« 寺田本家第8回お蔵フェスタに行ってきた2014。 | トップページ | 道の駅「おおつの里」花倶楽部で、花摘みしてみた2014。 »

2014年3月21日 (金曜日)

発酵の里こうざき酒蔵まつり2014を訪れた。

発酵の里こうざきへ。年に1度の地酒イベントに行ってきたよ。今回がレポ総集編。bottle

20140317_tokkyu3

さて、臨時列車に乗ってやってきたところは、JR成田線下総神崎駅です。乗客のほどんどがぞろぞろと降りますね。千葉県神崎町で開催される一大イベント「発酵の里こうざき酒蔵まつり」が開催される為だ。日本酒・地酒ファンが集結だ。gemini

のどかな駅に特急電車が臨時停車するし、特急名も「こうざき酒蔵まつり号」と名が付くし、すごい事だな。coldsweats02

ちなみに、特急列車乗車レポは、「特急こうざき酒蔵まつり号に乗車してきた2014。」へどうぞ。paper

20140317_simousa_kouzaki_st1

小さな駅に人がごった返し。改札では行列が...。ようこその歓迎幕があるね。bell

20140317_simousa_kouzaki_st2

下総神崎駅前ロータリーにも、人がどっさり。酒蔵のまつり会場へは無料シャトルバスが運行されます。行列なので徒歩で向かう人たちもいます。歩きなら16分くらいです。run

20140321_road1

国道356号線を進んでいくと、車両通行止の区域に入る。すると、人が道路に埋まる。国道線沿い一帯に露店を出して、いろいろな販売をしているぞ。dollar

20140321_road2

それにしても、普段は静かな町だと思うが、この日だけは各地から人が押し寄せる。町の人口は約6500人だが、町の発表によると、こうざき酒蔵まつりに訪れた人は、過去最高の5万人との事。すっごい人出だなぁ~。coldsweats02

20140321_sijimi_jiru

お酒飲む前に、とりあえず1杯。肝臓にやさしいしじみ汁だ。うむ、いい味わいだぁ。cancer

20140321_oiran

しじみ汁を食べていると、花魁姿の方が通りを歩いていきました...。virgo

20140319_nabedana2

こうざき酒蔵まつりでは、2つの酒蔵が同時に祭りを開催。その中の1つ、鍋店神崎酒造蔵を訪れました。ここでは、第16回仁勇蔵祭りが開催。会場内もすごい事になっています。cute

受付を済ませると、1人1個人数分、来場記念ミニきき猪口が貰えるのがいいね。(先着1万名様分)。present

20140317_siin_couner

酒蔵祭りと言えば、やっぱり試飲コーナーでしょう。鍋店の銘柄は、「不動」と「仁勇」。これらの地酒やリキュールなどが20種類以上用意されている。こんなに多くの種類を試飲できるのは最高な気分だ。しかも、無料。bottle

20140319_fudou_bar2

受付で貰えた御猪口と、1杯100円で頂ける地酒。ぷはぁ~、美味しい。dog

20140319_moromi

酔い覚まし?には、蔵見学があるよ。日本酒ができるまでを学習できます。school

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第16回仁勇蔵祭りに行ってきた2014。」へどうぞ。paper

20140321_nanjamon

SAKEを持ったゆるきゃらがいるぞ。この後ろ姿は、神崎町のPRマスコットキャラクター「なんじゃもん」だ。pig

20140320_terada2

もう1つの酒蔵、寺田本家だ。ここでは、第8回お蔵フェスタが開催。こちらも、試飲コーナー大賑わいだ。bar

ここの酒蔵の良いところは、地酒を持ったスタッフが移動しながら、直接注いでくれるのだ。基本的に並ばなくて良いし、直接お話し・解説してくれるので、親しみ持てる接客です。cancer

20140320_koppu

試飲用カップを頂き、いろいろ頂こう♪。では、グピッ。ぷはぁ~。美味しいね。bottle

寺田本家のお酒は、独特な味わいがする。クセがあるが、はまると好きになりそうだ。lovely

20140320_kouso_buro2

目玉の場所がココ。名物の発酵浴足湯です。微生物の発酵熱でおがくずの床がポカポカ。ポカポカ=発酵 発酵しちゃうと腐らない。今回、体験してみたよ。もちろん無料です。run

20140320_kouso_buro

足をスボッスボッ。時間が経つと、ゆっくりじわじわと温かい。発酵パワー素晴らしい!。糠漬けのお漬物状態のようだ...。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「寺田本家第8回お蔵フェスタに行ってきた2014。」へどうぞ。paper

20130321_fujihan1

発酵の里として神崎町は栄えてきました。酒蔵だけでは、ありません。ちょいと、フジハン醤油に立ち寄った。醤油蔵の見学もしてきました。(写真は2013年)drama

20130318_nanjyamonjyanoki

小高い丘上には神崎神社があります。そこの境内には、「ナンジャモンジャ」の木があります。延宝2年(1674年)4月、水戸光圀公がここを訪れた際、「この木は何というもんじゃろうか」と自問し、感嘆されたという。(写真は2013年)pencil

今年はゆっくり飲みの時間で費やしてしまった。あっ、帰りの電車が来る~。という事で、これで会場をあとにし、駅へ戻りました。bus

20140317_tokkyu4

いい感じでの酔いの中、帰りも臨時特急で帰ります。bar

私自身4回目の訪問となった、こうざき酒蔵まつり。訪れるたびに、人が多くなってきているなぁ。神崎町の地酒イベントとして定着してきているんだなぁと感じた。リピーターも多そうだからね。試飲や蔵見学ととても満足な1日でした。happy01

ちなみに、ここでの関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、過去開催の酒蔵まつり訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20140321_poster

告知ポスターです。memo

「発酵の里こうざき酒蔵まつり2014」 2014年3月16日(日)実施 9時~15時30分 会場:㈱鍋店神崎酒造蔵、㈱寺田本家及びその周辺道路 JR成田線下総神崎駅から徒歩約15分 駅から無料シャトルバス有りinfo02

|

« 寺田本家第8回お蔵フェスタに行ってきた2014。 | トップページ | 道の駅「おおつの里」花倶楽部で、花摘みしてみた2014。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/59325492

この記事へのトラックバック一覧です: 発酵の里こうざき酒蔵まつり2014を訪れた。:

« 寺田本家第8回お蔵フェスタに行ってきた2014。 | トップページ | 道の駅「おおつの里」花倶楽部で、花摘みしてみた2014。 »