« 極旨上州牛肉弁当を食べる。お肉やわらか~。 | トップページ | JR常磐線特急E657系に初めて乗車した。 »

2013年9月13日 (金曜日)

駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。

昭和村の赤城高原から見る夏の雄大な北毛連山の絶景と自然の豊かさに恵まれた広大な野菜畑は魅力が十分。fuji

20130810_iwamoto_st1

さて、JR上越線に乗ってやってきたところは、岩本駅です。週末恒例の駅ハイに参加です。今回は、2013年7月21日(日)実施、駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」です。このウォーキングコースは3年連続の参加となった。train

20130810_himawari

かわいいお出迎え。ホームには花壇があって、ひまわりが咲いていたね。夏だなぁ。sun

20130913_uketsuke

受付場所は、改札口前のホームです。eyeglass

20130913_kan_batch

恒例の缶バッチは、E2系はやて・やまびこなどを頂いた。present

20130913_tokuten

今回のウォーキングイベントでの特典引換券があり。さすが野菜王国昭和村だね。これが楽しみで参加したのだ。wink

20130810_iwamoto_st6

赤城高原に位置する昭和村は、こんにゃく生産量日本一なのです。cherry

昭和村には、目を見張るほどの雄大な景色やたくさんの農作物を栽培している広大な耕地があります。更に、この地区の歴史探訪や旬の味覚を存分に味わいながら、赤城高原の爽やかな空気を一杯に浴びて爽快感は格別です。karaoke

20130810_iwamoto_st3

今回は14kmのウォーキングコースで、ルート上に牧場が追加されているのが楽しみだ。では、頑張って歩きましょう。rock

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JR上越線岩本駅にて2013。」へどうぞ。paper

20130816_iwamotocyou

国道17号線を少し北上し、岩本町交差点で右折します。昭和村や関越道昭和IC方面へ。shoe

20130816_kurohohashi

利根川を渡る久呂保橋を歩き渡ります。少し高さがあるが、びびりながら歩き進んでいきます。chick

20130816_tone_river2

腰を引きながらも、写真をパチリ。利根川上流側の景観。川幅もあり自然な景観がいいんですな。pig

20130816_syouwamura

久呂保橋を渡ると、高原野菜とこんにゃくの生産が有名な昭和村に入ります。(ちなみに、岩本駅付近は沼田市である)。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「久呂保橋から利根川を眺める2013。」へどうぞ。paper

20130913_asagao

歩道には朝顔が咲いていました。cherry

20130913_syuraku

昔の雰囲気を漂う集落ですな。house

20130913_kyuzaka

竹林の中、かなりの急勾配を1歩ずつ登って行く。ここが今回駅ハイのコースの中で一番の難所だ。ふくらはぎがパンパンになりながら、急坂をえいこらしょっと登ります。ふぅ。sweat01

20130913_suiro

この通路の地中約40cmから2mのところに東京電力伏田発電所の水路トンネルが通っています。flair

20130811_konnyaku_batake

坂道を少しずつ登って行く。緑1面こんにゃく畑が広がるなぁ。bud

20130811_morisita_yakusidou2

コースポイントone箇所目は、「関屋の薬師堂」です。岩本駅から18分。目の病を治してくれると言われる薬師様です。関屋薬師堂の建立は、棟札で明和5年(1768年)江戸中期で第10代将軍徳川家治の時代で、245年経過している。leo

20130811_morisita_yakusidou3

時を感じる建物だね。雰囲気が漂う。関屋薬師堂は、古くより医王として信仰され、堂裏の高き所に池があり、池中に石宮も祭られており、池の霊水にて洗顔すれば眼病が治るといわれている。hospital

尚、この水源は赤城大沼より通ずるともいわれおり、ここで眼病の祈願をする人は、自分の年令の数を半紙等に(目、メ、め)と書き薬師堂に張り目病治療祈願のお祈りをしていた。cat

堂裏の上の方に池があるらしい。霊水見てみたかったな...。aquarius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「眼を治すといわれる関屋薬師堂を立ち寄った2013。」へどうぞ。paper

20130913_road01

再び、県道65号昭和インター線を歩いていく。桜とハナミズキが沿道に咲きます。とにかく、延々と上り坂。snowboard

20130913_nagame01

だいぶ登ってきたぞ。先に見える麓のところが、スタート地点の岩本駅。eye

20130913_syouwa_ic_ent

ふぅ~登りつめたぞ。関越自動車道昭和インターチェンジ入口交差点を通過。岩本駅から46分。car

20130815_agreem_syouwa

コースポイントtwo箇所目は、「道の駅「あぐりーむ昭和」」です。岩本駅から49分。2011年7月30日にオープンした施設。ちなみに、駅名の「あぐりーむ」とは、アグリカルチャー(農業)とドリーム(夢)を組み合わせた造語です。school

20130815_curry

登り坂を歩いてきたので、ちょいと休憩・腹ごしらえ。あぐりーむ館内にある農家レストランにて食事。注文したのは、野菜カレーライス。500円。カレーの中は野菜だけ。肉は入っていません。ライスは、利根沼田産コシヒカリを使用。大きくカットしてゴロっとした野菜が入って、食べごたえありだ。delicious

20130815_ice_cournaer

お口直しに、昭和村さくら工房特製のジェラートを頂こう。10種類の味がありました。その中で、選んだものは...。libra

20130815_jelart

ブルーベリーつぶしこみジェラートを購入。駅ハイ参加特典で50円引きの300円で頂けた。つぶしこみなので、フルーツ感すごくあるよ。apple

20130812_tomato1

昭和村産とれたて冷やし完熟トマトがごろごろと入っているぞ。駅ハイ参加特典で1個プレゼント。どれが美味しそうかな~。この中から1個チョイス。どこで、食べようか~。cancer

20130815_tenboujyo

おっ、展望所?みたいなところがあるぞ。両側には綺麗な花が咲いている。ちょっとした丘を登ってみると...。tulip

20130815_tenbou_nagame

おぉ、こんにゃくやレタスの野菜畑が広がるね。先は百名山 名峰「上州武尊山」を眺めだ。fuji

20130812_tomato2

やさい畑の真ん中でトマトを持ち仁王立ちだ!。よし、今でしょ!、ここでトマトを食べよう。ガブッ。やさい畑でトマト1個まるかじりは、ワイルドだろぅ~♪。rock

20130812_tomato3

おぉ、フレッシュ&ジューシー。採れたては美味しいねぇ。1個まるっと食べました。happy02

20130812_retasu_batake

レタス畑が広がるよ。うぉ~、マヨネーズをぶっかけて一気に食べたくなるような気分。(レタスにトマトを挟んで食べちゃダメ?)。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「赤城高原やさい畑を眺めながら、トマトを丸かじり2013夏。」へどうぞ。paper

20130815_nouen2

道の駅の裏手には、あぐりーむ農園があります。トマトやとうもろこしの収穫体験ができます。区画ごとにファミリーファームとして、野菜を作っるスペースもあり。bud

20130913_road02

道の駅でゆっくり休憩したので、再び歩き始めますか。のんびりした風景で、まっすぐ道ですな。chick

20130913_toumorokosi

とうもろこし畑も広がるよ。banana

20130813_sizenkansatunomori1

コースポイントthree箇所目は、「自然観察の森」です。道の駅から21分。ここが入口だな。さぁ、森の中へ入って行くぞ!。レッツゴー♪。rock

20130813_sizenkansatunomori4

本当に雑木林って感じ、そのまんま感たっぷりである。とりあえず、道沿いに歩いていきます。snail

20130813_sizenkansatunomori2

雑木林の中、遊歩道を整備し散策できるようになっています。緑の木々の中を歩くのは、やっぱり気持ちが良い。ちょっと冷んやりして心地いいのだ。緑の葉から透き通る光もまた美しい。penguin

20130813_sizenkansatunomori6

歩道以外は、草が生い茂る自然そのままだ。鳥のさえずり声と風で葉を揺らす音だけが聞こえるね。歩いて約5分程で森を抜けた。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「自然観察の森(群馬県昭和村)を散策してみた2013。」へどうぞ。paper

20130821_farm

ロマンチック デーリィ ファームという会社があります。この辺りの牧場を経営しているのでしょうか。wink

20130821_farm2

サイロ?かな。ここにも、牛小屋があり。おぉ、牧場の雰囲気が..。aquarius

20130821_farm3

おぉ、心くすぐる乗り物が通る。運転楽しそう。rvcar

20130821_houboku

放牧場では、牛さんお散歩中でしょうか。のびのび遊べそうだね。bicycle

20130821_farm6

こんにゃく畑の先にある、右手の建物へ向かいます。sprinkle

20130913_gyunyu

コースポイントfour箇所目は、「「ロマンチックデーリィファーム須藤牧場」放牧場」です。自然観察の森から19分。ここで、駅ハイ参加特典で牛乳1パックがもらえるよ。taurus

20130821_milk1

頂けたのは、「群馬のうんまい牛乳」200mlパックです。群馬県の一部の小学校では、この牛乳が学校給食として出されているようです。aquarius

20130821_milk2

いい感じに冷えています。では、牛さんに礼をして、群馬のうんまい牛乳いただきま~す。ゴクッ。うっ、うんまい。delicious

20130821_usi1

牛乳飲みながら、牛小屋散策。牛さんお食事タイムでしょうか。黙々と食べています。restaurant

20130821_farm5

結構、大きな牛小屋です。1列ずらり、牛さん顔出してもりもり食べているな。cancer

20130821_farm4

こちらでは、牛さんのんびり休憩中...。japanesetea

ちなみに、ここでの詳細記事は、「須藤牧場(群馬県昭和村)の牛小屋前で、群馬のうんまい牛乳を飲み干す2013。」へどうぞ。paper

20130913_view_point

コースポイントfive箇所目は、「北毛連山ビューポイント」です。ボランティアの方がいろいろ説明してくれます。karaoke

20130913_view_point2

こんにゃく畑の先には、山のシルエットがいい感じ。fuji

20130913_syukkajyo

コースポイントsix箇所目は、「JA野菜集荷所」です。paper

20130913_toilet

コースポイントseven箇所目は、「望郷ライン観光トイレ」です。普通のトイレ有り駐車場?。toilet

20130814_akafu1

ちょいと、そば処「あかふ」に立ち寄ってみました。では、入ってみよう。snail

20130814_soba1

季節限定メニュー?でしょうか。注文したのは、紅おろしそばです。900円。noodle

自家農園栽培の紅しぐれ大根を使用。さっぱりとし後から少し辛さがきます。夏の暑い時季に最適な一品。penguin

20130814_oroshi1

紫色した大根おろしがあります。お店の方から、この紅おろしにレモンをかけて召し上がって下さいと...。レモンをかけると色が変わるんですよって。cancer

20130814_oroshi2

では、レモンをかけてみた。えいっ。sweat01

おぉ、紫色から赤色に色が変化したぞ。おもしろ~い。さっぱりおろしと共にお蕎麦を食べる。美味しく頂きました♪。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「そば処「あかふ」で紅おろしそばを食べる2013。」へどうぞ。paper

20130913_kadan

色鮮やかな花が咲く花壇ですね。tulip

20130913_blueverynomori1

コースポイントeight箇所目は、「赤城高原ブルーベリーの森」です。駅ハイ参加特典で入園料が500から400円になります。dollar

20130913_blueverynomori2

受付で小カップを頂き、ブルーベリー狩りができます。今回はキャンセルという事で、2年前訪問した時のレポを紹介します。bag

20110815_blueberry_mori2

なんか、いい感じの林の中を進んでいくと...。xmas

20110815_blueberry_mori7

ブルーベリーの実がいっぱい付いていますね。午前中の雨の影響で水の雫がぽたぽた落ちています。その分、みずみずしく見える。rain

20110815_blueberry_mori6

食べ放題なので、ぷちっと実を採ってパクッ。おぉ、いい味わいだねぇ。小パックは持ち帰り用です。良さそうな大きな実をゲットしていこう。cat

20110815_blueberry_mori4

食べて、詰めてを繰り返し、ブルーベリーを味わいましたよ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「赤城高原ブルーベリーの森を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20130815_agreem_syouwa2

コースポイントnine箇所目は、「道の駅「あぐりーむ昭和」」です。戻ってきました。penguin

建物には、それぞれ大きな文字で書かれているので、初めて訪れても迷わず、駐車場から目的の施設へ行けるようになっている。info01

20130815_stamp

あぐりーむ館の観光案内所にて、関東「道の駅」スタンプラリー2013の台帳を購入し、スタンプを押印しました。台帳は300円。さらに、道の駅記念キップも購入。180円。ticket

20130815_stamp2

記念きっぷの裏側には、昭和村の大イベントである「昭和の秋まつり」が書かれていてた。そのお祭りでは、5000人分のこんにゃく大鍋が振る舞われるそうです。刻印No.は1671。ticket

20130815_asiyu3

無料の足湯があります。利用時間は10時から18時。歩き疲れを取るため、ちょいと入ってみよう。foot

20130815_asiyu2

では、ちゃぷん。おぉ、ぬくいぬくい..。ここの足湯は、隣接するキヤノン赤城事業所から引湯している源泉73度の天然温泉だ。事業所内研修施設の浴用で使われている湯。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)となっています。湯の名は、「亜麻色の髪の乙女の湯」です。spa

20130815_asiyu

目の前に布袋様がいる中、しばし、ぬくぬく~とゆっくり癒されました。dog

20130815_bikaku_contest

おぉ、いい脚だねぇ。道の駅「あぐりーむ昭和」では、足湯美脚コンテストが行われるそうだ。ポスターに映っている美脚は前回グランプリに輝いた方の脚だって。綺麗だね。lovely

あと、こんにゃく生芋持ち上げ力こぶ自慢コンテストが投票中だったので、投票してみたよ。抽選で特産品が当たるようだ。ribbon

20130815_ranking

ここ、道の駅あぐりーむ昭和は、昨年(2012年度)関東道の駅スタンプラリー、好きな道の駅投票で第9位に選ばれました。関東の道の駅は144(2012年度)ある中なので、かなり上位の人気な道の駅なのだ。birthday

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅「あぐりーむ昭和」を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130913_road03

あとは、ゴールまで来た道を戻るのだが、せっかくなので昨年までのコースルートで行く事にしよう。高速道の下を通り抜けます。music

20130913_flower

お花たちがお見送り?。clover

20130913_rindou

林道をてくてくと歩き降りて行く。shoe

20130811_nagame

周辺の山々と眺めがいいね。下は利根川が流れ、上は赤城高原が広がるのだぁ。fuji

20130811_morisita_yakusidou1

コースポイントonezero箇所目は、「関屋の薬師堂」です。関屋薬師祭典は年2回行われ、春の祭典(4月7~8日)、秋の祭典(10月7~8日)を関屋薬師堂世話人が交代で春、秋祭典を継続している。yacht

20130822_hatake

ちょいと、のんびり田舎の風景をパチリ。緑の畑が広がり、奥は緑の山々が眺める事ができる。いゃあ~、なんか気持ちいいのだ。happy02

20130822_kura

地方ではこういう集落の風景は普通なんだろうけど、首都圏にいる身としては、すごく新鮮な雰囲気なのである。house

ちなみに、ここでの詳細記事は、「中腹から麓へ降りる細い道にて2013。」へどうぞ。paper

20130822_tone_river

麓に着き、再び久呂保橋を渡る。静かな自然の風景は、癒されますなぁ。fish

20130913_iwamoto_st

ゴールとなる岩本駅に戻ってきました。道の駅から48分。ふぅ~。ゴール受付はありません。スタートしてからゴールまで4時間45分かかりました。まぁ、道の駅でゆっくりしたからなぁ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:22558歩 消費カロリー:957.6kcal 消費脂肪量:136.8g 歩行距離:15.79km 歩行時間:3時間9分 平均時速:5.00km/h エクササイズ量:11.3Exinfo02

今回の参加で、今シーズン(2013年度)参加回数8回目駅ハイポイント「19」となった。この後は、夏休み期間でしばしお休み。秋から再開となるかなぁ。pc

20130913_jyouetsu_line

では、帰ろう。岩本駅から高崎行きの電車には乗らず、逆方向水上行きの電車に乗ります。この後も、お楽しみイベントがあるよ。cat

20130824_minakami_st2

温泉の街、水上駅に到着。こちらは、水上駅駅舎ですな。soccer

20130824_c61_20_1

少し歩いて水上駅転車台ひろばにやってきた。おぉ~、上にも下にも煙を出して、警笛を鳴らしながらSLが走行しています。かっこいいなぁ~。horse

ちなみに、ここでの詳細記事は、「水上駅転車台からSLが出発!2013。」へどうぞ。paper

20130828_sl_b

15時に1番線を経由し引上線へ。そして、15時9分頃バックしながら、客車に連結します。乗客らが見守りながら作業が行われる。wrench

20130829_sl_1

山の合間、2番線ホームに停車中の快速SLみなかみ号。本日のSLは、C61-20です。golf

20130829_sl_2

いゃあ~、かっこいいね!。そう、これからSLに乗って高崎へ帰ります。dash

ちなみに、詳細記事は、「快速SLみなかみ号に乗車してきました(水上→高崎)2013。」へどうぞ。paper

20130829_miokuri

快速SLみなかみ号、水上駅を15時20分発車。また おいでくださいと、水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」も見送ってくれました。paper

20130829_tekkyou

JR上越線は利根川に並行しています。なので、川を渡る鉄橋も興奮だ。SL乗車の感動を味わいながら、のんびり2時間の乗車を楽しみました。pig

やさい王国昭和村の駅ハイは、とても好きなコースでこれで3年連続の参加。やっぱり高原地の涼しさはいいね。野菜も美味しいし、牛乳も旨いし。とても楽しい夏の旅行になりましたよ。happy01good

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去開催昭和村(岩本駅)の駅ハイ参加記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20130913_map

JR東日本・駅からハイキング No.05321 「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」 2013年7月21日(日)実施 歩行時間:約4時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約14kminfo02

スタート:岩本駅→①関屋の薬師堂→②道の駅「あぐりーむ昭和」→③自然観察の森→④「ロマンチックデーリィファーム須藤牧場」放牧場→⑤北毛連山ビューポイント→⑥JA野菜集荷所→⑦望郷ライン観光トイレ→⑧赤城高原ブルーベリーの森→⑨道の駅「あぐりーむ昭和」→⑩関屋の薬師堂→ゴール:岩本駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 極旨上州牛肉弁当を食べる。お肉やわらか~。 | トップページ | JR常磐線特急E657系に初めて乗車した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/58177332

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。:

« 極旨上州牛肉弁当を食べる。お肉やわらか~。 | トップページ | JR常磐線特急E657系に初めて乗車した。 »