« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月曜日)

新型赤い新幹線E6系に初めて乗車してみた2013。

赤い新幹線E6系に乗車する機会ができました。楽しみ~♪。happy01

20130930_e6

さて、ここは、JR東北新幹線大宮駅17番線ホームです。これから新幹線に乗るのだが、赤い新幹線E6系ですよ。E6系はスーパーこまち号として2013年3月から営業運転開始されました。chick

20130930_ikisaki

で、今回乗車する列車は、やまびこ205号仙台行きです。元々は、E5系+E3系での運転だったのだが、2013年9月28日のダイヤ改正からは、E5系+E6系に変更されました。pencil

20130930_hensei

E5系は1号車から10号車、E6系は11号車から17号車となり、17両編成で運転。自由席は1~3号車と12~17号車。つまり、E6系は11号車のグリーン車を除き、残りの6両は全て自由席なのだ。

20130930_step

いつもは、モバイルSuica特急券で指定席を購入するが、今回は、E6系に乗車する為に、自由席に乗り込んだ。run

おっ、乗り口はステップが出ていますね。denim

やまびこ205号は大宮駅を8時10分に出発しました。carouselpony

20130930_syanai

E6系普通車車内です。実り豊かな秋田の大地をイメージし、豊かに実った稲穂の中へ分け入る時の高揚感や自然の恵みを感じられる空間としているそうだ。moon2

先行して8分前に、やまびこ125号が走っている(そちらは混んでいる)為、車内かなり空いています。特にE6系自由席はガラガラだよ。scorpius

20130930_sheet

鮮やかな黄金色の腰掛は豊かに実った稲穂を表現し、通路は田んぼの中の一筋のあぜ道に見立てて、自然の恵みへの感動の思いを表現している。という事で、座席の色が黄色っぽい色なのだ。chick

さて、乗り心地はGoodだね。とても静かです。揺れもない。ただ、走行中はテーブルの振動がもの凄い。飲み物を置くには少し躊躇します。danger

20130930_e6_2

新幹線はあっという間だなぁ。那須塩原駅に8時52分に到着しました。改めて、先頭部をパチリ。鼻の部分・ロングノーズ伸びているねぇ。cat

はやて103号通過待合せで3分停車するので、もうちょと写真パチリを。drama

20130930_e6_3

ちょっと後ろからパチリ。gemini

20130930_docking1

やまびこ205号はE5系とE6系が連結されています。ドッキング部はこんな感じ。gemini

20130930_docking2

逆方向からパチリ。ship

20130930_e5

8時55分那須塩原駅を出発していきました。バイバ~イ、見送りしました...。後方部E5系も写真パチリ。エメラルドグリーン色の車体だ。taurus

20130930_symble

E6系車両シンボルマークは、秋田地方出身と言われる秋田小町をイメージしたシルエットという事です。libra

ついに乗車する機会ができた赤い新幹線E6系。利用できて嬉しかった乗車レポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日曜日)

鹿児島中央駅に停車中の特急「指宿のたまて箱」2012。

なんとも不思議な、移動する白黒のたまて箱。bullettrain

20130929_tamatebako1

おぉ、これが「いぶたま」かぁ。さて、ここは、鹿児島中央駅4番線ホーム。ここに、特急「指宿のたまて箱」号が停車中でした。薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマにした列車。観光列車として、人気の列車なのだ。ちょいと、写真撮っておこうっと。camera

20130929_ibutama2

車内を覗き込んで写真をパチリ。なんか楽しめそうな車内空間だなぁ。house

20130929_ibutama3

車両はキハ47系を改造した2両編成です。特急「指宿のたまて箱」号は1日3本、鹿児島中央駅と指宿駅を約55分程で結ぶ。全席指定。cancer

20130929_ibutama4

機会があったら、ぜひ乗車してみたいなぁ~と思いつつ、列車を見送りました。happy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土曜日)

ほたる庵にて、薩摩焼酎とまぐろ舵取り丼を味わう2012。

鹿児島県串木野のご当地グルメ「まぐろ舵取り丼」を食べてみよう!。もちろん、焼酎とね。riceball

20130928_enter

さて、鹿児島県いちき串木野市にある薩摩金山蔵にいます。金と焼酎のテーマパークだ。お昼時、ちょいと食事しようという事で、館内にあるお食事処「ほたる庵」に入ってみました。chick

20130928_syoucyu1

まずは、焼酎で1杯♪。紅芋仕込みである天璋院篤姫を頂く。では、ぐぴっ。ぷはぁ~。やっぱり芋焼酎だね。数年前は篤姫ブームだったなぁ...。virgo

20130928_kajitoridon

ランチメニューで1番最初に書かれている「まぐろ舵取り丼」を注文しました。840円。メニュー見て、やっぱり串木野はまぐろの町だし、しかも、数量限定と書かれていたら注文するしかない。secret

さっ、来ました。メインのまぐろ舵取り丼の他、まぐろの茶碗蒸し、まぐろつみれの味噌汁が付きます。taurus

20130928_kajitoridon2

では、頂きま~す。パクッ。うむ、まぐろづくし!。美味しいね。ご飯の上には、まぐろの天ぷら・まぐろの唐揚げ・まぐろの漬けが乗っかっています。天麩羅は、まぐろの舵取り(尾身)を使用。この丼の名称の由来のようだ。golf

20130928_maguro

串木野港を抱えるいちき串木野市は、日本一の遠洋まぐろ船隻数である「まぐろ」の町だ。マグロを使ったご当地グルメの開発をいろいろされているようだ。restaurant

ちなみに、尾身に該当する舵取りの部分は、唐揚げやステーキにされているようです。fish

20130928_syoucyu2

お口直し?に、芋焼酎「福金山」を頂いた。金箔入りなんです。金山蔵だけにね..。お昼時、まったりと焼酎頂きました。まっ、既に金山蔵館内で焼酎や日本酒の試飲を頂いているんだけどね...。coldsweats01

20130928_bar

テーブル席、お座敷、個室の他に、焼酎バーもあるんですよ。カウンター越しに並べられた焼酎の瓶が、いい雰囲気になるね。焼酎だけ頂くなら、ここで飲むのもいいかも。bar

20130928_hotaruan1

ここ、ほたる庵では、薩摩の地のものをふんだんに使用した薩摩料理が頂けます。美味しく堪能できると思うよ。dog

20130925_nagame1

薩摩金山蔵館内は、くつろげる空間を演出されています。のんびり癒される感じでいいところですよ。試飲がいろいろあるし...。pig

という事で、お食事処ほたる庵で薩摩焼酎とまぐろ舵取り丼を味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、薩摩金山蔵他の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「薩摩金山蔵 お食事処 ほたる庵」 〒896-0073 鹿児島県いちき串木野市野下13665 TEL:0996-21-2319(ほたる庵直通) 11時~21時 (※平日は14~17時Close) 定休日:毎週水曜info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金曜日)

薩摩金山蔵、トロッコで行く抗洞内焼酎仕込蔵・貯蔵庫見学2012。

約350年昔、鉱脈が発見され、ひと頃は日本一の産金量を誇っていた串木野金山。現在は焼酎仕込蔵・貯蔵庫となっている。そこへ、トロッコに乗って行ってみよう♪。penguin

20130925_trokko

さて、やってきたところは、鹿児島県いちき串木野市にある薩摩金山蔵です。この施設の目玉と言えば、抗洞内焼酎仕込蔵・貯蔵庫の見学でしょう。トロッコに乗って行くんですよ。train

20130927_ticket

トロッコ乗車にはチケット購入が必要です。お買物処「蔵乃仲見世」のレジにて販売。大人700円です。購入時に、トロッコ乗車時間が予約されます。トロッコは通常毎時30分、1時間おきに発車。ticket

集合時間までは、お酒試飲しながらのんびり待ちます。bottle

20130927_nyukouguchi

発車5分前、入坑口に集合。おっ、トロッコが停車中。さぁ、行ってみよう。denim

20130927_trokko2

なんか、古めの車両がなんともいいね。では、トロッコ発車!。bell

20130927_doukutu

鹿児島弁での案内がありながら、ゆっくりと洞窟の中を進んでいきます。おぉ、涼しくなってきた。penguin

20130927_station1

約8分間の乗車で抗洞内に到着です。ここから、スタッフの方の案内で中をぐるりと見学していきます。karaoke

20130927_kouji

元々は金山。金を採掘しているところを再現している。key

20130927_koudou1

この洞窟感がなんとも言えないね。ワクワク。lovely

20130927_donburi_jikomi

ここ金山蔵では、昔の製法である「どんぶり仕込み」で造ります。米麹・サツマイモ・水・酵母を同時に仕込む製法だが、生産性が悪く、腐造の危険性が伴う仕込み方法である。それでも、このどんぶり仕込みでしか出せない複雑な香りと味わいを目指しているんだそうだ。bar

20130927_syoucyu

薩摩の本格焼酎がずらり。瓶の色がカラフルだ。art

20130927_tuuro

なんか鍾乳洞な気分。通路も複雑なんだな。scorpius

20130927_kaiun_jinjya

こちらは、薩摩開運神社。島津義弘公の強運と薩摩藩に福をもたらした串木野金山の金運を併せ、加治木町の精矛神社に協力を頂いて、義弘公の御霊納めた開運神社を創建しました。shadow

参拝して、開運おみくじもひいてみたよ。ring

20130927_cyozouko

長期熟成貯蔵庫です。ここは、紫外線の影響を受けない、温度が年間通じて一定という焼酎熟成に適した条件を持つ。clock

20130927_owner

坑道内熟成焼酎「熟成と共に福来たり」の保管場所です。最長5年間、あなただけの焼酎をこの場所で預かってくれます。ラベルにメッセージを書いておいて、タイムカプセルみたいに時が経って伝えられるのがいいね。good

陣内智則さんや麒麟(田村裕さん・川島明さん)の焼酎が保管されていたぞ。cancer

20130927_saikutu

地下では、いっぱい金を採掘していったんだな。ship

20130927_kannonzou

黄金の観音様が祀られていました。ありがたや。confident

20130927_siin1

抗洞内ぐるり1周してきたら、さぁ、お待ちかねタイム。試飲コーナーです。ここでは、この抗洞内で仕込まれた焼酎が試飲できます。どんな味わいか楽しみ~。eye

20130927_siin2

いろんな種類の焼酎があるぞ。もう迷わず片っ端から順に...。bleah

20130927_siin3

では、頂きま~す。くぴっ。ぷふぉ~~~。まろやか~な味わいだ。焼酎ストレートですので、すぐきます!。気合い入れて飲み干す!!。ふらふら~~..。bottlecoldsweats01

20130927_trokko_home3

抗洞内の見学はトロッコ往復を含め約50分です。なかなか貴重な体験できる大人の社会科見学ですな。school

20130927_trokko_home2

抗洞内のホーム。まもなく到着するトロッコで帰ります。motorsports

20130927_map

抗洞内マップ案内です。意外と広い地下空間です。いゃあ、焼酎は酔うねぇ。抗洞内で熟成された焼酎が呑めて嬉しかったです。happy02

という事で、薩摩金山蔵・トロッコで洞窟蔵見学レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、薩摩金山蔵他の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「薩摩金山蔵」(さつま きんざんくら) 〒896-0073 鹿児島県いちき串木野市野下13665 TEL:0996-21-2110 入館料無料 トロッコ料金:大人700円・小人300円 休館日:毎週水曜info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木曜日)

薩摩金山蔵、くつろぎの空間で試飲する2012。

緑に抱かれた、くつろぎの焼酎蔵。薩摩の精神文化と本格焼酎のルーツを求めて。bottle

20130925_kinzankura

さて、やってきたところは、鹿児島県いちき串木野市にある薩摩金山蔵です。金と焼酎をテーマにした観光施設です。約7年ぶり2度目の訪問だ。入館無料。では、早速、入りましょう。penguin

20130925_siin1

ウェルカムドリンク~♪。bottle

嬉しいことに、樽酒の振る舞いがありました。遠慮なく、頂きます。くぴっ。ふぉ~、いいねぇ。ここでは、2012年から日本酒も造られています。delicious

20130925_siin2

施設内には、ところどころに木製の椅子が配置されています。緑の葉で囲まれた空間で、くつろげます。のんびり座って、地酒やにごり酒など、ちびちびまったりと試飲します。ぷは~。chick

20130925_nagame1

新緑の葉が綺麗だよね。和の空間を演出されていて、気持ちが和みます。お酒が一段と美味しくなります。clover

20130925_koujisitsu

ちょっと酔い覚まし?。施設内を見学してみよう。こちらは、麹室です。蒸した米に種麹をまぶし、30度~43度に保たれたこの麹室で42時間程度培養します。aquarius

20130925_sikomi

出来上がった米麹に水と酵母(アルコール発酵)を加え、さらに洗い、蒸し、粉砕工程を完了した芋を加え、仕込みを行います。仕込み時の温度は25度前後、仕込中は32度以下で管理されています。もろみの発酵期間は、外気温、サツマイモのデンプン含量により左右され、通常10日間程度です。banana

20130925_jyouryuki

これは、かぶと釜式蒸留器。焼酎造りの技術は中国大陸から薩摩へ伝来しました。加熱され沸騰した醪の蒸気が甑の上部の冷却鍋(かぶとの形に似ている)に当たり、冷やされて滴(焼酎)となります。それを内部の受け皿で集めて外に出すという非常にシンプルな蒸留器です。cloud

20130925_rouka

こういうお屋敷に住んでみたいなぁ。施設内の移動もなんだか楽しくなります。foot

20130925_hanbai

限定梅酒の販売もありました。ならば、...。sagittarius

20130925_siin3

梅酒も試飲しました~。ちびちびだけど、静かな空間の中、とても楽しめました。scissors

20130925_rouka2

薩摩金山蔵へは、JR串木野駅が最寄り駅である。そこから、国道3号線を走る路線バスがあるが本数少ないので、タクシーで訪れるのがいいかも。(ドライバーだと飲めないので...)。car

20130925_trokko

薩摩金山蔵を訪れたなら、是非、このトロッコに乗って洞窟へ行ってみよう。昔は鉱脈があったが、現在、焼酎の仕込蔵・貯蔵庫になっています。そこでの記事は、また明日のお楽しみにね。bleah

という事で、薩摩金山蔵を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、薩摩金山蔵他の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「薩摩金山蔵」(さつま きんざんくら) 〒896-0073 鹿児島県いちき串木野市野下13665 TEL:0996-21-2110 入館料無料 休館日:毎週水曜info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水曜日)

JR串木野駅にて2012。

昨年GWの旅行ねたがまだあるので、ここらでUpしていきましょう。pencil

20130925_kagasima_line

さて、JR鹿児島線に乗ってやってきたところは、串木野駅です。列車は817系個性的な車両デザインだな。train

20130925_kusikino_st_home

九州新幹線が開業する前は、特急列車も多く走る幹線だったので、長いホームはその名残だな。snail

20130925_kusikino_st_kanban

南国らしい景観がお出迎え。ヤシの木の演出だ。先には、プリマハム鹿児島工場があります。pig

20130925_ekisya

串木野駅の駅舎です。平成19年(2007年)に新駅舎になったようです。house

20130925_sl

駅前広場には、像とSL前面と車軸があります。ship

20130925_kusikino_st

先には山が見えて、天気が良く日差しが眩しいね。sun

まぐろの町串木野。これから、楽しみにしていた所へ行ってきま~す。happy01

ちなみに、この後串木野満喫レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「JR九州 串木野駅」 鹿児島県いちき串木野市曙町11760info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火曜日)

サッポロビール千葉ビール園にて見学&試飲&ジンギスカンだ2013。

JR津田沼駅から無料シャトルバスに乗って、お楽しみの場所へ。bus

20130924_beeren

さて、やってきたところは、千葉県船橋市にあるサッポロビール千葉ビール園です。ここも来てみたかったんですよね。初めての訪問です。cat

20130924_tour_card

サッポロビール千葉工場では、サッポーロビールツアーが行われています。有料・試飲あり。工場に訪れたら、やっぱり参加しましょう。予め予約しておきましたよ。料金500円を支払い、ツアーカードをゲット。ticket

20130924_kurolabel

見学案内中は、一部を除き写真撮影不可。camera

熱処理ビールが主役の1970年代。時代に先駆けて1977年4月に「サッポロびん生」を全国販売。ここから、サッポロ生ビール黒ラベルになったんだね。生ビールの時代はこの時から始まった。beer

20130924_siin

さぁ、お楽しみに試飲タイム。工場できたての生ビールが頂けます。おつまみ付き。では、頂きま~す。ぷふぉ~。美味しいね。試飲は2杯までとなっています。beer

20130924_nagame

外の眺めは、ヤシの木もあって南国気分?。penguin

20130924_guiter

テレビCM「大人エレベーター」シリーズ第14弾HALL編出演者サイン入りギターが展示されていました。tv

20130924_shirase

外の港には、南極観測船「しらせ」が停泊しています。ship

20130924_jingisukan

千葉ビール園にはレストランもあります。もちろんGo!。生ビールにジンギスカン、こりゃまた美味しいです。restaurant

20130924_hall

人気あるんだね。レストラン内は満席です。gemini

20130924_panf

レストランでは、ヱビスもあるので飲み比べもできるよ。交通アクセスも、津田沼駅・京成津田沼駅・新習志野駅から無料シャトルバスがあるので、気兼ねなくビール飲めます。train

20130924_glass

工場見学(ビールツアー)すると、ビアグラス1個もらえます。お家で早速、ビール注いでグビッとしました。beer

という事で、サッポロビール千葉ビール園にて見学&試飲&ジンギスカンしたレポでした~。happy01

「サッポロビール千葉ビール園」 〒273-0014 千葉県船橋市高瀬町2 TEL:047-436-4388info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜劇場「半沢直樹」終わっちゃったね。

TBSテレビ・日曜劇場「半沢直樹」最終回が22日放映され、見事100倍返しを炸裂だ。rock

20130924_hanzawa

毎週日曜9時の楽しみな時間が終わっちゃったな。半沢直樹役を演じる堺雅人さんの「やられたらやり返す。倍返しだ。」、流行語大賞になりそうかな。最後は出向を命じられて終了したので、続編がありそうですね。wink

最終回の視聴率はどうなったかなぁ?。tv

(追記) 最終回の視聴率は、42.2%との事。平成以降の歴代テレビドラマでは、第1位になった。すごいね。瞬間最高視聴率は、46.7%。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日曜日)

フジテレビ球体展望室「はちたま」からの眺め2013。

ツアーバスに乗って次に訪れたところは、東京・台場です。60分間の自由散策。さて、どこを訪れてみようか...。chick

20130922_fuji_tv

という事で、やってきたところは、東京都港区にあるフジテレビ本社です。実は、初めて入ってみるんですよね。ここに来たら、やっぱり、球体展望室「はちたま」でしょう。では、入場料500円チケット購入しGo!。run

20130922_nagame1

ビル25階になる球体展望室「はちたま」から臨海副都心を眺めます。おぉ、レインボーブリッジも見えるね。eye

20130922_stadio

24階球体内には、「めざまスカイ」があります。「めざましテレビ」のエンターテインメント情報やゲストや生歌などで使われるセットスタジオがあります。ゲストのサインボードもあったね。clock

20130922_nagame2

夕日が海面に反射しキラキラ。地上100mからの眺めをまったり堪能しました。delicious

20130922_kokuban

ちなみに、25階球体展望室では、月9ドラマ×映画『ガリレオ』展が期間限定開催していました。(※訪れたのは6月です)。黒板にはドラマ「ガリレオ」の第1話で実際に書かれたものを再現しています。内容がどういう事なのか...、さっぱりわからない。game

20130922_daihon

出演者サイン入り台本等が展示されていました。テレビドラマ「ガリレオ」や映画「真夏の方程式」の展示などがあり、う~ん...、実におもしろい。wink

20130922_one_piece

7階エフアイランド入口には、ワンピースのルフィとチョッパーがお出迎え。leo

20130922_hamada_daimyoujin

なんと、浜田大明神があった...。shadow

時間になったので、待ち合わせのバスに戻った。このあとは、出発地へ戻りツアーバス旅は終了。いろいろと楽しめました。bus

という事で、フジテレビ球体展望室「はちたま」訪問レポでした~。happy01

「フジテレビ」 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土曜日)

茘香尊酒家で中華バイキングを味わう。

日帰りツアーバスに乗って、次の訪問地は横浜中華街。お楽しみ昼食タイムだ。restaurant

20130921_bill

さて、やってきたところは、横浜中華街にある茘香尊酒家です。「らいしゃんそんしゅか」と読む。本格中華が味わえるという事でとても楽しみ。では、団体ぞろぞろと入店。restaurant

20130921_entaku

地下1階パーティホールへ通され、円卓テーブルに着席。食事は大皿で提供され、各自小皿に取ります。円卓1周する間に、ほとんど無くなる...。coldsweats01

20130921_cyuuka

一通り、本格中華が味わえるよ。では、頂きま~す。お腹空かせていたので、パクパク。こういう形式だと食べるペースが速くなるんだよなぁ。delicious

20130921_desert

口直しに杏仁豆腐で終了。ふぅ~、結構平らげたな。dog

20130921_menu

ツアー用の特別コースなので、まぁ一般的ですが、いろいろ頂けるのでGoodです。good

メニューは、肉シュウマイ・ピーナッツとピリ辛炒め・コーンスープ・エビと玉子のふっくら仕上げ・麻婆豆腐・若鶏の甘酢あんかけ・チャーハン・ミニ肉まん・杏仁豆腐。memo

20130921_kaiteirou

お店の真向かいには、関帝廟があります。leo

20130921_cyuukagai

集合時間まで時間があるので、ぶらり中華街散策。さすが、観光地。人の多さはすごい...。gemini

バスに乗り込み、次の行き先は都内へ向かいます。という事で、茘香尊酒家で本格中華を堪能したレポでした~。bus

「茘香尊酒家」(らいしゃんそんしゅか) 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町166 TEL:045-663-0800 平日:11:30~22:00 土日祝:11:00~22:00info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金曜日)

中秋の名月2013。

八月十五夜、お月さま。fullmoon

20130920_moon2

昨日、2013年9月19日の夜は、中秋の名月でした。のんびりお月見を楽しみましたよ。しかし、操作ミスで写真を消してしまって...。で、今日は場所を変えて1日遅れの中秋の名月を改めてパチリ。camera

満月、月の光はかなり眩しいね。江戸川の水面に月の光が反射しています。shine

20130920_moon3

今日は少し風が出ていて、雲の流れも速いです。江戸川土手の風はいい感じ。typhoon

今年の中秋の名月は3年連続で満月だそうです。来年からは少しだけ欠けた名月になるそうです。次に満月の中秋の名月は8年後の2021年との事。penguin

20130920_moon1

JR武蔵野線が江戸川鉄橋を渡ります。その上には、満月が。三郷駅ホームからパチリ。train

お月さんの写真を撮っていると、やっぱり望遠レンズが欲しくなるなぁ...。月のうさぎさんにお願いしようっと。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴岡八幡宮を訪れた2013。

鎌倉幕府初代将軍源頼朝ゆかりの神社です。leo

20130920_turuoka1

さて、やってきたところは、神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮です。観光地鎌倉の人気スポットだけに、多くの人が訪れている。集団で修学旅行生もいるな。pig

20130920_turuoka2

本宮へ続く参道を歩きます。自分はとても久しぶりに訪れた。多分修学旅行の時以来?。school

20130920_maiden

こちらは舞殿。静御前が義経を慕い、心を込めて舞った若宮廻廊跡に建ち、下拝殿とも言います。訪れた日は、結婚式が行われていたぞ。heart

20130920_ooicyou

樹齢1000年といわれた大銀杏があったのだが、2010年3月10日未明、雪混じりの強風によって倒伏しました。若芽が出たようなので、長い年月をかけてまた復活して欲しいものです。xmas

20130920_turuoka3

大石段を登ると上宮です。中で参拝してきた。confident

20130920_kyoumikuji

ほぅ、凶みくじ納め箱があるぞ。凶運みくじを結び箱に入れ、中央の矢鏑(やかぶら)を掴む。すると、凶運は「吉運」「強運」へ向かうそうだ。flair

20130920_turuoka5

本宮からの眺め。鎌倉の街を一望できるかな?...。eye

20130920_ike

こちらは、源平池。春は桜、夏は紅白の蓮の花が見事に咲くそうです。cherryblossom

20130920_turuoka4

という事で、世界遺産登録を目指す古都鎌倉・鶴岡八幡宮訪問レポでした~。この後は、小町通り散策してみよう。happy01

「鶴岡八幡宮」 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL:0467-22-0315info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木曜日)

大黒PAでちょっと休憩2013。

首都高走行中、ちょいとPAに立ち寄りです。rvcar

20130919_daikoku_pa

さて、立ち寄ったところは、首都高速5号大黒線にある大黒パーキングエリアです。高架から、くるんくるんと回って地上の駐車場に到着。首都高速最大規模のPAだ。久しぶりに訪れたよ。bus

20130919_kadan

トイレ休憩で立ち寄りました。花壇があります。toilet

20130919_kousoku

休憩時間を終え、バスに乗り込みました。再び首都高に乗り移動しま~す。note

という事で、大黒PAトイレ立ち寄り(だけの記事ですが...)レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「大黒パーキングエリア」 首都高速道路神奈川線5号大黒線 〒230-0054 神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭15 TEL:045-505-0161 駐車場404台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水曜日)

らぁめん愛来(あいかむ)でWスープ魚介入りらぁめんを食べる2013。

あっさり味わいのラーメンです。noodle

20130918_aikamu

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある「らぁめん愛来」です。「あいかむ」と読む。とても久しぶりで、多分約7年ぶりの訪問である。chick

今まで気になって何度か通り過ぎてみたのだが、いつも閉店していていつやっているのと思いながら月日が過ぎていた。でも、今回たまたま通ってみたらオープンしていた。ならば、行くべし!。run

20130918_water

お水が、青いガラスのボトルに入れて提供されます。お洒落でしょ。aquarius

20130918_ramen

さぁ、来ました。今回は、らぁめん しょうゆ味(Wスープ魚介入り)を注文した。650円。bell

では、頂きます。つるっ。Wスープ魚介入りではあるが、あっさりな味わいです。青菜が入って、お酒のあとに食べたいそんな感じだ。noodle

ちなみに、Wスープとは...。らーめんのスープと別に魚介のスープを取ってあり、昆布・しいたけ・ホタテ・焼ブシ・にぼし・宗田ブシ・サバブシ・ムロアジ・さつま本カツオブシ。らーめんのスープの中に入れると、カルシュームたっぷりのまろやかな、深みある、スープになりますとの事。(昔訪問時にあった説明によると)。karaoke

20130918_gyouza

サイドメニューで餃子も頂きました。300円。dollar

20130918_coffee

食後、口直しにアイスコーヒーが頂けます。無料サービスです。この対応は嬉しい心遣いだね。cafe

20130918_komono

胡椒など、入れ物がかわいいね。暑い時は、うちわもあるよ。sweat01

20130918_menu

らぁめんは、しょうゆ味・とんこつ味・しお味・みそ味とバラエティー。Wスープ魚介入りの選択が可能。水餃子らぁめんやとんこつしお味もあるのね。単品で野菜イタメがあるのが気になるが...。memo

20130918_menu2

お酒の提供もあるが、お茶やジュース類は外の自動販売機で購入との事。で、営業時間を見て納得。午前11時30分から午後2時までの営業なのだ。つまり、昼だけの営業なのね。だから、夕方や夜に訪れても開いていなかったんだなぁ。clock

20130918_aikamu2

濃い味・がっつり系を好む人は、ちょっと..と思われるだろうが。かなりあっさり(味薄め)なので、インパクトはない。だけど、スープを飲むほどまろやかな味わいがゆっくりと出てくるので、たまには食べてみたくなるラーメンだなと思いました。penguin

入口前には使用素材マップ?を表した日本地図があり。この愛来のお店は、2004年9月にオープン。なので約9年経過したんだね。birthday

という事で、らぁめん愛来でしようゆ味Wスープ魚介入りを食べたレポでした~。(2013年8月訪問)。happy01

ちなみに、過去訪問時記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「らぁめん愛来」 〒341-0034 埼玉県三郷市新和1-289-1 TEL:048-952-2636 11時30分~14時 定休日:毎週火曜日・毎月第1水曜日 駐車場あり つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約4分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火曜日)

台風直撃した3連休。

敬老の日を含めた今年の3連休は、天候大荒れでした..。typhoon

3連休初日は過ごしやすい日だったけど、2日目・3日目は台風18号の影響で、日本各地で大きな被害を受けました。豪雨に浸水、強風・突風と各所で発生し、被害状況がテレビ映像に流れて、自然の脅威を感じました。観光地や住宅街での河川氾濫や床上浸水を見ると人ごとではないよなぁ。それにしても、極端な異常気象が起きるなと思う。coldsweats02

自宅付近は土砂降りや強風があったけど、なんかとか無事に台風は通過してくれました。なので、休みの日に珍しく2日間家に缶詰め状態でしたけど...。まぁ、ゆっくりできました。さっ、今週もお仕事、そうしたら、次の週末も3連休だ♪。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月曜日)

恵比寿麦酒祭2013に行ってきた。

恵比寿でつながる みんなのスマイル。毎年恒例ヱビスビールファンへのビール祭りです。leo

20130916_ebisu2

さて、やってきたところは、恵比寿ガーデンプレイスです。緑がある綺麗な空間ですね。ここで、恵比寿麦酒祭(ヱビスビールマツリ)が開催という事で訪れました。penguin

20130916_ebisu3

会場は入場無料です。まずは、チケットブースに並びます。何故か行列が短くて6分待ちでチケット購入できた。ビールやフード等を取得し、座席へはスタッフが誘導してくれます。karaoke

座席はほぼ埋まっている。とても賑やかだ。会場となるセンター広場は、上に屋根みたいのがあるんだね。rain

20130916_beer

今年初めて麦酒祭で発売された、ヱビスプレミアムミックスを購入。400ml 550円。これ飲みに来たんだよね。snail

では、グビッ。ぷはぁ~。味わいいいね。ヱビスとブラックをパーフェクトにミックス。うむ、美味しい。beer

グルメには、東北復興応援メニューの中から、岩手県産いわいずみ短角牛串焼を頂いた。taurus

20130916_beer2

ビールは、ヱビスビール・琥珀ヱビス・ヱビスクリーミートップ・ヱビスプレミアムブラック・ヱビスプレミアムミックスの5種類。それぞれ、専用グラスで提供されます。なので、さらに美味しさが増すね。beer

20130916_menu

お酒やグルメいろいろありますよ。restaurant

20130916_hanbai

座席に着いてからは、近くにいるスタッフにチケットを購入・発券してもらい、ドリンクやフードを取りに行きます。dollar

20130916_ebisu4

センター広場に特設されたビアガーデン。ヱビスビールに皆満喫です。雰囲気もGoodだ。delicious

20130916_stage

特設ステージでは、宮城県のPRかな?。movie

20130916_tokeihiroba

時間帯によっては、行列待ちになるので、ここ時計広場でもヱビスビールやフード類の販売されています。clock

20130916_list_band

20歳以上で車の運転がない人に、このリストバンド(アルコール類購入証)が配布されます。これを付けていないとアルコール類の販売されません。leo

会場での生ビールの売上金は東北支援として全額寄付される事になっています。hospital

20130916_syashinten

では、酔い覚まし。会場周辺をぶらり散策してみよう。恵比寿今昔写真展がありました。昔の恵比寿が写真で紹介されています。camera

20130916_syatou

こちらは、シャトー前広場。レモンじゃがの記念撮影会が行われていた。先に見える建物はシャトーレストラン。movie

20130916_ebisu_jinjya

こちらは、恵比寿神社。兵庫県の西宮神社から商売繁盛の神、恵比寿大神を勧請し工場内にお祀りしたことに始まります。周辺は近代的な建物が建つ中、こういう神社があるんですな。shadow

20130916_kinenkan

隣接するヱビスビール記念館を訪れた。入館無料。では、入ってみよう。door

20130916_kinenkan2

館内は、展示物があるヱビスギャラリーや、グッズ販売するショップ、最高のヱビスを味わえるテイスティングサロンがあり。予約するとヱビスツアーに参加できるよ。sagittarius

恵比寿麦酒祭という事で、JAZZライブやヱビスビール講座が行われました。school

20130916_saikyou_line

時間を始めに戻し...。JR埼京線に乗って恵比寿駅に来ました。train

20130916_work

恵比寿駅から動く歩道「スカイウォーク」にて徒歩4分程で恵比寿ガーデンプレイスに到着します。shoe

20130916_ebisu1

恵比寿ガーデンプレイスは、サッポロビール工場跡地に開発され、1994年(平成6年)に開業した。オフィスビルやデパート、レストラン、美術館などがある複合施設。綺麗な景観だね。shine

今年で5回目となる恵比寿麦酒祭。連休の開催なのに、15日(日)は台風18号の影響で中止になった。16日(月)は台風上陸直撃のようなので開催厳しそうだな。(※結局15日・16日2日連続台風の影響で中止になった)。weep

20130916_poster

という事で、ヱビスビール味わえた恵比寿麦酒祭訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「恵比寿麦酒祭(ヱビスビールマツリ)」 2013年9月13日(金)~16日(祝月) 前夜祭:9月11日(水)~12日(木) 11時30分~21時(平日は17時から) 恵比寿ガーデンプレイス 入場無料です、info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日曜日)

ビール片手にJazzを聴く、吉川ジャズナイト(Yoshikawa Jazz Night)に行ってきた2013。

屋外でまったりJazzを聴けるのはいいね。演奏にノリノリな吉川ジャズフェスタだ。notes

20130915_stage1

さて、やってきたところは、JR武蔵野線吉川美南駅西口ロータリー前の特設会場です。ここで、Yoshikawa Jazz Night (吉川ジャズナイト)が開催されるという事で訪れてみました。note

吉川美南駅前でのイベント開催は初めてでしょう。ジャズの傍らには吉川のとっておきグルメと世界のビール。そう言われちゃ、行くしかないでしょ。ジャズとビールがWに楽しめるという魅惑のイベントだ。delicious

20130915_beer

Minami Bar Style。世界のビールがあるってのもいいね。まず最初の1杯は、ベルギーのレフ ブロンド。500円(340ml)。では、ぐびっ。ぷはぁ~。うまい。beer

苦味・旨味・酸味が見事に調和とれたバランスの良いビールとの事。かすかに感じるスモーキーなアロマも魅力。cat

20130915_kaijyou4

いゃ~、それにしても、吉川美南駅前にこんなに人がいるのは初めての光景だ。ある程度の人出だと思っていたが、やっぱりこういうイベントって集客力あるなぁ。gemini

20130915_stage2

Minami Jazz Festa。美南ジャズフェスタ、4組のアマチュアバンドによるジャズ生演奏だ。馴染みの曲も絡めて、リズム・テンポがいいから、聴き入ってしまいます。confident

20130915_stage3

16時からスタートしたこのイベントも、18時を過ぎると暗くなってきました。9月に入り、この日は曇り空で少し涼しく過ごしやすいね。penguin

20130915_kaijyou3

吉川と言えばナマズ。「J」の部分がナマズにデザインされていて、これは、いいんじゃない。wink

20130915_book

受付にて、グルメ等が記載されている冊子をもらいました。ここに、世界のビールの説明も簡単にあるので、どのビールにしようかなと検討しやすくなっています。book

今回のイベント会場にて販売されたビールは、バス ペールエール(イギリス)・レフ ブロンド(ベルギー)・ハイネケン(オランダ)・ヴェデット エクストラ ホワイト(ベルギー)・リーフマン(ベルギー)・ヴァルシュタイナー(ドイツ)・ケーニッヒ ルートヴィッヒ ドゥンケル(ドイツ)・アサヒ スーパードライ(日本)・サッポロ 琥珀ヱビス(日本)・サッポロ 白穂乃香(日本)の10種類です。boutique

20130915_gyouretsu

ただ、ビールの購入にはものすごい時間がかかります。まず、会計にて希望のビールのチケットを購入します。その為にこの行列..。チケットを購入するのに12分の行列待ちかかった。ticket

20130915_ticket

代金を支払い、このようなチケットをもらえます。このあと、ビールのブースに並びます。チケットと引き換えにビールをゲット。その為に、さらに、13分行列待ちでした。結局ビールにありつけるのに、25分かかった。sandclock

人気グルメで長時間の待ちはしょうがないとしても、ビールを飲むために25分もかかるようでは、ちょっとダメだよね。danger

20130915_motuni

では、グルメと行こう。まずは、穂思の牛すじともつ煮。200円。ビールの定番ですな。pig

20130915_curry

次に、ケイズプランのおにぎりカレー。200円。常陸牛を使用した甘口カレーだ。taurus

20130915_highbowl

ブレインジョブの、焼きそばです。400円。ビールは購入にものすごい時間がかかるので、ここの、ハイボールを購入。300円。noodle

20130915_ebi

萬万亭の天使の海老の串揚げです。300円。香港風パン粉スパイスがかかっています。fish

20130915_okasi

甘いものは別腹という事で、パティスリーハヤノの窯焼きチーズと焼きドーナツ(レモン)、そして、まつざわ煎餅のよしかわチップス200円を購入。cake

まぁ、ビールの行列待ち時間に、煎餅食べながら並んでいたら、なんと、チケットで予め購入していたビールが売り切れ...。結局、チケットを現金戻ししてもらった。down

ビールを販売するイベントなのに、結局ビール1杯で終了。う~ん、ガックシ。チケットあるのにビールがないなんて..。もう、ブーイング。crying

20130915_musashino_line

では、時間を始めに戻して、...。JR武蔵野線しもうさ号大宮行きに乗って吉川美南駅にやってきた。2012年3月に開業した新しい駅です。train

20130915_kaijyou1

ホームから、会場が見えます。駅前なので、交通アクセスも便利。eye

20130915_namarin

駅構内には、記念撮影用のボードがあり。吉川市のマスコットキャラクター「なまりん」ですな。pig

そして、まちなか水族館という事で、水槽があるよ。aquarius

20130915_namazu

おっ、この魚はなまずだよね?。penguin

20130915_enter

バスロータリー前が会場入口となる。入場無料です。door

20130915_kaijyou6

各グルメブースにも人がどっさり。行列ができている。しかも、売り切れメニューが出てきた...。cancer

20130915_kaijyou5

予想以上の人出だと思う。座るため座席が圧倒的に少ない。テーブル付ベンチもあるのだが、ジャズを聴く人は立っている人も多かったが、地べたに座った人も多い。wheelchair

もし、来年開催される時は、座席数を増やすか、特設シートを設置するなどの対処がされるといいですね。美味しいグルメを販売しても、座るところがないと購入意欲も落ちるので。あと、ビールの販売方法も検討が必要かも。せめて、行列を誘導するスタッフを配置して欲しいですね。school

20130915_ekisya

吉川美南駅の駅舎は立派な建物ですなぁ。building

20130915_kaijyou2

ジャズ演奏4組目は、ミサトミュージックメイツオーケストラだったみたいで...。聴かずに会場をあとにしてしまった。う~ん、残念。あっ、お月様が出ているね。pisces

近場のイベント、吉川ジャズナイト。Jazz&ビール&グルメ、来年の開催を期待しています。地元のMisato Styleに似ているな。まっ、こういうイベントは好きなのでまた是非。happy01

ちなみに、吉川美南駅に関する過去記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20130915_poster

告知用ポスターです。memo

「Yoshikawa Jazz Night (吉川ジャズナイト)」 Minami Jazz Festa Minami Bar Style 開催日時:2013年9月14日(土) 16時~20時30分 会場:吉川美南駅西口ロータリー前 入場無料info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土曜日)

JR常磐線特急E657系に初めて乗車した。

2012年3月に登場した特急車両に初めて乗車しました。bullettrain

20130914_e657_1

さて、JR常磐線柏駅ホームにいます。これから、特急フレッシュひたち号に乗車します。常磐線の特急は、2013年3月のダイヤ改正で、スーパーひたち号・フレッシュひたち号全てに新型車両E657系が使われる事になりました。そして、この日乗車する機会があって、ルンルン気分でこの車両では初めての乗車になります。lovely

20130914_e657_2

車内壁は白色で明るい雰囲気。新しいだけに綺麗ですな。shine

座席も座り心地が良いですな。座席には電源コンセントも付いているし..。ほぅ~。flair

20130914_e657_3

乗車時間は32分。石岡駅で下車しました。E657系バイバ~イ。新しい車両は、なかなか快適ですなぁと思った乗車レポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金曜日)

駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。

昭和村の赤城高原から見る夏の雄大な北毛連山の絶景と自然の豊かさに恵まれた広大な野菜畑は魅力が十分。fuji

20130810_iwamoto_st1

さて、JR上越線に乗ってやってきたところは、岩本駅です。週末恒例の駅ハイに参加です。今回は、2013年7月21日(日)実施、駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」です。このウォーキングコースは3年連続の参加となった。train

20130810_himawari

かわいいお出迎え。ホームには花壇があって、ひまわりが咲いていたね。夏だなぁ。sun

20130913_uketsuke

受付場所は、改札口前のホームです。eyeglass

20130913_kan_batch

恒例の缶バッチは、E2系はやて・やまびこなどを頂いた。present

20130913_tokuten

今回のウォーキングイベントでの特典引換券があり。さすが野菜王国昭和村だね。これが楽しみで参加したのだ。wink

20130810_iwamoto_st6

赤城高原に位置する昭和村は、こんにゃく生産量日本一なのです。cherry

昭和村には、目を見張るほどの雄大な景色やたくさんの農作物を栽培している広大な耕地があります。更に、この地区の歴史探訪や旬の味覚を存分に味わいながら、赤城高原の爽やかな空気を一杯に浴びて爽快感は格別です。karaoke

20130810_iwamoto_st3

今回は14kmのウォーキングコースで、ルート上に牧場が追加されているのが楽しみだ。では、頑張って歩きましょう。rock

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JR上越線岩本駅にて2013。」へどうぞ。paper

20130816_iwamotocyou

国道17号線を少し北上し、岩本町交差点で右折します。昭和村や関越道昭和IC方面へ。shoe

20130816_kurohohashi

利根川を渡る久呂保橋を歩き渡ります。少し高さがあるが、びびりながら歩き進んでいきます。chick

20130816_tone_river2

腰を引きながらも、写真をパチリ。利根川上流側の景観。川幅もあり自然な景観がいいんですな。pig

20130816_syouwamura

久呂保橋を渡ると、高原野菜とこんにゃくの生産が有名な昭和村に入ります。(ちなみに、岩本駅付近は沼田市である)。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「久呂保橋から利根川を眺める2013。」へどうぞ。paper

20130913_asagao

歩道には朝顔が咲いていました。cherry

20130913_syuraku

昔の雰囲気を漂う集落ですな。house

20130913_kyuzaka

竹林の中、かなりの急勾配を1歩ずつ登って行く。ここが今回駅ハイのコースの中で一番の難所だ。ふくらはぎがパンパンになりながら、急坂をえいこらしょっと登ります。ふぅ。sweat01

20130913_suiro

この通路の地中約40cmから2mのところに東京電力伏田発電所の水路トンネルが通っています。flair

20130811_konnyaku_batake

坂道を少しずつ登って行く。緑1面こんにゃく畑が広がるなぁ。bud

20130811_morisita_yakusidou2

コースポイントone箇所目は、「関屋の薬師堂」です。岩本駅から18分。目の病を治してくれると言われる薬師様です。関屋薬師堂の建立は、棟札で明和5年(1768年)江戸中期で第10代将軍徳川家治の時代で、245年経過している。leo

20130811_morisita_yakusidou3

時を感じる建物だね。雰囲気が漂う。関屋薬師堂は、古くより医王として信仰され、堂裏の高き所に池があり、池中に石宮も祭られており、池の霊水にて洗顔すれば眼病が治るといわれている。hospital

尚、この水源は赤城大沼より通ずるともいわれおり、ここで眼病の祈願をする人は、自分の年令の数を半紙等に(目、メ、め)と書き薬師堂に張り目病治療祈願のお祈りをしていた。cat

堂裏の上の方に池があるらしい。霊水見てみたかったな...。aquarius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「眼を治すといわれる関屋薬師堂を立ち寄った2013。」へどうぞ。paper

20130913_road01

再び、県道65号昭和インター線を歩いていく。桜とハナミズキが沿道に咲きます。とにかく、延々と上り坂。snowboard

20130913_nagame01

だいぶ登ってきたぞ。先に見える麓のところが、スタート地点の岩本駅。eye

20130913_syouwa_ic_ent

ふぅ~登りつめたぞ。関越自動車道昭和インターチェンジ入口交差点を通過。岩本駅から46分。car

20130815_agreem_syouwa

コースポイントtwo箇所目は、「道の駅「あぐりーむ昭和」」です。岩本駅から49分。2011年7月30日にオープンした施設。ちなみに、駅名の「あぐりーむ」とは、アグリカルチャー(農業)とドリーム(夢)を組み合わせた造語です。school

20130815_curry

登り坂を歩いてきたので、ちょいと休憩・腹ごしらえ。あぐりーむ館内にある農家レストランにて食事。注文したのは、野菜カレーライス。500円。カレーの中は野菜だけ。肉は入っていません。ライスは、利根沼田産コシヒカリを使用。大きくカットしてゴロっとした野菜が入って、食べごたえありだ。delicious

20130815_ice_cournaer

お口直しに、昭和村さくら工房特製のジェラートを頂こう。10種類の味がありました。その中で、選んだものは...。libra

20130815_jelart

ブルーベリーつぶしこみジェラートを購入。駅ハイ参加特典で50円引きの300円で頂けた。つぶしこみなので、フルーツ感すごくあるよ。apple

20130812_tomato1

昭和村産とれたて冷やし完熟トマトがごろごろと入っているぞ。駅ハイ参加特典で1個プレゼント。どれが美味しそうかな~。この中から1個チョイス。どこで、食べようか~。cancer

20130815_tenboujyo

おっ、展望所?みたいなところがあるぞ。両側には綺麗な花が咲いている。ちょっとした丘を登ってみると...。tulip

20130815_tenbou_nagame

おぉ、こんにゃくやレタスの野菜畑が広がるね。先は百名山 名峰「上州武尊山」を眺めだ。fuji

20130812_tomato2

やさい畑の真ん中でトマトを持ち仁王立ちだ!。よし、今でしょ!、ここでトマトを食べよう。ガブッ。やさい畑でトマト1個まるかじりは、ワイルドだろぅ~♪。rock

20130812_tomato3

おぉ、フレッシュ&ジューシー。採れたては美味しいねぇ。1個まるっと食べました。happy02

20130812_retasu_batake

レタス畑が広がるよ。うぉ~、マヨネーズをぶっかけて一気に食べたくなるような気分。(レタスにトマトを挟んで食べちゃダメ?)。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「赤城高原やさい畑を眺めながら、トマトを丸かじり2013夏。」へどうぞ。paper

20130815_nouen2

道の駅の裏手には、あぐりーむ農園があります。トマトやとうもろこしの収穫体験ができます。区画ごとにファミリーファームとして、野菜を作っるスペースもあり。bud

20130913_road02

道の駅でゆっくり休憩したので、再び歩き始めますか。のんびりした風景で、まっすぐ道ですな。chick

20130913_toumorokosi

とうもろこし畑も広がるよ。banana

20130813_sizenkansatunomori1

コースポイントthree箇所目は、「自然観察の森」です。道の駅から21分。ここが入口だな。さぁ、森の中へ入って行くぞ!。レッツゴー♪。rock

20130813_sizenkansatunomori4

本当に雑木林って感じ、そのまんま感たっぷりである。とりあえず、道沿いに歩いていきます。snail

20130813_sizenkansatunomori2

雑木林の中、遊歩道を整備し散策できるようになっています。緑の木々の中を歩くのは、やっぱり気持ちが良い。ちょっと冷んやりして心地いいのだ。緑の葉から透き通る光もまた美しい。penguin

20130813_sizenkansatunomori6

歩道以外は、草が生い茂る自然そのままだ。鳥のさえずり声と風で葉を揺らす音だけが聞こえるね。歩いて約5分程で森を抜けた。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「自然観察の森(群馬県昭和村)を散策してみた2013。」へどうぞ。paper

20130821_farm

ロマンチック デーリィ ファームという会社があります。この辺りの牧場を経営しているのでしょうか。wink

20130821_farm2

サイロ?かな。ここにも、牛小屋があり。おぉ、牧場の雰囲気が..。aquarius

20130821_farm3

おぉ、心くすぐる乗り物が通る。運転楽しそう。rvcar

20130821_houboku

放牧場では、牛さんお散歩中でしょうか。のびのび遊べそうだね。bicycle

20130821_farm6

こんにゃく畑の先にある、右手の建物へ向かいます。sprinkle

20130913_gyunyu

コースポイントfour箇所目は、「「ロマンチックデーリィファーム須藤牧場」放牧場」です。自然観察の森から19分。ここで、駅ハイ参加特典で牛乳1パックがもらえるよ。taurus

20130821_milk1

頂けたのは、「群馬のうんまい牛乳」200mlパックです。群馬県の一部の小学校では、この牛乳が学校給食として出されているようです。aquarius

20130821_milk2

いい感じに冷えています。では、牛さんに礼をして、群馬のうんまい牛乳いただきま~す。ゴクッ。うっ、うんまい。delicious

20130821_usi1

牛乳飲みながら、牛小屋散策。牛さんお食事タイムでしょうか。黙々と食べています。restaurant

20130821_farm5

結構、大きな牛小屋です。1列ずらり、牛さん顔出してもりもり食べているな。cancer

20130821_farm4

こちらでは、牛さんのんびり休憩中...。japanesetea

ちなみに、ここでの詳細記事は、「須藤牧場(群馬県昭和村)の牛小屋前で、群馬のうんまい牛乳を飲み干す2013。」へどうぞ。paper

20130913_view_point

コースポイントfive箇所目は、「北毛連山ビューポイント」です。ボランティアの方がいろいろ説明してくれます。karaoke

20130913_view_point2

こんにゃく畑の先には、山のシルエットがいい感じ。fuji

20130913_syukkajyo

コースポイントsix箇所目は、「JA野菜集荷所」です。paper

20130913_toilet

コースポイントseven箇所目は、「望郷ライン観光トイレ」です。普通のトイレ有り駐車場?。toilet

20130814_akafu1

ちょいと、そば処「あかふ」に立ち寄ってみました。では、入ってみよう。snail

20130814_soba1

季節限定メニュー?でしょうか。注文したのは、紅おろしそばです。900円。noodle

自家農園栽培の紅しぐれ大根を使用。さっぱりとし後から少し辛さがきます。夏の暑い時季に最適な一品。penguin

20130814_oroshi1

紫色した大根おろしがあります。お店の方から、この紅おろしにレモンをかけて召し上がって下さいと...。レモンをかけると色が変わるんですよって。cancer

20130814_oroshi2

では、レモンをかけてみた。えいっ。sweat01

おぉ、紫色から赤色に色が変化したぞ。おもしろ~い。さっぱりおろしと共にお蕎麦を食べる。美味しく頂きました♪。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「そば処「あかふ」で紅おろしそばを食べる2013。」へどうぞ。paper

20130913_kadan

色鮮やかな花が咲く花壇ですね。tulip

20130913_blueverynomori1

コースポイントeight箇所目は、「赤城高原ブルーベリーの森」です。駅ハイ参加特典で入園料が500から400円になります。dollar

20130913_blueverynomori2

受付で小カップを頂き、ブルーベリー狩りができます。今回はキャンセルという事で、2年前訪問した時のレポを紹介します。bag

20110815_blueberry_mori2

なんか、いい感じの林の中を進んでいくと...。xmas

20110815_blueberry_mori7

ブルーベリーの実がいっぱい付いていますね。午前中の雨の影響で水の雫がぽたぽた落ちています。その分、みずみずしく見える。rain

20110815_blueberry_mori6

食べ放題なので、ぷちっと実を採ってパクッ。おぉ、いい味わいだねぇ。小パックは持ち帰り用です。良さそうな大きな実をゲットしていこう。cat

20110815_blueberry_mori4

食べて、詰めてを繰り返し、ブルーベリーを味わいましたよ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「赤城高原ブルーベリーの森を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20130815_agreem_syouwa2

コースポイントnine箇所目は、「道の駅「あぐりーむ昭和」」です。戻ってきました。penguin

建物には、それぞれ大きな文字で書かれているので、初めて訪れても迷わず、駐車場から目的の施設へ行けるようになっている。info01

20130815_stamp

あぐりーむ館の観光案内所にて、関東「道の駅」スタンプラリー2013の台帳を購入し、スタンプを押印しました。台帳は300円。さらに、道の駅記念キップも購入。180円。ticket

20130815_stamp2

記念きっぷの裏側には、昭和村の大イベントである「昭和の秋まつり」が書かれていてた。そのお祭りでは、5000人分のこんにゃく大鍋が振る舞われるそうです。刻印No.は1671。ticket

20130815_asiyu3

無料の足湯があります。利用時間は10時から18時。歩き疲れを取るため、ちょいと入ってみよう。foot

20130815_asiyu2

では、ちゃぷん。おぉ、ぬくいぬくい..。ここの足湯は、隣接するキヤノン赤城事業所から引湯している源泉73度の天然温泉だ。事業所内研修施設の浴用で使われている湯。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)となっています。湯の名は、「亜麻色の髪の乙女の湯」です。spa

20130815_asiyu

目の前に布袋様がいる中、しばし、ぬくぬく~とゆっくり癒されました。dog

20130815_bikaku_contest

おぉ、いい脚だねぇ。道の駅「あぐりーむ昭和」では、足湯美脚コンテストが行われるそうだ。ポスターに映っている美脚は前回グランプリに輝いた方の脚だって。綺麗だね。lovely

あと、こんにゃく生芋持ち上げ力こぶ自慢コンテストが投票中だったので、投票してみたよ。抽選で特産品が当たるようだ。ribbon

20130815_ranking

ここ、道の駅あぐりーむ昭和は、昨年(2012年度)関東道の駅スタンプラリー、好きな道の駅投票で第9位に選ばれました。関東の道の駅は144(2012年度)ある中なので、かなり上位の人気な道の駅なのだ。birthday

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅「あぐりーむ昭和」を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130913_road03

あとは、ゴールまで来た道を戻るのだが、せっかくなので昨年までのコースルートで行く事にしよう。高速道の下を通り抜けます。music

20130913_flower

お花たちがお見送り?。clover

20130913_rindou

林道をてくてくと歩き降りて行く。shoe

20130811_nagame

周辺の山々と眺めがいいね。下は利根川が流れ、上は赤城高原が広がるのだぁ。fuji

20130811_morisita_yakusidou1

コースポイントonezero箇所目は、「関屋の薬師堂」です。関屋薬師祭典は年2回行われ、春の祭典(4月7~8日)、秋の祭典(10月7~8日)を関屋薬師堂世話人が交代で春、秋祭典を継続している。yacht

20130822_hatake

ちょいと、のんびり田舎の風景をパチリ。緑の畑が広がり、奥は緑の山々が眺める事ができる。いゃあ~、なんか気持ちいいのだ。happy02

20130822_kura

地方ではこういう集落の風景は普通なんだろうけど、首都圏にいる身としては、すごく新鮮な雰囲気なのである。house

ちなみに、ここでの詳細記事は、「中腹から麓へ降りる細い道にて2013。」へどうぞ。paper

20130822_tone_river

麓に着き、再び久呂保橋を渡る。静かな自然の風景は、癒されますなぁ。fish

20130913_iwamoto_st

ゴールとなる岩本駅に戻ってきました。道の駅から48分。ふぅ~。ゴール受付はありません。スタートしてからゴールまで4時間45分かかりました。まぁ、道の駅でゆっくりしたからなぁ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:22558歩 消費カロリー:957.6kcal 消費脂肪量:136.8g 歩行距離:15.79km 歩行時間:3時間9分 平均時速:5.00km/h エクササイズ量:11.3Exinfo02

今回の参加で、今シーズン(2013年度)参加回数8回目駅ハイポイント「19」となった。この後は、夏休み期間でしばしお休み。秋から再開となるかなぁ。pc

20130913_jyouetsu_line

では、帰ろう。岩本駅から高崎行きの電車には乗らず、逆方向水上行きの電車に乗ります。この後も、お楽しみイベントがあるよ。cat

20130824_minakami_st2

温泉の街、水上駅に到着。こちらは、水上駅駅舎ですな。soccer

20130824_c61_20_1

少し歩いて水上駅転車台ひろばにやってきた。おぉ~、上にも下にも煙を出して、警笛を鳴らしながらSLが走行しています。かっこいいなぁ~。horse

ちなみに、ここでの詳細記事は、「水上駅転車台からSLが出発!2013。」へどうぞ。paper

20130828_sl_b

15時に1番線を経由し引上線へ。そして、15時9分頃バックしながら、客車に連結します。乗客らが見守りながら作業が行われる。wrench

20130829_sl_1

山の合間、2番線ホームに停車中の快速SLみなかみ号。本日のSLは、C61-20です。golf

20130829_sl_2

いゃあ~、かっこいいね!。そう、これからSLに乗って高崎へ帰ります。dash

ちなみに、詳細記事は、「快速SLみなかみ号に乗車してきました(水上→高崎)2013。」へどうぞ。paper

20130829_miokuri

快速SLみなかみ号、水上駅を15時20分発車。また おいでくださいと、水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」も見送ってくれました。paper

20130829_tekkyou

JR上越線は利根川に並行しています。なので、川を渡る鉄橋も興奮だ。SL乗車の感動を味わいながら、のんびり2時間の乗車を楽しみました。pig

やさい王国昭和村の駅ハイは、とても好きなコースでこれで3年連続の参加。やっぱり高原地の涼しさはいいね。野菜も美味しいし、牛乳も旨いし。とても楽しい夏の旅行になりましたよ。happy01good

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去開催昭和村(岩本駅)の駅ハイ参加記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20130913_map

JR東日本・駅からハイキング No.05321 「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」 2013年7月21日(日)実施 歩行時間:約4時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約14kminfo02

スタート:岩本駅→①関屋の薬師堂→②道の駅「あぐりーむ昭和」→③自然観察の森→④「ロマンチックデーリィファーム須藤牧場」放牧場→⑤北毛連山ビューポイント→⑥JA野菜集荷所→⑦望郷ライン観光トイレ→⑧赤城高原ブルーベリーの森→⑨道の駅「あぐりーむ昭和」→⑩関屋の薬師堂→ゴール:岩本駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木曜日)

極旨上州牛肉弁当を食べる。お肉やわらか~。

頬が緩む美味しさです。やわらかいお肉の弁当だよ。taurus

20130912_package1

さて、高崎駅にて新幹線に乗り換えの時に、お弁当屋さんで気になる商品が目に入った。その名は、上州牛肉弁当です。ブランドの上州牛だし、極旨ってあると、...。あっ、ヨダレが...、買ってしまいました。1100円。coldsweats01

20130912_package2

パッケージ牛の部分が、透明フィルムになっていて、牛肉が見えるなかなかな演出。もう、牛だけに心がギュ~っとされた。cancer

20130912_bentou

では、新幹線車内で食べましょう。Maxたにがわ号なので、車内はガラガラ。ちょっとお肉のにおいがするが、周りに気にせずお構いなしに食べます。では、いただきま~す。ぱくっ。restaurant

20130912_stake

おぉ、上州ステーキやわらか~い。低温調理でじっくりやわらかく仕上げたそうだ。隣の、上州牛のしぐれ煮は秘伝のタレ(ワイン仕込み)で煮込んでいる。これまた旨みが出て美味しい。leo

その他、県内産の食材を使用し、ご飯は被災地支援で岩手産ひとめぼれを使っている。いゃあ~一気に食べ終えちゃったよ。高崎駅から大宮駅まで33分だけど、時間あまったな。とても、美味しい駅弁でした。riceball

20130912_sl

高崎駅までは快速SLみなかみ号に乗車してきた。SL弁当期待していたんだけど、既に売り切れだった..。だから、上州牛肉弁当を見つけて良かった~。今年の春から発売開始された弁当のようです。人気の弁当になるといいですね。happy01

グルメと言えば、テレビ東京「孤独のグルメSeason3」。今宵は、西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯。深夜に夜食テロ、満腹だよ~。五郎(松重豊)さん、いい味出しているね。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水曜日)

那須森のビール園で限定醸造ビールを試飲する2013。

那須を訪れたら、ここでビール1杯♪。beer

20130910_beeren

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある那須森のビール園です。元は銀河高原ビールだったのだが閉鎖になってしまい、その後、サッポロビールが2007年より那須森のビール園として操業を始めました。building

お洒落な建物だね。では、入ってみよう。door

20130911_sikomisitu

まずは、ぐるりと工場見学。無料で自由に見学可。こちらは仕込室。美味しいビールができますように..。wink

20130910_beer1

そして、2階のビール試飲コーナーへ。サッポロビール那須工場で特別醸造した、出来立てのビールが試飲できます。但し、有料です...。cat

20130910_siin_menu

試飲できる生ビールは、プレミアムピルスナー・プレミアムドゥンケル・プレミアムヴァイツェン・白穂乃香・エーデルピルスの5種類が頂けます。試飲用のグラスで1杯200円とお手頃価格。dollar

20130910_beer2

お試し用として、ポテかるっも頂けました。では、この工場でのみ作られる限定ビール。いただきま~す。グビッ。ふぉ~~。うむ、プレミアムな味わい。美味しいぞ。beerhappy01scissors

20130911_floor_map

1階にはバイキングレストランや売店があります。プレミアムショップでは、那須工場限定のプレミアムビールも購入できますよ。24hours

20130910_beeren2

建物の外は緑の芝生が広がる。club

20130910_oomugi

大麦の栽培もしていたぞ。banana

20130905_beeren

那須高原のどかなところに位置します。いい景観だなぁ。fuji

20130603_beer

帰りの列車の中でもお楽しみタ~イム。売店にてプレミアムデゥンケルを買っておきました。では、缶ビールあけて、ぷしゅ。グビグビ、ふぉ~、美味しいねぇ。beer

という事で、那須森のビール園訪問レポでした~。happy01

「サッポロビール那須森のビール園」 〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 TEL:0287-60-1031 ほぼ年中無休 無料駐車場あり 那須塩原駅・黒磯駅から東野バス那須湯本行き・那須ロープウェイ行きで田代南バス停下車徒歩2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火曜日)

埼玉vs.千葉ライバルシリーズ第6戦観に行ってきた(2013.09.09)。

ライバル?である埼玉と千葉がプロ野球で激突だぁ。baseball

20130910_stadium2

さて、やってきたところは、千葉県千葉市美浜区にあるQVCマリンフィールドにやってきた。プロ野球観戦に来たよ。今回は、2013年9月9日(月)千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズ第19回戦です。前日8日が雨の為、試合途中ノーゲームとなり1日ずれた予備日であるこの日に開催となった。baseball

20130910_ticket

仕事を終え、直接立ち寄った。いつもの、午後7時26分から入場できる内野自由席「726チケット+ビール」を購入。1杯ビール付きで1900円とお得なのだ。JR武蔵野線から直通する海浜幕張行き(19時13分着)で向かうとちょうどいい時間に球場に到着できます。ticket

試合展開が早くて、5回表まで進行していた。2-2の同点です。ライオンズの先発は、スライド登板岡本洋介投手です。leo

20130910_beer3

チケットと引き換えに生ビール1杯頂く。では、グビッ。ぷはぁ~。うまい。delicious

外の気温は25度くらいで、夜は過ごしやすくなったなぁ。night

20130910_dance1

5回が終了し、ダンスタイム♪。notes

20130910_dance2

今回の対戦は、埼玉vs.千葉ライバルシリーズと銘打って開催。関東の本拠地どうしのバトルだ。両チームのマスコットが登場。cat

20130910_dance3

仲良くハイポーズ。good

20130910_kensyou

ライオンズがSaitamaユニフォーム、マリーンズがChibaユニフォームを着て試合を行った。t-shirt

20130910_nakamura

背番号60、復帰したおかわり君こと中村剛也選手がバッターボックスに入る。baseball

20130910_chibakun

7回裏開始前には、千葉県のマスコット、チーバくんも登場だ。cancer

20130910_score

すると、マリーンズは7回裏、福浦選手、細谷選手のタイムリーで勝ち越される。岡本投手踏ん張っていたけど、ここで力尽きる。残念。weep

20130910_zaseki

予備日の開催となったマンデーパリーグ。観衆は6729人。座席はガラガラでした。まっ、ゆったり気楽に観戦できたよ。dog

そのままロッテに逃げ切られ、3-4で敗北となった。う~ん、勝てないのぉ。CS進出に黄信号。がっかり。明日から苦手のホークス戦だし...。crying

20130910_stadium

今年の埼玉vs.千葉ライバルシリーズ全6試合が終了。結果は埼玉が4勝2敗で勝ち越した。crown

自宅からは西武ドームへ行くよりもQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)へ行く方が近いんだよね。優勝争いしていたら、また球場へ足を運びたいところだけど...。微妙だね。sad

という事で、ロッテvs西武試合観戦してきたレポでした~。happy01

20130910_poster

「埼玉vs.千葉ライバルシリーズ」 埼玉西武ライオンズ 対 千葉ロッテマリーンズ 2013年7月5~7日西武ドーム 9月6日~9日QVCマリンフィールドinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月曜日)

お菓子の城 那須ハートランドに立ち寄ってみた2013。

那須帰りの立ち寄りスポット。cake

20130909_gaikan2

さて、やってきたところは、栃木県那須町にあるお菓子の城那須ハートランドです。東北自動車道那須ICから車で3分程、県道17号那須街道沿いにあります。甘いものにつられ、入ってみました。house

20130909_koujyou

1階はショッピングコーナー、2階はレストランがあります。そして、簡単に工場見学ができます。restaurant

20130909_okashi

お菓子の城那須ハートランドの主力商品を購入してみた。dollar

まずは、「御用邸の月」。130円。第26回全国菓子大博覧会2013にて、「橘花榮光章(きっかえいこうしょう)」を受賞した1品。中のカスタードクリームが定番の味美味しいですな。chick

そして、「CHEESE CAKE 那須に恋して…。」。140円。濃厚なチーズケーキで、しっとり・ふんわりの食感が味わい良しです。bread

20130909_tashiro_minami_bs

路線バスを利用の場合は、那須塩原駅・黒磯駅から東野バス那須湯本・那須ロープウェイ行きで田代南バス停下車すぐ目の前です。bus

20130909_gaikan

ここ、那須ハートランドには、お菓子の販売の他、お花やいちご、日帰り温泉があります。ぷらっと立ち寄りにいいかも。甘いものは別腹ですから..。coldsweats01

という事で、お菓子の城那須ハートランド訪問レポでした~。happy01

「お菓子の城 那須ハートランド」 〒325-0001 栃木県那須町高久甲4588-10 TEL:0287-62-1800 8時30分~17時30分 年中無休 駐車場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日曜日)

立石フェスタ2013を訪れた。

葛飾下町商店街でイベント開催です。karaoke

20130908_tateisi_festa1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区、京成押上線京成立石駅前の立石駅通り商店街にやってきました。ここで、立石フェスタ2013が開催されていました。fastfood

20130908_sanba

商店街通りには、サンバパレードも開催されて、音楽と共にとても賑やかです。virgo

20130908_syoutengai

駅前の商店街付近では、いろいろな催しが行われ、商店街をあげて盛大に行われていますな。cat

20130908_stage

ステージライブも行われていて、少し聞き入りました。notes

20130908_tateisi_st

京成線で初めて立石駅を訪れました。駅前に商店街があり活気がある街並みなんですなと思った。このあとは、立石で1杯ハイボールで酔ってきました。coldsweats01beer

20130908_tirasi_map

立石駅周辺、駅前商店街沿いにいろいろとイベントが行われました。cancer

20130908_tirasi

駅前でこういうイベントが開催され、町が楽しくできていいイベントなのかなぁと思いました。という事で、立石フェスタ訪問レポでした~。happy01

「立石フェスタ2013」 開催日時:2013年9月7日(土) 9時~17時 場所:京成立石駅付近info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土曜日)

那須高原南ヶ丘牧場で美味しい牛乳とソフトクリームを味わう2013。

那須高原のどかな牧場で、のんびり動物たち。aries

20130907_uma

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある南ヶ丘牧場です。いろんな動物たちがお出迎えだ。leo

おっ、ロバさん?がお食事中です。餌やりができますよ。restaurant

20130907_nagame

那須高原に広がる放牧場。涼しい、いい風が通るので気持ちいいよね。typhoon

20130907_umagoya

お馬さんも、お食事中です。う~ん、いい脚しているね。foot

20130907_cource

そのお馬さんに乗って、乗馬体験ぐるり1周ができますよ。パッカパッカ。bicycle

20130907_milk_cyaya

訪れて1番のお目当てはココ。ミルク茶屋です。もちろん、アレを頂きますよ♪。24hours

20130907_milk

まずは、牛乳だ!。特選牛乳「ガーンジィゴールデンミルク」です。ガーンジィ牛は日本に約200頭あまりしか飼育されていない乳牛です。黄色味が強く風味がよい乳質が美点です。taurus

では、いただきま~す。ゴクリ。おぉ、コクがある。牧場の牛乳だねぇ。美味しい。wine

20130907_soft_info

そして、ソフトクリームも食べよう。そうしたら気になる1品がコレ。ガーンジィゴールデンミルク原料の72%使用した、より濃厚で贅沢なソフトクリームだって。ふふふ、決めた!。delicious

20130907_soft_cream

じゃん、ガーンジィプレミアムソフトクリーム。プレミアムだけに500円です。では、ペロッ。おぉ、濃厚。溶けるのが早いので急いで食べよう。さすが、通常の約2倍の牛乳を使って作ったソフトクリーム。これ食べに訪れてみては、どう?。wink

20130907_hituji

ソフトクリーム食べている先には、ひつじさんがいますね。capricornus

20130907_kousi

小動物とのふれあい広場もあります。かわいいね。chick

20130907_buta

ブタさんは、お昼寝中です。zzz...。pig

20130907_ahiru

池では、アヒルさんたちが列をなして泳ぐのだ。これは、珍しいね。fish

20130907_mise

やっぱり、休みの日は多くの人たちが訪れています。入園無料なので気軽に訪れるよ。売店では牧場関連の品々があるので、お土産購入に迷いそう。dollar

20130907_poster

訪れた時は、初夏の牧場まつり~いちごやブルーベリー~が行われていた。ラムジンギスカンがとても気になるなぁ。riceball

20130907_map

南ヶ丘牧場はいろいろ施設があるので楽しめる。自分はグルメに走っちゃうけど...。coldsweats01

20130907_enter

牧場の牛乳やソフトクリームが味わえて満足。少しのんびりできました。という事で、那須高原南ヶ丘牧場訪問レポでした~。happy01

「那須高原 南ヶ丘牧場」 〒325-0393 栃木県那須郡那須町湯本579番地 TEL:0287-76-2150 8時~17時30分 年中無休 入園無料 駐車場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金曜日)

那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみた 眺め良し2013。

山からの眺めは広大で気持ちが良いなぁ~。wink

20130906_kesiki2

那須ロープウェイで那須山頂駅に到着後、登山道を登っていきます。そして、後ろを振り返ると...。おぉ~~~、すごい眺めだぁ。緑色の麓が広がるよ。eye

20130906_kesiki1

かなり角度ある斜面なので、高さにぶるぶるだが..。なんとか、足を踏ん張っています。pig

20130906_kesiki4

先に見える水平線に感動♪。天気が良く、程よい風が通り、いいコンディションだ。のんびり景色を眺めたよ。fuji

20130906_sancyou_st

少し時間を戻して...。那須ロープウェイに乗って、那須山頂駅に到着。標高は1684m。ship

20130906_kesiki3

那須山頂駅付近からの眺め。ここからの眺めもまた良し。good

20130906_road01

那須山頂駅から登山道があります。ここから、茶臼岳山頂へ続きます。那須山頂駅は茶臼岳の9合目にあたる。つまり、1合分登ると茶臼岳頂上に着くのだ。所要時間は、約40~50分程。では、頑張って歩こう。rock

20130906_road02

茶臼岳は県内唯一の活火山だそうだ。それにしても、最初から急坂である。sweat01

20130906_road03

足元ザックザックしながら、1歩ずつ歩く。もう既に足パンパン。coldsweats02

20130906_road04

大石付近登山道。溶岩のゴツゴツした岩などがあり。いゃあ~体力不足、息が上がり呼吸ゼーゼー。う~ん、休憩。riceball

20130906_kesiki5

後ろを振り返ると、コワ~~。眺めがいいんだけど、急斜面なので体ブルブル。ふくらはぎパンパンに呼吸が乱れる。う~ん、...限界。crying

標高1915mの茶臼岳。まだ半分くらい距離がありそうだが、山頂へは断念し降りる事にした。ヘタレだなぁ。まぁ、表向きは時間がないのが理由なんだけど。次回訪れる機会があったら、頑張って登りたいな。dog

20130906_kesiki6

来た道を戻り始めました。登るよりも降りるのがこわいなぁ。へっぴり腰になりながら、降りていきました。denim

20130906_ticket

那須ロープウェイの往復料金は1100円。東野バスの那須高原フリーパス券を提示すると、10%引き990円で購入できます。ticket

2014年4月より消費税8%変更に伴い、那須ロープウェイ往復料金は1130円に変更されました。那須高原フリーパス券提示で10%引き1020円となります。danger

20130906_ropeway1

ロープウェイからの眺め。111人乗りのゴンドラである。山麓駅と山頂駅を3分40秒で結びます。subway

20130906_ropeway2

ロープウェイからの眺めもいいもんだね。tennis

20130905_roupeway

JR黒磯駅から乗車した路線バスは、那須ロープウェイ山麓駅前に到着してくれます。アクセスは便利だよ。那須山麓駅は標高1390m。sports

20130906_boad

那須ロープウェイに乗って、山頂駅からちょいと山登り。すごく、いい眺めだったレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「那須ロープウェイ」 〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本217 TEL:0287-76-2449 那須山麓駅~那須山頂駅 往復1100円1130円 営業期間:3月20日~11月30日info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木曜日)

黒磯駅から那須ロープウェイ(山麓駅前)まで路線バスに乗車2013。

路線バスに乗って、那須へ向かおう。bus

20130905_bus

黒磯駅1番バス乗り場に路線バスがやってきた。これから、東野バス那須ロープウェイ行きに乗車します。penguin

20130905_timetable

那須ロープウェイへは、1時間おきに発車するので、時刻をあらかじめ調べておくと良いですよ。今回は、11時10分発に乗車します。clock

2014年4月の時刻改定で、11時00分発に変更されています。danger

20130905_madoguchi

運賃は整理券方式でバス下車時に支払う形なのだが、駅前の黒磯営業所窓口で予め切符を購入する事もできます。黒磯駅~那須ロープウェイ間は運賃1300円。(那須塩原駅~那須ロープウェイ間は1350円)。dollar

2014年4月より消費税8%変更に伴い運賃が改定しています。黒磯駅~那須ロープウェイ間は1350円、那須塩原駅~那須ロープウェイ間は1400円に変更となりました。danger

20130905_ticket_info

お得なフリーパス券がありますよ。その名も「那須高原フリーパス券」。2日間有効で2500円。那須・黒磯地区が乗り降り自由のフリー切符。黒磯駅~那須ロープウェイ間往復だと2600円なので、往復するだけでも100円お得なのだ。(那須塩原駅からだと200円お得になる)。なので、窓口にて那須高原フリーパス券を購入した。ticket

2014年4月より消費税が8%に変更された為、那須高原フリーパス券は2600円となっています。danger

さらに、那須ロープウェイの往復運賃1100円が、当フリーパス券を山麓駅販売窓口に提示すると10%割引の990円で購入できお得ですよ。bell

2014年4月より消費税が8%に変更された為、那須ロープウェイの往復運賃は1130円となり、提示の10%割引で1020円になります。danger

20130927_nasu_ticket

ちなみに、これが東野バスが発売している那須高原フリーパス券。那須ロープウェイや那須湯本はもちろん、りんどう湖や南ヶ丘牧場、那須ハイランドパーク、板室温泉などにも行けます。結構、乗降自由エリアが広いのでうまく使うとかなりお得だ。cat

20130905_nagame1

5分遅れ、11時15分黒磯駅を発車。run

11時19分、県道17号那須高原線に入り林の中を通っていく。こういう景色はそそるねぇ。ウキウキ。xmas

20130905_beeren

11時30分、那須森のビール園を通過。お洒落な建物だね。ここは、帰りに立ち寄ってみよう。beer

20130905_yuainomori

11時43分、道の駅「那須高原友愛の森」を通過。car

20130905_nasuyumoto

12時07分、那須湯本を通過。那須温泉郷の見どころ、殺生石です。fullmoon

20130905_road

12時10分、登り坂ずんずんと登っていきます。周辺は緑だらけだ。club

20130905_seiti

標高が高くなってきたね。12時13分、恋人の聖地を通過。展望スポットとなっています。heart02

20130905_tutuji

ちなみに、復路はつつじの名所を通ります。遊歩道もあり散策によさそうだ。maple

20130905_roupeway

12時22分、終点那須ロープウェイ(山麓駅前)に到着。定刻より12分遅れ。67分の乗車でした。motorsports

ここは、那須ロープウェイの乗り場「那須山麓駅」です。標高は1390m。那須高原フリーパス券を提示して、ロープウェイ往復券を10%引きで購入した。snail

以下に東野バス時刻表をまとめました。2013年4月1日~11月30日有効。2014年4月1日改定版に時刻修正しました。冬季は大丸温泉~那須ロープウェイ間は通行止めの為運休します。その為、那須塩原駅・黒磯駅~那須湯本・大丸温泉間は冬ダイヤとなります。時刻も変わる。ご注意を。pencil

那須ロープウェイ行き バス時刻表
平日・土日祝 共通 2014年版改定
那須塩原駅黒磯駅那須ロープウェイ
    07:30 08:30
08:05 08:20 09:20
08:30 08:45 09:45
09:10 10:15
    09:20 10:20
09:55 10:10 11:10
10:45 11:00 12:00
11:35 11:50 12:50
12:35 12:50 13:50
13:35 13:50 14:50
14:35 14:50 15:50
那須塩原駅→那須ロープウェイ 1400円
黒磯駅  →那須ロープウェイ 1350円
那須高原フリーパス券     2600円 (往復乗降自由)

 

黒磯駅・那須塩原駅行き バス時刻表
平日・土日祝 共通 2014年版改定
那須ロープウェイ黒磯駅那須塩原駅
08:50 09:50 10:05
09:35 10:35 10:50
10:15 11:15 11:30
10:45 11:50
11:00 12:00    
11:30 12:30 12:45
12:15 13:15 13:30
13:30 14:30 14:45
14:25 15:25 15:40
15:30 16:30 16:45
16:35 17:35    
那須ロープウェイ→那須塩原駅 1400円
那須ロープウェイ→黒磯駅   1350円
那須高原フリーパス券     2600円 (往復乗降自由)

 

上記掲載時刻表は自分で調べたものです。責任は負いませんのであしからず。乗車前に予め確認しておく事をお勧めします。

 

では、ここからロープウェイに乗って、那須山頂駅へ行くぞ。そして、那須岳・茶臼岳登山?するぞ。で、その記事は、以下のリンク先へどうぞ。happy01

20130906_kesiki1

山からの眺め。いい景色でしょ♪。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水曜日)

黒磯駅にいるタナゴさん2013。

駅のマスコット?。かわいいお魚さんが気持ち良く泳いでいます。fish

20130904_kuroiso_st2

さて、やってきたところは、JR宇都宮線黒磯駅です。那須方面への玄関口だね。だいぶ昔に立ち寄った事があるが..。とても、久しぶりです。train

駅舎の上は、東北新幹線が通っているよ。bullettrain

20130904_kuroiso_st1

黒磯駅は、東北本線の途中駅であるが、当駅を境に南側は直流電化、北側は交流電化と電化方式が異なっています。flair

20130904_tanago

黒磯駅改札口付近に水槽があるぞ。いっぱいお魚さんがいるな。タナゴさんがびっくりするから、水槽をたたかないでと注意書きがあり。danger

20130904_tanago_info

このお魚は、「タイリクバラタナゴ」という名だそうだ。cancer

タイリクバラタナゴは産卵期になると、オスとメスのちがいがよくわかるとの事。違いは以下の通り。paper

  • オス:追い星と言って口の上にブツフヅができます。
  • メス:産卵管が出て二枚貝に卵を産みます。

へぇ~、ちょいと水槽の中をまじまじと見てみました。でも、お魚たくさんいるな。coldsweats01

20130904_makikari

「巻狩の里くろいそ」。巻狩(まきがり)とは中世に遊興や神事祭礼や軍事訓練のために行われた狩競(かりくら)の一種である。鹿や猪などが生息する狩場を多人数で四方から取り囲み、囲いを縮めながら獲物を追いつめて射止める大規模な狩猟である。japanesetea

20130904_yukisaki

帰りは臨時快速列車に乗車します。新習志野行きって珍しいでしょ。pig

20130904_kuroiso_st3

おっ、列車が到着しているね。あの電車で帰ります♪。bicycle

という事で、黒磯駅にいるタナゴさんのレポでした~。happy01

ちなみに、黒磯駅から乗車した臨時快速列車は、485系リゾートやまどりです。この列車で行き帰り利用しました。その乗車レポは、「快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2013。」へどうぞ。paper

「JR東北本線(宇都宮線) 黒磯駅」 栃木県那須塩原市本町1-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火曜日)

アサヒビール茨城工場にて、見学&試飲だ2013。

工場できたてのビールをいただきま~す♪。beer

20130903_beer1

さて、やってきたところは、茨城県守谷市にあるアサヒビール茨城工場です。工場見学最後の楽しみは、試飲タイムだ。工場てきたてのスーパードライを飲むぞぅ。ぐびっ、ぷはぁ~。美味しいね。おつまみに、オコゲスタが配布されました。delicious

20130903_factor

工場見学が約60分程です。仕込み室や貯蔵タンク、びん詰め工程など、スタッフの方がいろいろと説明してくれるけど、もうこの後の試飲の事で頭がいっぱい..。libra

ちなみに、工場見学の前後は、水と緑あふれる茨城工場を象徴するオリエンテーションシアター前の池と庭園を、自由に散策できます。bicycle

20130903_beer2

試飲は、アサヒスーパードライ・アサヒスーパードライブラックの他、氷点下のエクストラコールドも飲めます。好きなものを飲めますよ。おっ、ダルビッシュがいるね。sagittarius

20130903_beer3

またまた、グビッ。もちろん、エクストラコールドを。専用グラスですよ。ビールの試飲時間は20分。1人3杯までです。ちなみに、ドライバーや未成年の人は、ソフトドリンクを提供されます。1階売店で予め、おつまみを購入して持ち込みも可です。bottle

試飲の途中、ビールの注ぎかたのレクチャーもありました。karaoke

20130903_bus

アサヒビール茨城工場へは、関東鉄道常総線・つくばエクスプレス守谷駅中央東口2番バス乗り場から、無料直通送迎バスが出ています。行きは、工場見学の予約と合わせ、乗車するバスの時間も予約します。9時から14時30分まで30分おきに発車。bus

20130903_bus2

守谷駅から工場まで約10分程。入り口前に停めてくれます。door

20130903_panfu

受付を済ませると、パンフレットと帰りのバス時刻表が頂けました。memo

20130903_garden

外の庭園は癒されますなぁ。fish

20130903_tower

試飲会場となるアイムタワー。地上60mのところでビールが頂けるのだ。(金色の部分)。building

20130903_nagame2

試飲会場は、関東平野を眺めながら頂けるのだ。ビール飲みながら気分がいいよ。eye

20130903_nagame1

ビール貯蔵タンクがずらり。麦汁にビール酵母を加え、約1週間発酵させます。さらに数十日間ゆっくりと熟成させてビールにするそうだ。cat

20130903_kinen

無料でビール工場見学ができるので、とても楽しい大人の社会科見学ですな。駅まで送迎してくれるし、美味しいビールも飲めるしね。scissors

という事で、アサヒビール茨城工場で、見学&試飲をしてきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「アサヒビール茨城工場」 〒302-0106 茨城県守谷市緑1-1-1 TEL:0297-45-7335 守谷駅中央東口2番バス乗り場より工場送迎バス(無料)あり(要予約)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月曜日)

松島屋で水沢うどんを味わう2013。

夏暑い時は、冷たいうどんが美味しいのだ。noodle

20130901_matsusimaya

さて、やってきたところは、群馬県渋川市にある松島屋です。水沢うどん街、数あるうどん屋さんの中でこのお店をチョイス。初めての訪問だ。snail

20130901_udon1

メニューを眺め、チョイスしたのは、松セットです。1840円。ざるうどんの他、山菜天ぷら、山菜ご飯が付きます。なんと、つけ汁には5種類。醤油・山菜・山芋・なめこ・胡麻です。riceball

20130901_udon2

おぉ、つるっとした麺だね。では、頂きます。ずるずる...。うむ、いいコシ具合、美味しいね。さすが、日本三大うどんの中の1つ、水沢うどんだね。noodle

20130901_water

店の入り口前には、お水が出ています。aquarius

20130901_kesiki

夏休み期間中という事もあって、うどん街沿いは車で混雑している。駐車場は満車だ。他のお店では、行列1時間以上待ちのお店のところもありました。水沢うどんは人気あるんだね。先には榛名山が見えるぞ。rvcar

20130901_menu

こちらは、メニュー表です。かまあげうどんもあるんだね。snow

20130901_waribashi1

ようこそ水沢へ。榛名山・伊香保温泉・水沢観音の帰りにちょいと立ち寄りたい食事処ですな。bus

20130901_waribashi2

という事で、松島屋で水沢うどんを頂いたレポでした~。happy01

「松島屋」 〒377-0103 群馬県渋川市伊香保町水沢195-2 TEL:0279-72-3618 9時~17時info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日曜日)

第32回浅草サンバカーニバルに行ってきた2013。

夏の最後のシメはサンバでしょ。情熱の踊りパレードだ。pig

20130901_sanba3

さて、やってきたところは、東京都台東区浅草。浅草の夏の大イベント、第32回浅草サンバカーニバルを観にやってきました。会場となる雷門通りは車を通行止めにして、サンバパレードだ。開放的なノリノリの曲に乗せ、踊りまくる。boutique

20130901_sanba4

沿道には観客がごった返す。今回も約50万人の観客が訪れたそうです。写真を撮るのはもちろん、ダンサーを見るにも、狭い隙間からちょろっと見るので精一杯。gemini

20130901_sanba2

それにしても、サンバの衣装は派手ですなぁ~。t-shirt

20130901_sanba5

豪華セットのステージもパレードしてくるのだ。signaler

20130901_nakamise

サンバパレードのついでに、浅草寺にも行ってみよう。こちらは、仲見世通り。お土産いっぱいだ。present

20130901_sensouji1

宝蔵門をくぐります。仁王像がいるよ。leo

20130901_sensouji2

平成本堂大営繕が行われ、2010年12月に改修完成した本堂。event

20130901_sanba6

雷門通りには、東京スカイツリーが見えます。今年も盛大に行われた浅草サンバカーニバル。最高気温35.3度と猛暑日で暑かったけど、サンバも暑かったね。これが終わると、9月に突入なんだなぁ。delicious

という事で、浅草サンバカーニバル観覧レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130901_poster

告知ポスターです。memo

「第32回浅草サンバカーニバル」 2013年8月31日(土) 13時~18時 台東区 馬道通り~雷門通りinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »