« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の27件の記事

2013年7月31日 (水曜日)

雲り空のマチガ沢出合2013。

涼けさを求む、冷たい沢の風を浴びよう。penguin

20130731_machigasawa4

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にあるマチガ沢出合です。2年ぶり2度目の訪問だ。谷川岳の山々をバックに自然な景観が気持ちいい~。標高835m。chick

ここまで、国道291号線を歩いてきたが、夏期期間、谷川岳登山指導センターからは車両通行止となっているので、安全に歩いてくる事ができます。谷川岳登山指導センターからマチガ沢出合まで、徒歩約21分です。(土合駅からは3.5km・徒歩約42分)。shoe

20130731_machigasawa5

わずかだけど、マチガ沢に残雪が見えるね。snow

20130731_machigasawa3

少し先へ進み、水が流れる沢に来た。山々から降りてくる、沢から流れてくる冷たい空気を浴びて、冷んやりとても気持ちいい~~~。沢の水は、とても冷た~い。penguin

20130731_iwa

でっかい岩ですなぁ。マムシ岩というらしい...。クライミングの練習に良さげみたい。coldsweats01

20130731_route291b

反対方向の眺め。こちらも、山々が見えるのだ。fuji

その昔、マチガ沢の出合には三軒程宿があったらしく、畑や墓跡が残っています。清水峠をこえて越後から山道を夕暮れ時に疲れて下ってきた人が、このあたりで灯火を目にして「ああ、町が見える」と喜んで発した言葉がマチガ沢の由来といわれています。leo

20130731_route291

この後は、さらに国道291号線を北上歩いていきます。さらに、素晴らしい景観が見られるよ。さっ、先へ進もう!。緑の木々の中、気分がいい~んです♪。xmas

20130731_machigasawa2

あぁ、街が見えた!というところから名が付いた「マチガ沢」。沢上を通る冷たい風が気持ち良いですよ。という事で、マチガ沢訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「マチガ沢出合」 国道291号線沿い(夏期は車両通行規制) JR土合駅から約3.5kminfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火曜日)

第36回柏まつり2013に行ってきた。

駅周辺車両通行止にして、盛大にお祭りが開催されました。note

20130730_stage

さて、やってきたところは、千葉県柏市の柏駅周辺です。週末の7月27日(土)・28日(日)は、第36回柏まつりが開催されました。多くの人で賑わっていますね。gemini

20130730_street

西口の通りは露店がずらり。美味しそうなグルメが並びます。restaurant

20130730_goulmet2

いろいろな露店が出ている中、柏・北海道人会の本場ジンギスカンを頂こう。もちろん、サッポロビールと共にね。では、ゴクッ。ぷはぁ~、うまい!。夏の暑さに合うねぇ。beer

20130730_street2

東口の通りも露店がずらり。東口・西口共にお祭り一色である。gemini

20130730_odori

サンサン通りでは、第12回「よさこいブレイク」in柏まつりが行われていました。notes

20130730_kougyousai

スカイプラザ柏の屋上にやってきた。ここでは、同時開催として、柏市工業祭が行われています。音楽演奏聴いてノリノリ~。notes

20130730_kougyousai2

ここ屋上でも、いろいろとグルメブースがあります。個人的に1番の目当てであるブースがあります。それは、...。cat

20130730_goulmet1

ニッカウヰスキー柏工場のブースです。ここで、かしわハイボールを提供しています。1杯200円とリーズナブル。毎年、これを飲みに、柏まつりを訪れているようなものです。あと、その隣のブース、伊藤ハム東京工場(←所在地は柏市)のハムステーキと共に頂きましょう。pen

では、ごくっ。美味しい。う~ん、ハイボールまだまだ飲めそう...。bar

20130730_mikoshi

おっ、神輿ですね。みこしパレードや柏おどりパレード、そして、柏ねぶたパレードと見て行きたかったが...。時間の関係と土砂降り夕立が来そうなので、これで退散しました。chick

毎年約70万人程の人出である柏まつり。夏休み、楽しいイベントですな。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130730_annai

「第36回柏まつり」 ~ We Love Kashiwa ~ 2013年7月27日(土)・28日(日)実施 13時~20時 柏駅東西中心街info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月曜日)

ライオンズ・クラシック2013 ライオンズvsバファローズ観戦しに行ってきた(2013.07.28)。

今シーズン、プロ野球初観戦に行ってきました。baseball

20130729_seibu_dome2

さて、やってきたところは、西武ドームです。今シーズン初めてのプロ野球観戦です。試合は、埼玉西武ライオンズvsオリックス バファローズとの第15回戦。7月28日・日曜日という事で、多くのお客さんが来ていますね。gemini

20130729_yukisaki

池袋駅から臨時特急列車に乗りますよ~。池袋駅16時08分発特急ドーム75号西武球場前行きです。西武ドームへ直通だ。cat

20130729_new_red_arrow

チケットレスサービスが始まったようで、特急改札口は切符を入れなくても改札を通れるようになった。このレッドアローで西武ドームへ向かいます。ヘッドマークは「臨時」である。bullettrain

20130729_tokkyuken

特急列車は7両編成の全席指定です。特急料金は350円です。しばし、ゆったり移動です。ticket

20130729_lions_magazin

車内座席ポケットには、ライオンズマガジンがあった。表紙は秋山翔吾選手でした。Take Freeなので、もちろん、持ち帰り。book

20130729_bord

西武ドームに到着しました。今カードのバファローズ戦は、ライオンズ・クラシック2013となっています。今回は、プロ野球創成期、西武鉄道沿線の上井草に球団が存在したチーム、東京セネタースのユニフォームをまとい試合を行います。sports

20130729_seibu_dome

まもなく、試合が始まります。西武ドーム、さっそく入りましょう。dash

20130729_post_card

手荷物検査、入り口を通過すると、ライオンズクラシックのポストカードが貰えました。西武ドーム内でLions Wi-Fiに接続すると、オリジナルムービーが見れるとの事。present

ちなみに、ファンクラブ用の来場プレゼントは、秋山選手のピンバッチと栗山選手の選手カードでした。ribbon

20130729_seibu_dome3

1週間前にチケット手配したのだが、既に3塁側(ホーム)はほぼ売り切れの為、1塁側(ビジター)で応援となった。xmas

20130729_ground

17時に試合が開始。先発は岸投手vsディクソン投手。岸投手は初回、1死満塁のピンチを招いたが、なんとか無失点で切り抜けた。baseball

それにしても、両軍のユニフォームの色が同じなので、なんか、紛らわしい。coldsweats01

20130729_beer

観戦にはやっぱり生ビール。くびっと飲みながら応援だ♪。beer

20130729_tokuten

すると、幸先良く、2回裏、炭谷銀仁朗選手が先制タイムリー。3回以降も次々と点を重ね、ディクソン投手をKO。点差が広がり余裕が出てきました。baseball

20130729_taijyou

6回表、李大浩の打席で三振の判定に主審へ抗議(本人はファールチップを主張していたが..)、森脇監督らが止めに入りベンチへ戻る際、李大浩が審判へ侮辱行為をしたとして退場、さらに、それに怒った森脇監督が審判に詰め寄り暴力行為で、これまた退場と...。荒れた雰囲気になりました。pout

20130729_jet_fuusen

7回裏、ラッキーセブン。ジェット風船が飛び出しま~す。bell

20130729_won

岸投手は7回無失点、このあと増田投手、岡本投手に繋いで完封リレー。打線も15安打放ち、7-0でライオンズ勝利しました。パチパチ~。岸投手は6勝目だ。7月は4戦4勝で調子いいね。bell

20130729_interview

勝利インタビューは、岸投手と4安打3打点の秋山選手でした。観衆は27267人でした。karaoke

20130729_base_running1

試合後は、ファミリーベースランニング体験でグラウンドが開放されます。run

このイベントは、中学生以下のお子様とその保護者のみ参加ができます。gemini

20130729_ground2

外野エリアは、どなたでも降りて来る事ができます。(但し、キャッチボール等は不可)。door

グラウンドに降りてきて、せっかくなので、外野付近の芝生に座り込みました。ここから、ホームベース方向をのんびり眺めます。club

20130729_ground3

今度は、バックスクリーン方向を眺める。風が通るし、気持ちが良い。ちょいとのんびり座ってました。人工芝だけど感触がいい。spa

20130729_nyukaihin

今シーズン初めての西武ドームだったので、入会記念品を受け取りに行ったが、パーカーやトートバックは終了になったので、エナメルバックをゲットした。あと、夏休みお楽しみ抽選会をやったが、ハズレを引いて、選手うちわをもらった。present

20130203_rocker_room

ちなみに、西武ドームには今年初観戦なのだが、実はシーズン前にも西武ドームに訪れていたのです。その時は、西武ドーム内見学してきました。選手が使用するロッカールーム(ビジター用)も見学。wrench

20130203_home

そして、グラウンドでは、ピッチャーマウンドやホームベースキャッチャーポジションも体験できました。good

その時の記事は、「西武ドームで選手気分、ビクトリーロードやロッカールーム等を見学した。」へどうぞ。paper

20130729_smile_train

帰りは、快速池袋行き30000系スマイルトレインです。西所沢で乗り換えせずに直通してくれるのが、ありがたいね。勝利の余韻に浸りながら、家路へ向かいました。train

という事で、西武ドーム観戦レポでした~。happy01

「ライオンズ・クラシック2013」 西武鉄道100年アニバーサリー 東京セネタースと西武鉄道の物語 2013年7月26・27・28日 vsオリックス バファローズinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日曜日)

越谷花火大会は雷雨で中止になりました2013。

スターマインを中心に、約5,000発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩る...筈だった。impact

20120729_hanabi3

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市の花火大会会場です。夏と言えば、花火ですな。楽しみにして会場へ向かったのだが...。何か雲行きが怪しくなってきた。嫌な予感が的中!。打ち上げ開始時刻7時10分、綺麗な花火が打ち上げられたのだが、雨が降ってきた..。しかも、雷が...。shine

私が会場に到着した19時17分。土砂降りになった。そして、花火大会中止のアナウンスが入った。が~ん!!。また中止か...。結局打ち上げ7分くらいで終了。wobbly

23日の柴又花火も訪れたのに打上開始時に中止、そして今回越谷花火も訪れて中止。いずれも、開始時の雷雨・土砂降りというタイミングの悪さ。まぁ、自然の事だからしょうがないのだが。ちなみに、この花火の写真は昨年(2012年)の花火です。sad

20130728_tsutsumi1

本当なら、葛西用水土手上には、大きな花火が打ち上げられていたはずなのにね。真っ暗です。皆さん、一斉に一目散と帰り始めていました。土砂降りで、服はびちょびちょだよ。rain

20130728_tsutsumi2

これ、明るい時間に撮ったんではないですよ。雷が光ったんです。雷鳴がすごく、ものすごく怖い。danger

20130728_sirakobatobashi

しょうがないので、土砂降りの中、しらこばと橋をパチリ撮って、泣く泣く帰る事にした。snail

この日は、隅田川花火大会も開催されたのだが、こちらも打ち上げ開始して30分で雷雨の為中止となった。テレビ生中継もあったのにね。ここ最近の雷雨は凄まじい。異常気象なのかなぁ。隅田川や越谷の花火は、結局順延せず。完全中止で、来年へのお預けとなった。signaler

早めの帰宅となったので、21時からアド街ック天国観た。今回は大宮だったよ。3位の鉄道博物館や1位の氷川神社は順当でしたな。tv

自身の今シーズン初の花火観覧はまた残念な結果に..。来週こそは晴れて下さいね。penguin

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「越谷花火大会」 2013年7月27日(土) 19時~21時(花火打ち上げ開始は19時10分頃) 中央市民会館東側 葛西用水中土手 約5000発 ※19時17分雷雨の為中止となりました。順延はありません。info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土曜日)

日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。

一村一山上越線。谷川岳への玄関口駅は、ホームから登り開始です。snowboard

20130727_ekimeihyou

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にあるJR上越線土合駅下り線ホームです。新清水トンネル内にある地下駅だ。2年ぶりに訪れたよ。subway

20130715_issonitiyama4

上野駅から土合駅へ直通する臨時快速「一村一山」号に乗車してやってきた。登山客や鉄道好きの人らが下車し、ホームは混雑。gemini

20130727_home1

6両編成まで停車可能なので、ホームは結構長いね。taurus

20130727_home2

地下70mに位置するホーム。トンネル内という事もあって、かなり涼しい。冷んやりします。さらに、湿気がすごいというかもやっています。ちなみに、山岳地帯なので標高は583.4mである。fuji

20130727_maciaisitu

地下下りホームには、待合室とお手洗いがあります。toilet

20130727_tuuro1

本当にシェルターって感じだよね。では、下りホームから地上へ脱出だぁ。(笑)rock

20130727_moguraeki

ようこそ日本一のモグラ駅へ。下りホームから地上改札口へは、長い階段を登って行きます。この階段は、338m462段あります。さらに連絡通路を143m歩き(その内階段24段)、改札口に到着するのだ。ここからトータル481m歩くのだな。所要時間は約10分要します。memo

20130727_kaidan1

階段のスタート位置、上を見上げると...。階段がずーっと続く...。これを自力で登らなければなりません。ちょいと足の柔軟体操を行い、いざ登ります。penguin

20130727_kaidan2

階段の段差部分には、登ってきた段数が表示されている。ただ今、200段登ったぞ。しかし、まだまだ上だ~。sweat01

20130727_kaidan3

270段目付近まできた。ここには、休憩用のベンチがあります。chair

脇は現在、水路となっている。エレベーターの設置スペースが確保されているが、実際設置する予定は無さそうだ...。carouselpony

20130727_kaidan4

階段登りつめたぞぅ~。ふぅ~~。階段数は462段。時間にして約7分。足のふくらはぎがパンパンです。さすが、土合駅名物階段だ。pen

20130727_kaidan5

下を見下ろすとこんな感じ。ここから地下約70mへ降りていくんだな。denim

20130727_tuuro2

連絡通路から外の眺め。下は湯檜曽川が流れる。バックに山々が。いい景色だ。fuji

20130727_fuatsuyoke

風除けだろうか。typhoon

20130727_door

風除けの先の地点からは、改札口まであと143m。階段2か所で計24段あります。sign05

20130727_tuuro3

少し狭い通路をまっすぐ歩いていく。ski

20130727_kaidan6

再び、階段を12段登り、合計474段。hairsalon

20130727_tuuro4

おっ、通路からは駅舎が見えたぞ。あと、もう少しだ。eye

20130727_kaidan7

最後の12段、階段を登り、合計486段制覇だ!。いゃあ~、階段登ったねぇ。dog

20130727_tuuro5

おっ、出口の案内あり。ここを右に曲がる。改札口は、ここから17mだ。club

20130715_yurucyara

下り地下ホームから長い階段を登り詰め、地上改札口に到着。ちょうど10分かかった。改札口前では、群馬県マスコットキャラクター「ぐんまちゃん」と水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」が出迎えてくれました。おいでちゃん、1日駅長に任命?されているみたい。horse

20130727_poster

旅の記念にいかがでしょうか?。土合駅記念入場券が、本日、たまたま発売中!だそうだ。なので、...。cat

20130727_kinen_kippu

土合駅記念入場券を購入しました。140円。日付刻印付きです。この入場券は、発売時刻から2時間以内1回限り有効と記されている。時間制限があるのね。ticket

20130715_doai_st

土合駅駅舎です。「関東の駅百選」認定駅です。crown

20130727_tuuro6

駅前を通る、国道291号線にて。先に見えるのが、先程歩いてきた連絡通路です。basketball

20130715_doai_st2

さて、土合駅の上りホームは地上にあります。改札口からすぐだ。golf

20130715_issonitiyama7

帰りは、行きと同じ、快速一村一山号に乗車しました。谷川岳から戻ってきたハイカー達も続々と乗車していくね。bag

ちなみに、土合駅には通常、1日5本の普通列車しか運転されないので、乗車時間は予め確認しておくのが良いでしょう。watch

20130727_moguraeki2

日本で最も駅舎とホームが深く離れている駅・土合駅。標高差70.7mだ。モグラ駅として人気の観光スポットでもある。event

ちなみに、日本で最も標高が低いところにある駅は、都営地下鉄大江戸線の六本木駅。海抜-42.3mだ。これからしても、土合駅のモグリ具合はすごいんだね。補足として、見学駅を含めれば、JR津軽海峡線(青函トンネル)の吉岡海底駅(海抜-149.5m)がある。school

という事で、日本一のモグラ駅・土合駅訪問レポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「JR上越線 土合駅(どあい)」 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽218-2info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金曜日)

駅からハイキング「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」に参加してきた(2013.07.06)。

古代のロマンを秘めた「大賀ハス」の鑑賞をはじめ、千葉の史跡・名勝を散策してみませんか。boutique

20130726_soubu_line

さて、JR総武緩行線E231系に乗ってやってきたところは、西千葉駅です。週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2013年7月6日(土)実施、JR駅からハイキング「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」です。train

20130726_kaisatsuguchi

西千葉駅を利用するのは初めてだ。改札口を出たら受付は左(北口)です。door

掲示を見てみると、「ようこそ西千駅へ」となっている。「西千葉駅」ではなく、「西千駅」である。むむっ、これは略称・愛称なのか?。地元は「ニシセン」と呼ぶのか?。それとも、単なるミスなのか?はわからない...。gawk

20130726_uketsuke

受付にて、コースマップやパンフレット等を取得した。sagittarius

20130726_kan_batch

恒例の缶バッチは、POKEMON with YOU トレインでした。あと、駅からハイキング券というしおりが貰えた。切符をデザインされたもの。駅ハイ健脚号に乗車なのだぁ。ticket

20130726_title

開花から61年目を迎える千葉公園の大賀ハスのルーツを探訪し、千葉開府の地につながる商店街のおもてなしを楽しんでみませんか。karaoke

20130726_nishi_chiba_st

今回は約8kmのウォーキングコース。では、西千葉駅北口からスタートです。頑張って歩きましょう。rock

20130726_nishi_chiba_st_kousaten

ここは、西千葉駅北口交差点。歩道橋から駅を眺める。pisces

20130726_yurinoki_syoutengai

コースポイントone箇所目は、「ゆりの木商店街」です。駅前からの通り右手が商店街となっている。ちなみに、左手は、千葉大学西千葉キャンパスや東京大学生産技術研究所がある。sports

20130726_chiba_park

コースポイントtwo箇所目は、「千葉公園」です。西千葉駅から12分。千葉市の総合公園で、野球場、体育館、プール、テニスコートなどスポーツ施設も充実している。tennis

20130717_hananohiroba1

公園内の四季の花壇に到着。綺麗な花が咲いているね。クレオメが見頃を迎えていました。camera

20130717_agapanthus2

こちらも綺麗な花だな。この花は、「アガパンサス」です。和名は、「紫君子蘭(ムラサキクンシラン)」。tulip

このアガパンサスは南アフリカが原産地で、毎年花を咲かせる多年草です。開花期は6月中旬~7月末。花色は紫、青紫、白など。品種によっていろいろバラエティーがあるそうです。gemini

千葉公園では、500平方メートル、約1500株のアガパンサスを栽培しています。1か所の栽培面積では市内最大規模との事。karaoke

20130717_agapanthus1

紫色の色合いが綺麗だな。ユリ科に属する花で、細長い花びらが放射状にくるんとしているところがかわいいのだ。virgo

アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味だそうです。ちなみに、花言葉は「知的な装い」。school

20130717_sl1

四季の花壇の前には、SLが静態保存されているぞ。この蒸気機関車は、C型タンク飽和蒸気機関車といい、川崎製鉄千葉製鉄所(現JFEスチール)において資材や原材料の運搬に使用されていました。subway

20130717_sl2

運転席に入れます。運転してみたいなぁ。game

20130717_rose_garden

ローズ&ハーブガーデンも隣接しています。開花時期は色鮮やか賑やかなんだろうな。tulip

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉公園のアガパンサス2013。」へどうぞ。paper

20130718_ensyujyo

ここ千葉公園の戦前は、鉄道第一連隊演習所であった。旧陸軍の演習所で、架橋工事訓練やトンネル工事訓練や爆破訓練等、鉄道を専門とする部隊でした。公園内にはその名残がいくつか残されています。ハス池に隣接して、この橋桁が残されています。subway

20130718_monorail

綿打池からは、千葉モノレールが眺められます。2両編成ですね。千葉モノレールは、懸垂式モノレールとしては世界最長の総営業距離(15.2km)を誇ります。ship

20130718_hasuike

ハス池にやってきた。「千葉公園大賀ハスを観る会」というイベントが開催されていて、大賀ハスを見ようと多くの人が訪れています。しかし、...。gemini

肝心の大賀ハスの花はピークを過ぎてしまっていて、緑色の葉だけが埋め尽くす状態だ。というか、ほとんど花が咲いていない。weep

例年は6月下旬~7月中旬が開花時期なのだが、今年は暑い日が続いたからだろうか、約2週間程ピークが早まってしまった。ちなみに、2013年度の開花のピーク日は6月17日だったとの事。(例年は7月初め頃がピーク)。ribbon

ピークの6月17日は開花数が660だったが、訪問日7月6日は開花数が15でした。memo

20130718_hasuike2

大賀ハスは千葉市検見川(現花見川区)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代ハスの実から発芽・開花した古代ハスの事。大賀一郎博士が発掘した実から開花に成功した為、博士の姓をとって命名された。memo

20130718_oogahasu1

そんな中、一番綺麗に咲いているだろう大賀ハスの花がコレだ。このピンク色の色付き合いが見事です。綺麗ですなぁ。ring

20130718_oogahasu2

花が咲いているところには、写真撮影で人だかりです。camera

ハスの花は開花して3日後に散ります。開花して2日目と3日目の朝が最高な見頃のようだ。(特に2日目の花が美しいそうだ)。cat

20130718_wadaiko

ステージでは、日本太鼓・和太鼓の演奏がありました。notes

20130718_tihanacyan

おっ、「ちはなちゃん」がいます。千葉市の都市イメージ「花の都・ちば」を推進する「花のあふれるまちづくり」のシンボルキャラクターです。大賀ハスの妖精をイメージしているとの事。魔法のステッキを使って、魔法が使えるんだって。ちなみに、大賀ハスは千葉県の天然記念物であり、千葉市の市花にもなっています。pen

イベントには、ハスの葉でお茶・お酒を楽しむ「象鼻杯」(ぞうびはい)というのがあるらしい。(先着順整理券配布)。お酒ってどんな味なんだろうなぁ?。bottle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉公園のわずかに咲く大賀ハス2013。」へどうぞ。paper

20130726_chiba_park_st

千葉モノレール千葉公園駅を通り過ぎる。ここにも、アガパンサスが咲いているね。bud

20130726_tsubakibashi

椿森橋を渡る。下にはJR総武本線が通る。golf

20130726_higashi_chiba_st

椿森橋の下は東千葉駅となっている。subway

20130726_namiki_syouji_seimenjyo

階段を降りると、並木商事製麺所がある。このシャッターに、「並商のらーめん美味いよなー」、「微妙!!」というかけあいが旨い?!。noodle

20130726_sakaemachi

コースポイントthree箇所目は、「栄町通り商店街」です。以前は繁華街として賑やかだったと思われます。tennis

20130719_mon

コースポイントfour箇所目は、「千葉神社」です。千葉公園から24分。厄除開運・八方除の妙見様の御本宮です。朱色の立派な楼門ですな。door

20130719_haiden

社殿前には、七夕の飾りがされているね。千葉神社の御祭神・妙見様は、そのお姿が天の星々の中心である北極星である事から、特に人の運命を司り、人々の願いを叶えてくれる神様であると信じられています。shine

七夕までの1週間は、御神前に笹竹と短冊を設置されていて、誰でも願い事を書いた短冊をつるす事ができます。7月7日午後5時より、願い事が天に届くよう七夕祭の祭典を執り行うそうだ。shadow

20130719_cibatenjin

では、境内をちょいとぶらり。社殿の左手には、千葉天神がある。学問の神様・菅原道真公を御祭神とし、千葉県内最大の天神様との事。その為、合格祈願に訪れる受験生は多いようだ。school

20130719_kameiwa

これは、福授の亀岩。妙見様の御神使である玄武(亀)を形どりその霊力が宿っています。この岩を撫でることにより福運が授かるとされているようだ。いわゆる、パワースポットだ。good

20130719_ike

境内に湧く「延寿の井」の御神水を水源とする妙見池。池の上には、今上天皇即位の御大礼の記念として平成4年に造営された朱塗りの二つの神橋「ねがい橋・かない橋」が架かっています。pisces

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉神社の七夕飾り2013。」へどうぞ。paper

20130720_musium

コースポイントfive箇所目は、「千葉市美術館」です。千葉神社から6分。中央区役所との複合施設で、平成7年(1995年)に開館した。駅ハイ参加特典で入館料200円引きです。chick

20130720_walking

駅からハイキング用のボードあり。ここで、建物内にある「さや堂ホール」が開放中という事で立ち寄ってみました。見学無料。karaoke

20130720_sayadou_hall

さぁ、ここが1階にある「さや堂ホール」です。おぉ、すごいね。心の中で、ルネッサ~~ンス!って叫んでみた。winecoldsweats01

それにしても、重厚感のある柱ですなぁ。土台となる大理石がさらに際立たせる。この、さや堂ホールは現在、イベントや撮影等で使用されています。クラシックコンサートだったら、雰囲気出て良さそうだな。notes

20130720_genkan

ここは、旧川崎銀行千葉支店であり、大正2年(1923年)の関東大震災で焼失した為、建て替えにあたり鉄筋コンクリート造りの耐震、耐火構造として設計され、昭和2年(1927年)に完成した。building

その後、数少ない歴史的建造物である為、その建物を「鞘堂方式」により保存し、利用できるようにした。つまり、古い建物をそのまま抱き込むように、新しい建物が作られています。その内部は、現在、「さや堂ホール」として利用できるようになっているのだ。scissors

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さや堂ホール(旧川崎銀行千葉支店)を見学してみた2013。」へどうぞ。paper

20130726_hasuikedori

コースポイントsix箇所目は、「蓮池通り」です。千葉市美術館から3分。参加者特典で蓮池通りのオリジナル手ぬぐいがもらえるという事で並びました。ribbon

20130726_tenugui

こちらが、ゲットした手ぬぐい。やったぁ~。happy02

20130726_cyuouginzasyoutengai

コースポイントseven箇所目は、「中央銀座商店街」です。蓮池通りから2分。spade

20130726_azumabashi

こちらは、吾妻橋。明治30年代に木造の初代吾妻橋ができる。現在の橋は平成8年に完成。旧橋高欄の格子鉄は、そのモダンな姿を後世に残すため、左側歩道の擁壁に埋め込まれています。wrench

20130726_inohana_park

コースポイントeight箇所目は、「亥鼻公園」です。中央銀座商店街から8分。parking

20130721_ocyanomizu

千葉常胤がここの水で源頼朝にお茶を入れたのだそうです。だから、お茶の水。japanesetea

20130721_inohanajyousi

竹やぶ付近には、史跡猪鼻城址碑があります。ship

20130721_cibajyou1

コースポイントnine箇所目は、「千葉城(市立郷土博物館)」です。桜の名所でもある亥鼻公園内に立派なお城があるよ。この内部が郷土博物館として、利用されている。school

20130721_cibajyou2

源頼朝の挙兵に際し、いち早く参陣して東国武士団の動向に大きな影響を与えた千葉介常胤の父千葉介常重によって1126年築城された城。亥鼻城。当時の亥鼻城は、こんな立派なお城ではありません。coldsweats02

20130721_nagame

館内は貴重な資料等が展示されていて、社会科見学気分で学ぶ事ができます。駅ハイ参加特典で無料で入館できました。movie

お城と言えば、展望室でしょう。てっぺんにやってきました~。いい眺め?。周辺は官公庁が建ち並ぶので、微妙ではあるが。ただ、海風が強いよ。1周ぐるりできるのだが、高所恐怖症びびりの自分はもちろんパス。wobbly

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉市立郷土博物館を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130722_inohanatei2

亥鼻公園内にある茶店・甘味処いのはな亭を訪れた。ちょっと雰囲気あるでしょ。chick

20130726_inohanatei_info

ここでも、駅ハイ参加特典で、いのはな団子1本サービスがありました。gasstation

20130722_inohanatei1

せっかくなので、ここで休憩。磯辺焼きを注文しました。和風庭園がある縁側で頂きましょう。japanesetea

20130722_isobeyaki

磯辺焼き(3個)450円。あわせて、お茶と一緒にのんびり。あ~、美味しい。note

20130722_niwa

自宅にもこういうお庭があるといいなぁ。snail

20130722_suikinkutu

水琴窟がありました。下から琴のような音が聞こえます。bell

20130721_cibajyou3

千葉市立郷土博物館(千葉城)が見えるところにある、いのはな亭。お城を眺めながら、縁側でいかがかな?。桜の名所でもあるので、千葉城と桜の2ショットは、いい眺めなんだろうな。花見の季節は、賑わいそうだね。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「茶店いのはな亭で磯辺焼きを味わう2013。」へどうぞ。paper

20130726_chiba_kencyou

千葉県庁に来ました。building

20130726_hagoromonomatu

コースポイントonezero箇所目は、「羽衣公園」です。郷土博物館から9分。県立都市公園での中で最も古く、戦後復興事業の一環として、昭和40年に旧県庁跡地に開設された公園です。aquarius

ここに、羽衣の松があります。羽衣伝説は日本各地に存在する伝説であるが、ここ千葉にも存在する。ship

20130726_chiba_ginza_syoutengai

コースポイントoneone箇所目は、「千葉銀座商店街」です。羽衣公園から7分。24hours

20130726_yuruchara

パルコ前では、栃木県佐野市のブランドキャラクター「さのまる」と埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」がいました。dog

20130726_cyuou_kousaten

中央公園交差点を渡ります。上は千葉モノレールが通る。bullettrain

20130726_fujimi_syoutengai

コースポイントonetwo箇所目は、「富士見商店街」です。千葉銀座商店街から5分。一応、この通りは国道である。(国道14号線)。ski

20130726_lionzou

三越の正面入口を守る一対のライオン像は、ロンドンのトラファルガー広場にあるネルソン記念塔下のライオン像を模し鋳像されたもの。「気品と勇気と度量」の象徴として、大正3年(1914年)本店のルネッサンス様式建築の本館ライオン口に設置。leo

このライオン像は、「必勝祈願の像」として、誰にも見られずに背にまたがると念願がかなうと言い伝えられ、特に受験生の間に人気があるらしい。birthday

20130726_ekimae_oodori

コースポイントonethree箇所目は、「駅前通り」です。富士見商店街から6分。この通りでは、オープンカフェ「千夜市夜」が開催されていました。古本やアンティークの家具、ハンドメイドの器や雑貨など、ひとつひとつに物語のつまった品々が並ぶマーケットです。key

20130726_goal

ゴール受付に到着しました。ヨドバシカメラ前。motorsports

20130726_anquate

ここで2種類のアンケートを回答し、受付に提出すると...。music

20130726_bowlpen

Suicaペンギンオリジナルボールペンが貰えました。これは嬉しい。非売品ですよ。present

20130726_chiba_st

ゴールとなる千葉駅に到着しました。スタートとなる西千葉駅からゴールとなる千葉駅まで2時間54分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:13557歩 消費カロリー:574.2kcal 消費脂肪量:82.0g 歩行距離:9.48km 歩行時間:2時間0分 平均時速:4.73km/h エクササイズ量:6.7Exinfo02

20130726_soubu_line2

帰りは総武快速線E217系です。bullettrain

千葉駅周辺での駅ハイは初めてでした。花が綺麗な千葉公園やお城がある郷土博物館を訪れて、なかなか良かったと思う。いくつか商店街を通ったが、気軽に購入して食べられるお店があると良かったかな...。catface

この後は、せっかく千葉を訪れたので、ぱぁ~と1杯!。eye

20130726_sapporo_beer_fact

もちろん、ココ。ここは、サッポロビール千葉工場です。予め工場見学の予約をしておきました~。smile

20130726_siin

見学の後のお楽しみタ~イム。工場できたて生ビールの試飲だ!。ぷはぁ~、ウォーキングの後のビールは旨い!!。beer

20130726_jingisukan

工場に併設するレストランで、ジンギスカンを味わいました。もちろん、サッポロビールと共にね。う~ん、うまい。ウォーキングで消費したカロリーはこれで元通りだな。ぷっ。coldsweats01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20130726_sankasya_tokuten

ところどころで、参加者特典がありました。時間指定で配布ものが多かったですが..。私がゲットできたのは、蓮池通りのオリジナル手ぬぐいでした。present

20130726_map

JR東日本・駅からハイキング No.07316 「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」 2013年7月6日(土)実施 歩行時間:約2時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

スタート:西千葉駅→①ゆりの木商店街→②千葉公園→③栄町通り商店街→④千葉神社→⑤千葉市美術館→⑥蓮池通り→⑦中央銀座商店街→⑧亥鼻公園→⑨千葉城(市立郷土博物館)→⑩羽衣公園→⑪千葉銀座商店街→⑫富士見商店街→⑬駅前通り→ゴール:千葉駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木曜日)

横浜マリンタワー、展望台からの眺め2013。

横浜港のシンボルになっているタワーです。building

20130725_tower

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にある横浜マリンタワーです。昭和36年(1961年)に完成し、かつては灯台として機能していたそうです。今は展望できる観光スポットになっています。sagittarius

20130725_minatomirai

入場券750円を支払い、エレベーターで展望台へ。いゃあ~、高さあるねぇ。横浜一帯ぐるりと眺める事ができます。赤レンガ倉庫など、みなとみらいバッチシ見えます。eye

横浜マリンタワーの高さは106m、展望階の高さは94mです。展望階は29・30階に該当する。高さが苦手な私は壁に沿ってへっぴり腰で移動する...。coldsweats02

20130725_yamashita_park

隣接して港沿いには山下公園がある。あの大きな船は、日本郵船氷川丸だ。yacht

20130725_galasu

展望タワーのお約束でしょうか。真下が覗けるところがあり。こわすぎ!!。近づけません...。danger

周辺には、中華街やみなとみらいがあるので、ついでにぶらりタワーからの眺めもいいものでしょう。happy01

「横浜マリンタワー」 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町15番地 TEL:045-664-1100 みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水曜日)

第47回葛飾納涼花火大会は雷雨で中止になりました2013。

下町花火の心酔!という筈だったが...。rain

20130724_dote

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある柴又野球場付近です。ここで、第47回葛飾納涼花火大会が開催されるという事で、訪れました。夏の風物詩ですなぁ...。tulip

しかし、最寄駅に着いた頃から雨がぽつぽつとし、会場に着くと雨が本格的に降ってきた。しかも、雷の光が出ている....。shine

20130724_dote2

短時間雨が降る夕立だろうと思っていたが、雷雨とあってはこれはこわい。江戸川河川敷に陣取っている人達も撤収し始めました。snail

会場からも花火大会中止のアナウンスがあり、う~んがっかり。weep

約12000発、約58万人(2012年度)訪れる大きな花火大会だけに中止はねぇ。残念ですなぁ。雨天時は翌日に延期になるのだが、その翌日となる24日も中止が発表されました。打ち上げ直前の雷雨による中止であったため、会場である柴又河川敷における火薬類の保管が困難となり、順延とはせずに今回はやむを得ず中止としたそうです。つまり、今年は行われない事に。今年最初の花火観覧予定だったのに...。despair

ちなみに、都区内では20日に足立の花火が行われたそうですね。行っておきたかったなぁ。(てっきり秋開催だと思っていたよ...)。eyeglass

20130724_dote3

寅さん記念館付近のトンネルに雨宿りする人たちもいましたが、一斉に帰る人たちで周辺道路は大混雑でした。W杯出場決定時の渋谷駅前交通整理で時の人となった、DJポリスがこの日の花火大会交通誘導に来ていたそうです。karaoke

今週末以降も各地で花火大会が開催されるので、夏の夜空に描く光の芸術を楽しめそうです。とにかく、晴れますように!。wink

20130724_poster

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。happy01

「第47回葛飾納涼花火大会」 2013年7月23日(火) 19時20分~20時20分 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷) *雨天の為中止となりました。(延期24日も中止となりました)。info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月曜日)

茶店いのはな亭で磯辺焼きを味わう2013。

お城を見ながら甘味ものはいかが?。cake

20130722_inohanatei2

さて、やってきたところは、千葉県千葉市中央区にある茶店いのはな亭です。亥鼻公園内にある茶店・甘味処です。ちょっと雰囲気あるでしょ。chick

20130722_inohanatei1

磯辺焼きを注文しました。和風庭園がある縁側で頂きましょう。japanesetea

20130722_isobeyaki

磯辺焼き(3個)450円。あわせて、お茶と一緒にのんびり。あ~、美味しい。note

20130722_niwa

自宅にもこういうお庭があるといいなぁ。snail

20130722_suikinkutu

水琴窟がありました。下から琴のような音が聞こえます。bell

20130722_osinagaki

他の方が注文していたけど、あんみつやくず皿も美味しそうだったな。cake

20130721_cibajyou3

千葉市立郷土博物館(千葉城)が見えるところにある、いのはな亭。お城を眺めながら、縁側でいかがですか?。happy01

「いのはな亭」 千葉県千葉市中央区亥鼻1-6(亥鼻公園内) TEL:043-224-7428 10時~16時30分 定休日:年末年始info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日曜日)

千葉市立郷土博物館を訪れた2013。

千葉県庁付近にお城が建ちます。event

20130721_cibajyou1

さて、やってきたところは、千葉県千葉市中央区にある千葉市立郷土博物館です。2年ぶり2度目の訪問だ。桜の名所でもある亥鼻公園内に立派なお城があるよ。この内部が郷土博物館として、利用されている。school

20130721_cibajyou2

源頼朝の挙兵に際し、いち早く参陣して東国武士団の動向に大きな影響を与えた千葉介常胤の父千葉介常重によって1126年築城された城。亥鼻城。実際は、こんな立派なお城ではありません。coldsweats02

20130721_nagame

館内は貴重な資料等が展示されていて、社会科見学気分で学ぶ事ができます。movie

お城と言えば、展望室でしょう。てっぺんにやってきました~。いい眺め?。周辺は官公庁が建ち並ぶので、微妙ではあるが。ただ、海風が強いよ。1周ぐるりできるのだが、高所恐怖症びびりの自分はもちろんパス。wobbly

20130721_kinen_satuei

お約束、記念撮影?。camera

20130721_inohanajyousi

竹やぶ付近には、史跡猪鼻城址碑があります。ship

20130721_ocyanomizu

千葉常胤がここの水で源頼朝にお茶を入れたのだそうです。だから、お茶の水。japanesetea

20130721_cibajyou3

千葉城と桜の2ショットは、いい眺めなんだろうな。花見の季節は、賑わいそうだね。cherryblossom

という事で、千葉市立郷土博物館訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、「千葉市立郷土博物館を訪れた2011。」へどうぞ。paper

「千葉市立郷土博物館」 〒260-0856 千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1 TEL:043-222-8231 9時~17時 休館日:月曜・祝日・年末年始 観覧料:60円info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土曜日)

さや堂ホール(旧川崎銀行千葉支店)を見学してみた2013。

ネオ・ルネサンス様式の建造物、雰囲気を味わおう。building

20130720_musium

さて、やってきたところは、千葉県千葉市中央区にある千葉市美術館です。中央区役所との複合施設で、平成7年(1995年)に開館した。ここで、建物内にある「さや堂ホール」が開放中という事で立ち寄ってみました。chick

20130720_genkan

ここには、旧川崎銀行千葉支店があり、大正2年(1923年)の関東大震災で焼失した為、建て替えにあたり鉄筋コンクリート造りの耐震、耐火構造として設計され、昭和2年(1927年)に完成した。building

その後、数少ない歴史的建造物である為、その建物を「鞘堂方式」により保存し、利用できるようにした。つまり、古い建物をそのまま抱き込むように、新しい建物が作られています。wrench

その内部は、現在、「さや堂ホール」として利用できるようになっています。scissors

20130720_sayadou_hall

さぁ、ここが1階にある「さや堂ホール」です。おぉ、すごいね。心の中で、ルネッサ~~ンス!って叫んでみた。winecoldsweats01

さや堂ホールの特徴をまとめてみると、...。pencil

  • 円柱とその上部の水平材に渦形(うずまき)状の装飾を持つイオニア式のオーダー(柱の構え)が並ぶ本格的な「ネオ・ルネッサンス様式」の建築であり、戦前の都市型銀行建築の特徴をよく表しています。
  • 建物前面の左右に3本ずつ柱を並べて列柱を強調し、中央の出入り口に2本の柱を近接して並べた吹寄オーダーは、建物全体の印象を引き締めています。
  • 外壁は花崗岩を使用し、内部のカウンターや円柱の下部には大理石が使われています。また、客溜(待ち合い場所)の床にはドイツ製の彩色されたモザイクタイルが使われています。
  • 内部の中央上部に吹き抜きを持ち、円柱の並ぶ空間が格調高く表現されています。戦時中の金属供出で失われた2階回廊のブロンズ製手すりや、壁付の角柱の柱頭部分は復元されました。

