« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木曜日)

伊勢神宮(外宮)へお伊勢参り2013。

今や大賑わいの神宮へ行ってきました。penguin

20131031_hasi

さて、やってきたところは、三重県伊勢市にある伊勢神宮・外宮です。伊勢市駅から外宮参道を歩いて6分程で到着。それにしても、多くの人が訪れているな。外宮は初めて訪れました。shoe

20年に一度の式年遷宮が無事執り行われ、今や大ブームの伊勢神宮。休みの日に、はるばるやってきたよ。まずは、表参道火除橋を渡ります。snail

20131031_torii2

第1鳥居、そして、第2鳥居をくぐります。緑の木々の中、参道を歩いていきます。xmas

20131031_gosyouden

メインとなる御正殿にたどり着きました。式年遷宮で外宮も正殿が移動されました。新しいですね。外宮は、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る。house

では、参拝しました。それにしても、大きな神宮で神秘的な感じだな。crown

20131031_gosyouden2

午後でだいぶ空いたと思われるが、御正殿への参拝は大行列となっています。sandclock

20131031_mituishi

パワースポットのようです。こちらは、三ッ石。三ツ石で立ち止まって気を集中すると、伊勢神宮の自然のエネルギーが受け取れるとされているようです。thunder

それにしても、こんな大事なスポット、囲いが無くていいのかな...。maple

20131031_takanomiya

約100段の階段を上がって行くと、多賀宮。各所参拝で行列が出来ています。snowboard

20131031_tutinomiya

土宮、風宮と参拝を済ませました。1つ1つ、ゆっくり参拝したかったが時間が迫っている為、これであとにしました。混雑しているので、1つ1つ回るのにかなり時間がかかります。cherry

20131031_kameishi

こちらもパワースポット、亀石です。大きな石なのだ。chick

20131031_oudan

伊勢神宮、外宮をお参りした後は、内宮へ向かいます。ちなみに、外宮から内宮へは約4kmあります。徒歩だと50分くらいなので、路線バスでの移動が一般的です。(タクシーを捕まえるのは大変と思われます)。bus

という事で、伊勢神宮・外宮を参拝したレポでした~。happy01

ちなみに、伊勢神宮参拝関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「伊勢神宮(外宮)」 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279 伊勢市駅から徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水曜日)

伊勢市駅手荷物預かり所を利用してみた2013。

旅行先にて頭を悩ますのが手荷物だ。荷物持ちながらの観光は大変なので、まずはコインロッカー探しに奔走する事になるよね。cat

20131030_tenimotu_azukarijyo1

さて、やってきたところは、三重県伊勢市にある伊勢市駅です。伊勢神宮、20年に一度の式年遷宮が無事執り行われ、観光客・参拝客でごった返し大賑わいだ。駅に到着したら、まずはここに行きましょう。伊勢市駅手荷物預かり所です。木造2階建て、雰囲気あるなぁ。まぁ、こちらも行列並んでおります。chick

20131030_tenimotu_azukarijyo2

伊勢市駅手荷物預かり所は、2013年7月25日(木)に開所。手軽に市内周遊が出来る環境を提供する為に、伊勢市の玄関口である伊勢市駅に設置されました。伊勢市駅南口(JR側)の南東側にあります。(駅からすぐ)。house

20131030_info1

手荷物預かり料金は、1個につき500円です。預かり時間は9時から17時30分まで。bag

「手ぶらで参拝がお勧めです」...、そりゃそうだよね。good

終了時間が午後5時30分というのがネックになるかも。今は大ブームで伊勢神宮かなり混雑しているので、時間に余裕持って行動しましょう。年末年始やイベント時は、終了時間を随時延長されるそうです。karaoke

20131030_info2

こちらも助かるサービスだ。なんと、その日に泊まる宿泊先へ手荷物を届けてくれるのだ。9時から13時までに受付をすると、伊勢・鳥羽・志摩の宿泊先へ当日中に配送してくれます。送料は1270円(税込)のところ、270円キャッシュバックの1000円で利用できますよ。rvcar

20131030_isesi_st

必要事項を記入し、料金を支払い、手荷物を預けました。おぉ、体が軽くなったぞ。ちなみに、行列に並んでから受付で書類記入し荷物を預けるまで約10分かかった。まぁ、これくらいの行列待ちなら良しとしよう。denim

こちらは、伊勢市駅南口駅舎(JR側)。人がぞろぞろ...。都会並み?の人出だ。faxto

20131030_geguu_sandou

では、伊勢市駅からは外宮参道を歩いていきます。ほぼ直進です。door

20131030_geguu_sandou2

参道には、いろいろお食事処等があり。気になるけど、どの店も混んでいるなぁ..。coldsweats01

伊勢市駅から外宮参道を約500m、徒歩約6分で伊勢神宮(外宮)に到着します。参拝訪問時レポは後日にてのお楽しみに♪。motorsports

20131030_coin_locker

ちなみに、伊勢市駅にはコインロッカーもあります。改札口の近くに設置されている。写真のコインロッカーは、南口(JR側)のコインロッカー。数に限りがあるので争奪戦だな。key

北口(近鉄側)にもコインロッカー有り。南口・北口どちらのコインロッカーにしても、週末などの混雑時は、空きがあったらラッキーと考えていたほうが無難です。libra

宿泊で訪れる場合は、宿泊先にてチェックイン前・チェックアウト後でも荷物を預かってもらえると思うので、お願いしてみるのも良い。hotel

20131030_isesi_st2

人気スポット伊勢神宮への参拝は、まず駅前で手荷物を預けると楽ですよ~。という事で、伊勢市駅手荷物預かり所にて利用レポでした~。happy01

ちなみに、伊勢神宮参拝時記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「伊勢市駅手荷物預かり所」 〒516-0073 三重県伊勢市吹上1-1-1 TEL:0596-65-6861 9時~17時30分 (多客時は随時延長) 年中無休 主な機能(手荷物預かり・多目的トイレ・授乳室・公衆無料Wi-Fi・自転車レンタル・自動販売機) 手荷物預かり:500円 手荷物宿泊先配送:1000円info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火曜日)

初めて近鉄特急に乗車しました2013。

オレンジ色の車体が特徴の特急電車に初めて乗車しました。subway

20131029_kintetsu_exp_1

さて、ここは、近鉄名古屋駅5番線ホームです。近鉄と言えば、このオレンジ色ですな。22000系の車両です。これから、近鉄特急に初めての乗車ですよ。smile

20131029_kintetsu_nagoya_st

近鉄名古屋駅は頭端式ホーム4面5線の地下駅だ。おっ、近鉄線沿線は歴史的な寺社スポットが多いからね。唐招提寺や吉野山金峯山寺の特別ご開帳など...。shadow

週末という事もあってか、近鉄名古屋駅切符売り場周辺は人で大混雑。特急券売り場では長蛇の列。しかも、特急は満席完売で座席は2時間先以降出発の列車じゃないと買えないとか...。う~、凄まじい。予約・チケットレス購入しておいて良かったよ。coldsweats01

20131029_urban_liner_plus

乗車する1本前の特急電車。こちらは、大阪難波行き21000系アーバンライナー・プラスだ。signaler

20131029_syanai1

さて、乗り込みました。既に満席、窓側・通路側共にびっしり着席だ。cancer

近鉄特急賢島行き、近鉄名古屋駅を出発しました。gasstation

20131029_syanai2

途中、白子駅で多少乗客が降りたなぁ。ここには、何かあるのだろうか..?。taurus

東海道新幹線に乗車し、名古屋駅で近鉄特急に乗り継ぎ。比較しちゃいけないが、ちょっと座席狭めかな。リクライニングはできる為、まぁ快適です。bicycle

20131029_ise_toba_2day_free_ticket

近鉄名古屋駅からの乗車券は、伊勢・鳥羽2Dayフリー切符を購入しました。3820円。フリー区間内は路線バスも乗車できるし、特定施設では割引特典があるお得な切符だ。ticket

20131029_kintetsu_exp_2

近鉄名古屋駅から乗車して1時間20分。伊勢市駅に到着しました。ホームも多くの観光客で混雑だ。初めて乗車した近鉄特急にバイバイをして、...。motorsports

20131029_renrakukyou

連絡橋を渡り改札口へ。伊勢市駅で下車します。今や大人気・大混雑のあのスポットへ。その記事は、後日にてお楽しみに~♪。pig

という事で、初めて近鉄特急に乗車したレポでした~。happy01

ちなみに、伊勢神宮参拝時記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月曜日)

快速那須野満喫号に乗車してきた2013秋。

春に続き、秋にも那須方面へ向かう臨時列車が運行されました。run

20131028_kuroiso_in_1

さて、2013年10月27日(日)、快速那須野満喫号が南越谷~黒磯間で運転されました。JR東日本ウォーキングイベントにタイアップされた臨時列車です。南越谷始発の臨時列車という事ならば、乗りに行かねば!という事で往復乗車してきたよ。車両は、E531系K459編成でした。5両編成で全車自由席。train

20131028_kuroiso_ekimeihyou

E531系は常磐線で使用される車両だが、宇都宮線で臨時運転された事は今まであったのかなぁ..。初めてのような感じがするが。この日、ついに、青いラインが入ったE531系が黒磯駅に参上!。cancer

20131028_kuroiso_in_3

黒磯駅3番線に停車中のE531系。penguin

20131028_minami_kosigaya_hassyahyo

では、時間を早朝に戻します。朝早起きして、武蔵野線南越谷駅にやってきた。発車標の表示です。当駅始発 6時51分発 黒磯行き。boutique

20131028_minami_kosigaya_hassyah_2

快速 那須野満喫号 全車自由と表示。gemini

指定席券の必要はなく、乗車券のみで乗る事が可能。ticket

20131028_minami_kosigaya_in_1

さぁ、南越谷駅にE531系が入線してきました。spade

20131028_minami_kosigaya_in_2

5両附属編成なので、先頭黒磯方向が11号車、後方南越谷方向が15号車となる。南越谷駅では前5両分の乗車位置に停車する。武蔵野線は8両編成の為、ホーム後ろ3両分は停車しません。ちなみに、11~12号車はロングシート、13~15号車はセミクロスシート(ボックス)です。自由席なので、ボックス席は争奪戦?。fastfood

6時51分、快速那須野満喫号、南越谷駅を発車!。bell

20131028_kuroiso_out_1

乗車時間は2時間25分、9時16分終点黒磯駅2番線ホームに到着しました。motorsports

20131028_youkoso

黒磯駅改札口前では、駅員の方々による歓迎?の幕が。BIG RED とちぎ ようこそ 秋を彩る 錦秋の栃木路へ。golf

ここで、ポケットティシュ1個プレゼントされました。present

20131028_kuroiso_out_2

黒磯駅に停車中の107系とE531系のコラボ。gemini

20131028_kuroiso_st_1

紅葉をディスプレイされた改札口から見えるE531系。maple

20131028_kuroiso_st_2

黒磯駅駅前です。列車名が那須野満喫という名なので、帰りの発車時刻までぶらり那須野を満喫してこよう。shoe

20131028_kasenjiki

那珂川河畔公園で開催予定だった那須野巻狩まつりが台風27号接近に伴う影響で中止になってしまった。これは、残念...。台風一過で天気良いのにぃ...。会場設置のものは無く、通常の公園の風景である。weep

20131028_nakagawa

那珂川、ちょっと水量が多いが景色いいね。先には、那須の山々が見えるよ。fuji

20131028_bridgestone

ブリジストン那須工場で、タイヤができるまでのビデオ上映見てきました。rvcar

20131028_kuroiso_hassyahyou1

ぐるり那須を満喫して、黒磯駅に戻ってきました。黒磯駅の発車標。南越谷行きってのが珍しい。libra

20131028_kuroiso_in_5

常磐線でお馴染みのE531系だが、宇都宮線にいるのは不思議な感じだね。eyeglass

20131028_kuroiso_in_4

連絡橋から写真パチリ。高架には東北新幹線が通ります。bullettrain

20131028_rinji

行きは「快速」という表示だったらしいが、帰りは「臨時」と表示されていた。yacht

20131028_syanai1

12号車、ロングシート車内。signaler

20131028_syanai2

13号車、ボックスシート(セミクロス)車内。rvcar

20131028_miokuri

14時00分、黒磯駅3番線ホームを出発しました。ホームでは、駅長さん含めお見送りがありました。paper

E531系は窓が大きいのでボックスシートからの眺めは良いのだが、何せ通勤車両。約2時間半も座っているのはキツイ。ロングシートの方がやや心持ちゆったりできるかも。chair

20131028_minami_kosigaya_out_1

16時29分、終点南越谷駅に到着しました。ふ~、着いた。それにしても、武蔵野線にE531系が来るのも珍しいよな。乗車したE531系は回送されていきました。バイバイ。paper

20130603_yamadoro4

2013年春にも、快速リゾート那須野満喫号が運転されました。この時は、485系リゾートやまどりの車両で、座席も良く快適な乗車でしたよ。その時の乗車レポは、「快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2013春。」へどうぞ。paper

2014年2月1日(土)と2日(日)に臨時快速おさんぽ川越号(土浦~川越)が運転されるが、車両は再びE531系5両編成を使用。今度は、武蔵野線&川越線に乗り入れだ。(2014年1月25日(土)・26日(日)にも、新習志野~川越間で快速おさんぽ川越号が運行されるが、この車両は何だろう?前回は115系だったが今回は?→E231系5両に決定)。key

今回、快速那須野満喫号は、E531系を使用という臨時列車にしては珍しい車両であった。来週、2013年11月3日(日)にも快速那須野満喫号は運転され、運転区間は南越谷~新白河となる。車両は同じE531系5両。黒磯から先福島県側へ向かうってのもまた珍しいね。dog

しかし、長時間座るにはキツイよなぁ。やっぱり特急型車両で運行して欲しいが...。リクライニングが必須だよ。まっ、たまにはこういう乗車も良しとしましょう。という事で、快速那須野満喫号に乗車してきたレポでした~。happy01

今回の臨時列車とタイアップしているウォーキングイベントに参加してきました。その時の記事は、「駅からハイキング「酪農とタイヤの街を散策・「那須野巻狩まつり」を満喫」に参加してきた(2013.10.27)。」へどうぞ。黒磯の街歩きをしてきました。paper

「快速那須野満喫号」 2013年10月27日(土) 南越谷~黒磯 E531系5両編成 全車自由席info02

【往路 9523M 黒磯行き】 南越谷06:51→南浦和07:01→武蔵浦和07:04→大宮07:17→蓮田07:25→久喜07:35→古河07:49→小山08:04→宇都宮08:31→宝積寺08:42→西那須野09:06→那須塩原09:11→09:16黒磯info02

【復路 9522M 南越谷行き】 黒磯14:00→那須塩原14:06→西那須野14:12→宝積寺14:35→宇都宮14:48→小山15:17→古河15:30→久喜15:45→蓮田15:56→16:06大宮16:08→武蔵浦和16:17→南浦和16:20→16:29南越谷info02

2013年11月3日(日)は南越谷~新白河間で運転info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日曜日)

駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。

南区の魅力を厳選!都市と自然が溶け合う南区で新たな発見をしてみませんか?flair

20131027_musasino_line

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは、武蔵浦和駅です。おっ、205系メルヘン顔ですな。週末恒例の駅ハイ参加しに訪れた。今回は、2013年10月5日(土)実施、駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」です。train

20131027_bunki

先に見える高架には、東北新幹線と埼京線が通る。武蔵野線この先分岐して、本線と大宮方面へ向かう貨物線に分かれる。airplane

20131027_renraku_tuuro

武蔵野線と埼京線の乗り換え連絡通路。通路幅も広がり、少しは混雑解消になったかも..。scorpius

20131027_uketsuke

改札を出て、受付を済ませました。コースマップやパンフレット等を取得した。ribbon

20131027_kan_batch

恒例の缶バッチは、E6系 スーパーこまち などでした。bullettrain

20131027_present

プレゼントも貰えたよ。ソイカラチーズ味にタオルが。このタオルは、水につけると冷たく感じる不思議なタオルなのだ。へぇ~、実に面白い。present

20131027_musasi_urawa_st

この日は、あいにくの雨。ちょっと肌寒いね。rain

さいたま市南区は、駅周辺に新しい高層建築物が並ぶ都市としての顔をもつ一方、古くからある神社や、水辺や緑など自然があふれるまちです。ハイキングを通じてまちの魅力に触れながら、さいたま市区制10周年を迎えた秋の南区を楽しみましょう。good

では、今回のウォーキングは約9.5kmのコース。頑張って歩きましょう。武蔵浦和駅西口を出発です。sandclock

20131027_ramen_meiten

ラーメン館銘店めぐり、お店はやっているのかな?。noodle

20131026_hirotaji

コースポイントone箇所目は、「廣田寺観音堂(沼影観音堂)」です。永年4年(1507年)の古文書にその名がある仏堂です。旧天台宗寺院で鶴住山普光院廣田寺と号していた寺院跡。karaoke

20131026_kannondou

先が観音堂です。廣田寺観音堂の厨子≪沼影観音堂厨子≫(市指定有形文化財)は、入母屋造り、禅宗様(唐様)で江戸時代初期の作とされています。crown

境内には、高さ約15mのイヌマキの古木があります。市指定天然記念物。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2013。 」へどうぞ。paper

20131027_urawa_oosato_syou

浦和大里小の前を通る。school

20131027_turu

おっ、路面には鶴の絵が。sign03

20131027_minami_kuyakusyo

南区役所前を通る。綺麗な建物だねぇ。building

平成25年(2013年)1月に、多世代の交流拠点としてオープンした複合公共施設です。館内には、南区役所、武蔵浦和図書館、武蔵浦和コミュニティセンター、老人福祉センター武蔵浦和荘、子育て支援センターなどがあります。chick

20131018_road02

花と緑の散歩道を歩いていきます。別所沼から笹目川へ流れる別所排水路を、全区間が暗渠化され、遊歩道化されています。両岸の緑の木々がいいね。run

20131018_road03

花と緑の散歩道は、JR武蔵浦和駅前から別所沼付近まで延びる約2kmの緑道です。両脇には、ソメイヨシノ、ハナミズキ、アジサイ等が植えてあります。西南桜の記念碑がありましたな。tv

20131018_sika

路面には各所に、動物の絵が描かれている。おっ、小鹿さん?。horse

20131018_road05

住宅街の中をまっすぐ道は伸びています。春の桜が咲く季節は、桜並木見事な景観なのでしょう。cherryblossom

今時期は、少し葉が落ちています。このあと、晩秋には紅葉になって、これまたいい雰囲気なんだろうなぁ。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「花と緑の散歩道を歩く2013。」へどうぞ。paper

20131018_road06

この先、横断橋を渡ります。すると、...。chick

20131018_bessyo_park

コースポイントtwo箇所目は、「別所沼公園ヒアシンスハウス」です。大きな沼ですなぁ。wave

20131019_house1

こちらが、ヒアシンスハウスです。今時間、内部公開されているので、入ってみましょう。見学無料。door

20131019_room

約5坪程の小さな家。木で造られた家は、ミニ別荘みたいだね。house

ヒアシンスハウスは、昭和初期に活躍した詩人・立原道造が夢みた週末住宅で、別所沼湖畔に建てようとして、スケッチなどを残したが、わずか24歳の若さでその生涯を閉じ、その夢は幻となりました。それから66年後、多くの文人や建築家、市民が中心となり、市と協働で平成16年(2004年)11月にヒアシンスハウスを竣工しました。wrench

20131019_keshiki

家からは別所沼を眺める事ができます。緑の中、良い環境ですな。mist

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ヒアシンスハウスを見学してみた2013。」へどうぞ。paper

20131020_numa1

別所沼周辺にはベンチがあって、ゆったり時間を過ごせます。高い木々があって、いい感じで日陰になります。chair

20131020_numa2

長細い高さのある木々が沼に反射しているね。building

20131020_numa3

別所沼公園は、園内約7.9haの広さがあり、その半分の面積がある別所沼。別所沼の起源は、約100万年前ともいわれています。言い伝えとして、沼の底に大蛇が住んでいると言われ、どんなに日照りが続いていても水が涸れる事はなかったという伝説がある。leo

20131020_unako_cyan

浦和うなこちゃんの像が設置されています。小さなサイズですが...。このキャラクターを作成したのは、やなせたかしさんです。アンパンマンのキャラクターに出てきそうだな。cat

20131020_benzaiten

弁天島には「別所沼弁財天」が奉祀されている。御祭神は「市杵島姫命」。この向拝宮内には、八本の御手の左に槍、輪、弓、宝珠、右に棒、鍵、矢、刀を持し荘厳さの中にも慈悲をたたえた八臂弁財天座像が安置されている。dollar

20131020_sinrin1

園内は、メタセコイアなど巨木が建ち並んでいて、その中の遊歩道を散策すると、う~ん気持ちがいい♪。xmas

20131020_kaikan

別所沼会館です。食事や会議室、宿泊などができるようだ。なんと食事では、期間限定でジンギスカン・庭園ビアガーデンがあるとの事。う~ん、気になる...。pig

20131020_numa4

近くには、埼玉県の官公庁等があるのだが、少し離れるとこういう景色が広がるのだ。大きな沼があって、周りは大きな木々に囲まれる。いい景観だなぁ。eye

20131020_park

ちなみに、ここでの詳細記事は、「雨の中の別所沼公園を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20131027_saitamadai_syou

住宅街の中を歩いていきます。埼玉大学附属小学校前を通り過ぎます。school

20131027_starbucs

埼玉県庁付近、国道17号線に入り、南方向へ歩いていく。すると、道の反対側にスターバックス浦和別所店があるぞ。あぁ、反対側の歩道を歩いていたら入って休憩したのにぃ~。しくしく、先へ進みます。cafe

20131027_kasimayu

へぇ~、国道17号線沿いに鹿島湯という銭湯があるんだね。spa

20131027_road01

再び、住宅街を歩く。岸町小学校方面へ細い下り道を歩いていく。snowboard

20131022_sansakuro

整備された緑道を通って行きます。散歩にいいね。foot

20131022_kappa

白幡沼に、へび・はちなどがでますって。立入禁止の看板が...。うぉっ、河童の絵が...。こわっ。coldsweats02

20131022_sirahatanuma2

コースポイントthree箇所目は、「白幡沼」です。白幡沼は、水田灌漑用の溜池として作られたと考えられています。mist

現在は、沼の北側にヨシが繁茂し、ヌマエビ、フナ等の魚類や、カルガモ等の鳥類等がみられ、ウメ、ソメイヨシノ等の植栽とともに憩いの場となっています。chick

20131022_sirahatanuma3

一方で「巨人が転んで手をついたところ、大きな手形のくぼみができ、そこに水が溜まって沼になった」という伝説もあり、別名「こぶし池」とも呼ばれていました。rock

20131022_sirahatanuma1

沼の北東側は高台で県立浦和商業高校があります。近年までは笹目川の源流だったそうで、現在でも暗渠水路を流れ、笹目川に流入することもあるようだ。fish

周辺では赤い彩色が施された鬼高式土器片が出土するなど、歴史のロマンも秘めている白幡沼なんだそうだ。cancer

ちなみに、ここでの詳細記事は、「白幡沼を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20131027_okasi

ここ、白幡沼では、参加おもてなしポイントがあり。コアラのマーチ3袋とおこげキッチン3袋もらえた。おぉ~、太っ腹!。浦和にはロッテの工場があって、今回の駅ハイの協賛となっています。コアラのマーチは美味しいよね。cake

20131023_iouji1

コースポイントfour箇所目は、「醫王寺」です。「いおうじ」と読む。難しい漢字「醫」は、わかりやすい漢字だと「医」となる。つまり、医王寺でも良さそうだ。真言宗豊山派のお寺です。hospital

20131023_kaneroumon

門をくぐり抜けます。この門は、2階建てになっていて、上に鐘楼があります。鐘楼が門を兼ねているんだね。door

20131023_hondou

こちらは、本堂です。山号は金輪山、本尊は大日如来。leo

本堂の左手には、薬師堂がある。薬師堂の薬師如来は弘法大師が作られたと伝えられている。shine

20131023_meiita_isitouba

こちらは、延慶二年銘板石塔婆です。この板石塔婆は、上部と下部を欠いているが、現高でも2mを超える大きさで、完形であれば4m近くあったものと推定されるものです。これは市内ではとびぬけて大きく、県南でも最も大きなもののひとつと言えるようだ。さいたま市指定有形文化財(歴史資料)になっている。key

20131023_kozou2

お掃除小僧がいるね。chick

20131023_momiji

晩秋、紅葉が良さげな雰囲気になるんだろうなぁ。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「2階建ての鐘楼がある醫王寺を訪れた。」へどうぞ。paper

20131027_mutsu_jinjya

コースポイントfive箇所目は、「睦神社」です。公民館と併設しているような神社です。旧六辻地区にあった神社を合祀し、睦神社となった。写真の神社は、富士社。telephone

石尊講木製奉納太刀が睦神社拝殿内部に収められている。市指定有形民俗文化財。cafe

20131027_kaidan

富士社へ向かう急な階段。浅間神社石段改修?。雨の為か通行禁止になっていた。rouge

20131027_mutsu_jinjya2

睦神社には、富士社の他、八幡神社、阿夫利神社、諏訪神社、稲荷神社、三峰神社、野雲神社などの社殿がある。aries

境内には、シロダモ、ツバキ、イヌシデなどが生育し、睦神社社叢は市指定天然記念物となっています。drama

20131027_negishi_sinmeisya1

コースポイントsix箇所目は、「根岸神明社」です。aquarius

20131027_negishi_sinmeisya2

参道を進んでいく。snail

境内には、ケヤキ、ゲッケイシュ、コウヤマキ、イヌガヤ等が植わっており、鎮守の森を形成しています。xmas

20131027_negishi_sinmeisya3

根岸神明社の本殿は1間社流造で、江戸時代後期の建物です。slate

20131027_negishi_sinmeisya4

本殿の隣りにある稲荷神社は丸柱を用いた見世棚造で、本殿と共に見応えがあります。cat

20131027_bunka_center

コースポイントseven箇所目は、「さいたま市文化センター」です。市民の文化活動の拠点として、2006席の大ホール、340席の小ホールのほか、展示室、集会室、和室、多目的ホール、茶室などがある施設として、昭和60年(1985年)8月に開館しました。notes

20131027_omotenasi

ここでも、駅ハイおもてなしポイントがあり。moon2

20131027_siinkai

駅ハイ参加おもてなし、大塚製薬提供でポカリスェット イオンウォーターの無料試飲会が行われていました。aquarius

20131027_pocari_sweat

では、休息タイム。ポカリをゴクッ。おいしい~、おかわりしちゃいました。wine

ここで、よさこいと大道芸の披露があったようだが、到着時間が遅かったからか、終わっちゃってた...。think

20131027_negishi_nisijidou_park

南消防署前、根岸西児童公園を通る。soccer

20131027_rope

こういう遊具があると嬉しいよね。game

20131027_mizube_park

コースポイントeight箇所目は、「六辻水辺公園」です。六辻水辺公園は、総延長2.4km、面積17000平方メートルの細長い公園です。見沼代用水西縁(辻用水路)を利水しながら水に親しめる憩いの場とするために整備したもので、平成3年(1991年)2月に完成しました。cat

20131024_park2

遊歩道の途中には、用水路の上に休憩所やベンチが設置されていて、ちょっとした休憩でのんびりできますよ。japanesetea

20131024_kaeru

雨の日には、カエルが合う。ゲロゲロ。snail

20131024_park3

総延長2.4kmもあるので、片道だけでも結構な時間になるよね。まぁ、散歩に良い遊歩道だな。foot

下流より、ジャブジャブ池のある「レクリエーションゾーン」、自然石のせせらぎ・滝落とし、藤棚など沿線の風景を楽しみながら歩ける「せせらぎゾーン」、魚釣りのできる「にぎわいゾーン」、水と緑に親しみながら、安心して快適に歩ける「うるおいゾーン」の4つのゾーンに分かれています。memo

20131024_park4

今歩いてところは、「にぎわいゾーン」。この先からは、「うるおいゾーン」となる。こういう道もいいね。wink

ちなみに、ここでの詳細記事は、「六辻水辺公園を散策してみた2013。」へどうぞ。paper

20131024_flower

雨降る時の、花びらに雫がたまる感じがいいのねぇ。tulip

20131027_bunzou_sinmeisya3

コースポイントnine箇所目は、「文蔵神明社」です。cherry

20131027_bunzou_sinmeisya

文蔵神明社の本殿は江戸時代の神明造りとされる。wrench

20131027_bunzou_sinmeisya2

境内には、稲荷神社、白山神社、御嶽神社、不動尊、大山阿夫理標石などがあり、御嶽神社は、直径16mの御嶽塚に祭られています。leo

また、小田原北条氏の遣臣である二階堂資朝(1585年頃所領)が植えたものではないかと考えられている、幹まわり3.16mのカヤ(推定樹齢約400年)が現存しており、他にも、イヌシデ、ケヤキ、ソメイヨシノ等があり、四季折々境内の景色に趣きをかもし出しています。maple

20131027_minami_urawa_rikkyou

南浦和陸橋、歩道を渡ります。clip

20131027_utsunomiya_line

陸橋上からは、JR宇都宮線が走行。E231系だ。train

20131027_minami_urawa_rikkyou2

陸橋を下って行きます。下りの歩きはちょっと楽だぁ。run

20131027_road02

高層マンションが立ち並ぶ、コンフォール南浦和。突っ切って行きます。dash

20131025_reds

もみじ公園には、レディアと少年の像がありました。さすが、レッズの街浦和ですな。soccer

20131025_suberidai

コースポイントonezero箇所目は、「浦和弁天公園」です。南側には、小さい子供用のすべり台などがあります。snowboard

20131025_park1

浦和弁天公園では、物産展が開催されていました。いろんなグルメの販売が行われている。こういうイベント、私、好きなんだよね。lovely

20131025_park2

開催された日は、あいにくの雨。公園内の地面は雨でぐちょぐちょ。食べるところはテントがあるので、これは助かるな。では、ちょいとここで食べましょう。rain

20131025_oden

雨で少し寒かったので、まずは、温かいものを。おでんを購入。chick

20131025_yakiudon

そして、浦和焼うどんを購入。腹の足しになります~。delicious

20131025_chikin

焼うどんに1個、お肉が入る。これは、別に販売していた「うらわぐりる」のお肉。うらわぐりるは、南浦和発のご当地グルメとの事。ほぅ~。school

20131025_urawa_gril

「うらわぐりる」は中山道の宿場として栄え、後に「鎌倉文士に浦和画家」と称される文教都市として発展した浦和を発祥とするご当地グルメです。原則、うなぎの名所である浦和の伝統を踏襲し条件を満たした「レトロ」で「おしゃれ」な料理であり「うらわぐりる研究会」から認定されているメニューを「うらわぐりる」としている。sagittarius

鰻のタレを使用しているのがポイントだね。浦和はうなぎの街でもあるのだ。食欲増す味付けだよ。good

別のブースで、川場の地ビールを販売されていて、ビールに合いそう・ビール飲みた~い気持ちはあったが、ちょっと寒くて...。(実はこのあとビール飲みに行くので...。)beer

20131025_stage

ステージでは、よさこい演舞があったようで。ビンゴ大会が行われたが、1位の商品はソイカラ段ボール1箱分?。ある意味すごすぎる...。商店街らしいと言うか。coldsweats01

20131025_musasino_line

武蔵野線40周年とプリントされたグッズの配布がありました。present

20131025_seal

あと、浦和レッズと南区のコラボグッズ?。区制10周年記念南区駅からハイキングのシールも貰えた。日付付きだぁ。さいたま市が誕生して10年になるんだな。building

ちなみに、ここでの詳細記事は、「浦和弁天公園で開催された物産展を立ち寄った2013。」へどうぞ。paper

20131027_minami_urawa_st

ゴールとなる南浦和駅に到着しました。ゴール受付はありません。武蔵浦和駅をスタートしてから、ゴールの南浦和駅まで3時間32分かかりました。ふぅ~。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16407歩 消費カロリー:686.0kcal 消費脂肪量:98.0g 歩行距離:11.48km 歩行時間:2時間27分 平均時速:4.68km/h エクササイズ量:8.0Exinfo02

20131027_otukarasama

お疲れ様の幕があり。では、改札口を入りホームへ向かおう。door

20131027_keihin_touhoku_line

帰りは、武蔵野線ではなく、京浜東北線に乗ります。大宮行きだ。この後、お楽しみの場所へ行くので~す。wink

20131007_keiji

さいたま新都心駅で下車し、さいたまスーパーアリーナへ。ここで、お楽しみのイベントが...。bicycle

20131007_kaijyou3

そう、けやきひろば秋のビール祭りです。今回は記念すべき10回目の開催という事で、けやきひろばに隣接するさいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナが会場となった。多くのビールファンが集結だぁ。birthday

20131007_beer4

多くの地ビールや各地のグルメが勢揃い。たまりませんなぁ~。ウォーキングで消費したカロリーはここで復活します...。でも、ぷはぁ~美味しいです~♪。beerhappy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「けやきひろば秋のビール祭り2013に行ってきた。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2013年度)参加回数は10回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計23ポイントになりました。dollar

今回は、さいたま市南区をウォーキング。武蔵浦和→浦和→南浦和と浦和南部を巡るコース。ベットタウンの街並みなのに、緑の景観に寺社が結構あるんだなぁと思った駅ハイでした。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20131027_panf

市で作成したパンフレット。さすが政令指定都市。carouselpony

20131027_map_t2

裏面には、各立ち寄りポイントの説明があり。karaoke

20131027_map

JR東日本・駅からハイキング No.04309 「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」 2013年10月5日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9.5kminfo02

スタート:武蔵浦和駅→①廣田寺観音堂(沼影観音堂)→②別所沼公園ヒアシンスハウス→③白幡沼→④醫王寺→⑤睦神社→⑥根岸神明社→⑦さいたま市文化センター→⑧六辻水辺公園→⑨文蔵神明社→⑩浦和弁天公園→ゴール:南浦和駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土曜日)

廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2013。

厨子や古木がある元お寺です。libra

20131026_hirotaji

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある廣田寺観音堂(沼影観音堂)です。永年4年(1507年)の古文書にその名がある仏堂です。shadow

旧天台宗寺院で鶴住山普光院廣田寺と号していました寺院跡です。karaoke

20131026_kannondou

先が観音堂です。廣田寺観音堂の厨子≪沼影観音堂厨子≫(市指定有形文化財)は、入母屋造り、禅宗様(唐様)で江戸時代初期の作とされています。crown

20131026_ibojizoudou

こちらは、いぼ地蔵堂。shadow

境内には、高さ約15mのイヌマキの古木があります。市指定天然記念物。xmas

20131026_mitsumine_jinjya

裏手には、三峰神社があります。しかし、鳥居の先には、木が倒れかかっている?。coldsweats01

20131026_numakage_busstop

廣田寺は、国際興業バス沼影バス停下車すぐです。bus

という事で、廣田寺観音堂(沼影観音堂)に立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

sun cloud rain sun cloud rain sun cloud rain sun cloud rain

【別話】 台風27号が接近中で、せっかくの週末が...。イベントもほぼ中止だし..。む~~です。think

「廣田寺観音堂(沼影観音堂)」 埼玉県さいたま市南区沼影6-3-15 JR武蔵浦和駅から徒歩約5分 国際興業バス沼影バス停下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金曜日)

浦和弁天公園で開催された物産展を立ち寄った2013。

駅前商店街が催すグルメイベントです。restaurant

20131025_park1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある浦和弁天公園です。ここで、物産展が開催されていました。JR南浦和駅から徒歩3分と駅から近い公園で行われ、南浦和駅前商店街のお店でしょうか。いろんなグルメの販売が行われている。こういうイベント、私、好きなんだよね。lovely

20131025_park2

開催された日は、あいにくの雨。公園内の地面は雨でぐちょぐちょ。食べるところはテントがあるので、これは助かるな。では、ちょいとここで食べましょう。rain

20131025_oden

雨で少し寒かったので、まずは、温かいものを。おでんを購入。chick

20131025_yakiudon

そして、浦和焼うどんを購入。腹の足しになります~。delicious

20131025_chikin

焼うどんに1個、お肉が入る。これは、別に販売していた「うらわぐりる」のお肉。うらわぐりるは、南浦和発のご当地グルメとの事。ほぅ~。school

20131025_urawa_gril

「うらわぐりる」は中山道の宿場として栄え、後に「鎌倉文士に浦和画家」と称される文教都市として発展した浦和を発祥とするご当地グルメです。原則、うなぎの名所である浦和の伝統を踏襲し以下の条件を満たした「レトロ」で「おしゃれ」な料理であり「うらわぐりる研究会」から認定されているメニューを「うらわぐりる」としている。sagittarius

【素材について】

  1. うなぎのたれを使用。
  2. 肉または魚を使用。
  3. 白ネギを使用。(調宮さんのウサギになぞられて食する者の幸運を願う)
  4. 黒こしょうを使用。(ご当地が黒字で繁栄するように)

【調理法について】

  • 網もしくは鉄板で軽く焦げ目がつく程度に焼く (グリルする)

鰻のタレを使用しているのがポイントだね。浦和はうなぎの街でもあるのだ。食欲増す味付けだよ。good

別のブースで、川場の地ビールを販売されていて、ビールに合いそう・ビール飲みた~い気持ちはあったが、ちょっと寒くて...。beer

20130421_komausagi2

「素材について」の③にあった、調宮のウサギ。浦和の調神社(つきじんじゃ)に祀られる狛犬ならぬ狛兎のことです。この神社は、うさぎを祀る神社で各所に狛兎がいるよ。その神社訪問記事は、「うさぎを祀る調神社を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20131025_stage

ステージでは、よさこい演舞があったようで。ビンゴ大会が行われたが、1位の商品はソイカラ段ボール1箱分?。ある意味すごすぎる...。商店街らしいと言うか。coldsweats01

20131025_musasino_line

武蔵野線40周年とプリントされたグッズの配布がありました。present

20131025_seal

あと、浦和レッズと南区のコラボグッズ?。区制10周年記念ウォーキングイベントのシールも貰えた。日付付きだぁ。さいたま市が誕生して10年になるんだな。building

20131025_suberidai

公園南側には、小さい子供用のすべり台などがあります。snowboard

20131025_reds

浦和弁天公園の少し南側にあるもみじ公園には、レディアと少年の像がありました。さすが、レッズの街浦和ですな。soccer

20131025_poster

という事で、浦和弁天公園で開催された物産展訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

「物産展」 開催日時:2013年10月5日(土)10時~15時30分 会場:浦和弁天公園 (埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目) JR南浦和駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木曜日)

六辻水辺公園を散策してみた2013。

用水路に沿った長細い公園です。clover

20131024_park1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある六辻水辺公園です。六辻水辺公園は、総延長2.4km、面積17000平方メートルの細長い公園です。見沼代用水西縁(辻用水路)を利水しながら水に親しめる憩いの場とするために整備したもので、平成3年(1991年)2月に完成しました。carouselpony

20131024_park2

ちょっと雨が降るか降らないかの微妙な天気。ちょいと歩いてみましょう。run

用水路の途中には、上に休憩所やベンチが設置されていて、ちょっとした休憩でのんびりできますよ。japanesetea

20131024_kaeru

雨の日には、カエルが合う。ゲロゲロ。snail

20131024_park3

2.4kmもあるので、片道だけでも結構な時間になるよ。まぁ、散歩に良い遊歩道だな。foot

下流より、ジャブジャブ池のある「レクリエーションゾーン」、自然石のせせらぎ・滝落とし、藤棚など沿線の風景を楽しみながら歩ける「せせらぎゾーン」、魚釣りのできる「にぎわいゾーン」、水と緑に親しみながら、安心して快適に歩ける「うるおいゾーン」の4つのゾーンに分かれています。memo

20131024_park4

今歩いてところは、「にぎわいゾーン」。この先からは、「うるおいゾーン」となる。こういう道もいいね。wink

20131024_flower

雨降る時の、花びらに雫がたまる感じがいいのねぇ。tulip

歩いたのは、にぎわいゾーンだけだが、こういう憩いの場は気持ちが良いなぁ。scissors

20131024_map

という事で、六辻水辺公園を散策したレポでした~。info02

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

「六辻水辺公園」 埼玉県さいたま市南区文蔵・辻 見沼代用水西縁支線沿い 総延長2400minfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水曜日)

2階建ての鐘楼がある醫王寺を訪れた。

鐘楼が門を兼ね備えているお寺を訪れた。大きな板石塔婆も設置されています。info02

20131023_iouji1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある醫王寺です。「いおうじ」と読む。難しい漢字「醫」は、わかりやすい漢字だと「医」となる。つまり、医王寺でも良さそうだ。真言宗豊山派のお寺です。hospital

20131023_kaneroumon

門をくぐり抜けます。この門は、2階建てになっていて、上に鐘楼があります。鐘楼が門を兼ねているんだね。door

20131023_hondou

こちらは、本堂です。山号は金輪山、本尊は大日如来。leo

本堂の左手には、薬師堂がある。薬師堂の薬師如来は弘法大師が作られたと伝えられている。shine

20131023_meiita_isitouba

こちらは、延慶二年銘板石塔婆です。この板石塔婆は、上部と下部を欠いているが、現高でも2mを超える大きさで、完形であれば4m近くあったものと推定されるものです。これは市内ではとびぬけて大きく、県南でも最も大きなもののひとつと言えるようだ。ring

さいたま市指定有形文化財(歴史資料)になっている。key

20131023_bussokuseki

こちらは、仏足石。(ぶっそくせき)。お釈迦さまの足の裏の相です。foot

20131023_kozou1

おっと、お掃除小僧がいましたね。gemini

20131023_kozou2

あっ、こちらにもお掃除小僧が...。chick

境内の片隅には、閻魔の石像がちょこんとあるようで、...。leo

20131023_momiji

晩秋、紅葉が良さげな雰囲気になるんだろうなぁ。maple

20131023_iouji2

という事で、醫王寺を訪問したレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

「醫王寺」(医王寺・いおうじ) 埼玉県さいたま市南区白幡2-16-8 JR武蔵浦和駅から徒歩約10分  白幡中学校バス停からすぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火曜日)

白幡沼を訪れた2013。

巨人が転んで手をついた??、という言い伝えが...。horse

20131022_sirahatanuma2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある白幡沼です。住宅街の中に大きな沼があるんだなぁ。白幡沼は、水田灌漑用の溜池として作られたと考えられています。mist

現在は、沼の北側にヨシが繁茂し、ヌマエビ、フナ等の魚類や、カルガモ等の鳥類等がみられ、ウメ、ソメイヨシノ等の植栽とともに憩いの場となっています。chick

20131022_sirahatanuma3

一方で「巨人が転んで手をついたところ、大きな手形のくぼみができ、そこに水が溜まって沼になった」という伝説もあり、別名「こぶし池」とも呼ばれていました。rock

20131022_sirahatanuma1

沼の北東側は高台で県立浦和商業高校があります。school

近年までは笹目川の源流だったそうで、現在でも暗渠水路を流れ、笹目川に流入することもあるようだ。fish

20131022_kappa

白幡沼に、へび・はちなどがでますって。立入禁止の看板が...。うぉっ、河童の絵が...。coldsweats02

20131022_sansakuro2

住宅街の中にある沼で、周りには遊歩道が整備されています。散歩にいいよね。shoe

20131022_sansakuro

周辺では赤い彩色が施された鬼高式土器片が出土するなど、歴史のロマンも秘めている白幡沼。先は武蔵浦和の高層ビルが見える中、こういう緑の空間もいいものですな。cancer

という事で、白幡沼訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

「白幡沼」 埼玉県さいたま市南区白幡2丁目付近 JR武蔵浦和駅から徒歩約8分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月曜日)

かしわ市場まつり2013に行ってきた。

楽しさいっぱい、新鮮王国。年に1度、市場の大きなイベントです。fish

20131021_gate

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある柏市公設総合地方卸売市場です。ここ、柏市場で、「かしわ市場まつり」が開催という事で訪れました。しかし、雨が本降りです。しかも、気温が16度前後と寒い。rain

20131021_kaijyou

例年は会場内大混雑なのだが、雨という事でがら~としています。水たまりも結構あるぞ。靴や服はびちょびちょだ。t-shirt

20131021_tamagoyaki

市場と言えば、美味しいグルメ。早速、頂きましょう。まずは、山春の玉子焼きを頂く。100円とお手頃だ。では、ぱくっ。うむ、甘みがあって美味しいのだ。chick

20131021_kanijiru

やっぱ寒いので、温かなカニ汁を頂く。200円。蟹が入っているぞ。ふぉ~、温か♪。いい味出てるねぇ。cancer

20131021_donburi

市場ならやっぱりお魚もの。メインの品、北海タラバとマグロの贅沢丼を購入。おぉ、贅沢尽くし~。では、パクッ。美味しいぞ!。penguin

20131021_kaijyou2

演奏ステージは、雨の為、左手の青果・花き会場に変更になりました。snail

20131021_stage

ビックバンドBELL’zのステージだ。notes

20131021_stage2

そして、ひななっちゃんの演奏。リズムに乗って楽しめるね。note

20131021_maguro

まぐろの解体ショーがあったようです。karaoke

20131021_timetable1

会場へはほとんどが車で訪れるでしょう。他の交通手段としては、柏の葉キャンパス駅と柏駅から無料シャトルバスが運行されます。bus

柏の葉キャンパス駅東口~会場間のバス時刻表です。1台のバスで30分おきに出ます。10時台1時間程バスが運転されないので注意。danger

20131021_timetable2

柏駅西口~会場間のバス時刻表。3台のバスで運行。こちらは20分おきに発車。こちらも10時台1時間程運転されないので注意。ship

20131021_bus

シャトルバスは東武バスが運行。行き先も「貸切・かしわ市場まつり」と表示されているのだ。bus

20131021_tirashi2

食品等は屋内で販売しているので、いっぱい買い出しだ。24hours

20131021_tirashi

天候が悪かったけど、市場のお祭りは美味しいグルメで楽しいですな。という事で、かしわ公設市場で開催されたかしわ市場まつり訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「かしわ市場まつり2013」 2013年10月20日(日) 8時~13時 柏市公設総合地方卸売市場(千葉県柏市若柴69-1) 入場無料 柏駅と柏の葉キャンパス駅から無料シャトルバス運行info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日曜日)

雨の中の別所沼公園を訪れた2013。

巨木に囲まれた沼と林の公園です。xmas

20131020_numa4

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある市営別所沼公園です。近くには、埼玉県の官公庁等があるのだが、少し離れるとこういう景色が広がるのだ。大きな沼があって、周りは大きな木々に囲まれる。いい景観だなぁ。eye

20131020_numa3

園内約7.9haの広さがあり、その半分の面積がある別所沼。別所沼の起源は、約100万年前ともいわれています。言い伝えとして、沼の底に大蛇が住んでいると言われ、どんなに日照りが続いていても水が涸れる事はなかったという伝説がある。leo

20131020_sinrin1

園内は、メタセコイアなど巨木が建ち並んでいて、その中の遊歩道を散策すると気持ちが良い。xmas

20131020_numa1

沼周辺にはベンチがあって、ゆったり時間を過ごせます。高い木々があって、いい感じで日陰になります。chair

20131020_numa2

高さのある木々が沼に反射している。building

20131020_unako_cyan

浦和うなこちゃんの像が設置されています。小さなサイズですが...。このキャラクターを作成したのは、やなせたかしさんです。アンパンマンのキャラクターに出てきそうだな。cat

20131020_benzaiten

弁天島には「別所沼弁財天」が奉祀されている。御祭神は「市杵島姫命」。この向拝宮内には、八本の御手の左に槍、輪、弓、宝珠、右に棒、鍵、矢、刀を持し荘厳さの中にも慈悲をたたえた八臂弁財天座像が安置されている。dollar

20131020_kaikan

別所沼会館です。食事や会議室、宿泊などができるようだ。なんと食事では、期間限定でジンギスカン・庭園ビアガーデンがあるとの事。う~ん、気になる...。pig

20131019_house1

この建物は、ヒアシンスハウス(風信子荘)です。約5坪の小さな家だ。ヒアシンスハウスは、昭和初期に活躍した詩人・立原道造が夢みた週末住宅で、別所沼湖畔に建てようとして、スケッチなどを残したが、わずか24歳の若さでその生涯を閉じ、その夢は幻となりました。それから66年後、多くの文人や建築家、市民が中心となり、市と協働で平成16年(2004年)11月にヒアシンスハウスを竣工しました。house

ちなみに、この建物内部を見学したレポは、「ヒアシンスハウスを見学してみた2013。」へどうぞ。paper

20131018_bessyo_park

県道を渡る歩道橋から、別所沼公園を眺める。池の周りは高さのある木々に囲まれているのがわかるよ。sports

20131020_park

それにしても、大きな木々の中にいると、気持ちが落ち着くなぁ。あと沼だけど、森と水の景観はGoodだ。のんびりできるよ。confident

20131020_map

という事で、雨の中、別所沼公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「市営別所沼公園」 埼玉県さいたま市南区別所付近 埼玉県道40号さいたま東村山線沿い JR埼京線中浦和駅より徒歩約5分info02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土曜日)

ヒアシンスハウスを見学してみた2013。

スケッチで描いた家が、時を超えて湖畔に建てられました。house

20131019_house1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある市営別所沼公園です。園内に、「ヒアシンスハウス」があります。今時間、内部公開されていたので、入ってみました。見学無料。door

20131019_room

約5坪程の小さな家。木で造られた家は、ミニ別荘みたいだね。house

ヒアシンスハウスは、昭和初期に活躍した詩人・立原道造が夢みた週末住宅で、別所沼湖畔に建てようとして、スケッチなどを残したが、わずか24歳の若さでその生涯を閉じ、その夢は幻となりました。それから66年後、多くの文人や建築家、市民が中心となり、市と協働で平成16年(2004年)11月にヒアシンスハウスを竣工しました。wrench

20131019_desk

書斎だ。school

20131019_hondana

上には本棚があって..。book

20131019_bed

奥にはベットがあります。sleepy

20131019_keshiki

家からは別所沼を眺める事ができます。緑の中、良い環境です。mist

20131019_open

水曜と週末(土日祝)オープン公開されるので、立ち寄りの際ちょこっと見学してみるのもいいですよ。scissors

という事で、ヒアシンスハウスを見学したレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「ヒアシンスハウス」 埼玉県さいたま市南区別所 市営別所沼公園内 開室日:水・土・日・祝 開室時間:10時~15時 ※外観はいつでもご覧になれます 見学無料 JR埼京線中浦和駅から徒歩5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金曜日)

花と緑の散歩道を歩く2013。

排水路を暗渠化され、緑豊かな遊歩道です。club

20131018_road02

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある「花と緑の散歩道」です。別所沼から笹目川へ流れる別所排水路を、全区間が暗渠化され、遊歩道化されています。両岸の緑の木々がいいね。では、歩いてみましょう。run

20131018_road03

花と緑の散歩道は、JR武蔵浦和駅前から別所沼付近まで延びる約2kmの緑道です。両脇には、ソメイヨシノ、ハナミズキ、アジサイ等が植えてあります。tulip

西南桜の記念碑がありましたな。tv

20131018_sika

路面には各所に、動物の絵が描かれている。おっ、小鹿さん?。horse

20131018_road04

武蔵浦和駅から北西方向、JR埼京線の高架沿いに進む。途中、北方向・別所沼方面へカーブします。bullettrain

20131018_road05

住宅街の中をまっすぐ道は伸びています。春の桜が咲く季節は、桜並木見事な景観なのでしょう。cherryblossom

今時期は、少し葉が落ちています。このあと、晩秋には紅葉になって、これまたいい雰囲気なんだろうなぁ。maple

20131018_road06

この先、横断橋を渡ります。chick

20131018_road07

スロープになっている坂道をえいこらしょっと登って行きます。埼玉県道40号さいたま東村山線を渡ると、...。airplane

20131018_bessyo_park

市営別所沼公園に到着します。大きな沼ですなぁ。wave

20131018_name

という事で、花と緑の散歩道を歩いたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。」へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「花と緑の散歩道」 埼玉県さいたま市南区別所付近 JR武蔵浦和駅前~市営別所沼公園間約2kminfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木曜日)

駅からハイキング「那須野が原開拓と那須疏水探訪」に参加してきた(2013.09.29)。

日本三大疏水のひとつである那須疏水周辺や北海道を彷彿させる雄大な放牧地帯を満喫してください。taurus

20131017_utsunomiya_line

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、西那須野駅です。塩原温泉方面への玄関口ですな。週末恒例の駅ハイ参加の為やってきた。今回のコースは、2013年9月29日(日)実施、駅からハイキング「那須野が原開拓と那須疏水探訪」です。train

20131017_205kei_600

乗車してきた車両は、205系600番台です。2013年8月24日から運行開始されたリニューアル車両で、小金井・宇都宮~黒磯間を走行する。42往復中21往復と、1日の半分はこの車両に置き換わったようだ。subway

20131017_bus1

西那須野駅西口からJRバスに乗って、受付・スタート地点である千本松牧場へ向かいます。bus

20131017_bus2

塩原温泉行きの路線バスに乗って向かうのだが、なんと、駅ハイ参加者用に臨時直通バスが手配されていました。これは、助かる。scissors

20131017_bus_ticket

駅乗り場にて、駅ハイ用の臨時乗車券を購入。西那須野駅から千本松まで380円。ticket

いわゆる高速バスタイプの車両で、快適移動だ。chair

20131017_bus3

西那須野駅から約14分。千本松バス停に到着。楽楽~。pig

20131017_senbonmatsu_daisi

千本松バス停に隣接して、千本松大師堂があります。弘法大師が祀られています。pencil

20131017_road01

千本松バス停降りてすぐ、ホウライの千本松牧場があります。aries

20131017_uketsuke

まずは、受付を済ませます。コースマップやパンフレット等を取得した。libra

20131017_kan_batch

恒例の缶バッチは、E5系はやぶさ はやて などでした。present

20131017_sinrin

周りは木々に囲まれていて、静けさの中高原地気分?。confident

では、今回は約8kmのウォーキングコース。千本松牧場をスタートし、那須疏水・那須野ヶ原を回り、千本松牧場へ戻ってくるルート。良い景観の中、歩き楽しみだ。レッツゴー!。rock

20131002_komici01

千本松牧場駐車場(国道400号寄り東側駐車場)が入口になっている那須野ヶ原用水ウォーターパーク。ここから那須疏水まで木道になっている。xmas

20131003_kimici2

木道沿いには、太陽と風のエコライト。太陽と風のエネルギーを利用してLED街路灯が燈ります。flair

20131003_akatonbo

赤とんぼが多く飛んでいます。とんぼさん、手摺りに休憩中です。snail

20131002_sosui02

コースポイントone箇所目は、「那須疏水探訪の小径」です。(なすそすいたんぼうのこみち)。那須疏水探訪の小径は、那須疏水の管理用道路を利用した長さ約1.2kmの散策路です。horse

土地がやせて開拓が困難な地に、1885年開拓地の人々の熱い願いである疏水が完成しました。那須疏水は、安積疏水(福島県郡山市)・琵琶湖疏水(京都府京都市)と並ぶ日本三大疎水の1つに数えられているようだ。drama

20131002_suisya

コースポイントtwo箇所目は、「ウォーターパーク」です。那須野ヶ原用水ウォーターパークは、塩原の豊かな自然を満喫しながら、風力・太陽光・水力発電の自然エネルギーの力を野外体験できます。那須疏水沿いに様々なエネルギーの力を野外体験する事ができる。thunder

作られた電気は、照明の灯りにも使われています。照明に使用しているブラケットは栃木県の特産である芦野石を削りだして作ったもの。ブラケットの穴から放つLEDの光が川面(かわも)を照らし幻想的に見えるそうです。shine

20131003_suisya

こちらは、ガラガラ水車。水の流れを水車の下側にぶつけることで羽根車を回すことから下排水車といい、直径は6mでステンレスとアルミで作られています。発電機が直結されており、最大1.8kWの電力を発生します。cd

20131003_hiroba

こちらは、1000年の水 ふれあい広場です。那須野が原の“水のなりたち”を表現した展示施設です。event

20131003_hajimarinoyama

奥の水が湧き出ている木製オブジェは那珂川の源流と深山(みやま)ダムをイメージしたものです。fuji

流れでた水は取水の門(那珂川の西岩崎頭首工)で那須疏水に分流するイメージで作られています。その他、水琴窟があるよ。notes

20131003_suisya2

こちらは、カラ・コロ水車です。水没した状態で見た目はよくわからない。近づいてみると、...。penguin

20131003_suisya3

取水口から流れ込んだ水が、羽根車の外周部から中心部に入り、再び外側に流れ出る構造の水車です。正式にはクロスフロー水車と言う。水量が少なくても効率の良い水車で、発電機が直結されており、2台で最大16kWの電力を発生します。flair

20131003_suisya4

今度は、見覚えのある動物キャラクターが水車になっています。鼻が長い動物は...。sprinkle

20131003_suisya5

こちらは、ぞうさん水車です。配管内には縦方向にプロペラの形をした羽根車が入っていて発電機と直結されています。最大で2.2kWの電力を発生します。leo

20131002_komici03

結構疏水の流れは速い。段差の水の音を聴くと、気持ちが高ぶるよ。思いっきり、マイナスイオンパワーを浴びよう。happy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「那須疏水探訪の小径を散策2013。」・「那須野ヶ原用水ウォーターパークを野外体験2013。」へどうぞ。paper

20131017_center

那須野ヶ原総合開発管理センターにやってきました。入口の門を通ります。door

20131004_center

那須野ヶ原総合開発管理センターでは、離れた場所の水門を動かしたり、用水路の水量などを確認する事ができます。game

20131017_omotenasi1

ここで、那須塩原のおいしい水と塩原温泉の入浴剤(日本の名湯)がもらえました。present

コースポイントthree箇所目は、「那須疏水記念碑」です。ここに記念碑があったのだが、写真は撮らず...。shadow

20131004_kosumosu2

コスモスが咲いていましたね。まだ咲き始めといった具合でしょうか。かわいい花びらです。つぼみの状態もまた良しだ。catface

20131004_momiji

若干、紅葉っぽく葉の色が変化し始めました。maple

20131004_lake05

コースポイントfour箇所目は、「赤田調整池」です。那須疏水を安定した供給を行い、洪水調整を行う溢水防止機能を兼ね備えた調整池です。那須野ヶ原総合開発管理センターの敷地内?となる。mist

通常は立ち入る事ができないのだが、駅ハイのコースルート上という事で、特別に公開・開放されました。shoe

20131004_lake06

貯水面積は、13万8000平方メートルとなかなかな広さだ。taurus

調整池は、上流の田んぼなどで使用していない時間に流れてきた水や雨水を貯めて、必要に応じて下流の田んぼなどに流す施設なのだ。libra

20131004_lake04

景観がいいので、ここで食事休憩する人たちもいました。riceball

20131004_lake07

秋にススキ。合う季節になりましたなぁ。bud

20131004_hakucyou

赤田調整池には、白鳥が飛来するそうです。時々、一度に30羽ぐらい飛んでくることもあるそうだ。chick

20131004_gate

那須野が原公園に出入りできるところから出ました。もちろん、通常は出入りできません。特別に開放してくれて、貴重な体験でしたよ。scissors

ちなみに、ここでの詳細記事は、「赤田調整池、池周りを歩いてみた2013。」へどうぞ。paper

20131005_tower1

コースポイントfive箇所目は、「那須野が原公園」です。面積57haを誇る広大な敷地に緑がいっぱいだ。

まずは、展望台に登ってみよう。この、サンサンタワーは、那須野が原の牧歌的な雰囲気に合わせ、サイロをイメージした高さ33メートルの展望塔です。展望室料金は大人300円です。run

20131005_nagame1

展望台5階からの眺めですよ~。緑が広がるねぇ。leo

20131005_nagame2

北側は、郷土の広場。緑の芝生が広がる。clover

20131005_akada_cyouseiike

南側は先程歩いてきた赤田調整池が見えます。結構広い池なんですな。spa

20131005_nagame3

北には那須連山、西は高原山、南は筑波山、東は八溝山など、360度の大パノラマが楽しめます。fullmoon

駐車場は広いですよ。周辺の緑や奥の山々と自然の景観はホッとします。fuji

20131005_yacyou

周辺地域の千本松で1年中みられる野鳥は、キジ・アカゲラ・エナガ・シジュウカラ・ホオジロ・カケスなど。約30種類の留鳥を見る事ができるようだ。chick

3階野鳥観察室では、望遠鏡が備えられていて、バードウォッチングが楽しめます。eye

20131005_tower2

周辺は緑の木々や、渡り鳥が飛来する調整池があるので、野鳥観察には良い場所だよ。good

ちなみに、ここでの詳細記事は、「那須野が原公園の展望塔「サンサンタワー」からの眺め2013。」へどうぞ。paper

20131009_nagame2

展望したあとは、園内をぐるり歩いてみよう。こちらは、郷土の広場。先は管理センターや売店がある。24hours

20131009_kadan

ぐるりと花壇があります。かわいらしい花びらだな。tulip

20131009_nagame

花の丘から大池への眺め。水もあり、癒される景観だね。fish

20131009_tenbounooka

反対側、展望の丘から大池への眺め。先には山々が見え、気持ちがいいのだ。fuji

20131006_harappa

はらっぱの芝生にて。広々としていいね。ピクニック、ランチを広げたい気分。club

20131006_fusya3

コースポイントsix箇所目は、「風車」です。直径15mの羽根を持つオランダ式風車が牧歌的雰囲気を演出します。typhoon

20131006_fusya2

花壇に囲まれた風車は、オランダな雰囲気だね。ちょっと、中に入れそうなので、階段を登って行ってみよう。door

20131006_karakuri_ningyou

あらっ、かわいらしい感じに...。2階中には、カラクリ人形がありました。いっぱいのお花の中に女の子とワンちゃんが。dogvirgo

10時から15時まで30分おきに、約2分間程カラクリ人形が動きます。bicycle

20131006_tenjyou

見上げるとこんな感じ。窓があるので、光が入ってくるね。shine

20131006_flower

風車前の花壇には、色鮮やかな花が咲いています。これまた、かわいらしい。tulip

ちなみに、ここでの詳細記事は、「那須野が原公園の風車とカラクリ人形2013。」へどうぞ。paper

20131009_cycle1

公園内1周ぐるりとまわった。あっ、レンタサイクルがあるぞ。よし、自転車で再び公園内をぐるりしてみよう。bicycle

貸出自転車は、18インチから26インチまでずらり。200台用意されています。2時間大人400円。bicycle

20131009_cycle3

今回の相棒自転車はコレだ。噴水をバックにパチリ。aquarius

20131009_lake

大池の先に高さのある建物がある。先程登ったサンサンタワー展望塔です。building

20131009_road

園内木々に囲まれていて、歩いても、自転車でも気分がいいです。xmas

20131009_asuretic

フィールドアスレチックがあります。大人300円、小・中学生150円です。いろいろあって、楽しそう。run

20131009_wanpaku_hiroba

こちらは、わんぱく広場。すべり台など子供たちに人気の遊具があります。boutique

20131009_pool

夏期のみ営業のファミリープールだ。wave

20131009_tenisu

おぉ、テニスコートもあるよ。最近、テニスしていないなぁ...。tennis

20131009_kotage

オートキャンプ場もあります。バーベキュー美味しそう。delicious

20131009_sinrin

こういう木々の中でのサイクリングは気分がGood!。風が通る時の葉の音がいいね。cat

20131009_kigi

緑の葉に光を通した色は好きなのだぁ。静かな空間、落ち着きます。confident

20131009_higanbana

花の丘には、ちょこんと彼岸花が咲いていました。花の上には黄色い蝶々がふんわり飛んでいました。cherry

20131009_aozora

晴れ間が少しずつ出てきました。上を見上げると、青い空と白い雲。両手を上げて、のひのび~~です。ふぅ~。dog

ちなみに、ここでの詳細記事は、「那須野が原公園、レンタサイクルで園内ぐるり2013。」へどうぞ。paper

20131003_mamoru1

コースポイントsix箇所目は、「観那橋」です。観那橋のところに設置されているものは、...。cafe

20131003_mamoru2

こちらは、疏水まもるくんです。那須疏水のゴミを取り除く装置です。構造は、河川で魚を取る“やな”と同じものです。horse

20131011_road

千本松牧場敷地内に入りました。木々の中を歩いていきます。xmas

20131011_bettei1

コースポイントeight箇所目は、「松方別邸(萬歳閣)」です。西洋造りの別荘で、建てられた1903年(明治36年)当時はとても珍しかったそうです。house

現在は私有地の為、敷地内に入る事はできません。道路上、遠くから外観を眺めるだけです。danger

20131011_bettei2

明治時代に総理大臣になられた松方正義は、この地に別荘を建て、那須の地をバカンス満喫されたそうだ。さらに、この地に大農具を導入して欧米式の農場を開いたのが、千本松牧場の始まりとなっています。taurus

木造2階建て。1階282.42平方m、2階105.78平方m。house

20131011_bettei3

明治37年大正天皇が皇太子の折に行啓された際に、遼陽陥落の報に接し、万歳をしたとこから「萬歳閣」の名がある。皇太子様が宿泊されたのですね。秋の紅葉は見事なんだろうな。hotel

ちなみに、ここでの詳細記事は、「松方別邸の外観を見学する2013。」へどうぞ。paper

20131012_cyui

乗馬・遊覧馬車にご注意下さい!!。おぉ、なんてセレブな注意書き。coldsweats01

20131012_yuuhodou

遊歩道が整備されています。このあたり、天然のアカマツが群生していています。こういう静けさの中、歩くのも気持ちがいい。aquarius

牧場全体が鳥獣保護区に指定されていて、森の中には天然記念物のオオタカなど60種類以上の野鳥も生息しています。森のさわやかな空気を味わいながら、バードウォッチングやまつぼっくりを探してみてはいかがかな。xmas

20131017_ofurumai_courner

おふるまいコーナーがありました。ちょいと休憩だ。japanesetea

20131017_drink1

冷たい野菜ジュースがもらえました。なんと、カゴメ野菜生活100。うむ、美味しい。apple

20131017_touku

受付時に投句用紙をもらった。「森と水」を題として、一句ひねって投句して下さいとの事。優秀作品には、コシヒカリを10kg~2kgを進呈されるんだって。とりあえず、ここで休憩中に書いて応募した。hairsalon

20131012_yuuhodou2

光を通す緑の葉も綺麗だな。秋の紅葉は、また美しい景観になりそうだ。club

20131017_houbokujyou

コースポイントnine箇所目は、「放牧場」です。広い放牧場をぐるりとまわってみよう。wheelchair

20131012_houbokujyou

放牧場はすごく広いんですよ。遊び場として、いっぱいかけ回れそうだ。gemini

20131012_hodou

放牧場の周りは、このように観光者が歩ける道があります。まっすぐの道。とても広いので、当然1周も結構時間かかります。shoe

20131012_usi4

おっ、牛さんがいました。食事が終わり、くつろぎタイムでしょうかね...。spa

20131012_usi1

牛さんに近づいてみても、あまり動じないね。のんびりマイペースというか...。coldsweats01

20131012_usi6

牛さん、あんまり動く事も無く...。心地よい気分なのかなぁ。taurus

20131012_usi5

とても広い放牧場なのに、牛さんたちは隅っこでかたまっているんです。snail

20131012_esatabe

えさ食事場所。食べているシーンがあると絵になるのになぁ。restaurant

20131012_usi3

ぎょっ、牛さんと目が合った。ちょっとだけ近づいてきたが...。何かくれ!と言っている?。coldsweats02

20131012_usi2

さすがに放牧場。カントリースメルがすごいです...。pouch

20131012_bokujyou

見渡す限りの大草原「放牧場」は、まるで北海道のような風景です。遠く那須岳を望みながら、那須高原の気持ち良い大自然の中、牛さんたちは育っているんだね。taurus

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千本松牧場、放牧場にいる牛さんたち2013。」へどうぞ。paper

20131015_tank

こういう大きなタンク?貯蔵庫?があると、牧場の雰囲気が出てくるよね。pig

20131015_doubutsu

どうぶつふれあい広場には、いろんな動物がいるよ。penguin

20131017_gate

千本松牧場、入口ゲートをくぐり、...。door

20131017_sakura

春は桜並木になるんだろうか...。cherryblossom

20131017_uta

特設のステージにて、歌披露がありました。ここが、ゴール?地点。ゴール受付にて、アンケート記入がありました。スタートしてからゴールまで、3時間26分かかりました。まぁ、那須野が原公園でレンタサイクルぐるぐる回っていたからなぁ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:14165歩 消費カロリー:598.7kcal 消費脂肪量:85.6g 歩行距離:9.92km 歩行時間:2時間15分 平均時速:4.41km/h エクササイズ量:7.0Exinfo02

20131017_yaenosakura

八重の桜番組展がありました。入館無料だったので、ぶらり見学。eye

20131015_enter

さて、お腹空きました~。牧場で食事をするなら、がっつりコレでしょう。そう、ジンギスカンだぁ。さぁ、入るべし。restaurant

20131015_jingisukan3

生ビール片手にジンギスカンです。ジンギスカンのセットは、ご飯・味噌汁・サラダ・お新香が付きます。追加でラムソーセージを注文。dollar

20131015_jingisukan1

無煙ロースターを使用しているので、匂いの心配はあまり無い。もやしなどの野菜と共に、ラム肉を焼いて、パクッ。う~ん、美味しいね。delicious

20131015_jingisukan2

長時間寝かせた秘伝のタレで頂けるので、絶品のジンギスカンを味わえるのだ。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千本松牧場名物ジンギスカンを味わう2013。」へどうぞ。paper

20131016_makiba

お口直しにこちらへ。ソフト・パーラーまきばにやってきた。ロッジ風の建物だね。早速、入ってみるべし。snail

20131016_menu

牛乳100円を飲もうと思っていたが、メニューを見たらジョッキ牛乳が目に入った。もぉ、迷わずトライ注文しちゃったのだ。good

20131016_milk2

それが、これだ!!。ジョッキ牛乳で~す。サントリーモルツと書かれていて、生ビール中ジョッキじゃん。たっぷり満タンです。これで、1杯200円だ。beer

さぁ、気合入れて飲みます♪。ゴクッゴクッ。ぷはぁ~。牛乳美味いね。男は黙って飲み干します。wink

20131016_soft_cream

こっちも食べなくっちゃね。ソフトクリームです。350円。バニラ味をチョイス。しぼりたて牛乳でつくった甘くてつめた~い絶品ソフトクリーム。美味しかったです。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千本松牧場のソフトパーラーまきばで、ジョッキ牛乳を豪快に飲む2013。」へどうぞ。paper

20131016_baiten

売店ではお土産用にいろんな乳製品が販売しています。24hours

20131016_yoglut

ヨーグルトの試飲があったので、迷わず頂く。これまた、美味しいのだ。売店内は客で大混雑。チーズケーキなどもあり、美味しそうなのがいっぱいだ。delicious

20131017_okaimonoken

駅ハイ受付時に、千本松牧場売店で使用できるお買物5%割引券がもらえました。お土産購入にお得だね。あわせて、千本松温泉入浴100円引券ももらえました。ticket

20131013_asiyu1

ちょいと、歩いた足の疲れを取りましょう。ここは、千本松牧場の足湯温泉です。牧場のスタッフが手作りで設置された足湯のようです。この足湯は無料で利用できます。spa

20131013_asiyu2

小さな足湯だが、2人掛け椅子が6つ、最大12人入れます。近くにある千本松温泉の湯と一緒です。ふつうの温泉よりは少しphが高い泉質(8.9ph)で、やや黄色味を帯びたお湯だ。spa

20131013_asiyu3

では、入ってみよう。ちゃぽん。おぉ、温か~い。歩き疲れが取れるよ。しばし、じっと湯ったりのんびり過ごしました。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千本松牧場の足湯温泉で湯ったり~2013。」へどうぞ。paper

20131017_senbonmatsu_busstop

千本松牧場をあとにし、駅へ戻りましょう。帰りは、路線バスで。千本松バス停は、無人駅の待合所みたいで、いい感じだ。carouselpony

20131017_bus4

西那須野駅行きバスがやってきました。乗り込みます。bus

20131017_bus5

終点の西那須野駅西口に到着。ship

20131017_utsunomiya_line2

帰りも宇都宮線で。車両はE231系です。西那須野駅出発~。sagittarius

20131017_pan

受付時にもらえた、那須高原牛乳パン。帰宅してから、美味しく頂きました。delicious

今回の参加で、今シーズン(2013年度)駅ハイ参加は9回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して「21」になりました。秋からはウォーキングシーズンだ。ぼちぼちと歩くぞぅ。dollar

栃木県西那須野での駅ハイは初めての参加となった。牧場を起点に、那須疏水探訪や調整池の特別開放、那須野が原公園での散歩に、千本松牧場でグルメと。なかなか楽しいコースでした~。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

【追記】 いゃあ~、なんと優秀賞に選ばれたよ。good

20131114_kozutumi

10月31日に小包が届いた。依頼主を見て、ウソ~とびっくり。coldsweats02

ウォーキングの途中で、駅からハイキング~投句コーナーに、俳句を投稿したんです。お題は、「森と水」。そうしたら、なんと優秀賞に選ばれた!!。あらあら、嬉しい~。happy02

20131114_rice

で、賞品はコレ。農家のお米3kgです。このお米は水土里ネット那須野ヶ原が発酵残渣を使用して栽培したお米です。おぉ~、ありがたいね。美味しく頂きました♪。riceball

20131017_map_2

JR東日本・駅からハイキング No.04308 「那須野が原開拓と那須疏水探訪」 2013年9月29日(日)実施 歩行時間:約2時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

西那須野駅西口→スタート:千本松牧場→①那須疏水探訪の小径→②ウォーターパーク→③那須疏水記念碑→④赤田調整池→⑤那須野が原公園→⑥風車→⑦観那橋→⑧松方別邸(萬歳閣)→⑨放牧場→ゴール:千本松牧場→西那須野駅西口info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水曜日)

千本松牧場のソフトパーラーまきばで、ジョッキ牛乳を豪快に飲む2013。

牧場に訪れたら、採れたて牛乳を飲みたいよね。豪快にどう?。beer

20131016_milk1

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある千本松牧場です。牧場に来たら、ソフトクリームや牛乳だよね。なので、施設内にあるソフトクリームショップへ行ってみよう。penguin

20131016_makiba

ソフト・パーラーまきばにやってきた。ロッジ風の建物だね。早速、入ってみるべし。snail

20131016_milk2

牛乳を飲もう!という事で注文したら、ドン!!!。ジョッキ牛乳を注文したぞ~。サントリーモルツと書かれていて、生ビール中ジョッキじゃん。たっぷり満タンです。これで、1杯200円だ。beer

さぁ、気合入れて飲みます♪。ゴクッゴクッ。ぷはぁ~。牛乳美味いね。男は黙って飲み干します。wink

20131016_menu

元々は、小さなカップに入った牛乳100円を頂く予定だったが、メニューを見たらジョッキ牛乳が目に入った。迷わずトライ注文しちゃったのだ。good

20131016_soft_cream

こっちも食べなくっちゃね。ソフトクリームです。350円。バニラ味をチョイス。しぼりたて牛乳でつくった甘くてつめた~い絶品ソフトクリーム。美味しかったです。chick

20131016_baiten

売店ではお土産用にいろんな乳製品が販売しています。24hours

20131016_yoglut

ヨーグルトの試飲があったので、迷わず頂く。これまた、美味しいのだ。cat

売店内は客で大混雑。チーズケーキなどもあり、美味しそうなのがいっぱいだ。delicious

20131016_makiba2

天気の良い青空の下、牧場で牛乳やソフトクリームを食べるのはGoodですよ~。sun

という事で、ソフトパーラーまきばでジョッキ牛乳を豪快に飲んで、ソフトクリームを味わったレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「ソフト・パーラー まきば」 〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松799 TEL:0287-36-1025 9時~18時 年中無休info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火曜日)

千本松牧場名物ジンギスカンを味わう2013。

牧場でがっつり食べるグルメと言えば、...コレだね。wink

20131015_gate

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある千本松牧場です。お腹空いているし、何か食べよう。という事になったならば、ジンギスカンを食べましょう!。rock

20131015_jingisukan3

生ビール片手にジンギスカンです。ジンギスカンのセットは、ご飯・味噌汁・サラダ・お新香が付きます。追加でラムソーセージを注文。dollar

20131015_jingisukan1

無煙ロースターを使用しているので、匂いの心配はあまり無い。もやしなどの野菜と共に、ラム肉を焼いて、パクッ。う~ん、美味しいね。delicious

20131015_jingisukan2

長時間寝かせた秘伝のタレで頂けるので、絶品のジンギスカンを味わえるのだ。chick

1時間食べ放題もあるよ。育ち盛りには是非。gemini

20131015_enter

第1ジンギス館は192席、第2ジンギス館は176席あるので、座席にはかなり余裕がある。(団体利用時もあるが...)。cancer

20131015_tank

こういう大きなタンク?貯蔵庫?があると、牧場の雰囲気が出てくるよね。お腹いっぱいになったあとは、ぐるり施設内を散策しよう。pig

20131015_doubutsu

どうぶつふれあい広場には、いろんな動物がいるよ。penguin

という事で、千本松牧場でジンギスカンを食したレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「千本松牧場 第1ジンギス館」 〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松799 TEL:0287-36-1025 9時~18時 年中無休info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日曜日)

千本松牧場の足湯温泉で湯ったり~2013。

牧場施設内をぐるぐる歩いたら、ちょいと湯ったりしよう。spa

20131013_asiyu1

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある千本松牧場の足湯温泉です。牧場のスタッフが手作りで設置された足湯のようです。この足湯は無料で利用できます。広い牧場散策のあと、時間があるならここで癒されるのもいいでしょう。spa

20131013_asiyu2

小さな足湯だが、2人掛け椅子が6つ、最大12人入れます。近くにある千本松温泉の湯と一緒です。ふつうの温泉よりは少しphが高い泉質(8.9ph)で、やや黄色味を帯びたお湯だ。spa

20131013_asiyu3

では、入ってみよう。ちゃぽん。おぉ、温か~い。歩き疲れが取れるよ。しばし、じっと湯ったりのんびり過ごしました。confident

20131013_time

足湯の利用は無料で、利用時間は10時から17時までです。タオルの販売は無いので、各自タオルは持参しましょう。carouselpony

場所は千本松温泉の南東側にあるいちご農園があるところ。千本松牧場の売店があるところからは徒歩5分くらいです。shoe

20131013_asiyu4

という事で、千本松牧場の足湯温泉を利用したレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「千本松牧場 足湯温泉」 栃木県那須塩原市千本松 10時~17時 利用無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土曜日)

千本松牧場、放牧場にいる牛さんたち2013。

牛さんに会いに放牧場へ。taurus

20131012_usi4

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある千本松牧場・牛の放牧場です。牛さんは、食事が終わり、くつろぎタイムでしょうかね...。spa

20131012_bokujyou

見渡す限りの大草原「放牧場」は、まるで北海道のような風景です。遠く那須岳を望みながら、那須高原の気持ち良い大自然の中、牛さんたちは育っています。taurus

20131012_usi1

牛さんに近づいてみても、あまり動じないね。のんびりマイペースというか...。coldsweats01

20131012_usi6

牛さん、あんまり動く事も無く...。心地よい気分なのかなぁ。taurus

20131012_usi5

とても広い放牧場なのに、牛さんたちは隅っこでかたまっているんです。snail

20131012_houbokujyou

放牧場はすごく広いんですよ。遊び場として、いっぱいかけ回れそうだ。gemini

20131012_hodou

放牧場の周りは、このように観光者が歩ける道があります。まっすぐの道。とても広いので、当然1周も結構時間かかります。shoe

20131012_esatabe

えさ食事場所。食べているシーンがあると絵になるのになぁ。restaurant

20131012_usi3

ぎょっ、牛さんと目が合った。ちょっとだけ近づいてきたが...。何かくれ!と言っている?。coldsweats02

20131012_usi2

牛さん各自バラバラ、のんびりと過ごしています。bar

さすがに放牧場。カントリースメルがすごいです...。ここで、牛さんとバイバイしました。paper

20131012_yuuhodou

放牧場への途中、遊歩道が整備されています。このあたり、天然のアカマツが群生していています。こういう静けさの中、歩くのも気持ちがいい。aquarius

牧場全体が鳥獣保護区に指定されていて、森の中には天然記念物のオオタカなど60種類以上の野鳥も生息しています。森のさわやかな空気を味わいながら、バードウォッチングやまつぼっくりを探してみてはいかがかな。xmas

20131012_yuuhodou2

光を通す緑の葉も綺麗だな。秋の紅葉は、また美しい景観になりそうだ。club

20131012_cyui

乗馬・遊覧馬車にご注意下さい!!。おぉ、なんてセレブな注意書き。coldsweats01

20131012_usinohoubokujyou

千本松牧場に訪れて、もし時間があるなら、この放牧場で牛さんに会うのもいいかもね。歩いて行くのも良し、レンタサイクルで行くのも良し。(徒歩約10分・自転車約3分)。bicycle

という事で、千本松牧場・牛の放牧場で牛さんに会ったレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「千本松牧場 牛の牧場」 栃木県那須塩原市千本松info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月11日 (金曜日)

    松方別邸の外観を見学する2013。

    総理大臣を歴任された松方正義公の別邸です。shadow

    20131011_bettei1

    さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある松方別邸です。千本松牧場の敷地内?でしょうか。西洋造りの別荘で、建てられた1903年(明治36年)当時はとても珍しかったそうです。house

    現在は私有地の為、敷地内に入る事はできません。道路上、遠くから外観を眺めるだけです。danger

    20131011_bettei2

    明治時代に総理大臣になられた松方正義は、この地に別荘を建て、那須の地をバカンス満喫されたそうだ。さらに、この地に大農具を導入して欧米式の農場を開いたのが、千本松牧場の始まりとなっています。taurus

    木造2階建て。1階282.42平方m、2階105.78平方m。house

    20131011_bettei3

    明治37年大正天皇が皇太子の折に行啓された際に、遼陽陥落の報に接し、万歳をしたとこから「萬歳閣」の名がある。皇太子様が宿泊されたのですね。秋の紅葉は見事なんだろうな。hotel

    ちなみに、牧場事務所内には旧松方別邸がある。木造の日本建築で、当初は茅葺であったそうだ。eyeglass

    20131011_busstop

    千本松牧場では、周遊バスが運行されているようです。「昭和天皇お手植えの松」・「松方邸」バス停があります。bus

    20131011_road

    松方別邸は、千本松牧場の北側の第2駐車場のところを右折して500mほど行くと、左手に木々に囲まれた中にあります。静かな木々の中、まさに別荘にはGoodなところですな。xmas

    という事で、松方別邸の外観を眺めたレポでした~。happy01

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「松方別邸」 〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月10日 (木曜日)

    那須野が原公園、レンタサイクルで園内ぐるり2013。

    風車が見える緑豊かな公園を訪れました。capricornus

    20131009_cycle2

    さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある那須野が原公園です。1988年(昭和63年)に開園した県立都市公園です。面積57haを誇る広大な敷地に緑がいっぱいだ。clover

    20131009_nagame

    花の丘から大池への眺め。水もあり、癒される景観だね。fish

    20131009_tenbounooka

    反対側、展望の丘から大池への眺め。先には山々が見え、気持ちがいいのだ。fuji

    20131009_cycle1

    さて、公園内では自転車の貸し出しが行われています。18インチから26インチまでずらり。200台用意されています。2時間大人400円。bicycle

    広大な敷地なので、ぶらり自転車で園内をまわってみよう。という事で、早速レンタサイクルを借りました。dollar

    20131009_nagame2

    こちらは、郷土の広場。先は管理センターや売店がある。24hours

    20131009_kadan

    ぐるりと花壇があります。かわいらしい花びらだな。tulip

    20131009_cycle3

    大池の中心には噴水があります。aquarius

    20131009_lake

    大池の先に高さのある建物がある。それは、サンサンタワーという展望塔です。高さ33mあるよ。building

    ちなみに、そこでの記事は、「那須野が原公園の展望塔「サンサンタワー」からの眺め2013。」へどうぞ。paper

    20131009_road

    園内木々に囲まれていて、歩いても、自転車でも気分がいいです。xmas

    20131009_asuretic

    フィールドアスレチックがあります。大人300円、小・中学生150円です。いろいろあって、楽しそう。run

    20131009_wanpaku_hiroba

    こちらは、わんぱく広場。すべり台など子供たちに人気の遊具があります。boutique

    20131009_pool

    夏期のみ営業のファミリープールだ。wave

    20131009_tenisu

    おぉ、テニスコートもあるよ。最近、テニスしていないなぁ...。tennis

    20131009_kotage

    オートキャンプ場もあります。バーベキュー美味しそう。delicious

    20131006_fusya3

    はらっぱの先には、風車があります。直径15mの羽根を持つオランダ式風車だ。libra

    ちなみに、ここでの詳細記事は、「那須野が原公園の風車とカラクリ人形2013。」へどうぞ。info02

    20131009_sinrin

    こういう木々の中でのサイクリングは気分がGood!。風が通る時の葉の音がいいね。cat

    20131009_kigi

    緑の葉に光を通した色は好きなのだぁ。静かな空間、落ち着きます。confident

    20131009_higanbana

    花の丘には、ちょこんと彼岸花が咲いていました。花の上には黄色い蝶々がふんわり飛んでいました。cherry

    20131009_aozora

    晴れ間が少しずつ出てきました。上を見上げると、青い空と白い雲。両手を上げて、のひのび~~です。dog

    自然豊かなのんびりできる公園。癒しの時間になりました。という事で、那須野が原公園訪問レポでした~。happy01

    ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

    「那須野が原公園」 〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松801-3 TEL:0287-36-1220 8時30分~18時30分(冬期は17時30分まで) 年中無休 入園無料 無料駐車場ありinfo02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 9日 (水曜日)

    オクトーバーフェストin蔵の街2013 ドイツビールまつりに行ってきた。

    オクトーバー、ドイツビール祭りの季節ですなぁ。maple

    20131009_kanpai

    さて、やってきたところは、栃木駅前北口広場です。ここで、オクトーバーフェストin蔵の街 ドイツビールまつりが開催されました。ステージでは、ドイツ民謡にのせ、アイン、プロジット!。乾杯の歌だぁ。happy02beer

    20131009_kaijyou

    会場内中央部はテント付きテーブルがあるので、雨でも大丈夫。それにしても満席、多くの人が訪れているなぁ。両サイドには、ドイツビールやグルメの販売があります。dollar

    20131009_beer

    ドイツビールは瓶で提供。カップに注いで、ソーセージと共に頂きます。では、ゴクッ。ぷはぁ~、美味しい♪。delicious

    ドイツビールは1本1000円なんですよね...。入場料も払っているのに、ちと高いなぁ。weep

    20131009_sousenkyo

    ステージ上には、綺麗なお姉さんたちが。ビールの女王総選挙という企画があって、エントリーされた方のアピールタイムがありました。virgo

    20131009_senkyo_poster

    ビールの女王総選挙には、8名の方がエントリーされています。camera

    20131009_touhyouken

    ドイツビールを購入すると、投票用紙が1枚もらえます。候補者の名前を記入し投票する。グランプリになると、賞金10万円にドイツ往復航空券がもらえるそうです。締切は13日で発表は14日夕方ステージ上にて表彰式があり。ticket

    (2013.10.15追記) 初代ビールの女王に輝いた方は...?。グランプリは、杉戸わかばさんだったようです。次点の準グランプリもあったようで、川津ユーリャさんと鈴木茉莉花さんとの事。(他の方の情報によると)virgocrown

    20131009_gate

    入口ゲート前。なんか入口が狭くなっている?。どうも受付を行うようだ。door

    20131009_nyujyouryou

    今年は、なんと入場料がかかるとの事。200円。一応、この料金は栃木市等への寄付金となるようです。ドイツビール1本、食事券800円分、入場券、ビールの女王投票券付きの飲食セット券は2000円です。(※受付を通過する為には、入場券か飲食セット券、どちらかを購入する事になる)。snail

    20131009_ticket

    入場券200円支払うと、入場チケットがもらえます。開催期間中何度でもこのチケットで入場できるとの事。drama

    20131009_tochigi_st

    栃木駅北口です。綺麗な高架の駅舎。東武日光線とJR両毛線を利用できるのでアクセスに便利だ。しかも、会場は駅前。降りたらすぐにビールが味わえるよ。train

    20131008_poster_2

    告知用ポスターです。(このポスター、いろいろと物議を醸し出しているようですが..)。memo

    ドイツ民謡を聴きながらドイツビールを味わえるオクトーバーフェスト。そんなに大きな会場ではないので、まったり楽しめるイベントですよ。happy01

    ちなみに、過去訪問時記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「オクトーバーフェストin蔵の街2013 ドイツビールまつり」 開催日:2013年10月4日(金)~6日(日)・11日(金)~14日(祝月) 会場:栃木駅前北口ひろば 入場料:200円 開催時間:4・11日:17時~21時 5・12・13日:11時~21時 6日:11時~19時 14日:11時~19時info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 8日 (火曜日)

    第3回麺-1グランプリin館林に行ってきた2013。

    麺の街たてばやしに麺料理が集結!。市内外から60店舗以上が参戦!。golf

    20131008_kaijyou1

    さて、やってきたところは、群馬県館林市の館林市役所東広場です。ここで、第3回麺-1グランプリin館林が開催という事で訪れました。すごい人出だね。麺のナンバー1を競うグルメイベント。館林は麺の町という事もあって、ラーメンやそば、うどん、焼きそば、パスタが勢揃い。麺好きにはたまらないイベントだ。dog

    20131008_kaijyou2

    60店舗も出店されているので、どれを食べようか迷ってしまう。パンフレットを見ながら、食べてみたいグルメを探そう。wheelchair

    前日の雨で一部水たまり泥状態。靴が汚れるよ...。shoe

    20131008_udon

    1品目は、百二十年の伝統花山うどん「鬼釜」です。400円。うどん日本一決定選手権優勝した実力の1品。五代目橋田高明が紡ぐ、伝説のうどんを蘇らせます。その名も、「鬼ひも川」。幅のあるうどんに、半熟たまご、お肉にボリュームもあるよ。では、ずるっ。おぉ、美味いね。noodle

    20131008_yakisoba

    2品目は、常総焼きそば。400円。関東B級グルメ準優勝(TBS-Nスタにて放送)。常総市に茨城県常総市に本社のあるリスカ社製のハートチップルが入ります。濃いめのソース焼きそばで、にんにくが入った食欲そそる味わいだ。お菓子メーカーのチップスがまたいいね。noodle

    20131008_mentai_mayorer

    3品目は、群馬県板倉町・手打らぁめん いなかっぺの「メンタイマヨ」(マヨネーズらぁめん)です。300円。クリーミーなスープと思いきや、スバリマヨネーズです。マヨネーズに合う明太子が入っているとはいえ、スープに入れていいのか!。おそるおそる頂きます...。そのままマヨネーズを溶かしたスープ!。賛否分かれるこの1品。メディアにも取り上げられたそうで、ナニコレ珍百景や片岡鶴太郎さんの写真があったよ。tv

    20131008_entry

    いろんな特徴のある麺がエントリー。各品に投票された割り箸の重さでグランプリが決まります。crown

    20131008_stage

    特設ステージでは、八木節の踊りがあった。notes

    20131008_bord

    出店されたお店の名が書かれているのかな。pencil

    では、投票の結果は以下の通りになりました。第3回麺-1グランプリは、らーめん一心亭の塩らーめんでした~。パチパチ。crown

    グランプリ らーめん一心亭 塩らーめん 5,065 g
    準グランプリ 館林うどん セレブ鶏肉うどん 4,595 g
    3位 麺のまち「うどんの里館林」振興会 分福茶釜 坦々たぬきの冷し釜玉うどん 4,560 g
    4位 麺処 元氣や 上州麦豚肉汁うどん 3,990 g
    5位 寿々や SUZUYA すずやさんちの旨辛多々良味噌タンメン 2,900 g

     

    入賞グルメは以下の通り。 ※順位ではなく、出店番号順。memo

    • 入賞 うどんの上州 (すきやき釜玉うどん)
    • 入賞 桐生うどん会 ひもかわカレーうどん (ひもかわカレーうどん)
    • 入賞 ラーメン厨房 ぽれぽれ (館林らうどん)
    • 入賞 青竹手打 らーめん大関 (梅しそらーめん)
    • 入賞 ラーメン 民ちゃん (昔ながらの醤油ラーメン)

    今回は、食べてないけど、どれも美味しそうだな。delicious

    20131008_gate

    さすがに麺料理はすぐお腹いっぱいになる。今回はこれで終了。西ゲートを出ました。door

    20131008_park

    隣接して芝生広がる公園があるので、お腹いっぱいになったら、ここでのんびり休憩もいいかも。club

    こういうグルメイベントは集客力すごいね。雨だった5日(土)は5000人だったが、晴れた6日(日)は60000人が訪れ、2日間合計で6万5千人の人出となった。主催者公式発表。もし、土曜も晴れていたら10万人は超していたかも?。coldsweats02

    駐車場は用意されていたものの、周辺道路は渋滞していました。ちなみに、館林駅から会場までは、約1.5km、徒歩約20分です。腹を空かすにはちょうど良い?。run

    まっ、こういうグルメイベントは好きなので楽しかったです。麺は美味しい~!。happy01

    ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    20131008_poster

    告知用ポスターです。memo

    「第3回麺-1グランプリin館林」 前日祭:2013年10月5日(土)10時~16時 グランプリ:2013年10月6日(日)10時~16時 開催場所:館林市役所東広場(群馬県館林市城町1-1)info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 7日 (月曜日)

    けやきひろば秋のビール祭り2013に行ってきた。

    数あるビール祭りの中で、個人的に1番好きなビール祭りが開催されました。もちろん、行ってきたよ。bicycle

    20131007_beer4

    今回で10回目を数える「けやきひろば秋のビール祭り」に行ってきました。各地の地ビールが大集結。1杯500円くらいとリーズナブルな設定で、しかもビールに合うグルメもたくさんあって、とても楽しいイベントです。happy01

    20131007_super_arena

    今回は記念すべき第10回目の開催という事で、会場はさいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで行われました。1階S1ゲートから入りました。入場無料。door

    20131007_beer2

    まずは、駆けつけ。松江ビアへるん(島根県)より、ヴァイツェンを頂いた。金賞受賞歴のあるビールだ。では、ぐびっ。ごくっ...。ぷはぁ~、美味しい♪。happy02

    20131007_kaki

    日本各地のグルメが味わえるのもGoodです。厚岸の焼きカキを頂いた。fish

    パウラーナーのセント・トーマスを頂いた。外国のビールもあるよ。beer

    20131007_souseiji

    ビールと言えば、ソーセージ。ジャーマンソーセージにぐるぐるソーセージとビールに合う合う。御殿場高原ビール(静岡県)の富士燦燦ラガーを頂く。pig

    20131007_beer3

    いろんな種類のビールがあるので、欲張りな方には、4種類のお試しセットもありますよ。KONISHI BEER(兵庫県伊丹市)を頂いた。ぷふぉ~。smile

    20131007_kaijyou1

    明るい時間帯から飲んでいます...。会場内はビール好きで大混雑。訪れたこの日だけで2万人も訪れているようだ。gemini

    20131007_kaijyou2

    日が暮れて夜になりました。飲みは止まりません。coldsweats01

    20131007_kaijyou3

    屋内なので会場は明るく、かつ、雨の心配がいらないのがいいのかな。ビールやグルメに65のブースが出店されているので、パンフレット見たりして、決めて行くのがいいかも。good

    一般席エリアの他、スタンディングエリアやピクニックエリアなどがあり、さらに、金・土・日限定で指定席エリアもありました。とはいえ、大混雑で飲み食べする場所を確保するのはかなり苦労します。(そういう意味では、けやき広場の方がなんとかなったような...)。chick

    20131007_keyaki_hiroba

    いつもは、さいたま新都心駅からすぐのけやき広場がビール祭りが会場です。今回は第10回の記念開催という事で、さいたまスーパーアリーナになりました。event

    けやきの中でのビールは美味しいけれど、雨の時はやっぱり屋内がいいです...。rain

    20131007_keiji

    年2回開催される、けやきひろばのビール祭り。それにしても、多くの人が訪れるイベントになったなぁ。駅前が会場というのもいいのかもね。しっかり今回も酔いました...。bottle

    という事で、けやきひろば秋のビール祭り訪問レポでした~。happy01

    ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    20131007_poster

    「けやきひろば秋のビール祭り」 2013年10月2日(水)~6日(日) 2~4日:11時~21時 5日:11時~22時 6日:11時~19時 さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ (JRさいたま新都心駅下車徒歩2分・北与野駅下車徒歩5分) 入場無料info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 6日 (日曜日)

    那須野が原公園の風車とカラクリ人形2013。

    直径15mの羽根を持つオランダ式風車が牧歌的雰囲気を演出します。clover

    20131006_fusya3

    さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある那須野が原公園です。園内は3つのゾーンからなり、その中の1つ「緑とやすらぎゾーン」には、風車が設置されています。typhoon

    20131006_fusya2

    花壇に囲まれた風車は、オランダな雰囲気だね。ちょっと、中に入れそうなので、階段を登って行ってみよう。door

    20131006_karakuri_ningyou

    あらっ、かわいらしい感じに...。2階中には、カラクリ人形がありました。いっぱいのお花の中に女の子とワンちゃんが。dogvirgo

    20131006_time_table

    10時から15時まで30分おきに、約2分間程カラクリ人形が動きます。bicycle

    20131006_tenjyou

    見上げるとこんな感じ。窓があるので、光が入ってくるね。shine

    20131006_harappa2

    風車の先には、はらっぱが広がります。のんびり、お弁当・ピクニックに良さそうだ。riceball

    20131006_flower

    風車前の花壇には、色鮮やかな花が咲いています。これまた、かわいらしい。tulip

    20131006_harappa

    はらっぱの芝生にて。ここから、先の風車を眺めます。広大な感じがいいね。club

    20131006_fusya1

    オランダの雰囲気がある風車を眺めたあとは、公園内かなり広いので、ぐるりまわってみよう。cat

    という事で、那須野が原公園の風車とカラクリ人形のレポでした~。happy01

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「那須野が原公園」 〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松801-3 TEL:0287-36-1220(代)info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 5日 (土曜日)

    那須野が原公園の展望塔「サンサンタワー」からの眺め2013。

    広大な那須野が原を一望できる展望塔です。eye

    20131005_nagame1

    さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にあるサンサンタワーです。展望台5階からの眺めですよ~。那須野が原公園内にある施設で、自然観察・展望機能を備えている。leo

    20131005_tower1

    サンサンタワーは、那須野が原の牧歌的な雰囲気に合わせ、サイロをイメージした高さ33メートルの展望塔です。building

    では、早速入ってみよう。展望室料金は大人300円です。run

    20131005_nagame2

    北側は、郷土の広場。緑の芝生が広がる。clover

    20131005_akada_cyouseiike

    南側は赤田調整池が見えます。白鳥などの渡り鳥が訪れるそうです。spa

    20131005_nagame3

    北には那須連山、西は高原山、南は筑波山、東は八溝山など、360度の大パノラマが楽しめます。fullmoon

    駐車場は広いですよ。周辺の緑や奥の山々と自然の景観はホッとします。fuji

    20131005_yacyou

    周辺地域の千本松で1年中みられる野鳥は、キジ・アカゲラ・エナガ・シジュウカラ・ホオジロ・カケスなど。約30種類の留鳥を見る事ができるようだ。chick

    3階野鳥観察室では、望遠鏡が備えられていて、バードウォッチングが楽しめます。eye

    20131005_tower2

    周辺は緑の木々や、渡り鳥が飛来する調整池があるので、野鳥観察には良い場所だ。good

    20131005_info

    入口、券売機前には、視界状況のお知らせがあり。訪れた日は、「良好」でした。sun

    20131005_enter

    入口を入り、展望台へのチケットを券売機にて購入。それを係員に渡し(半券が戻る)、エレベーターで4階・5階の展望室へ向かいます。snowboard

    那須野が原公園を訪れたら、まずは展望台で眺めを満喫するのがいいかもね。carouselpony

    という事で、那須野が原を展望できるサンサンタワー訪問レポでした~。happy01

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「サンサンタワー」 展望室(4階・5階)料金:大人300円 3才~中学生150円 (※3階野鳥観察室は無料) 休館日:毎週火曜(学校休暇期は無休) 夏期:9時~17時 冬期:9時~16時30分 那須野が原公園内 〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松801-3info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 4日 (金曜日)

    赤田調整池、池周りを歩いてみた2013。

    那須野が原の水資源を管理する人工池です。fish

    20131004_lake05

    さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある赤田調整池です。那須疏水を安定した供給を行い、洪水調整を行う溢水防止機能を兼ね備えた調整池です。mist

    通常は立ち入る事ができないのだが、ウォーキングイベントのコースルート上という事で、特別に公開・開放されました。shoe

    20131004_lake02

    赤田調整池は、那須野が原公園に隣接しています。そこの展望台・サンサンタワーから、赤田調整池を眺めてみた。高さ33mからの眺めです。building

    20131004_lake06

    貯水面積は、13万8000平方メートルとなかなかな広さだ。taurus

    調整池は、上流の田んぼなどで使用していない時間に流れてきた水や雨水を貯めて、必要に応じて下流の田んぼなどに流す施設なのだ。libra

    20131004_lake04

    では、池の周りを歩いてみましょう。run

    景観がいいので、ここで食事休憩する人たちもいました。riceball

    20131004_lake03

    先には、那須の山々が連なります。fuji

    20131004_lake08

    池面には、サンサンタワーが反射して映し出されている。movie

    20131004_lake07

    秋にススキ。合う季節になりましたなぁ。bud

    20131004_center

    赤田調整池は、那須野ヶ原総合開発管理センターの施設内にあります。このセンターでは、離れた場所の水門を動かしたり、用水路の水量などを確認する事ができます。game

    20131004_kosumosu1

    太陽光パネルの近くには、コスモスが一面咲いていました。tulip

    20131004_kosumosu2

    まだ咲き始めといった具合でしょうか。かわいい花びらです。つぼみの状態もまた良しだ。catface

    20131004_momiji

    若干、紅葉っぽく葉の色が変化し始めました。maple

    20131004_gate

    那須野が原公園に出入りできるところ。この日は特別に開放されました。赤田調整池に入る事ができ、貴重な体験でしたよ。scissors

    20131004_hakucyou

    赤田調整池には、白鳥が飛来するそうです。時々、一度に30羽ぐらい飛んでくることもあるそうだ。chick

    20131004_lake01

    那須野が原の水を守る赤田調整池。昔はこの周辺水不足で困っていたが、大規模開拓により水が豊かな場所に変わりました。aquarius

    20131004_panf

    という事で、特別に赤田調整池の周りを歩く事ができたレポでした~。happy01

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「赤田調整池」 有効貯水量:120万立方メートル 有効貯水深:10m 貯水面積:13万8000平方メートル 那須野ヶ原総合開発管理センター 〒329-2807 栃木県那須塩原市接骨木447-8 TEL:0287-36-0632(代)info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 3日 (木曜日)

    那須野ヶ原用水ウォーターパークを野外体験2013。

    水から学ぶ新発見!。塩原の豊かな自然を満喫しながら、風力・太陽光・水力発電の自然エネルギーの力を野外体験できます。flair

    20131003_kimici2

    さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある那須野ヶ原用水ウォーターパークです。2010年4月にオープンした展示遊歩道だ。那須疏水沿いに様々なエネルギーの力を野外体験する事ができます。cancer

    木道沿いには、太陽と風のエコライト。太陽と風のエネルギーを利用してLED街路灯が燈ります。flair

    20131002_komici01

    千本松牧場駐車場(国道400号寄り東側駐車場)に入口があります。牧場から疏水まで木道になっている。xmas

    20131003_akatonbo

    赤とんぼが多く飛んでいます。手摺りに休憩中です。snail

    20131002_suisya

    こちらは、ガラガラ水車。作られた電気は、照明の灯りにも使われています。照明に使用しているブラケットは栃木県の特産であります芦野石を削りだして作ったもの。ブラケットの穴から放つLEDの光が川面(かわも)を照らし幻想的に見えるそうです。shine

    20131003_suisya

    水の流れを水車の下側にぶつけることで羽根車を回すことから下排水車といい、直径は6mでステンレスとアルミで作られています。発電機が直結されており、最大1.8kWの電力を発生します。cd

    20131003_hiroba

    こちらは、1000年の水 ふれあい広場です。那須野が原の“水のなりたち”を表現した展示施設です。event

    20131003_hajimarinoyama

    奥の水が湧き出ている木製オブジェは那珂川の源流と深山(みやま)ダムをイメージしたものです。fuji

    流れでた水は取水の門(那珂川の西岩崎頭首工)で那須疏水に分流するイメージで作られています。その他、水琴窟があるよ。notes

    20131003_suisya2

    こちらは、カラ・コロ水車です。水没した状態で見た目はよくわからない。近づいてみると、...。penguin

    20131003_suisya3

    取水口から流れ込んだ水が、羽根車の外周部から中心部に入り、再び外側に流れ出る構造の水車です。正式にはクロスフロー水車と言う。水量が少なくても効率の良い水車で、発電機が直結されており、2台で最大16kWの電力を発生します。flair

    20131003_suisya4

    今度は、見覚えのある動物キャラクターが水車になっています。鼻が長い動物は...。sprinkle

    20131003_suisya5

    こちらは、ぞうさん水車です。配管内には縦方向にプロペラの形をした羽根車が入っていて発電機と直結されています。最大で2.2kWの電力を発生します。leo

    20131003_mamoru1

    観那橋のところに設置されているものは、...。cafe

    20131003_mamoru2

    こちらは、疏水まもるくんです。那須疏水のゴミを取り除く装置です。構造は、河川で魚を取る“やな”と同じものです。horse

    20131003_map

    那須疏水探訪の小径を散策しながら体験できる那須野ヶ原用水ウォーターパーク。疏水の流れが結構速いので、その力を利用して発電できてそれを利用できる。エコですなぁ。wink

    という事で、那須野ヶ原用水ウォーターパークを野外体験したレポでした~。happy01

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「那須野ヶ原用水ウォーターパーク」 栃木県那須塩原市千本松付近 延長約1.3kminfo02 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 2日 (水曜日)

    那須疏水探訪の小径を散策2013。

    土地がやせて開拓が困難な地に、1885年開拓地の人々の熱い願いである疏水が完成しました。aquarius

    20131002_sosui02

    さて、栃木県那須塩原市にある那須疏水探訪の小径(なすそすいたんぼうのこみち)にやってきた。那須疏水探訪の小径は、那須疏水の管理用道路を利用した長さ約1.2kmの散策路です。horse

    那須疏水は、安積疏水(福島県郡山市)・琵琶湖疏水(京都府京都市)と並ぶ日本三大疎水の1つに数えられているようだ。drama

    20131002_komici01

    千本松牧場の南側駐車場から森林の中を通り抜けて行くと、那須疏水にぶつかります。snail

    20131002_komici02

    那須疏水沿いに散策路が整備されています。では、歩いてみよう。shoe

    20131002_suisya

    ガラガラ水車(仕掛け水車)があるよ。この水車には発電機が付いていて、発電できるようになっている。その電気を使用して散策路に設置されている電灯に明かりを灯しています。flair

    20131002_sosui03

    水路はまっすぐ伸びています。mist

    20131002_komici03

    結構疏水の流れは速い。段差の水の音を聴くと、気持ちが高ぶるよ。happy02

    20131002_aozora

    道は木々に挟まれているが、上を見上げると空の青い色が鮮やかだ。cloud

    20131002_syokubutu

    疏水沿いの草地では、テンニンソウが多く、タマアジサイ、イタドリなどが群がって生え、山地の林縁や沢沿い、平地の水田などに生える種で構成されています。clover

    20131002_komici04

    散策路沿いの松林は、高さが20~25m程度のアカマツを中心にコナラやモミなどが散在する明るい林です。木々に水という景観は癒されるのだ。japanesetea

    20131002_info

    散策路沿いは、那須野ヶ原用水ウォーターパークとして、豊かな自然の中で散策を楽しみながら、さまざまな形で水とふれあう展示遊歩道にもなっている。その記事は、明日のお楽しみにね。wink

    という事で、那須疏水探訪の小径を散策したレポでした~。happy01

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

    「那須疏水探訪の小径」(なすそすいたんぼうのこみち) 栃木県那須塩原市千本松付近 那須疏水管理用道路 延長約1.2kminfo02 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2013年10月 1日 (火曜日)

    那須塩原駅前をぶらり歩き2013。

    那須や塩原温泉方面への新幹線が停車する玄関口です。door

    20131001_nasu_siobara_st

    さて、やってきたところは、JR東北新幹線・宇都宮線那須塩原駅です。新幹線が停車するので、西口は立派な駅舎である。bullettrain

    20131001_nagame

    駅から北西方向へ2車線道路が伸びます。先は黒滝連山を眺める事ができるよ。fuji

    20131001_kyukeijyo

    西口駅前ロータリーに目立つオブジェ?があるぞ。休憩所かな?。とりあえず行ってみると...。spa

    20131001_makikaranabe

    なんと大きな巻狩鍋がありました。restaurant

    「那須野巻狩」は、鎌倉時代、那須野が原一帯で大きな巻狩りを行われ、1万人もの農民も狩り出されたようです。獲った獲物を大きな鍋で料理したとの事。riceball

    20131001_makikaranabe2

    直径7尺(2.2m)ある大きな鍋だ。毎年10月に行われる「那須野巻狩まつり」には、この鍋を使って料理されるようである。horse

    20131001_seinyu_seisangaku

    那須塩原市は生乳生産額本州一のまちだそうだ。牧場とかあるからなぁ。taurus

    20131001_oyako_kaeru

    親子カエルがいました。いわゆる、「無事帰る」というやつでしょう。snail

    20131001_east_ent

    連絡橋を渡り東口に出てみた。こちらは、普通の駅景観ですな。小さな駅前です。scorpius

    20131001_earth_mannaka

    「ここが地球の真中です」。えっ、地球の真ん中?。東口駅前ロータリーにどんとそびえ立つこれは何だ!。日本の真中でもなく、世界の真中でもなく、地球の真中!!!。まっ、突っ込むのはやめよう。(真意は不明..)。wobbly

    地球の観光スポットにいかが?。現在、地球の真中は喫煙所となっております。coldsweats02

    20130930_e6_2

    那須塩原駅へは東北新幹線に乗ってやってきました。赤い新幹線E6系快適でした~。bullettrain

    20131001_sinkansen_home

    新幹線ホームは2面3線です。gasstation

    20131001_tetsudou_mokei

    新幹線駅構内に、鉄道模型が展示されていた。おっ、車両はE5系とE6系がいるぞ。pig

    20131001_utunomiyasen_home

    駅をぶらりしていたのは、在来線(宇都宮線)に乗り換える為。接続に時間があったので、駅を散策していました。noodle

    さて、やってきた205系列車に乗り込みます。train

    20131001_ekimeihyou

    という事で、那須塩原駅前をぶらり散策したレポでした~。happy01

    「那須塩原駅」 栃木県那須塩原市大原間555 JR東北新幹線・宇都宮線info02

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »