« 廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2013。 | トップページ | 快速那須野満喫号に乗車してきた2013秋。 »

2013年10月27日 (日曜日)

駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。

南区の魅力を厳選!都市と自然が溶け合う南区で新たな発見をしてみませんか?flair

20131027_musasino_line

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは、武蔵浦和駅です。おっ、205系メルヘン顔ですな。週末恒例の駅ハイ参加しに訪れた。今回は、2013年10月5日(土)実施、駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」です。train

20131027_bunki

先に見える高架には、東北新幹線と埼京線が通る。武蔵野線この先分岐して、本線と大宮方面へ向かう貨物線に分かれる。airplane

20131027_renraku_tuuro

武蔵野線と埼京線の乗り換え連絡通路。通路幅も広がり、少しは混雑解消になったかも..。scorpius

20131027_uketsuke

改札を出て、受付を済ませました。コースマップやパンフレット等を取得した。ribbon

20131027_kan_batch

恒例の缶バッチは、E6系 スーパーこまち などでした。bullettrain

20131027_present

プレゼントも貰えたよ。ソイカラチーズ味にタオルが。このタオルは、水につけると冷たく感じる不思議なタオルなのだ。へぇ~、実に面白い。present

20131027_musasi_urawa_st

この日は、あいにくの雨。ちょっと肌寒いね。rain

さいたま市南区は、駅周辺に新しい高層建築物が並ぶ都市としての顔をもつ一方、古くからある神社や、水辺や緑など自然があふれるまちです。ハイキングを通じてまちの魅力に触れながら、さいたま市区制10周年を迎えた秋の南区を楽しみましょう。good

では、今回のウォーキングは約9.5kmのコース。頑張って歩きましょう。武蔵浦和駅西口を出発です。sandclock

20131027_ramen_meiten

ラーメン館銘店めぐり、お店はやっているのかな?。noodle

20131026_hirotaji

コースポイントone箇所目は、「廣田寺観音堂(沼影観音堂)」です。永年4年(1507年)の古文書にその名がある仏堂です。旧天台宗寺院で鶴住山普光院廣田寺と号していた寺院跡。karaoke

20131026_kannondou

先が観音堂です。廣田寺観音堂の厨子≪沼影観音堂厨子≫(市指定有形文化財)は、入母屋造り、禅宗様(唐様)で江戸時代初期の作とされています。crown

境内には、高さ約15mのイヌマキの古木があります。市指定天然記念物。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2013。 」へどうぞ。paper

20131027_urawa_oosato_syou

浦和大里小の前を通る。school

20131027_turu

おっ、路面には鶴の絵が。sign03

20131027_minami_kuyakusyo

南区役所前を通る。綺麗な建物だねぇ。building

平成25年(2013年)1月に、多世代の交流拠点としてオープンした複合公共施設です。館内には、南区役所、武蔵浦和図書館、武蔵浦和コミュニティセンター、老人福祉センター武蔵浦和荘、子育て支援センターなどがあります。chick

20131018_road02

花と緑の散歩道を歩いていきます。別所沼から笹目川へ流れる別所排水路を、全区間が暗渠化され、遊歩道化されています。両岸の緑の木々がいいね。run

20131018_road03

花と緑の散歩道は、JR武蔵浦和駅前から別所沼付近まで延びる約2kmの緑道です。両脇には、ソメイヨシノ、ハナミズキ、アジサイ等が植えてあります。西南桜の記念碑がありましたな。tv

20131018_sika

路面には各所に、動物の絵が描かれている。おっ、小鹿さん?。horse

20131018_road05

住宅街の中をまっすぐ道は伸びています。春の桜が咲く季節は、桜並木見事な景観なのでしょう。cherryblossom

今時期は、少し葉が落ちています。このあと、晩秋には紅葉になって、これまたいい雰囲気なんだろうなぁ。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「花と緑の散歩道を歩く2013。」へどうぞ。paper

20131018_road06

この先、横断橋を渡ります。すると、...。chick

20131018_bessyo_park

コースポイントtwo箇所目は、「別所沼公園ヒアシンスハウス」です。大きな沼ですなぁ。wave

20131019_house1

こちらが、ヒアシンスハウスです。今時間、内部公開されているので、入ってみましょう。見学無料。door

20131019_room

約5坪程の小さな家。木で造られた家は、ミニ別荘みたいだね。house

ヒアシンスハウスは、昭和初期に活躍した詩人・立原道造が夢みた週末住宅で、別所沼湖畔に建てようとして、スケッチなどを残したが、わずか24歳の若さでその生涯を閉じ、その夢は幻となりました。それから66年後、多くの文人や建築家、市民が中心となり、市と協働で平成16年(2004年)11月にヒアシンスハウスを竣工しました。wrench

20131019_keshiki

家からは別所沼を眺める事ができます。緑の中、良い環境ですな。mist

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ヒアシンスハウスを見学してみた2013。」へどうぞ。paper

20131020_numa1

別所沼周辺にはベンチがあって、ゆったり時間を過ごせます。高い木々があって、いい感じで日陰になります。chair

20131020_numa2

長細い高さのある木々が沼に反射しているね。building

20131020_numa3

別所沼公園は、園内約7.9haの広さがあり、その半分の面積がある別所沼。別所沼の起源は、約100万年前ともいわれています。言い伝えとして、沼の底に大蛇が住んでいると言われ、どんなに日照りが続いていても水が涸れる事はなかったという伝説がある。leo

20131020_unako_cyan

浦和うなこちゃんの像が設置されています。小さなサイズですが...。このキャラクターを作成したのは、やなせたかしさんです。アンパンマンのキャラクターに出てきそうだな。cat

20131020_benzaiten

弁天島には「別所沼弁財天」が奉祀されている。御祭神は「市杵島姫命」。この向拝宮内には、八本の御手の左に槍、輪、弓、宝珠、右に棒、鍵、矢、刀を持し荘厳さの中にも慈悲をたたえた八臂弁財天座像が安置されている。dollar

20131020_sinrin1

園内は、メタセコイアなど巨木が建ち並んでいて、その中の遊歩道を散策すると、う~ん気持ちがいい♪。xmas

20131020_kaikan

別所沼会館です。食事や会議室、宿泊などができるようだ。なんと食事では、期間限定でジンギスカン・庭園ビアガーデンがあるとの事。う~ん、気になる...。pig

20131020_numa4

近くには、埼玉県の官公庁等があるのだが、少し離れるとこういう景色が広がるのだ。大きな沼があって、周りは大きな木々に囲まれる。いい景観だなぁ。eye

20131020_park

ちなみに、ここでの詳細記事は、「雨の中の別所沼公園を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20131027_saitamadai_syou

住宅街の中を歩いていきます。埼玉大学附属小学校前を通り過ぎます。school

20131027_starbucs

埼玉県庁付近、国道17号線に入り、南方向へ歩いていく。すると、道の反対側にスターバックス浦和別所店があるぞ。あぁ、反対側の歩道を歩いていたら入って休憩したのにぃ~。しくしく、先へ進みます。cafe

20131027_kasimayu

へぇ~、国道17号線沿いに鹿島湯という銭湯があるんだね。spa

20131027_road01

再び、住宅街を歩く。岸町小学校方面へ細い下り道を歩いていく。snowboard

20131022_sansakuro

整備された緑道を通って行きます。散歩にいいね。foot

20131022_kappa

白幡沼に、へび・はちなどがでますって。立入禁止の看板が...。うぉっ、河童の絵が...。こわっ。coldsweats02

20131022_sirahatanuma2

コースポイントthree箇所目は、「白幡沼」です。白幡沼は、水田灌漑用の溜池として作られたと考えられています。mist

現在は、沼の北側にヨシが繁茂し、ヌマエビ、フナ等の魚類や、カルガモ等の鳥類等がみられ、ウメ、ソメイヨシノ等の植栽とともに憩いの場となっています。chick

20131022_sirahatanuma3

一方で「巨人が転んで手をついたところ、大きな手形のくぼみができ、そこに水が溜まって沼になった」という伝説もあり、別名「こぶし池」とも呼ばれていました。rock

20131022_sirahatanuma1

沼の北東側は高台で県立浦和商業高校があります。近年までは笹目川の源流だったそうで、現在でも暗渠水路を流れ、笹目川に流入することもあるようだ。fish

周辺では赤い彩色が施された鬼高式土器片が出土するなど、歴史のロマンも秘めている白幡沼なんだそうだ。cancer

ちなみに、ここでの詳細記事は、「白幡沼を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20131027_okasi

ここ、白幡沼では、参加おもてなしポイントがあり。コアラのマーチ3袋とおこげキッチン3袋もらえた。おぉ~、太っ腹!。浦和にはロッテの工場があって、今回の駅ハイの協賛となっています。コアラのマーチは美味しいよね。cake

20131023_iouji1

コースポイントfour箇所目は、「醫王寺」です。「いおうじ」と読む。難しい漢字「醫」は、わかりやすい漢字だと「医」となる。つまり、医王寺でも良さそうだ。真言宗豊山派のお寺です。hospital

20131023_kaneroumon

門をくぐり抜けます。この門は、2階建てになっていて、上に鐘楼があります。鐘楼が門を兼ねているんだね。door

20131023_hondou

こちらは、本堂です。山号は金輪山、本尊は大日如来。leo

本堂の左手には、薬師堂がある。薬師堂の薬師如来は弘法大師が作られたと伝えられている。shine

20131023_meiita_isitouba

こちらは、延慶二年銘板石塔婆です。この板石塔婆は、上部と下部を欠いているが、現高でも2mを超える大きさで、完形であれば4m近くあったものと推定されるものです。これは市内ではとびぬけて大きく、県南でも最も大きなもののひとつと言えるようだ。さいたま市指定有形文化財(歴史資料)になっている。key

20131023_kozou2

お掃除小僧がいるね。chick

20131023_momiji

晩秋、紅葉が良さげな雰囲気になるんだろうなぁ。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「2階建ての鐘楼がある醫王寺を訪れた。」へどうぞ。paper

20131027_mutsu_jinjya

コースポイントfive箇所目は、「睦神社」です。公民館と併設しているような神社です。旧六辻地区にあった神社を合祀し、睦神社となった。写真の神社は、富士社。telephone

石尊講木製奉納太刀が睦神社拝殿内部に収められている。市指定有形民俗文化財。cafe

20131027_kaidan

富士社へ向かう急な階段。浅間神社石段改修?。雨の為か通行禁止になっていた。rouge

20131027_mutsu_jinjya2

睦神社には、富士社の他、八幡神社、阿夫利神社、諏訪神社、稲荷神社、三峰神社、野雲神社などの社殿がある。aries

境内には、シロダモ、ツバキ、イヌシデなどが生育し、睦神社社叢は市指定天然記念物となっています。drama

20131027_negishi_sinmeisya1

コースポイントsix箇所目は、「根岸神明社」です。aquarius

20131027_negishi_sinmeisya2

参道を進んでいく。snail

境内には、ケヤキ、ゲッケイシュ、コウヤマキ、イヌガヤ等が植わっており、鎮守の森を形成しています。xmas

20131027_negishi_sinmeisya3

根岸神明社の本殿は1間社流造で、江戸時代後期の建物です。slate

20131027_negishi_sinmeisya4

本殿の隣りにある稲荷神社は丸柱を用いた見世棚造で、本殿と共に見応えがあります。cat

20131027_bunka_center

コースポイントseven箇所目は、「さいたま市文化センター」です。市民の文化活動の拠点として、2006席の大ホール、340席の小ホールのほか、展示室、集会室、和室、多目的ホール、茶室などがある施設として、昭和60年(1985年)8月に開館しました。notes

20131027_omotenasi

ここでも、駅ハイおもてなしポイントがあり。moon2

20131027_siinkai

駅ハイ参加おもてなし、大塚製薬提供でポカリスェット イオンウォーターの無料試飲会が行われていました。aquarius

20131027_pocari_sweat

では、休息タイム。ポカリをゴクッ。おいしい~、おかわりしちゃいました。wine

ここで、よさこいと大道芸の披露があったようだが、到着時間が遅かったからか、終わっちゃってた...。think

20131027_negishi_nisijidou_park

南消防署前、根岸西児童公園を通る。soccer

20131027_rope

こういう遊具があると嬉しいよね。game

20131027_mizube_park

コースポイントeight箇所目は、「六辻水辺公園」です。六辻水辺公園は、総延長2.4km、面積17000平方メートルの細長い公園です。見沼代用水西縁(辻用水路)を利水しながら水に親しめる憩いの場とするために整備したもので、平成3年(1991年)2月に完成しました。cat

20131024_park2

遊歩道の途中には、用水路の上に休憩所やベンチが設置されていて、ちょっとした休憩でのんびりできますよ。japanesetea

20131024_kaeru

雨の日には、カエルが合う。ゲロゲロ。snail

20131024_park3

総延長2.4kmもあるので、片道だけでも結構な時間になるよね。まぁ、散歩に良い遊歩道だな。foot

下流より、ジャブジャブ池のある「レクリエーションゾーン」、自然石のせせらぎ・滝落とし、藤棚など沿線の風景を楽しみながら歩ける「せせらぎゾーン」、魚釣りのできる「にぎわいゾーン」、水と緑に親しみながら、安心して快適に歩ける「うるおいゾーン」の4つのゾーンに分かれています。memo

20131024_park4

今歩いてところは、「にぎわいゾーン」。この先からは、「うるおいゾーン」となる。こういう道もいいね。wink

ちなみに、ここでの詳細記事は、「六辻水辺公園を散策してみた2013。」へどうぞ。paper

20131024_flower

雨降る時の、花びらに雫がたまる感じがいいのねぇ。tulip

20131027_bunzou_sinmeisya3

コースポイントnine箇所目は、「文蔵神明社」です。cherry

20131027_bunzou_sinmeisya

文蔵神明社の本殿は江戸時代の神明造りとされる。wrench

20131027_bunzou_sinmeisya2

境内には、稲荷神社、白山神社、御嶽神社、不動尊、大山阿夫理標石などがあり、御嶽神社は、直径16mの御嶽塚に祭られています。leo

また、小田原北条氏の遣臣である二階堂資朝(1585年頃所領)が植えたものではないかと考えられている、幹まわり3.16mのカヤ(推定樹齢約400年)が現存しており、他にも、イヌシデ、ケヤキ、ソメイヨシノ等があり、四季折々境内の景色に趣きをかもし出しています。maple

20131027_minami_urawa_rikkyou

南浦和陸橋、歩道を渡ります。clip

20131027_utsunomiya_line

陸橋上からは、JR宇都宮線が走行。E231系だ。train

20131027_minami_urawa_rikkyou2

陸橋を下って行きます。下りの歩きはちょっと楽だぁ。run

20131027_road02

高層マンションが立ち並ぶ、コンフォール南浦和。突っ切って行きます。dash

20131025_reds

もみじ公園には、レディアと少年の像がありました。さすが、レッズの街浦和ですな。soccer

20131025_suberidai

コースポイントonezero箇所目は、「浦和弁天公園」です。南側には、小さい子供用のすべり台などがあります。snowboard

20131025_park1

浦和弁天公園では、物産展が開催されていました。いろんなグルメの販売が行われている。こういうイベント、私、好きなんだよね。lovely

20131025_park2

開催された日は、あいにくの雨。公園内の地面は雨でぐちょぐちょ。食べるところはテントがあるので、これは助かるな。では、ちょいとここで食べましょう。rain

20131025_oden

雨で少し寒かったので、まずは、温かいものを。おでんを購入。chick

20131025_yakiudon

そして、浦和焼うどんを購入。腹の足しになります~。delicious

20131025_chikin

焼うどんに1個、お肉が入る。これは、別に販売していた「うらわぐりる」のお肉。うらわぐりるは、南浦和発のご当地グルメとの事。ほぅ~。school

20131025_urawa_gril

「うらわぐりる」は中山道の宿場として栄え、後に「鎌倉文士に浦和画家」と称される文教都市として発展した浦和を発祥とするご当地グルメです。原則、うなぎの名所である浦和の伝統を踏襲し条件を満たした「レトロ」で「おしゃれ」な料理であり「うらわぐりる研究会」から認定されているメニューを「うらわぐりる」としている。sagittarius

鰻のタレを使用しているのがポイントだね。浦和はうなぎの街でもあるのだ。食欲増す味付けだよ。good

別のブースで、川場の地ビールを販売されていて、ビールに合いそう・ビール飲みた~い気持ちはあったが、ちょっと寒くて...。(実はこのあとビール飲みに行くので...。)beer

20131025_stage

ステージでは、よさこい演舞があったようで。ビンゴ大会が行われたが、1位の商品はソイカラ段ボール1箱分?。ある意味すごすぎる...。商店街らしいと言うか。coldsweats01

20131025_musasino_line

武蔵野線40周年とプリントされたグッズの配布がありました。present

20131025_seal

あと、浦和レッズと南区のコラボグッズ?。区制10周年記念南区駅からハイキングのシールも貰えた。日付付きだぁ。さいたま市が誕生して10年になるんだな。building

ちなみに、ここでの詳細記事は、「浦和弁天公園で開催された物産展を立ち寄った2013。」へどうぞ。paper

20131027_minami_urawa_st

ゴールとなる南浦和駅に到着しました。ゴール受付はありません。武蔵浦和駅をスタートしてから、ゴールの南浦和駅まで3時間32分かかりました。ふぅ~。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16407歩 消費カロリー:686.0kcal 消費脂肪量:98.0g 歩行距離:11.48km 歩行時間:2時間27分 平均時速:4.68km/h エクササイズ量:8.0Exinfo02

20131027_otukarasama

お疲れ様の幕があり。では、改札口を入りホームへ向かおう。door

20131027_keihin_touhoku_line

帰りは、武蔵野線ではなく、京浜東北線に乗ります。大宮行きだ。この後、お楽しみの場所へ行くので~す。wink

20131007_keiji

さいたま新都心駅で下車し、さいたまスーパーアリーナへ。ここで、お楽しみのイベントが...。bicycle

20131007_kaijyou3

そう、けやきひろば秋のビール祭りです。今回は記念すべき10回目の開催という事で、けやきひろばに隣接するさいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナが会場となった。多くのビールファンが集結だぁ。birthday

20131007_beer4

多くの地ビールや各地のグルメが勢揃い。たまりませんなぁ~。ウォーキングで消費したカロリーはここで復活します...。でも、ぷはぁ~美味しいです~♪。beerhappy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「けやきひろば秋のビール祭り2013に行ってきた。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2013年度)参加回数は10回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計23ポイントになりました。dollar

今回は、さいたま市南区をウォーキング。武蔵浦和→浦和→南浦和と浦和南部を巡るコース。ベットタウンの街並みなのに、緑の景観に寺社が結構あるんだなぁと思った駅ハイでした。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20131027_panf

市で作成したパンフレット。さすが政令指定都市。carouselpony

20131027_map_t2

裏面には、各立ち寄りポイントの説明があり。karaoke

20131027_map

JR東日本・駅からハイキング No.04309 「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」 2013年10月5日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9.5kminfo02

スタート:武蔵浦和駅→①廣田寺観音堂(沼影観音堂)→②別所沼公園ヒアシンスハウス→③白幡沼→④醫王寺→⑤睦神社→⑥根岸神明社→⑦さいたま市文化センター→⑧六辻水辺公園→⑨文蔵神明社→⑩浦和弁天公園→ゴール:南浦和駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2013。 | トップページ | 快速那須野満喫号に乗車してきた2013秋。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/58452671

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「緑と水辺のまち、さいたま市南区を巡る」に参加してきた(2013.10.05)。:

« 廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2013。 | トップページ | 快速那須野満喫号に乗車してきた2013秋。 »