« 日本のまんなか臍(へそ)中心標。 | トップページ | 源空寺の梵鐘2013。 »

2013年6月 7日 (金曜日)

道の駅「こもち」で八重桜とかつ丼と足湯2013。

ようこそ こんにゃくの里 こもちへ。gemini

20130607_micinoeki

さて、やってきたところは、群馬県渋川市にある道の駅こもちです。国道17号線鯉沢バイパス沿いにある休憩スポット。時計台の上にいるキャラクターは、こんにゃくの妖精「こん」ちゃん(左)と「きご」ちゃん(右)です。rvcar

20130607_micinoeki2

近くは白井宿があり、それをモチーフにした感じがある。house

20130607_yaezakura

少し散り始めだけど、八重桜が満開の時に訪れました。見事です。cherryblossom

20130607_yaezakura2

ソメイヨシノとは違って、八重桜は大きな花がポンポンと咲いて、これまた綺麗なのだなぁ~。carouselpony

20130607_syokusouan

施設内には、お食事処があります。道の駅こもちを訪れたら、是非利用したいところです。店の名は「食創庵」(しょくそうあん)。相変わらずお昼時は行列待ちなんだよね。restaurant

20130607_katudon

注文はやっぱり自慢のかつ丼です。780円。みそ汁・漬け物付。やわらかい、もちもちの上州豚を使っています。ちなみに、丼もの・カレー・定食に限り、ごはん大盛りサービスがあります。pig

20130607_katu

ここのカツは厚めなのが、ワクワクします。では、頂きます。おぉ、やわらか~い。しかも、厚めで食べ応え十分。いゃあ、満足の1品です。delicious

個人的に思うのは、メニューにカツカレーがあるといいなぁと思う。余力がある人は、カレーライスと豚カツ単品を注文し、カツカレーにして食べると大満足ですよ。wink

20130607_soft_cream

売店でソフトクリームを購入。季節限定の「さくら」味です。じゃ、八重桜をバックに頂きます。cherry

20130607_suisya

水車があります。pisces

20130607_asiyu

小さいけど、足湯があります。近くにある白井温泉・こもちの湯を使用。無料で利用できるので、入ってみよう。foot

20130607_asiyu2

ちゃぽん。おぉ、ぬくい~。spa

20130607_asiyu3

八重桜をバックに、しばし温まりました~。confident

20130607_gunma_poster

絵になるねぇ群馬。県内各所には、群馬県出身の有名人、中山秀征さんと井森美幸さんが群馬をPRするポスターが貼ってある。群馬に行くとこういうポスターあちこちと見かけます。karaoke

20130607_buji_kaeru

車利用者が多い道の駅。交通安全ぶじかえるが見守ってます。signaler

20130607_buji_kaeru2

親蛙の背中には、子蛙がちょこんとのっかっているね。cancer

20130607_micinoeki3

メインとなる白井宿ふるさと物産館には、地元で採れた野菜やオリジナルお惣菜を販売しています。店内、結構な混雑ぶりだ。24hours

という事で、道の駅こもちを訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上だった為。その時の記事は、「駅からハイキング「八重ざくら咲く城下町「白井宿」をめぐる」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「道の駅こもち」 〒377-0202 群馬県渋川市白井2318-1 TEL:0279-60-6600 休館日:毎月第3火曜 1月1日 1月第3水曜 駐車場288台 国道17号鯉沢バイパス沿いinfo02

|

« 日本のまんなか臍(へそ)中心標。 | トップページ | 源空寺の梵鐘2013。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/57537435

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅「こもち」で八重桜とかつ丼と足湯2013。:

« 日本のまんなか臍(へそ)中心標。 | トップページ | 源空寺の梵鐘2013。 »