« 宇都宮みんみん本店で餃子を食す2014。 | トップページ | 小金井公園を訪れた前編・東側広場めぐり2014。 »

2014年3月 4日 (火曜日)

駅からハイキング「たんたんウォーキング「元気あっぷあっぷ」コース」に参加してきた(2014.02.22)。

栃木県高根沢町で開催の駅からハイキング参加レポです。shoe

20140304_karasuyama_line

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは宝積寺駅です。週末恒例駅ハイに参加だ。今回は、2014年2月22日(土)開催、駅からハイキング「たんたんウォーキング「元気あっぷあっぷ」コース」です。train

20140304_karasuyama_line2

乗車してきた車両は、烏山線に直通するキハ40形2両編成。久しぶりに気動車に乗車した。エンジンブルブル感が旅情を誘うよ。subway

20140304_kounai

宝積寺駅は橋上駅舎。大きなガラスを使用されていて、眺めがいいね。eye

20140304_housyakuji_st

宝積寺駅西口です。おぉ、近代的で立派な駅舎だな。鉄道デザインに関する賞を受賞されたようだ。building

20140304_shattle_bus

宝積寺駅からスタート地点までは、無料の駅ハイ専用バスに乗って移動します。bus

20140304_denen1

のんびり田園風景を快走します。bus

20140304_uketuke

スタート地点となる高根沢町元気あっぷむら(駐車場)に到着。宝積寺駅から15分。ここで、受付を済ませ、コースマップ類を取得します。bag

20140304_kan_batch

恒例の缶バッチは、DD51 DL&EL碓氷でした。present

今回のウォーキングは、約9kmのコース。宝積寺駅・高根沢町のコースは初めてなので、とても楽しみだ。では、頑張って歩きましょう。rock

20140223_keikan

元気あっぷむらは、高台に位置します。周辺は畑が広がり、遠くの山々の眺めもいいね。fuji

20140304_upmura_enter

下り坂、降りていきます。元気あっぷむら、入口です。door

20140304_mountain1

改めて、遠くに見える山々。冬の雪化粧だな。fuji

20140304_road01

周りは畑だけ。そんな中、直進の道路をてくてく歩く。shoe

20140304_road02

今度は、少し登り坂。先日の大雪、まだ路肩にはその雪が残されているね。snow

20140224_kamo_jinjya1

コースポイントone箇所目は、「加茂神社」です。元気あっぷむらから19分。社殿は丘高いところにあるようですね。では、えいこらしょっと階段を登っていきましょう。この鳥居は、東日本大震災で損壊したようだが、現在は設置されていました。door

20140224_haiden

拝殿到着。まずは、参拝。confident 加茂神社は、雨を降らせてくれる神様で、農家からの信仰が厚いようだ。rain

20140224_take

梵天を付けた長さ約15mのモウソウダケを担いで、神社本殿に勢いよく突っ込む珍しい祭り「加茂神社梵天祭」が、毎年3月第2日曜日に行われます。春祭りとして五穀豊穣を祈願されます。sagittarius

20140224_fuukei

加茂神社がある丘高い場所からの風景は良し。この地区周辺は、とちぎのふるさと田園風景百選に認定されています。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「加茂神社(高根沢町)に立ち寄った2014。」へどうぞ。paper

20140304_road03

再び、歩き始める。とにかく、道路と畑だけ。もくもくと歩いていく。bicycle

20140304_road04

急な上り坂。一歩一歩踏ん張りながら先へ進んでいく。snowboard

20140226_enter

コースポイントtwo箇所目は、「酪農とちぎふれあい牧場」です。加茂神社から12分。牧場の中は関係者以外立ち入る事ができません。周辺の道路から、牧場外観を眺める事になります。penguin

