« 東武宇都宮線国谷駅にて2014。 | トップページ | JR川越線西大宮駅にてE233系と205系と中郷はやし2014。 »

2014年7月10日 (木曜日)

駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」に参加してきた(2014.06.15)。

JR宇都宮線「石橋駅」から東武宇都宮線「国谷駅」までメルヘンに彩られたグリムの森、原寸大ガンダム胸像のあるバンダイミュージアムなどお楽しみください!。leo

20140710_utunomiya_line

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、石橋駅です。週末恒例の駅ハイに参加だ。今回は、2014年6月15日(日)開催、駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」です。乗車した車両はE233系ですな。train

20140710_isibasi_ekimae

改札口を出て西口へ。おぉ、駅前ロータリーはペデストリアンデッキが設置されているんだね。そして、グリムの時計台があるよ。clock

20140710_uketuke

まずは、受付を済ませる。コースマップやパンフレット等を取得した。secret

20140710_panf

いろいろとパンフがもらえた中、下野国分寺の銘菓あぶみ瓦1個もらえた。あぶみ瓦は下野ブランドに認定されている。present

20140710_kan_batch

恒例の缶バッチは、E233系横浜線でした。ribbon

20140710_cource

今回のウォーキングコースルートです。memo

グリムの森では、メルヘンに彩られた公園とドイツをイメージした建物をご覧ください。みぶハイウェーパークは、栃木県初のハイウェイオアシスで、一般道の「道の駅」にもなっています。ゴール前で、ちょっと一息してみませんか。karaoke

20140710_isibasi_st

今回は、約11.5kmのウォーキングコース。石橋・おもちゃのまちと初めて訪れるところなので、とても楽しみだ。では、頑張って歩きましょう。shoe

20140710_ekimae_douri

駅前通りを歩く。栃木県特産と言えばかんぴょうだね。capricornus

20140627_honden

コースポイントone箇所目は、「開雲寺」です。石橋駅から3分。開雲寺は、西暦781年、恵雲律師が薬師如来を御本尊として「瑠璃光院東光寺」として開山されました。event

江戸時代を迎え、1604年には徳川将軍より寺領七石並びに寺中竹木免除の朱印を賜わり、日光廟造営後、徳川将軍家の日光東照宮参拝道中の休泊所となりました。hotel

寺紋は葵ですね。本尊は阿弥陀如来座像。(県指定有形文化財)。shadow

20140627_keidai

趣ある立派な境内ですな。snail

20140627_kane

こちらは、梵鐘。宝暦8年の作。乳がないという珍しい形である。bell

20140627_kaiunji1

将軍家の日光参詣の休憩所となったお寺、開雲寺をあとにしました。cancer

ここでの詳細レポは、「将軍家の休憩所となった開雲寺を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140628_isibasi_kousaten

駅前通りに戻りました。国道4号線石橋交差点から通行止めになっているよ。danger

20140628_keitoraiti3

道路を車両通行止めにして、いしばし軽トラ市が開催されていました。penguin

「軽トラ市」とは、軽トラックの荷台を店舗に見立てた朝市で、軽トラ一台で気軽に参加できるのが魅力です。店頭には地元の農産物や特産物、B級グルメから生活雑貨まで様々なものが並び、多くのお客さんで賑わいます。rvcar

20140628_keitoraiti2

グルメ、何を食べようかなぁ...。道路沿いにあるお店、守屋と言う魚屋さんに立ち寄ってみた。fish

20140628_fly

お店の人に、コレ美味しいよと言われ購入してみました。1枚100円。結構、大きいよ。白身魚のフライです。魚の名前を聞いたんだけど、忘れちゃった...。coldsweats01

では、パクッ。もぐもぐ。おぉ、美味い!!。ふわふわ厚めな白身だが、少し味付けをされているので、そのままでも旨い。これ、商店街のおすすめグルメにしていいんじゃない。good

ここでの詳細レポは、「いしばし軽トラ市を立ち寄った2014。」へどうぞ。paper

20140710_manhole

石橋のマンホール。グリムの里をPRしているので、こういうデザインだ。virgo

20140710_road01

県道65号鹿沼下野線を歩いていきます。airplane

20140629_gacyounoizumi

コースポイントtwo箇所目は、「グリムの森」です。開雲寺から20分。あのグリム童話のグリムですよ。グリムの森は、雑木林を活かした公園と、ドイツをイメージして造られた建物からなるグリムの中核的施設です。入館無料だ。event

こちらは、黄金のがちょうの泉。いい雰囲気だね。aquarius

20140629_yakata

グリムの森には、グリムの館がある。日本から離れて、欧風な景観がここで味わえるのだ。sports

20140629_yakata3

この森や建物の名前にもなっている「グリム」とは「グリム童話」「グリム兄弟」の「グリム」です。gemini

旧石橋町は昭和41年(1966年)、グリム兄弟が生まれ活躍したドイツのヘッセン州にある、シュタインブリュッケン村の児童と絵画や習字などの作品交換を始めました。 「シュタイン=石」「ブリュッケン=橋」を意味するこの村は、同じ「石橋」という名前なのです。ship

昭和50年(1975年)には姉妹都市の盟約を結び、交流を続きました。そういう事もあり、旧石橋町(現下野市)はグリムの里としてPRしています。karaoke

20140629_kannai

では、グリムの館に入ってみました。模型などの展示物やお土産ショップ等があります。soccer

20140629_gamany

ドイツの姉妹都市、ディーツヘルツタール・シュタインフリュッケンの展示コーナーもありました。beer

20140629_kissa1

2階喫茶室「Cafe Pause」に入ってみました。いい雰囲気♪。bud

20140629_coffee

コーヒー「ブラジル」を頂きました。コーヒーポットでテーブル前で注いでくれます。風味あり、いゃあ落ち着くね。cafe

20140629_omotenasi

デザートにチーズケーキも注文しました。洋館の中で頂くのも、いいもんだね。cake

お店の方から、サービスでフルーツやチョコなどが頂けました。嬉しい~!。おもてなしに感謝です。apple

20140629_ryousyunomori

では、グリムの森を散策してみよう。領主の森の中を散策。xmas

20140629_yakata2

グリムの館前では、各所でコスプレの撮影が行われていました。アニメのキャラクター?の服に身をつつみ、いろんなポージングで楽しんでいましたな。virgo

20140629_monogatarinoizumi

こちらは、ものがたりの泉。chick

20140629_izumi

洒落た噴水となっているね。pisces

20140629_road1

グリムの森の中は、日陰になっているので、緑の中気分が良い。spade

20140629_ogawa

小さな小川も流れていて、水の音が心地よい。fish

20140629_park

魔女の森の中にある七人の小人の広場です。ここでは、滑り台など子供の遊び場になっている。gemini

ここでの詳細レポは、「グリムの森・グリムの館を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140710_tanbo1

天気の良い日。田んぼが広がる。緑色が鮮やかだね。ちょこんと、ひまわりも咲いているよ。club

20140710_hayasi

林の中、静けさの雰囲気になってきた。xmas

20140630_honden

コースポイントthree箇所目は、「星宮神社」です。ほしのみやじんじゃと読む。グリムの森から12分。まずは、参拝をしましょう。leo

20140630_yumefukujin

菩薩九難除け至福神社めぐりの1つで、ここ、星宮神社では方位除けとなっている。game

20140630_arei

自然の法則「天地石」。不思議なパワーストーンを体験しましょう。wrench

石の上に乗り鉄アーレーを持ち上げて下さい。左右どちらの石でも行って下さい。ただし同じ手で行って下さい。あなたはどちらが軽く感じますか。石のパワーを授かりましょう。fastfood

20140630_torii

参道の途中にある招福鳥居。へびは復活と再生を表す生き物として、長寿や蓄財そして自然を司る象徴とされて来ました。古来から伝わっているこの「へびしめ縄」に触れ、元気(パワー)・金運を授かりましょう。dollar

20140630_sanpai

ザ・たっちが恒例の初詣をこの神社に訪れているみたい。あと、浅草キッドさんや江口ともみさんも訪れている。camera

20140630_torii2

参道入口の鳥居です。蛇の形の注連縄だ。scorpius

20140630_tinhyakkei

なんと、この星宮神社は、テレビ朝日のナニコレ珍百景にて「目立ちたがりの鳥居」が登録されました。願かけ行灯大鳥居、明かりが灯されるようです。tv

20140630_satukitomei

鳥居入口前付近には、サツキとメイとミニトトロがいるよ。元は、となりのトトロを再現していたようだが..。肝心のトトロは、ただいまお休み中。少しまってねとの事でした。いなくて残念。pig

ここでの詳細レポは、「サツキとメイがお出迎え?下野星宮神社を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140630_tanbo

神社の周辺は広々とした田んぼが広がるのんびりした風景です。club

20140710_road02

田んぼだけが広がる中、真っ直ぐの道を黙々と歩いていきます。sweat01

20140710_sekizawa_basi

県道71号羽生田上蒲生線を歩く。姿川にかかる関沢橋を渡ります。penguin

20140710_sugata_river

関沢橋、橋上から姿川を眺める。自然だねぇ。mist

姿川、関沢橋を渡ると、下野市から壬生町になります。signaler

20140710_tomytec

おもちゃのまちの工業団地に入りました。トミーテック本社工場の門から眺めると、機関車がいるぞ。subway

20140701_bandai_museum3

おもちゃのまちで、とても楽しみにしていた施設に到着しました。boutique

20140701_bandai_museum1

コースポイントfour箇所目は、「おもちゃのまちバンダイミュージアム」です。星宮神社から36分。book

20140701_hero_monument

入口前にはヒーローモニュメントがあります。かつて、この場所にはバンダイ・ボビー栃木工場がありました。キャラクターロボット玩具発祥の地である。先にはエジソンの写真も。carouselpony

20140701_kikansya

入口左手には、蒸気自動車「ペンデルプリンセス号」が提示されています。1919年イギリス製。日本で唯一現存する蒸気自動車です。dash

20140701_bandai_museum2

「日本のおもちゃ」「西欧を中心としたアンティークトイ」「エジソンの発明品」「ホビー(ガンダム)」の4つのテーマミュージアムで構成されており、約35000点のコレクションの中から厳選されたコレクションを展示しています。tv

では、早速入ってみよう。door

20140701_welcome_bord

ウェルカムボードが設置。JRハイキング様って書いてあるね。おっ、傘をさしたチョッパー?!。leo

20140701_gandam1

おっ、いきなりガンダムがお出迎え。原寸大ガンダムの上半身(約5.6メートル)を展示しています。building

入館料は1000円だが、駅ハイ参加特典で500円になりました。受付で支払い、各展示ルームをまわって行きましょう。ticket

20140701_robotto

合体ロボットエリアには、ロボット達が勢揃い。自分の時のロボットは、...。drama

20140701_pikacyu

ピカチュウなどのキャラクターも勢揃い。thunder

20140701_gangu

とにかく、いろんな玩具が勢揃い。昔懐かしいキャラクターから現代のキャラクターまで。子供から大人まで幅広く楽しめるようになっているよ。cat

20140701_mokei

炭鉱ジオラマ「モデルコールマイン」。1924年に大英帝国博覧会に出展された炭鉱街の模型です。19世紀の炭鉱街の一日の生活の様子を約170体の人形などで再現しています。wrench

20140701_syarzaku

撮影スポット。シャアザク様降臨だぁ。airplane

20140701_zakunoyume

こちらの作品は、「ZAKUの夢」。ガンダムの生みの親、富野山悠季監督による最新の立体作品。新しいガンダム・ワールドの光景が創り出されています。あぁ、ガンダムが...。art

20140701_hiroba2

施設外には、ミュージアムガーデンが広がります。約3000平方メートルの広大な芝生広場。持込の弁当でピクニックをしたり、ボール遊びなどもできます。soccer

20140701_yugu

広場で遊べるよう、いろんなグッズが用意されています。芝生の上で思いっ切り遊べるぞ。baseball

20140701_hiroba1

おぉ、線路がある。ミニトレインが走るのかな?。train

20140701_urutoraman

シャワッチ。ウルトラマンがお迎えに?。ship

20140701_kuma

大きなクマさん、小さなクマさん一緒に機関車に乗っている?。ski

20140701_gandam2

ガンダムの後ろ2階通路には、アムロがいるよ。cancer

20140701_puramo

ガンダムのプラモデルも流行ったからなぁ。かっこいいよね。t-shirt

20140701_play_room

プレイエリアでは、たくさんのおもちゃがあって、いろいろと遊べるぞ。dog

20140701_hensin

こちらは、変身コーナー。いろんなコスチュームがあって、着て変身してみよう。sports

20140701_photo

戦隊ヒーローと記念撮影ができる。ゴーオンジャーの5人らしい。snowboard

20140701_game_soft

昔懐かしいゲームソフトの貸し出しもしています。なんと、ファミコンことファミリーコンピューターで遊べるのだ。これは、無料で利用できるよ。受付で希望のソフトの番号を伝えます。karaoke

20140701_ninjyakun2

マリオブラザーズをしたかったが貸出中だったので、忍者くん 魔城の冒険をチョイス。gasstation

20140701_ninjyakun

いゃあ~、懐かしいね。童心に帰って、プレーしました。当時は簡単にクリアしたのに、今ではあっけなくやられる...。catface

忍者くん 阿修羅ノ章があったら、さらに興奮しただろうな。何度もいろんなソフトで遊べるので時間があったトライしてみると面白いよ。game

20140701_pin_bowl

昔のアーケードゲームで遊ぶこともできるよ。fullmoon

ここでの詳細レポは、「おもちゃのまちバンダイミュージアムを訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140710_road03

再び、県道をてくてく歩く。しかし、暑い~。この日は気温28度まで上がりました。sun

20140710_chateraise

そんな時、恵みなお店が。シャトレーゼおもちゃのまち店です。暑い時はやっぱり...。penguin

20140710_ice

じゃん♪。ジャージー牛乳バーを購入。食べ歩きだぁ。溶けるのが早いので、急いで食べないと。taurus

20140710_rikkyou

この先、陸橋を渡ります。snowboard

20140710_tobu_utunomiya_line

陸橋は東武宇都宮線を越えます。この先には、おもちゃのまち駅があるよ。bus

20140710_road04

暑い中、延々と真っ直ぐ歩いていく。sagittarius

20140710_mibu_ic

北関東自動車道壬生インターチェンジ前を通り過ぎる。car

20140710_tanbo2

田んぼの緑色、色鮮やかだなぁ。eyeglass

20140710_ajisai

沿道には、ガクアジサイが咲いていた。いい色合いだね。tulip

20140702_wanpaku_park01

コースポイントfive箇所目は、「とちぎわんぱく公園(壬生総合公園)」です。バンダイミュージアムから43分。とちぎわんぱく公園は、面積37.2haと広大な広さを持つ大規模な公園だ。緑の自然が広がり、子供が楽しめる施設が充実しているよ。入園無料。gemini

20140702_ringo

こちらは、りんご並木。収穫時期にはりんごがいっぱい成るのかな?。apple

20140702_gate

こちらは、正門。緑の頭に目がついて、何のモチーフだろう?。pig

20140702_wanpaku_park02

正門を通り抜けると、緑の木々、綺麗な花壇が広がる。暑い日だったので、水遊び場は小さな子供たちがはしゃいでいるね。aquarius

20140702_kodomonosiro

この建物は、こどもの城。おっ、恐竜がいるぞ。leo

20140702_kodomonosiro2

こどもの城の中は、ヤシの木があって南国のような?。恐竜の大きなすべり台や砂場がある。からくり人形の演奏もあります。cancer

20140702_momocyan

ピンクの恐竜モモちゃんに近づくと、話しかけてくるよ。mobilephone

20140702_funsui

こどもの城をバックに、噴水の水しぶきがすごいね。golf

20140702_yosakoi

この日は、栃木県民の日でした。わんぱく公園では、県民の日を記念してイベントが開催され、とちぎ県民クイズリーがあったり、虹の広場では、わんぱくヨサコイ~絆翔と100人の仲たち~が披露されていました。notes

20140703_museum1

コースポイントsix箇所目は、「壬生町おもちゃ博物館」です。とちぎわんぱく公園内にあります。工業団地おもちゃのまちがあり、玩具とゆかりが深いことで、町立の玩具の博物館として建設された。house

入館料は大人600円・小人300円だが、この日は栃木県民の日(6月15日)なので、小人も大人も無料開放されました。ラッキー。では、入ってみましょう。ticket

20140703_yatterone

受付前のホールには、ヤッターマンの犬型メカ「ヤッターワン」でしょうか。お出迎えされる。dog

20140703_mori_tunnel1

もりのとんねるを通ります。ぬいぐるみがいっぱいだ。aries

20140703_king_queen

こちらは、きんぐとくぃーん。1階はからだあそびぞーんとなっていて、すべり台やみのむしハウス、ネットトンネルなどの大型遊具で、体を使って楽しく遊べるコーナーとなっている。子供たちにとっては、1番の人気エリアでしょうか。bicycle

2階は、てんじ・たいけんぞーんで、懐かしいブリキのおもちゃが大集合!。3階は、あそびてんぼうぞーんで、そこからの日光連山の眺めは素晴らしいようだ。fuji

自分はそちらへは行かず、楽しみにしている別館へ向かいます。dash

20140703_tetudou_mokei2

別館2階は、鉄道模型の部屋です。この、おもちゃ博物館には北関東最大級のジオラマがあるよ。おぉ~、すごいね。わくわく。lovely

20140703_tetudou_mokei1

貨車にドラえもんとピカチュウが乗っていて、「6月15日とちぎけんみんの日」の幕を掲げています。cat

20140703_ho_gage

HOゲージの車両もあるよ。JR日光線の車両かな。subway

ここでの詳細レポは、「壬生町おもちゃ博物館を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140702_kadan

こちらは、夢花壇。いろんな花たちがお出迎え。tulip

20140702_kadan2

ボール状の愛らしい花をつけるアリウムギガンチウムなど、色鮮やかな花たちだね。clover

20140702_moai

こちらは、?(はてな)の広場。なぜか、モアイ像があるぞ?。capricornus

20140702_fusiginofune

こちらは、ふしぎの船。入館料大人200円だが、県民の日という事で無料で入れました。ribbon

20140702_kagami

「ふしぎの船」は、科学の原理と人間の生理を利用した「ふしぎ」な現象を集めています。ストロボ残像、赤外線ビーム、鏡の迷路、トリックアートなど、いろいろとふしぎな体験ができます。school

こちらは、鏡の迷路。自分がいろんなところに映ったり、まっすぐ進んだら鏡にぶつかったり、大人も楽しめるよ。shine

ここでの詳細レポは、「とちぎわんぱく公園を訪れた2014前編。」へどうぞ。paper

20140704_lake1

公園の南西側は、緑の芝生が広がる空間が楽しめます。目の前には、冒険の湖が広がる。緑の木々と芝生とのハーモニーがとても良いな。mist

20140704_park1

高さのある木の間に陽が差し込む。いゃあ~、天気がいいね。sun

20140704_taki

滝のように流れる水の音が癒されるね。マイナスイオン浴びられる?。wave

20140704_tree1

面積37.2Haと広大な広さを持つとちぎわんぱく公園。青空が広がり、周りは緑だけ。こういう景観は貴重だな。休日の楽しみです。cancer

20140704_hat

青い色のぼうしとピンク色のぼうし。ちょっとした日陰スポット?。drama

20140704_ogawa

小川が流れるよ。水は透明だ。fish

20140704_yagi

なかよし農園には、ヤギさん?でしょうか..。動物を飼われているんだね。capricornus

20140704_panapananomati

こちらは、ぱなぱなのまちです。警察官に変身できるごっこ交番、レジをうって買い物ごっこができるくだもの屋さん、本物のお土産屋さんと駄菓子屋さん、いろいろな手づくり体験教室を開催するぱなぱな工房、レストランなどがあります。バッテリーカーもあるよ。leo

20140704_panapananomati2

ポストの上には、とちぎわんぱく公園のキャラクター「ピッピ」がいます。プロフィールによると、男の子でわんぱく好き。特技は鳥や花と話ができるそうだ。キャラクターデザインは、スタジオジブリが手掛けたようです。cat

20140704_softcream

ぱなぱなのまちにあるレストランで休憩。いちごのソフトクリームを購入。栃木県はとちおとめの産地だしね。いゃあ~、暑い日にはいいね。cake

20140704_meruhen_house

こちらは、メルヘンハウス。house

20140704_sibafu1

こちらは、風の原っぱ。広々とした緑の芝が広がる。思いっきり、体動かせるぞ。tennis

20140704_sibafu2

冒険の湖では、カヌーを楽しめるようだ。体験してみたいな。yacht

20140704_boukennosima

冒険の湖に浮かぶ冒険の島だ。sagittarius

20140704_midorinooka

こちらは、みどりの丘。たぬきめいろがあったり、アスレチック遊具があります。pig

20140704_gariver

ガリバーの山には、ガリバーがいるぞ。scorpius

20140704_gariver2

こちらには、座っているガリバーが...。boutique

20140704_midorinooka2

ガリバーは、この風景を丘の上から眺めているんだな。それにしても、なんだか落ち着く風景なんだなぁ。confident

20140704_gate

ピッピとピコの門を出て、公園をあとにしました。door

ここでの詳細レポは、「とちぎわんぱく公園を訪れた2014後編。」へどうぞ。paper

20140705_highway_park

コースポイントseven箇所目は、「道の駅みぶハイウェーパーク」です。とちぎわんぱく公園から1分。北関東自動車道壬生パーキングエリアに併設された施設だ。さらに、壬生ハイウェイオアシスとして、道の駅みぶも併設されています。なので、高速道路からも一般道からもアクセス可能なのだ。ドライブ休憩に立ち寄りスポットだ。rvcar

20140705_obacyanti

お目当てにしていたお店はココ!。お食事処「みぶのおばちゃんち」です。ニュースでも話題に取り上げていたグルメがあるんですよ。楽しみにして、やってきました。delicious

20140705_sirasudon

そのメニューとは、コレ!。人気No.1「大洗直送しらす丼」です。650円。数量限定という事で、売り切れてないか心配だったが大丈夫でした。snail

入口にて食券を購入し、しばし待つと...。clock

20140705_sirasudon2

じゃん♪。お目当てにしていた大洗直送しらす丼です。おぉ~。fish

20140705_sirasudon3

茨城県大洗で水揚げされた採れたてのシラスが、直送されてきます。北関東自動車道で大洗から壬生まで1本道だからね。おぉ~、新鮮なしらすがどっさり入っているぞ。fish

20140705_sirasudon4

嬉しい事に生卵付きです。それっ、投下。あっ、割れちゃった...。weep

では、いただきま~す。パクッ、おぉ~、いいね。そのままでも良し、卵と絡めても良し、少し醤油とも絡めて良し。贅沢なたまごがけしらすごはんだ。たまりません♪。riceball

おばちゃんちのかみなり汁付きです。かんぴょうが入っているのが特徴だ。栃木県と言えば、かんぴょうの産地だからね。pisces

20140705_yuuyuyaki3

しらす丼食べていたら、コレ気になった..。壬生町は玩具工場が多くある工業団地があり、おもちゃのまちとしてPRしている。その、おもちゃのまちのPRキャラクターが「壬生ゆうゆ」で、そのキャラクターが焼き印された「ゆうゆ焼き」が販売されているとの事。うむ、即購入。dash

20140705_yuuyuyaki

ゆうゆ焼きは、軽食コーナーで販売しています。1個130円。味は「あんこ」と「クリーム」の2種類だ。作り立てを頂けました。taurus

20140705_yuuyuyaki2

クリーム味を購入。では、パクッ。食べ応えある~。ちょっとパサパサな感じはあるが、クリームはちょうどいい甘さでしょう。penguin

20140705_hiroba

壬生PAの東側は、芝生が広がり、ちょっとした遊び空間となっている。soccer

20140705_mitinoeki_mibu

こちらは、道の駅みぶです。一般道(県道71号羽生田上蒲生線)からアクセスが可能だ。event

20140705_omocya

みぶハイウェーパークみらい館に入ってみた。壬生町はおもちゃのまちという事で、いろんな玩具が展示していました。game

20140705_kanpyou

現在、日本の干瓢の80%以上は栃木県南部で生産されています。そのかんぴょう作りが展示されている。aries

20140705_stamp

道の駅に立ち寄ったという事もあって、道の駅スタンプも押してきました。ok

ここでの詳細レポは、「みぶハイウェーパークでグルメ(しらす丼とゆうゆ焼き)だ2014。」へどうぞ。info02

20140710_kesiki1

さぁ、あとはゴールへ向かうだけ。壬生はのんびりした風景だな。fuji

20140709_street

駅前の通りは商店街通り??。いくつかのお店はあります。24hours

20140709_kuniya_st_ekisya

ゴールとなる国谷駅に到着しました。ふぅ~。道の駅みぶから24分。ゴール受付はありません。石橋駅をスタートしてから、国谷駅にゴールするまで6時間37分かかりました。もう、夕方だよ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:28911歩 消費カロリー:1537.5kcal 消費脂肪量:219.6g 歩行距離:22.26km 歩行時間:4時間21分 平均時速:5.10km/h エクササイズ量:16.0Exinfo02

20140709_tobu_line3

2番線ホームには新栃木行きの電車が入線してきました。train

20140709_tobu_line4

この電車に乗車して帰宅の途へ就きました。scorpius

ここでの詳細レポは、「東武宇都宮線国谷駅にて2014。」へどうぞ。paper

20140625_skytreetrain3

帰りのお楽しみ。新栃木駅から特急スカイツリートレイン8号に乗車しました。この車両には、初めての乗車だ。早速、乗り込もう。dash

20140625_syanai

こちらは、2号車。左列はシングル、右列はペアスイートだ。chair

スカイツリートレインは展望列車。側面の大きな窓の他、上側面も窓になっている展望窓だ。ワイドな景観を楽しめるよ。fuji

20140625_kinenjyousyasyou

乗車すると、添乗している女性アテンダントからスカイツリートレイン記念乗車証がもらえました。ゆったり乗車で帰りましたとさ。present

ここでの詳細レポは、「スカイツリートレイン8号に乗車してきました2014。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2014年度)参加回数は6回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計14ポイントになりました。dollar

今回の駅ハイは下野市(石橋)と壬生町(おもちゃのまち)を訪れた。初めての場所だったが、見どころ多かったね。石橋のグリムの森・グリムの館はドイツの洋館が雰囲気を出して、子供が楽しめるバンダイミュージアムやとちぎわんぱく公園・おもちゃ博物館だが、大人も楽しめる。みぶハイウェーオアシスで人気のグルメメニューを食べる事ができて、満足な駅ハイコースになりました。かなり時間を要したので、タイミング良くスカイツリートレインにも乗車できたよ。happy02

この日は、サッカーW杯、日本vsコートジボワール戦が行われました。駅ハイしながら状況気にしていたけど、逆転されちゃってがっかりでした。weep

さて、次回の駅ハイ参加レポは、西大宮駅からの駅ハイ(埼玉県さいたま市西区)レポです。お楽しみに。happy01

ちなみに、関連詳細記事のレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20140710_annai

国谷駅帰りの電車の時刻が掲載されているのはGoodだね。pencil

20140710_map

JR東日本・駅からハイキング No.04409 「グリムとおもちゃの街散策」 2014年6月15日(日)実施 所要時間:約4時間(施設での見学時間含む) 歩行距離:約11.5kminfo02

スタート:石橋駅→①開雲寺→②グリムの森→③星宮神社→④おもちゃのまちバンダイミュージアム→⑤とちぎわんぱく公園(壬生総合公園)→⑥壬生町おもちゃ博物館→⑦道の駅みぶハイウェーパーク→ゴール:東武鉄道国谷駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 東武宇都宮線国谷駅にて2014。 | トップページ | JR川越線西大宮駅にてE233系と205系と中郷はやし2014。 »

コメント

栃木県には子供の喜ぶ施設が沢山あるんですね!びっくりしました。

投稿: ローリングウエスト | 2014年7月10日 (木曜日) 07時34分

ローリングウエストさん、こんばんわ。night

壬生町は、おもちゃのまち工業団地があるので、こういう子どもの為の施設が多くあるんでしょうね。結構、大人でも楽しめますよ。happy01

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2014年7月11日 (金曜日) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/59954066

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」に参加してきた(2014.06.15)。:

« 東武宇都宮線国谷駅にて2014。 | トップページ | JR川越線西大宮駅にてE233系と205系と中郷はやし2014。 »