« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日曜日)

ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。

サイモン・シルバーからの挑戦状!東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!good

20130330_tsukijishijyou_st

さて、都営地下鉄大江戸線に乗ってやってきたところは、築地市場駅です。週末いつものウォーキングだ。今回は、JRの駅からハイキングではなくて、西武鉄道・都営交通が主催のふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加です。2013年2月13日(土)実施。駅ハイと違って、予約無しで自由参加できるのがいいね。wink

20130330_tsukijishijyou_st2

改札を出て、受付にて名前・年齢・性別・自宅最寄駅を記入し受付に提出。コースマップ等を取得した。memo

今回は約10kmのウォーキングコース。久しぶり都心のコースだ。頑張って歩きましょう。shoe

20130330_tsukijishijyou_enter

駅をスタートしてすぐ、築地市場に到着。コースルートには入っていないが、せっかく訪れたので中に入り見学してみよう。実は、築地市場訪れるの、初めてなんだよね。taurus

20130309_shijyou

土曜日だけど、市場内まだ運搬等お仕事している。さすが東京の台所だ。fish

20130309_gyouretsu

市場と言えは、食堂でしょう。という事で、お店が建ち並ぶ魚がし横丁をぐるぐるまわってみた。しかし、どのお店も大行列...。やっぱり早い時間に訪れるべきだね。scorpius

20130309_gyouretsu2

店入口に入ってある大きな写真に、美味しそうな海鮮丼がずらりとあると行列並んででも食べてみたいものだな。しかし、何時間待ちなんだろう?。clock

20130309_dontaku

どこも行列だったが、行列がないお店もあった。せっかく築地に来たのだから、ここに入ってみた。「つきじ丼匠」というお店です。「どんたく」と読む。door

20130309_goukaidon

注文したのは、豪快丼です。なんと1900円。ちょっと厚めのマグロ刺身などが入り、ウニ・イクラもあり。きびなご刺しが入っていたのが珍しいね。味噌汁付きです。restaurant

では、頂きます。パクッ、もぐもぐ。うむ、いろんな刺身ネタはまぁ良し。海鮮丼を食べる事が出来たという事でOKにしよう。riceball

ちなみに、ここでの詳細記事は、「つきじ丼匠で豪快丼を味わう2013。」へどうぞ。paper

20130308_touri2

市場の外でも、お店がずらり。賑わいがあるなぁ。happy01

20130308_marutake

テリー伊藤さんの写真がいっぱい貼ってあるこのお店、つきじの玉子焼き「丸武」です。戦前から玉子焼きを作り続ける専門店だ。テリー伊藤さんの実家のお店なんですよね。テレビなどでよく紹介されていたから、来てみたかったんだよね。chick

20130308_tamagoyaki

作りたて1切れでの販売もあったので、勿論購入。1個100円です。では、頂きま~す。パクッ。おぉ、フォッフォッ熱!。できたて美味しいね。たっぷりのダシ汁で焼かれた玉子焼き、旨いです。築地だけに平日は朝4時から営業。早いねぇ~。good

築地には、他にも玉子焼き専門店が結構あるので食べ比べてみるのもいいかも。bleah

ちなみに、ここでの詳細記事は、「築地に来たら、まずは丸武の玉子焼き2013。」へどうぞ。paper

20130308_touri

築地は、細い路地に、いっぱいのお客さんが...。いろんな食材が販売されていて、いろいろ迷っちゃうね。なんかアメ横みたい?。cancer

ここで、結構時間食ったなぁ。さて、本来の目的ウォーキング今から開始...。wave

20130330_tsukiji_honganji

コースポイントone箇所目は、「築地本願寺」です。インド様式の本堂が目を引く。ちょいと中に入ってみて参拝した。confident

20130330_tsukijigawa_park

築地川公園を通る。この辺りは、安政5年の日米修好通商条約で江戸の開市が定められ、ここを居留地の設定とされた。(築地居留地)。hotel

20130312_bridge3

コースポイントtwo箇所目は、「勝鬨橋」です。隅田川に架かる橋で、昔は東洋一の可動橋とも言われていた。車の交通量が多い晴海通りだな。chick

20130330_quiz1

今回のウォーキングは、映画「レッド・ライト」公開記念でのタイアップ。2013年2月15日(金)より公開開始された。その主人公であるサイモン・シルバーから謎解きポイントが6カ所に配置してある。ここが1問目。まぁ、答えは問題を読まなくても分かるんだけどね...。答えは「レ」です。memo

20130312_watashi

勝鬨橋は明治38年(1905年)に造られた。それまでは、勝鬨の渡しとして渡し舟で行き来していた。yacht

20130312_shiryoukan

勝鬨橋の築地側には、かちどき橋の資料館があります。入場無料なのでちょいと入ってみよう。telephone

20130312_hatsudenki

こちらは、誘導電動機。大きな橋を開閉する為の装置だ。flair

20130312_haidenki

こちらは、高圧配電盤。発電設備へ電気へ送るためのものだ。diamond

20130312_mokei

こちらは、勝鬨橋の模型です。いい感じのアーチ橋だ。ちょっとしたお勉強になりましたな。school

20130312_bridge2

勝鬨橋は、日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)であるが、1980年に機械部への電力供給が終了した。それまでは、大きな船が行き来する際、橋を上げていたんだね。game

20130312_bridge4

橋の長さは246m。隅田川、川幅広いからね。勝鬨橋は初めて歩くが、この橋の下は何度も通ったよ。もちろん、水上バスでね。ship

20130312_bridge5

西側は築地市場が見える。漁船?などの船が接岸できるようになっている。signaler

カモメでしょうか、気持ち良さそうに飛んでいるな。airplane

20130312_bridge1

歩道は少し広めに整備されている。中央部には信号機?がある。signaler

20130312_tsukiji

勝どき側へ歩ききった。隅田川はいろんな船が行き来するな。先には市場、高層ビル群、そして東京タワーが見える。building

ちなみに、ここでの詳細記事は、「勝鬨橋を歩き渡る2013。」へどうぞ。paper

20130330_katidoki_st

勝どき駅へのエレベーター入口。ここには、...。libra

20130330_quiz2

謎解きポイント②です。答えは「ツ」。mail

20130313_reimeibashi

黎明橋を渡ろうとしたら、隣にもう1本橋?があるぞ。面白そう?だから、そっちを通ってみよう。snail

20130313_toriton_bridge

おっ、なんと歩く歩道でした。その名もトリトンブリッジ。世界初の運河の上に架かる歩く歩道のようです。雨に濡れず移動できるのがいいね。節電の理由で、運転時間が決められている。平日は7時~20時、土日祝は11時~20時。golf

20130313_nagame

移動しながら、しばしのんびり川を眺める。川幅広いね。mist

20130313_sanpomichi

トリトンブリッジを渡ると、晴海アイランドトリトンスクエアに到着。ここから川沿いは、さくらの散歩道となっている。桜が咲く時期は綺麗だろうな。cherryblossom

20130313_flower

通りに沿って、花壇がある。ピンク色の花びらをつけているな。淡い色合いがなんともいいね。wink

20130313_suiro

隅田川と連絡する水路。ビルやマンションの間を通り抜ける。building

20130313_senyoukyou

水色の橋は、朝汐運河専用橋。現在は、人は渡る事ができません。run

ちなみに、ここでの詳細記事は、「トリトンブリッジからさくらの散歩道へ2013。」へどうぞ。paper

20130314_skytree2

さて、晴海橋西交差点付近から眺めた東京スカイツリーです。やっぱり目立つよね。bar

20130314_harumi_bridge

コースポイントthree箇所目は、「晴海橋」です。それにしても、大きなビル・建物がそびえたっているな。building

20130314_skytree3

東京湾近くだけに、川幅は広い。その分、橋の長さも結構あります。強い風を受けながら、えいこらしょっと橋を歩いていきますよ~。run

ちなみに、ここでの詳細記事は、「スカイツリーを見ながら晴海橋を歩き渡る2013。」へどうぞ。paper

20130330_ikari

豊洲一丁目第二公園には、錨が設置されている。ship

20130330_toyosu_1cyoume_busstop

豊洲一丁目バス停には...。bus

20130330_quiz3

謎解きポイント③です。答えは「ド」ですな。scorpius

20130330_toyosubashi

片側車線が工事中だった豊洲橋を渡ります。danger

20130330_turibunebashi

釣船橋を渡る。舟が多く停留しているぞ。ship

20130314_kotohirabashi

江戸下町を歩く。ここは、東京都江東区にある琴平橋。この橋からの眺めは...。catface

20130315_park1

なんと、橋の下は公園が広がっているぞ。へぇ~、ちょいと降りて散策してみよう。chick

20130315_suiro1

この公園は、古石場川親水公園です。1989年4月に開園したそうだ。この川に沿って約750m続く。bicycle

20130315_suiro2

整備された公園なので、水は綺麗だ。憩いの場としては、すごくいい。camera

20130315_ishinohiroba

江戸時代、江戸城築城に必要な石の置き場であり、江戸市中の家屋の土台石などの加工場、置き場になっていたという由来と、古石場の地名からこの広場を石の広場といいます。fullmoon

20130315_suiro3

電灯が設置されているので、夜の散歩も良さそうだ。night

20130315_ozubashi

小津橋の下をくぐり抜けます。この橋の名は、映画監督の小津安二郎を生んだ小津家に由来する。pencil

20130315_botan

この赤い花は牡丹でいいのかな?。古石場川親水公園は牡丹園や薔薇園などが見所である。tulip

20130315_park2

都会の中の落ち着いた空間。緑葉や鮮やかな色の花が咲き始めれば、楽しくなりそう。春の暖かさも、間もなくだな。sun

20130315_sekiguchibashi

琴平橋から関口橋まで歩いてみました。散歩にとても良い遊歩道だなぁ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「古石場川親水公園を散策する2013。」へどうぞ。paper

20130316_torii2

コースポイントfour箇所目は、「富岡八幡宮」です。別名深川八幡とも言うそうだ。libra

20130316_tomiokahachimangu

建久年間に源頼朝が勧請した富岡八幡宮(横浜市金沢区富岡)の直系分社である。まずは、拝殿にて参拝。confident

神社巡り恒例のおみくじタイム。えいゃあ、とぅ。う~ん、末吉でした...。weep

20130316_yokozunarikishihi

本殿より右手奥に行くと、横綱力士碑があります。江戸勧進相撲の発祥の地としても知られ、相撲ゆかりの八幡宮でもあるのだ。horse

20130316_rikishimei

碑の裏側には、歴代の横綱の名が刻まれているよ。pencil

20130316_oozekirikishihi

参道の途中には、大関力士碑があります。aries

20130316_monjyaman

参道にあるお店。富岡八幡宮名物もんじゃまんを販売している。下町の味わいかな。riceball

20130316_inou_tadataka

近代日本地図の始祖である伊能忠敬像があります。ここ門前仲町に隠宅を構えていたそうです。遠方へ測量に出かける前に、ここ富岡八幡宮で参詣して出発したとの事。run

ちなみに、ここでの詳細記事は、「横綱力士碑がある富岡八幡宮を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130317_hato

途中の公園では、ハトさんがお散歩中。chick

20130317_fukagawa_fudouson1

コースポイントfive箇所目は、「成田山深川不動尊」です。成田山不動堂新勝寺の出張所として建立された。cancer

20130317_fukagawa_fudouson2

正面が旧本堂で、左側の四角い不思議な建物が本堂である。house

20130317_waraji

境内には大きなわらじが設置されている。小さなわらじに願い事を書いて、大きなわらじに結び付けます。足災除け・諸願成就なんだそうだ。足が悪い人がここでお願いしにくるそうです。shoe

20130317_ryujin

龍神が祀られる。水を司る神だ。aquarius

20130317_touri

不動尊へ向かう通りは、人情深川ご利益通りと言うようだ。にぎやかな商店街通りだな。深川飯も味わえる?。riceball

ちなみに、ここでの詳細記事は、「わらじ守り願掛けがある深川不動尊を訪れる2013。」へどうぞ。paper

20130330_kurofunebashi

門前仲町を通り、黒船橋を渡る。水上バス乗り場もあるよ。bus

20130330_eccyujima_bus_stopjpeg

越中島バス停には、...。bus

20130330_qizu4

謎解きポイント④です。答えは「ラ」ですな。japanesetea

20130329_meijimaru

国の重要文化財に指定されている「明治丸」が展示されています。灯台巡視船として日本政府がイギリスに発注し、天皇の乗る御召し船や練習船として使用された。ship

20130329_aioibashi1

清澄通り、隅田川を渡る橋が「相生橋」です。水色の鉄橋が特徴だね。海近くで風をまともに受けるが、えいこらしょっと前進歩いていきます。snail

20130329_aioibashi2

相生橋は、長さ149m、幅22mです。隅田川、川幅広いからね。ビル・マンションが建ち並ぶ景観は、やっぱり都会だね。building

あとで知ったのだけど、橋を渡る途中、橋の下に中の島公園がある。隅田川唯一の水上公園なのだ。あ~、気が付かなかった...。まぁ、次の機会にでも...。weep

ちなみに、ここでの詳細記事は、「相生橋を歩き渡る2013。」へどうぞ。paper

20130330_tsukuda2cyoume_busstop

佃二丁目バス停には、...。tv

20130330_qizu5

謎解きポイント⑤です。答えは、「イ」だね。bell

20130323_cyuou_oohashi

さて、この大きな川は、隅田川です。大きなビルが建つ中、この大きな橋は中央大橋だ。sagittarius

20130323_sky_tree

中央大橋から北北東方向を眺めると、東京スカイツリーが見えます。いゃあ、大きいね。building

20130323_road1

隅田川沿いに遊歩道が設置されています。綺麗な歩道で気持ちが良いな。chick

20130323_fune

隅田川は、漁船や水上バスが通る。水上の交通路だ。ship

20130323_road2

水面に陽の光が反射してキラキラ。なんか、いいなぁと思いながらちょっと眺めていました。happy01

20130323_midorinokaze

みどりの風の像が設置されています。virgo

20130323_road3

川沿いの通りは、桜の木が植えられています。春は桜の名所でもあるようだ。花見も良さそうだね。cherryblossom

20130323_toudai

こちらは、石川島灯台。下は現在、公衆トイレになっている。toilet

20130323_park

佃公園は、高層マンションが建ち並ぶ中、憩いの場所があるんだな。cat

20130323_funsui

噴水があって、光が反射してキラキラだ。ジャブジャブ..。shine

ちなみに、ここでの詳細記事は、「佃公園、隅田川沿いを歩く2013。」へどうぞ。paper

20130330_tukudasumiyosikou

この場所には、江戸時代後期寛政10年(1798)徳川幕府より建立を許された大幟の柱・抱が埋設されているそうで、立ち入ったり掘り起こしたりしてはダメですよ。danger

20130330_monjya_street

月島と言ったら、もんじゃストリート。もんじゃのお店がずらりと建ち並びます。noodle

20130330_tsukishima_st

ゴールとなる月島駅に到着しました。築地市場駅をスタートしてからゴールの月島駅まで3時間50分かかりました。築地市場でかなり時間を費やしたからなぁ...。ここに、謎解きポイント⑥があったが素通り。でも、答えは「ト」って分かっているけど...。motorsports

20130330_goal_uketsuke_2

ゴール受付を済ませました。西武鉄道のウォーキングでもあるので、西武沿線ポイントカードに50ポイントゲット。クイズラリーの抽選があったがハズレで何ももらえず。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19493歩 消費カロリー:842.1kcal 消費脂肪量:120.3g 歩行距離:13.64km 歩行時間:2時間55分 平均時速:4.65km/h エクササイズ量:9.9Ex

20130330_sankasyou

参加賞は映画レッド・ライト公開記念用のミニタオルでした。boutique

20130330_tsukishima_st_home

帰りも大江戸線で。大江戸線もホームドア設置されたんだな。train

今回のウォーキングは久しぶりの都内のコースで、築地市場や大きな橋、隅田川沿い散策と結構楽しいコースでした。happy01

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130330_map

映画「レッド・ライト」公開記念クイズラリー 西武鉄道・都営交通 ふれあいウォーク 「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」 2013年2月13日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:築地市場駅→①築地本願寺→②勝鬨橋→③晴海橋→④富岡八幡宮→⑤成田山深川不動尊→ゴール:月島駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金曜日)

相生橋を歩き渡る2013。

ウォーターフロント、大きな橋が多いのだ。ship

20130329_aioibashi1

さて、江東区越中島から中央区月島方面へ向かいます。清澄通りが隅田川を渡る橋が「相生橋」です。水色の鉄橋が特徴だね。海近くで風をまともに受けるが、えいこらしょっと前進歩いていきます。snail

20130329_aioibashi2

相生橋は、長さ149m、幅22mです。隅田川、川幅広いからね。ビル・マンションが建ち並ぶ景観は、やっぱり都会だね。building

20130329_meijimaru

越中島側には、国の重要文化財に指定されている「明治丸」が展示されています。灯台巡視船として日本政府がイギリスに発注し、天皇の乗る御召し船や練習船として使用された。ship

20130329_setsumei

あとで知ったのだけど、橋を渡る途中、橋の下に中の島公園がある。隅田川唯一の水上公園なのだ。あ~、気が付かなかった...。まぁ、次の機会にでも...。weep

という事で、相生橋を渡った時のレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木曜日)

白鳥が訪れる烏ヶ森公園を訪れた2013。

薬師川沿いを歩いていくと、広場が広がる大きな公園があります。club

20130328_park2

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある烏ヶ森公園です。1年ぶり2度目の訪問。この公園は、調整池(薬師ヶ池)があり一時的に雨水を貯めることができるのだ。普段は、芝生が広がる憩いの公園です。eye

20130328_park3

水鳥たちが気持ち良く泳いでいますな。fish

20130328_hakucyou

白鳥が2羽いますね。はるばる遠くから立ち寄ってくれたのかな。pisces

20130328_park4

水鳥が多くいるので、バードウォッチングにも良さそう。公園の周辺は木々があるが桜の木かな?。cherryblossom

20130328_park1

木々が水面に反転して見える。movie

20130328_park5

住宅街の中にある公園。とても、静かなところだ。house

20130328_map

水鳥たちを眺めてのんびりしても良さそうだね。という事で、烏ヶ森公園訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた(2013.03.03)。」へどうぞ。paper

「烏ヶ森公園」 栃木県下野市烏ヶ森1-13info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水曜日)

薬師寺八幡宮を訪れた2013。

歴史のまち下野(しもつけ)。清和天皇御勅定創建の八幡宮を訪れた。libra

20130327_sandou

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある薬師寺八幡宮です。1年ぶり2度目の訪問だ。真っ直ぐ進む趣のある参道だね。snail

20130327_haiden

本殿と拝殿は江戸時代に造営され、栃木県の文化財に指定されている。まずは、参拝。confident

20130327_cyoukoku

彫刻、見事ですな。art

20130327_icyou

この木は、垂乳根銀杏。下野市名木30選に選ばれる。xmas

20130327_yumefukujin

夢福神に、水を掛けて厄災を流します。鉢に銭を入れ、水を掛けて福種銭とし、一年間大切に保存するとの事。dollar

20130327_sifukujin

元々、薬師寺郷内に祀られていた四福神です。金運向上の大黒様、商売繁盛の恵比寿様、技能向上の弁財天様、魔除けの毘沙門様の4人の神様。全てお参りすると、(四福→)至福のご利益が得られるとの事。shadow

20130327_keyaki

大きなケヤキですね。市天然記念物。源頼義の手植えと伝える。sagittarius

20130327_negai_sakura

願い桜、おみくじを結び咲かせましょうだって。という事で、おみくじひいてみました。えいっ。おぉ、大吉でした。やったね。お願いしながら、枝に結びました。cherryblossom

20130327_hagakinoki

この木は、葉書の木です。当社に伝わる木で、想いを込めた恋みくじを結んであります。heart02

20130327_post

葉書の木の葉に字を書いて(願いを書いて)備え付けのポストに投函すると、後日御祈願して頂けるとの事。postoffice

20130327_sandou2

災難除・厄除けの八幡様。薬師寺八幡宮訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた(2013.03.03)。」へどうぞ。paper

「薬師寺八幡宮」 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺1509info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火曜日)

清龍酒造平成25年度新酒祭りに行ってきた2013。

蓮田にある老舗酒蔵を訪れたよ。wine

20130326_kaijyou

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にある清龍酒造です。ここで、1年に1回行われる新酒祭りが開催されました。多くの人が訪れているねぇ。gemini

20130326_shiin3

酒蔵のお祭りと言えば、やっぱり地酒の試飲でしょう。早速、試飲コーナーへ。いろんな銘柄・種類があるけど、迷わず順番に頂こう。rock

20130326_taruzake

樽酒も盛大に振舞われます。では、早速!。cancer

20130326_shiin2

では、ぐぴっ。ぷふぉ~、いい味わい。試飲はいいねぇ。aquarius

20130326_shiin

大吟醸も頂けるからねぇ。ありがたく試飲させて頂きました。くぅ~。good

20130326_syoucyu

本格米焼酎も試飲できますよ~。bottle

梅酒など甘めのお酒も試飲できます。apple

20130326_maguro

マグロの解体ショーが行われました。おぉ、大きな頭だ。thunder

20130326_sashimi

解体したマグロはお刺身にして提供です。fish

20130326_nakaochi

中落ちを頂きました。トロッとして美味しい。地酒が進む~。delicious

20130326_tamagoyaki

うわ~ぁ、できたて玉子焼き♪。食べるしかない!。run

20130326_tamagoyaki2

1串だけでも買えるのが嬉しい。日本酒ちびちび飲みながら、あったか玉子焼き。たまらん。happy02

20130326_beer

日本酒のお祭りなんだけど、ビールも販売しています。琥珀エビス樽生や白穂乃香、樽詰スパークリングもあり。これまた、嬉しいね。ちなみに、甘酒は無料サービスで提供しています。beer

20130326_shatlle_bus

会場への交通手段は、JR蓮田駅西口バスロータリーより、会場へ直通する無料シャトルバスがピストン輸送しています。緑色したけんちゃんバス(丸建自動車)を使用。club

20130326_bus_stop

会場へのシャトルバスは、下潤戸バス停付近で下車。ここから歩いて会場へ向かいます。徒歩約2分。もし、路線バス(有料)を利用する場合は、蓮田駅から朝日バスの八幡神社・丸谷・菖蒲車庫行きに乗車し、下潤戸バス停で下車します。bus

20130326_odori

太鼓に踊りでにぎやかに。お酒で酔いがまわった勢いで輪に加わって踊りだした人もいるな。coldsweats01

清龍酒造の新酒祭りは初めて訪れた。試飲もあるし、美味しいグルメもある。会場が少し広めの敷地なので、ゆったりできる雰囲気があるね。という事で、清龍酒造新酒祭り訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130326_poster

「清龍酒造 平成25年度新酒祭り」 実施日時:2013年3月23日(土)・24日(日) 10時~15時 会場:清龍酒造株式会社 (〒349-0133 埼玉県蓮田市閏戸659-3 TEL:048-768-2025) JR蓮田駅西口より無料シャトルバス運行info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月曜日)

第2回さいたまTHE(地)スイーツフェアに行ってきた2013。

埼玉県のご当地食材を使った「地スイーツ」が大集合!。banana

20130325_jisuites

さて、大宮駅西口から歩いてやってきたところは、大宮ソニックシティです。ピル地下1階の第1展示場では、多くの人で賑わっていますよ。ここで、第2回さいたまTHE(地)スイーツフェアが開催されました。埼玉県産の食材を使用した美味しいスイーツがここに集まる。スイーツファンにはたまらないイベントだ。happy02

20130325_menu

県内のホテル、和菓子店など26店による約60種類の”地”スイーツが販売されています。どれも、美味しそう...。どれ食べてみようかな。book

20130325_cake2

1品目は、パティスリープリュプリュ(熊谷市)のくまがやロール。熊谷産のうどん粉用小麦あやひかりを使用したロールケーキだ。なめらかなクリームが美味しい。taurus

20130325_cake1

2品目は、弓削多醤油(ゆげたしょうゆ・坂戸市)の醤油ロール。弓削多醤油の「高麗王むらさき」を使用したロールケーキ。ほんのり醤油味したな。しょっぱすぎない感じに抑えられていて食べやすい。scorpius

20130325_syucream2

3品目は、花園フォレスト(深谷市)のクッキーシュークリーム。サクサクに焼き上がったクッキーシューに自家製カスタードをたっぷり入っている。食べ応え感のあるシュークリームだ。noodle

20130325_syucream1

4品目は、パティスリーポンム(上尾市)の上尾産卵のシュークリーム。上尾産の卵を使用している。その為か甘めを抑えたクリームでGoodです。chick

他にも美味しそうなスイーツがあったのだが、既に売り切れの商品や長い行列待ちもあったので、今回のスイーツ挑戦はこれで終了。motorsports

購入したスイーツは、第2~4展示場が一般開放されてテーブル・椅子が用意されているので、すぐ食べる事ができますよ。コーヒーなどドリンクの販売あり。restaurant

20130325_hiroba2

イベント広場では、「さいたまるしぇ」が同時開催されていました。ご当地グルメが味わえるよ。riceball

さいたま市定番の「豆腐ラーメン」や「岩槻ねぎの塩焼きそば」、漫々亭(指扇)の「スタカレー」が出店。「大宮盆栽だー!!」や地酒で割った「さいボール」もあり。bottle

20130325_aburasoba

そんな中、今回のグルメは、与野銀座美味クラブの汁なし油そばをチョイス。与野大正時代まつりにちなみ、大正時代に所縁ある食材、「油」と「鰹」を使用している。半熟玉子をトッピング。noodle

自分で、鰹節・にんにく・酢・ラー油・マヨネーズをお好みでかけます。最初は、マヨネーズ以外をかき混ぜて食べる。途中からは、マヨネーズも混ぜて食べていくと美味しいとの事。karaoke

では、パクッ。あっコレ旨いね。鰹節とラー油がポイントかも。もっちり太麺が食べ応えあります。美味しかったですよ。good

20130325_shidare_sakura

隣接する鎧塚公園には、しだれ桜が咲いていました。何故か枝の上には鳩がとまっている...。airplane

20130325_sakura

桜も咲いていました。ほぼ満開でしょうか。今年は桜が咲くのが早いねぇ。cherryblossom

20130325_sonicsan

会場入り口にコバトンと一緒にいるのは、ソニックさんです。大宮ソニックシティのマスコットのようだ。なんかかわいいゆるキャラですな。ちなみに、このソニックさんマスコットぬいぐるみは、1つ500円で、基本スーツバージョンと着ぐるみイチゴバージョンの2種類あり。smile

20130325_hiroba1

今回、第2回目の開催となったさいたまTHE(地)スイーツフェア。県内のスイーツが一堂に集まっていて、好きな商品を一気に買えるので貴重なイベントかも。まっ、お目当ての商品が決まっている場合は、スタート時には並んでおかないとな。売切必至ですから。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130325_tirashi

「第2回さいたまTHE(地)スイーツフェア」 開催日時:2013年3月24日(日) 10時~16時 会場:大宮ソニックシティ第1展示場他 入場無料 同時開催:さいたまるしぇ(イベント広場)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日曜日)

さいたまフェスタ・浦和おもてなし広場with駅からハイキング~カレー文化彩~。

カレーのグルメイベントならば、やっぱり訪れたいね。delicious

20130324_stage

さて、やってきたところは、JR浦和駅・東口駅前広場です。ここで、カレー文化彩(ぶんかさい)が行われました。今回のJRダイヤ改正で、湘南新宿ラインが浦和駅に停車する事になり、その記念イベントなのだ。riceball

特設ステージでは、歌の披露がありました。notes

じゃ、美味しそうなカレーを選択し購入しましょう!。rock

20130324_curry1

1品目は、屋台カレークマネコ印より牛すじカレー。では、頂きま~す。スパイシーな辛さあるけど、ビーフシチューのような深い味わい。やっぱりお肉がいいね。美味しかったです。wink

20130324_curry2

2品目は、シディーク神保町店の2色カレーセットです。ルーは、たまごキーマカレー&バターチキンでナンを選択。温かのナンが美味しい。カレーにつけて尚うまい!。happy02

20130324_kaijyou

会場にはカレーの出店が多い。どにしようかな...。物色中です。eye

20130324_siin

こちらは、わかさやのブース。日本酒試飲できたので、ちょびちょびグイっとして、いい気分です~。bottle

20130324_nu

さいたま市のPRキャラクター「つなが竜 ヌゥ」が記念撮影に出没。leo

20130324_urutoraman

ウルトラマンがいるので、記念撮影。camera

20130324_urawa_st

浦和駅東口は綺麗になったのぉ。高架上でガラス張りにしているのがいいよね。電車が見れるし。工事自体はまだ続くようだ。そう言えば、東口と西口が連絡通路で結ばれることになった。train

20130324_spacia

湘南新宿ラインが停車する5・6番線。特急列車も停車するようになった。東武のスペーシアも浦和駅に停車するようになったんだな。bullettrain

という事で、浦和駅前でカレーイベント訪問した時のレポでした~。happy01

ちなみに、ここへは、ウォーキングイベントに参加で訪れました。その記事は、「駅ハイ「浦和駅東西連絡通路開通(暫定)記念 浦和のまち ぶらり歩き」に行ってきた(2013.03.23)。」へどうぞ。paper

20130324_poster_2

湘南新宿ライン浦和駅停車記念 さいたまフェスタ 「浦和おもてなし広場with駅からハイキング~カレー文化彩~」 2013年3月23日(土)実施 10時~15時 会場:浦和駅東口・駅前市民広場info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土曜日)

佃公園、隅田川沿いを歩く2013。

都心の中、大きな川沿いにある親水公園です。mist

20130323_cyuou_oohashi

さて、この大きな川は、隅田川です。大きなビルが建つ中、この大きな橋は中央大橋だ。sagittarius

20130323_sky_tree

中央大橋から北北東方向を眺めると、東京スカイツリーが見えます。いゃあ、大きいね。building

20130323_road1

隅田川沿いに遊歩道が設置されています。綺麗な歩道で気持ちが良いな。chick

20130323_fune

隅田川は、漁船や水上バスが通る。水上の交通路だ。ship

20130323_midorinokaze

みどりの風の像が設置されています。virgo

20130323_road3

川沿いの通りは、桜の木が植えられています。春は桜の名所でもあるようだ。花見も良さそうだね。cherryblossom

20130323_toudai

こちらは、石川島灯台。下は現在、公衆トイレになっている。toilet

20130323_park

佃公園は、高層マンションが建ち並ぶ中、憩いの場所があるんだな。cat

20130323_funsui

噴水があって、光が反射してキラキラだ。ジャブジャブ..。shine

20130323_road2

水面に陽の光が反射してキラキラ。なんか、いいなぁと思いながらちょっと眺めていました。風が強かったけど、天気が良くて散歩日和でした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

「佃公園」 東京都中央区佃1-11-4info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金曜日)

発酵の里こうざき酒蔵まつり2013を訪れた。

発酵の里こうざきへ、年に1回の地酒イベントに行ってきたよ。bottle

20130322_exp_sawara

さて、やってきたところはJR成田線下総神崎駅です。臨時特急電車「さわら号(こうざき酒蔵まつり号)」に乗って10時12分着。この日は多くの乗客が降りました。何故なら、...。2013年3月17日(日)は、千葉県神崎町にて、発酵の里こうざき酒蔵まつりが開催されたからです。bell

20130322_youkoso_maku

駅ホームには、ようこそと歓迎幕が。golf

20130322_kouzaki_st

いつもは乗客が少ない駅だと思うが、この日だけは日本酒ファンが各地から集まり賑やかになるのだ。gemini

20130322_shatlle_bus

駅前から会場へ向かう無料シャトルバスがピストン輸送されます。bus

20130322_douro1

下総神崎駅から徒歩13分で会場に到着。会場周辺の国道356号線は車両通行止めにして露店がずらり。にぎやかだねぇ。町をあげての大イベントだ。tennis

こうざき酒蔵まつりは、2つの老舗酒蔵が同時に祭りを開催。まずは、1つ目を。run

20130320_kaijyou

ここは、鍋店神崎酒造蔵です。第15回仁勇蔵祭りが開催されています。いゃあ、すごい人だなぁ。cancer

20130320_ocyoko

受付で名前・住所等を記入すると、ミニきき猪口が貰えます。(先着1万名様分)。present

20130320_shiin_kaijyou

酒蔵祭りと言えば、やっぱり試飲でしょう。という事で、早速試飲会場へ。多くの人がいるなぁ。cat

20130320_shiin_corner

仁勇と不動の銘柄を造る鍋店酒造。ここの試飲は全22種類。多くの種類が楽しめるのがいいんだな。順番に頂こう。純米や吟醸、梅酒もあるよ。capricornus

20130320_shiin4

では、ぐびっ。ぷはぁ~~。いい味わいだ。受付で貰えたお猪口で頂きます。無料試飲だけに、ついついお酒が進みます。bottle

食べ物もいろいろあるよ。お酒を飲みながら、味グルメも楽しめます。restaurant

20130318_nanjya

神崎町のPRマスコットキャラクター「なんじゃもん」です。神崎神社のなんじゃもんじゃの木をモチーフにしたゆるキャラだ。なんじゃもんは、地酒の入ったとっくりを背負い、照れ屋だが、お酒好き、お祭り好きの陽気なおじいちゃん(年齢2000歳)という設定との事。チーバくんとなんじゃもんの2ショットですよ♪。今回の酒蔵まつりが、なんじゃもんの着ぐるみ初披露となった。xmas

20130320_syuboshitsu

酒蔵見学も開催されていたので、蔵の中入ってみたよ。施設内は、手をアルコール消毒し、白衣を着て帽子着用です。こちらは、酒母室。お酒の元となる酒母を作ります。酵母を大量に増殖発生させていきます。snow

20130320_moromi

ここでは、酒母を大きなタンクに移し、段仕込みしていきます。そして醪(もろみ)ができていきます。basketball

20130320_shiin2

酒蔵見学のラストはお楽しみ、出来たてのお酒の試飲です。機械式搾りと吊るし搾りが試飲できました。違いを味わいましょう。pisces

20130320_shiin3

ぐぴっ、ぷはぁ~。試飲会場は混雑しているので、空いているここで試飲するといいかもね。gasstation

20130320_jyosei

入口には、秋田小町の美女が。記念撮影です。virgo

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第15回仁勇蔵祭りに行ってきた2013。」へどうぞ。paper

20130322_oiran_2

平甚酒店前では、花魁姿の方がくつろいでいた。beer

20130319_kaijyou2

2つ目の酒蔵は、寺田本家です。五人娘や香取という銘柄を作る老舗酒蔵だ。ここで、第7回お蔵フェスタが開催されました。すごい混雑振りだ。gemini

20130319_kaijyou3

やっぱりお目当ては、無料試飲コーナー。6種類のお酒が試飲できました。スタッフの方が直接注いでくれます。昨年までは、テーブル形式での提供だったけど、今年はスタッフが移動しながらしてくれるので、とてもいいなと思った。お酒の説明など丁寧に話して下さって嬉しいね。club

20130319_tank

お蔵見学ツアーも行われました。蔵人が工程手順を丁寧に説明してくれます。美味しいお酒がタンクの中に貯蔵されているぞ。present

20130319_doburoku

煙突前では、本日限定蔵人特製どぶろくが1杯100円で提供。じゃん、どぶろくです。ごくっ、くぅ~結構くるねぇ。酔いがまわる~。マイカップ持参だと、少し多めに頂けるそうです。cafe

20130319_hakkouburo

入口付近はぷ~んと発酵した臭いが漂う。なんと、酵素風呂足湯がありました。自然の発酵熱だけを利用したお風呂です。ぬくぬく、あったか~。皮膚から酵素を取り入れる事で身体全体の新陳代謝が活発になります。美容にも良いのだぁ。virgo

20130319_mygurt

これは、米グルト。(マイグルト)。寺田本家蔵内の乳酸菌で全量自然発酵させて仕込みました。お米だけで作られた乳酸発酵飲料です。ノンアルコールなのでお子様にもOK。taurus

ごくっ。おぉ、米の味。少しヨーグルト風味で飲みやすくなっています。体にいいよ。banana

20130319_stage

青空ステージでは、楽しくなる歌に演奏にと。会場内を盛り上げてくれます。notes

ちなみに、ここでの詳細記事は、「寺田本家第7回お蔵フェスタに行ってきた2013。」へどうぞ。paper

20130321_fujihan1

ちょっと酔い覚まし...。さて、ここはフジハン醤油の蔵の中です。立派な醤油樽がありますね。present

20130321_furamenko

庭先では、フラメンコの演舞が行われていました。足のステップの音など、雰囲気が出ていますな。notes

ちなみに、ここでの詳細記事は、「フジハン醤油でフラメンコ2013。」へどうぞ。paper

20130318_kouzaki_jinjya

神崎神社にやってきた。白鳳時代に大浦沼二つ塚より現在の地に遷座し、明治6年に郷社、大正10年県社に昇格しました。spade

御祭神は天鳥船命、少彦名命、面足命、惶根命であり、交通・産業守護の神として深く信仰されています。ear

20130318_nanjyamonjyanoki

拝殿の右側には、大きなクスの木があります。この木は国指定天然記念物「神崎の大クス」です。通称、「なんじゃもんじゃの木」。主幹は明治40年に火災で焼け、高さ7mほどで切断されているが、そのひこばえがよく育ち、樹高20m以上に達している。gasstation

延宝2年(1674年)4月、水戸光圀公がここを訪れた際、「この木は何というもんじゃろうか」と自問し、感嘆されたという。それ以来、この御神木は、「ナンジャモンジャ」の名をもって広く知れ渡っている。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130322_dote

利根川の土手にやってきた。ちょっと風が通り気持ちが良い。先に見える橋は、神崎大橋。rvcar

20130322_douro2

寺田本家の前の道路も、人でいっぱい混雑。いろんなグルメもあるよ。何を食べようかな。delicious

20130322_toufu

月のとうふより、できたて豆腐(\50)&揚げ豆腐(\50)。旨いねぇ。日本酒に合うね。moon1

20130322_cyazuke

こちらは、釜炒茶漬(\200)。あっさり、いい味わい。riceball

20130322_shijimijiru

こちらは、しじみ汁。青森産大和しじみだ。いい味わい~。肝臓に良さそう。hospital

この後も、2つの酒蔵を行ったり来たり。試飲いっぱい味わったよ。う~ん、酔いいい感じ...。wine

20130322_sakura

この日はとても暖かな日でした。気温が高い日が続いていた影響なのか、桜の花びらが咲き始めていました。早いなぁ。cherryblossom

20130322_exp_sawara2

帰りも15時59分発、特急さわら号で帰りました。この日だけは、列車名を「こうざき酒蔵まつり号」として運転なのだが特に案内は無かったな。車両はE257系500番台5両編成。運転区間は新宿~佐原。1~3号車が指定席、4~5号車が自由席。(新宿側が1号車・佐原側が5号車)。行きは指定席完売、帰りは自由席のみ混雑。bullettrain

20130318_5ninmusume

お土産は、寺田本家の五人娘・純米吟醸生酒。帰宅して再び味わいました~。happy01

神崎町の人口は約6400人だが、このこうざき酒蔵まつりには約4万5千人が訪れたそうだ。年々、すごいイベントになってきているな。dog

とてもにぎやかな、こうざき酒蔵まつり。地酒試飲がいっぱい、蔵見学があって、グルメも楽しめる。とても楽しい1日になりました。happy01

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、過去訪問時の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130322_poster

「発酵の里こうざき酒蔵まつり」 2013年3月17日(日)実施 9時~15時30分 会場:㈱神崎酒造蔵、㈱寺田本家及びその周辺道路 JR成田線下総神崎駅から徒歩約15分 駅から無料シャトルバス有りinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木曜日)

フジハン醤油でフラメンコ2013。

近くに利根川が流れ水運が栄える場所なんだな。yacht

20130321_fujihan1

さて、やってきたところは、千葉県神崎町にあるフジハン醤油です。ちょいと蔵内を見学。立派な醤油樽がありますね。present

20130321_fujihan2

釜などの機材があります。signaler

事務所では、醤油などを販売していますよ。24hours

20130321_furamenko

訪れた日は、神崎町の一大イベント「こうざき酒蔵まつり」が開催されていた。それででしようか?。庭先では、フラメンコの演舞が行われていました。足のステップの音など、雰囲気が出ていますな。notes

20130321_entotsu

醤油蔵だけに、煙突がありますね。building

という事で、フジハン醤油訪問レポでした~。happy01

ちなみに、訪れた日、町あげてのお祭りイベント記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「フジハン醤油」 〒289-0226 千葉県香取郡神崎町神崎神宿676info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水曜日)

第15回仁勇蔵祭りに行ってきた2013。

春のような暖かさ、天気の良い日は日本酒日和。sun

20130320_kaijyou

さて、やってきたところは、千葉県神崎町にある鍋店神崎酒造蔵です。ここで、第15回仁勇蔵祭りが開催されました。町をあげての大イベント、多くの日本酒ファンが訪れていますな。cancer

20130320_ocyoko

受付で名前・住所等を記入すると、ミニきき猪口が貰えます。(先着1万名様分)。present

20130320_shiin_kaijyou

酒蔵祭りと言えば、やっぱり試飲でしょう。という事で、早速試飲会場へ。多くの人がいるなぁ。cat

20130320_shiin_corner

仁勇と不動の銘柄を造る鍋店酒造。ここの試飲は全22種類。多くの種類が楽しめるのがいいんだな。順番に頂こう。純米や吟醸、梅酒もあるよ。capricornus

20130320_shiin4

では、ぐびっ。ぷはぁ~~。いい味わいだ。受付で貰えたお猪口で頂きます。無料試飲だけに、ついついお酒が進みます。bottle

20130320_amazake

酒蔵が作る甘酒も無料で頂けるよ。dollar

20130320_fudou_bar1

ちょびちょび試飲でなく、少し多めに頂きたい人はここがオススメ。不動Barです。1杯100円で、不動のお酒が飲めます。book

20130320_fudou_bar2

お酒は、冷の他、お燗もあり。飲兵衛にはたまらないのぉ。女性に好まれる梅酒や日本酒で割った甘いカクテルもありますよ。bar

食べ物もいろいろあるよ。お酒を飲みながら、味グルメも楽しめます。restaurant

20130318_nanjya

神崎町のPRマスコットキャラクター「なんじゃもん」です。神崎神社のなんじゃもんじゃの木をモチーフにしたゆるキャラだ。なんじゃもんは、地酒の入ったとっくりを背負い、照れ屋だが、お酒好き、お祭り好きの陽気なおじいちゃん(年齢2000歳)という設定との事。チーバくんとなんじゃもんの2ショットですよ♪。今回の酒蔵まつりが、なんじゃもんの着ぐるみ初披露となった。xmas

20130320_mushimai

酒蔵見学も開催されていたので、蔵の中入ってみたよ。施設内は、手をアルコール消毒し、白衣を着て帽子着用です。sports

こちらは、麹室。ここで麹米に仕上げていきます。sagittarius

20130320_syuboshitsu

こちらは、酒母室。お酒の元となる酒母を作ります。酵母を大量に増殖発生させていきます。snow

20130320_hakkou

発酵して泡ぼこぼこだね。泡がぷくぷく発生しています。typhoon

20130320_moromi

ここでは、酒母を大きなタンクに移し、段仕込みしていきます。そして醪(もろみ)ができていきます。basketball

20130320_moromi2

タンクの中ではプクプク二酸化炭素を発生させています。中は無酸素状態なので、万が一、人が中に落ちてしまったら即死は免れないんだって。hospital

20130320_shiokouji

塩麹・醤油麹の試食がありました。ぱくっ、いい味わい。醤油麹はご飯と共に食べたいね。riceball

20130320_shiin

酒蔵見学のラストはお楽しみ、出来たてのお酒の試飲です。event

20130320_tank

タンクには、尾瀬あきらさんの漫画「夏子の酒」の主人公・佐伯夏子が描かれていたね。aries

20130320_shiin2

機械式搾りと吊るし搾りが試飲できました。違いを味わいましょう。pisces

20130320_shiin3

ぐぴっ、ぷはぁ~。試飲会場は混雑しているので、空いているここで試飲するといいかもね。gasstation

20130320_jyosei

入口には、秋田小町の美女が。記念撮影です。virgo

20130320_annaizu

結構広めのイベントスペースだけど、多くの人が訪れているので混雑かなりの賑わいだ。movie

20130320_enter

ここ仁勇蔵祭りと寺田本家のお蔵フェスタ、2つの酒蔵が同時に開催するこうざき酒蔵まつり。1日十分に楽しめる日本酒イベントですな。試飲が豊富で、結構飲みましたなぁ。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第15回仁勇蔵祭り」 2013年3月17日(日) 9時~16時(15時30分入場終了) 会場:鍋店株式会社神崎酒造蔵 入場無料 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1916 TEL:0478-72-2255 JR下総神崎駅から徒歩約15分(当日は駅から無料シャトルバス運行)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火曜日)

寺田本家第7回お蔵フェスタに行ってきた2013。

微生物に感謝して わくわく発酵うふふで発酵 ようこそ発酵の里神崎へ。dog

20130319_kaijyou2

さて、やってきたところは、千葉県神崎町にある寺田本家です。五人娘や香取という銘柄を作る老舗酒蔵だ。ここで、第7回お蔵フェスタが盛大に開催されました。町をあげての大イベント。日本酒ファンがどっと押し寄せているよ。すごい混雑振りだ。gemini

20130319_kaijyou3

やっぱりお目当ては、無料試飲コーナー。6種類のお酒が試飲できました。スタッフの方が直接注いでくれます。昨年までは、テーブル形式での提供だったけど、今年はスタッフが移動しながらしてくれるので、とてもいいなと思った。お酒の説明など丁寧に話して下さって嬉しいね。club

20130319_shiin

では、ぐびっ。ぷはぁ~~。うむ、旨いね。酸っぱい地酒などもあり、いろいろ比べながら美味しく頂きました。bottle

20130319_kengaku

お蔵見学ツアーも行われました。蔵人が工程手順を丁寧に説明してくれます。karaoke

20130319_tank

美味しいお酒がタンクの中に貯蔵されているぞ。present

20130319_doburoku2

えんとつ前では、本日限定蔵人特製どぶろくが1杯100円で提供。sports

20130319_doburoku

じゃん、どぶろくです。ごくっ、くぅ~結構くるねぇ。酔いがまわる~。マイカップ持参だと、少し多めに頂けるそうです。cafe

20130319_flower

入口前には花壇があって、綺麗で鮮やかな色した花が植えられています。tulip

20130319_hakkouburo

入口付近はぷ~んと発酵した臭いが漂う。なんと、酵素風呂足湯がありました。自然の発酵熱だけを利用したお風呂です。ぬくぬく、あったか~。皮膚から酵素を取り入れる事で身体全体の新陳代謝が活発になります。美容にも良いのだぁ。virgo

20130319_mygurt

これは、米グルト。(マイグルト)。寺田本家蔵内の乳酸菌で全量自然発酵させて仕込みました。お米だけで作られた乳酸発酵飲料です。ノンアルコールなのでお子様にもOK。taurus

ごくっ。おぉ、米の味。少しヨーグルト風味で飲みやすくなっています。体にいいよ。banana

20130319_stage

青空ステージでは、楽しくなる歌に演奏にと。会場内を盛り上げてくれます。notes

20130319_kaijyou1

キャッチフレーズは、嬉しき・楽しき・有難き。合言葉は“うふふで発酵”。天気の良い春の暖かさの中、楽しい日本酒イベントになりました。wink

20130318_5ninmusume

お土産は、五人娘・純米吟醸生酒。帰宅して再び味わいました~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

この日は、こうざき酒蔵まつりという事で町をあげての大イベントを開催。ここ寺田本家ともう1つ鍋店酒造でも酒蔵まつりが行われました。そこでの記事は以下のリンク先へどうぞ。pc

「寺田本家 第7回お蔵フェスタ」 2013年3月17日(日)実施 9時~15時30分 入場無料 JR下総神崎駅から徒歩約20分(当日は駅から無料シャトルバス運行) 〒289-0221 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964 TEL:0478-72-2221info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月曜日)

なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2013。

発酵の里こうざき、黄門様が訪れたと言われる神社です。leo

20130318_kouzaki_jinjya

さて、やってきたところは、千葉県香取郡神崎町にある神崎神社です。「こうざき」と読む。白鳳時代に大浦沼二つ塚より現在の地に遷座し、明治6年に郷社、大正10年県社に昇格しました。spade

御祭神は天鳥船命、少彦名命、面足命、惶根命であり、交通・産業守護の神として深く信仰されています。ear

20130318_nanjyamonjyanoki2

拝殿の右側には、大きなクスの木があります。この木は国指定天然記念物「神崎の大クス」です。通称、「なんじゃもんじゃの木」。主幹は明治40年に火災で焼け、高さ7mほどで切断されているが、そのひこばえがよく育ち、樹高20m以上に達している。ship

20130318_nanjyamonjyanoki

延宝2年(1674年)4月、水戸光圀公がここを訪れた際、「この木は何というもんじゃろうか」と自問し、感嘆されたという。pencil

それ以来、この御神木は、「ナンジャモンジャ」の名をもって広く知れ渡っている。xmas

20130318_setsumei

こんな大きな木を見ると、なんじゃもんじゃ~って言いたくなる...かも。coldsweats01

20130318_nanjya

神崎町のPRマスコットキャラクター「なんじゃもん」です。ここ神崎神社のなんじゃもんじゃの木をモチーフにしたゆるキャラだ。なんじゃもんは、地酒の入ったとっくりを背負い、照れ屋だが、お酒好き、お祭り好きの陽気なおじいちゃん(年齢2000歳)という設定との事。チーバくんとなんじゃもんの2ショットですよ♪。xmas

ここ神崎に訪れたのは、酒蔵まつりがあったからなんです。その時のレポは後日のお楽しみにね。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、訪れた日は町最大のイベントが開催されました。その時の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「神崎神社」 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1994info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日曜日)

わらじ守り願掛けがある深川不動尊を訪れる2013。

足を治してくれるという深川の不動様を訪れた。denim

20130317_fukagawa_fudouson1

さて、やってきたところは、東京都江東区にある深川不動堂です。成田山不動堂新勝寺の出張所として建立された。初めて訪れてみたよ。cancer

20130317_fukagawa_fudouson2

正面が旧本堂で、左側の四角い不思議な建物が本堂である。house

20130317_waraji

境内には大きなわらじが設置されている。小さなわらじに願い事を書いて、大きなわらじに結び付けます。足災除け・諸願成就なんだそうだ。足が悪い人がここでお願いしにくるそうです。shoe

20130317_ryujin

龍神が祀られる。水を司る神だ。aquarius

20130317_touri

不動尊へ向かう通りは、人情深川ご利益通りと言うようだ。にぎやかな商店街通りだな。深川飯も味わえる?。riceball

20130317_hato

深川不動尊と富岡八幡宮の間にある公園では、ハトさんがお散歩中。chick

という事で、深川不動尊訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

「成田山東京別院深川不動堂」(深川不動尊) 〒135-0047 東京都江東区富岡1-17-13 TEL:03-3630-7020info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土曜日)

横綱力士碑がある富岡八幡宮を訪れた2013。

相撲とかかわりのある八幡さまです。leo

20130316_torii2

さて、やってきたところは、東京都江東区にある富岡八幡宮です。初めて訪れてみたよ。別名深川八幡とも言うそうだ。libra

20130316_tomiokahachimangu

建久年間に源頼朝が勧請した富岡八幡宮(横浜市金沢区富岡)の直系分社である。まずは、拝殿にて参拝。confident

神社巡り恒例のおみくじタイム。えいゃあ、とぅ。う~ん、末吉でした...。weep

20130316_yokozunarikishihi

本殿より右手奥に行くと、横綱力士碑があります。江戸勧進相撲の発祥の地としても知られ、相撲ゆかりの八幡宮でもあるのだ。horse

20130316_rikishimei

碑の裏側には、歴代の横綱の名が刻まれているよ。pencil

20130316_oozekirikishihi

参道の途中には、大関力士碑があります。aries

20130316_monjyaman

参道にあるお店。富岡八幡宮名物もんじゃまんを販売している。下町の味わいかな。riceball

20130316_inou_tadataka

近代日本地図の始祖である伊能忠敬像があります。ここ門前仲町に隠宅を構えていたそうです。遠方へ測量に出かける前に、ここ富岡八幡宮で参詣して出発したとの事。run

20130316_torii

という事で、(深川八幡)江戸最大の八幡さま富岡八幡宮訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

「富岡八幡宮」 〒135-0047 東京都江東区富岡1-20-3 TEL:03-3642-1315info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金曜日)

古石場川親水公園を散策する2013。

下町の中の清らかな空間。house

20130314_kotohirabashi

江戸下町を歩く。ここは、東京都江東区にある琴平橋。この橋からの眺めは...。catface

20130315_park1

なんと、橋の下は公園が広がっているぞ。へぇ~、ちょいと降りて散策してみよう。chick

20130315_suiro1

この公園は、古石場川親水公園です。1989年4月に開園したそうだ。この川に沿って約750m続く。bicycle

20130315_suiro2

整備された公園なので、水は綺麗だ。憩いの場としては、すごくいい。camera

20130315_ishinohiroba

江戸時代、江戸城築城に必要な石の置き場であり、江戸市中の家屋の土台石などの加工場、置き場になっていたという由来と、古石場の地名からこの広場を石の広場といいます。fullmoon

20130315_suiro3

電灯が設置されているので、夜の散歩も良さそうだ。night

20130315_ozubashi

小津橋の下をくぐり抜けます。この橋の名は、映画監督の小津安二郎を生んだ小津家に由来する。pencil

20130315_botan

この赤い花は牡丹でいいのかな?。古石場川親水公園は牡丹園や薔薇園などが見所である。tulip

20130315_park2

都会の中の落ち着いた空間。緑葉や鮮やかな色の花が咲き始めれば、楽しくなりそう。春の暖かさも、間もなくだな。sun

20130315_sekiguchibashi

琴平橋から関口橋まで歩いてみました。散歩にとても良い遊歩道だなぁ。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

「古石場川親水公園」(ふるいしばがわしんすいこうえん) 〒135-0046 東京都江東区牡丹2-10info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木曜日)

スカイツリーを見ながら晴海橋を歩き渡る2013。

この辺りは、大きな川が多いし大きな橋も多いな。sprinkle

20130314_skytree2

さて、晴海橋西交差点付近から眺めた東京スカイツリーです。やっぱり目立つよね。bar

20130314_harumi_bridge

東京都中央区から江東区に架かる晴海橋を渡ります。それにしても、大きなビル・建物がそびえたっているな。building

20130314_skytree3

東京湾近くだけに、川幅は広い。その分、橋の長さも結構あります。強い風を受けながら、えいこらしょっと橋を歩いていきますよ~。run

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水曜日)

トリトンブリッジからさくらの散歩道へ2013。

勝どきから晴海通りを豊洲方面へ。cloud

20130313_reimeibashi

黎明橋を渡ろうとしたら、隣にもう1本橋?があるぞ。面白そう?だから、そっちを通ってみよう。snail

20130313_toriton_bridge

おっ、なんと歩く歩道でした。その名もトリトンブリッジ。世界初の運河の上に架かる歩く歩道のようです。雨に濡れず移動できるのがいいね。節電の理由で、運転時間が決められている。平日は7時~20時、土日祝は11時~20時。golf

20130313_nagame

移動しながら、しばしのんびり川を眺める。川幅広いね。mist

20130313_sanpomichi

トリトンブリッジを渡ると、晴海アイランドトリトンスクエアに到着。ここから川沿いは、さくらの散歩道となっている。あともう少しで、桜が咲く季節ですね。そうしたら、この通りも桜が咲き誇るのでしょう。cherryblossom

20130313_flower

通りに沿って、花壇がある。ピンク色の花びらをつけているな。淡い色合いがなんともいいね。wink

20130313_suiro

隅田川と連絡する水路。ビルやマンションの間を通り抜ける。building

20130313_senyoukyou

水色の橋は、朝汐運河専用橋。現在は、人は渡る事ができません。run

20130313_sanpomichi2

桜が咲くのが待ち遠しい、さくらの散歩道でした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火曜日)

勝鬨橋を歩き渡る2013。

昔は東洋一の可動橋とも言われていたんだね。tennis

20130312_bridge3

さて、ここは東京都中央区。隅田川に架かる勝鬨橋を歩き渡ります。車道は車の交通量が多い晴海通りだ。chick

20130312_bridge2

築地側(西側)から勝どき方面(東側)へ歩き渡りましょう。scissors

勝鬨橋は、日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)であるが、1980年に機械部への電力供給が終了した。それまでは、大きな船が行き来する際、橋を上げていたんだね。game

20130312_bridge4

橋の長さは246m。隅田川、川幅広いからね。勝鬨橋は初めて歩くが、この橋の下は何度も通ったよ。もちろん、水上バスでね。ship

20130312_bridge5

西側は築地市場が見える。漁船?などの船が接岸できるようになっている。signaler

カモメでしょうか、気持ち良さそうに飛んでいるな。airplane

20130312_bridge1

歩道は少し広めに整備されている。中央部には信号機?がある。signaler

20130312_tsukiji

勝どき側へ歩ききった。隅田川はいろんな船が行き来するな。先には市場、高層ビル群、そして東京タワーが見える。building

20130312_watashi

勝鬨橋は明治38年(1905年)に造られた。それまでは、勝鬨の渡しとして渡し舟で行き来していた。yacht

20130312_shiryoukan

勝鬨橋の築地側には、かちどき橋の資料館があります。入場無料なのでちょいと入ってみよう。telephone

20130312_hatsudenki

こちらは、誘導電動機。大きな橋を開閉する為の装置だ。flair

20130312_haidenki

こちらは、高圧配電盤。発電設備へ電気へ送るためのものだ。diamond

20130312_mokei

こちらは、勝鬨橋の模型です。いい感じのアーチ橋だ。ちょっとしたお勉強になりましたな。school

という事で、かちどき橋の資料館訪問&勝鬨橋を歩き渡るレポでした~。風が強かったけど、いい天気でした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「ふれあいウォーク「東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!」に参加してきた(2013.02.16)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月曜日)

いちごの里さんむ「第2回S1グランプリ」にて苺スイーツを堪能した2013。

いちごの里さんむ。山武市成東は苺の産地だ。今年もイチゴスイーツ対決イベントが開催されたよ。karaoke

20130311_gate

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある山武市役所成東本庁舎前駐車場です。ここで、いちごの里さんむ第2回S1グランプリが開催されました。S1のSとは、いちごの里(Strawberry)さんむで(Sammu)いちごスイーツ対決!(Sweets)と、頭文字Sを取った。つまり、山武の苺を使用して苺スイーツNo.1を決めようというもの。スイーツ好きにはたまらないイベントだな。tennis

では、苺スイーツを味わうぞ。それにしても、会場内すごい混雑振りである。rock

20130311_short_cake

苺スイーツone品目は、九十九里ハーブガーデンの「半熟ショートケーキ」です。苺ジャム、カスタード、生クリーム、マスカルポーネ入りの苺ムースを合わせた新食感ケーキです。aries

九十九里ハーブガーデンは、昨年第1回S1グランプリで優勝したお店。苺がちょこんと乗ってかわいらしい。ムースなどの食感が良いね。cat

20130311_paffe

苺スイーツtwo品目は、aNt(アント)の「いちごのレアチーズケーキパフェ」です。いちごを練り込んだレアチーズに苺ソースをかけ、生クリーム、サブレがのったケーキパフェ。building

aNtは、昨年第1回S1グランプリ準優勝のお店。今回も苺を味わえる1品になったね。virgo

20130311_ushimaru

苺スイーツthree品目は、Ushimaru(ウシマル)の「いちごとやさしい味わいのヨーグルトのUshimaruドルチェ」です。いちごとやさしい味わいのヨーグルトを筍の容器に入れて焼きました。club

筍の容器ってところが、凝っているね。やっぱり、イチゴにヨーグルトは合うな。taurus

20130311_ice

苺スイーツfour品目は、NPO法人さんさん味工房の「いちごさんサンデー」です。苺で作ったジェラートにジュレとクッキーを添えた、3つの苺のコラボサンデーです。gemini

暑い日だったので、ジェラートアイスは嬉しいです。penguin

20130311_crape

苺スイーツfive品目は、魁(かい)の「山武いちごのたっぷり入った山武の米粉のクレープ」です。苺をふんだんに使い、山武の米粉で作ったモチモチの生地が魅力のクレープです。cake

クレープの中にイチゴがたっぷり。イチゴのアイスが乗っかって美味しいぞ。米粉を使用した生地は少し厚めだが、モチモチとした食感が面白いな。leo

20130311_opera

苺スイーツsix品目は、パティスリーグランソレイユの「完熟苺のサクサクオペラ」です。チョコ生地とサクサクのクランチチョコを、苺クリームで層にした苺のオペラです。bell

イチゴとチョコのケーキ。見た目も上品で綺麗だ。sagittarius

20130311_cyoko

苺スイーツseven品目は、パティシエールイワシタの「TORORINチョコ」です。丸いチョコレートの中には、食感が残るたっぷりの苺ソースしてとじこめました。cherry

半分に割ってみようかと思ったが、一気にパクッと食べた。中の苺ソースがとろりと入っていて、贅沢な苺チョコだ。banana

20130311_ice_cream

苺スイーツeight品目は、ナミキアイス工房の「完熟苺のアイスクリーム」です。たっぷり入った完熟苺としぼりたて牛乳で作った、なめらかなアイスクリームです。taurus

今回は、ここがずっと行列が出来ていたな。気温20度を超すGW並みの暑さだったので、やっぱりアイスが大人気だよな。牛乳ミルク感たっぷりのアイスクリームでした。小さなお子さんが販売のお手伝いしていたね。libra

かなり頑張ったが、18品中、8品で終了。いゃあ、結構苺スイーツ味わったなぁ。pisces

20130311_smoozy

特産品販売ブースにて、山夢来本舗企業組合の「山武のいちごを使ったいちごスムージー」を購入。暑い日にはコレはとても美味しい♪。冷凍苺をジューサーにかけたフルーツジュース。S1グランプリのエントリー商品だったら、これに投票するのになぁ。wine

20130311_pudding

山武いちごプリンの販売がありました。お土産で購入したよ。いちごの甘酸っぱさがいい感じのプリン。もし、苺ソースが付いていたら完璧な商品だ。chick

20130311_sisyoku

成東産のいちごの試食がありました。present

20130311_sisyoku2

イチゴをパクッ。甘酸っぱく、ジューシー。とても、美味しいね。apple

20130311_kaijyou

販売開始前は会場内大混雑。11時に開会式が始まり、11時15分からスイーツ販売開始されました。各ブースとも大行列...。watch

20130311_yuruchara

山武市のゆるキャラも登場。右側は山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」です。テントウムシをモチーフに、頭はイチゴをイメージされた。左側は「むーみっつ・ハニー」です。愛称「むーちゃん」。carouselpony

20130311_touhyou_box

今回S1グランプリエントリー数は18。その中から、美味しかったメニューに投票します。ship

20130311_touhyouken

会場受付時にもらえた投票券、今回私は⑥魁の米粉クレープに投票しました。ticket

20130311_menu

で、第2回S1グランプリの結果発表です。memo

  • 優勝  ナミキアイス工房 「完熟苺のアイスクリーム」
  • 準優勝 パティスリーグランソレイユ 「完熟苺のサクサクオペラ」
  • 特別賞 お菓子のたいよう成東店 「苺大福」

おぉ、やっぱり一番行列が続いたナミキアイス工房でしたね。暑かったから売れ行きが良かったと思うよ。penguin

20130311_panfu

スイーツ大好き、しかも苺をテーマにしたイベント。いゃあ、たまりませんな。まさしく、苺一会(いちごいちえ)だね。cherry

第2回目の開催となったS1グランプリ。前回を上回る約2300人の人出でにぎわったイベントになりました。bell

今年も楽しめたよ。いっぱいあま~い苺を食べる事ができて満足でしたぁ。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。paper

「いちごの里さんむ 第2回S1グランプリ」 2013年3月9日(土)実施 11時~15時 山武市役所成東本庁舎前駐車場(千葉県山武市殿台296)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日曜日)

WBC侍JAPAN6発HR圧勝で準決勝進出決定!。

今までの打線湿り気味が一転、豪快なアーチ連発で圧勝だ!。baseball

Cocolog_oekaki_2013_03_10_22_21

いゃあ、打線大爆発だったね。初めての余裕持った試合でした。WBC第2ラウンド日本vsオランダ戦、勝ったチームが準決勝進出が決まる試合。鳥谷選手の先頭アーチが怒涛の連鎖反応を起こすとは...。打線は先発全員安打に毎回得点、そして、鳥谷敬選手・松田宣浩選手・内川聖一選手・稲葉篤紀選手・糸井嘉男選手・坂本勇人選手の6本のホームランは圧巻だったね。wink

とはいえ、試合を作った先発前田健太投手が流石でした。5回を1安打9奪三振無失点。お見事貫禄のピッチングです。試合は、16-4で日本が7回コールド勝ちでした。good

準決勝からの会場は、アメリカ・サンフランシスコ。3連覇、頂点まであともう少しだ!。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土曜日)

つきじ丼匠で豪快丼を味わう2013。

築地市場内で食事だぁ~。chick

20130309_dontaku

さて、やってきたところは、東京都中央区・築地市場魚がし横丁内にある「つきじ丼匠」です。「どんたく」と読む。人気店はどこも長い行列で待ち時間どれくらいなんだか...。そんな中、全く行列が無かったのがこのお店。時間がないという事もあって、ここに入ってみました。door

20130309_goukaidon

注文したのは、豪快丼です。なんと1900円。ちょっと厚めのマグロ刺身などが入り、ウニ・イクラもあり。きびなご刺しが入っていたのが珍しいね。味噌汁付きです。restaurant

では、頂きます。パクッ、もぐもぐ。うむ、いろんな刺身ネタはまぁ良し。海鮮丼を食べる事が出来たという事でOKにしよう。riceball

20130309_gyouretsu

お店に入る前に、魚がし横丁ぐるぐるまわったんだけど、どのお店も大行列。やっぱりお目当てのお店には早い時間に行くべきだね。scorpius

20130309_gyouretsu2

店入口に入ってある大きな写真に、海鮮丼がずらりとあると行列並んででも食べてみたいものだな。しかし、何時間待ちなんだ?。clock

20130309_shijyou

土曜日に訪れたんだけど、市場内まだ運搬等お仕事しているんだね。さすが東京の台所だ。fish

という事で、築地市場訪問&丼匠で豪快丼を食べるレポでした。今度訪れた時は、大行列に並んで美味しい海鮮丼を食べてみたいなぁ。happy01

「つきじ丼匠」(どんたく) 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館 TEL:03-3541-9408 カウンター14席 5時~14時 休店日:日曜・祭日・第二第四水曜日(休市)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金曜日)

築地に来たら、まずは丸武の玉子焼き2013。

東京の台所、築地市場を訪れた。ここには実は初めての訪問なのだ。なので、まずはよくテレビで放映されるお店に行ってみよう♪。restaurant

20130308_marutake

テリー伊藤さんの写真がいっぱい貼ってあるこのお店、つきじの玉子焼き「丸武」です。戦前から玉子焼きを作り続ける専門店だ。テリー伊藤さんの実家のお店なんですよね。chick

20130308_tamagoyaki

作りたて1切れでの販売もあったので、勿論購入。1個100円です。では、頂きま~す。パクッ。おぉ、フォッフォッ熱!。できたて美味しいね。たっぷりのダシ汁で焼かれた玉子焼き、旨いです。築地だけに平日は朝4時から営業。早いねぇ~。good

築地には、他にも玉子焼き専門店が結構あるので食べ比べてみるのもいいかもね。bleah

20130308_touri

細い路地に、いっぱいのお客さんが...。いろんな食材が販売されていて、いろいろ迷っちゃうね。なんかアメ横みたい?。cancer

20130308_korokke

面白そうで買ってみた。これは、まぐろコロッケ。大きなジャガイモの中にマグロの角煮が入っているのだ。これ食べ応えあるねぇ。fish

20130308_touri2

築地のお店は賑わいがあるなぁ。せっかく築地に訪れたので、市場の中に入っみてちょいと食事しよう。続きは明日へ、お楽しみ。happy01

追記 築地市場内でお食事した記事は、「つきじ丼匠で豪快丼を味わう2013。」へどうぞ。paper

つきじの玉子焼き「丸武」(まるたけ) 〒104-0045 東京都中央区築地4-10-10 TEL:03-3542-1919 平日:4時~14時30分 日曜:8時30分~14時(1月・8月休み)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木曜日)

第7回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた2013。

下野と書いて「しもつけ」と読む。歴史のまち下野を訪れたよ。bud

20130307_kairouato

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある下野薬師寺跡です。昨年に続き2度目の訪問だ。こちらは、下野薬師寺回廊跡です。発掘調査の成果により、平成12年度に回廊の北西隅部の復元工事を行いました。回廊は1辺約100m規模で、金堂と南門を結んでいました。東面回廊は現在の県道の下になっている。house

20130307_kairouato2

8世紀前半に建造されたと考えられているそうだ。当時の復元という事だが、立派な回廊だな。dollar

20130307_ume2

下野薬師寺跡の梅の開花状況は、まだ1分咲き程度。ほとんど蕾である。開花へはあと数日は先だな。でも、ちょっとだけ花が咲いているところも。tulip

20130307_ume1

花びらが咲くとやっぱりきれいだな。春へあともう少しだ。cherryblossom

20130307_ume3

梅林全体を見れば、まだまだですな。あともう少し開花まで待ちましょう。clock

20130307_rokkakudou

こちらは、六角堂。市指定有形文化財。内部中央には、鑑真和上の画像を収めた厨子が安置されており、両脇には、木造の不動明王像・韋駄天像などが祀られている。leo

20130307_tikurin

緑色の竹林がまた良し。いい感じ。xmas

20130307_sugoroku_2

広場では、いろんな催しものがあります。こちらは、ビッグ双六。歴史のお勉強もできるね。game

20130307_sinkansen

ミニ新幹線が小さい子たちを乗せて走ります。無料で乗車できるよ。bullettrain

20130307_rekishikan

次の会場、下野薬師寺歴史館へ行ってみよう。music

20130307_rekishikan_enter

歴史館玄関前では、紙芝居や合唱等が行われたようです。slate

20130307_omotenashi

おもてなしがありましたよ。無料で配布されました。rouge

20130307_ume_juice

ホット梅ジュースが頂けました。少し温かホッとします。wine

20130307_mochitsuki

ハッハッ。えんやこら、餅つきです。clover

20130307_kodaimochi

つき立ての古代米餅は11時から配布されました。きなこ餅、できたて美味しい。riceball

20130307_mokei

歴史館に入ってみました。入館無料。下野薬師寺跡出土品等を展示されています。館内は基本的に写真撮影はOKです。(一部撮影不可展示物有り)。こちらは、伽藍の模型です。ship

20130307_okujyou

歴史館の屋上に出てみました。先は下野薬師寺跡が見える。おっ、模擬店がでています。ちょいと行ってみよう。eye

20130307_dagashi

おぉ、懐かしい駄菓子の販売だぁ。gemini

20130307_kanpyoujiru

ちょいと腹の足しに。これは、かんぴょう汁。100円。栃木県南部はかんぴょうの産地だからね。意外と美味しかったよ。noodle

20130307_ankokuji

もう1つの会場である安国寺を訪れた。snail

20130307_houwa

安国寺副住職による法話がありました。この後の雅楽・オカリナ演奏会が行われたようです。notes

20130307_ume4

施設内の梅の開花はまだまだですが、史跡のお勉強になるスポットです。という事で、下野薬師寺跡史跡まつり訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた(2013.03.03)。」へどうぞ。paper

20130307_poster2

このイベントは隣接する3つの会場を使用して行われます。cute

20130307_poster

前日(2日)は道の駅しもつけ会議室にてコンサートや講演が行われたそうです。karaoke

「第7回下野薬師寺跡史跡まつり」 2013年3月3日(日)実施 9時30分~13時 下野薬師寺歴史館 下野薬師寺跡ふるさと歴史の広場 安国寺 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺1636 TEL:0285-47-3121(歴史館)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水曜日)

本気家源天道の駅しもつけ店で、雛ちらしを食べる2013。

道の駅グルメ・食事処のおすすめです。restaurant

20130306_genten

さて、栃木県下野市にある「本気家源天 道の駅しもつけ店」を訪れました。国道4号線バイパス沿いにあり、道の駅しもつけの中にある食事処です。ここには、1年ぶり2度目の訪問だ。car

道の駅の食事処なのだが、結構洒落た感じのお店だ。お昼時、結構お客さんいますよ。では、入ってみよう。run

20130306_salada

食事と合わせ、サラダバーも注文しました。地元野菜の他、スープバーやバナナとパンのチョコフォンデュが頂けます。これら、お替り自由なのが嬉しいね。料理と一緒に注文すると380円です。apple

20130306_hinachirashi

さぁ、来ました来ました。今回注文したのは、期間限定企画メニュー「雛ちらし・カニ汁付」にしました。なかなか、かわいらしい盛り付けだな。お刺身もあって、なかなか豪華。crown

カニ汁がいい味わいだよ。美味しかったです。delicious

20130306_boad

訪れたのが、ちょうど雛祭りの時だったからね。virgo

20120407_shimotsukedon

ちなみに、昨年訪れた時に注文したのはコレ。しもつけ丼です。このメニューは、栃木県元気グルメ選手権で初代グランプリを受賞したとの事。迷ったらコレを食べてみるのもいいかも。pig

その他のメニューとしては、トンカツやパスタなどがあり。どれも美味しそうです。ちなみに、2013年3月9日(土)は本気家源天誕生祭で、12時から本鮪解体ショーを行います。来店したら、鮪刺身プレゼントされるそうだ。fish

という事で、本気家源天訪問レポでした~。happy01

「本気家源天 道の駅しもつけ店」 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺41 道の駅しもつけ内 TEL:0285-37-7357 11時~22時 定休日:第1・第3水曜info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火曜日)

ウォーキング「西武ドームで選手気分、狭山不動尊で江戸の歴史を味わおう」に行ってきた(2013.02.02)。

西武ドーム内見学と多摩湖ぐるり1周ウォーキング長編レポまとめ。leo

20130306_sayama_line

さて、西武狭山線に乗ってやってきたところは、西武球場前駅です。週末のウォーキングは、いつものJR駅からハイキングではなく、西武鉄道ウォーキング&ハイキングだ。今回の参加は、2013年2月2日(土)実施、西武鉄道100年アニバーサリー特別企画ウォーキング「西武ドームで選手気分、狭山不動尊で江戸の歴史を味わおう」です。まっ、駅ハイと同じ気分だな。train

20130306_uketsuke

改札口を出て受付を済ませます。予約不要・参加無料なので気軽にウォーキングできるのが良いね。コースマップを受け取り、随時スタートだ。bell

今回は約9kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。rock

20130306_seibu_dome

コースポイントone箇所目は、「西武ドーム内ビクトリーロードほか」です。なんと、西武ドーム内見学ができるのです。これがあるので今回ウォーキングに参加したのだ。bag

20130203_victory_road

ここは、チームが勝利すると選手達がこの階段を登っていくビクトリーロード。いい気分だなぁ。confident

20130203_special_sheat

ビクトリーロードの両サイドには、ネット裏スペシャルシート。いつかは、この座席で観戦してみたいものだ。ちょっと座っちゃいました。chair

20130203_victory_road2

ビクトリーロード上部の細い通路を通り中へ入っていく。ワクワク。drama

20130203_kaidan

細い階段を下っていきます。snowboard

20130203_tsuro

内部はこんな細い通路が続くんだね。snail

20130203_rocker_room

すると着きました~。こちらは、ビジターチーム用のロッカールームです。へぇ~、こんな感じなんだぁ。bell

20130203_dagout_terrus

ロッカールーム脇の非常用階段を登ると、ダグアウトテラス付近に出てきます。event

20130203_fieldviewsheat

こちらは、フィールドビューシート。グランドレベルで選手に近いところで見れるのが良い。yacht

20130203_fieldviewsheat2

フィールドビューシート最前列に座っての眺め。ribbon

20130203_bench

なんと、監督や選手がいるベンチにも入れて気分を味わったよ。leo

20130203_home

銀仁朗な気分。キャッチャーから見るとこんな感じ?。pig

20130203_picher

いゃあ、ピッチャーマウンドにも上がれるとは..。プレートを踏んで、1球投げ込みます!。rock

20130203_score_bord

Lビジョンには、メッセージが。ウェルカムね。flair

20130203_gaiya

外野エリアの芝生で、よいこらしょ、座ってみました。のんびり寝っ転がっても良かったのかな。clover

20130203_shibafu

人工芝の芝生が広がる。芝生の感触がいい感じ。ship

20130203_reo

出口では、レオがお出迎え。撮影ポーズして頂き、感謝。leo

そういえば、西武鉄道は創立100周年なんだそうだ。birthday

20130203_sensyu_panel

外には、涌井投手・中島選手・栗山選手・中村選手・岸投手の写真パネルが。camera

20130203_seibu_dome

今回は、ビクトリーロードやロッカールーム等の見学ができてとても良かった。貴重な体験でしたな。ライオンズファンの私としては、とても楽しめたコースポイントでした。bleah

ちなみに、ここでの詳細記事は、「西武ドームで選手気分、ビクトリーロードやロッカールーム等を見学した。」へどうぞ。paper

20130222_sayama_fudouson1

コースポイントtwo箇所目は、「狭山不動尊」です。狭山山不動寺、天台宗のお寺。西武球場前駅から歩道橋を渡った先にある。埼玉西武ライオンズがシーズン開幕直前に毎年必勝祈願を行うお寺でもある。leo

20130222_mon1

国重要文化財、勅額門です。増上寺にあった徳川秀忠 (台徳院) の廟から移設した。door

20130222_kaidan

急な階段を登って行きます。迂回道(階段を使わない道)もあります。でも、やっぱりえいこらしょ。頑張って真っ直ぐ登っていく。上は御成門。こちらも増上寺から移設。snowboard

20130222_mon

こちらは、不動時惣門。長州藩主毛利家の江戸屋敷に建てられた門です。flag

20130222_haiden

こちらが本堂。まずは、参拝。think

20130222_omikuji

では、お参り恒例、おみくじをひいてみた。開運除災お守入り不動おみくじ。200円。気合いを入れてひく。ヤァー!。すると、末吉でした.....。う~む。weep

20130222_benzaiten

こちらは、第一多宝塔。埼玉県有形文化財。多宝塔とは、円塔形の塔身に方形の屋根をのせ、塔身のまわりに、ひさしを設けたものをいう。弁財天を祀る。building

20130222_kane

ゴ~~ンと鐘の音が響きます。皆さん並んで、一突きしています。bell

20130222_tahoutou2

こちらは、第二多宝塔。細部にわたって室町時代中期の様式をよく伝えている秀作である。ring

20130222_sandou2

雰囲気のある参道...。bicycle

20130222_rakandou

こちらは、羅漢堂。中には入れないが、隙間から眺めた。すごいな。pisces

20130222_sakuraimon

こちらは、桜井門。一通り訪れてみたが、立派なお寺ですな。とりあえず、今年こそライオンズ日本一になりますようにとお願いしてきました。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「狭山不動尊を訪れた2013。」へどうぞ。paper

20130306_road01

木々の中の遊歩道を歩いていく。千手観音菩薩があって、先には竹林が。ring

20130306_yamaguchi_kannon

山口観音の前を通り過ぎる。先に見える赤い塔は、千体観音堂。libra

20130306_cycle_road

周辺はサイクリングコースになっている。保谷狭山自然公園自転車道です。(全長21.9km)。この辺りって桜並木?になるのかな。cherryblossom

20130223_tamako_bridge1

多摩湖橋を渡ります。上堰堤の北にかかる、サイクリングロードの為の橋だ。この橋の中間地点で眺めると、...。snowboard

20130223_sayama_lake1

じゃん、先に見えるのは多摩湖です。自然景観が広がるねぇ。正式には、村山上貯水池です。狭山丘陵の渓谷に造られた人造湖なのだ。mist

20130223_sayama_lake2

ここ貯水池の水源は東京へ送られるます。大事な水がめの役割なんだね。aquarius

20130223_tamako_bridge2

多摩湖橋は、吊り橋?のような建築物である。ship

20130223_entei1

多摩湖(村山貯水池)を渡る車専用道。車道部は堤体の役割をも持つ。rvcar

20130223_entei2

歩行者は下に降りて渡るのだ。こちらも整備されているなぁ。bicycle

20130223_entei3

下から見上げるとこんな感じ。堤体高さを感じるねぇ。building

20130223_sayama_lake3

村山貯水池となる多摩湖、かなりの広さだね。この先は、西武園ゆうえんちの観覧車が見えるぞ。(写真ではかなり小さいが...)。fullmoon

ちなみに、ここでの詳細記事は、「多摩湖橋から村山上貯水池を眺める2013。」へどうぞ。paper

20130306_kashima_bashi

鹿島橋を渡ります。sagittarius

20130224_sayama_ryokuti1

東大和狭山緑地に入りました。。緑地内には、狭山丘陵の自然を生かした木道や園路が、約1500メートルにわたり整備され、散策できるようになっています。shoe

20130224_sayama_ryokuti2

木々の中、整備された土の道は気分が良いね。happy02

20130224_hachiman_jinjya1

森林の中を進むと、八幡神社に到着しました。主祭神名は誉田別之命。創立時期は不明。昭和7年に本殿幣殿拝殿が改築された。leo

20130224_konkabu

八幡神社の階段下の山道入口にあった二本の大杉の内に向かって右側の根株です。樹齢は約270年位と推定されている。club

その後、樹勢が衰え枯死寸前となり、その根株を後世に伝えるため保存される事になった。立派な大木だったんだね。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「東大和狭山緑地から八幡神社へ歩く2013。」へどうぞ。paper

20130306_hakubutsukan

ここは、東大和市立郷土博物館です。「狭山丘陵とくらし」をメインテーマにした施設だ。入館無料。ちょいと入ってみよう。pisces

常設展示室では、東大和の歴史や民族、雑木林等の解説・展示されている。ここには、プラネタリウムもあるんだね。fullmoon

20130306_cyoko_bus

上り坂をえいこらしょっと登って行く。おっ、東大和市のコミュニティーバス「ちょこバス」のバス停。bus

20130306_hekiga

橋下の壁画。真ん中はトトロ?。art

20130228_higashiyamato_park5

こちらは、だんだん広場。ベンチやシートをひいて、のんびり日向ぼっこしたり、お弁当ランチするのも良いだろうな。riceball

20130228_higashiyamato_park1

コースポイントthree箇所目は、「東大和公園」です。雑木林や野草、野鳥が楽しめる自然公園です。散歩に良さそうなところだな。幼稚園口から入ります。shoe

20130228_higashiyamato_park2

落ち葉が絨毯のようにフカフカサクサクなので、歩いていても楽しい気分。道の分岐点ごとに方向案内板が設置されているので、安心である。この通りはアカマツが多く見られる尾根沿いの道です。wheelchair

20130228_higashiyamato_park3

遊歩道は整備されているので、気楽に歩けるよ。枝が丸見えの冬場の風景もまた風情がありますな。snow

20130228_higashiyamato_park_bird

木々に囲まれた東大和緑地なので、野鳥も多く見られるようです。バードウォッチングも良さそうだね。chick

20130228_higashiyamato_park4

狭山丘陵で最も美しい雑木林博物館ってところか。今回歩いたのはほんの一部だが、機会があったら今度は1周ぐるりと散策してみたいです。penguin

ちなみに、ここでの詳細記事は、「都立東大和公園、雑木林を散策2013。」へどうぞ。info02

20130305_enjyouin

こちらは、円乗院。真言宗智山派の寺。御本尊には錐鑽不動明王を安置し、その側に薬師如来をはじめ札所の御本尊如意輪観世音菩薩と愛宕権現本地彿の勝軍地蔵尊などの諸彿が安置されている。shadow

20130305_sayama_jinjya

こちらは、狭山神社。tv

20130302_syusuitou

コースポイントfour箇所目は、「多摩湖えん堤」です。多摩湖の正式名は、村山貯水池。多摩川の水を貯水する人造湖です。10年以上かけて造られた。penguin

多摩湖でよく撮影されるのがコレ。村山下第一取水塔だ。日本で一番美しい取水塔と言われています。camera

20130302_wakimizunomori

隣接して狭山自然公園が広がる。坂になる芝生で日向ぼっこいいな。先には宅部池が見える。sun

20130302_hodou

多摩湖と狭山自然公園を挟んで堤体が伸びる。真っ直ぐ歩いてみよう。chick

20130302_lake

途中ベンチもあるので、のんびり湖を眺める事ができる。先は西武ドームが見えるぞ。baseball

20130302_hodou2

高さのある堤防ですな。先は西武ゆうえんち。観覧車やジェックコースターなど乗り物アトラクションが見えるね。snowboard

20130302_teibou

見晴らしの丘から、先程歩いてきた堤体を眺める。かなり距離があるんだな。eye

ちなみに、ここでの詳細記事は、「多摩湖(村山貯水池)、堤体上を歩く2013。」へどうぞ。paper

20130305_leo_liner

まもなくゴールだ。おっ、レオライナーが駆け抜ける。subway

20130305_yuuenchinishi_st

ゴールとなる遊園地西駅に到着しました。ふぅ~。スタートしてからゴールまで、3時間19分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16172歩 消費カロリー:684.1kcal 消費脂肪量:97.7g 歩行距離:11.32km 歩行時間:2時間26分 平均時速:4.62km/h エクササイズ量:8.0Exinfo02

20130305_clear_file

ゴール受付を済ませた。西武鉄道沿線ポイント、50P取得。参加賞は、西武鉄道100年のクリアファイルでした。present

20130305_yuenchi

ウォーキング参加特典で、西武園ゆうえんち入園料無料のサービスがあり。なので、ちょいと入ってみた。door

20130305_kanransya2

大観覧車、でっかいねぇ。眺めもいいんだろうな...。eye

20130305_jyutan

空飛ぶじゅうたんが、2013年2月11日をもって営業終了となりました。31年間利用されたそうだ。airplane

20130305_scate_link

冬期はアイススケートができますよ。penguin

20130305_ramen

ウォーキング参加特典で、四天王ラーメンが500円→450円、ソフトドリンクが220円→100円になった。しっかし、値段の割りにラーメンの味が...。(マズ...)。noodle

20130305_tsuribori

こちらは、釣り堀。お魚釣れるかなぁ~。fish

20130305_yuenchi2

1通りぐるっとしたので、これで遊園地を出ることにした。boutique

20130305_yuuenchinishi_st2

帰りの乗車駅は遊園地西駅。この駅は埼玉県内の駅の中では最も南にある駅である。ticket

20130305_leo_liner2

帰りはレオライナーに乗車します。ゴムタイヤで走行する新交通システムだ。aries

今回のウォーキングは、やっぱり西武ドームで内部の施設を見学できたのが一番の見所ポイントでしたね。自然を味わいながら多摩湖1周も気持ちが良かったです。なかなかいいコースルートであるウォーキング&ハイキングでした。happy01

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20130306_map

西武鉄道100年アニバーサリー特別企画ウォーキング「西武ドームで選手気分、狭山不動尊で江戸の歴史を味わおう」 2013年2月2日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:西武球場前駅→①西武ドーム内ビクトリーロードほか→②狭山不動尊→③東大和公園→④多摩湖えん堤→ゴール:遊園地西駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月曜日)

WBC2013日本2連勝。

WBC2戦目、日本vs中国戦は快勝?。baseball

Cocolog_oekaki_2013_03_04_01_19

WBC2戦目が行われました。日本vs中国。楽勝かなと思ったけど、世界戦は難しいのかな。5-2で2連勝。第2ラウンドへ進出はかなり濃厚となった。carouselpony

先発の前田健太投手がしっかり投げたのでまぁ良しなのですが。打線はもうちょと点数が取れても...。6日のキューバ戦がどうなるかってところですね。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日曜日)

WBC2013侍JAPAN開幕ブラジル戦、なんとか勝利。

WBC、ワールド・ベースボール・クラシック2013が開幕しましたね。テレビの前で観戦応援したよ。baseball

Cocolog_oekaki_2013_03_02_23_49

それにしても、格下のブラジル戦とは言え大苦戦の展開。エース格の田中将大投手、杉内俊哉投手、摂津正投手と失点して追いかける展開になるとは...。打線も7回までは微妙に...。snail

8回表の逆転が無かったらとゾッとするよ。井端弘和選手の同点タイムリーが大きかったね。その後、阿部慎之助捕手ゴロでの決勝点と松田宣浩選手の追加タイムリーで勝利を引き寄せた。5-3で侍ジャパン勝利発進!。ふぅ~~~。coldsweats01

次、中国戦はサクッと勝って下さいね。rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土曜日)

多摩湖(村山貯水池)、堤体上を歩く2013。

新東京百景の1つです。湖が広がるよ。mist

20130302_syusuitou

さて、やってきたところは、多摩湖です。正式には、村山貯水池。多摩川の水を貯水する人造湖です。10年以上かけて造られた。penguin

多摩湖でよく撮影されるのがコレ。村山下第一取水塔だ。日本で一番美しい取水塔と言われています。camera

20130302_wakimizunomori

隣接して狭山自然公園が広がる。坂になる芝生で日向ぼっこいいな。先には宅部池が見える。sun

20130302_hodou

多摩湖と狭山自然公園を挟んで堤体が伸びる。真っ直ぐ歩いてみよう。chick

20130302_lake

途中ベンチもあるので、のんびり湖を眺める事ができる。先は西武ドームが見える。baseball

20130302_hodou2

高さのある堤防ですな。先は西武ゆうえんち。観覧車やジェックコースターなど乗り物アトラクションが見えるね。snowboard

20130302_teibou

見晴らしの丘から、先程歩いてきた堤体を眺める。かなり距離があるんだな。eye

20130302_map

という事で、多摩湖(村山貯水池)の堤体を歩いたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「ウォーキング「西武ドームで選手気分、狭山不動尊で江戸の歴史を味わおう」に行ってきた(2013.02.02)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »