« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火曜日)

浦和不動尊大善院の源平枝垂れ桃2013。

しだれ具合がいいんだよね。綺麗な花桃が咲いています。clover

20130430_sidaremomo4

さて、立ち寄ったところは、埼玉県さいたま市浦和区にある大善院です。JR浦和駅から徒歩約3分と駅から近い所に位置します。見事なしだれ桜かなぁと思ったら、しだれ桃なんですよ。cherryblossom

20130430_sidaremomo2

ここ、大善院の境内には、源平枝垂れ桃が植えられています。枝垂れ具合がいい感じですな。枝垂れ桃は、一本の木に白花・紅花・紅白の絞りの3色を咲かせるハナモモの種類。枝垂れ桜と違い、枝垂れ桃は実が成ります。apple

20130430_sidaremomo1

今年は暖かい日が続いた影響で、記録的な速さで開花を迎えた。桃の花も例年は4月頃の開花なのだが、今年2013年は、訪れた3月23日にはもう5分咲きでした。あと数日で満開となるでしょう。tulip

ピンク色の花びらは綺麗ですなぁ。happy02

20130430_sidaremomo5

周辺の桜の木は、満開を迎えていました。ここの桃花はまだ蕾もいっぱいあります。ソメイヨシノよりは、少し遅れての開花なのでしょう。rouge

20130430_sidaremomo6

白い色であったり、ピンク色が混ざっていたり..。見ていても楽しめます。数日後の満開の時を迎えたら、見事に咲き誇っている事でしょう。confident

20130430_sidaremomo3

それにしても、梅・桜・桃の花びらの違いってなんとなく分かっていても、実際見て微妙に悩む事があるなだよなぁ。coldsweats01

という事で、浦和の不動様、大善院。境内に咲く源平枝垂れ桃を鑑賞したレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「浦和不動尊 明光山 大善院」 〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町9-8 TEL:048-882-7536 JR浦和駅東口から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日曜日)

割烹千代田・旅館いけだの御殿飾りびな2013。

浦和宿、老舗ある風景が建ち並びます。house

20130428_ikeda

さて、浦和宿の街並みを歩いていると、老舗のお店がありました。ここは、割烹千代田です。restaurant

20130428_kanban

立て看板見てみると、御殿飾りびなを展示中との事。ご自由にお入り下さいって。ならば、入ってみよう!。door

20130428_kazaribina

旅館いけだの玄関入口に飾っていました。見事だね、御殿飾りびな。京都博覧会に出品されたそうで、昭和30年代の作品の雛飾りとの事。virgo

20130428_sakura

せっかくなので、お庭をぶらりと...。桜が咲いています。cherryblossom

20130428_niwa

手入れされたお庭ですな。庭を眺めながら、お料理頂くと美味しいんだろうな..。delicious

20130428_kura

奥には蔵?もあるようで..。event

20130428_uraniwa

雰囲気ある裏庭でして...。cat

という事で、割烹千代田にて御殿飾りびなを見てみたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「割烹千代田 旅館いけだ」 〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-4-6 TEL:048-829-2881info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土曜日)

上向福徳神を祀る、本太氷川神社を訪れた2013。

上を向いている神様を祀っているよ。gemini

20130427_motofuto_jinjya1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある本太氷川神社です。初めて訪れました。時代を感じる赤い鳥居・室町鳥居をくぐります。chick

20130427_honden

まずは、本殿にて参拝。bud

20130427_kyuhonden_enter

本殿の左側奥へ進むと、旧本殿への入口がある。先へ進むと、...。door

20130427_kyuhonden

こちらが、本太氷川神社旧本殿です。埼玉県指定有形文化財(建造物)となっている。この旧本殿には、宮殿(くうでん)と呼ばれるものがあり、宝徳三年(1451)の墨書銘がある。pen

20130427_sitifukujin

こちらは、上向福徳神。上を向いている神様はここ本太氷川神社だけなんだそうだ。家内安栄・商売繁盛のご利益が!。ゑびすさまと大黒さまに感謝しましょう。bell

いろいろと向上しますようにと、お願いしました。confident

20130427_chikaraisi

力石があります。約170kgの重い石を持ち上げ競い合ったそうだ。leo

20130427_kodomo

その力石のあるところに、小さな子供が..。penguin

20130427_torii

弥栄(いやさか)三鳥居くぐり「人は祈る事により生かされています。」との事。一.昭和鳥居(東側の赤大鳥居)→二.室町鳥居(正面木造赤鳥居)→三.明治鳥居(南面石造鳥居)、この順番で参拝をするようだ。key

写真の鳥居は、昭和鳥居です。これが一番目にくぐる鳥居だ。boutique

という事で、上を向いた七福神がある本太氷川神社訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「本太氷川神社」 〒330-0052 埼玉県さいたま市浦和区本太4-3-33 TEL:048-885-7412 JR浦和駅東口から徒歩約13分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金曜日)

レッズスクエアギャラリーをちょっと立ち寄った2013。

浦和はサッカーの街、レッズタウンだ。leo

20130426_reds_square1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある「レッズスクエア」です。JR北浦和駅東口からすぐ。Jリーグ・浦和レッズのサポーターの憩いの場?のようである。北浦和駅は、駒場スタジアムの最寄り駅だしね。建物上部にあるサーカッボール型の時計はからくり時計になっているようだ。soccer

1階はレッズ関連グッズや試合のチケットを扱うショップとなっている。ticket

20130426_reds_square2

ちょいと2階のレッズスクエアギャラリーを立ち寄ってみた。2階は、「さいたま市サッカー館」と「さいたまふるさと館」がある。写真パネルがずらり掲示されているね。camera

20130426_reds_square3

サイン入りのユニフォームも展示されていた。t-shirt

20130426_poster

ポスターには、レッズの選手が。キャプテンの22阿部選手や5槙野選手、13鈴木選手だね。今年はリーグ戦上位に位置しているし、優勝できるかな?。crown

20130426_reds

北浦和駅周辺の街中では、浦和レッズのマスコット・レディアの像や選手の足型があるよ。foot

という事で、レッズスクエア立ち寄りレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「北浦和インフォメーションセンター レッズスクエア」 埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-3-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木曜日)

音楽噴水がある北浦和公園を訪れた2013。

駅近くに憩いの大きな公園があるんだね。sagittarius

20130425_kitaurawa_park

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある埼玉県営北浦和公園です。初めて訪れてみたよ。JR京浜東北線北浦和駅西口から徒歩2分。駅から近いところに大きな公園があるんだな。元は埼玉大学があったところで、その後大学移転に伴い公園として整備されたのだ。taurus

20130425_music_funsui

この北浦和公園で一番、目に付いたのはココ。音楽噴水です。10時から2時間おきに20時まで(冬は18時まで)、クラシック音楽を流しながら噴水が行われるとの事。へぇ~、面白そう。しかし、...。音楽噴水の時間までかなり時間がある...。なので、次回の機会のお楽しみとした。ちょっと残念。coldsweats02

右奥にはトランペットがあるぞ。notes

20130425_sakura1

彫刻広場では、桜がほぼ満開でした。シートを敷いてピクニックだ。riceball

20130425_sakura2

まだ蕾もあって、8分咲きってところでしょうか。綺麗ですな。cherryblossom

20130425_musium1

北浦和公園内には、県立近代美術館があります。多くの名作が展示されているそうだ。art

20130425_musium2

階段には人のオブジェが。denim

20130425_mizuhiroba

公園の南側には、水遊び場になるのだろうか。このあたりは、浦和北公園になるそうです。同じ公園内なのに管理管轄が違うようだ。aquarius

20130425_ike

池があって、和風庭園ってな感じだ。japanesetea

20130425_bankara

旧制浦高バンカラ像です。旧制浦和高校はここにありました。school

20130425_kainoki

市指定天然記念物「カイノキ」です。高さは約16mだ。xmas

20130425_kyoukeikan

「浦和伝統文化館 恭慶館」です。純和風な公民館です。house

20130425_unten_time

先程の音楽噴水の運転時間。この時間以外にも、通常の噴水タイムがあるようだ。memo

20130425_kadan

花壇には色鮮やかな花が植えられています。これまた綺麗。tulip

20130425_kitaurawa_park2

公園内、ベンチが結構多く設置されているので、自然の景色を眺めながらのんびりするのもいいね。club

という事で、北浦和公園訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「埼玉県営北浦和公園」 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30 JR北浦和駅西口より徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水曜日)

常盤公園(浦和区)を訪れた2013。

天然記念物キャラの木が現存する公園を訪れた。xmas

20130424_tokiwa_park

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある常盤公園を訪れた。初めて訪れました。江戸時代初期は「御殿」と呼ばれ、徳川家康、秀忠が鷹狩りの際の休憩所として使用したが、慶長16年取り壊されたようです。廃止後も「御殿跡」「御林」の名で幕府に保護された。leo

20130424_jyoukaku

明治26年、ここに浦和地方裁判所が建設され、赤レンガ堀は当時の名残である。裁判所は昭和48年、県庁南の新庁舎に移転したことにともない、跡地は「常盤公園」として昭和51年開園した。面積1万㎡。clover

女性の姿したブロンズ像があるね。virgo

20130424_yasi

おぉっと、なんか南国の雰囲気だぁ。sun

20130424_tokiwa_park2

園内は遊具がある子供広場などがあり。高さのある木々が多いね。snowboard

裁判所設置時からの名木「キャラの木」が現存する。天然記念物に指定されている。幹周り2.2m 高さ4mあったが、樹勢が衰えている。この木は畠山重忠が父の墓前に植えたものといわれ、その後転々とし、ここに植えられたと伝えられる。しかし、写真を撮っていなすかった...。camera

20130424_douwahi

童話碑がありました。notes

20130424_flower1

園内の周りには花壇があって、色とりどりの鮮やかな花が咲いています。tulip

20130424_flower2

綺麗で和みますなぁ...。spa

20130424_sakura

訪れた日はちょうど桜が咲いていました。cherryblossom

20130424_map

という事で、常盤公園訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「常盤公園」 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤1-8 JR浦和駅西口から徒歩約11分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火曜日)

理化学研究所和光地区一般公開2013に行ってきた。

科学が学べるテーマパークという感じなんだな。school

20130423_kenkyujyo

さて、やってきたところは、埼玉県和光市にある理化学研究所和光研究所です。天気が悪いが、年に一度の一般公開という事で結構多くの人が訪れているな。chick

20130423_ri

まずは、RIBF棟へ。RIビームファクトリーの見学だ。放射線管理区域なので、受付で氏名を記入してから中に入ります。そして、エレベーターで地下へ降ります。snowboard

20130423_saikuron2

世界最強のビーム強度を誇るRIビームファクトリーの主役。超伝導リングサイクロトンだ。直径18.5m、重量8300トンだ。bomb

20130423_saikuron

地下内施設ってそそられるなぁ。解説パネルがあり、スタッフの丁寧な説明が受けられるよ。karaoke

20130423_tika

地下21m(ビル7階分相当)施設をぐるぐると潜入していきます。building

20130423_ri_ring

今回初公開の「Rare-RI Ring」。1日1個しか生成しない非常に稀なRIの質量を測定する機械だ。すごいね。coldsweats02

20130423_heriumu

地上に出ました。液体ヘリウム貯蔵タンクだね。game

20130423_113genso

113番元素発見の場所だ。eyeglass

20130423_computer_room

情報基盤棟にあるスーパーコンピューターだ。pc

20130423_computer_room2

音や熱気がするね。電気代すごいんだろうなぁ。dollar

20130423_nou

うぉっ、脳の模型だ。leo

20130423_tullys_coffee

脳科学総合研究センター内1階には、TULLY’S COFFEEがある。コーヒーブレイクだ。cafe

20130423_sakura

毎年この時期は、桜並木少し桜の花びらが残る状態だが、今年は記録的な速さで開花してしまったので、既に桜は散って緑の木々になってしまっていた。cherryblossom

20130423_fuji2

その代わり、広沢池には、藤の花が綺麗に咲いています。cherry

20130423_fuji

暖かい日々の影響か、既に見頃だ。びっくり。coldsweats02

20130423_kounai

遅い時間に訪れたせいもあるけど、今年もまた同じところを見てまわったような...。とても広い施設なので、1日じゃまわりきれないな。horse

20130423_bus

和光市駅から会場へ直通する無料シャトルバスが運行されています。行きはバスで訪れたが、帰りは待ち行列だったので、歩いて和光市駅へ向かった。バスだと約5分、徒歩だと約13分です。bus

20130423_bus_stop

無料シャトルバス、和光市駅のバス乗り場は南口3番バス停から発車します。理化学研究所への最終バスは15時。sports

20130423_wakousi_st

和光市駅ホームには、東急の車両もお目見えになった。motorsports

20130423_yokohama

東京メトロ新都心線を経由し、東急東横線・みなとみらい線に乗り入れするようになったね。和光市駅から乗り換え無しで、横浜や中華街へ行けるぞ。train

20130423_panfu

受付時にエコバックの配布あり。エコバックには、いろいろパンフレットや資料を入れていけるので便利だな。moneybag

短い時間の滞在だったけど、大人も楽しめる社会科見学ですな。という事で、理化学研究所一般公開訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「理化学研究所和光地区一般公開」 2013年4月20日(土) 9時30分~16時30分(最終入場は16時まで) 理化学研究所和光地区 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 TEL:048-467-9954 和光市駅下車無料シャトルバス乗車約5分 徒歩約13分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月曜日)

しだれ桜が見事な玉蔵院を訪れた2013。

浦和のしだれ桜が綺麗なスポットを訪れました。carouselpony

20130422_sidarezakura4

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある玉蔵院を訪れました。初めての訪問です。玉蔵院は、真言宗豊山派の古刹で、平安時代の創建。開山は弘法大師と伝えられています。shadow

20130422_sidarezakura5

玉蔵院と言えば、樹齢100年以上として有名なしだれ桜です。ちょうど訪れた時は満開で見頃を迎えていました。訪れていた人達は写真を撮って楽しんでいました。枯山水と桜の景観は趣きがあるな。camera

20130422_sidarezakura1

白に近い淡いピンク色の桜の花びらが綺麗だね。clover

20130422_sidarezakura3

しだれ桜を見ながら橋を渡ります。見事なしだれ具合だな。snowboard

20130422_sidarezakura2

別の角度からのしだれ桜。庭も綺麗に手が入れられているようで景観が良いです。penguin

20130422_jizoudou

こちらは、玉蔵院地蔵堂です。市の指定有形文化財(建造物)。安永9年(1780)の建立である事が知られている。house

11

20130422_gyokuzouin

桜は3月下旬~4月上旬頃が見頃になるのだが、今年は暖かい日が続いたので記録的な速さで桜が開花した。今回訪れた日は3月23日。早すぎだよな。coldsweats01

という事で、しだれ桜が見事な玉蔵院訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「玉蔵院」(ぎょくぞういん) 〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-22 TEL:048-822-2253 浦和駅西口から徒歩約9分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日曜日)

うさぎを祀る調神社を訪れた2013。

兎がいっぱい祀られている神社を訪れました。chick

20130421_tuki_jinjya1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある調神社を訪れました。「つきじんじゃ」と言います。地元では「つきのみやさま」と呼ばれているそうだ。初めて訪れてみたよ。ここ調神社は鳥居が無いという事で知られています。door

20130421_komausagi

なんと、神社の入口には狛犬ならぬ狛兎が祀られている。親子うさぎみたいですね。snail

中世、調が月と同じ読みから、月待信仰に結びつき、江戸時代には月読社とも呼ばれ、月神の使いとされる兎の彫刻が旧本殿や現在の社殿に、狛犬の代わりに兎の石像が境内入口両側にあります。cat

20130421_temizuya_usagi2

参道を進むと手水舎があります。おぉ、ここもウサギさんだぁ。なんと、口から水がチヨロチョロ出ています。かわいいので撫でてみた。coldsweats01

20130421_temizuya_usagi1

正面からもパチリ。うさぎとは珍しいね。camera

20130421_haiden1

本殿・拝殿にて参拝。confident

20130421_ike

木々が生い茂る中、神池があります。池の中心を見てみると、...。mist

20130421_funsui_usagi

おぉ、うさぎさんの噴水が!。これだけ、兎を祀る神社なので、ウサギ愛好家も訪れるそうだ。cafe

20130421_akai_torii

赤い鳥居が続きます。その先には、...。denim

20130421_kyu_honden

調神社旧本殿です。一間社流造り、屋根は銅板葺きである。検札により、享保18年(1733)の建立であることが知られている。basketball

20130421_butai

こちらは、雅楽殿です。2013年の干支はへび年という事もあってか、白蛇が飾られていました。fish

20130421_tukinomiyatenjin

調宮天神(つきのみやてんじん)です。学問の神様、菅原道真公を祀る。school

20130421_ema

願掛け絵馬がいっぱいかけられている。学業成就や書道上達のご利益があるとの事。pencil

20130421_omikuji

神社を訪れたら恒例のおみくじタイム♪。100円入れて、えぃやぁーとクジを引いてみた。中吉でした...。bell

20130421_sakura2

今年は暖かい日が続いたので、記録的な速さで桜の開花となった。3月下旬なのに、境内には桜がほぼ満開。cherryblossom

20130421_sakura

天気も良く、花見日和だ。riceball

20130419_kottouiti3

調神社に隣接する調公園にも桜が綺麗に咲き誇っています。8~9分咲きでしょうか。この日は骨董市の出店で賑やかになっていました。bottle

20130421_tuki_jinjya2

兎を信仰する神社で、夜桜&お月見なんても良さそう。お月様にうさぎが餅ついている、なんてね。fullmoon

20130421_komausagi2

調神社は「つき」と読むので、開運「ツキ」に恵まれる神社としても信仰されているそうだ。各所にうさぎさんがいるので、細かく探してみるといいかもね。wink

という事で、浦和区にある調神社訪問レポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「調神社」(つきじんじゃ・つきのみや) 〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 TEL:048-822-2254 JR浦和駅西口から徒歩約9分 県道213号曲本さいたま線沿いinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土曜日)

桜咲く調公園で浦和宿ふるさと市(骨董市)を立ち寄った2013。

掘り出し物はありますか~?。dollar

20130419_kottouiti1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にある調公園です。「つきこうえん」と言うそうだ。「つきのみや」とも呼ぶらしい。JR浦和駅西口から徒歩9分程のところに位置する。初めて訪れたのだが、なんか賑やかですな。gemini

20130419_kottouiti2

ここ調公園では、浦和宿ふるさと市が開催されていました。約180も出店される大規模な骨董市です。毎月第4土曜日に開催されているとの事。桜の花が咲く木の下で、いろんな骨董品が展示・販売されている。24hours

20130419_sakura

3月第4土曜日に訪れたのだが、今年は桜の開花が記録的に早くて、ここ調公園も7~8分咲きといい感じだ。桜の花びら、綺麗だね。cherryblossom

20130419_park1

こぢんまりとした公園ではあるが、高さのある木々が生い茂っている。整備されたスペースもあり、ゆったりできるなぁ。cat

20130419_kenjin

埼玉県人詢難之碑がありました。club

20130419_kottouiti3

こんなに綺麗に桜が咲いていたら、桜の木の下で宴会・お花見したいね。でも、この日は骨董市の出店で占めています。bottle

20130419_sakura2

それにしても、桜きれいです~。shine

このあとは、隣接する神社を訪れます。うさぎさんを祀る神社なのだ。その記事は「うさぎを祀る調神社を訪れた2013。」へどうぞ。chick

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は、「駅からハイキング「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「浦和宿ふるさと市」 開催日:毎月第4土曜 時間:7時~15時30分 会場:調公園(つきのみや) 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17 入場料:無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金曜日)

駅ハイ「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。

ハイキングをしながら甘~いいちごを存分に楽しみましょう♪。banana

20130419_siosai

さて、JR総武本線に乗ってやってきたところは、成東駅です。255系特急しおさい号を利用して楽々乗車し、週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2013年3月9日(土)実施、駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」だ。bullettrain

20130418_narutou_st

改札口を出て、まず受付を済ませました。slate

20130419_kan_batch

恒例の缶バッチは、HB-E300系リゾートしらかみ「青池」でした。あと、山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」の缶バッチも貰えた。present

20130419_kan_batch2

いろんな種類の缶バッチ。今回は、好きな電車1つ選ぶ方式でした。適当に選んでみたら、「青池」だったのです。bell

20130419_water

パンフレット類の他、山武の水も貰えました。aquarius

20130418_sakigake

受付場所付近には、千葉県初の鉄道開設運動とその誘致に生涯を捧げた安井理民の功績をたたえた「魁の碑」が設置されていました。crown

20130418_isizue

さらに、成東駅爆破の慰霊碑「礎」が設置されている。昭和20年、成東駅構内に停留中の弾薬を積んだ貨車から火煙が発し、旅客や町民を非難させ消火を務めたが、弾薬が爆発し国鉄職員や将兵が犠牲になったとの事。shadow

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JR成東駅にて2013。」へどうぞ。paper

20130419_maku

成東の駅ハイは昨年も参加したので、コースは分かっています。いちごスイーツを楽しみに、今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。shoe

20130419_bus_syako

ちばフラワーバス成東車庫の前を通り過ぎる。bus

20130419_fumikiri

成東踏切を渡ります。先に成東駅ホームが見えます。hairsalon

20130419_fumikiri2

反対側を見ると線路が分岐しているね。左は総武本線(銚子方面)、右カーブは東金線(大網方面)です。moon3

20130419_oukanbashi

往還橋を渡る。のどかな風景になってきた。snowboard

20130410_koumyouji1

コースポイントone箇所目は、「光明寺」です。徳川将軍家の菩提寺である上野寛永寺の隠居寺として承和2(835)年に賢海僧正によって建立。寛永寺としても地方に重きをなしました。karaoke

20130410_haiden

まずは、参拝。光明寺は、九十九里七福神のうちの1つ、健康・長寿の神、寿老人を祀っています。pig

20130410_marasonnohi1

この寺で目に付いたのがコレ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックメダリストを輩出した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。tv

20130410_tikurin

竹林をぼーっと眺める。閑静の中、趣きあるねぇ。shine

20130410_yuugu

お寺に遊具があるとは、珍しい。carouselpony

20130410_kane

鐘と梅。ゴ~ン。bell

20130410_ume2

蕾が多いけど、梅の花が綺麗に咲いてきているぞ。tulip

20130410_kamon

徳川将軍家の菩提寺の隠居寺という事もあって、恵心門には徳川氏の家紋、三つ葉葵がある。drama

ちなみに、ここでの詳細記事は、「マラソンの碑がある光明寺を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130419_fujitora_koubou

フジトラ工房と書かれた工場は、大高醤油の建物です。riceball

20130419_tank

貯蔵タンク?でしょうか..。sports

20130419_ichigoen

いちごの里だけあって、いちご園があちこちにあります。広口苺園直売所前では、特製つみれ汁のサービスがありました。spa

20130419_tsumire

つみれが2個入っていました。こういうおもてなしはいいね。catface

20130419_ushi

途中、牛小屋がありました。牛さんがいるモー。taurus

20130419_train

直線の線路を電車が快走する。train

20130419_koukibashi

コースポイントtwo箇所目は、「耕基橋」です。なぜ、ここがポイントなのかは不明。sign02

20130419_sakura_namiki

耕基橋からの眺め。桜が綺麗に咲くのかな。cherryblossom

20130419_nanohana

川沿いには菜の花が咲いていました。色鮮やか綺麗だね。bud

20130419_ichigo_house

歩いている途中にも、いくつものいちご園があります。駅ハイ参加特典で、いちご狩りが割引で利用する事ができます。flag

20130414_siryoukan

コースポイントthree箇所目は、「歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家」です。あの夏目漱石にも絶賛された小説家伊藤左千夫の資料等を展示しています。見学してきたよ。この日は入館無料でした。house

20130414_seike

資料館に隣接して伊藤左千夫生家があります。明治時代の小説家・伊藤左千夫はここで生まれ育ったとの事。penguin

20130414_seike3

なかなか立派なお屋敷ですな。縁側でぼーっとできそう。ぬくぬくと。cat

20130414_ima

昔の屋敷の雰囲気。趣があっていいんだな。spa

20130414_cyasitu

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。japanesetea

20130414_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。subway

ちなみに、ここでの詳細記事は、「山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130419_fumikiri3

東金線古川踏切を渡る。snail

20130414_masaototamiko

市役所近くの公園には、野菊の墓の政夫と民子の像がある。aries

20130311_gate

コースポイントfour箇所目は、「山武市役所前駐車場(S1会場)」です。ここで、いちごの里さんむ第2回S1グランプリが開催されました。S1のSとは、いちごの里(Strawberry)さんむで(Sammu)いちごスイーツ対決!(Sweets)と、頭文字Sを取った。つまり、山武の苺を使用して苺スイーツNo.1を決めようというもの。スイーツ好きにはたまらないイベントだな。tennis

ここ楽しみにしていました。では、苺スイーツを味わうぞ。それにしても、会場内すごい混雑振りである。rock

20130311_kaijyou

販売開始前は会場内大混雑。11時に開会式が始まり、11時15分からスイーツ販売開始されました。各ブースとも大行列...。watch

20130311_yuruchara

山武市のゆるキャラも登場。右側は山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」です。テントウムシをモチーフに、頭はイチゴをイメージされた。左側は「むーみっつ・ハニー」です。愛称「むーちゃん」。carouselpony

20130311_short_cake

苺スイーツone品目は、九十九里ハーブガーデンの「半熟ショートケーキ」です。苺ジャム、カスタード、生クリーム、マスカルポーネ入りの苺ムースを合わせた新食感ケーキです。aries

九十九里ハーブガーデンは、昨年第1回S1グランプリで優勝したお店。苺がちょこんと乗ってかわいらしい。ムースなどの食感が良いね。cat

20130311_paffe

苺スイーツtwo品目は、aNt(アント)の「いちごのレアチーズケーキパフェ」です。いちごを練り込んだレアチーズに苺ソースをかけ、生クリーム、サブレがのったケーキパフェ。building

aNtは、昨年第1回S1グランプリ準優勝のお店。今回も苺を味わえる1品になったね。virgo

20130311_ushimaru

苺スイーツthree品目は、Ushimaru(ウシマル)の「いちごとやさしい味わいのヨーグルトのUshimaruドルチェ」です。いちごとやさしい味わいのヨーグルトを筍の容器に入れて焼きました。club

筍の容器ってところが、凝っているね。やっぱり、イチゴにヨーグルトは合うな。taurus

20130311_ice

苺スイーツfour品目は、NPO法人さんさん味工房の「いちごさんサンデー」です。苺で作ったジェラートにジュレとクッキーを添えた、3つの苺のコラボサンデーです。gemini

暑い日だったので、ジェラートアイスは嬉しいです。penguin

20130311_crape

苺スイーツfive品目は、魁(かい)の「山武いちごのたっぷり入った山武の米粉のクレープ」です。苺をふんだんに使い、山武の米粉で作ったモチモチの生地が魅力のクレープです。cake

クレープの中にイチゴがたっぷり。イチゴのアイスが乗っかって美味しいぞ。米粉を使用した生地は少し厚めだが、モチモチとした食感が面白いな。leo

20130311_opera

苺スイーツsix品目は、パティスリーグランソレイユの「完熟苺のサクサクオペラ」です。チョコ生地とサクサクのクランチチョコを、苺クリームで層にした苺のオペラです。bell

イチゴとチョコのケーキ。見た目も上品で綺麗だ。sagittarius

20130311_cyoko

苺スイーツseven品目は、パティシエールイワシタの「TORORINチョコ」です。丸いチョコレートの中には、食感が残るたっぷりの苺ソースしてとじこめました。cherry

半分に割ってみようかと思ったが、一気にパクッと食べた。中の苺ソースがとろりと入っていて、贅沢な苺チョコだ。banana

20130311_ice_cream

苺スイーツeight品目は、ナミキアイス工房の「完熟苺のアイスクリーム」です。たっぷり入った完熟苺としぼりたて牛乳で作った、なめらかなアイスクリームです。taurus

今回は、ここがずっと行列が出来ていたな。気温20度を超すGW並みの暑さだったので、やっぱりアイスが大人気だよな。牛乳ミルク感たっぷりのアイスクリームでした。小さなお子さんが販売のお手伝いしていたね。libra

甘いものかなり頑張りました。18品中、8品食べました。ぷふぅ~~。いゃあ、結構苺スイーツ味わったなぁ。pisces

20130311_smoozy

特産品販売ブースにて、山夢来本舗企業組合の「山武のいちごを使ったいちごスムージー」を購入。暑い日なので、コレはとても美味しい♪。冷凍苺をジューサーにかけたフルーツジュース。S1グランプリのエントリー商品だったら、これに投票するのになぁ。wine

20130311_sisyoku2

成東産のいちごの試食がありました。イチゴをパクッ。甘酸っぱく、ジューシー。とても、美味しいね。apple

20130311_touhyou_box

今回S1グランプリエントリー数は18。その中から、美味しかったメニューに投票します。ship

20130311_touhyouken

会場受付時にもらえた投票券、今回私は⑥魁の米粉クレープに投票しました。ticket

20130311_menu

で、第2回S1グランプリの結果発表です。memo

  • 優勝  ナミキアイス工房 「完熟苺のアイスクリーム」
  • 準優勝 パティスリーグランソレイユ 「完熟苺のサクサクオペラ」
  • 特別賞 お菓子のたいよう成東店 「苺大福」

おぉ、やっぱり一番行列が続いたナミキアイス工房でしたね。暑かったから売れ行きが良かったと思うよ。penguin

第2回目の開催となった苺一会(いちごいちえ)S1グランプリ。前回を上回る約2300人の人出でにぎわったイベントになりました。いっぱいあま~い苺を食べる事ができて満足でしたぁ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「いちごの里さんむ「第2回S1グランプリ」にて苺スイーツを堪能した2013。」へどうぞ。paper

20130413_nioumon

コースポイントfive箇所目は、「波切不動尊」です。立派な赤い門は仁王門です。door

20130413_hondou2

石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物。正式には「成東山不動院長勝寺本堂」といい、本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したといわれています。市指定文化財。house

ちなみに、その裏は木々で覆われているが、石塚の森という。樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。xmas

20130413_nagame

本堂からの眺めです~。ぶるぶる、さすがに崖上は高さがあってこわいな。本堂のまわり1周できるのだが、怖くてわたくしダメです。wobbly

20130413_haiden

本堂へはかなり急な階段を登っていく。息が上がるよ。dash

20130413_boke

「ぼけにかつ」。珠に手を添へ 祈りを 願いを 心の安らぎを。なでなで、願いをかける。confident

20130413_heart

良縁・子授祈願。ハートに手を添え観音様にお慈悲を受けましょう。heart01

20130413_kaeru

無事若かえる。かわいい蛙さんだこと..。chick

20130413_ume2

境内には、赤に近いピンク色の梅の花びらが少し咲いていました。tulip

20130413_ume

拝殿と梅の2ショット。う~ん、いい感じです。cherryblossom

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。石積みされた上に建つから、なんかお城みたいだな。dog

ちなみに、ここでの詳細記事は、「浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130412_enter

住宅街の細い道を歩いていくと、城跡公園入口の案内があり。ちょいとコースを外れて行ってみよう。ここから、細い登り道を歩いていきます。rock

20130412_yamamici

少し標高がある愛宕山を登っていきます。本当に歩いていいのか、ちょっと不安になる通り道。えっこらしょっと、少し急な登り坂を歩いていく。snowboard

20130412_nagame

3分程で、てっぺんに到着。おぉ~、眺めいいねぇ。eye

20130412_nagame2

成東市街地が見渡せるよ。九十九里浜を一望できます。元旦は初日の出を見るスポットになっているようです。mist

20130412_tree

高さのある御神木だ。注連縄が巻かれています。ぐるりと見渡す高さの位置に成東城があったようです。現在は、城跡地という事で形に見えるものは残されていないが、お城の設置場所としては条件が良かったのかも知れないね。山頂の広場には、童謡作家 斎藤信夫自筆の歌碑「里の秋」が建てられています。book

ちなみに、ここでの詳細記事は、「成東城跡公園からの眺め2013。」へどうぞ。paper

20130419_men

JA直売所にて、駅ハイ参加おもてなし、山武市産米粉麺の試食がありました。おかわりもできたよ。そして、ちばエコねぎ1袋(3本)がプレゼントされました。ribbon

20130419_goal

ゴールとなる成東駅に戻ってきました。スタートしてからゴールまで、5時間17分かかりました。まぁ、S1グランプリの会場に2時間滞在していちごスイーツ食べまくったからなぁ...。流石に休憩しながらね。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20601歩 消費カロリー:882.7kcal 消費脂肪量:126.1g 歩行距離:14.42km 歩行時間:3時間6分 平均時速:4.64km/h エクササイズ量:10.4Exinfo02

20130419_maku2

歩きウォーキングしながら、いちごスイーツが味わえる。好きな駅ハイのコースですな。pig

20130418_train2

切欠ホーム0番線に停車中は東金線209系。東金線で大網経由で帰る事にしました。実は、東金線は初めての乗車なんです。coldsweats02

S1グランプリを訪れたい為に参加した成東の駅ハイ。いちごスイーツしっかり堪能できて満足でした。前回(昨年)は寒かったけど、今回は春の暖かさ。気持ち良いウォーキングでした。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去の成東の駅ハイ参加記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130419_map_ura

マップの裏面には、帰りの電車の時刻が載っていて助かります。運転本数少ないからね..。coldsweats01

20130419_map

JR東日本・駅からハイキング No.07226 「山武 いちごの里ハイキング」 2013年3月9日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:成東駅→①光明寺→②耕基橋→③歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家→④山武市役所前駐車場(S1会場)→⑤波切不動尊→ゴール:成東駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木曜日)

JR成東駅にて2013。

電車に乗ってカタコト、いちごの里を訪れた。cherry

20130418_narutou_st

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある成東駅を訪れた。JR総武本線と東金線の接続駅だ。train

20130418_sakigake

千葉県初の鉄道開設運動とその誘致に生涯を捧げた安井理民の功績をたたえた「魁の碑」が設置されています。crown

20130418_isizue

成東駅爆破の慰霊碑「礎」が設置されている。昭和20年、成東駅構内に停留中の弾薬を積んだ貨車から火煙が発し、旅客や町民を非難させ消火を務めたが、弾薬が爆発し国鉄職員や将兵が犠牲になった。shadow

20130418_train

総武本線用の車両209系が停車中。subway

20130418_train2

切欠ホーム0番線に停車中は東金線209系。反対側1番線からは、255系特急しおさい号銚子行きが出発していきました。bullettrain

という事で、JR成東駅訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。paper

「JR成東駅」 千葉県山武市津辺305info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水曜日)

坂城神社を訪れた2013。

坂木宿の通りを歩いていくと、ひっそりとした中に神社があります。shadow

20130417_jinjya1

さて、やってきたところは、長野県坂城町にある坂城神社です。白鳳2年(673)建立と伝えられ、「延喜式」にその名が見られます。武田信玄が社領を寄進して再興。event

20130417_haiden

まずは拝殿にて参拝。高さのある木々に囲まれている。隣接して相撲が行われていたのでしょうか?。pig

20130417_sakura

桜の木もありましたよ。綺麗に咲いているね。cherryblossom

20130417_komainu

江戸時代中期頃に作られたと言われる1対の狛犬。町の指定文化財となっている。dog

20130417_torii1

山々に囲まれ、静かなところです。という事で、坂城神社訪問レポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「坂城神社」 長野県埴科郡坂城町大宮1205info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火曜日)

坂木宿の街並み散策2013。

坂城駅でのイベントの間、ちょいと時間があったので、坂城宿の街並み風景を楽しんでみよう。cherryblossom

20130416_honjin

さて、やってきたところは、長野県坂城町にある旧坂木宿本陣表門です。ここは江戸時代の初め、坂木宿本陣の宮原家が置かれていたところです。この本陣の表門は、間口6間、奥行き2間半で、入母屋造り、浅瓦葺きです。坂木宿本陣の跡として唯一残った遺構です。door

20130416_rekisikan

門をくぐると、ふるさと歴史館があります。入館料は100円。北国街道坂木宿としての他、戦国時代に甲斐の武田信玄と勇敢に戦った村上義清公の居城の地として知られている。t-shirt

20130416_sakura

庭には桜が少し咲いていました。cherryblossom

20130416_cycle

坂城駅前にある観光案内所にて、レンタサイクルを借りました。利用料は300円。街中散策には便利ですよ。bicycle

20130416_tatemono

昔のまま残された風景ですな。ぶらり散策してみました~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「坂木宿 ふるさと歴史館」 〒389-0601  長野県埴科郡坂城町大字坂城6329-1 TEL:0268-82-4193 9時~17寺 休館:月曜 観覧料:100円info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月曜日)

山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2013。

「野菊の墓」などを書かれた文豪の生家を訪れました。pencil

20130414_siryoukan

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家です。1年ぶり2度目の訪問だ。あの夏目漱石にも絶賛された小説家伊藤左千夫の資料等を展示しています。見学してきたよ。house

20130414_seike

資料館に隣接して伊藤左千夫生家があります。明治時代の小説家・伊藤左千夫はここで生まれ育ったとの事。penguin

20130414_seike3

なかなか立派なお屋敷ですな。縁側でぼーっとできそう。ぬくぬくと。cat

20130414_ima

昔の屋敷の雰囲気。趣があっていいんだな。spa

20130414_cyasitu

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。japanesetea

20130414_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。subway

20130414_masaototamiko

少し離れた市役所の近くの公園には、野菊の墓の政夫と民子の像がある。aries

20130414_seike2

という事で、山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。paper

「山武市歴史民俗資料館」 〒289-1324 千葉県山武市殿台343-2 TEL:0475-82-2842 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・年末年始 入館料:130円info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土曜日)

浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。

崖上に本堂が立てられた不動尊です。leo

20130413_nioumon

さて、やってきたところは、千葉県山武市成東にある浪切不動尊です。1年ぶり2度目の訪問だ。立派な赤い門は仁王門です。door

20130413_hondou2

石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物。正式には「成東山不動院長勝寺本堂」といい、本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したといわれています。市指定文化財。house

ちなみに、その裏は木々で覆われているが、石塚の森という。樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。xmas

20130413_nagame

本堂からの眺めです~。ぶるぶる、さすがに崖上は高さがあってこわいな。本堂のまわり1周できるのだが、怖くてわたくしダメです。wobbly

20130413_haiden

本堂へはかなり急な階段を登っていく。息が上がるよ。dash

20130413_boke

「ぼけにかつ」。珠に手を添へ 祈りを 願いを 心の安らぎを。なでなで、願いをかける。confident

20130413_heart

良縁・子授祈願。ハートに手を添え観音様にお慈悲を受けましょう。heart01

20130413_kaeru

無事若かえる。かわいい蛙さんだこと..。chick

20130413_ume2

境内には、赤に近いピンク色の梅の花びらが少し咲いていました。tulip

20130413_ume

拝殿と梅の2ショット。う~ん、いい感じです。cherryblossom

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。石積みされた上に建つから、なんかお城みたいだな。dog

崖上に本堂が建つ浪切不動尊。赤い色の建物が雰囲気を出すスポットですね。という事で、浪切不動尊訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。paper

「不動院長勝寺(浪切不動尊)」 千葉県山武市成東2551info02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年4月12日 (金曜日)

成東城跡公園からの眺め2013。

住宅街の細い道を歩いていくと、城跡公園入口の案内があり。door

20130412_enter

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある成東城跡公園です。1年ぶり2度目の訪問だ。ここから、細い登り道を歩いていくぞ。rock

20130412_yamamici

少し標高がある愛宕山を登っていきます。本当に歩いていいのか、ちょっと不安になる通り道。えっこらしょっと、少し急な登り坂を歩いていく。snowboard

20130412_nagame

3分程で、てっぺんに到着。おぉ~、眺めいいねぇ。eye

20130412_nagame2

成東市街地が見渡せるよ。九十九里浜を一望できます。元旦は初日の出を見るスポットになっているようです。mist

20130412_tree

高さのある御神木だ。注連縄が巻かれています。xmas

20130412_atago_jinjya

こちらは、愛宕神社。shadow

20130412_setsumei

ぐるりと見渡す高さの位置に成東城があったようです。現在は、城跡地という事で形に見えるものは残されていないが、お城の設置場所としては条件が良かったのかも知れないね。山頂の広場には、童謡作家 斎藤信夫自筆の歌碑「里の秋」が建てられています。book

という事で、成東城跡公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。paper

「成東城跡公園」(なるとうしろあとこうえん) 〒289-1326 千葉県山武市成東2654 駐車場:無料10台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木曜日)

駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた(2013.03.03)。

梅の花が香る下野薬師寺跡を中心にその周辺にある有数の文化財を散策し自然と歴史の魅力に触れてみて下さい。cherryblossom

20130411_jitiidai_st

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、自治医大駅です。週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2013年3月3日(日)実施、駅からハイキング「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に参加です。train

20130411_kanpikun

駅東口に出ました。すると、道の駅しもつけイメージキャラクター「カンピ」くんがお出迎えだ。ここで、受付を済ませコースマップ等を取得した。gasstation

20130411_kanbatch

恒例の缶バッチは、E259系成田エクスプレスでした。そして、甲塚古墳出土 馬形埴輪のピンバッチも貰えました。ribbon

20130411_jitiidai_st2

昨年も下野のコースを歩いたので、ルートは分かっています。11kmのコース、頑張って歩きましょう。boutique

20130411_road01

駅前の通りは幅広整備された道だ。signaler

20130411_jitiidai

駅名の由来となる自治医科大学付属病院の前を通り過ぎる。hospital

20130411_zoukibayashi

病院の東側には、雑木林が広がる。大学の私有地のようです。xmas

20130411_toti

ここも、大学の私有地だろうか?。広い敷地だなぁ。cloud

20130411_numa

沼地もあります。mist

20130405_sanmaijyou

コースポイントone箇所目は、「三昧場」です。自治医大駅から35分。何にも無さそうなところなんだけど、史跡ポイントである。このあたりは、平安京しだれ桜が咲くようです。cherryblossom

ここ三昧場は、下野薬師寺の僧侶が身を清め修行したと伝えられている場所。北方にある玉椿の泉には、底が地中深く、日光の中禅寺湖に続いているという言い伝えがあります。pencil

20130405_ushi

牛小屋がありました。モォ~。taurus

20130405_owashiyama_kofun

ここは、御鷲山古墳です。(おわしやまこふん)。六世紀末・古墳時代後期に築造されたと考えられている前方後円墳です。墳丘の全長は約63m、高さ約5m、前方部の幅約24mを測り、古墳をより大きく見せる為に基壇を設けている。ring

20130405_kobushi

下野市名木30選であるコブシ(辛夷)です。古墳の前で大きな木ですな。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「三昧場と御鷲山古墳に立ち寄った2013。」へどうぞ。paper

20130411_road02

畑が広がるのんびりした場所ですな。てくてく歩く...。pouch

20130307_kairouato

コースポイントtwo箇所目は、「下野薬師寺回廊」です。三昧場から御鷲山古墳経由で12分。発掘調査の成果により、平成12年度に回廊の北西隅部の復元工事を行いました。回廊は1辺約100m規模で、金堂と南門を結んでいました。東面回廊は現在の県道の下になっている。house

20130307_kairouato2

8世紀前半に建造されたと考えられているそうだ。当時の復元という事だが、立派な回廊だな。dollar

20130307_ume2

下野薬師寺跡の梅の開花状況は、まだ1分咲き程度。ほとんど蕾である。開花へはあと数日は先だな。でも、ちょっとだけ花が咲いているところも。tulip

20130307_ume1

花びらが咲くとやっぱりきれいだな。春へあともう少しだ。cherryblossom

20130307_ume3

梅林全体を見れば、まだまだですな。あともう少し開花まで待ちましょう。clock

20130307_rokkakudou

こちらは、六角堂。市指定有形文化財。内部中央には、鑑真和上の画像を収めた厨子が安置されており、両脇には、木造の不動明王像・韋駄天像などが祀られている。leo

20130307_rekishikan

コースポイントthree箇所目は、「薬師寺歴史館」です。歴史館玄関前では、紙芝居や合唱等が行われたようです。music

20130307_omotenashi

おもてなしがありましたよ。無料で配布されました。rouge

20130307_ume_juice

ホット梅ジュースが頂けました。少し温かホッとします。wine

20130307_mochitsuki

ハッハッ。えんやこら、餅つきです。clover

20130307_kodaimochi

つき立ての古代米餅は11時から配布されました。きなこ餅、できたて美味しい。riceball

20130307_mokei

歴史館に入ってみました。入館無料。下野薬師寺跡出土品等を展示されています。館内は基本的に写真撮影はOKです。(一部撮影不可展示物有り)。こちらは、伽藍の模型です。ship

20130307_okujyou

歴史館の屋上に出てみました。先は下野薬師寺跡が見える。おっ、模擬店がでています。ちょいと行ってみよう。eye

20130307_dagashi

おぉ、懐かしい駄菓子の販売だぁ。gemini

20130307_kanpyoujiru

ちょいと腹の足しに。これは、かんぴょう汁。100円。栃木県南部はかんぴょうの産地だからね。意外と美味しかったよ。noodle

20130307_houwa

安国寺副住職による法話がありました。この後の雅楽・オカリナ演奏会が行われたようです。notes

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第7回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130411_yakushijiato

昨年訪れた時は、下野薬師寺跡の発掘調査が行われていて、各箇所地面を掘っていたな。今年は平らに戻されている。このあたり、五十塔跡があったようです。building

20130327_sandou

コースポイントfour箇所目は、「薬師寺八幡宮」です。下野薬師寺跡から3分。清和天皇御勅定創建の八幡宮。真っ直ぐ進む趣のある参道だね。snail

20130327_haiden

本殿と拝殿は江戸時代に造営され、栃木県の文化財に指定されている。まずは、参拝。confident

20130327_icyou

この木は、垂乳根銀杏。下野市名木30選に選ばれる。xmas

20130327_yumefukujin

夢福神に、水を掛けて厄災を流します。鉢に銭を入れ、水を掛けて福種銭とし、一年間大切に保存するとの事。dollar

20130327_sifukujin

元々、薬師寺郷内に祀られていた四福神です。金運向上の大黒様、商売繁盛の恵比寿様、技能向上の弁財天様、魔除けの毘沙門様の4人の神様。全てお参りすると、(四福→)至福のご利益が得られるとの事。shadow

20130327_keyaki

大きなケヤキですね。市天然記念物。源頼義の手植えと伝える。sagittarius

20130327_negai_sakura

願い桜、おみくじを結び咲かせましょうだって。という事で、おみくじひいてみました。えいっ。おぉ、大吉でした。やったね。お願いしながら、枝に結びました。cherryblossom

20130327_hagakinoki

この木は、葉書の木です。当社に伝わる木で、想いを込めた恋みくじを結んであります。heart02

20130327_post

葉書の木の葉に字を書いて(願いを書いて)備え付けのポストに投函すると、後日御祈願して頂けるとの事。postoffice

20130327_sandou2

災難除・厄除けの八幡様。雰囲気のある八幡宮ですな。drama

ちなみに、ここでの詳細記事は、「薬師寺八幡宮を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130411_raiden_jinjya

コースポイントfive箇所目は、「雷電神社」です。薬師寺八幡宮に隣接。雷電神社の祭神別雷大神は、むかし災害に苦しんでいた村人たちを、天狗の姿に変えて助けたと伝えられ、この地に祭られています。impact

20130404_simotuke1

コースポイントsix箇所目は、「道の駅しもつけ」です。雷電神社から9分。国道4号(新4号国道小山石橋バイパス)沿いにあり、2011年3月26日に開駅した道の駅です。栃木県内では18番目の駅だ。rvcar

20130306_hinachirashi

お昼時、お腹空いたのでここで腹ごしらえ。「本気家源天 道の駅しもつけ店」で食事。にしました。期間限定企画メニュー「雛ちらし・カニ汁付」を注文。なかなか、かわいらしい盛り付けだな。お刺身もあって、なかなか豪華。カニ汁がいい味わいだよ。美味しかったです。delicious

20130306_salada

食事と合わせ、サラダバーも注文しました。地元野菜の他、スープバーやバナナとパンのチョコフォンデュが頂けます。これら、お替り自由なのが嬉しいね。apple

ちなみに、このお店での詳細記事は、「本気家源天道の駅しもつけ店で、雛ちらしを食べる2013。」へどうぞ。paper

20130404_cake2

施設内には、農産物直売等があって買い物客が多い。お土産なども販売していて、ショッピング楽しめる。そんな中、洋菓子屋さんもあります。地元のいちごを使用したスイーツもたくさん。どれも、美味しそう。delicious

20130404_cake

じゃん、ちょっと買っちゃった。いちごのオムレットに、苺シュー、下野プリン。ぱくっ、どれも美味しい♪。delicious

20130404_ichigomilk

これは、外せない。GELATERIA伊澤いちご園のジェラート。千本松牧場の牛乳を使用したイタリアンジェラートだ。もちろん、生いちごミルクを購入。いちごをその場でミルクジェラートと混ぜ合わせての提供。これ、イチオシです。美味い!。apple

20130411_lemon

駅ハイ参加特典で、道の駅しもつけ事務所にて、「レモン牛乳」がもらえました。栃木乳業が販売する関東・栃木レモン。では、ゴクッ。甘いけど懐かしくもある飲み物だ。apple

20130404_kanpikun

道の駅しもつけのイメージキャラクター「カンピくん」です。下野市の名産品であるかんぴょうの原料であるユウガオの実「瓢(ふくべ)」をモチーフにしている。banana

20130404_monominotou

見晴らし眺めが良さそうな展望台があります。物見の塔と言う。ちょっと変わった形しているね。ちょいと登ってみよう。building

20130404_nagame

まわりは畑が広がる。先にうっすら見える山は筑波山だ。fuji

20130404_haniwa

下野国分寺跡に隣接する甲塚古墳から出土された馬形埴輪と同じ大きさで制作された4体の石像が道の駅しもつけに展示されています。市民の間では「こうちゃん」の愛称で親しまれているそうだ。horse

20130404_fukunokami

福の神、恵比寿様と大黒様が祀られています。leo

いちごスイーツに食事処に美味しいグルメが楽しめる道の駅だね。rvcar

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅しもつけで、いちごスイーツを愉しむ2013。」へどうぞ。paper

20130411_ganjin_wajyou

コースポイントseven箇所目は、「鑑真和上の碑・龍興寺 道鏡塚・シラカシの木」です。道の駅しもつけから5分。こちらは、鑑真和上の碑。club

20130411_doukyouzuka

こちらは、道鏡塚。奈良時代の高僧・弓削道鏡の墓所です。riceball

20130411_shirakashi

この大きな木が、龍興寺のシラカシの木です。栃木県指定天然記念物で、樹高20.5m、推定樹齢500年との事。xmas

20130411_penguin_park

市街地に戻ってきました。こちらは、ペンギン公園。penguin

20130411_yakushigawa

コースポイントeight箇所目は、「薬師川」です。龍興寺から27分。住宅街の中、整備された川?のようです。水が流れていないが...。春の季節には、桜並木が綺麗だろうな。cherryblossom

20130328_park2

コースポイントnine箇所目は、「烏ヶ森公園」です。この公園は、調整池(薬師ヶ池)があり一時的に雨水を貯めることができるのだ。普段は、芝生が広がる憩いの公園です。eye

20130328_park3

水鳥たちが気持ち良く泳いでいますな。水鳥が多くいるので、バードウォッチングにも良さそう。fish

20130328_hakucyou

白鳥が2羽いますね。はるばる遠くから立ち寄ってくれたのかな。pisces

20130328_park1

木々が水面に反転して見える。movie

20130328_park5

住宅街の中にある公園。とても、静かなところだ。水鳥たちを眺めてのんびりしても良さそうだね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「白鳥が訪れる烏ヶ森公園を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130411_suwayama_park

途中、諏訪山公園を通過する。cd

20130411_jiciidai_st3

烏ヶ森公園から20分、ゴールとなる自治医大駅に戻ってきました。ゴール受付はありません。スタートしてからゴールまで、4時間56分かかりました。薬師寺跡や道の駅でゆっくり時間を過ごしたからなぁ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20186歩 消費カロリー:864.2kcal 消費脂肪量:123.4g 歩行距離:14.13km 歩行時間:2時間58分 平均時速:4.75km/h エクササイズ量:10.2Exinfo02

20130411_jiciidai_st4

帰りもJR宇都宮線で帰りました。今回、乗車券は「休日おでかけパス」を使用した。宇都宮線の利用可能な北限が自治医大駅である。ちょうどぴったしってところですな。ticket

今回の駅ハイは、下野薬師寺祭りや道の駅しもつけの訪問ができて、楽しいウォーキングコースかなと思った。wink

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去参加時レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20130411_annai

今回の駅ハイの案内です。(受付時配布物)。受付で、風車クッキーをプレゼントとなっていたが、貰えなかった。どこかで配布されていたのかな?。memo

20130411_map

JR東日本・駅からハイキング No.04232 「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」 2013年3月3日(日)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約11kminfo02

スタート:自治医大駅→①三昧場→②下野薬師寺回廊→③薬師寺歴史館→④薬師寺八幡宮→⑤雷電神社→⑥道の駅しもつけ→⑦鑑真和上の碑・龍興寺 道鏡塚・シラカシの木→⑧薬師川→⑨烏ヶ森公園→ゴール:自治医大駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水曜日)

マラソンの碑がある光明寺を訪れた2013。

徳川家ゆかりあるお寺。春へ向かう3月上旬に訪れた。cancer

20130410_koumyouji1

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある光明寺を訪れた。1年ぶり2度目の訪問だ。徳川将軍家の菩提寺である上野寛永寺の隠居寺として承和2(835)年に賢海僧正によって建立。寛永寺としても地方に重きをなしました。karaoke

では、中へ入ってみよう。door

20130410_haiden

まずは、参拝。光明寺は、九十九里七福神のうちの1つ、健康・長寿の神、寿老人を祀っています。pig

20130410_marasonnohi1

この寺で目に付いたのがコレ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックメダリストを輩出した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。tv

20130410_marasonnohi2

この碑の足型は町山数雄氏に依頼され光明寺に寄贈のため特別に作られたものです。eyeglass

20130410_ume1

縁側から梅を眺めると良さそうだな。お茶を飲みながら、ほのぼのと。japanesetea

20130410_tikurin

竹林をぼーっと眺める。閑静の中、趣きあるねぇ。shine

20130410_yuugu

お寺に遊具があるとは、珍しい。carouselpony

20130410_kane

鐘と梅。ゴ~ン。bell

20130410_ume2

蕾が多いけど、梅の花が綺麗に咲いてきているぞ。tulip

20130410_keisinmon

こちらは、恵心門。徳川将軍家の菩提寺の隠居寺という事もあって、格好良い門だな。drama

20130410_kamon

徳川氏の家紋、三つ葉葵ですな。key

という事で、マラソンの碑がある光明寺訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。paper

「光明寺」 千葉県山武市富田1715 TEL:0475-82-4597 JR成東駅から徒歩約12分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火曜日)

テクノさかき桜景観2013。

信州地方も桜の開花は早いようだ。cherryblossom

20130409_sakura2

さて、ここは、長野県埴科郡坂城町にある金井中之条工業団地。周辺はいろんな工場群が広がる。とはいえ、山が見える景観のどかなところだ。fuji

20130409_sakura1

8~9分咲きといったところでしょうか。この小さな川は、付近を流れる千曲川へ向かう。fish

20130409_shidare_sakura

しだれ桜も咲いていました。bag

20130409_tekuno_sakaki_st

近くには、しなの鉄道テクノさかき駅があります。テクノらしい駅舎?。train

20130409_bara_park

テクノさかき駅から約1kmのところに、さかき千曲川バラ公園があります。今は全くバラが咲いていません。tulip

20130409_bara_par2k

坂城町はバラの切り花の産地なんだそうだ。花の最盛期は5月・6月頃。6月上旬にバラ祭りが開催され、綺麗なバラの花が咲き誇るんだろうな。香りも楽しめそうだね。cherry

20130409_shinano_railway

山をバックに、しなの鉄道115系2両編成がカタコト快走します。bullettrain

という事で、テクノさかき周辺散策レポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月曜日)

しなの鉄道 急行さかき号で坂城駅から軽井沢駅へ乗車。

この名前の列車が走ると分かったならば行かねばならぬ。はるばる乗り鉄行ってきました。bullettrain

20130407_sakaki3

しなの鉄道で、急行さかきが運転されると知ってやってきた。2013年4月6日(土)、急行「さかき」が坂城~軽井沢間に169系S51編成を使用して運行。しかも、懐かしの湘南カラーへお色直しだ。art

20130407_sakaki1

発車の30分前14時30分頃に坂城駅に入線してきました。早速、撮影タイム。この169系は昭和43年に製造された車両で、老朽化等を理由に4月29日をもって引退(運転終了)になりました。急行さかき号に使用された169系のトップナンバーS51編成は、引退後ここ坂城駅に静態保存される事となり、今回記念列車として運行される事となった。motorsports

20130407_sakaki2

坂城駅ホームでは、出発セレモニーが行われました。坂城町のねずみ大根マスコットキャラクター「ねずこん」がいるよ。cat

20130407_sabo3

急行「さかき」横サボです。坂城~軽井沢ってのも珍しいね。libra

20130407_sabo2

こちらは、愛称札「急行さかき」。ちょこんと、ねづこんがあってかわいい。smile

20130407_nezukon_2

おぉ、運転席には、ねずこんのぬいぐるみがいるぞ。penguin

20130407_kinen_kippu

急行さかき急行券&坂城駅入場券セットを購入しました。特に急行券は列車名「さかき」が入って、しかも、坂城発の印字がされている。珍しいのだ。ticket

20130407_kyukouken

坂城駅で販売していた急行券。さぁ、急行「さかき」号に乗車だ♪。ticket

20130407_syanai

リクライニングシートである車内。坂城駅を出発する時は満席でした。chair

20130408_sheet

少しふかふかのシートです。chair

20130407_maku

職員やスタッフらのお見送りを受け、急行さかき号、坂城駅15時00分出発!。golf

ちなみに、坂城駅での詳細記事は、「急行「さかき」&坂城駅出発イベント!。」へどうぞ。paper

20130407_syasou

のどかな風景の中、快走していく。雨模様だけど、沿線には撮り鉄がいました。camera

駅前イベントで購入した、愛称札「急行さかき」を置いて車窓をパチリ。snail

20130408_jyousya_syoumeisyo

急行「さかき」乗車証明書が配布されました。ticket

20130408_jyousya_syoumeisyo2

乗車証明書の裏面です。book

20130407_ticket_pocket

座席前方には、ライナー券入がある。ちょいと、切符を入れてみたよ。bread

20130408_sakaki4

小諸駅では約10分程停車。なので、写真撮影タイム。clock

20130408_yukisaki

小諸駅での行き先案内板。(発車標)。急行列車「さかき」です~。flair

20130408_karuizawa_st

15時54分、終点となる軽井沢駅に到着しました。駅付近は濃い霧に包まれていた。cloud

20130408_sakaki5

54分間の乗車楽しめました。天候の心配もあって、長野新幹線でサクッと帰りました。bullettrain

このあと、169系S51編成は16時20分発の急行「さかき」坂城行きとして折り返します。この列車に乗る人達でまたも行列待ちです。fish

翌日7日は、S51編成とS52編成が連結し、湘南カラー6両編成で急行「信州」として運行されました。club

20130408_kippu1

今回、しなの鉄道の乗車券は、しなの鉄道フリーきっぷを利用しました。drama

20130408_kippu2

フリーきっぷのデザインは、ありがとう169系記念バージョンでした。169系S51編成・S52編成・S53編成は2013年4月29日で引退します。watch

20130408_post_card

急行券&入場券セットの台紙裏は、ポストカードになっていました。mail

20130408_aisyousatsu

愛称札の裏には、S51編成の写真があり。今月29日にラストランを迎える169系。ありがとう・さようならですね。ラストランの時も多くの鉄道ファンが訪れる事でしょう。confident

20130408_tirashi

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「急行さかき」 運転日:2013年4月6日(土) 運転区間:しなの鉄道 坂城~軽井沢 急行料金:300円 使用車両:169系S51編成 3両編成 全車自由席 ~169系S51編成坂城駅静態保存記念~info02

【往路・上り】 坂城(15:00)→上田(15:09)→小諸(15:33)→信濃追分(15:46)→中軽井沢(15:50)→軽井沢(15:54)info02

【復路・下り】 軽井沢(16:20)→中軽井沢(16:25)→信濃追分(16:29)→小諸(16:42)→上田(17:06)→坂城(17:14)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日曜日)

急行「さかき」&坂城駅出発イベント!。

名前的に、いつかは訪れてみたかった駅なんですよね。catface

20130407_sakaki2

さて、やってきたところは、長野県埴科郡坂城町にある、しなの鉄道坂城駅です。駅名は「さかき」と言う。初めて訪れたよ。訪れた2013年4月6日(土)は、急行「さかき」&坂城駅出発イベント!が開催されました。train

ホームには、坂城町のねずみ大根マスコットキャラクター「ねずこん」がいるよ。carouselpony

20130407_ekimae

坂城駅イベントとして、駅前広場では記念グッズ等が販売されました。present

20130407_sabo

急行「さかき」運転記念グッズの販売があり。名前的にもちろん購入したよ。日付の入った急行「さかき」横サボ(レプリカ)や、愛称札「急行さかき」(レプリカ)、キーホルダーをゲット。にんまりです。happy02

20130407_kinen_kippu

さらに、急行さかき急行券&坂城駅入場券セットを購入。特に急行券は列車名「さかき」が入って、しかも、坂城発の印字がされている。珍しいのだ。ticket

20130407_bentou

旅と言えば、弁当ですな。急行さかき&急行信州運転記念弁当を購入しました。峠の釜めしで有名なおぎのや謹製弁当だ。riceball

20130407_bentou2

オープン!。わぉ、男の子弁当?。チキンがぶりとワイルドだろう?!。restaurant

20130407_gyarally

駅舎内にある坂城駅ギャラリーには、しなの鉄道沿線の風景写真が展示されていました。camera

20130407_daruma_stobe

ギャラリー内にはダルマストーブが寄贈されていました。leo

20130407_shinsyu

この日は、169系S52編成の急行「信州」号が坂城駅に停車します。こちらも湘南色カラーの列車です。ヘッドマークも付いているね。dog

このあとは、時間があるので駅周辺ぶらり散策してきた。bicycle

20130407_sakaki3

14時30分頃、主役が坂城駅に入線してきました。急行さかき号です。使用される169系S51編成は2013年4月29日のラストランをもって運転終了となる車両です。終了後は、ここ坂城駅に静態保存される事になっている。その記念列車なのだ。bullettrain

20130407_nezukon_2

おぉ、ねずこんのぬいぐるみがいるぞ。penguin

20130407_sakaki1

出発式の中で、後方部にも「169系S51編成」と書かれたヘッドマークが設置されました。wrench

20130407_kyukouken

坂城駅で販売していた急行券。さぁ、急行「さかき」号に乗車だ♪。ticket

20130407_maku

職員やスタッフらのお見送りを受け、急行さかき号、坂城駅15時00分出発!。乗車レポは、明日の記事にてお楽しみにね。happy01

ちなみに、急行さかき乗車レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「急行「さかき」&坂城駅出発イベント!」 ~169系S51編成坂城駅静態保存記念~ 2013年4月6日(土) しなの鉄道坂城駅構内、及び、駅前広場 11:45~15:00:坂城駅イベント 14:40~14:55:急行「さかき」出発セレモニーinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金曜日)

三昧場と御鷲山古墳に立ち寄った2013。

下野はちょっとした歴史スポットがあるのです。event

20130405_sanmaijyou

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある三昧場(さんまいじょう)を訪れた。何にも無さそうなところなんだけど、史跡ポイントである。このあたりは、平安京しだれ桜が咲くようです。cherryblossom

20130405_sanmaijyou2

ここ三昧場は、下野薬師寺の僧侶が身を清め修行したと伝えられている場所。北方にある玉椿の泉には、底が地中深く、日光の中禅寺湖に続いているという言い伝えがあります。pencil

20130405_sanmaijyou3

道の反対側は池になっている。mist

20130405_ushi

ちょっと場所を移動。牛小屋がありました。モォ~。taurus

20130405_owashiyama_kofun

ここは、御鷲山古墳です。(おわしやまこふん)。六世紀末・古墳時代後期に築造されたと考えられている前方後円墳です。墳丘の全長は約63m、高さ約5m、前方部の幅約24mを測り、古墳をより大きく見せる為に基壇を設けている。ring

20130405_kobushi

下野市名木30選であるコブシ(辛夷)です。古墳の前で大きな木ですな。

という事で、三昧場と御鷲山古墳を立ち寄ったレポでした~。paper

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた(2013.03.03)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木曜日)

道の駅しもつけで、いちごスイーツを愉しむ2013。

人気高い道の駅を訪れてみたよ。car

20130404_simotuke1

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある「道の駅しもつけ」です。国道4号(新4号国道小山石橋バイパス)沿いにある「道の駅しもつけ」で、2011年3月26日に開駅した道の駅です。栃木県内では18番目の駅だ。rvcar

1年ぶり2度目の訪問です。結構多くの車が停車している。では、早速中へ入ってみよう。door

20130306_hinachirashi

腹ごしらえ、昼食は道の駅内にある「本気家源天 道の駅しもつけ店」にしました。期間限定企画メニュー「雛ちらし・カニ汁付」を注文。なかなか、かわいらしい盛り付けだな。お刺身もあって、なかなか豪華。カニ汁がいい味わいだよ。美味しかったです。delicious

20130306_salada

食事と合わせ、サラダバーも注文しました。地元野菜の他、スープバーやバナナとパンのチョコフォンデュが頂けます。これら、お替り自由なのが嬉しいね。apple

ちなみに、このお店での詳細記事は、「本気家源天道の駅しもつけ店で、雛ちらしを食べる2013。」へどうぞ。paper

20130404_cake2

施設内には、農産物直売等があって買い物客が多い。お土産なども販売していて、ショッピング楽しめる。そんな中、洋菓子屋さんもあります。地元のいちごを使用したスイーツもたくさん。どれも、美味しそう。delicious

20130404_cake

じゃん、ちょっと買っちゃった。いちごのオムレットに、苺シュー、下野プリン。ぱくっ、どれも美味しい♪。delicious

20130404_ichigomilk

これは、外せない。GELATERIA伊澤いちご園のジェラート。千本松牧場の牛乳を使用したイタリアンジェラートだ。もちろん、生いちごミルクを購入。いちごをその場でミルクジェラートと混ぜ合わせての提供。これ、イチオシです。美味い!。apple

20130404_kanpikun

道の駅しもつけのイメージキャラクター「カンピくん」です。下野市の名産品であるかんぴょうの原料であるユウガオの実「瓢(ふくべ)」をモチーフにしている。banana

20130404_monominotou

見晴らし眺めが良さそうな展望台があります。物見の塔と言う。ちょっと変わった形しているね。ちょいと登ってみよう。building

20130404_nagame

まわりは畑が広がる。先にうっすら見える山は筑波山だ。fuji

20130404_haniwa

下野国分寺跡に隣接する甲塚古墳から出土された馬形埴輪と同じ大きさで制作された4体の石像が道の駅しもつけに展示されています。市民の間では「こうちゃん」の愛称で親しまれているそうだ。horse

20130404_fukunokami

福の神、恵比寿様と大黒様が祀られています。leo

なかなか賑やかな道の駅だな。グルメも楽しめる、好きな道の駅しもつけの訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「道の駅 しもつけ」 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺41 TEL:0285-38-6631 国道4号BP沿い 駐車場266台 大型車40台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水曜日)

映画「相棒シリーズ X DAY」を観てきた。

待ちに待った映画が公開という事で、久しぶりに映画館へ行ってきたよ。movie

さて、今回観た映画は、「相棒シリーズ X DAY」。人気テレビドラマ「相棒」のスピンオフ作品第2弾だ。警視庁捜査一課・伊丹憲一(川原和久さん)と警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬(田中圭さん)の2人の相棒が捜査していく。scorpius

ちょっとコワモテのイタミンがメインだからねぇ。興味ありましたよ。演じた川原和久さん、バラエティー番組等いろいろ番宣でていたな。tv

20130403_xday

内容はここでは無しとして...。途中、杉下右京(水谷豊さん)や神戸尊(及川光博さん)もちょこっと出ていたし、相棒フリークとしては楽しめました。good

相棒映画第3弾もあるようだし、またワクワクであるな。happy01

ちなみに、過去の映画鑑賞レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火曜日)

水元公園で桜散策2013。

桜が咲き誇る葛飾水元へ。leo

20130402_sakura3

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。水元公園の桜土手は道沿いに桜が咲き誇ります。今年も綺麗に咲いたね。happy02

20130402_sakura1

せっかく桜が見頃なのに、週末は曇り空で寒い...。外で花見客は少なかったね。桜のトンネル、味わいながら散策してみよう。penguin

20130402_sakura4

桜の花びら、綺麗だな。淡い白い色合いがなんとも素晴らしい。art

20130402_sakura5

桜の木と松浦の鐘。bell

20130402_sakura2

水元公園のチューリップ。咲くのはもう少し先だね。チューリップも今年は咲くのが早いのかな?。対岸に見えるみさと公園は、ピンク色の桜の木々が横に広がる。tulip

20130402_bird

浮きの上に白い鳥が留まっている。先に見える水色の橋は、水元大橋だ。chick

20130402_bus

水元公園へは、ほとんど車の利用でしょうが、金町駅から出ている水元公園循環バスは便利です。土日祝のみ(3~11月)の20分間隔で運行されている。公園周辺まで乗り入れているのが便利だよ。bus

20130402_sakura6

3月は暖かい日が続いたので、桜の開花がかなり早まった。桜もあと数日といったところか。ちょっと寂しいね。今年の桜花見はどんよりとした曇り空で気温が低い。寒かったなぁ。weep

やっぱり、桜が咲いている景観はいいね。という事で、水元公園桜土手散策レポでした~。このあとは、みさと公園の桜も見に行ってきたよ。happy01

ちなみに、隣接するみさと公園の桜レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月曜日)

みさと公園で桜散策2013。

やっぱり、桜の季節はいいですな。cherryblossom

20130401_sakura2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある埼玉県営みさと公園です。ここ地元の桜も綺麗な景観ですよ。wink

20130401_sakura3

川沿いの桜並木遊歩道。ウォーキング&ランニングコースとなっているが、気持ちいいよね。

20130401_sakura10

今年は暖かい日が続いたので、桜の開花が早かった。白い色に近い桜の花びら、近くで見ても綺麗だな。eye

20130401_sakura4

見晴台からの眺め。天気が良かったら、東京スカイツリーも見えるよ。building

20130401_sakura6

週末の天気は曇り空。しかも、寒い。どんよりとした空で、ちょっと残念。cloud

20130401_sakura9

桜のトンネルだ。少し風があったら、桜が舞って風情あるかも。tulip

20130401_sakura11

対岸の水元公園から眺めたみさと公園。桜並木が続くのがよくわかるね。spa

20130401_kadan

春らしく花壇には鮮やか色した綺麗な花が咲く。cherry

20130401_sakura7

ピンク色の桜の花びらもあったよ。pig

20130401_koya

ベンチで少し休憩。温かいコーヒーでも...。cafe

20130401_sakura8

陽が暮れてきました。夕陽も感慨深い。moon1

20130401_sakura1

今週で桜が散ってしまうのかも。花が咲くのは短い期間だけど、いいものですな。という事で、みさと公園桜散策レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »