« もち吉のプレミアムジェラート抹茶を味わう2014。 | トップページ | 越谷花火大会に行ってきた2014。 »

2014年7月26日 (土曜日)

越谷レイクタウン大相模調節池を散策・前編2014。

大きな池が広がる憩いのスポットです。wave

20140726_oosagami_cyousetuike1

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある大相模調節池です。「新しく水との共存文化を創造する都市」をスローガンに越谷市が推進する越谷レイクタウン事業の一環として施行された。mist

こちらは、正面ゲート。では、行ってみよう。chick

20140726_oosagami_cyousetuike2

緑色した大芝生広場の先には、大相模調節池が広がります。水際には水上ステージがあって、池からは噴水が出ています。aquarius

20140726_road

ニュータウンとして街並みも整備されています。道路を挟んで、高層マンションが建ち並ぶよ。building

20140726_oosagami_cyousetuike3

景観の良い池であるが、大雨などの時は雨水を貯められる治水機能を備えています。元荒川に流れる大量の水をここに蓄え、河川水位が下がった頃に、中川へ排水されるようになっている。sagittarius

こちらは北池となっていて、この南側には南池が存在する。fish

20140726_gaikan

越谷レイクタウンは、施行面積225.6haと広大な広さがあるが、まだまだ開発発展途中である。緑の草が生い茂るところは多いが、徐々に開発されていく事でしょう。club

20140726_park

駅と大相模調節池の間にあるのが見田方遺跡公園です。芝生広場となっていて、イベント等が開催される事がある。ribbon

20140726_rotary

こちらが、越谷レイクタウン駅の駅前ロータリー。ぐるりと屋根が設置されていて、雨でも濡れないで移動できるよ。rvcar

JR越谷レイクタウン駅が平成20年(2008年)3月に開業。もう、6年たったんだなぁ。その年の秋には、イオンレイクタウンが開業している。24hours

20140726_kosigaya_laketown_st

越谷レイクタウン駅を下車した人たちは、この先の行列に並びます。イオンレイクタウンへのエスカレーターに乗る為です。週末は混雑しているよなぁ。gemini

という事で、大相模調節池を散策したレポ前編でした~。後編へ続く。後編はこちらへ。happy01

ちなみに、大相模調節池関連散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。info02

さらに、ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「東武健康ハイキング 第324回「“日光街道歴史旅”越谷宿を巡るハイキング」に参加してきた(2014.07.05)。」へどうぞ。paper

「大相模調節池」 〒343-0825 埼玉県越谷市大成町5丁目付近info02

|

« もち吉のプレミアムジェラート抹茶を味わう2014。 | トップページ | 越谷花火大会に行ってきた2014。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/60042347

この記事へのトラックバック一覧です: 越谷レイクタウン大相模調節池を散策・前編2014。:

« もち吉のプレミアムジェラート抹茶を味わう2014。 | トップページ | 越谷花火大会に行ってきた2014。 »