« 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を立ち寄る2015。 | トップページ | 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2015。 »

2015年1月29日 (木曜日)

雫の奏でる音色を聴き入る、天然寺を訪れた2015。

小江戸川越七福神めぐり、2番目のお寺です。two

20150129_tennenji_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある天然寺です。自然山大日院と号す。ここ、天然寺は、「小江戸川越七福神 第二番 寿老人」、「武蔵国十三仏霊場 第一番 不動明王」の札所である。eyeglass

天然寺は、室町時代の天文23年(1554年)に開山栄海上人によって創建されました。house

20150129_haiden

天然寺の本尊である木造大日如来坐像(川越市指定文化財)は、平安時代末期(11~12世紀)頃の造立と考えられ、市内に現存する仏像としては最も古い作例の一つといわれます。shadow

20150129_suikinkutu

こちらは、水琴窟「癒し」です。竹筒に耳をあて、雫の奏でる癒しの音色を楽しめます。早速、聴き入ってみよう。ear

ティ~ン、ティ~ン....。目をつぶって聴いてみるといいかも。不思議な空間からの音のように聞こえてくるよ。aquarius

20150129_koi_2

立派な和風庭園があります。大きな池には、多くの鯉が泳いでいるよ。fish

20150129_koi_1

エサを求めているのかなぁ。鯉の大群が続々と近づいてきた。coldsweats01

20150129_omikuji

いろいろなおみくじがあるよ。100円で運試しはいかが?。dollar

20150129_jyuroujin

天然寺は、小江戸川越七福神 第二番 「寿老人」を祀る。寿老人は中国の神様で、富財、子宝、諸病平癒とご利益は多岐にわたっており、特に長寿の神として信仰されています。aries

20150129_sitifukujin_setumei

という事で、小江戸川越七福神第二番「寿老人」を祀る天然寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた(2015.01.24)。」へどうぞ。paper

「自然山大日院天然寺」 〒350-0034 埼玉県川越市仙波町4-10-10 TEL:049-222-6151 川越駅東口より徒歩約13分info02

|

« 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を立ち寄る2015。 | トップページ | 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2015。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/61049646

この記事へのトラックバック一覧です: 雫の奏でる音色を聴き入る、天然寺を訪れた2015。:

« 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を立ち寄る2015。 | トップページ | 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2015。 »