« かしわ市場まつり2013に行ってきた。 | トップページ | 2階建ての鐘楼がある醫王寺を訪れた。 »

2013年10月22日 (火曜日)

白幡沼を訪れた2013。

巨人が転んで手をついた??、という言い伝えが...。horse

20131022_sirahatanuma2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある白幡沼です。住宅街の中に大きな沼があるんだなぁ。白幡沼は、水田灌漑用の溜池として作られたと考えられています。mist

現在は、沼の北側にヨシが繁茂し、ヌマエビ、フナ等の魚類や、カルガモ等の鳥類等がみられ、ウメ、ソメイヨシノ等の植栽とともに憩いの場となっています。chick

20131022_sirahatanuma3

一方で「巨人が転んで手をついたところ、大きな手形のくぼみができ、そこに水が溜まって沼になった」という伝説もあり、別名「こぶし池」とも呼ばれていました。rock

20131022_sirahatanuma1

沼の北東側は高台で県立浦和商業高校があります。school

近年までは笹目川の源流だったそうで、現在でも暗渠水路を流れ、笹目川に流入することもあるようだ。fish

20131022_kappa

白幡沼に、へび・はちなどがでますって。立入禁止の看板が...。うぉっ、河童の絵が...。coldsweats02

20131022_sansakuro2

住宅街の中にある沼で、周りには遊歩道が整備されています。散歩にいいよね。shoe

20131022_sansakuro

周辺では赤い彩色が施された鬼高式土器片が出土するなど、歴史のロマンも秘めている白幡沼。先は武蔵浦和の高層ビルが見える中、こういう緑の空間もいいものですな。cancer

という事で、白幡沼訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

「白幡沼」 埼玉県さいたま市南区白幡2丁目付近 JR武蔵浦和駅から徒歩約8分info02

|

« かしわ市場まつり2013に行ってきた。 | トップページ | 2階建ての鐘楼がある醫王寺を訪れた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/58419744

この記事へのトラックバック一覧です: 白幡沼を訪れた2013。:

« かしわ市場まつり2013に行ってきた。 | トップページ | 2階建ての鐘楼がある醫王寺を訪れた。 »