« 川越のシンボル「時の鐘」2014。 | トップページ | 川越いもを使用した、さつま芋コロッケを食べてみた@川越・大手前2014。 »

2014年2月 3日 (月曜日)

川越大師喜多院を訪れた2014。

本日2月3日は節分ですね。leo

20140203_kitain

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある喜多院です。多くの参拝客で賑わってますな。まずは、参拝しました。confident

20140203_tajyuunotou

こちらは、多宝塔です。本瓦葺の三間多宝塔で下層は方形、上層は円形でその上に宝形造の屋根を置き、屋根の上に相輪をのせている。県指定・建造物で見事な建物だ。building

20140203_haikan

三代将軍家光公誕生の間や春日局の化粧の間を拝観できます。400円。館内写真不可。少し離れた場所にある五百羅漢も見学できますよ。house

20140203_sitifukujin

川越七福神めぐり。ここ喜多院は大黒天を祀る。拝殿裏側にあるのだが、行列だ...。snail

20140203_keidai

境内には露店が出ているね。24hours

20140203_dango

ここを訪れたら、やっぱり厄除けだんご。1本100円。riceball

20140203_setubun

節分の日は、ここ喜多院でも節分会が実施されます。2014年2月3日(月)12時~13時30分頃。karaoke

20140203_setubunkai

拝殿を見て右側に特設張り出しを設置。ここから豆を撒かれるのだな。chick

ここでは、「福は~内」は言うけど、「鬼は~外」は言わないんだって。鬼は仏の一部だからと考えとの事のようだ。sagittarius

20140203_fukumame1

せっかくなので、喜多院の福豆を買いました。libra

20140203_fukumame2

おうちで節分・豆まきです。福は~~内!。good

という事で、喜多院を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の参加レポートは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「喜多院」 〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-20-1 TEL:049-222-0859info02

|

« 川越のシンボル「時の鐘」2014。 | トップページ | 川越いもを使用した、さつま芋コロッケを食べてみた@川越・大手前2014。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/59057103

この記事へのトラックバック一覧です: 川越大師喜多院を訪れた2014。:

« 川越のシンボル「時の鐘」2014。 | トップページ | 川越いもを使用した、さつま芋コロッケを食べてみた@川越・大手前2014。 »