« 矢板武記念館を訪れた2014。 | トップページ | さいたま市浦和うなぎまつり2014に行ってきた。 »

2014年5月24日 (土曜日)

駅からハイキング「新緑の里山 緑豊かな田園風景を歩く」に参加してきた(2014.05.11)。

栃木県矢板駅からハイキング。田園風景の中を歩いて、イベント会場ではみんなで恋チュンを踊るよ!。penguin

20140524_utunomiya_line1

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、矢板駅です。週末恒例の駅ハイに参加だ。今回は、2014年5月11日(日)開催、駅からハイキング「新緑の里山 緑豊かな田園風景を歩く」です。train

乗車してきた車両は205系600番台。2013年8月から運転開始されたリニューアル車両だね。subway

20140524_youkoso

改札口を出ると...。歓迎ようこそ!矢板へ。駅ハイの歓迎幕が掲示されていました。駅長さん直々にお出迎えです。leo

20140524_uketuke

矢板駅の駅舎をパチリ。こういう駅舎だと、旅に来たって感じがするな。まずは、駅ハイの受付を済ませ、コースマップやパンフレット等を取得。memo

20140524_panf

参加プレゼントとして、矢板市産お米「たかはら米」2合貰えました。これは、嬉しいね。riceball

本物の出会い栃木。とちぎ×駅からハイキングBINGOキャンペーン対象のコースです。シール5番が貰えた。おぉ、ど真ん中だ。pass

20140524_kan_batch

恒例の缶バッチは、E655系なごみ(和)でした。あと、道の駅でのソフトクリーム100円割引券がもらえた。これも、嬉しいね。present

20140524_bus

矢板駅からは、無料の駅ハイ参加者専用バスで移動します。マイクロバスに乗り込んで、スタート地点となる鏡山寺まで送迎してくれるよ。移動時間約12分で鏡山寺に到着。bus

20140520_denen

田植えが終わったばかりの田園風景を楽しみながら、おいしい空気と豊かな自然を満喫できるコースです。鏡山寺や矢板武記念館といった文化財もお楽しみいただけます。また、矢板武記念館と長峰公園の間では色々なお買物が楽しめる「軽トラ市」を開催します。clover

20140524_cource_route

今回のウォーキングコースは約8km。矢板の駅ハイは初めてなので、とても楽しみです。では、頑張って歩きましょう。shoe

20140520_mon

コースポイントone箇所目は、「鏡山寺」です。門をくぐります。山号は心月山。曹洞宗のお寺です。door

20140520_hondou

本堂内にて参拝。think

ここ鏡山寺には、絹本着色阿弥陀如来坐像が奉安されております。平安時代の中期に韓国で製作された密教系の高麗仏画で、細部の表現が精緻で色彩鮮やかに描かれています。県指定有形文化財(絵画)。art

20140520_mitisirube

鏡山寺の近くの公園前には、梵字の特殊道標があります。梵字の意味は旅人が目的地に迷わず到着できるよう念願したものです。市指定民俗有形文化財。bag

ちなみに、ここでの詳細記事は、「阿弥陀如来坐像がある鏡山寺と梵字の特殊道標2014。」へどうぞ。paper

20140524_utikawa_hasi

内川にかかる鏡山寺橋を渡る。chick

20140524_utikawa_hasi2

鏡山寺橋からの眺め。田舎の雰囲気で、のんびり景観だな。fuji

20140524_road01

住宅街の中、生活道路を歩いていくと、楽しみにしていた施設に到着します。confident

20140521_morito_syuzou2

コースポイントtwo箇所目は、「森戸酒造株式会社」です。鏡山寺から8分。十一正宗(じゅういちまさむね)という銘柄の地酒を造っています。明治7年(1874年)創業の老舗酒蔵だ。bottle

20140521_sikomimizu

おもてなしとして、仕込み水が頂けました。では、ゴクッ。おぉ、いい水だ。日本銘水百選の1つ尚仁沢湧水と同じ水源の高原山系伏流水でこだわりの美酒が作られているんだな。aquarius

20140521_morito_syuzou4

地酒の販売もしているので、店内に入ってみた。いろいろな種類のお酒があるよ。24hours

20140521_morito_syuzou3

十一正宗・たかはらの酒造蔵。訪れた日は、酒蔵見学していないとの事で、ここから外観を見るだけ...。eye

20140521_jizake

森戸酒造を出たあとは、のどかな田園風景が広がります。ちょうど田植えが終わった頃でしょうか。club

で、じゃん♪。十一正宗の純米酒です。天然吟香【りんご】酵母仕込みだ。先程の売店で、冷蔵庫で冷えていたお酒を購入しておいたよ。500円。300ml。apple

東京農業大学短期大学部酒類学研究室の中田久保教授が【矢板のりんご】の花から純粋分離に成功した、優良酒酵母と【矢板の米】契約栽培で醸した「奥深いりんごの味と香り」が特徴の【純矢板産】のお酒です。bottle

地酒頂きました。ごくっ、ぷはぁ~。旨いねぇ。くぅ~冷えている~。ほのかなリンゴの味わいがまたいいね。happy02

20140521_tanbo

暑い青空の下、地酒をちょびちょび飲みながら、てくてくとまっすぐの道を歩き続けま~す。(ウォーキングしながらの呑兵衛だな...)。run

20140521_takahara_mt

先に見える高原山を見えるね。美味しいお米に美味しいお水。いい酒ができる訳だな。good

酒蔵の方がおっしゃっていたが、田植え後からは、田んぼからの蛙の鳴き声大合唱との事。すごそうだな...。snail

ちなみに、ここでの詳細記事は、「森戸酒造で仕込み水を頂き、田園バックに地酒を頂く2014。」へどうぞ。paper

20140522_cheesefactory

コースポイントthree箇所目は、「山久チーズファクトリー」です。森戸酒造から21分。チーズを販売するお店だ。ちょいと立ち寄ってみました。chick

店内では、いろいろなチーズの試食がありました。おつまみに合いそうなの...と探してみるも迷っちゃうぐらいだ。ちょいちょいと、いろいろ試食してきました。美味しかった~。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「山久チーズファクトリーのバラエティーチーズ、そして、ビックミート山久のコロッケ2014。」へどうぞ。paper

20140522_okaimonoken

先程の山久チーズファクトリー店内で、コロッケお買物券の配布があった。1個100円が60円になるんだって。系列のお肉屋さんのようだ。先のコースルート上にあるとの事で、楽しみだ。run

20140524_yabutu

こちらは、矢板市野仏10選となる「中太田野仏群」です。spade

20140524_road02

県道30号矢板那須線バイパスを矢板IC方面へてくてく歩く。青空と田んぼだけの風景、日差しがありとても暖かというか暑い。sweat01

20140518_siogama_jinjya3

コースポイントfour箇所目は、「塩竃神社」です。山久チーズファクトリーから26分。神社の由来(口伝)によると、製塩に関係のある神社です。riceball

20140518_siogama_jinjya1

古代には矢板市内の塩田、高塩、玉塩(現在は玉田)などに塩水が出て、それを集めて釜で蒸発させ製塩したということです。そこには、現在でも須釜という地名(幸岡と館の川の境付近)残っており、そこに須釜社があったと伝えられています。shadow

これが塩釜神社となり、その後現在地の西方の本社(小字名として残る)に移り、天正8年(1580年)現在地に移転したと言われています。club

20140518_siogama_jinjya2

塩竃神社の主祭神は、塩土翁命・武甕槌命・経津主命。taurus

拝殿内には、勝海舟が「塩竃神社」と書いた額が奉納されています。勝海舟は当社を深く崇拝していて、多年の念願を成就する為、病床において社額を揮毫奉献されたとの事。shadow

参拝した後、中に入り勝海舟直筆の社額をしばし眺めていました。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「勝海舟が書いた社額がある、塩竃神社を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140524_isinodouhyou

こちらは、石の道標。昔の日光北街道は、幸岡から現在の街道の北を通り後宿(現上町)に通じていました。また、会津中街道は、北から塩釜神社の西側を通り矢板市農協の西側付近で日光北街道と交叉し川崎宿方面へ向かっていました。その交叉地点に建てられていたものを現在地に移転しました。bag

俳人松尾芭蕉も、この日光北街道を通り雄大な高原山を眺めながら奥州への旅をしたといわれています。penguin

20140524_10kei

その石の道標から眺めた高原山。高原山10景に選ばれていて、素晴らしい眺望地になっている。eye

20140519_mitinoeki1

コースポイントfive箇所目は、「道の駅やいた」です。塩竃神社から10分。2011年4月29日にオープンした道の駅だ。rvcar

20140519_yuruchara

駅からハイキングののぼりがある前で、ご当地ゆるキャラの記念撮影が行われました。栃木県マスコットキャラクターのとちまるくんと矢板市のキャラクターのともなりくんだね。camera

20140519_mitinoeki4

農産物直売所・旬鮮やいたの入口前には、記念撮影用のボードが設置されています。thunder

地元の農家からの新鮮な農産物を購入しにくるお客さんで店内賑わっているよ。club

20140519_home2

体験施設エコハウスモデルハウスがあります。地域で手に入る材料等を使用して、環境に負担かけない方法で建てられるエコハウスだ。建物内、無料で見学できますよ。house

20140519_home

地元産材(たかはら材)を使用したヒノキなど、木の匂いがいいね。住みたいなぁ。confident

20140519_nagame

エコハウス2階からの眺め。先には高原山などが見えるね。fuji

20140519_softcream

さぁ、楽しみにしていたデザートを購入。それは、農村レストランつつじ亭の売店で販売している、やいたのりんごソフトクリームだ。350円だが、駅ハイ参加特典で250円になった。暑い日だったので、かなり売れていたな。dollar

矢板市産のりんごを使用したソフトクリーム。実は、矢板市はりんごの生産量、栃木県内では1位なのだ。crown

では、頂きます。パクッと。りんごの味わいがいいね。道の駅やいたのソフトクリームは、他に、とちぎの牛乳ソフトクリームやミックスソフトクリームもあるよ。taurus

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅やいたで、やいたのりんごソフトクリームを食べる2014。」へどうぞ。paper

20140524_motomati_kousaten

市役所付近、本町交差点から先はイベント開催の為、車両通行止めになっている。ウォーキングルートは、その通りを真っ直ぐ進みます。chick

20140523_enter

コースポイントsix箇所目は、「矢板武記念館」です。矢板武は栃木県を代表する実業家として、いろいろな分野で活躍されました。矢板武旧宅は、平成9年(1997年)に市に寄贈され、「矢板武記念館」として一般公開となった。入館料は100円だが、駅ハイ参加特典で50円となった。では、入ってみよう。snail

20140523_genkan

前庭と表玄関。庭には、つつじが咲いています。bud

20140523_engawa

座敷と中庭。縁側でのんびりお茶でも頂きたいものだなぁ。japanesetea

母屋床面積は約320平方メートル。cd

20140523_niwa_2

正面玄関の奥に「聚薼亭」(しゅうじんてい)と書かれた額があります。明治14年(1881年)の晩秋、勝海舟が日光に来た時に矢板家を訪ね、この額になっている文字を書いたものと言われています。pencil

20140523_kura

外庭には、蔵があるね。訪れた日は、中が開放されていました。event

20140523_siater

西蔵(左側の蔵)は展示室となっていて、休憩スペースとして開放されました。中では、蔵・武プロジェクトの紹介DVDが放映されていました。movie

20140523_room

東蔵(右側の蔵)は土蔵になっていて、蔵カフェとして湯茶の無料サービスおもてなしがありました。2階部分があって上がってみた。なんか隠れ部屋みたいでいいね。music

20140523_coffee

この土蔵にて、コーヒーを頂きました。しばし、休憩コーヒーブレイク。cafe

20140523_sakura

こちらは、シダレザクラ。樹高17m、幹周2.3m、推定樹齢170年。この枝垂れ桜は、江戸時代後期に植えられたものと考えられる。例年3月下旬~4月初旬にソメイヨシノより一足早く開花します。市指定天然記念物だ。住居内に桜が咲く写真があったが、見事な咲き誇りだったね。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「矢板武記念館を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140512_road1

第4回がんばっぺやいた軽トラ市・春というイベントが開催されました。町の活性化イベントで、軽トラを集めて市場を行う。今回で4回目を数えた軽トラ市は、県内最大級の矢板を代表する商店街イベントだ。school

矢板市街地、国道461号線・本通り、足利銀行~矢板武記念館の区間、道路を通行止めにして、70台以上の軽トラが大集結。グルメをはじめ、家電製品や手芸工芸品、洋服、タイヤ、車にいたるまでなんでもありの路上市場です。car

20140512_road2

普段は賑わいのない商店街のようで、こういうイベントで活気を取り戻したいですよね。cat

このイベントの日は、多くの人が訪れているぞ。snail

20140512_ujiieudon

では、グルメを味わおう。ちょっと腹ごしらえ、氏家うどんを頂いた。noodle

20140512_tukune

とちぎ地鶏の美しゃもつくね串や、幻の味!!バジルフランクも頂いたよ。pig

20140512_road3

特設ステージ付近には、道路上にテーブル座席が用意されていたな。chair

20140512_stage

大型トラックを特設ステージにして、いろいろとステージイベントがありました。ダンスの披露もあったね。note

20140512_sendencar

宣伝カー。告知PRに、恋チュンの曲流していたんだろうなぁ。rvcar

20140512_koityun1

さぁ、14時、やいた軽トラ市のスペシャルイベント「今さらだけど…。(^_^;) がんばっぺ矢板2000人恋するフォーチュンクッキー」が始まりました。特設ステージから道路上、多くの人で埋め尽くす...。すごい人が集まったな。snail

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の曲にのせ、商店街参加型ダンスイベントだ。t-shirt

20140512_koityun2

開催趣旨は、元気のない矢板に光を!市民みんなで一体感を!。市民の他、市外・県外を問わず、来場者皆さん一緒に踊ります。まずは、曲を流しながら、みんなで踊りを練習します。ポイントごとに、振り付けをレクチャーしてくれます。telephone

20140512_koityun4

ご当地ゆるキャラもステージに参上。pig

小さなお子さんも結構参加しているので、前方にちびっ子専用のエリアを用意された方が良いかもね。chick

20140512_koityun8

それにしても、練習が延々と続きます。日差しがあるので日射病が心配だが、会場は熱気ムンムン。school

20140512_koityun6

14時40分頃から本番が行われました。本番の踊りは、3回行われます。コスプレ参加もOKのようですね。曲に合わせ、皆さん踊り出します。notes

20140512_koityun7

ステージで踊る人や周りの人の振り付けに真似て踊る。とにかく、みんなで踊りまくる。boutique

20140512_road5

場所を変えて、後ろの方にやってきた。遠い先にステージがかろうじて見える。ここからステージまで人でぎっしりだ。道路を埋め尽くしているよ。gasstation

20140512_koityun5

本番3回目となると、皆さん振り付けも覚えて、勢いもでてきました。good

このダンスイベント2000人参加が目標だったが、主催者の発表では、約3400人が会場で踊ったそうですね。airplane

今回のイベントは、高所作業車を用いて動画撮影を行い、Youtubeにて動画配信し、矢板市及び矢板市商店街のPRに活用するとの事。う~ん、自分は映っているか??。movie

矢板の恋チュン動画配信は6月頃?公開予定らしいのだが、ちなみに、現在、下野新聞のWEBサイト「SOON」にて、記事「「3400人」が恋チュン 矢板・軽トラ市で企画」に、会場の様子を1分にまとめた動画ページが公開されています。pc

(2014.06.02追記) ついに、矢板市の公式動画(YouTube)が公開開始されました。5分17秒の大作です。自分も何回かチョロット映っていました..。movie

20140512_road4

15時すぎ、みんなでの踊りも終わり、全イベントが終了。皆さん、ぞろぞろと帰りだしました。chick

商店街はシャッター通り?空き地通り?となった現状を、市や商工会がなんとかすっぺ!がんばっぺ矢板!との熱い思いでたちあげたのが「がんはっぺやいた軽トラ市」です。confident

今回の第4回軽トラ市は、約2万人が訪れたとの事。これまた凄い事だよな。まっ、恋チュン楽しく踊れて良かったよ。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「矢板で恋チュン!第4回やいた軽トラ市・春を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140524_road03

再び、ウォーキング再開。陸橋を進んでいきます。airplane

20140524_road04

JR宇都宮線の線路を越えて行きます。wheelchair

20140517_hiroba

コースポイントseven箇所目は、「長峰公園」です。10ha余の広大な園内で市民の憩いの場として広く利用されています。広々とした多目的広場だね。club

20140517_ike

市の水辺景観10選に入る長峰公園の池だ。fish

20140517_road1

園内ぐるりと散策できる遊歩道も整備されている。幅広なのでゆったり歩けるよ。新緑の葉の色は鮮やかだな。xmas

20140517_mizuasobi

水遊び場があるので、暑い日には小さな子供たちが燥げるね。gemini

20140517_tutuji1

長峰公園は、約5000株に及ぶつつじが4月下旬から5月上旬にかけて咲き乱れ、丘を真紅に染めつくします。maple

20140517_tutuji2

つつじの花びら、赤く色鮮やかだね。tulip

20140517_tutuji3

こちらは、ピンク色したクルメツツジ。九州の久留米で改良された品種だ。cherryblossom

20140517_tutuji4

こちらはクルメツツジで、白色と赤色の花びらがあるね。その先もつつじが広がり、高台にはタワーが見える。cherry

20140517_tutuji5

5月中旬なので、つつじの開花ピークは過ぎてしまい、散り終わり間近という感じだ。ピーク時は、紅く染める景観になる事でしょう。bud

ちなみに、長峰公園では毎年、矢板市つつじまつりが開催される。2014年度は、5月3日~6日に催されました。slate

20140517_nagame1

長峰公園の高台にやってきました。おぉ~、眺めいいねぇ。矢板市内を一望する事ができるよ。eye

20140517_nagame2

遠くは山々が見え、気持ちが安らぎます。いい景観を眺めながら、ちょいと休憩。fuji

晴れた日には、高原山が雄大な姿を見せてくれます。cat

20140517_tower

これは、シンボルタワー。螺旋状になっている階段があるので、ちょいと登ってみよう。building

20140517_nagame3

登った階段からの眺め。目の前に高さのある木があるので、ちょっと微妙な眺めだが、広がる市街地が見渡せるよ。good

長峰公園は、4月には桜並木の景観、8月には盆踊りとなるふるさと祭りが開催され、市民が楽しめる大きな公園になっています。penguin

ちなみに、ここでの詳細記事は、「矢板市内を一望できる長峰公園を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140522_yamahisa

やってきたところは、ビックミート山久矢板店です。匠の味とちぎ和牛など、いろんなお肉を販売しているよ。pig

山久チーズファクトリーを訪れた際に、コロッケ割引券が貰えたのでやってきた。ここ、コースルートから外れ、矢板署方面へ向かう途中にあるので、この場所がわからずコロッケを断念したハイカーも多いのでは?。key

20140522_korokke

購入しました、ヤシオポーク入りコロッケです。100円が60円になった。早速、食べ歩きです。パクッ。やわらかな衣生地の中には、ミート入りポテトコロッケだ。ホクホク。少し大きめで、食べ応えありだ。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「山久チーズファクトリーのバラエティーチーズ、そして、ビックミート山久のコロッケ2014。」へどうぞ。paper

20140524_utunomiya_line2

矢板駅東口ロータリーに着いたが、こちら側には駅舎がないので、歩道橋を渡り西口へ向かいます。ちょうど上り電車が来たよ。ship

20140524_yaita_st2

ゴールとなる矢板駅に到着しました。ふぅ~。長峰公園から13分。ゴール受付はありません。矢板駅を出発してから戻ってくるまで、6時間16分かかりました。まぁ、軽トラ市に長く滞在していたからなぁ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:21567歩 消費カロリー:1134.6kcal 消費脂肪量:162.0g 歩行距離:16.60km 歩行時間:3時間17分 平均時速:5.03km/h エクササイズ量:11.8Exinfo02

20140524_yaita_st

さっき、電車が行ってしまったばっかりなので、待ち時間があるなぁ~。駅備えつけの時刻表を見ながら、帰りの時間を調べていました。watch

20140524_toticharaes

乗車した電車は、とちキャラーズのラッピング車両で、さのまるなど栃木県のご当地ゆるキャラが紹介されていた。cat

20140524_utunomiya_line3

帰りも宇都宮線で帰ります。座席にすわって、ぐったり~。train

20140522_cheeze

今回のお土産はコレだ。山久チーズファクトリーのバラエティーチーズです。通常のプレーンから、カマンベール入り、アーモンド、くるみ、わさび、しそ唐辛子、梅しそ、明太子、サラミ、スモークなど...。gemini

どれも個性的な味わいで、チーズを食べながらも楽しめるね。ワインが進むよ...。wine

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2014年度)参加回数は3回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計8ポイントになりました。dollar

今回の駅ハイは、初めての矢板駅ハイ。田園風景の中、地酒を頂きチーズを頂きソフトクリームを頂き軽トラ市を含めグルメを楽しめた。長峰公園の癒しの景観が良かったね。今回は何より、軽トラ市の会場にて、多くの人達と恋チュンを踊る。すごい駅ハイになったなぁ~。happy01

次回の駅ハイ参加レポは、浦和駅ハイ(埼玉県さいたま市浦和区)です。うなぎの街だよ。お楽しみにね。wink

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20140524_map

JR東日本・駅からハイキング No.04402 「新緑の里山 緑豊かな田園風景を歩く」 2014年5月11日(日)実施 所要時間:約3時間30分(施設での見学時間含む) 歩行距離:約8kminfo02

矢板駅-(専用バス(無料))→スタート:①鏡山寺→②森戸酒造株式会社→③山久チーズファクトリー→④塩竃神社→⑤道の駅やいた→⑥矢板武記念館→⑦長峰公園→ゴール:矢板駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 矢板武記念館を訪れた2014。 | トップページ | さいたま市浦和うなぎまつり2014に行ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/59687253

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「新緑の里山 緑豊かな田園風景を歩く」に参加してきた(2014.05.11)。:

« 矢板武記念館を訪れた2014。 | トップページ | さいたま市浦和うなぎまつり2014に行ってきた。 »