« 横浜マリンタワー、展望台からの眺め2013。 | トップページ | 日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。 »

2013年7月26日 (金曜日)

駅からハイキング「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」に参加してきた(2013.07.06)。

古代のロマンを秘めた「大賀ハス」の鑑賞をはじめ、千葉の史跡・名勝を散策してみませんか。boutique

20130726_soubu_line

さて、JR総武緩行線E231系に乗ってやってきたところは、西千葉駅です。週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2013年7月6日(土)実施、JR駅からハイキング「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」です。train

20130726_kaisatsuguchi

西千葉駅を利用するのは初めてだ。改札口を出たら受付は左(北口)です。door

掲示を見てみると、「ようこそ西千駅へ」となっている。「西千葉駅」ではなく、「西千駅」である。むむっ、これは略称・愛称なのか?。地元は「ニシセン」と呼ぶのか?。それとも、単なるミスなのか?はわからない...。gawk

20130726_uketsuke

受付にて、コースマップやパンフレット等を取得した。sagittarius

20130726_kan_batch

恒例の缶バッチは、POKEMON with YOU トレインでした。あと、駅からハイキング券というしおりが貰えた。切符をデザインされたもの。駅ハイ健脚号に乗車なのだぁ。ticket

20130726_title

開花から61年目を迎える千葉公園の大賀ハスのルーツを探訪し、千葉開府の地につながる商店街のおもてなしを楽しんでみませんか。karaoke

20130726_nishi_chiba_st

今回は約8kmのウォーキングコース。では、西千葉駅北口からスタートです。頑張って歩きましょう。rock

20130726_nishi_chiba_st_kousaten

ここは、西千葉駅北口交差点。歩道橋から駅を眺める。pisces

20130726_yurinoki_syoutengai

コースポイントone箇所目は、「ゆりの木商店街」です。駅前からの通り右手が商店街となっている。ちなみに、左手は、千葉大学西千葉キャンパスや東京大学生産技術研究所がある。sports

20130726_chiba_park

コースポイントtwo箇所目は、「千葉公園」です。西千葉駅から12分。千葉市の総合公園で、野球場、体育館、プール、テニスコートなどスポーツ施設も充実している。tennis

20130717_hananohiroba1

公園内の四季の花壇に到着。綺麗な花が咲いているね。クレオメが見頃を迎えていました。camera

20130717_agapanthus2

こちらも綺麗な花だな。この花は、「アガパンサス」です。和名は、「紫君子蘭(ムラサキクンシラン)」。tulip

このアガパンサスは南アフリカが原産地で、毎年花を咲かせる多年草です。開花期は6月中旬~7月末。花色は紫、青紫、白など。品種によっていろいろバラエティーがあるそうです。gemini

千葉公園では、500平方メートル、約1500株のアガパンサスを栽培しています。1か所の栽培面積では市内最大規模との事。karaoke

20130717_agapanthus1

紫色の色合いが綺麗だな。ユリ科に属する花で、細長い花びらが放射状にくるんとしているところがかわいいのだ。virgo

アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味だそうです。ちなみに、花言葉は「知的な装い」。school

20130717_sl1

四季の花壇の前には、SLが静態保存されているぞ。この蒸気機関車は、C型タンク飽和蒸気機関車といい、川崎製鉄千葉製鉄所(現JFEスチール)において資材や原材料の運搬に使用されていました。subway

20130717_sl2

運転席に入れます。運転してみたいなぁ。game

20130717_rose_garden

ローズ&ハーブガーデンも隣接しています。開花時期は色鮮やか賑やかなんだろうな。tulip

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉公園のアガパンサス2013。」へどうぞ。paper

20130718_ensyujyo

ここ千葉公園の戦前は、鉄道第一連隊演習所であった。旧陸軍の演習所で、架橋工事訓練やトンネル工事訓練や爆破訓練等、鉄道を専門とする部隊でした。公園内にはその名残がいくつか残されています。ハス池に隣接して、この橋桁が残されています。subway

20130718_monorail

綿打池からは、千葉モノレールが眺められます。2両編成ですね。千葉モノレールは、懸垂式モノレールとしては世界最長の総営業距離(15.2km)を誇ります。ship

20130718_hasuike

ハス池にやってきた。「千葉公園大賀ハスを観る会」というイベントが開催されていて、大賀ハスを見ようと多くの人が訪れています。しかし、...。gemini

肝心の大賀ハスの花はピークを過ぎてしまっていて、緑色の葉だけが埋め尽くす状態だ。というか、ほとんど花が咲いていない。weep

例年は6月下旬~7月中旬が開花時期なのだが、今年は暑い日が続いたからだろうか、約2週間程ピークが早まってしまった。ちなみに、2013年度の開花のピーク日は6月17日だったとの事。(例年は7月初め頃がピーク)。ribbon

ピークの6月17日は開花数が660だったが、訪問日7月6日は開花数が15でした。memo

20130718_hasuike2

大賀ハスは千葉市検見川(現花見川区)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代ハスの実から発芽・開花した古代ハスの事。大賀一郎博士が発掘した実から開花に成功した為、博士の姓をとって命名された。memo

20130718_oogahasu1

そんな中、一番綺麗に咲いているだろう大賀ハスの花がコレだ。このピンク色の色付き合いが見事です。綺麗ですなぁ。ring

20130718_oogahasu2

花が咲いているところには、写真撮影で人だかりです。camera

ハスの花は開花して3日後に散ります。開花して2日目と3日目の朝が最高な見頃のようだ。(特に2日目の花が美しいそうだ)。cat

20130718_wadaiko

ステージでは、日本太鼓・和太鼓の演奏がありました。notes

20130718_tihanacyan

おっ、「ちはなちゃん」がいます。千葉市の都市イメージ「花の都・ちば」を推進する「花のあふれるまちづくり」のシンボルキャラクターです。大賀ハスの妖精をイメージしているとの事。魔法のステッキを使って、魔法が使えるんだって。ちなみに、大賀ハスは千葉県の天然記念物であり、千葉市の市花にもなっています。pen

イベントには、ハスの葉でお茶・お酒を楽しむ「象鼻杯」(ぞうびはい)というのがあるらしい。(先着順整理券配布)。お酒ってどんな味なんだろうなぁ?。bottle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉公園のわずかに咲く大賀ハス2013。」へどうぞ。paper

20130726_chiba_park_st

千葉モノレール千葉公園駅を通り過ぎる。ここにも、アガパンサスが咲いているね。bud

20130726_tsubakibashi

椿森橋を渡る。下にはJR総武本線が通る。golf

20130726_higashi_chiba_st

椿森橋の下は東千葉駅となっている。subway

20130726_namiki_syouji_seimenjyo

階段を降りると、並木商事製麺所がある。このシャッターに、「並商のらーめん美味いよなー」、「微妙!!」というかけあいが旨い?!。noodle

20130726_sakaemachi

コースポイントthree箇所目は、「栄町通り商店街」です。以前は繁華街として賑やかだったと思われます。tennis

20130719_mon

コースポイントfour箇所目は、「千葉神社」です。千葉公園から24分。厄除開運・八方除の妙見様の御本宮です。朱色の立派な楼門ですな。door

20130719_haiden

社殿前には、七夕の飾りがされているね。千葉神社の御祭神・妙見様は、そのお姿が天の星々の中心である北極星である事から、特に人の運命を司り、人々の願いを叶えてくれる神様であると信じられています。shine

七夕までの1週間は、御神前に笹竹と短冊を設置されていて、誰でも願い事を書いた短冊をつるす事ができます。7月7日午後5時より、願い事が天に届くよう七夕祭の祭典を執り行うそうだ。shadow

20130719_cibatenjin

では、境内をちょいとぶらり。社殿の左手には、千葉天神がある。学問の神様・菅原道真公を御祭神とし、千葉県内最大の天神様との事。その為、合格祈願に訪れる受験生は多いようだ。school

20130719_kameiwa

これは、福授の亀岩。妙見様の御神使である玄武(亀)を形どりその霊力が宿っています。この岩を撫でることにより福運が授かるとされているようだ。いわゆる、パワースポットだ。good

20130719_ike

境内に湧く「延寿の井」の御神水を水源とする妙見池。池の上には、今上天皇即位の御大礼の記念として平成4年に造営された朱塗りの二つの神橋「ねがい橋・かない橋」が架かっています。pisces

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉神社の七夕飾り2013。」へどうぞ。paper

20130720_musium

コースポイントfive箇所目は、「千葉市美術館」です。千葉神社から6分。中央区役所との複合施設で、平成7年(1995年)に開館した。駅ハイ参加特典で入館料200円引きです。chick

20130720_walking

駅からハイキング用のボードあり。ここで、建物内にある「さや堂ホール」が開放中という事で立ち寄ってみました。見学無料。karaoke

20130720_sayadou_hall

さぁ、ここが1階にある「さや堂ホール」です。おぉ、すごいね。心の中で、ルネッサ~~ンス!って叫んでみた。winecoldsweats01

それにしても、重厚感のある柱ですなぁ。土台となる大理石がさらに際立たせる。この、さや堂ホールは現在、イベントや撮影等で使用されています。クラシックコンサートだったら、雰囲気出て良さそうだな。notes

20130720_genkan

ここは、旧川崎銀行千葉支店であり、大正2年(1923年)の関東大震災で焼失した為、建て替えにあたり鉄筋コンクリート造りの耐震、耐火構造として設計され、昭和2年(1927年)に完成した。building

その後、数少ない歴史的建造物である為、その建物を「鞘堂方式」により保存し、利用できるようにした。つまり、古い建物をそのまま抱き込むように、新しい建物が作られています。その内部は、現在、「さや堂ホール」として利用できるようになっているのだ。scissors

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さや堂ホール(旧川崎銀行千葉支店)を見学してみた2013。」へどうぞ。paper

20130726_hasuikedori

コースポイントsix箇所目は、「蓮池通り」です。千葉市美術館から3分。参加者特典で蓮池通りのオリジナル手ぬぐいがもらえるという事で並びました。ribbon

20130726_tenugui

こちらが、ゲットした手ぬぐい。やったぁ~。happy02

20130726_cyuouginzasyoutengai

コースポイントseven箇所目は、「中央銀座商店街」です。蓮池通りから2分。spade

20130726_azumabashi

こちらは、吾妻橋。明治30年代に木造の初代吾妻橋ができる。現在の橋は平成8年に完成。旧橋高欄の格子鉄は、そのモダンな姿を後世に残すため、左側歩道の擁壁に埋め込まれています。wrench

20130726_inohana_park

コースポイントeight箇所目は、「亥鼻公園」です。中央銀座商店街から8分。parking

20130721_ocyanomizu

千葉常胤がここの水で源頼朝にお茶を入れたのだそうです。だから、お茶の水。japanesetea

20130721_inohanajyousi

竹やぶ付近には、史跡猪鼻城址碑があります。ship

20130721_cibajyou1

コースポイントnine箇所目は、「千葉城(市立郷土博物館)」です。桜の名所でもある亥鼻公園内に立派なお城があるよ。この内部が郷土博物館として、利用されている。school

20130721_cibajyou2

源頼朝の挙兵に際し、いち早く参陣して東国武士団の動向に大きな影響を与えた千葉介常胤の父千葉介常重によって1126年築城された城。亥鼻城。当時の亥鼻城は、こんな立派なお城ではありません。coldsweats02

20130721_nagame

館内は貴重な資料等が展示されていて、社会科見学気分で学ぶ事ができます。駅ハイ参加特典で無料で入館できました。movie

お城と言えば、展望室でしょう。てっぺんにやってきました~。いい眺め?。周辺は官公庁が建ち並ぶので、微妙ではあるが。ただ、海風が強いよ。1周ぐるりできるのだが、高所恐怖症びびりの自分はもちろんパス。wobbly

ちなみに、ここでの詳細記事は、「千葉市立郷土博物館を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130722_inohanatei2

亥鼻公園内にある茶店・甘味処いのはな亭を訪れた。ちょっと雰囲気あるでしょ。chick

20130726_inohanatei_info

ここでも、駅ハイ参加特典で、いのはな団子1本サービスがありました。gasstation

20130722_inohanatei1

せっかくなので、ここで休憩。磯辺焼きを注文しました。和風庭園がある縁側で頂きましょう。japanesetea

20130722_isobeyaki

磯辺焼き(3個)450円。あわせて、お茶と一緒にのんびり。あ~、美味しい。note

20130722_niwa

自宅にもこういうお庭があるといいなぁ。snail

20130722_suikinkutu

水琴窟がありました。下から琴のような音が聞こえます。bell

20130721_cibajyou3

千葉市立郷土博物館(千葉城)が見えるところにある、いのはな亭。お城を眺めながら、縁側でいかがかな?。桜の名所でもあるので、千葉城と桜の2ショットは、いい眺めなんだろうな。花見の季節は、賑わいそうだね。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「茶店いのはな亭で磯辺焼きを味わう2013。」へどうぞ。paper

20130726_chiba_kencyou

千葉県庁に来ました。building

20130726_hagoromonomatu

コースポイントonezero箇所目は、「羽衣公園」です。郷土博物館から9分。県立都市公園での中で最も古く、戦後復興事業の一環として、昭和40年に旧県庁跡地に開設された公園です。aquarius

ここに、羽衣の松があります。羽衣伝説は日本各地に存在する伝説であるが、ここ千葉にも存在する。ship

20130726_chiba_ginza_syoutengai

コースポイントoneone箇所目は、「千葉銀座商店街」です。羽衣公園から7分。24hours

20130726_yuruchara

パルコ前では、栃木県佐野市のブランドキャラクター「さのまる」と埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」がいました。dog

20130726_cyuou_kousaten

中央公園交差点を渡ります。上は千葉モノレールが通る。bullettrain

20130726_fujimi_syoutengai

コースポイントonetwo箇所目は、「富士見商店街」です。千葉銀座商店街から5分。一応、この通りは国道である。(国道14号線)。ski

20130726_lionzou

三越の正面入口を守る一対のライオン像は、ロンドンのトラファルガー広場にあるネルソン記念塔下のライオン像を模し鋳像されたもの。「気品と勇気と度量」の象徴として、大正3年(1914年)本店のルネッサンス様式建築の本館ライオン口に設置。leo

このライオン像は、「必勝祈願の像」として、誰にも見られずに背にまたがると念願がかなうと言い伝えられ、特に受験生の間に人気があるらしい。birthday

20130726_ekimae_oodori

コースポイントonethree箇所目は、「駅前通り」です。富士見商店街から6分。この通りでは、オープンカフェ「千夜市夜」が開催されていました。古本やアンティークの家具、ハンドメイドの器や雑貨など、ひとつひとつに物語のつまった品々が並ぶマーケットです。key

20130726_goal

ゴール受付に到着しました。ヨドバシカメラ前。motorsports

20130726_anquate

ここで2種類のアンケートを回答し、受付に提出すると...。music

20130726_bowlpen

Suicaペンギンオリジナルボールペンが貰えました。これは嬉しい。非売品ですよ。present

20130726_chiba_st

ゴールとなる千葉駅に到着しました。スタートとなる西千葉駅からゴールとなる千葉駅まで2時間54分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:13557歩 消費カロリー:574.2kcal 消費脂肪量:82.0g 歩行距離:9.48km 歩行時間:2時間0分 平均時速:4.73km/h エクササイズ量:6.7Exinfo02

20130726_soubu_line2

帰りは総武快速線E217系です。bullettrain

千葉駅周辺での駅ハイは初めてでした。花が綺麗な千葉公園やお城がある郷土博物館を訪れて、なかなか良かったと思う。いくつか商店街を通ったが、気軽に購入して食べられるお店があると良かったかな...。catface

この後は、せっかく千葉を訪れたので、ぱぁ~と1杯!。eye

20130726_sapporo_beer_fact

もちろん、ココ。ここは、サッポロビール千葉工場です。予め工場見学の予約をしておきました~。smile

20130726_siin

見学の後のお楽しみタ~イム。工場できたて生ビールの試飲だ!。ぷはぁ~、ウォーキングの後のビールは旨い!!。beer

20130726_jingisukan

工場に併設するレストランで、ジンギスカンを味わいました。もちろん、サッポロビールと共にね。う~ん、うまい。ウォーキングで消費したカロリーはこれで元通りだな。ぷっ。coldsweats01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20130726_sankasya_tokuten

ところどころで、参加者特典がありました。時間指定で配布ものが多かったですが..。私がゲットできたのは、蓮池通りのオリジナル手ぬぐいでした。present

20130726_map

JR東日本・駅からハイキング No.07316 「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」 2013年7月6日(土)実施 歩行時間:約2時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

スタート:西千葉駅→①ゆりの木商店街→②千葉公園→③栄町通り商店街→④千葉神社→⑤千葉市美術館→⑥蓮池通り→⑦中央銀座商店街→⑧亥鼻公園→⑨千葉城(市立郷土博物館)→⑩羽衣公園→⑪千葉銀座商店街→⑫富士見商店街→⑬駅前通り→ゴール:千葉駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 横浜マリンタワー、展望台からの眺め2013。 | トップページ | 日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/57857857

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「「大賀ハス」のルーツとダウンタウンちばを巡る」に参加してきた(2013.07.06)。:

« 横浜マリンタワー、展望台からの眺め2013。 | トップページ | 日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。 »