« 加茂神社(高根沢町)に立ち寄った2014。 | トップページ | 酪農とちぎふれあい牧場、牛さんがいる牧場風景2014。 »

2014年2月25日 (火曜日)

第11回帝松酒蔵まつりに行ってきた2014。

武蔵の小京都「小川町」にある老舗酒蔵にて、毎年恒例の新酒祭りにでかけてきたよ。train

20140225_kaijyou

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある松岡醸造です。ここでは、帝松(みかどまつ)という銘柄の地酒を造る酒蔵だ。毎年2月最終日曜日に新酒を祝う「帝松酒蔵まつり」が開催されます。各地から酒飲みの皆さんが一斉に集合だ。狭い敷地だけど、会場内はかなりの混雑ぶりだ。gemini

20140225_taruzake

まずは、駆け付け1杯♪。 帝松の樽酒を頂きます。1杯100円とリーズナブル。dollar

20140225_taruzake2

では、グピッ。ぷふぉ~~。日本酒いいねぇ。good

20140225_syop

直売所の中に入ってみた。各お酒が販売しているが、まずはお目当ての...。penguin

20140225_siin3

試飲コーナーです。16種類くらいあったかな。大吟醸に純米酒、にごり酒などいろいろ頂きました。梅酒やゆず酒もあります。チョコレートリキュールもなかなか面白い。bar

20140225_motuni

グルメのお店も出店されています。1番人気は太田ホルモンのやきとりだ。しかし、行列なんだよね。chick

まずは、もつと大根の煮込みです。身体温まります。japanesetea

20140225_oinari

彩の国優良ブランド・割烹むらさきの「いなりの王様」です。地元・小川町において人気のジャンボいなりだ。riceball

20140225_ice

お口直しに?。大吟醸ソフトアイスです。さっぱりしていいね。penguin

20140225_wadaiko

特設ステージでは、武蔵越生高校和太鼓部「青龍」の演舞が行われました。帝松のお祭りでは、定番だね。restaurant

20140225_wadaiko2

力強い太鼓の響きがいいんだな。それにしても、高校生、若いな...。coldsweats01

20140225_kikizake2

酒蔵祭りと言えばお楽しみ、きき酒大会でしょう。午前の部(10:30~11:30)と午後の部(13:00~14:00)の2回開催されます。event

20140225_kikizake3

解答用紙に各お酒を当てて、投票する形式となっています。では、チャレンジだ。rock

20140225_kikizake4

まずは、5種類のお酒をきき酒していきます。「辛口」・「純米酒」・「社長の酒」・「生原酒純米吟醸」・「大吟醸」です。違いはなんとなく、わかるんだけどね...。pen

20140225_kikizake1

A~Eと書かれたお酒をきき酒していきます。もう、この時点で酔っているので、判断能力は落ちています...。気合い入れて、午前の部・午後の部2回チャレンジしました。しかし、外れ...。ちなみに、5つ全て正解すると、帝松のお酒がプレゼントされますよ。present

20140225_sakadaru

酔い覚ましにフラフラと施設内をぶらり。帝松の酒樽がお出迎え。sports

20140225_sikomimizu

仕込み水として使用している地下130mから汲み上げたミネラルを多く含んだ良質な地下水です。自由に頂けます。aquarius

20140225_tanuki

あっ、たぬき夫婦でしょうか。ゆったり、いいね。gemini

20140225_uraniwa

裏庭の庭園は、大雪がまだどっさり積もっているね。snow

20140225_time_table

会場に到着したら、まずは蔵見学の整理券をゲットしておきましょう。先着順です。ticket

20140225_sugidama

スタッフの案内・説明で蔵の中を見学していきます。新酒を知らせる杉玉ですな。newmoon

20140225_tank

貯蔵タンクが連なる。ski

20140225_siin2

蔵の中でしぼりたての新酒がいただけますよ。ごくっ、くぅ~とくるね。happy02

20140225_sagyou

酒造りの行程を簡単に学習する事ができますよ。karaoke

20140225_jyanken

これまた盛り上がるジャンケン大会も行われました。自分はあえなく1回目で撃沈。じゃんけん弱い...。paper

20140225_kaijyou2

それにしても、地酒日和。天気が良くてよかったです。sun

20140225_tobu_tojo_line

さて、会場へのアクセスはというと...。鉄道は、JR八高線・東武東上線の小川町駅が最寄り駅になります。東上線の快速電車に乗ってきたよ。車両は9000系。train

20140225_ogawamati_st

小川町駅を出て、バスロータリーを越えたところが、シャトルバス乗り場です。cat

20140224_bus

小川町駅と酒蔵会場を結ぶ無料シャトルバスが運行されています。ピストン輸送しているので、そんなに待たずに移動できますよ。bus

20140225_kanban

シャトルバスに乗って約7分程で、松岡醸造・会場に到着します。普段は静かな場所だが、車を駐車場に停める為に、道路渋滞しています。cancer

20140225_mikadomatu

小川の地酒。とても、おいしゅうございました。酔い酔い♪。bottle

20140225_tirasi

この日は他にも、、晴雲の酒蔵(資料館)を見学して、小川町の地ビールも味わって、東松山に移動してやきとりを堪能してきました。とても、満足な1日でしたな。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第11回帝松酒蔵まつり」 2014年2月23日(日) 10時~15時 松岡醸造株式会社 埼玉県比企郡小川町下古寺7-2 TEL:0493-72-1234 入場無料 小川町駅より随時無料シャトルバス運行info02

|

« 加茂神社(高根沢町)に立ち寄った2014。 | トップページ | 酪農とちぎふれあい牧場、牛さんがいる牧場風景2014。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/59188028

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回帝松酒蔵まつりに行ってきた2014。:

« 加茂神社(高根沢町)に立ち寄った2014。 | トップページ | 酪農とちぎふれあい牧場、牛さんがいる牧場風景2014。 »