年みずのとう四月十一日」と彫られています。shadow

鬼怒川に近い大中地域では、浮島地蔵がある所が微高地であるため、近年まで「洪水の時には浮島地蔵の所に逃げなさい」と言われていたそうです。地域の防災の知恵が浮島地蔵の伝説になったのかもしれませんとの事。ほぅ。school

ちなみに、ここでの詳細レポは、「浮島地蔵尊を立ち寄った2015。」へどうぞ。paper

20150313_kusagawa_4

コースポイントthree箇所目は、「草川遊歩道」です。浮島地蔵尊から4分。sagittarius

20150313_kusagawa_5

草川沿いを歩いて行きます。堰が設置されているね。signaler

20150313_kusagawa_6

車が通れない、歩き専用歩道もあるよ。clip

20150313_kusagawa_7

草川遊歩道、桜並木になっているね。桜の木の下の散策は良さそうだ。kissmark

20150313_kusagawa_8

各所にベンチが設置されているので、しばしのんびりするのも良さそうだね。japanesetea

20150313_kusagawa_9

ちなみに、ここでの詳細レポは、「草川遊歩道を散策する2015。」へどうぞ。paper

20150403_road_02

しばし、田園風景を歩いて行きます。遠くに見える山々の眺めがいいね。fuji

20150403_road_03

JR宇都宮線をこえる陸橋を渡ります。train

20150314_torii

コースポイントfour箇所目は、「今宮神社」です。草川遊歩道から34分。創建より955年の歴史を持つ氏家の総鎮守だ。event

20150314_sandou

鳥居をくぐり、参道を歩きます。雰囲気あるねぇ。snail

20150314_roumon

楼門をくぐります。神門よりも山門風の外観だ。文化8年(1811年)、近郷や東北南部の人々により現在の楼門が建立された。入母屋造りで銅板葺。この周辺地域においては、江戸期の楼門は唯一であるとの事。door

20150314_hondou

拝殿にて参拝。confident

今宮神社は、康平3年(1060年)、勝山城主氏家公頼公により、素戔嗚尊を祭神として創建された。正安2年(1300年)にこの地に移されてきた。crown

20150314_sakaki

神社のご神域でとれたご利益のあるお榊です。神様に感謝申し上げ、お持ち帰り頂きご家庭にお飾りくださいとの事。bud

20150314_honden_1

拝殿の奥、本殿を見てみた。寛永3年(1663年)に本殿が造営された。本殿は流造り。屋根は柿葺が銅板葺となり、千木・勝男木を付けた。drama

20150314_honden_2

妻(建物の側面)は二重虹梁蟇股の装飾を付け、左右の妻上部には激浪を越え進む鯉群を彫り廻らし、その上段には飛龍から大龍となる登龍門の彩色彫刻。art

今宮神社を訪れたら、海の荒々しさを表現したこの彫刻絵を眺めてみると良いでしょう。wave

20150314_kasagi

鳥居笠木保存。昭和27年(1952年)から平成13年(2001年)まで48年間に亘り多くの人々が様々な思いをもってくぐりぬけてきた鳥居の笠木です。sports

20150314_eto

十二支を配し、方位除けの神様を祀る「十二支社」があります。私の干支も、おりますね。栃木県内初お目見えだそうだ。libra

20150314_ema

この神社の絵馬はハート型だな。heart01

20150314_ichou_2

境内の大銀杏は樹齢700年の古木であり、栃木県銘木百選に指定されている。xmas

20150314_ichou_1

見事なイチョウの大木ですな。秋の紅葉の時は見事に映える事でしょう。maple

毎年11月上旬~中旬、大公孫樹祭が行われる。ライトアップも行われるそうです。shine

20150314_keidai

ちなみに、ここでの詳細レポは、「今宮神社を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150403_road_04

まさかの、田んぼのあぜ道もコースルートになっている。矢張りをしっかり確認しないと、道迷うよ。snail

20150403_hinameguri_01

ここでも、氏家雛めぐり、雛飾りがありました。ちょっと入ってみよう。spade

20150403_hinameguri_02

つるし雛がすごいね。scorpius

20150403_hinameguri_03

おっ、桃太郎がいるぞ。cherryblossom

20150326_hatimangu_1

コースポイントfive箇所目は、「八幡神社」です。今宮神社から28分。八幡神社は、櫻野八幡宮とも言われているようだ。古い歴史を持つといわれる八幡宮であるが、現在の姿になるのは江戸時代に入ってからである。cancer

20150326_komainu

参道両脇には、狛犬が鎮座する。dog

20150326_haiden

参道を進むと拝殿があります。cat

20150326_honden

拝殿の裏手、本殿へ。ski

本殿は間口6尺(180cm)奥行き10尺(300cm)総欅白木造りで、鳳凰や当時珍しい大象そして鯉が滝を登り、竜となる登竜門を三方に彫り廻らした彫刻などで飾られている。art

20150326_hatimangu_2

江戸後期の寺社建築として優れている他に、文政元年(1818年)に宇都宮の高田仲衛門等宮大工によって着手されたことや、儀式、祝宴、群衆などを描いた絵馬「本殿上棟式図」に見る文政5年(1822年)の上棟式、文政9年(1826年)に行われた遷宮式典の様子など、年代、作者、諸記録が明確なことでも重要である。drama

20150326_sumou

境内には大きな土俵があります。ブルーシートで覆われているようだが...。この地で行司が出たという事で、その方の功績を讃えて奉納相撲を行うようになったそうです。bicycle

八幡宮には、本殿の他に多くの奉納絵馬があるが、そのうち上記絵馬の他に、「大相撲図」、小宅文藻筆「鶏図」、菊池愛山筆「暖燗紅葉図」の4図が市指定文化財である。pencil

20150326_torii

八幡宮の最初の鳥居。ここから次の鳥居までは、ふつうに住居地域となっている。house

ちなみに、ここでの詳細レポは、「八幡神社(櫻野八幡宮)を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150327_takizawake_jyuutaku_1

ここは、瀧澤家住宅です。ここで、鐵竹堂 瀧澤記念館 特別公開~つるし飾り 大正時代の着物の展示~があり立ち寄ってみました。penguin

瀧澤記念館は、通常は公開されていなく、年に2回程不定期に特別公開されるようです。入口となる長屋門をくぐりましょう。長屋門は入母屋造、桟瓦葺。door

20150327_takizawake_jyuutaku_2

明治25年(1892年)、氏家で行われた陸軍大演習の総裁のため明治天皇が行幸し、休息所に充てられた、明治の雰囲気漂う建物。栃木県指定文化財となっている。shadow

靴を脱いで、中に入ってみましょう。shoe

20150327_kimono

大正時代の着物でしょうか。見事ですね。t-shirt

この手前には、つるし雛が飾られていました。virgo

20150327_siryou

貴重な資料にそそられる。school

栃木を代表する実業家であり政治家・民政家でもある瀧澤喜平治の家。ribbon

20150327_gotenbina

大正時代の御殿雛。瀧澤家が、大床に合わせて京都の宮大工に特注で製作させた。bell

20150327_syokki

貴賓あふれるね..。restaurant

20150327_mon

お庭にまわってみました。drama

20150327_tettikudou

立派なお庭ですね。縁側でのんびり眺めていたいね。japanesetea

20150327_inarisama

お稲荷様も祀られているよ。cat

20150327_takizawake_jyuutaku_3

ちなみに、ここでの詳細レポは、「鐵竹堂瀧澤記念館特別公開~つるし飾り 大正時代の着物の展示~2015。」へどうぞ。paper

20150403_yakuouji_1

コースポイントsix箇所目は、「薬王寺」です。八幡神社から9分。当山は、八幡山一乗院薬王寺と言い、室町初期の応永31年(1424年)に、開創されました。bag

20150403_yakuouji_2

真言宗智山派に属し、本尊は、金剛界大日如来を安置しています。現在の本堂は、文政8年(1825年)に改築されたものです。event

20150403_road_05

小さな川沿いも、ちょっとした遊歩道を整備されているんだよね。cute

コースポイントseven箇所目は、「氏家雛めぐり」です。市街地内の設定となっているが、各所に雛飾りがされている。faxto

20150328_masasi

コースルートを外れて、訪れたかったところがあります。ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店です。正嗣は「まさし」と読む。40年の歴史を持つ宇都宮餃子老舗店。お昼時は行列ができる程の人気店だ。rvcar

早速お店へ入ろう。店内満席でしばし待ちました...。sandclock

20150328_gyouza_1

席に座り早速注文。正嗣は餃子専門店という事で、メニューは「焼餃子」と「水餃子」の2つのみ。シンプルに勝負なお店だ。1人前6個入り。少し小さ目の餃子なので一気に食べられるよ。taurus

さぁ、焼き立て、焼き餃子ですよ~。パリッとした皮の焼き加減。いいね。では、頂きます。パクッ。おぉ、美味い!!。野菜たっぷりの具と薄皮の食感に箸が進むぞ。delicious

20150328_gyouza_2

水餃子も頂きました。いゃあ~、餃子は美味しいね。ペロリと平らげました。bleah

ちなみに、ここでの詳細レポは、「ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食す2015。」へどうぞ。paper

20150403_houtakaya

コースポイントeight箇所目は、「宝高屋」です。ここは、駅ハイのチェックポイントなので必ず立ち寄りましょう。マップにスタンプを押印してもらいます。copyright

20150403_kaminingyou

店内には、裃人形(かみしもにんぎょう)が飾られていました。明治時代のものだそうです。movie

20150331_park_1

宝高屋の隣には、寛方・タゴール平和公園があります。荒井寛方(あらいかんぽう・1878~1945)はここに生まれ、日本画家をめざして巣立った。仏画を志した寛方は原三渓やアジアで初めてノーベル文学賞を受賞した詩聖タゴールの知遇を受け、日本画の教授として渡印した。その間、アジャンタ壁画模写の難事業を成し遂げ、多くの人々と交わり、日印文化交流の架け橋となった。art

寛方とタゴールの偉業を偲び、二人の友情を永遠に記念するため、この氏家の地を公園とした。yacht

20150331_park_2

公園は寛方の絵でしょうか。いくつか展示されています。rouge

タゴールとはその後も親交が続き、現在インドにおいて寛方とタゴールへの畏敬の念はますます深まっている。「仏画の寛方」と称された寛方は、晩年には法隆寺金堂壁画の模写にも従事した。gasstation

20150331_park_3

長細い形の公園で、1周ぐるりと散歩ができるようになっている。chick

20150331_letter

タゴールが寛方へ送ったメッセージ。2人の友情がわかるね。ここに集い憩う人々が、寛方芸術と二人が追及した世界平和の理想をより深く理解されることを願うものである。confident

ちなみに、ここでの詳細レポは、「寛方・タゴール平和公園を立ち寄った2015。」へどうぞ。paper

20150330_koumyouji_3

コースポイントnine箇所目は、「光明寺」です。宝高屋から4分。賑やかだな。境内ではイベントが行われていました。happy01

20150330_koumyouji_1

この日は、感満不動尊御縁日が行われました。踊りの披露があり。notes

地元のグルメ販売もありました。noodle

20150330_fudoumyouou

境内をぶらりしていると、石山の上には、青銅造の不動明王坐像があります。大日如来が一切の邪悪を調伏するために、内に慈悲の誓願を秘めつつ、外に慈悲の姿を現し、右手に煩悩を断つ宝剣、左手に魔を縛す羂索を持ち、衆生を守るという不動明王は、氏家でも古くから信仰を集めてきた。shadow

岩の上に座す本像は、高さ約3mで、町のシンボルとして町民に親しまれています。県重要文化財。cat

20150330_koumyouji_2

その肝心の不動明王坐像の正面画像なんだけど、写真撮ってな~い。がっかし...。山門の奥に見える小さな不動明王坐像が見えるだけ。しくしく。camera

ちなみに、ここでの詳細レポは、「氏家感満不動尊御縁日(光明寺)2015。」へどうぞ。paper

20150403_oosyou

王将という食事処。むむっ、かえるの塩焼ってのがあるの?。美味しいのか?。cherry

20150401_saidouji_1jpeg

コースポイントonezero箇所目は、「西導寺」です。光明寺から4分。本堂前には大きなイチョウの木がありますね。本堂の中には、雛飾りがあったのでちょっと見学してきました。virgo

20150401_saidouji_2jpeg

こちらは、鐘楼。bell

西導寺は建久2年(1191年)に氏家氏の始祖で勝山城を築いた宇都宮公頼が開いたとされる古寺。現在は浄土宗に属する。club

20150401_kannondou

こちらは、観音堂。carouselpony

本堂は天明4年(1784年)に宮大工の永野万右衛門が手掛け建てられたもので桁行き8間、梁間7間、入母屋、銅瓦棒葺、唐破風の2間向拝が付いています。basketball

建物全体が極彩色で彩られ、龍や獅子、像の彫刻が施された弥勒堂などは、市の有形文化財に指定されている。ring

20150401_mitorizu

西導寺見取図です。地図を見てみると、ぐるっと回るとつた地蔵があるようだ。ちょいと行ってみよう。search

20150401_zizou

こちらが、蔦地蔵(つたじぞう)。定家地蔵とも呼ばれる。pig

ちなみに、ここでの詳細レポは、「西導寺(氏家)を訪れた2015。」へどうぞ。paper

20150403_e_plaza

ゴールとなるeプラザ壱番館に戻ってきました。ゴール受付も2階になります。motorsports

20150311_rally

氏家雛めぐりポイントラリーにも参加してみたが、11点分集めたぞ。dollar

20150311_post_card

スタンプラリーの賞品は、再びポストカードでした。coldsweats01

20150311_zarubobo

開運七福さるぼぼ探しをやってみた。7か所探すのだが、結局スタート地点1か所しか見つからなかった...。bearing

20150403_ujiie_st_east

氏家駅に戻ってきました。氏家駅をスタートして氏家駅に戻って来るのに、4時間49分かかりました。watch

帰りも、女子高校生らがお見送りしてくれますよ。virgo

20150301_kontakun_2

帰りももちろん、快速氏家雛めぐり号に乗車するよ。bullettrain

おっ、コンタ君と651系の2ショット記念撮影だ。ribbon

20150301_hassyahyou_1

武蔵野線ユーザーとしては、直通してくれる臨時列車はありがたいです。乗換無しだからね。列車名もそのままずばり「氏家雛めぐり号」だ。いいね。bomb

20150301_sougei_1

「またのお越しをおまちしています」。ホーム上で、駅員やスタッフ、学生さんらお見送りしてくれました。drama

氏家駅を14時30分出発しました。バイバイ~。flag

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2014年度)参加回数は19回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計48ポイントになりました。dollar

2014年度の駅ハイ参加は今回が最後。よって、駅ハイポイント30ポイント分をびゅう商品券500円分交換申請しました。ticket

今回、氏家駅の駅ハイは初めての参加。氏家雛めぐり堪能してきました。天気も良くウォーキング日和でした。やっぱり、武蔵野線から氏家へ直通してくれる電車が運転されたのはありがたいね。楽チン乗車でしたよ。train

さて、新年度、2015年度の駅ハイもぼちぼちと歩きに行きましょう。面白いコースが開催されるといいな。happy01

ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20150402_map

JR東日本・駅からハイキング 期間設定 「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」 2015年2月7日(土)~3月8日(日)開催 所要時間:約3時間(施設での見学時間含む) 歩行距離:約10kminfo02

氏家駅→スタート:eプラザ壱番館→①ゆうゆうパーク→②浮島地蔵尊→③草川遊歩道→④今宮神社→⑤八幡神社→⑥薬王寺→⑦氏家雛めぐり→⑧宝高屋→⑨光明寺→⑩西導寺→ゴール:eプラザ壱番館→氏家駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木曜日)

浮島地蔵尊を立ち寄った2015。

洪水による水の進入を防いでくれたお地蔵さまが祀られています。drama

20150402_ukisima_fudouson_1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある浮島地蔵尊です。鬼怒川に近い、氏家の大中地区にあります。house

20150402_ukisima_fudouson_2

享保8年(1723年)に起きた五十里洪水の時のことです。大中嶋(現大中)にも洪水の濁流が押し寄せて来たが、古くから大中嶋に立っていたお地蔵様が泥水の中に浮いて水の侵入を防ぎました。wave

助かった村人はこのお地蔵様を「浮島地蔵」とか「いかり地蔵」と呼んで感謝したそうです。confident

20150402_ukisima_fudouson_3

大中の浮島地蔵の背中には「享保八年みずのとう四月十一日」と彫られています。shadow

鬼怒川に近い大中地域では、浮島地蔵がある所が微高地であるため、近年まで「洪水の時には浮島地蔵の所に逃げなさい」と言われていたそうです。地域の防災の知恵が浮島地蔵の伝説になったのかもしれませんとの事。ほぅ。school

20150402_ukisima_fudouson_5

氏家には浮島地蔵尊が2か所あります。ここ大中地区の浮島地蔵尊とは別に、上阿久津地区にある浮島地蔵尊もあります。gemini

ちなみに、上阿久津の浮島地蔵尊は、鬼怒川を石の重いお地蔵さんが流れてきているのを漁師が拾い上げ、安置したとの伝説を持っています。安産や子育てに御利益があるとして、女性に手厚く信仰されました。virgo

20150402_ukisima_fudouson_4

という事で、浮島地蔵尊(大中)を立ち寄ったレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」に参加してきた(2015.02.28)。」へどうぞ。paper

「浮島地蔵尊」 〒329-1325 栃木県さくら市大中 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約21分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水曜日)

西導寺(氏家)を訪れた2015。

氏家駅からすぐ近くにあるお寺です。sprinkle

20150401_saidouji_1jpeg

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある西導寺です。本堂前には大きなイチョウの木がありますね。xmas

本堂の中には、雛飾りがあったのでちょっと見学してきました。virgo

20150401_saidouji_2jpeg

こちらは、鐘楼。bell

西導寺は建久2年(1191年)に氏家氏の始祖で勝山城を築いた宇都宮公頼が開いたとされる古寺。現在は浄土宗に属する。club

20150401_kannondou

こちらは、観音堂。carouselpony

本堂は天明4年(1784年)に宮大工の永野万右衛門が手掛け建てられたもので桁行き8間、梁間7間、入母屋、銅瓦棒葺、唐破風の2間向拝が付いています。basketball

建物全体が極彩色で彩られ、龍や獅子、像の彫刻が施された弥勒堂などは、市の有形文化財に指定されている。ring

20150401_mitorizu

西導寺見取図です。地図を見てみると、ぐるっと回るとつた地蔵があるようだ。ちょいと行ってみよう。search

20150401_zizou

こちらが、蔦地蔵(つたじぞう)。定家地蔵とも呼ばれる。pig

という事で、氏家にある西導寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」に参加してきた(2015.02.28)。」へどうぞ。paper

「西導寺」(さいどうじ) 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2550 TEL:028-682-2693 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »