« 名勝長瀞の岩畳とぽっかぽかこたつ舟2015。 | トップページ | 山手トンネルウォーク、開通前の首都高中央環状品川線(五反田IC付近)を歩いてきた2015。 »

2015年3月 1日 (日曜日)

快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2015。

氏家雛めぐりへは、この列車が便利ですよ。列車はなんとあのタキシードボディだ。bullettrain

20150301_rapid_ujiie_4

さて、今回、乗車してきた列車は、2015年2月28日(土)運転、臨時快速氏家雛めぐり号です。毎年、雛めぐりの時期に運転され、運転区間は南越谷駅から氏家駅まで。使用される車両は、651系1000番台4両です。今回、この電車に乗ってきたよ。bus

20150301_rapid_ujiie_2

朝早起きし、出発駅となるJR武蔵野線南越谷駅へ。さぁ、入線してきたぞ。ちょっとだけ、205系と651系の2ショット。gemini

20150301_rapid_ujiie_1

おっ、タキシードボディ、相変わらずカッコイイぞ。では、列車に乗り込みましょう。bicycle

20150301_hassyahyou_1

南越谷駅の発車標は、なんだかシンプル。行先や時刻が表示されれば良かったのに..。wrench

20150301_syanai

651系の車内は特急型車両だけに、リクライニングシートです。南越谷駅を出発した時点では、指定席・自由席共に、多少空き席がある。そんなに混雑しているわけではない。pisces

20150301_sheet

特急タイプだけに、シートも良いですよ。chair

20150301_ticket_1

快速氏家雛めぐり号は、大宮車両センターのOM302編成が使用されました。4両編成で、先頭氏家側が11号車、後方南越谷側が8号車です。(進行方向左側がD席、右側がA席)。sports

指定席1両+自由席3両での運転で、前3両(9~11号車)が自由席、後1両(8号車)が指定席です。(※帰り復路は、指定席は11号車。行きと帰りで指定席の号車が違います)。drama

快速氏家雛めぐり号 ←氏家          ・       南越谷→
往路(行き・氏家行き) 11号車(自)・10号車(自)・9号車(自)・8号車()
復路(帰り・南越谷行き) 11号車()・10号車(自)・9号車(自)・8号車(自)

自由席でも座れたと思うが、確実に指定席を確保しておきました。指定席券は乗車距離関係なく520円です。尚、自由席は乗車券や定期券、Suica等のみで乗車可。sign05

車内改札があったので、スタンプが押印されました。pass

20150301_annai_2

付属4両編成なので、8~11号車の割り当てになっている。スワローあかぎ号の説明がされていますね。t-shirt

20150301_kinugawa

南越谷駅を7時12分出発し、南浦和・大宮・蓮田・久喜・古河・小山・宇都宮と停車していく。yacht

鬼怒川を渡ると、まもなく終着駅へ。spade

20150301_rapid_ujiie_3

終点氏家駅2番線ホームに、9時13分到着しました。武蔵野線沿線から直通で運転されるので、とても便利だな。いゃあ~氏家に着きました。約2時間の乗車だ。carouselpony

20150301_rapid_ujiie_5

それにしても、651系車両が氏家に来るのは珍しいのでは?。もしくは初?。moon3

20150301_post_card

到着時、スタッフたちでの歓迎お出迎えがありました。その時に、このポストカードがもらえました。loveletter

20150301_kangei_1

駅長・駅員の方々による幕の歓迎。「ようこそ 氏家雛めぐりへ」。music

20150301_kontakun_1

さくらメイトの方やコンタ君も、来ていました。コンタ君は旧喜連川町のキャラクターである。cat

20150301_ujiie_st_3

氏家駅改札口前には、つるし雛が飾られているね。ski

20150301_ujiie_st_2

ホームや駅前には、地元の女子高生らもお出迎えしていました。virgo

20150301_taiko

記念イベントとして、氏家子どもお囃子会の演奏がありました。太鼓の音が響いているね。note

20150301_ekimae

駅前広場では、グルメ販売やフリーマーケット等が行われていました。24hours

20150301_nimono

氏家福々鍋(けんちん汁)の無料ふるまいがありました。頂いて、温まりました。noodle

20150301_hinakazari_1

氏家駅周辺は、各所に雛飾りがされています。氏家雛めぐりをしてきたぞ。run

20150301_hinameguri_1

栃木県と言えば。苺の産地でしょう。cherry

ちなみに、氏家の雛めぐりレポは、「第12回氏家雛めぐり2015。」へどうぞ。paper

20150301_road_1

快速氏家雛めぐり号は、JR東日本が主催するウォーキングイベント「駅からハイキング」にタイアップされています。そのイベントに参加してきました。こちらは、ゆうゆうパーク。鬼怒川沿いに整備された歩道だ。遠くは雪景色の山々が見えるね。fuji

その、ウォーキング参加レポートは「駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」に参加してきた(2015.02.28)。」へどうぞ。pencil

20150301_rapid_ujiie_6

氏家駅に戻ってきました。帰りも、氏家雛めぐり号に乗車するよ。scorpius

20150301_head_mark

ヘッドマークは、「快速」と表示。行先票は「臨時」でした。flair

20150301_ujiie_st_1

氏家駅の駅名標と651系の2ショット。なかなかお目にかからない事でしょう。ship

20150301_kontakun_2

帰りもコンタ君が来てくれたね。651系と記念撮影。ribbon

20150301_sougei_1

「またのお越しをおまちしています」。ホーム上で、駅員やスタッフ、学生さんらお見送りしてくれました。drama

氏家駅を14時30分出発しました。バイバイ~。flag

20150301_ticket_2

帰りも指定席に乗車しました。tennis

復路は、先頭南越谷側が8号車、後方氏家側が11号車。前3両(8~10号車)が自由席、後1両(11号車)が指定席です。cat

往路(行き)は8号車が指定席だったが、復路(帰り)は11号車が指定席でした。event

20150301_rapid_ujiie_7

乗車して2時間。終点南越谷駅に16時30分到着しました。武蔵野線に直通してくれるなんて、楽々便利だね。snowboard

20150301_yosikawa_minami_st

南越谷駅を出た回送電車は、吉川美南駅2番線ホームで折り返しします。往路・復路共に。一時の時間ですが、吉川美南駅に651系が停車する事になります。hotel

実は、昨年(2014年)、氏家雛めぐり号に乗車する予定だったのだが、雪の為運転中止になった。なので、今年満を持して運転できて良かったです。snow

武蔵野線ユーザーとしては、直通して目的地に向かえるのがとても楽で便利だ。こういう臨時電車をどんどん運行して欲しいですね。wink

20150301_annai_1

こちらは、南越谷駅の案内。foot

20150301_annai_3

という事で、臨時快速氏家雛めぐり号を乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、氏家での雛めぐりレポは、「第12回氏家雛めぐり2015。」へどうぞ。氏家でのウォーキングレポは、「駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」に参加してきた(2015.02.28)。」へどうぞ。paper

【快速氏家雛めぐり号】 (2015年) 停車駅と時刻表ship

運転区間:南越谷~氏家 運転日:2015年2月28日(土) 車両:651系1000番台(大宮車OM302編成) 4両編成(指定席1両+自由席3両)train

往路(9521M) 指定席(8号車)・自由席(9-11号車)

南越谷07:12-南浦和07:23-大宮07:34-蓮田07:42-久喜07:51-古河08:05-小山08:21-宇都宮08:54-氏家09:13subway

復路(9524M) 指定席(11号車)・自由席(8-10号車)

氏家14:30-宇都宮14:48-小山15:08-古河15:22-久喜15:37-蓮田15:47-大宮15:59-南浦和16:19-南越谷16:30subway

|

« 名勝長瀞の岩畳とぽっかぽかこたつ舟2015。 | トップページ | 山手トンネルウォーク、開通前の首都高中央環状品川線(五反田IC付近)を歩いてきた2015。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/61209558

この記事へのトラックバック一覧です: 快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2015。:

« 名勝長瀞の岩畳とぽっかぽかこたつ舟2015。 | トップページ | 山手トンネルウォーク、開通前の首都高中央環状品川線(五反田IC付近)を歩いてきた2015。 »