« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土曜日)

榛名山ロープウェイで榛名富士山頂へ、眺め良し2013。

2両連結されたロープウェイで山頂へ向かうよ。gemini

20130831_harunako

さて、やってきたところは、群馬県高崎市にある榛名富士山頂です。見下ろすと榛名湖が見えるね。う~ん、眺めが良い。fuji

20130831_nagame

周辺もちょこちょこと山になっている。夏の山だけに、緑の山になっているね。ゆったり眺めると、気持ちいいのだ。delicious

20130831_ropeway1

麓の榛名高原駅から榛名山ロープウェイに乗車して、榛名富士山頂駅に到着します。約3分で結ぶ。ここのロープウェイは、日本で初めての15人乗り2両連結式ゴンドラなのだ。2両連結ってところが珍しいね。train

20130831_ropeway3

ロープウェイ乗り場では、2両同時に停車し、前・後それぞれに乗車します。chair

訪れた日は、多くの観光客がいて少し待ち行列ができている。なので、ピストン輸送でフル回転だ。fastfood

20130831_sandou

榛名富士山頂駅から上へ登る道があります。行ってみよう!。run

20130831_sancyou

少し急な道だが2分程でてっぺんに到着。榛名富士山頂です。標高は1391mだ。fuji

20130831_jinjya

山頂には、榛名山神社があります。shadow

20130831_sancyou_st

ちょっと降りて戻ってきました。ロープウェイ榛名富士山頂駅です。ここの標高は1366m。では、ロープウェイで降りましょう。snowboard

20130831_ropeway2

ロープウェイゴンドラ内です。下に降りる方がちょっとこわいな。かなり急だよ。wobbly

20130831_kougen_st

ロープウェイ榛名高原駅に戻ってきました。motorsports

夏の暑い日だったが、ちょっと涼しさを求め、榛名山から見下ろす眺めを味わうのもいいかもね。happy01

ちなみに、周辺関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「榛名山ロープウェイ」 群馬県高崎市榛名湖町845-1 TEL:027-374-9238 9時15分~16時55分(11~3月は16時まで) 往復820円 年中無休 無料駐車場100台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金曜日)

榛名湖を訪れた2013。

緑の山をバックに湖が広がります。mist

20130830_harunako1

さて、やってきたところは、群馬県高崎市にある榛名湖です。上毛三山の1つ榛名山の麓に満々と水をたたえる榛名湖は周囲約5kmで、榛名山のカルデラに生じた火口原湖だ。fuji

20130830_harunako3

湖の定番、ペダルボートがありますよ。bicycle

20130830_yuransen

おっ、榛名湖遊覧船だ。白鳥をかたどった「はくちょう丸2世号」で1周約20分の遊覧です。chick

20130830_omiyageya

道路沿いには、お土産屋さん・食べ処となっています。restaurant

20130830_takehisayumeji

こちらは、竹久夢二の歌碑です。竹久夢二は明治16年岡山県生まれの叙情画家として、詩人として明治から大正、昭和にかけて活躍した。pencil

さだめなく鳥やゆくらむ青山の
青のさびしさかぎりなければ  memo

20130830_harunako2

緑色した夏の榛名富士。いい形しているなぁ。fuji

この後は、ロープウェイに乗ってその榛名富士山頂へ行きま~す。ship

20130830_road

榛名湖から伊香保温泉・渋川方面へ向かう県道33号渋川松井田線。おぉ、道路が一直線だ。いい風景だね。rvcar

という事で、榛名湖訪問レポでした~。happy01

「榛名湖」 群馬県高崎市榛名湖町info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木曜日)

2013みさとサマーフェスティバル花火大会に行ってきた。

夏の夜は花火鑑賞でまったり~。smile

20130829_hanabi16

週末は、埼玉県三郷市の江戸川河川敷で開催された花火大会、「第11回 2013みさとサマーフェスティバル」に行ってきました。地元で開催される大きなイベントで、毎年楽しみな夏の夜の日なんだな。wink

20130829_hanabi02

19時15分、花火打上がスタートしました。打上場所に近い土手の斜面に陣取り、座ってまったり鑑賞。目の前に見える花火にもう興奮。carouselpony

20130829_hanabi25

ちゅど~ん。夜空に映える花火。見事ですなぁ。aries

20130829_hanabi03

土手斜面にゴロンと寝っ転がりながら、真上の花火を眺める。気分がいいよ。cancer

20130829_hanabi04

いい感じに風が通り、ちょっと過ごしやすい。typhoon

20130829_hanabi05

いろんな花火が打ち上げられます。libra

20130829_hanabi06

たまに、花火のかけらが降ってくる...。club

20130829_hanabi07

土手で眺めるポイントとして、地上花火が見られるというのがGoodだよね。moon3

20130829_hanabi08

三郷の花火は今年で第11回目。地元の夏の風物詩として定番のイベントです。capricornus

20130829_hanabi09

今回の人出は約10万人との事。多くの人が訪れるんだなぁ。dog

20130829_hanabi10

キャラクター花火というのが打ち上げられました。これは、誰?。pig

20130829_hanabi11

カエル?。けろっぴ??。penguin

20130829_hanabi12

スマイル笑顔の花火だぁ~。happy01

20130829_hanabi13

花火の音も近いので迫力あるなぁ。music

20130829_hanabi14

おっ、結構横に並べて打上連発してきたぞ。event

20130829_hanabi15

う~ん、綺麗だね。birthday

20130829_hanabi17

また、仕掛け花火か?。燃え出したぞ...。すると、...。shoe

20130829_hanabi18

おぉ、びっくり~。V字に打ち上げたぞぅ。restaurant

20130829_hanabi19

復興支援活動の一環として、福島の花火を打ち上げます。創業140年、(有)糸井火工の花火だそうだ。event

20130829_hanabi20

カラフルな花火だな。art

20130829_hanabi21

三郷の花火と言えば、音楽花火。今年は、桑田佳祐さんの歌でした。曲は知らなかったが、福島復興ソング?らしい。notes

20130829_hanabi24

さぁ、クライマックスだぁ。豪快に連発打上続けます。tennis

20130829_hanabi22

おぉ~、素晴らしい~。パチパチパチ拍手です。20時30分、三郷の花火は終了しました。motorsports

20130829_hanabi23

少し離れたところでは、第37回流山花火大会も行われていました。三郷の花火と流山の花火、同じ江戸川河川敷で行われ、しかも同日開催。両方の花火を堪能する事ができます。お得だね。fastfood

三郷の花火が終了したあとも、流山の花火はクライマックス怒涛の打ち上げが行われていました。三郷と流山の2大会あわせて計約1万発の花火を打ち上げる。bar

余韻に浸りながらも、ゾロゾロと会場をあとにしました。このあとは、場所変えて飲み会だぁ~。beer

20130829_gate

では、時間を戻し、開始前から打上スタートまでの状況を...。bomb

一応様子見に来てみた。こちらは、正面入口のゲート。door

20130829_dote01

先に見える橋は、県道29号草加流山線の流山橋、そして、JR武蔵野線江戸川鉄橋だ。最寄駅となる三郷駅から徒歩約5分程で、花火打上会場へ来られるのでアクセスも楽だ。bicycle

20130829_basyotori

三郷の花火は、江戸川土手斜面での花火観覧がGoodだと思う。斜面の草は事前に刈り取られているので、スペース的にかなり余裕がある。土手最上部は既に場所取りされているが、その他はガラガラ。写真は夕方16時の時点。(打上開始3時間前)。parking

20130829_yakyujyou

花火の打上場所は、江戸川河川敷の野球場。baseball

20130829_annai

ちょうど、花火大会が開催されるよ~と案内する為の花火がパンパンと打ち上げられました。16時。sandclock

20130829_kyousan

各社・各団体から協賛されていますね。dollar

20130829_gate2

陽が暮れ始め、多くの人がぞくぞくと訪れ始めました。door

20130829_basyotori2

会場を訪れたのは18時30分だが、場所取りは全然余裕。土手斜面上部は埋まっているが中間部から下はガラガラ。スタートの19時すぎに来ても大丈夫だ。flair

ただ、土手斜面に陣取る場合は陽が完全に暮れる19時前までに到着した方が良いですよ。上部はシート等で降りる道がふさがれるしね。scissors

20130829_beer

もう、秋のビールが販売されているんだなぁ。土手斜面に座り、パカッ、グビッ。うま~い。beer

20130829_dote02

陽が暮れ真っ暗になりました。night

20130829_aisatu

19時、花火大会の開会式が始まりました。関係者のお話が続く...。そして、...。karaoke

20130829_hanabi01

19時15分、花火打上が開始されました。お~、パチパチ。いゃあ~間近の花火は迫力あるねぇ。happy01

今年も無事、盛大に開催されました。夏の夜の楽しい1日になりましたな。これから、夏から秋へ向かうんだなぁと思うと、う~ん、しみじみ。confident

という事で、みさとサマーフェスティバル花火鑑賞レポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時のレポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20130828_poster

今年の開催を告知するポスターです。memo

「第11回 2013みさとサマーフェスティバル花火大会」 2013年8月24日(土)実施 19時~20時30分 開始セレモニーが19時・打ち上げ開始は19時15分 会場:三郷市江戸川運動公園info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水曜日)

快速SLみなかみ号に乗車してきました(水上→高崎)2013。

SLに乗って旅情を楽しもう♪。bullettrain

20130829_sl_2

汽車 汽車 ポッポ ポッポ シュッポ シュッポ シュッポッポ♪。いゃあ~、かっこいいね!。さて、ここはJR上越線水上駅ホームです。SLみなかみ号が停車中だ。おぉ、煙出しているねぇ。dash

20130828_sl_b

15時に1番線を経由し引上線へ。そして、15時9分頃バックしながら、客車に連結します。乗客らが見守りながら作業が行われる。wrench

20130829_sl_1

山の合間、2番線ホームに停車中のみなかみ号。本日のSLは、C61-20です。golf

20130829_kyakusya_2

では、連絡階段を渡り2番線ホームへ行こう。上からは青色の客車が見えます。denim

20130829_kyakusya_1

客車最後部はこんな感じ。SLに12系客車6両が連結されています。night

20130829_yukisakihyou

方向幕。SLみなかみ号は快速列車です。bar

20130829_zasaki

車内は4人がけのボックスシート。全車指定席となっています。chair

車内設備として、冷房は効いています。トンネルを通るので、窓を閉めるようアナウンスがあります。煙が入るからね。sports

20130829_miokuri

快速SLみなかみ号、水上駅を15時20分発車。また おいでくださいと、水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」も見送ってくれました。paper

20130829_siteisekiken

SLみなかみ号に乗るには、乗車券(Suicaも可)と指定席券が必要です。指定席券は、1席大人510円・小人250円です。ticket

車内検札では、SLのデザインがされたスタンプを押印されるよ。secret

20130829_tekkyou

JR上越線は利根川に並行しています。なので、川を渡る鉄橋も興奮だ。pig

20130829_keikoku

鉄橋から見た利根川渓流は眺めが絶景だ。eye

20130829_post_card

乗車記念として、乗客全員にSLがプリントされたポストカードがもらえました。present

20130829_nurie

子供たちには、さらに、C6120 ぬりえペーパーモデルが貰えます。色塗って組み立ててみよう。art

20130829_tekkyou2

渋川駅に到着する少し前、絶景ポイントを走行します。利根川と吾妻川が合流する付近。スピードを落として走行してくれます。crown

20130829_sl_4

16時21分渋川駅3番線ホームに到着。ここで、14分間停車します。なので、写真撮影タイムだ。camera

20130829_kusatu

快速SLみなかみ号と特急草津4号との2ショット。このあと、水上を後から来た普通列車にも抜かされます。spa

16時35分、渋川駅を発車。door

20130829_clear_file

車内では、ジャンケン大会が開催されました。スタッフの方とジャンケンし、勝った人が残り、あいこや負け時は、即終了である。scissors

上位3人が、プレゼントがもらえました。で、ゲットしたのはSLがデザインされたクリアファイルが頂けました。present

20130829_sl_3

通常の約2倍の時間をかせて、終点となる高崎駅に到着。お疲れ様です。motorsports

20130829_takasaki_st

沿線には、撮影する人多かったな。警笛を鳴らしながら走行するSLには感動ですね。という事で、快速SLみなかみ号乗車レポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「快速SLみなかみ号」 水上→高崎 D51-498 or C61-20 + 12系客車6両 全車指定席 水上15:20→15:38後閑15:39→15:47沼田15:52→16:21渋川16:35→16:55新前橋17:01→17:13高崎info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月曜日)

ちょいと、スマイル花火2013。

にっこり、ほのぼの花火~♪。impact

20130826_hanabi

夜空に映える花火。ちょい見上げると、キャラクター花火が。ほぅ~。口を大きく開けた顔花火だ。笑顔の花火だね。leo

20130826_hanabi2

このキャラクターは何だろう?。cat

20130826_hanabi4

にっこり花火が夜空に打ち上げる。ほほえましいですな。happy02

花火翌日らお仕事出張中なので、帰宅したら地元の花火レポ書く予定。只今、出張先宿にて、ブログをUpしております。夜ちょっと地震があり、宿泊先が少し富士山に近いところなので、少し心配したよ。...。kissmark

という事で、スマイル花火鑑賞レポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日曜日)

地元で花火♪2013。

地元でまったり花火鑑賞です♪。shine

20130825_hanabi

地元では最大のイベントである花火大会がありました。天気が心配だったけど、開催出来て良かったです。三郷と流山、両方の花火が見れるのでお得ですよ。土手でビール片手にまったりしました。とりあえずという事で...。詳細記事は後日(明日かあさってかな?)にてのお楽しみに♪。winkpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土曜日)

水上駅転車台からSLが出発!2013。

モクモク煙を出して、SLが出発!。subway

20130824_c61_20_1

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にある水上駅転車台ひろばです。おぉ、上にも下にも煙を出して、警笛を鳴らしながらSLが走行しています。かっこいいなぁ~。horse

20130824_c61_20_3

水上駅に到着した蒸気機関車は、ここ転車台で向きを変え、次の出発に向け、待機しています。spa

そして、15時ちょうど。SLが動き始めました。penguin

20130824_c61_20_2

本日のSLは、C61-20。シュポシュポと走り、水上駅ホームへ行きます。いゃあ、迫力あるね。dash

この後は、駅ホームに停車中の客車に連結され、快速SLみなかみ号として高崎駅へ運転されます。cat

20130824_tensyadai

これが、SLの向きを変える転車台。水上駅に到着後、客車から引き離され、180度くるりと向きを変えます。機会があったら、作業しているところ見てみたいね。game

20130824_seibi_sagyou

SLの整備作業や転車台の説明があり。ここピット線に待機中時は、石炭の燃え殻を落とします。あわせて各部への注油も行い、また炭水車では給水と石炭のかき寄せを行います。wrench

20130824_d51_745

転車台ひろばには、D51-745が静態保存されています。gasstation

20130824_kinen_bord

写真撮影用の記念ボードがありますよ。camera

20130824_road

水上駅へ戻ってきました。水上駅から転車台ひろばへは徒歩約3分程である。shoe

20130824_omise

駅前には、お土産屋さんや食べ処等があり。SLまんじゅうが売っているんだね。riceball

20130824_minakami_st2

こちらは、水上駅駅舎です。soccer

SLは、このあと、入替線を経由して、青色の客車に連結されます。時刻は15時09分頃。ship

水上駅15時20分発、快速SLみなかみ号がまもなく出発だ。もちろん、乗車しますよ~。その時の記事は、「快速SLみなかみ号に乗車してきました(水上→高崎)2013。」へどうぞ。happy01paper

「水上駅転車台ひろば」 SLの発車は15時です。info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金曜日)

道の駅みなかみ町水紀行館で足湯に入って利根川を眺める2013。

湯けむりの町「水上」で、足湯に入って利根川を眺めよう。spa

20130823_tonegawa

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にある道の駅「みなかみ町水紀行館」です。国道291号線沿いにあり、かつ、利根川沿いにある。ドライブ休憩で立ち寄ってみました。rvcar

みなかみ町は、首都圏の水瓶坂東太郎で知られる利根川の源流の町でもあり、緑の自然も豊かなところですな。wave

20130823_micinoeki

夏休み期間だからか、駐車場は車でぎっしりだ。道の駅という事で、トイレや案内所、名産品販売、軽食等が兼ね備えられている。parking

珍しい施設としては、淡水魚の水族館や室内ロッククライミングホールがあります。

20130823_asiyu1

お目当てはココ。足湯です~♪。さっ、湯ったりしましょうか。無料で利用できます。shoe

20130823_asiyu2

足湯はこんな感じです。1本の木の座席、横に並んで入ります。chair

20130823_asiyu3

では、ちゃぽん。おぉ、ぬくい..。湯ったりリラックス~。spa

この源泉は、谷川温泉の鞍置の湯を使用。泉質は、カルシウム・ナトリウム一硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性温泉)です。無色透明だ。pencil

20130823_asiyu_nagame1

足湯につかりながら、目の前の眺めは利根川である。渓流の音を聞きながら、癒されるのですな。chick

ちなみに、ここの足湯の利用時間は9時から17時までです。clock

20130823_tukamidori1

ちょいと利根川沿いを歩いてみよう。なんか、多くの人で賑わっているぞ。行ってみると、...。gemini

20130823_tukamidori2

マスのつかみ取りin水上温泉2013というイベントが行われていました。有料だと思うが、つかまえたマスは、その場で塩焼きにして食べる事ができるようだ。fish

20130823_tonegawa2

夏は緑が映えるね。自然の景観の中、のんびりと時間を過ごしたいものですなぁ。という事で、道の駅水紀行館の足湯に入って利根川を眺めたレポでした~。happy01

「道の駅みなかみ町水紀行館」 〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1 TEL:0278-72-1425 施設開館時間:9時~17時 無料駐車場150台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木曜日)

中腹から麓へ降りる細い道にて2013。

ほのぼの、のんびりした風景が好きなんだなぁ。penguin

20130822_hatake

ちょいと、のんびり田舎の風景をパチリ。緑の畑が広がり、奥は緑の山々が眺める事ができる。いゃあ~、なんか気持ちいいのだ。happy02

20130822_road

高原地から中腹へ降りてきて、さらに、麓へ降りていきます。少し細い道、緑の木々の壁の中を歩いていく。すると、...。xmas

20130822_kura

地方ではこういう集落の風景は普通なんだろうけど、首都圏にいる身としては、すごく新鮮な雰囲気なのである。house

20130822_kura2

こういう蔵みたいな建物がある家もいいなぁ。ship

20130822_tone_river

麓に着くと、大きな川があります。静かな自然の風景は、癒されますなぁ。fish

という事で、のんびり雰囲気のレポでした~。happy01

ちなみに、ここへは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為に、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水曜日)

須藤牧場(群馬県昭和村)の牛小屋前で、群馬のうんまい牛乳を飲み干す2013。

うんまい牛乳を飲んで、牛さんに感謝。taurus

20130821_milk1

さて、やってきたところは、群馬県昭和村にある須藤牧場の放牧場です。ここの牛小屋の前で、手に持っているものは...。これは、「群馬のうんまい牛乳」200mlパックです。群馬県の一部の小学校では、この牛乳が学校給食として出されているようです。aquarius

20130821_milk2

いい感じに冷えています。では、牛さんに礼をして、群馬のうんまい牛乳いただきま~す。ゴクッ。うっ、うんまい。delicious

なぜここで牛乳が飲めたかというと、ウォーキングイベント(駅からハイキング)に参加して、ここ牛小屋前で参加プレゼントとして牛乳1パック頂けたのです。present

20130821_usi1

牛乳飲みながら、牛小屋散策。牛さんお食事タイムでしょうか。黙々と食べています。restaurant

20130821_farm5

結構、大きな牛小屋です。1列ずらり、牛さん顔出してもりもり食べているな。cancer

20130821_farm4

こちらでは、牛さんのんびり休憩中...。japanesetea

20130821_usi2

少し近づいても、気にせず黙々食べているなぁ。さて、牛乳飲み終えたので、ここをあとにしました。motorsports

20130821_farm6

赤城高原が広がる昭和村は、やさい王国として野菜畑が広がります。ぐるり見渡しても、こんにゃく畑です。右手の建物が、先程の牛小屋です。sprinkle

20130821_houboku

放牧場では、牛さんお散歩中でしょうか。のびのび遊べそうだね。bicycle

20130821_farm2

サイロ?かな。ここにも、牛小屋があり。aquarius

20130821_farm3

おぉ、心くすぐる乗り物が通る。運転楽しそう。rvcar

20130821_farm

ロマンチック デーリィ ファームという会社が、この辺りの牧場を経営しているのでしょうか。会社としては新しいようですが..。赤城高原いい立地にあるので、美味しい牛乳が頂けるようになるんだろうな。wink

という事で、須藤牧場の牛小屋前で、群馬のうんまい牛乳を飲んだレポでした~。happy01

ちなみに、ここへは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為に、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

「ロマンチック デーリィ ファーム  須藤牧場」 群馬県利根郡昭和村赤城原915-1 地内info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火曜日)

大相模ひまわりフェスタ@越谷市に行ってきた2013。

猛暑の夏、眩しい日差しには向日葵が映えるね。tulip

20130820_himawari2

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある大相模ひまわり畑です。ここで、大相模ひまわりフェスタが開催されているという事で訪れてみた。初めての訪問です。ひまわり、黄色の花びらが鮮やかだね。wink

イベント開催という事もあって、見物する人ちょいといたね。人の他、ミツバチさんも蜜を吸いにたくさんやってきています。chick

20130820_himawari1

特設の展望台からひまわり畑を眺める。おぉ、1面にひまわりが広がるよ。basketball

20130820_himawari3

背を高~くして、強い日差しを浴びているぞ。sun

20130820_miharashidai

ちょっとした展望台だが、上から眺めるのも良し。eye

20130820_himawari4

ヒマワリ間近に見るのも良し。キレイだぁ♪。kissmark

20130820_himawari5

訪れたこの日も最高気温35度と猛暑日となった。いゃあ~すごい暑いね。それでも、ひまわりは元気に咲いているなぁ。penguin

向日葵を見ていると、Kiroroの「ひまわり」が私の脳裏に歌が流れます~♪。notes

20130820_himawari6

一部、違う品種のひまわりがありました。flair

20130820_meiro2

おっ、ひまりん迷路があるぞ。もちろん、挑戦。では、入ってみよう。door

20130820_meiro

おぉ、結構高さのある壁ができているよ。この迷路自体は簡単にゴールできるが、行き止まりがあったりなど、楽しめるね。sandclock

20130820_mogiten

模擬店がありますよ。ソフトドリンクやかき氷、ヨーヨーなどがあった。全て100円とリーズナブル。キーホルダーの販売もあったな。24hours

20130820_misooden

みそおでんを購入しました。100円。飲食スペースがあるテントの中で頂いた。うむ、美味しいね。riceball

20130820_motoarakawa

ひまわり畑の近くは、元荒川が流れます。少しそよ風が通り気持ちが良い。(それでも暑いが)。広々のんびりした風景だな。cloud

20130820_park

ひまわり畑の南西側に、無料駐車場があります。予想以上に広いスペースがあるので、多くの車が停められます。スタッフの方々が誘導してくれるので、とても助かるよ。parking

20130820_himawari7

ひまわりのお出迎え。元気がもらえるのだ~。雲が流れる青空の中、夏の景観Goodです。fuji

大相模ひまわりフェスタは、毎年8月中旬の週末2日間開催される。自治会の方々で運営されているのでしょうか。1人1本、ひまわりの持ち帰りができるようです。bicycle

20130820_nobori

会場へは少し細い道を通るので、初めて訪れる場合は迷うかも?。会場付近には、「ひまわり畑」や「ラベンダー畑」などの矢印案内があるので、その道順に沿って向かうと良いでしょう。rvcar

暑い夏には、ひまわりだねぇ。近くに、越谷レイクタウン大型SCがあるので、ショッピング帰りに立ち寄ってみるのもいいかもね。rouge

という事で、大相模ひまわりフェスタ訪問レポでした~。happy01

「大相模ひまわりフェスタ」 開催日:2013年8月17日(土)・18日(日) 開催時間:17日(土)9時~16時 18日(日)9時~15時 開催場所:大相模ひまわり畑(埼玉県越谷市大成町8丁目) 入場無料 無料駐車場ありinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金曜日)

久呂保橋から利根川を眺める2013。

山に囲まれた川を橋から眺めるのはいいものだ。eye

20130816_iwamotocyou

さて、ここは、群馬県沼田市にある国道17号線岩本町交差点。JR上越線岩本駅から少し北へ1分程歩いたところだ。shoe

20130816_kurohohashi

岩本町交差点を右折(県道65号昭和インター線)すると、すぐに久呂保橋に差し掛かります。利根川を渡る橋だ。少し高さがあるが、少しびびりながら歩き進んでいきます。chick

20130816_tone_river2

腰を引きながらも、写真をパチリ。上流側の景観。川幅もあり自然な景観がいいんですな。pig

20130816_tone_river1

下流側をパチリ。山崖を見ると、自然風景を感じるね。gasstation

20130816_syouwamura

久呂保橋を渡ると、高原野菜とこんにゃくの生産が有名な昭和村に入ります。という事で、久呂保橋を渡った時のレポでした~。happy01

ちなみに、過去の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここから歩いて昭和村へ行った時のウォーキング記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木曜日)

道の駅「あぐりーむ昭和」を訪れた2013。

日本で最も美しい村といわれる昭和村。その村の道の駅を訪れたよ。chick

20130815_agreem_syouwa

さて、やってきたところは、群馬県昭和村にある道の駅「あぐりーむ昭和」です。関越自動車道昭和インターチェンジからすぐのところに位置します。道の駅としてのオープンは、2011年7月30日なので、もう2年経ったって事ですね。car

ちなみに、駅名の「あぐりーむ」とは、アグリカルチャー(農業)とドリーム(夢)を組み合わせた造語です。school

20130815_agreem_syouwa2

建物には、それぞれ大きな文字で書かれているので、初めて訪れても迷わず、駐車場から目的の施設へ行けるようになっている。info01

20130815_stamp

まずは、あぐりーむ館の観光案内所にて、関東「道の駅」スタンプラリー2013の台帳を購入し、スタンプを押印しました。台帳は300円。さらに、道の駅記念キップも購入。180円。ticket

20130815_stamp2

記念きっぷの裏側には、昭和村の大イベントである「昭和の秋まつり」が書かれていてた。そのお祭りでは、5000人分のこんにゃく大鍋が振る舞われるそうです。刻印No.は1671。ticket

20130815_curry

ちょいと腹ごしらえ。あぐりーむ館内にある農家レストランにて食事。注文したのは、野菜カレーライス。500円。カレーの中は野菜だけ。肉は入っていません。ライスは、利根沼田産コシヒカリを使用。riceball

大きくカットしてゴロっとした野菜が入って、食べごたえありだ。delicious

ちなみに、ここではバーベキュー(BBQ)の食事もできますよ。pig

20130815_ice_cournaer

お口直しに、昭和村さくら工房特製のジェラートを頂こう。10種類の味がありました。その中で、選んだものは...。libra

20130815_jelart

ブルーベリーつぶしこみジェラートを購入。350円。つぶしこみなので、フルーツ感すごくあるよ。apple

20130815_syukaku

道の駅の裏手には、あぐりーむ農園があります。トマトやとうもろこしの収穫体験ができます。トトロのメイのように収穫してみませんか?。virgo

20130815_nouen

ちょいと、あぐりーむ農園をのぞいてみた。eye

20130815_nouen2

区画ごとにファミリーファームとして、野菜を作っているね。bud

20130815_tenboujyo

おっ、展望所?みたいなところがあるぞ。両側には綺麗な花が咲いている。ちょっとした丘を登ってみると...。tulip

20130815_tenbou_nagame

おぉ、こんにゃくやレタスの野菜畑が広がるね。先は百名山 名峰「上州武尊山」を眺めだ。fuji

20130815_syunsaikan2

地元産の野菜等を販売する旬菜館があります。cherry

20130815_syunsaikan

手打ちうどんやそばが頂ける旬菜館食堂があり。noodle

20130815_sekiu

赤兎馬に乗る関羽です。leo

20130815_asiyu3

無料の足湯があります。利用時間は10時から18時。では、ちょいと入ってみよう。foot

20130815_asiyu2

では、ちゃぷん。おぉ、ぬくいぬくい..。ここの足湯は、隣接するキヤノン赤城事業所から引湯している源泉73度の天然温泉だ。事業所内研修施設の浴用で使われている湯。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)となっています。湯の名は、「亜麻色の髪の乙女の湯」です。spa

20130815_asiyu

目の前に布袋様がいる中、しばし、ぬくぬく~とゆっくり癒されました。dog

20130815_bikaku_contest

おぉ、いい脚だねぇ。道の駅「あぐりーむ昭和」では、足湯美脚コンテストが行われるそうだ。ポスターに映っている美脚は前回グランプリに輝いた方の脚だって。綺麗だね。lovely

あと、こんにゃく生芋持ち上げ力こぶ自慢コンテストが投票中だったので、投票してみたよ。抽選で特産品が当たるようだ。ribbon

20130815_ev_stand

駐車場には、EVスタンドがあり、無料で利用できます。thunder

20130815_ranking

ここ、道の駅あぐりーむ昭和は、昨年(2012年度)関東道の駅スタンプラリー、好きな道の駅投票で第9位に選ばれました。関東の道の駅は144(2012年度)ある中なので、かなり上位の人気な道の駅なのだ。birthday

20130815_syouwamura_map

赤城高原が広がる昭和村は、こんにゃく畑が広がります。そんなのんびり感のある道の駅。近くを立ち寄りの際は、訪れてみるといいですよ。scissors

という事で、道の駅あぐりーむ昭和訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為に、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

「道の駅 あぐりーむ昭和」 〒379-1204 群馬県利根郡昭和村大字森下2406-2 TEL:0278-50-3003 9時~18時(11~2月は17時まで) 食堂は11~17時 駐車場:大型6台・普通65台・身障者用2台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水曜日)

そば処「あかふ」で紅おろしそばを食べる2013。

赤城高原にあるお蕎麦屋さんを訪れてみました。noodle

20130814_akafu1

さて、やってきたところは、群馬県昭和村にあるそば処「あかふ」です。2年ぶり2度目の訪問です。関越自動車道昭和ICから東へ約1.3km、利根沼田望郷ライン沿いにある。ちょうど、お昼時、駐車場には結構車が停まっているね。では、入ってみよう。snail

20130814_soba1

季節限定メニュー?でしょうか。注文したのは、紅おろしそばです。900円。noodle

自家農園栽培の紅しぐれ大根を使用。さっぱりとし後から少し辛さがきます。夏の暑い時季に最適な一品。penguin

20130814_soba2

座席には囲炉裏があって、ちょっとした雰囲気があります。spa

20130814_oroshi1

紫色した大根おろしがあります。お店の方から、この紅おろしにレモンをかけて召し上がって下さいと...。レモンをかけると色が変わるんですよって。cancer

20130814_oroshi2

では、レモンをかけてみた。えいっ。sweat01

おぉ、紫色から赤色に色が変化したぞ。おもしろ~い。coldsweats02

さっぱりおろしと共にお蕎麦を食べる。美味しく頂きました♪。delicious

20130814_akafu2

こんにゃく畑が広がる赤城高原の中、ぽつんと佇む蕎麦処。お立ち寄りの際には、いかがですか。という事で、そば処「あかふ」訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

石臼挽き 自家製粉 「そば処 あかふ」 群馬県利根郡昭和村赤城原306-3 TEL:0278-24-7110 11時~19時30分 定休日:木曜 駐車場有りinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火曜日)

自然観察の森(群馬県昭和村)を散策してみた2013。

雑木林の中での自然観察散策♪。xmas

20130813_sizenkansatunomori2

さて、ここは、群馬県昭和村にある自然観察の森の中にいます。初めて訪れてみました。雑木林の中、遊歩道を整備し散策できるようになっています。shoe

20130813_sizenkansatunomori1

車道からの入口です。ここから、森の中へ入って行くぞ!。レッツゴー♪。rock

20130813_sizenkansatunomori4

本当に雑木林って感じ、そのまんま感たっぷりである。とりあえず、道沿いに歩いていきます。snail

20130813_sizenkansatunomori5

緑の木々の中を歩くのは、やっぱり気持ちが良い。ちょっと冷んやりして心地いいのだ。緑の葉から透き通る光もまた美しい。penguin

20130813_sizenkansatunomori6

歩道以外は、草が生い茂る自然そのままだ。鳥のさえずり声と風で葉を揺らす音だけが聞こえる。chick

20130813_sizenkansatunomori7

森の中から抜けるとその光景はやっぱり...。coldsweats02

20130813_konnyakubatake

そう、こんにゃく畑でした~。さすが、こんにゃく生産量日本一の昭和村である。catface

20130813_sizenkansatunomori8

車道に戻ってきて、自然観察の森散策は完了である。わずか4分くらいでしょうか。motorsports

20130813_sizenkansatunomori3

生活環境保全林整備事業として、利根郡昭和村大字(新南原)地内に、「体育の森」、「防災の森」、そして、「自然観察の森」が造られました。この地域では、森林による緑豊かな生活環境・自然環境の保全・創出を図るため整備を行われたとの事。leo

20130813_annaizu

という事で、自然観察の森で散策をしたレポでした~。happy01

ちなみに、ここへは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為に、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

「自然観察の森」 群馬県利根郡昭和村赤城原info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月曜日)

赤城高原やさい畑を眺めながら、トマトを丸かじり2013夏。

やさい畑でトマト1個まるかじりは、ワイルドだろぅ~♪。apple

20130812_tomato2

さて、ここは群馬県昭和村。赤城高原が広がる、やさい王国昭和村はいろんな野菜の生産が行われている。そんな中、やさい畑の真ん中でトマトを持ち仁王立ちだ!。rock

20130812_tomato1

昭和村産とれたて冷やし完熟トマトがごろごろと入っているぞ。どれが美味しそうかな~。この中から1個チョイス。cancer

20130812_yasai_batake

360度ぐるり見渡してもやさい畑。百名山 名峰「上州武尊山」をバックに食べるぞぅ!!。fuji

20130812_tomato3

さぁ、トマトをガブッ。おぉ、フレッシュ&ジューシー。(食べかじり中の写真でゴメンナサイ..)。採れたては美味しいねぇ。happy02

20130812_retasu_batake

レタス畑が広がる。うぉ~、マヨネーズをぶっかけて一気に食べたくなるような気分。(レタスにトマトを挟んで食べちゃダメ?)。coldsweats01

20130812_konnyaku_batake

昭和村はやっぱりこの風景。どこを見ても、こんにゃく畑があります。こんにゃく生産量日本一だからね。leo

トマトまるまる1個食べました~。この同じ事を3年連続でやっているのです..。たまには、こういう食べ方もいいよね。それにしても、いい風景、のんびりのどかです~。happy01

ちなみに、過去関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、頂いたトマトはウォーキングイベントの参加特典でもらえたものです。その時の記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日曜日)

眼を治すといわれる関屋薬師堂を立ち寄った2013。

目の病を治してくれると言われる薬師様です。eye

20130811_morisita_yakusidou2

さて、立ち寄ってみたところは、群馬県昭和村にある関屋薬師堂です。こんにゃく畑が広がる坂道沿いにあります。昨年までは、森下薬師堂とも言われていた?。snowboard

関屋薬師堂の建立は、棟札で明和5年(1768年)江戸中期で第10代将軍徳川家治の時代で、245年経過している。leo

20130811_morisita_yakusidou3

時を感じる建物だね。雰囲気が漂う。sagittarius

関屋薬師堂は、古くより医王として信仰され、堂裏の高き所に池があり、池中に石宮も祭られており、池の霊水にて洗顔すれば眼病が治るといわれている。hospital

尚この水源は赤城大沼より通ずるともいわれおり、ここで眼病の祈願をする人は、自分の年令の数を半紙等に(目、メ、め)と書き薬師堂に張り目病治療祈願のお祈りをしていた。cat

20130811_konnyaku_batake

生活道路の坂道沿いにある関屋薬師堂だが、このあたりは、緑1面こんにゃく畑が広がります。昭和村はこんにゃく生産量日本一を誇っている。bud

20130811_nagame

周辺の山々と眺めがいいね。下は利根川が流れ、上は赤城高原が広がり、関屋薬師堂は、中間地点に位置する。fuji

20130811_morisita_yakusidou1

関屋薬師祭典は年2回行われ、春の祭典(4月7~8日)、秋の祭典(10月7~8日)を関屋薬師堂世話人が交代で春、秋祭典を継続している。yacht

20130811_morisita_yakusidou4

説明を写真だけ撮って、後日内容を確認したのだが、そういえば、堂裏の上の方へ歩いていく人がいたなぁ。池を見に行っていたのかな?。自分は登らず、霊水見なかったです...。なので、多分来年も訪れる?かも知れないので、その時に覚えていたら確認してみようっと。scissors

という事で、関屋薬師堂(関屋の薬師様)立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、ここへは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為に、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

「関屋薬師堂」(森下薬師堂) 〒379-1204 群馬県利根郡昭和村森下1175info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土曜日)

JR上越線岩本駅にて2013。

やさい王国昭和村への玄関駅です。apple

20130810_iwamoto_st1

さて、やってきたところは、群馬県沼田市にあるJR上越線岩本駅です。野菜畑が広がる昭和村への最寄駅だ。村役場へは、隣の沼田駅からが近いですが..。fastfood

岩本駅へは、高崎駅から上越線に乗って9つ目、約42分。train

20130810_iwamoto_st6

赤城高原に位置する昭和村は、こんにゃく生産量日本一なのです。その他、いろんな高原野菜の生産も盛んだよ。cherry

20130810_iwamoto_st2

駅周辺は山々に囲まれていて、のんびりした風景です。岩本駅は2面2線のホームとなっている。fuji

20130810_iwamoto_st4

ホームはかな~り長い。現在は短い車両編成で運転されているが、上越新幹線が開通するまでは、この上越線が首都圏と新潟を結ぶ幹線だったから、長い編成の車両が停まれるようなホームであったのだろう。そのままの状態で、ホームは現在も残されている。scorpius

20130810_himawari

ホームには花壇があって、ひまわりが咲いていたね。夏だなぁ。sun

20130810_iwamoto_hatudensyo2

ホームからは、東京電力岩本発電所の施設が見えます。flair

20130810_iwamoto_st5

ホームから沼田・水上方面への眺め。cat

20130810_iwamoto_st3

岩本駅の駅舎です。無人駅である。簡易Suica改札機が設置されています。carouselpony

国道17号線沿いにあり、並行して流れる利根川の対岸へ渡ると昭和村に入る。rvcar

では、ここから、やさい王国昭和村へ歩いて行ってきま~す。shoehappy01

ちなみに、昭和村へ行った時のウォーキング記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。paper

「JR上越線岩本駅」 群馬県沼田市岩本町173 無人駅 簡易Suica設置info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金曜日)

武蔵野線しもうさ号から上越新幹線とき305号へは乗り継ぎGood2013。

しもうさ号から上越新幹線への乗り継ぎは黄金パターンと勝手に認定しています。coldsweats01

20130809_simousa_misato

さて、朝早起きしてJR武蔵野線三郷駅にやってきました。ここから、しもうさ号大宮行きに乗車します。三郷駅6時48分発。train

しもうさ号は各駅停車の列車だが、武蔵浦和駅から貨物線を経由して大宮駅へ向かう。南浦和駅か武蔵浦和駅で乗り換え無しで大宮へ向かう便利な列車だ。ただ、1日3本の運転と、運転本数はかなり少ないのである。taurus

20130809_simousa_oomiya

乗車して36分、終点大宮駅に7時24分到着。いゃあ~、乗り換え無しで直通してくれるのは、快適便利だ。cat

11番線ホームに到着なので、ここから新幹線乗り場への距離も短く、これまた便利楽チンです。cancer

20130809_jyouetsu_sinkanken_oomiya

新幹線乗り場18番線ホームに到着。わずかの時間で新幹線が入線してきた。接続いいねぇ。wink

20130809_annaiban_oomiya

乗り継ぐ列車は、上越新幹線とき305号新潟行きE2系10両編成です。終点の新潟まで各駅に停車するタイプ。自由席は1~4号車。大宮駅は7時34分発なので、乗り継ぎ時間は10分。う~ん、ちょうど良い。scissors

20130809_takasaki_st

熊谷・本庄早稲田と停車し、8時7分に高崎駅12番線ホームに到着した。乗車時間は33分、いゃあ、新幹線は早いね。三郷駅から高崎駅まで、大宮駅での乗り換え1回だけで、1時間19分で到着。motorsports

20130809_iwamoto_st

高崎駅からは8時24分発上越線に乗り継ぎました。こちらも、乗継時間は17分。まずまず。dog

しもうさ号→とき305号への乗り継ぎは2年ぶりの利用。なんかにんまりの乗車でした。ちなみに、土日祭のダイヤであり、平日は時間が変わるのでご注意を。danger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木曜日)

第19回矢切ビールまつり2013に行ってきた。

夏はビールで乾杯でしょ!。矢切でビール祭りだぁ!。beer

20130808_stage

さて、やってきたところは、千葉県松戸市の北総線矢切駅前ロータリーです。ここで、第19回矢切ビールまつりが開催されているという事で、仕事を終えここに立ち寄りました。これで、8年連続8回目の訪問。この時期になると、とても楽しみになるイベントなのだ。ステージでは、歌謡ショーが行われていて、いい感じで酔いがまわっている人もステージ前でノリノリだ。notes

20130808_kaijyou

駅前のバスロータリーを車両通行止めにして会場にしている。ブルーシート敷いて、ビールの宴会だ。多くの人が訪れ、すごい混雑ぶりだ。snail

20130808_roten

いろんなグルメも販売されていて、100円から300円くらいと安い。ビール祭りと銘打っているので、1杯300円で生ビールを販売。キリン・アサヒ・サッポロと3つのメーカーのビールを味わえる。子供たちにはソフトドリンク1杯50円と縁日価格だ。dollar

20130808_beer2

では、サッポロ黒ラベルで、お疲れ様乾杯!。ぐぴっ、ごくっ、ぷふぉ~~~。生ビール旨い!!。beer

20130808_yakitori

焼き鳥1本100円。ビールのお供の定番。chick

20130808_beer

蒸し暑い夜は、一気にビールが進む。キリン一番搾りで、改めてゴクッ。beerbeer

20130808_negi_korokke

地元矢切のネギを使用したグルメ。矢切ネギコロッケを頂く。1個150円。bud

20130808_mabashi_karaage

こちらは、馬橋唐揚げ。松戸市馬橋のグルメなのか?。わからないが、購入。200円。マスタードつけて召し上がれ。cat

20130808_kaijyou2

駅前が会場なので、通勤帰宅帰りちょいと1杯立ち寄る感じてもいいかも。リーズナブル安いしね。こういうビール祭りは、なんか地元感覚な雰囲気でいいなと思った。dog

20130808_hokusou_line

いい感じで飲み干したあとは、北総線に乗って家路へ向かいました。いいお祭りだったな。happy01

20130808_poster

今年は、松戸市制施行70周年なんですね。矢切ビール祭りは、8月7日(水)と8日(木)の2日間開催です。cancer

ちなみに、過去訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「第19回矢切ビールまつり」 2013年8月7日(水)・8日(木)実施 18時~21時 雨天決行 北総線矢切駅前広場(千葉県松戸市下矢切120)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水曜日)

駅からハイキング「一村一山上越線 深緑の一ノ倉沢岩壁鑑賞ハイキング」に参加してきた(2013.07.13)。

日本3大岩壁の一つ“一ノ倉沢”をトレッキングで探訪。fuji

20130715_issonitiyama4

さて、上野から臨時快速「一村一山」号に乗車してやってきたところは、その列車の終点であるJR上越線土合駅です。この列車に乗車してきたという事は、そう、週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2013年7月13日(土)実施、JR駅からハイキング「一村一山上越線 深緑の一ノ倉沢岩壁鑑賞ハイキング」です。train

9時24分土合駅に到着。谷川岳登山客ハイカーや鉄道好きの人らが下車し、ホームは混雑しています。gemini

20130727_ekimeihyou

この土合駅は、新清水トンネル内にある地下駅だ。地下とはいえ、標高は583.4mである。signaler

20130727_home2

地下70mに位置するホーム。トンネル内という事もあって、かなり涼しい。冷んやりします。さらに、湿気がすごいというかもやっています。fuji

20130727_tuuro1

本当にシェルターって感じだよね。では、下りホームから地上へ脱出だぁ。(笑)rock

20130727_moguraeki

ようこそ日本一のモグラ駅へ。下りホームから地上改札口へは、長い階段を登って行きます。この階段は、338m462段あります。さらに連絡通路を143m歩き(その内階段24段)、改札口に到着するのだ。ここからトータル481m歩くのだな。所要時間は約10分要します。memo

20130727_kaidan1

階段のスタート位置、上を見上げると...。階段がずーっと続く...。これを自力で登らなければなりません。ちょいと足の柔軟体操を行い、いざ登るぞ。penguin

20130727_kaidan3

270段目付近まできた。ここには、休憩用のベンチがあります。chair

脇は現在、水路となっている。エレベーターの設置スペースが確保されているが、実際設置する予定は無さそうだ...。carouselpony

20130727_kaidan4

階段登りつめたぞぅ~。ふぅ~~。階段数は462段。時間にして約7分。足のふくらはぎがパンパンです。さすが、土合駅名物階段だ。pen

20130727_kaidan5

下を見下ろすとこんな感じ。下りホームへ向かう場合は、ここから地下約70mへ降りていくんだな。denim

20130727_tuuro2

連絡通路から外の眺め。下は湯檜曽川が流れる。バックに山々が。いい景色だ。地上に出たんだなぁ~。fuji

20130727_tuuro3

少し狭い通路をまっすぐ歩いていく。ski

20130727_kaidan7

最後の12段、階段を登り、合計486段制覇だ!。いゃあ~、階段登ったねぇ。dog

20130715_yurucyara

下り地下ホームから長い階段を登り詰め、地上改札口に到着。ちょうど10分かかった。改札口前では、群馬県マスコットキャラクター「ぐんまちゃん」と水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」が出迎えてくれました。おいでちゃん、1日駅長に任命?されているみたい。horse

ここで、駅ハイ受付を行った。d-point

20130727_kinen_kippu

恒例の缶バッチは、D51+C61SL重連レトロみなかみでした。あと、ミネラルウォーター1本貰えました。present

ついでに、土合駅記念入場券を購入しました。140円。日付刻印付きです。この入場券は、発売時刻から2時間以内1回限り有効と記されている。時間制限があるのね。ticket

20130715_doai_st

土合駅駅舎です。「関東の駅百選」認定駅である。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「快速一村一山号に乗車してきた2013。」・「日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。」へどうぞ。paper

谷川連峰を吹き抜けるさわやかなそよ風を体験ください。今回のコースは2年ぶり2度目。新緑を楽しみながら約9km頑張って歩きましょう。rock

20130727_tuuro6

先に見えるのが、先程歩いてきた改札口と下り線ホームを結ぶ連絡通路です。コースは、この国道291号線を往復するだけです。basketball

20130805_doai_fumikiri

ここは、土合踏切。JR上越線上り線は地上を走ります。ちょっとした滝が見えるね。鉄橋の先のトンネルは、群馬県と新潟県を結ぶ清水トンネルだ。全長約9.7km。subway

20130805_yubukinotaki1

コースポイントone箇所目は、「国道291土合橋」です。土合駅から8分。土合橋から「湯吹きの滝」を眺める事ができます。おぉ、幅といい、高さといい大きめな滝では。ゴーっという音がいいね。実は、この湯吹きの滝は、人工の滝である。レンガ造りの砂防堰堤なのだ。pisces

湯檜曽川から流れる水で、谷川山麓からの水とあって透明で綺麗だね。マイナスイオン浴びます~。shine

20130805_sindou

土合橋から湯檜曽川沿いを歩く、蓬峠方面への登山道(新道)がある。いつかは、ここを通って散策してみたいな。昔は駅ハイのルートだったようだが...。shoe

ちなみに、ここでの詳細記事は、「土合橋から湯吹きの滝を眺める2013。」へどうぞ。paper

20130807_road291_1

ずんずんとカーブしながら上り坂を歩いていきます。snowboard

20130807_road291_2

見下ろすと、土合駅上り線ホームが見えます。subway

20130807_doai_reienti

こちらは、土合霊園地。shadow

20130807_doai_reienzou

「山の鎮の像」です。あとは、慰霊塔などがあったね。shadow

20130807_roupway

まもなく、谷川岳ベースプラザだ。土合駅から20分。ここから谷川岳天神平へ向かうロープウェイが出ている。帰りに寄りますよ~。この辺りから、小雨が降り始めてきた...。drama

20130807_siryoukan

こちらは、谷川岳山岳資料館です。谷川岳など山に関する資料館だ。ちょっと中へ入ってみた。fish

20130807_kuma_hakusei

うぉっ、熊の剥製があった。horse

20130807_road291_3

ここ、谷川岳登山指導センター下から一ノ倉沢間は、指定期間中車両通行止めになります。歩行者と車両との事故防止・安全確保、自然環境破壊防止の為との事。なので、安心して歩くことができるね。ここから、マチガ沢へは1.7km、一ノ倉沢へは3.3kmである。bicycle

20130807_sidou_center

コースポイントtwo箇所目は、「谷川岳登山指導センター」です。土合駅から23分。休憩所として利用されています。hotel

20130807_road291_4

いきなり、急な坂をえいこらしょっと登っていきます。坂はここだけで、この先一ノ倉沢まではなだらかな道が続きます。snowboard

20130807_road291_5

緑の木々に覆われた道。おかげで、傘ささずに歩けます。緑の自然の中、気持ちが良いね。舗装された車道なので、歩きやすい。xmas

20130731_machigasawa4

コースポイントthree箇所目は、「国道291マチガ沢」です。谷川岳登山指導センターから21分。土合駅から42分。谷川岳の山々をバックに自然な景観が気持ちいい~。標高は835mだ。chick

20130731_machigasawa5

わずかだけど、マチガ沢に残雪が見えるね。さすがに、山頂部はもやっています。snow

20130731_machigasawa3

少し先へ進み、水が流れる沢に来た。山々から降りてくる、沢から流れてくる冷たい空気を浴びて、冷んやりとても気持ちいい~~~。沢の水は、とても冷た~い。penguin

その昔、マチガ沢の出合には三軒程宿があったらしく、畑や墓跡が残っています。清水峠をこえて越後から山道を夕暮れ時に疲れて下ってきた人が、このあたりで灯火を目にして「ああ、町が見える」と喜んで発した言葉がマチガ沢の由来といわれています。flair

20130731_iwa

でっかい岩ですなぁ。マムシ岩というらしい...。クライミングの練習に良さげみたい。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「雲り空のマチガ沢出合2013。」へどうぞ。paper

20130731_route291

さらに国道291号線を北上歩いていきます。緑の木々の中、気分がいい~んです♪。xmas

20130801_icinokurasawa1

コースポイントfour箇所目は、「国道291一ノ倉沢」です。マチガ沢から17分。土合駅から59分。今回のウォーキングのメイン地点、一ノ倉沢。岩壁壮大だね。晴れていれば、この看板の写真のようにしっかり山の屋根が見えるんだけど...。eye

20130801_icinokurasawa2

コースポイントfive箇所目は、「岩壁鑑賞ポイント(折り返し)」です。谷川岳の山々が連なる中、日本三大岩壁の1つと言われている一ノ倉沢の岸壁。いゃあ、壮大すごい迫力だ。雨が降っていた事もあって、山上は雲で隠れてしまっている。う~ん、残念。weep

前で横1列に座っているけど、そこにいると、沢からの冷たい風を浴びて気持ちいいよ~♪。penguin

20130801_icinokurasawa3

一ノ倉沢には、まだ雪が残っている。snow

20130801_icinokurasawa5

雪解け水になるでしょうか。水がサーっと流れる音が、リラックスできるのだ。aquarius

20130801_icinokurasawa6

おぉ、水が透明だね。ちょっと、手を水に触れてみると...。ひゃ~っ、すごく冷た~い。pisces

20130801_icinokurasawa4

ここから、さらに下へ流れていき、湯檜曽川へ注ぐ事になる。yacht

20130801_icinokurasawa8

ここで、しばし休憩だ。冷たい風を浴びながら、岩壁を鑑賞しました。riceball

20130801_icinokurasawa7

当地方の方言で岩や岩壁のことを「クラ」と呼んでいますが、この岩場は、世界でも最も登攀の困難な岩壁の一つに数えられ(グレード6級)、日本アルプスの剱岳、穂高岳とともに日本三大岩場として知られており、谷川連邦随一の岩場であることから「一ノ倉」と名づけられています。japanesetea

日本三大岩場として登山家には人気だそうだ。しかし、本当に登れるのか?。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「日本三大岩壁の1つ、一ノ倉沢からの岩壁鑑賞2013。」へどうぞ。paper

20130801_road

今回の駅ハイのコースは、土合駅と一ノ倉沢の単純な往復である。なので、来た道を戻ります。予定では、コースを外れて、新道・湯檜曽川沿いを歩こうかとしていたが、天候的に微妙なので回避した。weep

緑の木々の中、車が通らないから、鳥の鳴き声を聞きながら、気持ち良く歩けるよ。chick

20130801_ajisai

道脇には、ガクアジサイが咲いていました。雨あがりなので、花びらに水の雫が溜り綺麗だね。tulip

20130731_route291b

マチガ沢から反対方向の眺め。こちらも、山々が見えるのだ。これを見て、「街が見えた」と思ったのかなぁ。fuji

20130802_base_plaza

谷川岳ベースプラザに戻ってきました。一ノ倉沢から49分。せっかく訪れたのだから、コースを外れ、ロープウェイに乗って上へ行ってみよう。scissors

駅ハイ参加特典で、ロープウェイ料金2000円が1700円へ割引となった。ticket

20130802_gondra

ロープウェイ乗り場は7階です。連絡通路を歩きます。谷川岳ロープウェイは、複式単線自動循環式ゴンドラで愛称は「フニテル」。地上の土合口駅から山頂の天神平駅へは約7分で結びます。ship

20130802_ropeway

距離にして約2400m。しばしの空中遊泳を楽しもう。でも、高さある...。ブルブル。carouselpony

20130802_nagame2

谷川岳ロープウェイに乗って天神平駅に到着。おぉ、山の上に来たよ~。う~ん、いい眺めだぁ。fuji

20130802_nagame4

夏は緑色が広がる山ですな。天神平の標高は1319m。訪れた日の気温は約21度。なんとも、涼しいです。ここ天神平は、冬になると天神平スキー場として営業されます。ski

20130802_lift

さらに、天神平から天神峠へ行く天神峠ペアリフトがあります。往復700円。もちろん、行くよ!。pencil

20130803_lift1

リフトでのんびり約7分の乗車。結構、登っていくんだね。upwardleft

20130803_tenmangu

リフトから降りると、隣接して天満宮があります。ちょっと登ってみると、...。leo

20130803_tenjintouge2

岩場の上に立つと、山々を見下ろした。おぉ、いい景観だぁ。天神峠の標高は1502m。なかなか、いい高さだ。cat

20130803_nikkoukisuge1

ニッコウキスゲが咲き始めな感じです。正式名は、「ゼンテイカ(禅庭花)」でユリ科の一連の多年草だ。一般には、「ニッコウキスゲ(日光黄菅)」の名で呼ばれているけどね。tulip

20130803_nikkoukisuge2

ラッパ状で黄色の花びらが6枚ついている。かわいらしい感じだな。ニッコウキスゲの花言葉は、「日々新たに・心安らぐ人」との事。confident

20130803_tenjintouge6

リフト乗り場上の展望台にやってきた。遠くに見える山々もいいね。しかし、自分は高さがこわくて真ん中のスペースで足プルプルしています。手摺りに近づけないので、望遠機能を使って写真撮ってます...。camera

20130803_tenjintouge5

展望台から谷川岳方向を眺める。屋根づたいに雲がかかっているな。cloud

20130803_tenjintouge1

いゃあ~、展望台からの眺めは素晴らしい~♪。初夏の緑色が美しく映えるね。ここ天神峠から屋根づたいに登って行くと、谷川岳の山頂に着くんだな。fuji

しばし、眺めと空気をゆっくり味わいました。す~は~。confident

20130803_lift2

天神平への帰りもリフトを利用しました。安全バーがないので、乗車したらすぐ下り坂になるのだが、最初ものすごく揺れるので、ビビって両手しっかり座席にしがみついていました。でも、いい眺めだね。music

20130803_lift3

右手は高倉山から降りて行く中級コースのゲレンデです。snowboard

20130803_lift4

まもなく天神平に到着。初夏のグリーンが広がり、気持ちいいなぁ。riceball

ちなみに、ここでの詳細記事は、「谷川岳・天神峠からの山々の眺めは圧巻2013。」へどうぞ。paper

20130802_restran

お腹が空いたので、ちょいと腹ごしらえ。ロープウェイ乗り場に隣接して、ビューテラスてんじんレストランがあります。行ってみよう。pig

20130802_curry_beer

スキー場の雰囲気があるからね。やっぱりカツカレーだ。もちろん、生ビールと共に...。まずは、ゴクッ。ぷはぁ~~。うまい!。そして、パクッもぐもぐ。delicious

20130802_nagame3

レストランからも、眺めはいいですよ。cancer

前回、2年前に訪れたときは、山頂は霧に包まれまわりが全く見えなかった。だから、今回、山々の眺めが見る事ができて良かったよ。happy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「谷川岳ロープウェイで天神平へ2013。」へどうぞ。paper

20130805_doaibasi

この後は、ゴールの土合駅へ再び歩き始めます。ここが、国道291号線土合橋なのだが、車の場合は、ここに滝があるなんて思わないでしょう。ある意味、登山客・ハイカーが見る事が出来る滝なのかもね。wink

20130807_road291_6

土合踏切を渡る。この線路の先に土合駅がある。bullettrain

20130715_doai_st

土合駅に戻ってきました。土合駅下り線ホームからスタートし、一ノ倉沢・谷川岳に行って、ゴールの土合駅に戻ってくるまで4時間44分かかりました。ゴール受付はありません。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19374歩 消費カロリー:818.8kcal 消費脂肪量:116.9g 歩行距離:13.56km 歩行時間:2時間50分 平均時速:4.76km/h エクササイズ量:9.6Exinfo02

20130727_moguraeki2

ようこそ日本一のモグラえき・土合へ。denim

20130715_doai_st2

土合駅の上りホームは地上にあります。golf

20130715_issonitiyama6

朝乗車した一村一山号が折り返してきました。昨年まで運行していた183系の時は、一村一山号専用ヘッドマーク付きだったが、今回の485系はヘッドマークが無く「快速」の表示でした。rouge

20130715_syanai2

清水トンネルから来たからなのか、窓は白く曇っていて外が見えない...。coldsweats01

自由席車両は、土合駅にて乗車待ちで並ばずとも、かなり座席余裕があります。chair

20130715_issonitiyama7

帰りもこの快速一村一山号に乗車。14時32分土合駅を発車しました。penguin

2年ぶり、土合駅・一ノ倉沢の駅ハイ参加。一ノ倉沢は山頂付近もやっていて眺めはちょっと...でしたが素晴らしい岩壁を見れて良かった。そして、前回は濃霧で全く景色が眺められなかった谷川岳天神平・天神峠の眺めは絶景でしたな。涼しいハイキングとなり、楽しかったです。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去の土合駅・一ノ倉沢の駅ハイ参加レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20130806_map

JR東日本・駅からハイキング No.05319 「一村一山上越線 深緑の一ノ倉沢岩壁鑑賞ハイキング」 2013年7月13日(土)実施 歩行時間:約3時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:土合駅→①国道291土合橋→②谷川岳登山指導センター→③国道291マチガ沢→④国道291一ノ倉沢→⑤岩壁鑑賞ポイント(折り返し)→⑥国道291一ノ倉沢→⑦国道291マチガ沢→⑧谷川岳登山指導センター→⑨国道291土合橋→ゴール:土合駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火曜日)

土合橋から湯吹きの滝を眺める2013。

谷川岳へ向かう途中、国道の橋から見える滝です。aquarius

20130805_yubukinotaki1

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にある「湯吹きの滝」です。国道291号線土合駅から谷川岳方面(北方向)へ約500m進んだ土合橋から眺める事ができます。おぉ、幅といい、高さといい大きめな滝では。ゴーっという音がいいね。pisces

20130805_yubukinotaki2

ちょうど、土合橋から正面に滝があるので、グッドな撮影ポイントだ。湯檜曽川から流れる水で、谷川山麓からの水とあって透明で綺麗だね。マイナスイオン浴びるぞぅ~。shine

実は、この湯吹きの滝は、人工の滝である。レンガ造りの砂防堰堤なのだ。でも、立派な滝だよね。wrench

20130805_sindou

土合橋から湯檜曽川沿いを歩く、蓬峠方面への登山道(新道)がある。いつかは、ここを通って散策してみたいのだが...。shoe

20130805_doai_fumikiri

土合橋から少し下流にある、JR上越線土合踏切付近。ここからも、ちょっとした滝が見えますよ。鉄橋の先のトンネルは、群馬県と新潟県を結ぶ清水トンネルだ。全長約9.7km。subway

20130805_doaibasi

ここが、国道291号線土合橋なのだが、車の場合は、ここに滝があるなんて思わないでしょう。ある意味、登山客・ハイカーが見る事が出来る滝なのかもね。wink

という事で、湯吹きの滝立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その記事は、「駅からハイキング「一村一山上越線 深緑の一ノ倉沢岩壁鑑賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「湯吹きの滝」 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽 国道291号線土合橋付近info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月曜日)

misato style 2013 ~真夏のジャズとグルメフェスタ~ に行ってきた。

グルメを手にJazzを聴く、まったりできる地元のイベントに行ってきたよ。キャンドルナイトもあるよ~。notes

20130806_misato_music_mates

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、毎年8月上旬土曜日に開催される地元のイベント、「misato style 2013 ~真夏のジャズとグルメフェスタ~」を訪れました。今年で6回目の開催だ。年々、多くの人が訪れるイベントになったなぁ。いろいろなグルメがあって、ジャズ演奏が聴ける。昼から夜までのんびり過ごせて、こういうイベント好きなんだよね。happy01

20130806_gate

つくばエクスプレス三郷中央駅前が会場なのでアクセス便利。三郷中央駅へ向かう路線バスも多いので訪れやすいのではと思う。では、ゲートをくぐり、会場内へ。door

20130805_roten

多くのグルメが出店されています。どれも、美味しそうで何にしようか迷ってしまうよ。市内のグルメはもちろん、今話題のB級グルメや、TX沿線上の特徴あるグルメの出店もあります。出店数は32。cat

20130806_yakiudon

まずは、生ビールだぁ。ゴクッ。ぷはぁ~、芝生の公園で飲むビールは美味い!。beer

最初の地元グルメは、鮨駒のスタミナ焼うどん。地元の特産・小松菜入りに、どかっと牛肉1枚のっかった豪華な1品だ。riceball

20130806_bargar

次の地元グルメは、和風とんかつ「つるよし」の特製ヒレかつバーガー。挽きたてのとうもろこしを食べて育てた那須高原産・曽我の屋の豚肉を使用。これまた、小松菜ベービーリーフ入りで地元特産品をアピール。食べ応えもあって、美味しいヒレカツでした。pig

ヒレかつバーガーを購入したら、お店で使用できる生ビール(中)1杯サービス券を貰えました。今度、お店に食べに行きましょう...。present

20130805_hibi_chazz_k

美味しいグルメを頂きながら、ジャズの演奏を聴き入りました。15時からは、HIBI★Chazz-K(ひびちゃずけ)のステージ。いろいろなアレンジでイン・ザ・ムードを演奏したり、ルパン三世のテーマでは、ノリノリだったね。drama

20130805_hiroba

芝生が広がるピクニックシートエリアでは、時間が進むにつれてどんどん人が増えてきた。家族連れなど、すごい集客だな。tennis

天候は、最高30度の曇り空。猛暑ではないので、今年は過ごしやすかったと思う。夕方からは少し涼しくなってきたし。cloud

20130805_roten2

県内B級グルメでは、行田のゼリーフライや東松山のやきとり、岩槻の塩やきそば、草加の小松菜チヂミバーガーなど強者ぞろい。特に東松山のやきとりは、ずっと行列だったな。golf

20130806_jizake

地元の三郷市産のお米(コシヒカリ)を使用した地酒・限定特別純米酒「におどり」の販売ブースがありました。bottle

20130806_kakutel

その地酒「におどり」を使用したカクテルの販売発見!。定番のジントニックやカルーアミルクの他、「かいちゃん」・「つぶちゃん」の名のカクテルもあったよ。1杯300円、即購入!。bar

20130806_suttate

購入したカクテルは「かいちゃん」にしました。ブルーキュラソーとジンジャエールでつくる涼しげな2層の青いカクテル。「におどり」初心者の方でも飲みやすいカクテルとの事。では、クピッ。おぉ、甘い。じわじわと日本酒の味わいが。飲みやすいのでゴクゴク行けそう。coldsweats01

あわせて、涼しげな埼玉県B級グルメ。川島町のブースより、「すったて」です。これは自分好きな1品。胡麻と味噌、大葉、茗荷などをすり潰して作った冷たい汁に、うどんをつけて食べる。暑い夏には特に美味しい。埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で、優勝した事のある実績あるグルメだ。noodle

20130805_sonrisa

16時からは、「SONRISA」のステージ。名前はスペイン語で微笑みという意味だそうで、懐かしい曲を交えながら、心に響く歌声が印象的でした。ボーカルの女性の方は、当イベントの司会進行も行っていましたよ。virgo

20130806_yogult

TXご当地グルメより、ミルク工房もりや(茨城県守谷市)・のむヨーグルトです。高架上を走るつくばエクスプレスをバックに、ゴクッと飲み干す。この日は特別価格150円が100円で販売していました。train

20130806_jerart

埼玉ご当地グルメ、加藤牧場の手づくりアイス「バッフィ」(日高市)のジェラートです。多くの味があったが、プレミアムブルーベリーミルクを購入。コーン280円。すぐ溶けてきたので、急いでペロリ。ミルクの味わいがいいね。taurus

20130805_horieyouga4

17時からは、「堀江洋賀 カルテット」のステージ。ギターサウンドを交えた演奏もまたいいね。note

鉄好きには、ステージの上の高架を走行するつくばエクスプレス(TX)が見られるのでたまらないかも?!。bullettrain

20130806_yuhi

夕方に差し掛かりました。水遊び場には、キャンドルピラミッドの設置準備が完了。yacht

20130805_hiroba3

涼しくなったこの時間を狙ってなのか、ピクニックシートエリアは大混雑状態になってきた。libra

20130806_hopy_motuni

さぁ、グルメも飲み屋モード?。地元グルメ、「やきとり うめね」の生ホッピーともつ煮です。各300円。呑兵衛だなぁ。あ~、でもまったりして心地よい。bottle

20130806_kaicyan

18時からはセレモニーが行われました。ステージには、三郷市のマスコットキャラクター「かいちゃん」も登場。chick

20130806_sicyou

市長のスピーチ。その他、関係者方々のスピーチや点灯式が行われました。karaoke

20130806_misato_music_mates3

ジャズステージのメインになるでしょう。18時半からは、「ミサトミュージックメイツオーケストラ」のステージ。観客がどっと押し寄せてきた。地元三郷市を基点に活動するジャズバンド。このステージを鑑賞する為に訪れる人も多いのでは。ノリノリ楽しめたよ。eyeglass

20130805_hiroba2

ステージのベンチは満席で立ち見の人達も。まわりの芝生広場にもシート敷いて、軽快な演奏を楽しんで聴いています。rouge

なんだかステージ奥で建設中のマンションが景観的に残念だなぁ。まぁ、しょうがないのだけど...。building

20130805_candle5

陽も暮れて、夜真っ暗になりました。水遊び場に設置されたピラミッドキャンドルが綺麗に灯されています。公園内全体に2000個のキャンドルが配置されているようです。cafe

20130805_candle3

じっーと眺めていると、幻想的な気分になる。時間をゆっくりにして、キャンドルナイトを楽しもう。spa

20130805_hanabi

この日は、松戸花火大会も開催されていました。第二大場川にかかる橋の上には、花火を見物している人もいたよ。ちょうど第二大場川の流れる方向に打ち上げ場所があるのだ。実は途中会場を抜け出し、花火会場へちょいと行ってきました。その時の記事は、「松戸花火大会イン2013に行ってきた。」へどうぞ。annoy

20130805_futakoishi

19時半からは、「ゴージャス二子石&Tokyo Jet Coaster Romance」のステージ。Happyな演奏でした。アンコールに応えて演奏してくれて、最後のステージを締めくくりましたね。happy02

20130805_candle4

ステージ&ピラミッドキャンドルです。fastfood

ちょいと、ここで、会場周辺をぶらりした時の写真レポを...。bicycle

20130806_kaijyou_nagame

三郷中央駅1番ホーム(南流山・守谷・つくば方面)から会場を眺めてみた。駅前のバスロータリーの先に見える、緑の芝生が広がるところが会場となるにおどり公園。club

20130806_kaicyanzou

駅前には、かいちゃん&つぶちゃんの像がある。boutique

20130806_time_info

駅改札口を出たところには、三郷中央駅バス時刻案内が設置されている。新しくなったんだね。これ、三郷駅にも設置しないのかなぁ。info01

20130806_lowson

駅北側には、24時間営業の薬局を併設したコンビニ・ローソンが出来ていた。taurus

20130806_yakitori

真向かいには、備長扇屋というやきとり屋がオープン間近だし...。(追記:2013年8月7日に備長扇屋三郷中央駅前店がオープンしました。)chick

三郷中央駅周辺は、高層マンションが建設され始め、お店なども少しずつできてきましたな。spade

20130805_candle2

首都圏にいると、夜でも明るい場所が多いからね。たまには、キャンドルだけの明かりでスローな時間を過ごしてみるのもいいだろう。flair

20130805_candle1

キャンドルも、カラフルだし、和みます。libra

20130805_gate2

夜すっかり暗くなった。これで、地元での真夏のJazz&グルメは終了です。昨年は奥会津へ旅行に行っていて訪れる事ができなくて、今回、2年ぶりの訪問となった。それにしても、多くの人が訪れる地元のイベントに発展してきましたな。昨年(2012年度)は15000人の人出だったそうで、今年もそれぐらいの人出だったと思う。とても、楽しいイベントでした~。happy01

ちなみに、過去開催時のレポート記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

三郷中央駅前のにおどり公園が会場です。subway

20130805_tirasi

「misato style 2013 ~真夏のジャズとグルメフェスタ~」 (ミサトスタイル) 開催日時:2013年8月3日(土)13時~21時 会場:三郷市におどり公園(つくばエクスプレス三郷中央駅前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日曜日)

松戸花火大会イン2013に行ってきた。

みんなであげる夢花火~。今年初めての花火観覧できました。flair

20130804_hanabi01

昨日は、松戸花火大会に行ってきました。会場となる江戸川河川敷は多くの人で賑わっていますな。先週は雷雨で花火大会が中止に追い込まれていたので、今週末は天気がいい事を願っていました。天気は曇りだが、花火には心地よいコンディションになった。sun

20130804_start

今年は松戸市市制施行70周年という事で、オープニングにこのような仕掛けが。三郷市側から観覧したので、見える文字が反対になっている。cancer

20130804_hanabi07

花火大会の会場が江戸川河川敷なので、土手上から花火の発射場所を直接見る事ができる。花火が真近です。bomb

20130804_hanabi02

夜空に描かれる花火は、夏にぴったりだね。土手上は、いい感じに風が吹き、過ごしやすいよ。art

20130804_hanabi06

花火が真上に上がるので、首がちょっと痛くなる~。coldsweats01

20130804_roten

周辺道路は、車両通行止めになっています。土手付近には、いくつか露店が出ています。riceball

20130804_uchiage_basyo

花火打ち上げ開始7分前の河川敷。打ち上げスタンバイだ。対岸の松戸市側はもっと人混雑なんだろうな。gemini

20130804_basyotori

三郷市側の土手は既に場所取りで埋まっている。斜面部分、草刈りしていれば、もう少し余裕に観覧できると思うんだけど...。hairsalon

20130804_hanabi04

この日は、江戸川区・市川市・手賀沼なども花火大会が開催されていて、花火が見えたよ。花火を見ると、夏って感じですな。まったりと、花火を楽しみました。dog

ちなみに、過去の松戸花火レポは以下のリンク先へどうぞ。info02

花火会場は松戸だが、花火打ち上げ場所は三郷市側の河川敷です。danger

20130804_poster

「松戸市制施行70周年記念 松戸花火大会イン2013 ~みんなであげる夢花火~」 開催日時:2013年8月3日(土)19時15分~20時20分 場所:江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先) 打上数:10000発info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土曜日)

谷川岳・天神峠からの山々の眺めは圧巻2013。

天神峠から眺める谷川岳連峰は、とても圧巻です。coldsweats02

20130803_tenjintouge1

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町に位置する谷川岳・天神峠です。展望台からの眺めは素晴らしい~♪。初夏の緑色が美しく映える。ここ天神峠から屋根づたいに登って行くと、谷川岳の山頂に着きます。fuji

20130802_lift

天神峠へは、谷川岳ロープウェイで山頂の天神平駅からちょっと歩いたところにある、天神峠ペアリフトで登って行きます。片道400円・往復700円。ski

20130803_lift1

リフトでのんびり約7分の乗車。結構、登っていくんだね。upwardleft

20130803_tenmangu

リフトから降りると、隣接して天満宮があります。ちょっと登ってみると、...。leo

20130803_tenjintouge2

岩場の上に立つと、山々を見下ろした。おぉ、いい景観だぁ。catface

天神峠の標高は1502m。なかなか、いい高さだ。cat

天神峠には、中学2年生の林間学校で訪れた記憶がある。それ以来なので、とても久しぶりだ。(2年前に天神平へ訪れているが、その時は濃霧でリフトが運転中止で行く事ができなかった)。school

20130803_nikkoukisuge1

ニッコウキスゲが咲き始めな感じです。正式名は、「ゼンテイカ(禅庭花)」でユリ科の一連の多年草だ。一般には、「ニッコウキスゲ(日光黄菅)」の名で呼ばれているけどね。tulip

20130803_nikkoukisuge2

ラッパ状で黄色の花びらが6枚ついている。かわいらしい感じだな。virgo

ニッコウキスゲの花言葉は、「日々新たに・心安らぐ人」との事。confident

20130803_tenjintouge3

冬場は、天神平スキー場となるので、滑走コースが広がる。こちらは、中級コースのようだな。夏場はここを歩いて天神平へ降りて行く事も可能だ。一部急な坂があるらしい。時間があったら、歩いてみたかったけど...。ski

20130803_tenjintouge4

天神峠リフト乗り場の上は展望台となっています。見下ろすと、天神平が見える。capricornus

20130803_tenjintouge5

展望台から谷川岳方向を眺める。屋根づたいに雲がかかっているな。cloud

20130803_tenjintouge6

遠くに見える山々もいいね。しかし、自分は高さがこわくて真ん中のスペースで足プルプルしています。手摺りに近づけないので、望遠機能を使って写真撮ってます...。camera

しばし、眺めと空気をゆっくり味わいました。す~は~。confident

20130803_lift2

天神平への帰りもリフトを利用しました。安全バーがないので、乗車したらすぐ下り坂になるのだが、最初ものすごく揺れるので、ビビって両手しっかり座席にしがみついていました。でも、いい眺めだね。music

20130803_lift3

右手は高倉山から降りて行く中級コースのゲレンデです。snowboard

20130803_lift4

まもなく天神平に到着。初夏のグリーンが広がり、気持ちいいなぁ。この後は、天神平駅に隣接するレストランへ向かうのであった。スキー場では、やっぱりカツカレーだもんね!。riceball

という事で、谷川岳・天神峠訪問レポでした~。happy01

ちなみに、周辺関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「谷川岳・天神峠」 〒379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川岳 天神平から天神峠ペアリフトで約7分 片道400円・往復700円info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金曜日)

谷川岳ロープウェイで天神平へ2013。

さあ、まずは「フニテル」で天神平へ。taurus

20130802_nagame2

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町に位置する谷川岳・天神平です。谷川岳ロープウェイに乗って頂上へ。おぉ、山の上に来たよ~。う~ん、いい眺めだぁ。2年ぶりに訪れました。fuji

20130802_nagame4

ロープウェイで登り到着した天神平は、冬になると天神平スキー場として営業されます。ski

夏は緑色が広がる山ですな。club

20130802_nagame

天神平の標高は1319m。訪れた日の気温は約21度。なんとも、涼しいです。山々をバックに気持ちがいいね。shine

20130802_base_plaza

さて、アクセス方法を。train

JR上越線土合駅から徒歩約20分で、谷川岳ベースプラザに到着。上毛高原駅・水上駅から路線バスもあり。駐車場も完備。parking

ベースプラザ6階売り場窓口で、ロープウェイの切符を購入します。往復大人2000円。ticket

20130802_gondra

ロープウェイ乗り場は7階です。連絡通路を歩きます。snail

谷川岳ロープウェイは、複式単線自動循環式ゴンドラで愛称は「フニテル」。地上の土合口駅から山頂の天神平駅へは約7分で結びます。ship

20130802_ropeway

距離にして約2400m。しばしの空中遊泳を楽しもう。でも、高さある...。ブルブル。carouselpony

20130802_cyoujyou_st

山頂の天神平駅に到着~。ribbon

20130802_restran

お腹が空いたので、ちょいと腹ごしらえ。ロープウェイ乗り場に隣接して、ビューテラスてんじんレストランがあります。行ってみよう。pig

20130802_curry_beer

スキー場の雰囲気があるからね。やっぱりカツカレーだ。もちろん、生ビールと共に...。まずは、ゴクッ。ぷはぁ~~。うまい!。そして、パクッもぐもぐ。delicious

20130802_nagame3

レストランからも、眺めはいいですよ。cancer

20130802_lift2

リフトが1基だけ動いています。もう少し、上に登る事ができます。先は天神峠だ。art

20130802_lift

なので、リフトに乗って天神峠へ行くぞ~!。さらに、いい眺めが期待できそうだ。で、その記事は「谷川岳・天神峠からの山々の眺めは圧巻2013。」へどうぞ。pencil

前回、2年前に訪れたときは、山頂は霧に包まれまわりが全く見えなかった。だから、今回、山々の眺めが見る事ができて良かったよ。という事で、谷川岳・天神平訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、周辺関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「谷川岳ロープウェイ・天神平」 〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林 TEL:0278-72-3575info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木曜日)

日本三大岩壁の1つ、一ノ倉沢からの岩壁鑑賞2013。

日本三大岩壁の1つ、見事な岩壁を眺めよう!。ski

20130801_icinokurasawa2

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にある一ノ倉沢です。2年ぶり2度目の訪問だ。谷川岳の山々が連なる中、日本三大岩壁の1つと言われている場所だ。いゃあ、壮大すごい迫力だ。leo

雨が降っていた事もあって、山上は雲で隠れてしまっている。う~ん、残念。weep

前で横1列に座っているけど、そこにいると、沢からの冷たい風を浴びて気持ちいいよ♪。penguin

20130801_icinokurasawa3

一ノ倉沢には、まだ雪が残っている。snow

20130801_icinokurasawa5

雪解け水になるでしょうか。水がサーっと流れる音が、リラックスできるのだ。aquarius

20130801_icinokurasawa6

おぉ、水が透明だね。ちょっと、手を水に触れてみると...。ひゃ~っ、すごく冷た~い。pisces

20130801_icinokurasawa4

ここから、さらに下へ流れていき、湯檜曽川へ注ぐ事になる。yacht

20130801_icinokurasawa8

土合駅から国道291号線でここ一ノ倉沢に歩いてやってきた。土合駅~一ノ倉沢間は約5.1kmで徒歩約60分。shoe

夏期期間は、谷川岳登山指導センター~一ノ倉沢間は車両通行止めとなる。なので、安全楽々で歩いて訪れる事ができるよ。rvcar

20130801_icinokurasawa7

当地方の方言で岩や岩壁のことを「クラ」と呼んでいますが、この岩場は、世界でも最も登攀の困難な岩壁の一つに数えられ(グレード6級)、日本アルプスの剱岳、穂高岳とともに日本三大岩場として知られており、谷川連邦随一の岩場であることから「一ノ倉」と名づけられています。japanesetea

日本三大岩場として登山家には人気だそうだ。しかし、本当に登れるのか?。coldsweats01

20130801_road

車道は一ノ倉沢までなので、来た道を戻ります。緑の木々の中、車が通らないから、鳥の鳴き声を聞きながら、気持ち良く歩けるよ。chick

20130801_ajisai

道脇には、ガクアジサイが咲いていました。雨あがりなので、花びらに水の雫が溜り綺麗だね。tulip

20130801_icinokurasawa1

晴れていれば、この看板の写真のようにしっかり山の屋根が見えるんだけど...。でも、見事な岩壁を鑑賞でき、しかも、冷んやり涼しむスポットとしてとても楽しめました。という事で、一ノ倉沢訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、周辺関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「一ノ倉沢」 国道291号線沿い(夏期は車両通行規制) JR土合駅から約5.1kminfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »