« まことや蓮馨寺で太麺やきそばを食べる2013。 | トップページ | 川越ベーカリー楽楽でお味噌のパンを食べる2013。 »

2013年2月13日 (水曜日)

松本醤油商店で醤油蔵を見学してみた2013。

小江戸川越蔵のまち、醤油蔵を見学だ。chick

20120213_matsumoto_syouyu1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある松本醤油商店です。蔵のまちらしく雰囲気ある建物だな。こちらは、醸ん楽座(かもんらくざ)。ここで作られた醤油などの販売所です。snail

20120213_syouyukura3

で、松本醤油商店が造るはつかり醤油。1830年(文政13年)建造の醤油蔵を見学してみました。薄暗い蔵の中歴史感じる醤油樽が並びます。発酵した匂いがなんともいいね。bottle

20120213_syouyukura2

スタッフの方が丁寧に解説してくれます。日本古来の天然醸造方式で杉桶を使い手間隙かけて約2年間熟成・発酵させます。riceball

20120213_moromi

夏の暑さや冬の寒さを通り、自然に熟成された諸味ができます。その貴重なもろみを試食できました。スプーンにとって、パクッ。おお、この深い味わいが素晴らしいね。good

20120213_syouyukura1

歴史ある建物。しっかりした蔵です。ここで、美味しい醤油ができるのは納得だ。cat

20120213_tirashi

蔵見学は、毎週土曜・日曜・祝日(川越祭り・年末年始は除く)、13時~・14時~・15時~の3回行われます。開始10分前にお店前に集合すればOK。予約不要で参加費無料。大人の社会科見学って感じで楽しめるよ。見学は約20分程です。memo

20120213_zizake

松本醤油商店に併設して、小江戸鏡山酒造があります。川越の地酒「鏡山」を販売している。利き酒1杯頂きましたよ。有料。今回は吟醸酒を頂く。では、ぐぴっ。ぷはぁ~、美味しいねぇ。bottle

20120213_matsumoto_syouyu2

評判高いはつかり醤油の他、お漬物やお団子などお土産にも良し。ぶらり立ち寄りポイントにしたいスポットです。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「"時 薫るまち 川越" 小江戸川越七福神めぐり」に行ってきた(2013.01.26)。」へどうぞ。paper

「松本醤油商店」 〒350-0065 埼玉県川越市仲町10-13 TEL:049-222-0432 9時~18時info02

|

« まことや蓮馨寺で太麺やきそばを食べる2013。 | トップページ | 川越ベーカリー楽楽でお味噌のパンを食べる2013。 »

コメント

私川越に住んでいるのに、そこには行った事ないです(⌒-⌒; )

良い情報を頂きました!

鏡山は美味しいですね(^O^)大吟醸がイイです☆

投稿: 泉 璃華 | 2013年2月13日 (水曜日) 18時15分

泉 璃華さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。wink

日本酒お飲みになるんですか。美味しいですよね。味が磨かれた大吟醸をクイッといきたいです♪。bottle

ここは地酒鏡山を製造していて、ちょこっとだけ工場内部が見れますよ。eye

お味噌や漬物の試食があったり、はつかり醤油を使用したお団子があるので、ちょいと立ち寄ってみると楽しいところですよ。happy01paper

投稿: さかきんぐ | 2013年2月14日 (木曜日) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/56747661

この記事へのトラックバック一覧です: 松本醤油商店で醤油蔵を見学してみた2013。:

« まことや蓮馨寺で太麺やきそばを食べる2013。 | トップページ | 川越ベーカリー楽楽でお味噌のパンを食べる2013。 »