« 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2015。 | トップページ | 通勤時間、ちょっと雪景色2015。 »

2015年1月31日 (土曜日)

住宅街の中にある、南院遺跡を立ち寄る2015。

住宅街の中に不思議な光景だ。camera

20150131_minamiin_iseki_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある南院遺跡です。住宅街の中に、お地蔵様や石碑が集められているぞ。shadow

20150131_minamiin_iseki_2

天台宗星野山無量寿寺は、中院・北院・南院の3院がありました。そのうちの1つ南院は、多聞院という名刹でしたが、現在は遺跡のみとなっています。

20150131_minamiin_iseki_3

当時、南院はここの北側に立派な寺院があったのだが、明治2年(1869年)神仏分離勅令と廃仏毀釈に遭遇し、この地に石碑などが集められ遺跡のみとなった。

20150131_minamiin_iseki_4

南院跡地として表札のみ。かつての遺構や趣きは全く無い。ロープにより、立ち入りは禁止?となっている。danger

20150131_minamiin_iseki_5

住宅地の空き地に、1か所に集められた石造物。なんだか、ここを通る度に不思議な感じがする南院遺跡を立ち寄ったレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた(2015.01.24)。」へどうぞ。paper

|

« 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2015。 | トップページ | 通勤時間、ちょっと雪景色2015。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/61059298

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅街の中にある、南院遺跡を立ち寄る2015。:

« 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2015。 | トップページ | 通勤時間、ちょっと雪景色2015。 »