酪農とちぎふれあい牧場は、英国で有名な風景画家コンスタブルの田園風景にそっくりだと評判になったそうです。leo

ゴクッと1杯牛乳飲んでみたかったけどね。売店もないとの事。beer

20140226_nyugyuu_ireihi

入口門内すぐ、乳牛慰霊碑が建てられていました。shadow

20140304_road05

中、見学できなくて残念。少し先へ進んでいくと...。cancer

20140226_mountain

再び、遠くの那須の山々を見る。山は雪化粧、それにしてもいい景観だぁ。fuji

20140226_houboku1

おっ、放牧しているね。広々とした敷地に、自由に歩き回る牛さんたち。taurus

20140226_usi1

蛇行しながらも、のそっのそっと牛さんが急接近してきたぞ。うおっ、柵から出そうな勢いだ。とりあえず、こんにちは..。coldsweats01

20140226_road1

周辺は広がる牧場と真っ直ぐの道路のみ。坂道の為、歩くのはちょっと大変。sweat01

20140226_fuukei

柵沿いには、桜の木々でしょうか。となると、春はまた良い景観になるな。cherryblossom

20140226_koya

小屋の中には、牛さんいっぱいいる。まぁ、のんびりだな。house

20140226_bokujyou2

広々とした放牧場。散歩するだけでも、いい運動になりそうだ。天気も良く、空は澄んだ青空だなぁ。sun

ちなみに、ここでの詳細記事は、「酪農とちぎふれあい牧場、牛さんがいる牧場風景2014。」へどうぞ。paper

20140304_road06

まっ、こういう道を歩くのも悪くない。牧場からの余韻が残る。moon3

20140304_road07

登り坂、路肩も真ん中も雪が残る...。danger

20140304_road08

この先、雪が凍っている。つるつる滑るから歩行注意!。hairsalon

20140304_haisuiike

営農飲雑用水施設排水池。円柱の形した建物がそびえたつ。fullmoon

20140304_road09

ふもとへ降りていく下り道。田舎の雰囲気が出てきたなぁ。aries

20140227_fuukei

これまたのんびり畑が広がる風景だよ。clover

20140227_oomori_kajuen2

コースポイントthree箇所目は、「大森果樹園」です。酪農とちぎふれあい牧場から21分。主にりんご・ブルーベリー・いちごの栽培、これらを利用してのフルーツジェラート&シャーベットの製造・販売を行っています。10000坪のフルーツガーデンを有する果樹園だ。sagittarius

20140227_strawberry

駅ハイ参加おもてなしで、今が旬のイチゴの試食がありました。ありがたく頂きます。では、パクッ。おぉ、甘みもあってフレッシュ。苺、美味しいね。cherry

20140227_tonjiru

さらに、おもてなしで体温まるとん汁のサービスがありました。具たくさんでGood。あったか~。pig

20140227_jerart

果樹園だからね。店内に入り、お目当てのものを購入...。じゃん、手づくり果樹園ジェラートです。250円。ここでとれた果実と地元の牛乳を使用し、イタリア風に仕上げた手作りアイスクリームだ。味は、りんご・ブルーベリー・いちご・抹茶・バニラ・パンプキンとあるようです。libra

20140227_jerart2

りんご味をチョイスしました。では、頂こう。うっ、固い...。少し溶けるのを待とう。sandclock

しばし待って、では、パクッ。うむ、ミルキーな味わい。これまた、美味しい~。chick

20140227_strawberry2

30aのハウスで、「とちおとめ」を栽培。酵素を使用して、いちごに活力を与え、同時に糖度を増しているそうだ。bud

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大森果樹園にて、いちごの試食とジェラートを食す2014。」へどうぞ。paper

20140304_road10

農業用水路が整備されている。wrench

20140304_road11

それにしても、天気が良くていいね。青空が広がる。sun

20140304_yousui

こういうところは、水が綺麗だよね。aquarius

20140304_road12

コースルートの一部区間では、那須烏山市を通ります。日陰の部分には、畑にも雪が積もっている。sagittarius

20140304_road13

それにしても、今回の駅ハイのコースはのんびり田舎風景が続きますな。てくてく。cat

20140304_road14

桜並木になるのでしょうか。水路沿いに続く道、春は妖艶な景観になる事でしょう。cherryblossom

20140228_sinsui_park02

コースポイントfour箇所目は、「自然の森・親水公園」です。大森果樹園から44分。こちらは、大きな溜池がある親水公園です。水に親しんで元気をあっぷできる、水と緑のパワースポットというキャッチフレーズ。taurus

20140228_sinsui_park05

のんびり広々とした空間だね。天気が良く、澄んだ青空が気持ち良い。happy02

20140228_sinsui_park04

ため池の西側は、自然の森です。枝だけの冬の木々ですな。xmas

20140228_sinsui_park03

水鳥さんが、気持ち良さそうに泳ぎ移動中...。chick

先には、展望台があるので行ってみよう。building

20140228_sinsui_park06

展望台からの眺めです。池の周囲は遊歩道になっていて、散歩にGood!。親水公園は、さくら・ハナミズキの里となっている。なので、春の桜が咲く季節はまた美しい景観になる事でしょう。cherryblossom

20140228_sinsui_park08

水鳥がいっぱい集まっているぞ。fastfood

20140228_sinsui_park07

せっせと、餌となる草を確保している?。水面には、大きな魚がうじゃうじやいるな。どうも、エサが貰えると思っているのかな?。bread

20140228_sizennomori

親水公園に隣接して、自然の森があります。約10haの広がりに郷土本来の里山を再現している。山野草や野鳥、昆虫を観察しながら山道散歩ができる。snail

20140228_snow_road

自然の森のキスゲの丘・展望広場へ向かう道があるが、先日降った大雪で未だに雪が積もっている。なので、自然の森散策は今回回避した。次機会があったらにしよう。snow

ちなみに、ここでの詳細記事は、「元気あっぷむらの親水公園を訪れた2014。」へどうぞ。paper

20140301_kirazu

コースポイントfive箇所目は、「雪花菜(きらず)」です。自然の森・親水公園から2分。地元産の大豆+天然にがりで作るこだわり豆腐のお店。ちなみに、雪花菜とは「おから」の事です。では、店内に入ってみよう。bud

20140301_toufu3

店内では、高根沢産の大豆を使用した豆腐やおからを販売。さらに、その豆腐を使用したがんもどきや厚揚げ、ケーキを販売しています。24hours

店内は、喫茶「雪花菜」として食事もできます。せっかくなので、持ち帰りではなくイートインしましょう。購入時に店内で頂く旨を伝えると、電子レンジで温めてくれて、かつ、生姜と醤油を用意してくれます。gasstation

20140301_toufu2

まずは、当店1番人気「がんもどき」を頂きます。140円。では、パクッ。うむ、美味しいね。具たくさんで食べやすい味わいだ。そして、厚揚げ。85円。うむ、豆腐美味しい。dog

20140301_cake

シメはデザート。こちらは、とうふのケーキです。210円。100%高根沢産大豆使用豆腐とヨーグルトとレモンで作ったチーズケーキのような味わいです。うほっ。これ、豆腐でできているとは分からないぞ。これまた、美味しいです。ヘルシーでGoodだと思うよ。cake

ちなみに、ここでの詳細記事は、「とうふの店「雪花菜(きらず)」でがんもどきを食す2014。」へどうぞ。paper

20140223_genki_upmura

ゴールとなる、高根沢町元気あっぷむらに戻ってきました。雪花菜から1分。元気あっぷむらをスタートしてから、ここゴールに戻ってくるまで2時間54分かかりました。ゴール受付はありません。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:14549歩 消費カロリー:763.2kcal 消費脂肪量:109.0g 歩行距離:11.20km 歩行時間:2時間8分 平均時速:5.22km/h エクササイズ量:7.9Exinfo02

20140223_demise

元気あっぷむらの屋外特設会場で、うんまい祭りが開催されていました。美味しそうなグルメが勢揃い。三陸の陸前高田直送のいか焼き・ホタテ焼きをはじめ、定番の焼きそば・いも煮・もち・石窯ピザなどを販売しているぞ。fish

ホタテ焼き食べたかったけど、既に売り切れだったぁ...。残念。crying

20140223_takahara

たかはら山麓水街道フェアも同時開催。aquarius

20140223_amazake

高根沢町産コシヒカリのお米で作った甘酒の無料配布がありました。ゼリーの試食も頂けたよ。bottle

20140223_satoimo_fly

ちょいと、グルメを味わおう。これは、里芋フライです。100円。湧水の里栃木県塩谷町生まれのご当地グルメのようだ。では、パクッ。おっ、中は里芋なのでぬるっとしているが、外の衣で形を整えている感じだ。moon3

20140223_funsui

ちょいと、元気あっぷむら、施設内をぐるり散策してみよう。chick

庭園のような景観に、噴水がいい感じ。sweat01

20140223_wanpark

元気もりもりわんぱ~くです。子供が楽しめる遊具があります。gemini

20140223_onsen

天然温泉からの水?が出ている。spa

20140223_ayame

別館にある郷土料理「あやめ」です。そば・うどん・御膳ものなどが頂けます。noodle

20140223_genki_upmura2

グルメは結局ちょっとだけ味わいました..。happy01

元気あっぷむらは、高根沢町にある食と健康のための複合施設。天然温泉があり、食事処があり、農産物直売所などがあります。駅ハイ参加特典で、温泉入浴料は600円→400円と割引サービスとなる。bell

ちなみに、ここでの詳細記事は、「高根沢町元気あっぷむらの「うんまい祭り」2014。」へどうぞ。paper

20140304_bus2_2

帰りも無料専用バスで宝積寺駅まで送迎してくれます。20分おきに発車。bus

20140304_housyakuji_st2_2

宝積寺駅に到着しました。motorsports

20140304_cyokkura_hiroba

駅東口前には、ちょっ蔵広場があります。ちょっと立ち寄ってみようかなと思っていたが、間もなく電車が来るので、今回はパス。ship

20140304_accum

烏山線に「ACCUM」(アキュム)がデビューします!!。ポスターが掲示されていたよ。蓄電池を用いた新型車両での営業運転は国内初となる。(EV-E301系)。2014年3月15日から運行開始です。thunder

20140304_kounai2

2番線ホームに電車がやってきた。それ、急げ~。run

20140304_ustunomiya_line

ふ~、間にあった..。宇都宮線に乗って帰ります。車両は211系だ。train

20140303_gyouza1

帰りは、宇都宮に立ち寄りました。宇都宮餃子、食べに行ってきたよ。やっぱり、美味しい~。school

その時のレポは、「宇都宮みんみん本店で餃子を食す2014。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2013年度)参加回数は21回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計52ポイントになりました。dollar

今回は、初めての宝積寺駅・高根沢町のウォーキングになった。のんびりした田園風景が癒されますなぁ。牧場もあって、栃木のいちご試食ありと気持ちの良いコースでしたな。所々に積雪がありウキウキな気分だったよ。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20140304_map

JR東日本・駅からハイキング No.04321 「たんたんウォーキング「元気あっぷあっぷ」コース」 2014年2月22日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

宝積寺駅-(無料専用バス)→スタート:高根沢町元気あっぷむら→①加茂神社→②酪農とちぎふれあい牧場→③大森果樹園→④自然の森・親水公園→⑤雪花菜(きらず)→ゴール:高根沢町元気あっぷむら-(無料専用バス)→宝積寺駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 宇都宮みんみん本店で餃子を食す2014。 | トップページ | 小金井公園を訪れた前編・東側広場めぐり2014。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/59229997

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「たんたんウォーキング「元気あっぷあっぷ」コース」に参加してきた(2014.02.22)。:

« 宇都宮みんみん本店で餃子を食す2014。 | トップページ | 小金井公園を訪れた前編・東側広場めぐり2014。 »