« 野火止用水ご当地グルメ・ゆるキャラフェスティバルを訪れた2013。 | トップページ | 民音音楽博物館にて古典ピアノを聴き入る2013。 »

2013年12月17日 (火曜日)

駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」に参加してきた(2013.11.10)。

緑区に残された文化財などを巡ります。おいでよ さいたま 新発見!!leo

20131217_saitama_kousoku_line

さて、埼玉高速鉄道に乗ってやってきたところは、浦和美園駅です。週末恒例の駅ハイに参加だ。今回は、2013年11月10日(日)開催、駅からハイキング「【埼玉高速鉄道共同開催】秋の緑区見沼田んぼ散策」です。train

さいたま市緑区の駅ハイは、2年ぶり3度目の参加になります。今回のルートは、ここ例年と違うコースとなるよ。ear

20131217_saitama_kousoku_line2

浦和美園駅は埼玉高速鉄道の終着駅。この先は、車両基地へ向かう線路となる。まぁ、岩槻・蓮田方面への延伸の話しはあるものの、難しい状況かも。subway

20131217_kan_batch

改札口を出て、まずは受付。今回は共催という事で、JRとSR両方で受付をした。共に缶バッチが貰えたよ。駅からハイキングは、E2系(1000番台) はやて やまびこ なすの など。SR沿線ハイキングは、鉄道むすめの川口みその。コバトンと一緒だ。present

20131217_light

さらに、カラビナミニトーチライトが貰えました。flair

20131217_urawa_misono_st

浦和美園駅西口から出発だ。西口ロータリーが開設したんだね。開設は2013年9月らしい。golf

首都圏に残された貴重な緑地空間である「見沼田んぼ」を散策するコースです。Jリーグ浦和レッズの本拠地であり、サッカー日本代表の国際試合でもたびたび利用される「埼玉スタジアム2○○2」(外観)も見られます。soccer

では、今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。rock

20131217_road01

駅前の通りも綺麗に整備されています。pisces

20131217_road02

とはいえ、少し歩くとまだまだ未開発地域。先は埼玉スタジアムが見えるが、道路も整備されるのかな?。danger

20131217_meisyouji

コースポイントone箇所目は、「明照寺」です。浦和美園駅から14分。仁王像で出迎える中、ドラえもん、ピカチュウ、キティのオブジェがあるな。diamond

20131217_meisyouji_yuen

隣接して、明照寺児童遊園があります。chick

20131217_jyuudensya

さらに隣接して、重殿社があります。この本殿は、江戸時代、一間社流造、こけら葺。桁行0.980m、梁間0.785m、向拝の出0.745m。市指定有形文化財(建造物)。sagittarius

20131217_road03

この生活道路を抜けて行くと、...。club

20131217_syako

埼玉高速鉄道の車両が勢揃い。車両基地ですな。carouselpony

20131211_road1

駅東口から埼玉スタジアムへ向かう専用歩道にぶつかる。向かう先はもちろん...。shoe

20131211_studium

コースポイントtwo箇所目は、「埼玉スタジアム2○○2(外観)」です。明照寺から13分。約6万人収容できる国内最大級のサッカー場で、Jリーグの浦和レッズ本拠地でもあり、日本代表の試合等にも使われている。soccer

20131211_baraen1

周辺は都市公園として機能しているよ。こちらは、バラ園。洒落ているね。bud

20131211_baraen2

この赤いバラは、浦和レッドダイヤモンズ公認ローズ。鮮やかな赤い色がチームカラーに合っていいね。tulip

ちなみに、花言葉は、「誰からも愛される、強い、忍耐」です。t-shirt

20131211_mominokihiroba

こちらは、もみの木広場。大きなもみの木が立っているよ。xmas

20131211_mominokihiroba2

芝生の広場になっているので、レジャーとしても楽しめる。サッカークラブの練習でしょうか。soccer

20131211_metasekoia

球場へ向かうメタセコイアの並木もいい感じだね。clover

ちなみに、ここでの詳細記事は、「埼玉スタジアム2002公園、少しだけ立ち寄る2013。」へどうぞ。paper

20131217_road04

この後は、高速道路を横切ります。野田陸橋を渡るよ。snail

20131217_touhoku_roadway

東北自動車道です。浦和料金所・浦和ICから1kmの地点。sports

20131217_taihen

うぉっ、鳥居に目があるぞ。たいへんなことになりますよ!!って...。coldsweats02

20131217_road05

こういう細い道もコースになっている。moon3

20131217_road06

おぉ、芸術作品。すごいね。art

20131217_soujiin

コースポイントthree箇所目は、「総持院」です。埼玉スタジアムから19分。立派な鐘楼門をくぐります。door

20131212_soujiin

総持院は、真言宗智山派で山号は阿日山宝袋寺。境内には約650株の牡丹が植えられ見事のようだ。maple

20131212_cat

総持院にいた猫さんが近づいてきた。案の定、足まわりをすりすりしてきた~。かわいい、よしよし。catface

20131217_syukakusai

この周辺地域の土地を持つ方々の収穫祭のようです。美味しいのが食べられるのかなと期待してしまったが、駅ハイとは関係ない。riceball

20131212_helthy_road1

こちらは、緑のヘルシーロード。緑のヘルシーロードは、埼玉県にある見沼代用水に沿って設けられた自転車歩行者専用道路である。利根大堰(行田市)から川口グリーンセンター(川口市)まで、延長56.5kmある。bicycle

20131217_omotenasi

ここで、駅ハイ参加のおもてなしがありました。お茶のサービスです。ちょいと、休憩。もちろん、おかわりしました。japanesetea

20131212_helthy_road2

ウォーキング再開。ヘルシーロードは、整備された遊歩道で綺麗な景観だよね。散歩としても気持ちが良い。run

20131212_mizudori2

水鳥さんが1列に並んで泳いでいます。penguin

20131212_mizudori3

対岸が緑の木々なので、水面が透明なエメラルドグリーンに映る。水鳥さんも散歩ならぬのんびり遊泳中なんでしょうか。yacht

20131212_helthy_road3

この周辺は県立安行武南自然公園の普通地域に指定されている。なので、大きな建物は無く自然の景観を保護されているのだ。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「緑のヘルシーロードin浦和南部領辻を歩く2013。」へどうぞ。paper

20131212_kokusyouji

コースポイントfour箇所目は、「國昌寺」です。曹洞宗の寺院で、屋号は大崎山。寺宝として大雲文竜書の「大弁才尊天号」の軸物が伝わります。ring

20131212_kokusyouji_mon

有形文化財(建造物)に指定されている国昌寺門。間口3.03m・奥行1.98mで、屋根は切妻となっている。江戸時代中期の建立になると思われている。door

なお、この門には、「開かずの門」と「釘づけの竜」の伝説がある。leo

20131212_kosumosu

コスモス畑だ。ピークは過ぎたようだが、綺麗な花びら咲かせていました。tulip

20131213_namiki01

おぉ、メタセコイアの木々が並んでいるね。xmas

20131213_namiki03

メタセコイア並木になっているぞ。こういう風景いいなと思い写真をパチリ。camera

道路のカーブと同じように、メタセコイア並木もカーブしながらそびえ立つ。車でドライブしながら、この通りを走行するのも良さそうだな。rvcar

こう、綺麗にカーブしながら大きな木々が並んでいるのが、そそります。smile

20131213_inawara

見沼田んぼでは、稲刈りを終え脱穀した後の稲わらを三角錐の形にして並べているね。稲わら三角帽。drama

20131213_susuki

秋と言えばススキ。雲に覆われた隙間から少しだけ晴れ間が...。bud

20131213_sibagawa

見沼大橋を渡る。芝川沿いの土手も歩道として歩けるみたいだね。shoe

20131213_namiki05

橋を渡ってもまたメタセコイア並木が続きます。今時期12月は、紅葉から落葉への移り変わりになっているかもね。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「見沼田んぼの中のメタセコイア並木通り2013。」へどうぞ。paper

20131217_sakura_namiki

見沼代用水西縁沿いの遊歩道を歩く。この歩道沿いは桜並木で、花見にいいだろうね。cherryblossom

20131214_nyotai_jinjya1

コースポイントfive箇所目は、「氷川女體神社」です。國昌寺から26分。武蔵国一宮を称する。主祭神は奇稲田姫命。(須佐之男命の妻)。大宮にある氷川神社を男体社とし、それに対し当社は「女体社」にあたるとの事。virgo

20131214_ryu_jinjya

こちらは、竜神社。さいたま市の竜伝説に因んだ竜神様が御座します。leo

20131214_miko_ningyou

全国で当社だけがおすすめの願いごとを叶えてくれる「巫女人形」があります。一体1200円。お願い事が叶ったら、着物をきせてお礼参りをしましょう。virgo

女体神社だけに、女性の願い事を叶えてくれるようだな。confident

20131214_omikuji

ここの神社のおみくじは、貴女をみがく「姫みくじ」。200円。かわいらしい、おみくじだね。まっ、私は普通のおみくじを引きました。100円。coldsweats01

えいやっ、...。う~ん、「末吉」でした...。男性には厳しめ?。pig

20131214_kaidan

階段を登って拝殿へ向かいます。ちょっとした高地の森の中に神社があるよ。denim

ちなみに、ここでの詳細記事は、「巫女人形を納める氷川女體神社を訪れた2013。」へどうぞ。info02

20131214_yousuiro

氷川女體神社から見沼代用水西縁を挟んだところには、見沼氷川公園があります。fish

20131214_park2

コースポイントsix箇所目は、「見沼氷川公園」です。広場では、イベントが行われていました。karaoke

20131214_dentou_geinou

特設ステージでは、伝統芸能の1つ、通船舟歌踊りの披露がありました。このステージでは、他に安来節、見沼太鼓の披露があったようです。note

20131214_yakisoba

踊りを見ながら少し腹ごしらえ。焼きそばの販売があったので、頂いた。少し桜エビが入っているよ。noodle

20131214_ike

見沼氷川公園は、見沼田んぼ地域にある公園で、見沼代用水西縁に沿ってあり、約2.3ha程の広さです。園内中央部には、池があります。mist

20131214_kakasi_hi

公園内には、唱歌「案山子」発祥の地のモニュメントが建てられてあります。唱歌を作詞した武笠三がさいたま市緑区出身だった事からのようです。shadow

見沼田んぼの景観が歌詞に表れたのかな。eye

20131214_kakasi1

園内では、趣向を凝らした手作りのかかしがお出迎え。cat

20131214_kakasi2

左のかかし。銅賞に輝いたこの作品は、あまちゃんブームにのっかかっているな。海女の格好したかかしの名前は、「さいたぁまちゃん」。ぷぷっ。happy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「唱歌「案山子」発祥の地、見沼氷川公園を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20131217_road07

再び、見沼代用水西縁沿いを歩いていきます。落ち葉、秋だねぇ。maple

20131217_kosumosu

まだまだ、コスモスの花びら頑張って咲いていました。tulip

20131217_road08

市街地に入ってきました。住宅だらけです。国際興業バスが通り過ぎて行った。bus

20131216_hikawajinjya_haiden

コースポイントseven箇所目は、「大間木氷川神社」です。見沼氷川公園から34分。libra

20131216_hikawajinjya_honden

市指定文化財になっている一間流造りの当社本殿は「明細帳」によると、寛文7年(1667年)3月に武蔵国一宮氷川神社が再建された際、旧本殿を買い受けたものである。house

20131217_tikurin

竹林がいい感じ。clover

20131217_illumi

駅前ロータリーには、イルミネーションが設置されているね。shine

20131217_minuma_ryujin

見沼の竜神、オブジェもあるぞ。leo

20131217_higasi_urawa_st

ゴールとなる東浦和駅に到着しました。浦和美園駅をスタートしてから、東浦和駅にゴールするまで2時間49分かかりました。ふぅ~。motorsports

20131217_stamp

ゴール受付にて、スタンプをゲット。これで、全てのチェックポイントで、スタンプラリーのスタンプを押印してもらいました。まっ、全部押してもらったからと言って景品等はありません。secret

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16531歩 消費カロリー:693.9kcal 消費脂肪量:99.1g 歩行距離:11.57km 歩行時間:2時間24分 平均時速:4.80km/h エクササイズ量:8.1Exinfo02

20131217_inumagata_park

ちょいと、東浦和駅の近くにある井沼方公園を訪れた。調整池を兼ね備えた都市公園だ。sandclock

20131217_mizudori

水鳥さんたちも立ち寄っているよ。penguin

20131217_musasino_line

この公園を訪れたのは、ここから、武蔵野線を見たかったから...。coldsweats01

ちょいとのんびりして、東浦和駅へ戻りました。snail

20131217_musasino_line2

帰りは、JR武蔵野線に乗って帰ります。ship

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2013年度)参加回数は14回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計36ポイントになりました。dollar

今回は、埼玉スタジアムや見沼田んぼを散策するコースで、このルートでは初めてでした。のんびりとした自然の風景が、癒される感じでした。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去開催の緑区(浦和美園~東浦和)の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20131216_map

上がウォーキングコースコースマップ。下が告知ポスター。karaoke

20131216_poster

JR東日本・駅からハイキング No.04315 「【埼玉高速鉄道共同開催】秋の緑区見沼田んぼ散策」 2013年11月10日(日)実施 歩行時間:約3時間10分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:浦和美園駅→①明照寺→②埼玉スタジアム2○○2(外観)→③総持院→④國昌寺→⑤氷川女體神社→⑥見沼氷川公園→⑦大間木氷川神社→ゴール:東浦和駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 野火止用水ご当地グルメ・ゆるキャラフェスティバルを訪れた2013。 | トップページ | 民音音楽博物館にて古典ピアノを聴き入る2013。 »

コメント

了解しました。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2013年12月17日 (火曜日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/58749864

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」に参加してきた(2013.11.10)。:

« 野火止用水ご当地グルメ・ゆるキャラフェスティバルを訪れた2013。 | トップページ | 民音音楽博物館にて古典ピアノを聴き入る2013。 »