« 川越城本丸御殿を訪れた2015。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2015。 »

2015年2月 8日 (日曜日)

川越菓舗「道灌」で、いもムース餅を食べてみた2015。

玄米を使った「道灌まんじゅう」を販売している老舗和菓子屋さんです。riceball

20150208_dougan

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある川越菓舗「道灌」です。市立博物館・美術館の隣りにあるお店。創業は大正10年(1921年)と川越菓子元祖のお店です。店名の「道灌」(どうかん)は、室町時代後期の武将「太田道灌」から名付けられているようだ。house

20150208_imo_muse_moti_3

入口前のポスターに目を奪われた。なんと、「いもムース餅」という商品があるようだ。「川越抹茶仕立て」と「さつま芋ムース」の2種類の味があり。ムースという甘いワードに誘われて、いざ、食べてみよう♪。run

20150208_imo_muse_moti_2

じゃん♪。川越いもムース餅です。1個155円(税込)。黄色の生地をした「さつまいもムース」をチョイスしました。dollar

20150208_imo_muse_moti_1

和菓子と洋菓子の融合?。では、パクッ。おぉ、お芋の風味はあるものの、ムース美味しいね。delicious

20150208_dougan_3

他にも定番で、川越おさつパイを購入。1個130円(税込)。川越はさつまいもの町だけに、お芋の商品がずらりとある。bag

20150208_osatu_pie

パイ生地がまたいいんだなぁ。お茶と一緒に味わいましょう。japanesetea

20150208_manjyu

ここのお店の主力商品は、「道灌まんじゅう」です。北関東産の小豆(つぶ餡)を、玄米粉の生地で包みました。玄米を使ったまんじゅうは全国唯一みたいだ。riceball

20150208_dougan_2

小江戸川越めぐりの合間に、ここ「道灌」にて和菓子休憩に立ち寄ってみてはいかがかな?。cat

という事で、川越菓舗「道灌」で、いもムース餅を食べてみたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた(2015.01.24)。」へどうぞ。paper

「川越菓舗 道灌」 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-11-3 TEL:049-222-1576info02

|

« 川越城本丸御殿を訪れた2015。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2015。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/61099335

この記事へのトラックバック一覧です: 川越菓舗「道灌」で、いもムース餅を食べてみた2015。:

« 川越城本丸御殿を訪れた2015。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2015。 »