それにしても、重厚感のある柱ですなぁ。土台となる大理石がさらに際立たせる。shine

この、さや堂ホールは現在、イベントや撮影等で使用されています。クラシックコンサートだったら、雰囲気出て良さそうだな。notes

20130720_walking

ウォーキングイベント用に設置されていた。詳しく解説されていました。karaoke

という事で、さや堂ホール見学レポでした~。happy01

「千葉市美術館」 〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央3-10-8 TEL:043-221-2311 10時~18時 (金・土は20時まで) 休館日:毎月第1月曜・年末年始 1階:さや堂ホール 7~11階:千葉市美術館info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金曜日)

千葉神社の七夕飾り2013。

厄除開運・八方除の妙見様の御本宮です。leo

20130719_mon

さて、やってきたところは、千葉県千葉市中央区にある千葉神社です。初めて訪れました。朱色の立派な楼門ですな。door

20130719_haiden

社殿前には、七夕の飾りがされているね。千葉神社の御祭神・妙見様は、そのお姿が天の星々の中心である北極星である事から、特に人の運命を司り、人々の願いを叶えてくれる神様であると信じられています。shine

七夕までの1週間は、御神前に笹竹と短冊を設置されていて、誰でも願い事を書いた短冊をつるす事ができます。7月7日午後5時より、願い事が天に届くよう七夕祭の祭典を執り行うそうだ。shadow

20130719_tori

東側の鳥居にも短冊が設置されているよ。pencil

20130719_cibatenjin

では、境内をちょいとぶらり。社殿の左手には、千葉天神がある。学問の神様・菅原道真公を御祭神とし、千葉県内最大の天神様との事。その為、合格祈願に訪れる受験生は多いようだ。school

20130719_kameiwa

これは、福授の亀岩。妙見様の御神使である玄武(亀)を形どりその霊力が宿っています。この岩を撫でることにより福運が授かるとされているようだ。いわゆる、パワースポットだ。good

20130719_ike

境内に湧く「延寿の井」の御神水を水源とする妙見池。池の上には、今上天皇即位の御大礼の記念として平成4年に造営された朱塗りの二つの神橋「ねがい橋・かない橋」が架かっています。pisces

20130719_mon2

千葉駅から徒歩約10分程のところに位置する千葉神社。駅近くにこういう立派な神社があるんですな。という事で、千葉神社訪問レポでした~。happy01

「妙見本宮 千葉神社」 〒260-0018 千葉県千葉市中央区院内1-16-1 TEL:043-224-2211info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木曜日)

千葉公園のわずかに咲く大賀ハス2013。

2000年の時を超えて咲いた古代ハスです。aries

20130718_oogahasu1

さて、やってきたところは、千葉県千葉市中央区にある千葉公園・ハス池です。ここで、「千葉公園大賀ハスを観る会」が開催されていました。千葉公園のハス池には、時期になると大賀ハスが咲き誇ります。このピンク色の色付き合いが見事です。綺麗ですなぁ。ring

20130718_hasuike

イベントが開催されているという事もあって、ハス池周辺には多くの人が訪れています。しかし、...。gemini

肝心の大賀ハスの花はピークを過ぎてしまっていて、緑色の葉だけが埋め尽くす状態だ。というか、ほとんど花が咲いていない。weep

例年は6月下旬~7月中旬が開花時期なのだが、今年は暑い日が続いたからだろうか、約2週間程ピークが早まってしまった。ちなみに、2013年度の開花のピーク日は6月17日だったとの事。(例年は7月初め頃がピーク)。ribbon

20130718_oogahasu2

それでも、ちょこんと花が咲いているところには、写真撮影で人だかり。camera

ハスの花は開花して3日後に散ります。開花して2日目と3日目の朝が最高な見頃のようだ。cat

20130718_hasuike2

大賀ハスは千葉市検見川(現花見川区)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代ハスの実から発芽・開花した古代ハスの事。大賀一郎博士が発掘した実から開花に成功した為、博士の姓をとって命名された。memo

20130718_wadaiko

ステージでは、日本太鼓・和太鼓の演奏がありました。notes

20130718_tihanacyan

おっ、「ちはなちゃん」がいます。千葉市の都市イメージ「花の都・ちば」を推進する「花のあふれるまちづくり」のシンボルキャラクターです。大賀ハスの妖精をイメージしているとの事。魔法のステッキを使って、魔法が使えるんだって。tulip

ちなみに、大賀ハスは千葉県の天然記念物であり、千葉市の市花にもなっています。pen

20130718_ensyujyo

ここ千葉公園の戦前は、鉄道第一連隊演習所であった。旧陸軍の演習所で、架橋工事訓練やトンネル工事訓練や爆破訓練等、鉄道を専門とする部隊でした。公園内にはその名残がいくつか残されています。ハス池に隣接して、この橋桁が残されています。subway

20130718_monorail

綿打池からは、千葉モノレールが眺められます。2両編成ですね。千葉モノレールは、懸垂式モノレールとしては世界最長の総営業距離(15.2km)を誇ります。ship

20130718_poster

イベントには、ハスの葉でお茶・お酒を楽しむ「象鼻杯」(ぞうびはい)というのがあるらしい。(先着順整理券配布)。お酒ってどんな味なんだろうなぁ?。bottle

という事で、千葉公園大賀ハスを観る会立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、千葉公園内では他の花も見頃を迎えていました。その記事は、「千葉公園のアガパンサス2013。」へどうぞ。paper

「千葉公園大賀ハスを観る会」 2013年7月6日(土) 8時~11時 千葉公園「蓮華亭・ハス池」 (千葉県千葉市中央区弁天3-1)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水曜日)

千葉公園のアガパンサス2013。

梅雨空を爽やかに咲く花です。(とっくに梅雨明けしちゃったけど...)。rain

20130717_agapanthus2

さて、やってきたところは、千葉県千葉市中央区にある千葉公園です。野球場やプール、広場などがある市を代表する総合公園だ。初めて訪れたよ。てくてく園内を歩いていると、綺麗な花が咲いているぞ。この花は、「アガパンサス」です。和名は、「紫君子蘭(ムラサキクンシラン)」。tulip

20130717_agapanthus1

紫色の色合いが綺麗だな。ユリ科に属する花で、細長い花びらが放射状にくるんとしているところがかわいいのだ。virgo

20130717_hananohiroba1

千葉公園内の花の広場・四季の花壇には、アガパンサスの他、クレオメも見頃を迎えていました。camera

20130717_agapanthus4

このアガパンサスは南アフリカが原産地で、毎年花を咲かせる多年草です。開花期は6月中旬~7月末。花色は紫、青紫、白など。品種によっていろいろバラエティーがあるそうです。gemini

20130717_sl1

四季の花壇の前には、SLが静態保存されているぞ。この蒸気機関車は、C型タンク飽和蒸気機関車といい、川崎製鉄千葉製鉄所(現JFEスチール)において資材や原材料の運搬に使用されていました。subway

20130717_sl2

運転席に入れます。運転してみたいなぁ。game

20130717_rose_garden

ローズ&ハーブガーデンも隣接しています。開花時期は色鮮やか賑やかなんだろうな。tulip

20130717_agapanthus3

アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味だそうです。ちなみに、花言葉は「知的な装い」。school

20130717_setumei

千葉公園では、500平方メートル、約1500株のアガパンサスを栽培しています。1か所の栽培面積では市内最大規模との事。karaoke

この後は、千葉公園内もう1つ見頃の花があります。その記事は、「千葉公園のわずかに咲く大賀ハス2013。」へどうぞ。pencil

という事で、千葉公園に咲くアガパンサス開花レポでした~。happy01

「千葉公園」 千葉県千葉市中央区弁天3-1 千葉公園内花の広場付近info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火曜日)

駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた(2013.06.22)。

中山道の面影と、関東では珍しいべに花を楽しめます。tulip

20130715_takasaki_line

さて、JR高崎線E233系3000番台に乗ってやってきたところは、桶川駅です。週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2013年6月22日(土)実施、JR駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」です。train

20130715_okegawa_st_home

桶川駅の駅名標には、べに花の写真が。桶川はべに花のまちですな。clover

20130708_kaika_jyoukyou

桶川駅改札口を抜け、コンコースには、べに花開花状況のボードがあり。おぉ、「満開」との事。桶川の駅ハイは2年前にも参加している。その時は、べに花2分咲きで微妙だっただけに今年は楽しめそうだ。wink

20130715_uketsuke

まずは、受付。コースマップやパンフレット等を取得した。ほぉ、桶川高校陸上部は関東大会出場なんですね。run

20130715_kan_batch2

恒例の缶バッチは、DD51 DL&EL碓氷でした。その他、べに花摘み取り園無料入園券とべに花の種が貰えました。subway

江戸時代、「桶川臙脂(おけがわえんじ)」の名で知られた桶川のべに花。山形の最上地方よりも気候が温暖なため、ひと足早い6月に収穫され、べに花商人に歓迎されました。今も残る、紅花の集散地兼宿場町として中山道桶川宿の面影をお楽しみください。snail

20130715_okegawa_st_east

今回のコースは約9kmのウォーキング。桶川駅東口よりスタート。頑張って歩きましょう。shoe

20130716_road01

駅前から続くこの通りは、ちょっと昔の雰囲気漂う商店街通りだな。pig

20130716_umenoyu

細い路地を歩いていると、超音波温泉「梅乃湯」がある。銭湯ですな。spa

20130716_jyounenji

コースポイントone箇所目は、「浄念寺」です。桶川駅から3分。おぉ、朱塗りの立派な仁王門ですな。仁王門の上部には梵鐘があります。leo

20130716_jyounenji2

浄念寺は、浄土宗のお寺。正式名称は、清水山報恩院浄念寺。室町時代後期の天文15年(1546年)に開創。eyeglass

20130716_jyounenji3

ボランティアガイドの方が、いろいろ説明してくれます。おっ、先に見える煙突は先程の梅乃湯の煙突ですね。高さあるな。dash

20130716_niouzou

仁王門に祀られている仁王像。浄念寺のシンボルだな。leo

20130713_takemura_ryokan1

コースポイントtwo箇所目は、「武村旅館」です。浄念寺から2分。昔の雰囲気を出す建物ですね。桶川宿には、大名や公家などの宿泊施設である本陣、脇本陣のほかに、中山道を往来する一般庶民の宿である旅籠(はたご)が数多くあった。その数は、江戸時代末期の天保年間(1840年頃)には、36軒を数えたという。yacht

20130713_takemura_ryokan3

ちょっと中に入って雰囲気を味わってみました。現在は、ビジネス旅館として営業しています。皇女和宮が中山道を下向した文久元年(1861年)には、ここで紙屋半次郎が旅籠を営んでいた。当時の間取りは現在もほぼ引き継がれています。貴重な建物であり、国登録有形文化財(建造物)に認定されています。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「中山道の旅籠・武村旅館に立ち寄る2013。」へどうぞ。paper

20130716_kidoato

こちらは、木戸址(下)。桶川宿の町並みの両端には、宿場の出入口として木戸が設けられていました。朝夕定時に開閉されていたといいます。signaler

20130716_syoutenkai

現在、中山道宿場町の通りはお店が建ち並ぶが、昔の造りの建物もいくつか残されています。club

20130710_simamurakedozou

コースポイントthree箇所目は、「島村家土蔵」です。武村旅館から8分。桁行六間、梁間三間の木造3階建ての土蔵で、江戸時代後期の天保7年(1836年)の建築と伝えられています。国登録有形文化財に指定されている。島村家は中山道桶川宿の本陣近くに店を構えた穀物問屋木嶋屋の総本家で、土蔵の屋根の両端にある鬼板には当時の屋号の一字をとった「木」の字が刻まれています。入館料は100円。pencil

20130710_tenji1

1階には、昔の生活用品でしょうか。珍しく懐かしい品々が展示されている。sprinkle

20130710_hyakkjiten

2階は、江戸時代生活用具資料館と併設されているような感じです。こちらは、江戸時代の百科事典。カラー版画なんです。よく出来ているなぁ。art

20130710_ohinasama

見事な雛飾りですね。いろんなお雛様が飾られているが、その中に、外人のお雛様も飾られているよ。virgo

20130710_setonokinkakusi

瀬戸のきんかくし。明治時代のもの。その前に社訓がある。「魚は 頭より 腐る」。う~ん??。fish

20130710_matsunokonohari

3階、上には松の木の梁がある。建てられた天保7年の柱のようだ。部屋の中は、歩くたびにミシミシと床から音が鳴る。ちょっと汗...。sweat01

島村家土蔵の建築工事は、天保の大飢饉あえぐ人々に仕事を与え、その報酬により多くの民が飢えから救われたことから、「お助け蔵」と言われたとの伝承も残されています。riceball

ちなみに、ここでの詳細記事は、「島村家住宅土蔵を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130716_kurazukurisyouka

コースポイントfour箇所目は、「矢部家住宅」です。島村家土蔵から1分。矢部家住宅は、中山道に面した土蔵造りの店蔵と、その奥に続く塗屋造りの住居、土蔵造りの文庫蔵、切妻造りの勝手場他の建物で構成されています。house

矢部家は屋号を「木半」(木嶋屋半七)といい、主には穀物問屋を営んでいました。桶川宿で現存する土蔵造りの店蔵はこの矢部家1軒のみとなった。bud

20130716_honjinato

コースポイントfive箇所目は、「桶川宿本陣遺構」です。矢部家住宅から1分。本陣とは、参勤交代の際、大名が使用する宿場に設置された宿泊所で、 桶川宿本陣は、加賀百万石の前田家の宿所とされたほか、水戸藩主徳川斉昭 (徳川15代将軍慶喜の父)も利用したとされています。 また、文久元年(1861)には江戸に向かう皇女和宮が宿泊したことでも知られています。hotel

この日は特別に一般公開されていたので、中に入ってみました。ただ、この中は現在一般の民家となっている為、写真撮影はダメである。中ではガイドの方(市の職員?)がいて、いろいろ説明してくれました。立派な建物が残っているんだな。karaoke

20130711_inarijinjya

コースポイントsix箇所目は、「稲荷神社」です。桶川宿本陣遺構から6分。building

おもてなしで、麦茶のサービスがありました。japanesetea

20130711_inarijinjya2

まずは、拝殿前にて参拝。拝殿前には、周辺で紅花を扱っていた商人たちが寄進されたといわれる2基の石燈籠がある。libra

20110702_oobanishi

拝殿横には、長さ1.25m、幅0.76m、重さ610kgの大盤石があります。市指定文化財。大盤石とは力石の中でも特別に大きな石を差します。大盤石は全国でも4ヶ所しかないと言われる。ここ桶川稲荷神社の大盤石は、重さ日本一と評されている。(写真は2011年撮影)coldsweats02

20130711_oobanishi

横から見た大盤石。そんな大盤石を、江戸の力持ち・三ノ宮卯之助がこの大きな石を持ち上げることができたそうな...。すごいな。coldsweats02

20130711_omikuji

神社に訪れたなら、おみくじタ~イム。100円支払い、えいやっとひく...。おっ、「吉」でした。普通かぁ。bell

ちなみに、ここでの詳細記事は、「桶川稲荷神社の大盤石2013。」へどうぞ。paper

20130716_route17

横断歩道橋を渡る。片側2車線の国道17号線です。car

20130716_siawasebashi

住宅街の中を歩く。芝川にかかるこの橋の名は「しあわせ橋」である。aquarius

20130716_fukusikatudoucenter

ここは、地域福祉活動センター。ここで、お茶のおもてなしがありました。japanesetea

20130716_sakura_friend

ここは、さくらフレンド。(桶川市勤労青少年ホーム)。トイレ休憩所に設定されています。toilet

20130716_tanbo

住宅街に田んぼが広がる。鮮やかな緑が広がるが、今年は暑いので生育はどうなのかな。riceball

20130716_micisirube

天神様の道しるべ。参詣人で賑わった加納天神への道のりを示しています。当時は、神社境内の井戸水を用いた薬湯が有名で中山道を行き交う旅人が疲れを癒したと言われています。banana

20130716_okegawa_ic

天神様の道標がある付近は、圏央道建設工事が行われている。この辺りが、桶川インターチェンジになるようだ。bus

20130716_benubanago

桶川市内循環バス「べにばなGO」だ。CNG(圧縮天然ガス)を使用したコミュニティバスです。bus

20130712_tori

コースポイントseven箇所目は、「氷川天満神社」です。稲荷神社から51分。南側参道にある鳥居です。この先の加藤酒店が気になるのだが...。地酒とか販売しているのかなぁ。bottle

20130712_tori2

氷川神社と加納天満宮が合祀され、氷川天満神社となった。地元では加納天神とも呼ばれているらしい。平安時代の貞観11年(869年)の創建と伝えられている。赤い鳥居をくぐり、真っ直ぐ拝殿へ向かう。ribbon

20130712_haiden

拝殿にて参拝。祭神は天満宮の菅原道真と氷川神社の須佐之男命などが合祀されている。学問の神様・菅原道真を祀っているという事で、受験生の祈願し絵馬に目標を書かれているようだ。拝殿手前には、井戸がある。aquarius

20130712_keidai

境内は緑の木々に覆われていて、涼し気な感じがします。xmas

20130712_maiden

神楽殿がありました。carouselpony

20130712_ajisai

鳥居近くには、色鮮やかな紫陽花の花が咲いていました。綺麗だね。tulip

ちなみに、ここでの詳細記事は、「氷川天満神社を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130716_budoubatake

ぶどう畑がありました。実が成っているね。cherry

20130708_benibana4

コースポイントeight箇所目は、「べに花畑」です。氷川天満神社から7分。むかし(江戸時代末)紅花は染料や口紅の材料として使われ、江戸商人が桶川に種子をもたらし、「桶川臙脂」の名で全国に知れ渡りました。昔は、山形県最上地方に次ぐ2番目の収穫高を誇っていた。幕末には、米の倍の値で取引され、経済的な反映をもたらせました。club

6月下旬から7月初旬にかけて鮮やかな黄色に染まるべに花。3月下旬に種まきをし大事に育てられます。snail

20130708_benibana6

今年はちょうど満開の時期に訪れる事ができました。ラッキー!。smile

20130708_benibana2_2

べに花はキク科に属する。鮮やかな黄色の花を咲かせ、徐々に赤くなっていきます。moon3

20130708_benibana3

蜂さんが、蜜を吸いにやってきます。aquarius

20130708_benibana7

黄色や紅色したべに花が広がり、とても和みますなぁ。japanesetea

ちなみに、ここでの詳細記事は、「桶川のべに花畑2013。」へどうぞ。paper

20130716_kenoudou

再び、圏央道建設場所付近を通る。現在建設中である桶川北本IC~白岡菖蒲IC間は2014年度内開通予定となっている。開通すると関越道~東北道間が圏央道で結ばれる事になる。あわせて、久喜白岡JCT~五霞IC間も2014年度内開通予定である。wrench

20130716_niouzou2

珍しい石の仁王像がありました。shadow

20130709_enter

コースポイントnine箇所目は、「べに花ふるさと館」です。べに花畑から10分。banana

20130709_okecyan

長屋門の前では、桶川市のマスコットキャラクター「オケちゃん」がお出迎え。cat

20130709_okecyan_kadan

長屋門の前には、オケちゃん花壇がある。かわいく出来ているね。dog

20130709_yaoku

中に入ってみました。正面は母屋。現在は、うどん屋になっています。明治後期に建設されたもので、この地方の典型的な在村地主民家造りになっており、明治期における民家建築様式を伝える文化遺産です。house

20130709_udonya

うどん屋さんは相変わらず混んでいるね。順番待ちがすごく、食事しようかと思ったが時間がかかりそうなので断念。weep

20110629_kengaku

桶川市出身の俳優・本木雅弘さん直筆の書を母屋2階に展示されているそうです。では、ちょっと行ってみよう。pencil

20130709_nikai

2階の一部は喫茶室になっているようだ。ふ~ん、趣きあるねぇ。catface

20130709_tokoroten

暑いからねぇ。ひんやりさっぱりのところてんを頂いた。100円。penguin

20130709_table

外のベンチで、のんびりところてんを頂いたよ。restaurant

20130709_tikurin

見事な竹林ですなぁ。新緑の色合いがいいんだなぁ。clover

20130709_ajisai

紫陽花も咲いていたよ。cherry

20130709_benibana1

べに花ふるさと館入口付近には、べに花畑があります。bar

20130709_benibana2

キク科の植物であるべに花。黄色の花が綺麗ですな。日が経つとだんだん赤色になっていきます。search

ちなみに、ここでの詳細記事は、「べに花ふるさと館を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130716_sakata_kousaten

国道17号坂田交差点を歩き渡る。chick

20130716_daiunji

コースポイントonezero箇所目は、「大雲寺」です。べに花ふるさと館から24分。曹洞宗の寺院で、山号は龍谷山。足立坂東三十三箇所霊場の第2番札所。boutique

20130716_syukubakan

コースポイントoneone箇所目は、「中山道宿場館」です。大雲寺から4分。event

20130716_present

中山道宿場館にて、スタンプ全Getという事で、ささやかなプレゼントがあり。present

20130716_machinaka_syoujyokan

こちらは、街なか商女館。お腹が空いていたし、ちょっと気になったので...。kissmark

20130716_norimaki

のりまきを購入しました。冷たい麦茶やお新香まで頂けて..。ちなみに、この海苔巻、皇女和宮の顔している。意外とよく出来ていること...。riceball

20130716_ojiisan

ゴールの桶川駅まであともう少し。おもちゃ屋のお店の名が「おぢいさんの店」だって。game

20130716_okegawa_st_east2

ゴールとなる桶川駅東口に戻ってきました。ふぅ~、まぁ暑かったのぉ。ゴール受付はありません。スタートしてからゴールまで、3時間21分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16234歩 消費カロリー:682.2kcal 消費脂肪量:97.4g 歩行距離:11.36km 歩行時間:2時間27分 平均時速:4.61km/h エクササイズ量:8.0Exinfo02

20130716_lotteria

駅前にあるロッテリア。おぉ~気になる、シェーキ半額だぁ。cat

20130716_shake

いゃあ~暑いからねぇ。迷わず、ロッテシェーキを購入。半額なので120円だ。うむ、美味しい。penguin

20130716_takasaki_line2

帰りも高崎線です。E231系だ。train

2年ぶりの桶川の駅ハイ。今回は、満開の時にべに花畑を訪れる事ができてラッキーでした。桶川宿通りの雰囲気ある建物もなかなかいい景観だったな。この日は最高気温27度と、暑かったですなぁ。happy01sun

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、桶川の過去駅ハイ参加記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130715_map

JR東日本・駅からハイキング No.05310 「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」 2013年6月22日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:桶川駅→①浄念寺→②武村旅館→③島村家土蔵→④矢部家住宅→⑤桶川宿本陣遺構→⑥稲荷神社→⑦氷川天満神社→⑧べに花畑→⑨べに花ふるさと館→⑩大雲寺→⑪中山道宿場館→ゴール:桶川駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月曜日)

快速一村一山号に乗車してきた2013夏。

山登りハイカーに最適な臨時列車です。fuji

20130715_issonitiyama2

さて、やってきたところは、JR上野駅13番線ホームです。これから、臨時快速一村一山号に乗車しますよ。列車名読みは「いっそんいちやま」。この列車は7月と9月の毎年2回走る臨時列車で、ウォーキングイベント「駅からハイキング」にタイアップする形で運転される。運転区間は、上野駅から上越線土合駅まで。今年使用される列車は、新潟車両センターに所属する485系K2編成だ。bullettrain

20130715_issonitiyama1

クリーム色の特急型車両が、なんともいいね。bullettrain

20130715_greencar

一村一山号は6両編成。去年(2012年)までは183系を使用していたが、今年は485系に変更された。土合方向が6号車、上野方向が1号車。1~4号車が指定席(4両)、5~6号車が自由席(2両)だ。しかも、今年は、1号車の半分がグリーン席となっている。chair

20130715_syanai

特急型車両なので、座席はリクライニングシートだ。自由席は始発の上野駅の時点で満席でした。指定席は完売の為、車内発売は無しとの事。ticket

20130814_futsuusya

こちらは、1号車車両。1号車は半分が指定席、そして、残り半分はグリーン席。指定席とグリーン席は敷居で分けられています。その先のドアを通ると、...。door

20130814_greensya

こちらが、残り半分の1号車グリーン席です。おぉ、座席の色が違うし、やはり質感も違うなぁ。chair

6時52分、快速一村一山号は上野駅13番線ホームを出発しました。では、土合駅へ向けてGo!。約2時間半の乗車です。bell

20130715_kippu

もちろん、指定席車両に乗車。予め、発売開始初日に指定席券ゲットしておきました。快速列車なので、指定席料金は乗車距離に関わらず510円です。ticket

進行方向(土合方向)窓側座席は、右側がA席、左側がD席。chair

20130715_syasou

朝の時間帯という事もあって、高崎線沿線では、自由席に部活動等での高校生の乗降が多かったかも。車内混雑していた。sweat02

20130715_issonitiyama3

9時24分、終点となる土合駅に到着しました。土合駅はトンネル内にあり、ホームは狭い。そんな中、乗車した一村一山号は回送の為発車。写真は案の定、ボケボケです。camera

20130715_issonitiyama4

バイバ~イ、見送りました。土合駅下りホームは、新清水トンネル内にあり、地下約70mに位置する日本一のモグラ駅だ。cat

20130715_kaidan

地上に出るには、この合計486段の階段を登って行かなければなりません。ぞろぞろ降りた乗客らは、えいこらしょっと登って行きます。少し根気がいるよ。sweat01

20130715_yurucyara

下り地下ホームから長い階段を登り詰め、地上改札口に到着。約11分程かかる。改札口前では、群馬県マスコットキャラクター「ぐんまちゃん」と水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」が出迎えてくれました。おいでちゃん、1日駅長に任命?されているみたい。horse

20130715_ichinokurasawa

この後は、この列車にタイアップされているウォーキングイベント「駅からハイキング」に参加してきました。run

土合駅からは旧道(国道291号線)てくてく歩いて約1時間ちょっと。一ノ倉沢に到着。谷川岳一ノ倉沢の圧巻の岸壁を鑑賞だぁ。う~ん、山上部は霧でもやっていました。でも、沢を通る冷たい風が気持ち良かったよ。cloud

20130715_tanigawadake

この後、谷川岳ロープウェイに乗車して頂上へ。さらに、リフトに乗り継ぐと、標高1502m、谷川岳天神峠からの眺めです。いゃあ~、谷川岳の山々の景観は見事。天神尾根は素晴らしいね。いい空気、リフレッシュしたよ。shine

20130715_doai_st

土合駅に戻ってきました。denim

20130715_doai_st2

土合駅の上りホームは地上にあります。golf

20130715_issonitiyama5

さっ、回送電車がやってきたよ。carouselpony

20130715_issonitiyama6

朝乗車した一村一山号が折り返してきました。signaler

昨年まで運行していた183系の時は、一村一山号専用ヘッドマーク付きだったが、今回の485系はヘッドマークが無く「快速」の表示でした。rouge

20130715_issonitiyama7

帰りもこの一村一山号に乗車します。谷川岳から戻ってきたハイカー達も続々と乗車していく。bag

20130715_houkoumaku

行先標も「快速」と表示。drama

20130715_syanai2

清水トンネルから来たからなのか、窓は白く曇っていて外が見えない...。coldsweats01

自由席車両は、土合駅にて乗車待ちで並ばずとも、かなり座席余裕があります。chair

14時32分、快速一村一山号は土合駅を発車。penguin

20130715_kippu2

帰りも指定席券(510円)を購入済みの為、確実に着席して帰れました。subway

20130715_loop

土合駅と次の湯檜曽駅間はループ線状になっている。ここから、ぐるっと回りながら、下に見える線路を通ります。eye

20130715_minakami_st

まもなく、水上駅へ到着。この日は、SLみなかみ号の運転日ではなかったので、蒸気機関車はいませんでした...。(運転日だったら、水上駅でSLに乗り換えるつもりだったのに...)。bicycle

20130715_tekkyou

利根川鉄橋を渡ると、まもなく渋川駅へ。群馬の山々とお別れだ。paper

快速列車なのでSuicaなどのIC乗車券(水上以南)だけでも乗れます。(もちろん普通の乗車券でも乗車可)。高崎線に入ると、指定席券の要らない自由席車両に乗車する客で車内大混雑。自由席車両はたった2両しかないからねぇ。車内立ち客はもちろん、デッキにも溢れかえって通勤並みの混雑?!。まぁ、指定席車両は空いていましたが...。japanesetea

20130715_issonitiyama8

終点の上野駅まで指定席券購入していたが、途中浦和駅にて下車し、一村一山号を見送りました。楽チン快適でした~。wink

16時49分、高崎線内車内混雑による乗降に時間がかかったからなのか、約4分遅延しての発車でした。golf

約2年ぶりの乗車となった快速一村一山号。谷川岳トレッキング・ハイカーの為に、土合駅へ直通する便利な列車だ。特急型車両なので、ゆったり移動を楽しめました。という事で、臨時快速一村一山号乗車レポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、この列車とタイアップされているウォーキングイベントにも参加してきました。その記事は、「駅からハイキング「一村一山上越線 深緑の一ノ倉沢岩壁鑑賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「快速一村一山」 上野~土合 運転日(2013年):7月13日(土)・9月14日(土) 485系6両編成(指定席4両+自由席2両) グリーン席ありinfo02

【往路(9729M)】 上野6:52 (13番線)→赤羽7:01→浦和7:10→大宮7:17→上尾7:23→桶川7:28→北本7:32→鴻巣7:36→熊谷7:49→深谷7:59→本庄8:07→高崎8:24→新前橋8:33→渋川8:43→沼田9:01→水上9:17→土合9:24airplane

【復路(9738M)】 土合14:32→水上14:44→沼田14:57→渋川15:15→新前橋15:26→高崎15:36→本庄15:51→深谷15:59→熊谷16:07→鴻巣16:18→北本16:22→桶川16:27→上尾16:31→大宮16:38→浦和16:45→赤羽16:54→上野17:07 (15番線)ship

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土曜日)

中山道の旅籠・武村旅館に立ち寄る2013。

桶川宿の旅籠が現在も残されています。clover

20130713_takemura_ryokan1

さて、立ち寄ったところは、埼玉県桶川市にある武村旅館です。昔の雰囲気を出す建物ですね。hotel

桶川宿には、大名や公家などの宿泊施設である本陣、脇本陣のほかに、中山道を往来する一般庶民の宿である旅籠(はたご)が数多くあった。その数は、江戸時代末期の天保年間(1840年頃)には、36軒を数えたという。yacht

20130713_takemura_ryokan2

この武村旅館は、宿場町当時の旅籠の姿を今にとどめる貴重な建物である。drama

皇女和宮が中山道を下向した文久元年(1861年)には、ここで紙屋半次郎が旅籠を営んでいた。当時の間取りは現在もほぼ引き継がれています。virgo

20130713_takemura_ryokan3

ちょっと中に入ってみた。入口の部分だけ、ちょっと雰囲気を味わってみました。現在は、ビジネス旅館として営業しています。hotel

貴重な建物であり、国登録有形文化財(建造物)に認定されています。crown

20130713_hatago

という事で、中山道の旅籠・武村旅館立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのルートコース上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「武村旅館」 〒363-0015 埼玉県桶川市南1-8-8 TEL:048-771-1032info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金曜日)

氷川天満神社を訪れた2013。

全国の天満宮の1つであり、大宮氷川神社の分社の1つでもあります。cancer

20130712_tori2

さて、やってきたところは、埼玉県桶川市にある氷川天満神社です。氷川神社と加納天満宮が合祀され、氷川天満神社となった。地元では加納天神とも呼ばれているらしい。平安時代の貞観11年(869年)の創建と伝えられている。taurus

赤い鳥居をくぐり、真っ直ぐ拝殿へ向かう。ribbon

20130712_haiden

拝殿にて参拝。祭神は天満宮の菅原道真と氷川神社の須佐之男命などが合祀されている。学問の神様・菅原道真を祀っているという事で、受験生の祈願し絵馬に目標を書かれているようだ。school

拝殿手前には、井戸がある。aquarius

20130712_keidai

境内は緑の木々に覆われていて、涼し気な感じがします。xmas

20130712_maiden

神楽殿があります。carouselpony

20130712_ajisai

鳥居近くには、色鮮やかな紫陽花の花が咲いていました。綺麗だね。tulip

20130712_tori

南側参道にある鳥居です。この先の加藤酒店が気になるのだが...。地酒とか販売しているのかなぁ。bottle

20130712_setumei

という事で、氷川天満神社(加納天神)訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのルートコース上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「氷川天満神社」 埼玉県桶川市加納773info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木曜日)

桶川稲荷神社の大盤石2013。

日本一の重さと言われる力石があります。newmoon

20130711_inarijinjya

さて、やってきたところは、埼玉県桶川市にある稲荷神社です。2年ぶり2度目の訪問だ。中山道6番目の宿場町・桶川宿。その奥行ったところにあります。building

20130711_inarijinjya2

では、拝殿前にて参拝。confident

拝殿前には、周辺で紅花を扱っていた商人たちが寄進されたといわれる2基の石燈籠がある。libra

20110702_oobanishi

拝殿横には、長さ1.25m、幅0.76m、重さ610kgの大盤石があります。大盤石とは力石の中でも特別に大きな石を差します。大盤石は全国でも4ヶ所しかないと言われる。ここ桶川稲荷神社の大盤石は、重さ日本一と評されている。(写真は2011年撮影)coldsweats02

20130711_oobanishi

横から見た大盤石。そんな大盤石を、江戸の力持ち・三ノ宮卯之助がこの大きな石を持ち上げることができたそうな...。すごいな。coldsweats02

20130711_oobanishi_info

この大盤石は市指定文化財となっている。bag

20130711_omikuji

神社に訪れたので、おみくじタ~イム。note

100円支払い、えいやっとひく...。おっ、「吉」でした。普通かぁ。bell

という事で、日本一の重さ大盤石がある桶川稲荷神社訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのルートコース上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「稲荷神社」 〒363-0016 埼玉県桶川市寿2-14-23 TEL:048-773-2897info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水曜日)

島村家住宅土蔵を訪れた2013。

桶川市内に現存する古い建物です。house

20130710_simamurakedozou

さて、やってきたところは、埼玉県桶川市にある島村家住宅土蔵です。2年ぶり2度目の訪問。桁行六間、梁間三間の木造3階建ての土蔵で、江戸時代後期の天保7年(1836年)の建築と伝えられています。国登録有形文化財に指定されている。crown

島村家は中山道桶川宿の本陣近くに店を構えた穀物問屋木嶋屋の総本家で、土蔵の屋根の両端にある鬼板には当時の屋号の一字をとった「木」の字が刻まれています。pencil

20130710_kurosikkuinotobira

入口はここ、黒漆喰の扉(くろしっくいのとびら)から入ります。door

20130710_tenji1

1階には、昔の生活用品でしょうか。珍しく懐かしい品々が展示されている。sprinkle

20130710_hyakkjiten

2階は、江戸時代生活用具資料館と併設されているような感じです。こちらは、江戸時代の百科事典。カラー版画なんです。よく出来ているなぁ。art

20130710_ohinasama

見事な雛飾りですね。virgo

20130710_ohinasama_gaijin

いろんなお雛様が飾られているが、その中に、外人のお雛様も飾られているよ。leo

20130710_setonokinkakusi

瀬戸のきんかくし。明治時代のもの。その前に社訓がある。「魚は 頭より 腐る」。う~ん??。fish

20130710_matsunokonohari

3階、上には松の木の梁がある。建てられた天保7年の柱のようだ。xmas

部屋の中は、歩くたびにミシミシと床から音が鳴る。ちょっと汗...。sweat01

20130710_enter

場所は、助蔵という居酒屋さんの裏手にある。bottle

島村家土蔵の建築工事は、天保の大飢饉あえぐ人々に仕事を与え、その報酬により多くの民が飢えから救われたことから、「お助け蔵」と言われたとの伝承も残されています。riceball

という事で、島村家住宅土蔵訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのルートコース上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「島村家住宅土蔵」 埼玉県桶川市寿2-1-4 公開日時:毎月第1土曜13時~16時 見学料:100円info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火曜日)

べに花ふるさと館を訪れた2013。

べに花の郷、桶川にやってきた。tulip

20130709_okecyan_kadan

さて、やってきたところは、埼玉県桶川市にある、べに花ふるさと館です。2年ぶり2度目の訪問。長屋門の前にある、オケちゃん花壇。桶川市のマスコットキャラクター「オケちゃん」の顔を表した花壇だ。かわいく出来ているね。dog

20130709_yaoku

中に入ってみました。正面は母屋。現在は、うどん屋になっています。noodle

明治後期に建設されたもので、この地方の典型的な在村地主民家造りになっており、明治期における民家建築様式を伝える文化遺産です。house

20130709_udonya

うどん屋さんは相変わらず混んでいるね。順番待ちがすごく、食事しようかと思ったが断念。weep

20110629_kengaku

桶川市出身の俳優・本木雅弘さん直筆の書を母屋2階に展示されているそうです。では、ちょっと行ってみよう。pencil

20130709_nikai

2階の一部は喫茶室になっているようだ。ふ~ん、趣きあるねぇ。catface

20130709_tokoroten

暑いからねぇ。ひんやりさっぱりのところてんを頂いた。100円。penguin

20130709_table

外のベンチで、のんびりところてんを頂いたよ。restaurant

20130709_tikurin

見事な竹林ですなぁ。新緑の色合いがいいんだなぁ。clover

20130709_ajisai

紫陽花も咲いていたよ。cherry

20130709_okecyan

長屋門の前では、オケちゃんがお出迎え。cat

20130709_benibana1

べに花ふるさと館入口付近には、べに花畑があります。bar

20130709_benibana3

ちょうど満開見頃を迎えていました。yacht

20130709_benibana2

キク科の植物であるべに花。黄色の花が綺麗ですな。日が経つとだんだん赤色になっていきます。search

20130709_enter

天気がいいですねぇ。今年は関東地方の梅雨明けがとても早く、まぁこれから暑い日々が続くんだなぁ。夕立ち雷雨もすごいけど...。rainthunder

20130709_poster

市内では、第18回べに花まつりが開催。ここ、べに花ふるさと館も会場の1つとなります。memo

という事で、べに花ふるさと館訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのルートコース上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「べに花ふるさと館」 〒363-0001 埼玉県桶川市加納419-1 TEL:048-729-1611 開館時間:9時~21時 休館日:毎週月曜日info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月曜日)

桶川のべに花畑2013。

べに花の郷にやってきました。bud

20130708_benibana6

さて、やってきたところは、埼玉県桶川市加納地区にあるべに花畑です。2年ぶり2度目の訪問だ。前回は2分咲きの時に訪れたので、咲き具合が微妙でした。で、今年はちょうど満開の時期に訪れる事ができました。ラッキー!。smile

20130708_benibana4

むかし(江戸時代末)紅花は染料や口紅の材料として使われ、江戸商人が桶川に種子をもたらし、「桶川臙脂」の名で全国に知れ渡りました。昔は、山形県最上地方に次ぐ2番目の収穫高を誇っていた。幕末には、米の倍の値で取引され、経済的な反映をもたらせました。club

6月下旬から7月初旬にかけて鮮やかな黄色に染まるべに花。3月下旬に種まきをし大事に育てられます。snail

20130708_benibana2_2

べに花はキク科に属する。鮮やかな黄色の花を咲かせ、徐々に赤くなっていきます。moon3

20130708_benibana5

花が咲く期間は、桶川市内の数カ所でべに花まつりが開催され、綺麗に咲く紅花を鑑賞する事ができます。sports

20130708_benibana3

蜂さんが、蜜を吸いにやってきます。aquarius

20130708_benibana7

黄色や紅色したべに花が広がり、とても和みますなぁ。japanesetea

20130708_kaika_jyoukyou

訪れた日(2013年6月22日)は、べに花は満開でした。桶川駅改札口外コンコースにて、べに花開花状況の案内ボードがあります。今年は開花が早かったようですね。2年前訪れた時は、2分咲きだったので、今年はいいタイミングで訪れる事ができました。wink

20130708_benibana1

という事で、黄色の花が咲く桶川のべに花畑訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのルートコース上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「第18回べに花まつり」(加納地区) 埼玉県桶川市加納 2013年6月下旬~7月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金曜日)

第19回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルを訪れた2013。

紫色の花が一面に咲き広がっています。maple

20130705_lavender01

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にある菖蒲総合支所です。庁舎周辺には、ラベンダーが咲き誇っていますね。ここには、第19回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルが開催されているという事で初めて訪れてみました。rvcar

20130705_lavender02

紫色したラベンダーが綺麗に咲き誇っているね。ここ庁舎周辺には、10300株ものラベンダーが植えられているとの事。cancer

20130705_lavender04

ラベンダー堤には、両側にラベンダーが咲き紫色ロードになっているよ。すごいな。catface

20130705_lavender05

ラベンダーは6月中旬から下旬が見頃を迎えるとの事。cafe

20130705_lavender06

ラベンダーの花には、蜂や蝶々が蜜を吸いにどんどんやってきます。いい味かなぁ?。aquarius

20130705_ice_cake

やっぱり、デザート。という事で、阿良川屋のラベンダーアイスとラベンダームーンケーキを購入。ラベンダーアイスは、アイスはほんのりラベンダーの香りをして、それに紫色のラベンダーシロップがかかっています。ラベンダームーンケーキは、香り付きカスタードクリームケーキです。cake

ラベンダーを眺めながら、美味しく頂きました~。delicious

20130705_mon

菖蒲支所から少し歩いたところ、県道12号川越栗橋線沿いに、菖蒲城址があります。この門は、旗本内藤氏の栢間屋敷陣屋の裏門と伝えられている。それを移築されたものだ。door

20130705_jyousihi

菖蒲城址碑があります。古河公方足利成氏が康正2年(1456年)に金田式部則綱に命じて築城させた。building

20130705_ayameda

菖蒲城址あやめ園には、16000株(50品種)の花菖蒲が咲き誇ります。開花時期が6月上旬から中旬なので、既にピークは過ぎ、ちらほら咲いている程度です。bud

20130705_ayame

それでも、少しは花菖蒲咲いていましたよ。紫色の色合いが綺麗です。tulip

20130705_cyousya

菖蒲庁舎前には、神輿があるね。ここで太鼓の披露等がありました。notes

20130705_annaizu

菖蒲総合支所庁舎付近には、ラベンダーや花菖蒲の他には、4月には桜並木、9月には萩の道と季節感ある景観が見られるようです。cherryblossom

20130705_lavender03

両側にラベンダー咲く。その間を歩くのは気持ちがいいもんだ。chick

20130705_poster

告知ポスターです。ラベンダーの紫色がいい感じ。イベント期間の週末にはいろいろイベントがあるようです。memo

という事で、あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル訪問レポでした~。happy01

「第19回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」 2013年6月9日(日)~7月7日(日) 菖蒲総合支所庁舎周辺(埼玉県久喜市菖蒲町新堀38周辺)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木曜日)

駅からハイキング「上尾市市制施行55周年・上尾駅開業130周年記念 花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿いウォーキング」に参加してきた(2013.06.09)。

雄大な草原から牧場へ、初夏の花しょうぶを満喫しながら、スタンプラリーでステキな商品をGETしよう!。present

20130704_takasaki_line

さて、JR高崎線E231系に乗ってやってきたところは、上尾駅です。週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2013年6月9日(日)実施、JR駅からハイキング「上尾市市制施行55周年・上尾駅開業130周年記念 花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿いウォーキング」です。train

20130704_ageo_st

上尾駅改札口を出て受付を済ませ、コースマップ等を取得した。bag

20130704_kan_batch

恒例の缶バッチは、HB-E300系リゾートしらかみ「青池」でした。present

20130704_ageo_st2

初夏の花しょうぶ田鑑賞と富士山、秩父連峰、浅間連峰の見える荒川堤に沿って歩く自然散策コース。karaoke

上尾の駅ハイは4年連続の参加です。まぁ、馴染みのコースですな。距離は15kmと長いコースだが、楽しみなスポットが多いので、頑張って歩きましょう。rock

20130704_monsherry_road

モンシェリー通りを歩いていきます。apple

20130704_kamogawa

鴨川を渡り過ぎる。fish

20130704_kadan

さらに歩いていくと、上尾市民体育館入口。色鮮やかな花壇があるね。tulip

20130704_yuhodou1

上尾整形外科を左折し、住宅街の中を歩く。緑の中の木々のトンネル、いい感じだね。xmas

20130704_road1

今年は少し違うルートを歩きます。今回は、国道17号上尾道路を立体トンネル、下をくぐって行きます。chair

20130704_hekiga1

トンネル内壁には、上尾市や福島県本宮市の中学校の生徒たちが描いた壁画があるね。art

20130626_kyukeijyo

上尾駅から歩き続けて50分。最初の休憩所「茶の矢島園埼玉工場」に到着。ちょいと、日陰のテントの中で休憩だ。spa

20130626_mizudasi_sencya

矢島園の水出し煎茶を氷で冷やして試飲提供しています。おぉ、ありがたく頂きます。present

20130626_sencya

ふぉ~、冷たくて美味しい。濃いめの緑茶で味わい良し。おかわりも頂きました~。japanesetea

20130626_green_soft

ここでの1番の目的はコレ。そう、グリーンソフトです。200円。あと味さっぱり、ソフトクリームの形をした抹茶のアイスクリームだ。袋のパッケージには、小鳥のキャラクターが。アヒルかな?。グリンちゃんと言うそうだ。chick

20130626_green_soft3

抹茶の渋さが大人の味わい?!。蒸し暑い中なので、こういう冷たいものは助かるね。なかなか美味しく、ペロッと頂きました。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「矢島園の水出し煎茶とグリーンソフト2013。」へどうぞ。paper

20130704_hirakata_sisyo

こちらは、上尾市役所平方支所です。上尾市図書館たちばな分館や消防署平方分署を併設している。綺麗な施設なので、毎年ここでトイレ休憩を済ませる。toilet

20130629_bateiji2

コースポイントone箇所目は、「馬蹄寺」です。矢島園から15分。山門を入って左側に高床式鐘楼があります。開山は、川越の名刹連馨寺と同じ感誉上人といわれ、天文年中(1532-55)に再興されたと寺伝に記されている。bag

20130629_mokukoku2

境内中央にはモクコクの古木があります。モクコクは幹周り1.5m、17本の大枝が半径7~8mに枝ぶりよく広がる様は見事(県指定天然記念物)、樹齢200年以上(650年とも言われる)と推定される。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「モクコクの寺、馬蹄寺を訪れる2013。」へどうぞ。paper

20130704_tacibana_jinjya

こちらは、橘神社です。平方地区全体の鎮守様、平方河岸の隆盛をしのばせる小祠「平方河岸出入商人衆奉納の石祠」(県指定)が立っている。bread

20130704_tacibana_jinjya_ookeyaki

本殿裏の大けやきは市指定の天然記念物です。幹廻り5.75mで樹齢800年と推定されている。club

20130629_yaeda_jinjya

コースポイントtwo箇所目は、「八枝神社」です。馬蹄寺から7分。拝殿の周りには巨木に囲まれています。八枝神社は「平方の御獅子様」として近隣でも知られ、それは同社の特大の御獅子が、悪疫退散に霊験あらたかであったためである。leo

20130629_keyaki_enoki

八枝神社境内にあるケヤキとエノキの大木に圧倒される。すごい、大きいね。樹齢は400年から500年といわれ、樹高は約30m程である。これらの巨木群は市指定文化財となっている。xmas

20130629_ageo_st

上尾駅の駅名標には、平方どろいんきょ祭の写真が掲示されている。八枝神社の夏祭りに「どろいんきょ」という珍しい祭事が行われます。県指定無形民俗文化財。この祭りは水を撒いて泥んこにした家の庭で、更に水を浴びせながらいんきょさまと呼ばれる白木の神輿を転がし回す泥まつりです。scorpius

20130629_doroinkyo_tirasi

悪疫退散を願う天王社の夏祭り・天下の奇祭「平方のどろいんきょ」は、毎年7月中旬の日曜に行われる。今年(2013年)は7月14日(日)に開催。お山出し午後1時からで、お山納めは午後7時30分。すごそうな、お祭りだなぁ。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「八枝神社の大きなケヤキ・エノキ2013。」へどうぞ。paper

20130704_kawagisiya

八枝神社の近くに、「川岸屋」という手打ちうどん・もつ煮の食事処があるが、どうなのかな。結構ライダーの方々が立ち寄りそうな雰囲気だが...。bicycle

20130628_kaiheibashi

荒川沿いにやってきた。先に見える水色の道路橋は、県道51号川越上尾線の開平橋です。これから、荒川沿いに荒川サイクリングロードを上尾市平方から畔吉まで、北上歩いていきます。shoe

20130628_cart

対岸には、リバーサイドフェニックスゴルフクラブのコース場があり、カートに乗って専用橋を渡って行きます。golf

20130704_road2

荒川サイクリングロードに大勢のハイカーがぞろぞろ歩いているので、注意を促す案内があり。danger

20130627_ozukasengenzuka1

コースポイントthree箇所目は、「小塚浅間塚」です。八枝神社から12分。今回ウォーキングスタンプラリーを実施。1個目のスタンプを押します。bicycle

20130627_torii

家の奥をくるっと進むと、鳥居があります。階段を登って行きます。手摺りがあるよ。foot

20130627_ozukasengenzuka2

登りつめました~。では、参拝。高さは約4.6m、1辺が約26mの方形の塚である。浅間塚は富士塚とも呼ばれ、江戸時代に流行った富士浅間信仰の流れの中で身近に富士山を模した塚を築き、祀ったものです。fuji

毎年7月1日の初山には、新生児の多幸を祈願する行事が行われます。霊峰富士を一望、平方のパワースポットなんだそうだ。御利益ありそうかな?。chick

20130627_omotenasi

おもてなしがありました。ちょっと休憩しましょう。spa

20130627_mugicya

冷たい麦茶の無料サービスがありました。蒸し暑い日なので、とてもウマイ。japanesetea

20130627_yakitori

荒川を眺めながら、焼き鳥と焼きだんごを頂きます。焼き鳥、おかわり~。1本50円とリーズナブル。うむ、美味しい。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「小塚浅間塚を訪れる2013。」へどうぞ。paper

20130628_road1

荒川サイクリングロード、基本的に細い1本道なので、自転車ライダーからすれば、歩行者がいるとあまりスピード飛ばせない..。dash

20130628_appi

コースポイントfour箇所目は、「アッピーお休み処」です。小塚浅間塚から5分。ちなみに、アッピーは上尾市のイメージマークだそうで、あげおの「ア」、上昇や向上を意味する「アップ」、さらに幸せの「ハッピー」を合わせた「アッピー」にという意味との事。japanesetea

20130628_appi2

アッピーお休み処からの眺め。空気が澄んだ時には富士山、秩父の山並み浅間連峰までが望める荒川堤。fuji

20130628_sougen1

おぉ、雄大に草原が広がる風景だなぁ。荒川河川敷とは思えぬ景観だ。テレビや映画などの撮影シーンにも使用されているようだ。mist

20130628_ushi

鎖につながっているとはいえ、間近に牛さんがいます。taurus

20130628_azeyosinowatasiba

コースポイントfive箇所目は、「畔吉河岸跡」です。(畔吉の渡場跡)。ここは、舟運が始まった江戸時代から大正末期まで続いた河岸です。舟運が盛んな頃は、下流にあった平方河岸とともに重要な役割を果たしていましたが、鉄道の開通(明治16年)により衰退していきました。今でも武蔵野の面影を残しています。yacht

20130628_road3

のんび~りした風景です。建物が無い、緑の草々が広がる草原風景。リフレッシュできる空間ですな。dog

20130612_enomoto_bokujyou2

先に進むと、何と!牧場があるのです!!。上尾はベットタウンの街なんだけど、こういう自然があるんですな。house

ちなみに、ここでの詳細記事は、「荒川沿いの草原風景を歩く2013。」へどうぞ。paper

20130612_akagenoan

去年TVCMミュージカル「赤毛のアン」で、この風景が放送されたんだって。じゃあ、後ろを振り返ってみると...。movie

20130612_arakawa

木々の下から見える荒川。この辺りでは、川幅が広いのだが、蛇行する荒川が見られるのは珍しい。pisces

20130612_enomoto_bokujyou

コースポイントsix箇所目は、「榎本牧場」です。畔吉河岸跡から9分。天気の良い週末、多くの人が訪れているね。荒川沿いになるけど、上尾に牧場があるんですよね。小さな子供たちがいる家族連れや、サイクリング・ロードバイクライダーさんたちが多いな。bicycle

20130612_kobuta2

なんと、ミニブタの赤ちゃんが2013年5月29日(水)朝から午前中にかけて5頭生まれたとの事。産まれたてですね。とても小さな豚の赤ちゃんがおっぱい飲んでます~。chick

20130612_kobuta

生まれて12日目なのだが、5匹の小さなミニ豚の赤ちゃんたちはウロチョロ動き回ります。元気だなぁ。run

ちなみに、昨年(2012年)駅ハイ参加して榎本牧場を訪れた時は、訪れたその日にミニブタが産まれたんです。生まれたて初日のミニ豚を見る事ができてラッキーでしたよ。diamond

20130612_mini_buta

隣りにはミニブタが昼寝中?。このミニブタたちは、ゴールデンボンバーと共演しテレビ出演したんだって。tv

20130612_menu

榎本牧場を訪れたら、やっぱりジェラートアイスを頂きましょう。フォルトゥーナ(Fortuna)という名のお店で販売しています。penguin

駅ハイ開催日という事で、消費税サービスの250円で販売。シングルコーンのみでの提供だ。本日のメニューは、ミルク・抹茶・ラムレーズン・イチゴミルク・チョコチップ・黒ごま・バナナミルクです。pencil

20130612_hikikaeken

入口で代金と引き換えでアイス引換券をゲット。おっ、かわいい牛さんのデザイン。ticket

20130612_ice_case

今回は何味にし・よ・う・か・な。あべべのべの天の神様の言う通り...。bell

20130612_jelart

じゃん、牧場おすすめのミルク味をチョイス。さぁ、食べようパクッ。おぉ、いい味わい~。すぐ溶けるので急いで食べよう。riceball

訪れた日は最高気温29度ととても暑かった。そういう日は、特にアイスがうまい!。sweat01

20130612_usi

牛小屋2階からの眺め。暑いので、少しバテ気味?。sun

20130612_esayari

餌やりの無料体験もありました。golf

20130612_roba

外ではロバさんの放牧。horse

20130612_usi2

外はやっぱり暑いんだモー。いや、お昼寝眠いのかな?。taurus

ちなみに、ここでの詳細記事は、「榎本牧場でジェラートと生まれたての豚の赤ちゃん2013。」へどうぞ。paper

20130702_tokuseiji

コースポイントseven箇所目は、「徳星寺」です。榎本牧場から2分。徳星寺は、山号を東高野山遍明院と称する天台宗の寺です。libra

20130702_tokusyouji

寺伝によると、弘法大師(空海)創建の寺と伝えられ、カヤの大樹はその時に植えたもののようです。aquarius

20130702_ookaya1

本殿の右手に大カヤがあります。イチイ科の常緑高木で幹回り5.3m、高さ約21mの大木である。樹齢は、弘法大師の時代という寺の伝えによれば、1000年を超すことになるが、おそらく700~800年は経ているものと推測される。fastfood

20130702_ookaya2

裏手に回って見てみました。このカヤは、根の一部が露出して一枚の板状をしており非常に珍しいものである。この大カヤ周辺のカシ、シイ、アオキなどの暖帯系の林叢をなしていて、この一帯を含め県指定天然記念物に指定されています。bell

ここ徳星寺には、初代将軍徳川家康から計12通の朱印状がそろっている。市指定有形文化財になっています。memo

ちなみに、ここでの詳細記事は、「徳星寺の大カヤ2013。」へどうぞ。paper

20130704_suwa_jinjya

コースポイントeight箇所目は、「諏訪神社」です。徳星寺から8分。諏訪神社は畔吉地区の氏神であり、明治15年に再建されました。pen

20130704_suwa_jinjya2

ここでは、2カ所目のスタンプラリーであり、おもてなしポイント。緑茶と1口饅頭が頂けました。japanesetea

20130704_sasara_odori

毎年4月上旬には「畔吉の源太万作踊り」が、毎年10月中旬の日曜日には「畔吉のささら獅子舞」が、奉納されます。そのビデオ放映がされていました。tv

20130704_tikurin

緑色の竹林がいい雰囲気。club

20130611_syoubu1

コースポイントnine箇所目は、「上尾丸山公園」です。諏訪神社から8分。6月になるとここで、あげお花しょうぶ祭りが開催されます。菖蒲田には、色とりどりの花菖蒲が咲き誇ります。おぉ~、綺麗だなぁ。happy02

20130611_syoubu3

今まで駅ハイでここを訪れた時は、花が咲くピークになる前で微妙な感じでしたが、今年はちょうどいい感じに咲き誇ってます。見事です。8~9分咲きくらいでしょうか。あと数日で満開でしょう。多くの人が花菖蒲を鑑賞しに訪れていますな。gemini

20130611_syoubu4

藍色や紫色、白色など大きな花びらを広げて咲いています。ここ、上尾丸山公園の菖蒲田(2800平方メートル)は、約70種10000株のハナショウブが咲きます。bud

20130611_syoubu5

今年は暖かなので、少し開花が早めになったのかな。banana

20130611_syoubu2

白に近い紫色の菖蒲の花も綺麗だね。開花前の蕾がくるっと巻いた状態もまたいい感じだ。confident

20130611_ajisai

梅雨時期6月の植物と言えば、紫陽花でしょう。菖蒲田の周りにはアジサイが咲いていました。spade

20130611_hasu

隣接してハス池もあります。花びらが開いたのもあるが、まだ小さなつぼみ状態です。cute

20130611_roten

祭り期間中の土日は、農産物直売所前で市観光協会推奨土産品の販売が行われています。24hours

20130611_sarada_udon

ここを訪れたら、必ず食べたい1品。JAあだち野女性部による、サラダうどんです。350円。きゅうりや大根おろし等が入った冷やしうどん。これね、美味しいです。太麺でコシがあり、食べ応えGoodです。noodle

20130611_yaki_dango

和菓子屋さんの焼き団子。50円。花菖蒲を見ながら、モグモグ。delicious

20130611_pudding

やっぱり、デザート。パティスリーポンムのプリンです。250円。上尾産の卵を使用しています。これまた、美味しい。note

20130704_kanban

上尾の駅ハイにはお馴染みな方向看板。foot

20130611_yuhodou

お腹満たしたところで、ちょいと公園内を散策してみよう。高さのある木々の中、歩くのは気持ち良いね。xmas

20130611_yuhodou2

自然公園という事もあって、川がある風景はリラックスできます。pisces

20130611_hiroba

イベント会場となる広場には、太鼓が置かれている。演奏が終わった後のようで、片付け中..?。ちなみに、ここでのスケジュールは以下の通り。paper

  • 10:00~ 太鼓生演奏
  • 11:00~ 藤波の餅つき踊り(振る舞い餅があります)
  • 12:00~ テッシー(勅使川原郁恵さん)のウォーキング教室
  • 12:30~ 太鼓生演奏

20130704_stamp3

芝生広場にて、スタンプラリー3か所目。これで、コンプリート。bell

20130611_hiroba2

芝生広場では、多くの家族連れがキャッチボールや日陰やテントの中でゆっくりしています。baseball

20130611_taki

滝もあるんですよね。ここから流れる水で、小さな子供たちが水遊びしていました。最高気温29度と暑かったからね。aquarius

20130611_lake

おっ、池の真ん中には噴水があります。とりあえず、日陰のベンチでのんびり休息しま~す。少し風が通り、気持ちが良いね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「あげお花しょうぶ祭り2013を訪れた。」へどうぞ。paper

20130704_syourinji

コースポイントonezero箇所目は、「小林寺」です。丸山公園から6分。浄土宗のお寺で山号を興旧山真松院といい、本尊は阿弥陀如来の坐像です。clip

当寺には、室町時代初期に作られたと推定される銅製の善光寺式阿弥陀三尊があり、上尾市指定文化財になっている。eyeglass

20130704_ario_ageo

西上尾第一団地付近に、アリオ上尾が出来ていました。大型SCが2013年6月29日(土)にグランドオープン。イトーヨーカドーなど多くのテナントが入っているな。birthday

20130704_kiwui

おっ、キウイ畑がありました。いっぱい実がなっているね。cherry

20130701_jyurenji

コースポイントoneone箇所目は、「十連寺」です。この寺の名前は、徳川家康が名付けたと伝えられています。その後、家来の柴田七九郎安長が三千石を賜ってこの地の領主になり、その墓が史跡として市指定文化財となっています。spade

20130701_jyuouzou1

境内に八角十王堂があります。中を覗いてみると...。十王像が円形に祀られています。人が死ぬと冥界に住む十人の王から順番に裁き・判定を受ける事になる、という信仰がある。天国となるか地獄となるか...。まぁ、日頃から良い行いをしておきましょう。coldsweats01

20130701_teien

境内は、まわり緑の木々で覆われていて、涼けさが感じられます。各所に七福神がいますよ。7体全て探してみると面白い。eye

ちなみに、ここでの詳細記事は、「十連寺の八角十王堂の十王像2013。」へどうぞ。paper

20130703_kawanooojime1

コースポイントonetwo箇所目は、「川の大じめ」です。十連寺から7分。この大じめは、村に悪霊や疫病が入ってこないように願って掛けられたもので、旧川村の入口にあたるところに掛けられています。libra

20130703_kawanooojime2

この、川の大じめは毎年5月15日に架け替えが行われます。川地区のフセギと呼ばれる祭りで行われる行事で、神明神社で新しく大縄をない、架け替えを行う昔から伝わる民俗行事です。1年の息災を祈願されるとの事。clover

大注連は、長さ5~6mの太い縄状のもので、高さ4mほどの2本の柱の上に道をまたぐようにして掛けるものです。snail

20130703_basstop

「川」という地名なので、バス停名も「川」ですよ。bus

ちなみに、ここでの詳細記事は、「川の大じめ2013。」へどうぞ。paper

20130704_ageo_st3

ゴールとなる上尾駅に戻ってきました。ふぅ~。スタートしてからゴールまで5時間14分かかりました。motorsports

20130704_stamp

今回の駅ハイは、スタンプラリーも開催。3箇所スタンプを集めたので、抽選タ~イム。secret

20130704_daicyusenkai

という事で、ゴールではあげお駅からハイキング大抽選会が行われていました。では、ガラガラ~...コロン...。残念賞でした.....。weep

20130704_pocket_tissu

残念賞は、ポケットティッシュ1個...。う~ん。present

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:25309歩 消費カロリー:1070.2kcal 消費脂肪量:152.8g 歩行距離:17.71km 歩行時間:3時間45分 平均時速:4.72km/h エクササイズ量:12.6Exinfo02

20130704_takasaki_line2

帰りも高崎線で帰ります。bag

4連連続で参加した上尾の駅からハイキング。馴染みのコースだが、荒川の草原風景や榎本牧場、丸山公園の花しょうぶ祭りと、なかなか楽しめるコースでした。ちょっとロングコースの15kmなので、結構歩いたなぁ。それにしても、気温29度と蒸し暑かったね。sun

20130626_mizudasi_sencya2

お土産は、茶の矢島園にて試飲で頂いた水出し煎茶。ティーバックタイプになっているので、簡単にすぐ頂けるよ。夏にぴったり、美味しい緑茶です。疲れを取りました~。japanesetea

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、上尾での過去の駅ハイ参加レポートは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20130704_poster

あげお駅からハイキング。告知ポスターの掲示があったよ。memo

20130704_map

JR東日本・駅からハイキング No.05307 「上尾市市制施行55周年・上尾駅開業130周年記念 花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿いウォーキング」 2013年6月9日(日)実施 歩行時間:約4時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約15kminfo02

スタート:上尾駅→①馬蹄寺→②八枝神社→③小塚浅間塚→④アッピーお休み処→⑤畔吉河岸跡→⑥榎本牧場→⑦徳星寺→⑧諏訪神社→⑨上尾丸山公園→⑩小林寺→⑪十連寺→⑫川の大じめ→ゴール:上尾駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水曜日)

川の大じめ2013。

毎年、注連縄を付け替えします。sprinkle

20130703_kawanooojime1

さて、立ち寄ったところは、埼玉県上尾市にある川の大じめです。西松屋の駐車場脇角にあります。この大じめは、村に悪霊や疫病が入ってこないように願って掛けられたもので、旧川村の入口にあたるところに掛けられています。libra

20130703_kawanooojime2

この、川の大じめは毎年5月15日に架け替えが行われます。川地区のフセギと呼ばれる祭りで行われる行事で、神明神社で新しく大縄をない、架け替えを行う昔から伝わる民俗行事です。1年の息災を祈願されるとの事。clover

大注連は、長さ5~6mの太い縄状のもので、高さ4mほどの2本の柱の上に道をまたぐようにして掛けるものです。snail

20130703_basstop

「川」という地名なので、バス停名も「川」ですよ。bus

という事で、川の大じめ立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「上尾市市制施行55周年・上尾駅開業130周年記念 花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿いウォーキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「川の大じめ」 上尾市指定無形民俗文化財 平成3年12月1日指定info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火曜日)

徳星寺の大カヤ2013。

大カヤと家康のご朱印状があるお寺です。cancer

20130702_tokuseiji

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある徳星寺です。「とくしょうじ」と読む。徳星寺は、山号を東高野山遍明院と称する天台宗の寺です。libra

20130702_tokusyouji

寺伝によると、弘法大師(空海)創建の寺と伝えられ、カヤの大樹はその時に植えたもののようです。aquarius

20130702_ookaya1

本殿の右手に大カヤがあります。イチイ科の常緑高木で幹回り5.3m、高さ約21mの大木である。樹齢は、弘法大師の時代という寺の伝えによれば、1000年を超すことになるが、おそらく700~800年は経ているものと推測される。fastfood

20130702_ookaya2

裏手に回って見てみました。このカヤは、根の一部が露出して一枚の板状をしており非常に珍しいものである。この大カヤ周辺のカシ、シイ、アオキなどの暖帯系の林叢をなしていて、この一帯を含め県指定天然記念物に指定されています。bell

20130702_setumei

ここ徳星寺には、初代将軍徳川家康から計12通の朱印状がそろっている。市指定有形文化財になっています。memo

という事で、大カヤがある徳星寺訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「上尾市市制施行55周年・上尾駅開業130周年記念 花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿いウォーキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「東高野山徳星寺」(とくしょうじ) 〒362-0065 埼玉県上尾市畔吉751 TEL:048-725-1599info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月曜日)

十連寺の八角十王堂の十王像2013。

十人の王が祀られている、徳川家康命名の寺です。leo

20130701_jyurenji

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある十連寺です。この寺の名前は、徳川家康が名付けたと伝えられています。その後、家来の柴田七九郎安長が三千石を賜ってこの地の領主になり、その墓が史跡として市指定文化財となっています。spade

20130701_jyuouzou1

境内に八角十王堂があります。中を覗いてみると...。十王像が円形に祀られています。人が死ぬと冥界に住む十人の王から順番に裁き・判定を受ける事になる、という信仰がある。school

20130701_jyuouzou2

天国となるか地獄となるか...。まぁ、日頃から良い行いをしておきましょう。coldsweats01

20130701_hansyou

鐘楼があります。bell

20130701_teien

境内は、まわり緑の木々で覆われていて、涼けさが感じられます。各所に七福神がいますよ。全て探してみると面白い。eye

という事で、十連寺訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「上尾市市制施行55周年・上尾駅開業130周年記念 花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿いウォーキング」に参加してきた。」へどうぞ。paper

「干菜山 光明院 十連寺」 〒362-0047 埼玉県上尾市今泉156 TEL:048-781-5003info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »