« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月曜日)

よいお年を2012♪。

2012年も今日で終わりです。時が経つのは早いね。まっ、今年もいろいろあったなぁ。confident

今年もごちゃごちゃなこのブログに訪問して頂きありがとうございました。感謝です。dog

2012年は合計345記事公開しました。ふぅ。という事で、2012年に公開した記事の中から、自己満足の中勝手に決めた好きな記事ランキングを考えてみました。欲張ってベスト25を発表。(やりすぎ?)。では、どうぞ。japanesetea

20120302_houjyou_kaigan1

第1位『北条海岸、海辺を歩く2012。

夕陽がとても綺麗です。日本の夕日百選の1つに選ばれている千葉県館山市の北条海岸。夕陽をじっと眺めてました。今年一の感激スポットです。wave

20120930_ishigadonose2

第2位『奥入瀬渓流・石ヶ戸を訪れた2012。

青森県十和田市の奥入瀬渓流。自然の中の渓流が神秘的で、奥入瀬川の水しぶきが白く幻想的だ。秋の紅葉は有名だが、夏の緑葉も鮮やかで素晴らしい。森林浴にマイナスイオン。完璧です。clover

20120518_senganbira04

第3位『千貫平自然公園からの雄大な眺め。

鹿児島県南九州市にある千貫平自然公園。ここから錦江湾への眺めは雄大です。fuji

20121222_metasequoia7

第4位『大宮第二公園、冬のメタセコイア2012。

埼玉県さいたま市にある大宮第二公園。ここの調節池周辺はメタセコイアの木々がぐるりとあります。冬なので枝だけだが、高さのある針葉樹は風情があります。xmas

P1020058

第5位『池田湖を訪れる2012。

開聞岳をバックに綺麗な湖である池田湖。黄色い花のポピー畑が一面に広がっていたよ。horse

20120923_sainantan_hyou2

第6位『JR西大山駅を訪れた2012。

鹿児島県指宿市にあるJR日本最南端の駅、西大山駅を訪れた。無人駅なのに観光客で大混雑。開聞岳をバックに記念撮影。train

20120626_yabusame06

第7位『大宝八幡宮の流鏑馬神事2012。

茨城県下妻市の大宝八幡宮で行われた流鏑馬神事。馬に乗ってパッカパッカ、そして矢を射る。板に命中してカコーンと割れる音がいいね。sagittarius

20121116_akafuji3

第8位『赤富士ワインセラーで試飲愉しむ2012。

山梨県富士河口湖町にある赤富士ワインセラー。ここでは、ちゃんとワイングラスで試飲ができますよ。味はもちろん、雰囲気も味わえます。wine

20120108_cat3

第9位『久米川古戦場跡付近にいた猫さん。

久米川古戦場跡の近くにいた猫さん。日向ぼっこでごろんとしている猫さんが、顔をゴシゴシ。おぉ~、かわいいねぇ。思わず写真をパチリ。cat

20120607_buta

第10位『榎本牧場でジェラートと生まれたての豚の赤ちゃん2012。

埼玉県上尾市にある榎本牧場。訪れた日に産まれた豚の赤ちゃんを見る事ができました。親ブタ、子ブタ4匹すやすや眠っています。この牧場のジェラートも美味しいです。pig

20120612_viking3

第11位『こんにゃく博物館にて、無料こんにゃくバイキングを楽しんだ2012。

群馬県甘楽町にあるこんにゃく博物館。ここでは、工場見学の後、こんにゃくバイキングがあるんです。しかも、無料で食べ放題。これはいい施設だ。全てこんにゃく味なので飽きるという問題があるが、こんにゃくラーメンやこんにゃくデザートもあるので楽しめるよ。restaurant

20120417_gongendou01

第12位『幸手権現堂の桜を見に行ってきた2012。

埼玉県幸手市の権現堂の桜まつり。ピンク色の桜と黄色の菜の花がいいコントラストなんですね。綺麗です。cherryblossom

20120611_teien1

第13位『名勝楽山園を訪れた2012。

群馬県甘楽町にある名勝楽山園。織田氏ゆかりの城下町。江戸時代初期に造られた見事な庭園だ。cancer

P1020104

第14位『唐船峡そうめん流しを堪能2012。

鹿児島県指宿市にある市営の唐船峡そうめん流し。大行列の人気スポットだ。流れるそうめんをキャッチしてツルッパクッ。う~ん、いいねぇ。noodle

20121019_museum

第15位『河口湖にある不思議な国へようこそ。

山梨県富士河口湖町にある河口湖木ノ花美術館前のお庭です。絵本のような景観がメルヘンに迷い込んだ感じになるね。tulip

P1010848

第16位『桜島溶岩なぎさ公園の足湯で湯ったり~♪。

鹿児島県の桜島にある無料の足湯です。錦江湾を眺めながら、のんびりとくつろげます。温まるよ~。spa

20120904_bridge9

第17位『うぐいの道・魚淵ウグイ生息地を訪れる2012。

福島県柳津町にある伝説の地・魚渕の霊魚・ウグイ生息地を訪れてみたよ。只見川がエメラルドグリーンの色がなんとも良い。fish

20120706_shiin1

第18位『どうくつ酒蔵を訪れた2012。

栃木県那須烏山市にある島崎酒造のどうくつ酒蔵です。冷んやりした洞窟の中でお酒を熟成させています。洞窟の中ではもちろん試飲ができますよ。ぐびっ。bottle

20120628_ajisai02

第19位『本土寺(あじさい寺)の見事な紫陽花2012。

千葉県松戸市にある本土寺のあじさい祭りを訪れた。水色や白色のあじさいが見事に咲き誇る。花菖蒲も咲いていたぞ。cherry

20121119_cyosuisou1

第20位『首都圏外郭放水路特別見学会2012に行ってきた。

埼玉県春日部市にある庄和排水機場です。パルテノン神殿を彷彿させる巨大な調圧水槽の内部が一般公開されました。building

20120922t_vision07

第21位『TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-を見に行ってきた。

東京駅丸の内駅舎保存復元が完了し、その記念として最先端の技術プロジェクションマッピングを用いて投影された。音楽の演出と共に見事です。ただ、大混雑で一部中止となった。その後、12月に行われた東京ミチテラス2012も一部中止を余儀なくされたね。flair

20120820_kazekko02

第22位『臨時快速風っこ奥会津号に乗車した2012夏。

JR只見線会津若松駅と会津川口駅を結ぶトロッコ列車に乗車した。福島県奥会津をのんびり走行。途中、地酒の試飲もあって楽しい乗車でした。bullettrain

20120725_hanabi10

第23位『第46回葛飾納涼花火大会に行ってきた。

東京都葛飾区柴又の江戸川河川敷での花火大会。1万発を越える花火が夜空を彩ったよ。たまや~。impact

20121021_kosumosu8

第24位『第14回コスモスフェスティバルを訪れた2012。

埼玉県鴻巣市の荒川河川敷では、約4.3haの敷地に1000万本のコスモスが咲き誇る。ピンクや黄色、白色の花びらで鮮やか。先に見える水道管は日本一の長さだ。bud

20121224_illumi5

第25位『さいたま新都心イルミネーション2012-13。

埼玉県さいたま市にあるさいたま新都心けやきひろばのイルミネーション。青いLEDの光が幻想的ですね。penguin

本当はまだまだ記事を載せたかったが、このへんでいいでしょう。助さん格さん。coldsweats01

来年はどんなところを訪れているかな?。まぁ、ふらふらと歩き回っていると思います。shoe

2012年辰年から2013年巳年へ。いい年になりますように。happy01

では、皆様よいお年を♪。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日曜日)

駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)。

鉄道と盆栽のまち大宮を歩き散策してきたよ。最後にはイルミネーションもね。run

20121230_keihin_touhoku_line

さて、JR京浜東北線に乗ってやってきたところは大宮駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年12月1日(土)~16日(日)期間限定開催、駅からハイキング「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」です。train

20121230_uketsuke

中央改札口を出て、大宮駅インフォメーションセンター(大宮駅観光案内所)にて、会員証とSuicaをタッチして受付完了。窓口の方からコースマップを取得した。memo

20121230_kan_batch

恒例の缶バッチは、E4系Maxやまびこ・Maxときなどでした。present

20121230_oomiya_st

埼玉県一の交通の要所「大宮駅」。西口からのスタートです。大宮の駅ハイは5回目。今回のコース後半は初めて通るルートなので楽しみにしています。今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。shoe

20121230_syajiku

大宮駅西口DOMショッピングセンターの入口前にモニュメントがあり。ここに設置している車軸は、東北新幹線が大宮駅から暫定開業した時の大宮駅から盛岡行きの1番列車の車軸です。bullettrain

20121230_new_shuttle

JACK大宮のビルのまわりを通る埼玉新都市交通ニューシャトルだ。subway

20121230_promunade

大栄橋(西)交差点から先の通りは、RAILWAY GARDEN PROMENADEという事で、JR東日本の列車の写真が掲示されています。camera

20121230_d51187

途中、大宮総合車両センター入口付近には、準鉄道記念物「D51187号蒸気機関車」が展示されています。デゴイチ格好いいな。subway

20121230_gard_rail

さすが鉄道のまちだけに、ガードレールには新幹線が!。bullettrain

20121230_ekikansya

電気機関車、EF15-168やEF58-154の前面のみも展示されている。ski

20121230_ekihi_head1

コースポイントone箇所目は、「鉄道博物館」です。大宮駅から25分。なんと、駅からハイキングの開催に併せたオリジナルデザインのヘッドマークが付いているぞ。coldsweats02

20121230_ekihi_head2

駅ハイと鉄道博物館のコラボレーションヘッドマーク。key

20121219_enter

Suica電子マネーで入館料金を支払い、Suicaタッチ&ゴーで館内へ。(今回は、駅ハイ参加特典による料金割引は無かった..)。door

20121219_c57

てっぱくに来たら、やっぱりこの眺めだよね。早速、列車勢ぞろいを写真パチリ。camera

20121219_shinkansen

夢の超特急0系新幹線だ。このダンゴっ鼻がいいね。bullettrain

20121219_shinkansen_seat

0系新幹線車内、座席に座ってみた。今となれば、かなり狭くて窮屈だ。chair

20121219_toki

ボンネットタイプのとき号。クハ181形式電車だ。上越線で使用されていました。subway

20121219_kumoha101

クモハ101形式電車。首都圏・関西圏の通勤路線で使用されていた。penguin

20121219_maite39

こちらは、「マイテ39形式客車 車号マイテ3911」(1930年製造)。東海道本線の特急用一等展望客車。桃山様式の荘厳な内装を誇る。車内に入る事はできないが、これに乗って豪遊してみたい?!。crown

20121219_syumirator

シュミレーターホールでは、車両に乗った感覚で運転シュミレーターができるのでやってみたいなぁ。game

20121219_tokkyu

ちょっとお外、てっぱくひろばに。こちらは、ランチトレインだ。特急系車両を用いた休憩スペース。購入した駅弁や持参したお弁当を、車内で食べる事ができる。旅気分が味わえるぞ。訪れた日のヘッドマークは、とき号とあさま号でした。restaurant

20121219_cityu

駅弁と思ったけど、1階のレストラン日本食堂へ。今回は、懐かしの列車食堂のビーフシチューを注文。とろける牛肉にコクあるシチュー。美味しかったです。pig

20121219_jiorama1

鉄道模型ジオラマ解説ショーが始まったぞ。鉄道をテーマとしたHOゲージでは日本最大級のジオラマだ。tv

20121219_jiorama2

朝・昼・夕・夜と様々なシーンを演出。東北新幹線E5系はやぶさも走るなど、もうワクワクです。happy02

他にももっといろいろ見て回りたかったが、今回の駅ハイはゴール受付時間が決められているので、これで出る事にした。shadow

20121219_d51

入口前には、D51形蒸気機関車前頭部(実物)が展示されています。愛称「デゴイチ」の名で全国各地で活躍したんだな。dash

ちなみに、ここでの詳細記事は、「鉄道博物館に行ってきた2012。」へどうぞ。paper

いゃあ、ここで、だいぶ時間を費やしてしまった。う~ん、ゴール受付時間に間に合いそうもないなぁ...。でも、ウォーキングは始まったばかり。先へ急ごう。dash

20121227_isonoue_jinjya

中仙道4番目の宿場、大宮宿。中山道筋から西へ横道を入った所に小さな祠があります。ここは、石上神社です。「いそのうえじんじゃ」と言う。この神社は、江戸時代の中仙道の絵図にも掲載されている神社です。疱瘡(ほうそう)の神様として人々の信仰を集めてきた。疱瘡の伝染病を防ぐ為に神社祀られたとの事。hospital

20121227_hokora

戦前までは露店が出るほどのにぎわいで、昭和30年代までは家々からもち米と小豆入りの餅を持ち寄り、小豆入りの餅をつきあげ子供たちに食べさせたそうです。riceball

ちなみに、ここでの詳細記事は、「石上神社(いそのかみじんじゃ)を立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20121230_uetake_yuhodou

今回はコースルート上には無かった植竹遊歩道。yacht

20121230_jyoukei_inari

大宮総合病院に隣接して、定慶稲荷があった。cat

20121230_185kei

JR宇都宮線の踏切を見てみると、185系湘南色の車両が通過していったぞ。おぉぅ。bus

20121220_bonsai_museum1

コースポイントtwo箇所目は、「大宮盆栽美術館」です。鉄道博物館から29分。総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」です。2010年3月28日に開館した。house

世界に誇る盆栽の名品、優品をはじめ、盆器、鑑賞石、浮世絵や盆栽に関する歴史・民俗資料などを展示して、盆栽文化の世界観や美しさに気軽に触れる事ができる施設です。karaoke

入館料は300円だが、駅ハイ参加特典で200円となった。では、入ってみましょう。館内には、コレクションギャラリーや企画展示室があります。school

20121220_bonsai3

館外となる盆栽庭園に出てみた。いろいろな盆栽が展示されているよ。美術館内は写真撮影不可なのだが、一部写真撮影OKのエリアがあります。なので、写真パチリ。こちらは、蝦夷松。(寄せ植え)。club

おぉ、見事な盆栽じゃ~。cat

20121220_bonsai1

こちらは、黒松。drama

職人スタッフがいて、常に手入れを入れているんだな。hairsalon

20121220_bonsai2

こちらも、黒松。spade

前回訪れた時は、盆栽庭園内での写真OKの盆栽は、「今日の1枚」という事で盆栽1つだけ撮影許可だったのだが、今回は、撮影OKのエリアがあって、そこには6~7つくらい盆栽があった。good

20121220_bonsai4

入口付近のロビーにも盆栽が展示されています。これも、写真撮影OKなのでパチリ。こちらは、きぶし。eyeglass

20111227_oomiya_bonsider

盆栽美術館を訪れたのなら、これを飲まなきゃね。それは、...。世界に誇る大宮盆栽。その名も、「大宮盆栽だー!!」です。ご存知の通り、「盆栽」と「サイダー」をかけています。1本200円。まぁ、知られていないご当地サイダー?。chick

国産天然炭酸水10%配合の飲み物。では、頂きます。ごくっ。シュワー。うむ、普通のサイダー。お土産や話のネタにいいかも。coldsweats01

20121220_road1

施設入口と駐車場を結ぶ通路。和の感じがいいね。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま市大宮盆栽美術館を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121226_hyakutai_koushinsya1

ここは、百体庚申社です。産業道路沿いにある。この百体庚申社は、土呂町在住の新見国一郎氏が福の神として、60日に一度めぐりくる庚申の日ごとに一躰ずつ石像の猿を奉納したもので、約17年の歳月を要して完成したものです。house

とりあえず一礼。あとで知ったのだが、ここには、猿一躰一躰それぞれの表情をした石像が100体奉納されているのだ。見ておきたかったなぁ...。次回訪れた時にでも。weep

ちなみに、ここでの詳細記事は、「百体庚申社を立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20121230_noda_line

立体交差する橋の上から、線路を眺める。この路線は東武野田線。少し先が大宮公園駅である。もう少し待てば電車が通ったのになぁ...。weep

20121230_oomiya_dai2_park_mon

コースポイントthree箇所目は、「大宮第二公園」です。盆栽美術館から17分。昭和55年にオープン、約22haある大きな公園だ。さぁ、入ってみよう。snowboard

20121222_bairin

大宮第二公園は、梅の名所でもあります。約520本、45品種のウメが植えられている。冬場なので細い枝だけですが...。cherry

20121222_ume

ちなみに、2009年2月、梅まつりが開催されていた時の梅林の写真です。camera

20121222_flower

大宮第二公園は野球場やテニスコートなど運動施設もあります。管理事務所付近には、色鮮やかな花壇もあり。tulip

20121222_metasequoia2

コースルートから外れて、管理事務所の裏側に行ってみた。すると、...。おぉぉぉ、なんていい景観なんだ。club

20121222_metasequoia3

紅葉がかった木々がいいね。この木はメタセコイア。高さのある針葉樹だ。xmas

20121222_metasequoia4

紅色に映えるあたたかな感じがする。いい色しているね。maple

20121222_metasequoia5

とてもいい景観だったので、1週間後にまた来ちゃいました。すると、メタセコイア落葉が進んでいた。bud

20121222_metasequoia6

周辺はウォーキングやランニングのコースとして整備されている。ここでの運動は気持ち良い。run

20121222_metasequoia7

眩しい光を浴びて、木の影がにょきっと伸びる。building

20121222_metasequoia8

ここは、調整池として整備されたのである。近くを流れる芝川の治水対策なんですね。typhoon

20121222_metasequoia9

緑の芝生が広がるなんだかゴルフ場かも思いそうな感じ。先はさいたま新都心のビル群が見えるが、近くにこういう自然公園ができるんだな。rvcar

20121222_mizudori

水鳥さん、気持ち良さそうに泳いでいる。fish

20121222_metasequoia10

釣りを楽しむ人もいます。天気がいい時はピクニック、お弁当食べると美味しそうだな。シート敷いて寝転がってみた~い。happy02

20121222_metasequoia11

さすがに冬なので葉は落ち、枝がしっかりとみえる。snowboard

20121222_metasequoia12

この場所には、ぽかぽか暖かくなって緑の葉が付いた時にまた訪れてみたいな。run

20121222_momiji2

さて、コースルートに戻り再び歩き始める。テニスコートへ向かう車道には、綺麗にオレンジ色した紅葉が。maple

20121222_momiji

おぉ、紅葉素晴らしい。暖かみのある色合いがテンション上がります。up

20121222_ochiba

駐車場がなかなか広い。そんな中、バスケットボールのシュート練習ができる。basketball

歩道脇に黄色の枯葉が敷かれるね。いゃあ、大宮第二公園の調節池。景観気に入ったよ。bud

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大宮第二公園、冬のメタセコイア2012。」へどうぞ。paper

20121223_oomiya_3park_1

コースポイントfour箇所目は、「大宮第三公園」です。大宮第二公園と県道を挟んで隣接しています。見沼田圃の原風景を活かし、人や生物にやさしい緑、水と光の空間を整備しています。治水対策と同時に、災害時の緊急避難や救難活動の拠点性を重視して整備されているのだ。building

20121223_oomiya_3park_4

平成13年にオープンした大宮第三公園の広さは約10ha。芝生広場が広がり、のんびり過ごすにはいいところだな。aries

20121223_kadan

花壇には、小さな花がいろんな色で咲いています。カラフルできれい。tulip

20121223_oomiya_3park_5

郷土の自然環境をテーマにしている大宮第三公園には「みぬまの沼」があります。湿地帯をイメージしてつくられたとの事。大雨の時は、調整池の機能を持たせた防災の役割も担う。rain

20121223_oomiya_3park_6

他にも、みぬまの森と呼ばれる雑木林や野鳥観察舎、バラ園、ランニングコースなどがありますよ。tennis

20121223_benchi

ベンチにてお弁当もいいし、レジャーシートをひいてごろ寝もいいし。riceball

20121223_oomiya_3park_2

ちなみに、ここでの詳細記事は、「みぬまの沼がある大宮第三公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121230_shibagawa_road1

コースポイントfive箇所目は、「芝川サイクリングロード」です。芝川沿いを歩いていくが、普通の歩道である。自転車が通るには危なくない?。danger

20121230_shibagawa_road2

大宮開成高校付近。草がぼうぼう、すごいな。club

このままだとどうみても、ゴール受付終了時間となる16時には間に合わない。なので、一旦ウォーキングを中断し、路線バスと電車を利用して、ゴールとなるさいたま新都心駅へ向かい受付完了させました。ふぅ~。大宮は交通の便が良いのぉ。bus

20121230_bousai_centaer

そして、再び戻ってきました。陽もだいぶ暮れてきたなぁ。まっ、時間気にせず歩けます。しかし、寒くなってきたな。ここは、さいたま市防災センター。building

20121230_jichiikadai

隣接して、自治医科大学付属さいたま医療センター。hospital

20121221_park1

コースポイントsix箇所目は、「合併記念見沼公園」です。さいたま市では、見沼田んぼの原風景を将来に残す「セントラルパーク基本構想」の推進に努めています。この公園はそのその先駆けとなるものです。平成18年に開設。drama

自治医大医療センターに隣接した公園。では、北口から入ってみましょう。hospital

20121221_park6

こちらは、見沼の沼と池です。湿地帯が広がっているね。mist

20121221_park2

訪れたのが冬場なのでちょっと殺風景ですが...。湿地帯には、こういう歩道が整備されています。fish

20121221_park3

水鳥さん、気持ち良さそうにすぃ~っと泳いでいます。chick

20121221_mamushi

マムシに注意してくださいって...。こわいよ~。danger

20121221_park4

先に見える高層ビル群は、さいたま新都心ですな。building

この、合併記念見沼公園は、現在、湿地帯・沼と芝生広場がある公園です。特にこれと言った公園ではないが、野鳥が訪れそうな風景スポットですな。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「合併記念見沼公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121230_yousuiro

見沼代用水、水路沿いを歩く。住宅街だ。fish

20121230_road01

うぉ、だいぶ暗くなってきた。電灯がないので、ちょっとこわい。night

20121230_ryoukinjyo

首都高速新都心線、高架部料金所だ。新都心IC。dollar

20121230_enter

道路の下には首都高が通っている。で、この目の前は何かと言うと、地下の首都高へつながる階段の入口なのだ。(先に見える高さのある建物は換気口?)。snowboard

20060722_exitsoto

ちなみに、上のフタの部分をパカッと開けると下へ降りる階段が出てくるんだよ。school

20060722_shintoshinryoukinjo

さらに、ちなみに、何故階段が開いた写真があるかと言うと、開通前の2006年7月22日に高速道路ウォーキングがあった為。その時の記事は、「首都高速を歩く!「高速埼玉新都心線完成見学会」に行ってきました。」へどうぞ。paper

20121225_yakei1

先に見える新都心のビルが黒い影になって、地上付近の淡い陽の明るさがなんかいいね。camera

20121225_yakei2

コクーン新都心付近の交差点。車もライトを付けて運転。car

地上と空の色の変化が見ててググッときます。good

20121225_yakei3

さっ、ゴールまでもうすぐだ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま新都心、陽暮れ時。」へどうぞ。paper

20121230_goal

ゴールとなる、さいたま新都心観光案内所に到着しました。ここで、Suicaをタッチしゴール受付完了です。大宮駅をスタートしてからさいたま新都心駅のゴールまで5時間4分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20195歩 消費カロリー:872.0kcal 消費脂肪量:124.5g 歩行距離:14.13km 歩行時間:3時間00分 平均時速:4.71km/h エクササイズ量:10.2Exinfo02

ゴールに着いたけど、もう1つのお待ちかねイベントです。そう、新都心駅周辺のイルミネーション。今回の駅ハイのタイトルにもイルミネーション巡り☆となっているしね。cancer

20121224_illumi5

さいたま新都心駅前のけやき広場です。多くの人が幻想的な光景に魅了されています。さいたま新都心のイルミネーションは初めて訪れてみたよ。night

20121224_illumi4

こちらは、東口デッキ。~夜空のファンタジー~。天空を舞台に広がる神秘的な世界を表現だって。scorpius

20121224_illumi1

神秘的な「カーモス(極夜)の世界」を表現。おぉ、オーロラのような感じだね。flair

20121224_illumi2

駅西口、けやきひろばへ向かう通路。carouselpony

20121224_illumi6

こちには、芝生広場。いろんな、光る惑星オブジェが設置されている。fullmoon

20121224_illumi7

惑星オブジェ、和む演出だなぁ。snow

20121224_tree

けやきひろば1階プラザ2のクリスマスツリー。ツリーの高さは、12m。上の星は時間が経つと色が変わるよ。xmas

20121224_illumi8

けやきひろばの欅150本をブルーを基調に、ホワイトとキャンドル色を織り交ぜたLEDで電飾します。まさしく、Blue Lights☆Symphonyだ。fuji

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま新都心イルミネーション2012-13。」へどうぞ。paper

20121224_station

こちらは、さいたま新都心駅改札口。光のエントランスでお出迎えです。train

20121230_keihin_touhoku_line2

帰りも京浜東北線で帰ります。train

今回のウォーキングは、鉄道博物館・盆栽美術館と馴染みのスポットの他、今回初めて訪れた大宮第二第三公園・見沼公園と自然景観が良さにいいコースルートではないかなと思った。そして、さいたま新都心のイルミネーション、見事でしたな。キラキラ。flair

これで、今年2012年の駅ハイ参加は終了。2013年の駅ハイはどのコースからスタート歩き始めしようかな?。まっ、今年も結構いろいろと歩いたぞ。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、過去開催の大宮の駅ハイ参加レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20121230_map

JR東日本・駅からハイキング 「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」 2012年12月01日(土)~16日(日)期間限定実施 歩行時間:約3時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:大宮駅→①鉄道博物館→②大宮盆栽美術館→③大宮第二公園→④大宮第三公園→⑤芝川サイクリングロード→⑥合併記念見沼公園→ゴール:さいたま新都心観光案内所→さいたま新都心駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土曜日)

仕事休憩は、雪みかんコーラで。

今日も冷えるねぇ...。snow

20121229_pepsi

お仕事・お仕事・お仕事中...♪。例年ならば、昨日で仕事納めなんだけどなぁ。今年は4日を休んで9連休になる人が多いのでは。自分も目論んではいたのだが..。しかし!!。今年の年末年始は半分は仕事になる予定である。う~ん。run

忙しい中、ちょいと休憩タイムが至福の時。お店でちょっと気になった飲み物を購入。それは、ペプシホワイトだ。「ほんのりみかんが香る」白いコーラです。ペプシなのに、雪みかん味。2012年12月11日から季節限定で発売開始された商品。白い犬と雪だるまのデザインがかわいいなぁと思って手に取った。snow

20121229_pepsi_2

では、ゴクッ。おぉ、ペプシじゃん。でも、みかんの味が少ししてくるね。ロッテのチョコパイと共にささやかな時間を過ごす。cafe

じゃ仕事再開。しかし、帰宅時は寒いなぁ。そんな中、今年も残りわずかだね。ラストスパート!。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木曜日)

石上神社(いそのかみじんじゃ)を立ち寄った2012。

中仙道4番目の宿場、大宮宿。中山道筋から西へ横道を入った所に小さな祠があります。chair

20121227_isonoue_jinjya

さて、ちょいと立ち寄ったところは、埼玉県さいたま市北区東大成町にある「石上神社」です。「いそのうえじんじゃ」と言う。この神社は、江戸時代の中仙道の絵図にも掲載されている神社です。疱瘡(ほうそう)の神様として人々の信仰を集めてきた。疱瘡の伝染病を防ぐ為に神社祀られたとの事。hospital

20121227_hokora

戦前までは露店が出るほどのにぎわいで、昭和30年代までは家々からもち米と小豆入りの餅を持ち寄り、小豆入りの餅をつきあげ子供たちに食べさせたそうです。riceball

20121227_setsumei

という事で、石上神社訪問レポでした~。happy01

今宵も遅くに帰宅だが、孤独のグルメSeason2観ていたら、さらに遅い時間に..。見入っちゃったよ。松重さん、いい役だなぁ。この日が最終回だったんだね。restaurant

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「石上神社」(いそのかみじんじゃ) 埼玉県さいたま市北区東大成町2-135info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水曜日)

百体庚申社を立ち寄った2012。

庚申の日に信仰を行う庚申信仰は、江戸時代に庶民の間に広まったもので、市内には信仰をしめす庚申塔が約180か所に残されており、現在でもわずかながらも信仰を続けているところがあります。pig

20121226_hyakutai_koushinsya1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市北区にある百体庚申社です。この百体庚申社は、土呂町在住の新見国一郎氏が福の神として、60日に一度めぐりくる庚申の日ごとに一躰ずつ石像の猿を奉納したもので、約17年の歳月を要して完成したものです。house

とりあえず一礼。あとで知ったのだが、ここには、猿一躰一躰それぞれの表情をした石像が100体奉納されているのだ。見ておきたかったなぁ...。次回訪れた時にでも。weep

20121226_kouyou_kaki

せっかくなので、鳥居付近に植えられていた柿。いっぱい実が生っている。少し紅葉もね。apple

20121226_hyakutai_koushinsya2

という事で、ちょいっと立ち寄っただけだが、実はここには100体の猿の石像が配置されている百体庚申社を訪問したレポでした~。coldsweats01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「百体庚申社」 埼玉県さいたま市北区土呂町1436 産業道路沿い(県道35号川口上尾線)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火曜日)

さいたま新都心、陽暮れ時。

まもなく、完全に陽が暮れます。その時の景観に、ほぅ~と唸ったよ。night

20121225_yakei1

首都高新都心入口IC付近からJRさいたま新都心駅方面(西方向)へ歩いています。先に見える新都心のビルが黒い影になって、地上付近の淡い陽の明るさがなんかいいなと思って、写真をパチリ。camera

20121225_yakei2

コクーン新都心付近の交差点。車もライトを付けて運転。car

地上と空の色の変化が見ててググッときます。good

20121225_yakei3

東京など高層ビル群がある都会にいればいくらでも見れる光景だけどね。まっ、陽暮れ時に高層ビルを見る事は自身あまり無いから、このように歩きながらまじまじと見れて良かったぞ。そう思いながら歩いていたら、まもなく新都心駅に着くぞ。happy01

「雪に願いを」(by マッキー(槇原敬之さん))、曲にのせて..。みんなに素敵な笑顔つもりますように~。notesでは、皆様メリクリ。xmasbellwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月曜日)

さいたま新都心イルミネーション2012-13。

きらきらイルミネーション綺麗だね。shine

20121224_illumi5

さて、やってきたところは、さいたま新都心駅前のけやき広場です。この時期と言えば、イルミネーションですね。多くの人が幻想的な光景に魅了されています。さいたま新都心のイルミネーションは初めて訪れてみたよ。night

20121224_illumi4

こちらは、東口デッキ。~夜空のファンタジー~。天空を舞台に広がる神秘的な世界を表現だって。scorpius

20121224_illumi1

神秘的な「カーモス(極夜)の世界」を表現。おぉ、オーロラのような感じだね。flair

20121224_illumi2

駅西口、けやきひろばへ向かう通路。carouselpony

20121224_illumi6

こちには、芝生広場。いろんな、光る惑星オブジェが設置されている。fullmoon

20121224_illumi7

惑星オブジェ、和む演出だなぁ。snow

20121224_tree

けやきひろば1階プラザ2のクリスマスツリー。ツリーの高さは、12m。上の星は時間が経つと色が変わるよ。xmas

20121224_illumi8

けやきひろばの欅150本をブルーを基調に、ホワイトとキャンドル色を織り交ぜたLEDで電飾します。まさしく、Blue Lights☆Symphonyだ。fuji

20121224_station

こちらは、さいたま新都心駅改札口。光のエントランスでお出迎えです。train

20121224_poster

イルミネーションが綺麗な時期。外は寒いけど、ほっとする光の演出ですな。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2012-13」 2012年11月17日(土)~2013年2月14日(木) 17時~24時 JRさいたま新都心駅周辺info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日曜日)

みぬまの沼がある大宮第三公園を訪れた2012。

沼がある自然都市公園です。cancer

20121223_oomiya_3park_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市にある大宮第三公園です。見沼田圃の原風景を活かし、人や生物にやさしい緑、水と光の空間を整備しています。治水対策と同時に、災害時の緊急避難や救難活動の拠点性を重視して整備されているのだ。building

20121223_oomiya_3park_4

平成13年にオープンした大宮第三公園の広さは約10ha。芝生広場が広がり、のんびり過ごすにはいいところだな。aries

20121223_kadan

花壇には、小さな花がいろんな色で咲いています。カラフルできれい。tulip

20121223_oomiya_3park_5

郷土の自然環境をテーマにしている大宮第三公園には「みぬまの沼」があります。湿地帯をイメージしてつくられたとの事。大雨の時は、調整池の機能を持たせた防災の役割も担う。rain

20121223_oomiya_3park_6

他にも、みぬまの森と呼ばれる雑木林や野鳥観察舎、バラ園、ランニングコースなどがありますよ。tennis

20121223_benchi

ベンチにてお弁当もいいし、レジャーシートをひいてごろ寝もいいし。riceball

20121223_oomiya_3park_2

県道を挟んで隣接する大宮第二公園もあるので、本当に広大な自然空間がある公園なんだな。さすが、大宮!。緑が多いっていいね。clover

20121223_map

という事で、大宮第三公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「大宮第三公園」 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町地内 無料駐車場(67台)info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土曜日)

大宮第二公園、冬のメタセコイア2012。

冬、風が冷たくなってきたね。snow

20121222_metasequoia2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市にある大宮第二公園です。昭和55年にオープン、約22haある大きな公園だ。club

20121222_metasequoia3

紅葉がかった木々がいいね。この木はメタセコイア。高さのある針葉樹だ。xmas

20121222_metasequoia4

紅色に映えるあたたかな感じがする。いい色しているね。maple

20121222_metasequoia5

いい景観だったので、訪れた1週間後にまた来ちゃったよ。すると、メタセコイア落葉が進んでいた。bud

20121222_metasequoia6

周辺はウォーキングやランニングのコースとして整備されている。ここでの運動は気持ち良い。run

20121222_metasequoia7

眩しい光を浴びて、木の影がにょきっと伸びる。building

20121222_metasequoia8

ここは、調整池として整備されたのである。近くを流れる芝川の治水対策なんですね。typhoon

20121222_metasequoia9

緑の芝生が広がるなんだかゴルフ場かも思いそうな感じ。先はさいたま新都心のビル群が見えるが、近くにこういう自然公園ができるんだな。rvcar

20121222_mizudori

水鳥さん、気持ち良さそうに泳いでいる。fish

20121222_metasequoia10

釣りを楽しむ人もいます。天気がいい時はピクニック、お弁当食べると美味しそうだな。シート敷いて寝転がってみた~い。happy02

20121222_metasequoia11

さすがに冬なので葉は落ち、枝がしっかりとみえる。snowboard

20121222_metasequoia12

この場所には初めて訪れたけど、なんかいいね。メタセコイアという名も知った事だし...。ぽかぽか暖かくなって緑の葉が付いた時も見てみたいな。run

20121222_flower

大宮第二公園は調節池だけではありません。野球場やテニスコートなど運動施設もあります。管理事務所付近には、色鮮やかな花壇もあり。tulip

20121222_bairin

大宮第二公園は、梅の名所でもあります。約520本、45品種のウメが植えられている。cherry

20121222_ume

実は、大宮第二公園には2009年2月にここの梅林を訪れたんです。ちょうど梅まつり期間中でした。その時の写真です。camera

ちなみに、その時の記事は、「大宮公園の梅2009。」へどうぞ。paper

20121222_momiji2

テニスコートへ向かう車道には、綺麗にオレンジ色した紅葉が。maple

20121222_momiji

おぉ、紅葉素晴らしい。暖かみのある色合いがテンション上がります。up

20121222_ochiba

駐車場がなかなか広い。そんな中、バスケットボールのシュート練習ができる。basketball

歩道脇に黄色の枯葉が敷かれる。bud

20121222_metasequoia1

それにしても、大宮第二公園の調節池は風景が良くていいところだなぁ。散歩にもいいよ。wink

20121222_map

という事で、大宮第二公園を訪れた訪問レポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「大宮第二公園」 埼玉県さいたま市大宮区寿能町、見沼区大和田町地内 無料駐車場(250台)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金曜日)

合併記念見沼公園を訪れた2012。

都会のすぐ近くに緑の田園風景。club

20121221_park5

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある合併記念見沼公園です。初めて訪れてみたよ。run

さいたま市では、見沼田んぼの原風景を将来に残す「セントラルパーク基本構想」の推進に努めています。この公園はそのその先駆けとなるものです。平成18年に開設。drama

20121221_park1

北口から入ってみます。隣接して自治医大医療センターがあるところですよ。hospital

20121221_park6

こちらは、見沼の沼と池です。湿地帯が広がっているね。mist

20121221_park2

訪れたのが冬場なのでちょっと殺風景ですが...。湿地帯には、こういう歩道が整備されています。fish

20121221_park3

水鳥さん、気持ち良さそうにすぃ~っと泳いでいます。chick

20121221_mamushi

マムシに注意してくださいって...。こわいよ~。danger

20121221_park4

先に見える高層ビル群は、さいたま新都心ですな。building

20121221_info

この、合併記念見沼公園は、現在、湿地帯・沼と芝生広場がある公園です。特にこれと言った公園ではないが、野鳥が訪れそうな風景スポットですな。chick

20121221_enter

先に新都心がみえるけど、こういう自然公園があるってのはいいものだね。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「合併記念見沼公園」 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1丁目941番1外地内 TEL:048-623-0505 無料駐車場62台(9時~17時)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木曜日)

さいたま市大宮盆栽美術館を訪れた2012。

盆栽のまち大宮。世界初公立の盆栽美術館へ。art

20121220_bonsai_museum1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市北区にある大宮盆栽美術館を訪れました。1年ぶり3度目の訪問だ。総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」です。2010年3月28日に開館した。house

世界に誇る盆栽の名品、優品をはじめ、盆器、鑑賞石、浮世絵や盆栽に関する歴史・民俗資料などを展示して、盆栽文化の世界観や美しさに気軽に触れる事ができる施設です。karaoke

入館料は300円。では、入ってみましょう。館内には、コレクションギャラリーや企画展示室があります。school

20121220_bonsai3

館外となる盆栽庭園に出てみた。いろいろな盆栽が展示されているよ。美術館内は写真撮影不可なのだが、一部写真撮影OKのエリアがあります。なので、写真パチリ。こちらは、蝦夷松。(寄せ植え)。club

おぉ、見事な盆栽じゃ~。cat

20121220_bonsai1

こちらは、黒松。drama

職人スタッフがいて、常に手入れを入れているんだな。hairsalon

20121220_bonsai2

こちらも、黒松。spade

前回訪れた時は、盆栽庭園内での写真OKの盆栽は、「今日の1枚」という事で盆栽1つだけ撮影許可だったのだが、今回は、撮影OKのエリアがあって、そこには6~7つくらい盆栽があった。good

20121220_bonsai4

入口付近のロビーにも盆栽が展示されています。これも、写真撮影OKなのでパチリ。こちらは、きぶし。eyeglass

20111227_oomiya_bonsider

ここを訪れたもう1つの目的がコレ。それは、...。世界に誇る大宮盆栽。その名も、「大宮盆栽だー!!」です。ご存知の通り、「盆栽」と「サイダー」をかけています。ぷぷっ。1本200円。まぁ、ご当地サイダーなので購入してみました。chick

国産天然炭酸水10%配合の飲み物。では、頂きます。ごくっ。シュワー。うむ、普通のサイダー。お土産や話のネタにいいかも。coldsweats01

20121220_road1

施設入口と駐車場を結ぶ通路。和の感じがいいね。chick

20121220_parking

駐車場は一般車39台(2時間まで無料)。car

盆栽をテーマとする珍しい美術館。物思いに盆栽を眺めてみるのも、たまにはいいかも知れないね。訪れたら、是非、盆栽だー!!はいかがかな。シュワ~。coldsweats01

ちなみに、過去訪問時記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「さいたま市大宮盆栽美術館」 〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3 TEL:048-780-2091 開館時間:9時~16時30分(3月~10月)・9時~16時(11月~2月) 休館日:毎週木曜日・年末年始 JR宇都宮線土呂駅東口下車徒歩5分・東武野田線大宮公園駅下車徒歩10分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水曜日)

鉄道博物館に行ってきた2012。

鉄道の町大宮、てっぱくへ行ってきたよ。train

20121219_c57

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館です。1年ぶり5度目の訪問だ。鉄道博物館は2007年10月オープンなので、もう5年たったんだね。まずは、列車勢ぞろいを写真パチリ。camera

20121219_enter

Suica電子マネーで入館料金を支払い、Suicaタッチ&ゴーで館内へ。door

20121219_shinkansen

夢の超特急0系新幹線だ。このダンゴっ鼻がいいね。bullettrain

20121219_shinkansen_seat

0系新幹線車内、座席に座ってみた。今となれば、かなり狭くて窮屈だ。chair

20121219_toki

ボンネットタイプのとき号。クハ181形式電車だ。上越線で使用されていました。subway

20121219_kumoha101

クモハ101形式電車。首都圏・関西圏の通勤路線で使用されていた。penguin

20121219_maite39

こちらは、「マイテ39形式客車 車号マイテ3911」(1930年製造)。東海道本線の特急用一等展望客車。桃山様式の荘厳な内装を誇る。車内に入る事はできないが、これに乗って豪遊してみたい?!。crown

20121219_syumirator

シュミレーターホールでは、車両に乗った感覚で運転シュミレーターができるのでやってみたいなぁ。game

20121219_tokkyu

ちょっとお外、てっぱくひろばに。こちらは、ランチトレインだ。特急系車両を用いた休憩スペース。購入した駅弁や持参したお弁当を、車内で食べる事ができる。旅気分が味わえるぞ。訪れた日のヘッドマークは、とき号とあさま号でした。restaurant

20121219_cityu

駅弁と思ったけど、1階のレストラン日本食堂へ。今回は、懐かしの列車食堂のビーフシチューを注文。とろける牛肉にコクあるシチュー。美味しかったです。pig

20121219_jiorama1

鉄道模型ジオラマ解説ショーが始まったぞ。鉄道をテーマとしたHOゲージでは日本最大級のジオラマだ。tv

20121219_jiorama2

朝・昼・夕・夜と様々なシーンを演出。東北新幹線E5系はやぶさも走るなど、もうワクワクです。happy02

他にももっといろいろ見て回りたかったが、時間の都合でこれで出る事にした。shadow

20121219_d51

入口前には、D51形蒸気機関車前頭部(実物)が展示されています。愛称「デゴイチ」の名で全国各地で活躍したんだな。dash

という事で、今年も訪れた鉄道博物館訪問レポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)」へどうぞ。paper

「鉄道博物館」 The Railway Museum 330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番 開館時間 :10:00~18:00(入館は17:30まで) 休館日 :毎週火曜日および年末年始 入館料:一般1000円 JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館駅」下車、徒歩1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火曜日)

駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。

いにしえの歴史と秋の自然を愉しみ、秋の恵みを実感できる豊かな時間をお過ごしください。maple

20121218_isesaki_line

さて、東武伊勢崎線に乗ってやってきたところは、久喜駅です。車両は東急の8500系でしたな。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年11月24日(土)開催、駅からハイキング「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」です。train

20121218_kangei

久喜の駅ハイは、4年連続4回目の参加である。もう毎年恒例の馴染みのコースですな。shoe

20121218_kuki_st

駅西口にて受付を済ませ、コースマップやパンフレット等を取得した。memo

20121218_kan_batch

恒例の缶バッチは、E6系(量産先行車)でした。present

馴染みのコースではあるが、今年は香取公園を経由するルートに変わった為、2km増え12kmのウォーキングコースとなった。最後の試飲を楽しみにして、いざ頑張って歩きましょう。rock

20121218_road01

駅前通りは幅広に整備されているので気楽に歩ける。bus

20121218_cyuou_kouminkan

久喜市中央公民館の前を通り過ぎる。rouge

20121209_yakushidou

光明寺に隣接して、薬師堂があります。薬師如来が祀られていて、「どらなわ」という行事が行われているそうだ。penguin

20121209_koumyouji

コースポイントone箇所目は、「光明寺」です。久喜駅から12分。真言宗豊山派で山号は瑠璃山薬王院。創建は天正8年(1580)。本尊は薬師如来、阿弥陀如来、釈迦如来です。shadow

20121209_kaikounohi

久喜学校開校の碑が設置されています。光明寺本堂に明治6年(1837)に小学校を設立した。その碑です。school

20121209_kahi

折原水光先生敬重の碑が設置されている。「花をのみ待つらむ人に山里の雪間の草の春を見せばや」 藤原家隆の千人万首です。notes

ここからのルートは本堂の右手、東門を出て次のポイントへ向かうのだが、ここにはスタッフがいないので、ルートに迷いコースを戻る人がいます。ここにスタッフを配置すればいいのになと毎年思う...。think

ちなみに、ここでの詳細記事は、「光明寺(久喜市)を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121210_soumon

コースポイントtwo箇所目は、「甘棠院」です。「かんとういん」と読む。光明寺から1分。15世紀初め、室町時代に建てられた寺院で、古河公方二代目をつとめた足利政氏の隠棲の地として知られています。永安山甘棠院は、鎌倉にある臨済宗円覚寺派の寺院である。pencil

20121210_ashiato

惣門をくぐると、お釈迦様の足跡でしょうか...。foot

20121210_nakajyakumon2

中雀門をくぐると本堂があります。ここは、足利政氏の館跡と伝えられている。銘を刻んだ足利政氏の五輪塔もあるよ。spade

20121210_mizuboriato

境内の南側と西側に水堀跡が残る。(現在は空堀)。fish

ちなみに、ここでの詳細記事は、「甘棠院を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121218_roten

歩いていると、このように自分で収穫した野菜や果物を販売している家が多いんだよね。ここでは、ゆず3個100円で売っているよ。花束やしろメダカも売っているなぁ。bud

20121218_cikatsu_jinjya

コースポイントthree箇所目は、「千勝神社」です。甘棠院から5分。社名の「千勝」とは、中世「近津」の読みに、当時の戦国の世を反映して、武士達にとって縁起の良い文字を当てたものとされています。leo

20121218_road02

県道3号さいたま栗橋線、久喜駅入口交差点を横断する。駅前の通りからさらに直進できる道路が開通したんだね。car

20121218_road03

昨年までのコースとは違い、今回は閑静な住宅街の中を通り抜ける。house

20121128_kandori_park_1

コースポイントfour箇所目は、「香取公園」です。「かんどりこうえん」と読む。千勝神社から11分。香取公園は久喜パークタウン地区内に中落堀川の調節地として設けられ、中心部をビオトープに、周辺部をジョギングロードとして整備され、2005年に開設された公園だ。公園の周辺はこのように遊歩道が整備されている。mist

20121128_kandori_park_2

遊歩道から野鳥が集う池を眺める。自然を残すという事で、人は立ち入り禁止である。ちょっとだけ、紅葉がかっているね。この公園は、彩の国景観賞2007を受賞した場所でもある。ribbon

20121218_kuki_hokuyou_koukou

香取公園に隣接して、県立久喜北陽高校がある。お笑いコンビ「北陽」の2人、虻川美穂子さんと伊藤さおりさんはこの学校の出身。コンビ名はこの高校名からが由来なのだ。karaoke

20121128_kandori_park_4

ベンチがあって、のんびり景観を眺めるには...。微妙?!。coldsweats01

健康遊具などの施設があるアスレチック広場もあるそうだ。golf

20121218_kandori_park_1

バードウォッチングできる場所がありますよ。覗いてみよう♪。eye

20121218_kandori_park_2

眺めてみると、こんな感じ。野鳥の憩いの場になるといいね。movie

ちなみに、ここでの詳細記事は、「香取公園(久喜市)を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121127_ario5_2

香取公園に隣接して、大型ショッピングモールが2012年11月22日にオープンしました。その名は、アリオ鷲宮です。出来たてホヤホヤですな。present

20121127_ario7

駐車場には車がいっぱい。オープンして最初の週末だからなぁ。rvcar

イトーヨーカドーをはじめ、ユニクロやロフトなどいろんなお店が入っている。で、ぐるりと店内ぶらりしてきました。混雑していたなぁ。gemini

20121127_ario3

子供の遊び場や健康器具、遊歩道、それに、ペット専用水飲み場もある。dog

20121127_ario1

もう少しゆっくり見て回りたかったが、ウォーキングの途中なのでここであとにした。snowboard

ちなみに、ここでの詳細記事は、「アリオ鷲宮に行ってみた。」へどうぞ。paper

20121213_rikadai1

畑が広がるのんびりした風景。先に見える施設は、東京理科大学久喜キャンパスです。経営学部がこのキャンパスを利用しているようだ。school

20121213_rikadai2

校門前。広々としたキャンパスだな。週末だからなのか、人が1人もいない。そういうものなのだろうか?。sagittarius

20121213_rikadai3

木々は紅葉ですなぁ。こういう色合い、いいものだ。maple

20121213_rikadai5

少し落ち葉もある道、先に進んでいくと、池?が見えるぞ。eye

20121213_rikadai4

大雨時等は、水を貯める調整池の役割を持つようです。気持ち良く、水鳥が泳いでいるね。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大学周辺道路を初冬散策。」へどうぞ。paper

20121130_simin_nouen1

畑のあぜ道をてくてく歩いていくと、イベントが行われているね。cancer

20121130_simin_nouen2

コースポイントfive箇所目は、「しみん農園久喜」です。香取公園から37分。ここで、収穫祭が行われていました。bank

20121130_menu

これが楽しみなんですよね。smile

打ちたての蕎麦やうどんが頂けます。つきたてのお餅もあるよ。あっ、とん汁が売り切れている...。pig

20121130_ticket

受付にて、食券を購入。今回は、うどんとからみ餅にしてみました。riceball

20121130_ryokufukan

この建物は、緑風館。中では、農産物の展示・販売が行われていました。dollar

20121130_simin_nouen3

訪れた時間が遅かったので、ちょっとガラ~ンとしています...。gemini

ここで、踊りなどの披露もあったようです。carouselpony

20121130_kakiage

おっ、うどんにのせるかき揚げです。おっ、いいね。penguin

施設内に農産物加工所があり、手打ちそば・うどんの製麺所もあります。そこで作りたてが頂けるのだ。dog

20121130_udon_mochi

食券と引き換えにゲットしました。うどんとからみ餅です。温かいほうじ茶は無料サービスだよ。good

では、頂きま~す。うどん麺が少し太めで食べ応えあり。かき揚げもちょうど良くて美味しかったです。からみ餅は結構多めに入っていてお腹満足です。delicious

20121130_simin_nouen4

テント付きの食べるスペースはあるのだが、建物の北側にあってちょっと寒い。なので、南側で食べると日差しが当たって少し暖かいです。のんぴり~。spa

20121130_simin_nouen5

建物に隣接して、市民農園があります。1つ1つ区画整理されていて、各自好き好きに農産物を作っている。自分で作った食材を、料理して食べたら一段と美味しいんだろうな。という事で、御馳走様でした。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「しみん農園久喜収穫祭2012を訪れた。」へどうぞ。paper

20121218_road04

コースポイントsix箇所目は、「水と緑のふれあいロード」です。埼玉県により整備された自転車歩行者専用道路である。見沼代用水路沿いに設けられた緑のヘルシーロードより分岐する道だ。用水路沿いに整備されています。2コースあり、実延長約42kmある。boutique

20121218_road05

のんびりした風景。用水路沿いにただひたすら歩いていく...。snail

20121218_yuami

コースポイントseven箇所目は、「天然温泉なごみ」です。しみん農園久喜から32分。露天風呂が備わった温泉施設で、「安らぎ」と「憩い」を満喫できます。湯ったり~。spa

20121218_ticket

駅からハイキング特別ご優待という事で、通常700円のところ、特別入泉料500円と割引で利用できました。ticket

20121218_bunkakaikan

プラネタリウムがある市民文化会館の前を通り過ぎる。night

20121218_road06

コースポイントeight箇所目は、「銀座商店街(久喜まちの駅)」です。なごみから23分。通りには商店街が立ち並びます。24hours

20121218_tatemono

昔の雰囲気を持つ建物ですな。aries

20121218_machinoeki

ここ、久喜まちの駅では、駅ハイ参加特典で、爽健美茶160g缶1本もらえました。present

20121218_road07

コースポイントnine箇所目は、「一番商店街 歩行者天国」です。ここでは、「くき市」が開催されていました。いろんな物が販売されていて、賑やかです。art

20121218_sasuke

マグロ解体ショーやサスケ選手権などが行われたそうです。cancer

20121214_kanbai_syuzou1

コースポイントonezero箇所目は、「寒梅酒造」です。創業文政4年(1821年)で清酒「寒梅」醸造元である寒梅酒造。今回も楽しみにしていたところだ。cancer

20121214_amazake

売店の隣のスペースでは、試飲&販売会場となっていました。まずは、かけつけ、酒蔵がつくる甘酒です。riceball

20121214_amazake2

ふぉ~。あったか~。甘酒いいね。cat

20121214_kanbai_syuzou3

大吟醸寒梅や純米吟醸久喜など、いろんな種類のお酒が販売されています。capricornus

20121214_kanbai_syuzou2

できたての新酒もあるよ。試飲できるんだって。ありがたく頂きましょう。note

20121214_kanbai_syuzou5

では、くぴっ。ぷはぁ~~~。いい味わいだね。できたて新酒、今年もいいものできました。good

にごり酒も試飲してみたよ。いいね。pisces

20121214_kanbai_syuzou4

お口直しに?。リキュールのお酒もありますよ。梅酒・柚子酒・杏酒の3種類。1つずつ試飲しました。甘めで、女性に人気ありそうなお酒だね。apple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「寒梅酒造で日本酒試飲する2012。」へどうぞ。paper

20121218_kuki_st2

ゴールとなる久喜駅西口に戻ってきました。スタートしてからゴールまで、3時間25分かかりました。motorsports

20121218_otsukare

おつかれさまでした!。ゴール受付はありません。bread

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19437歩 消費カロリー:813.3kcal 消費脂肪量:116.1g 歩行距離:13.60km 歩行時間:2時間44分 平均時速:4.96km/h エクササイズ量:9.6Exinfo02

20121218_isesaki_line2

帰りも東武伊勢崎線を利用。車両は、東武50050系です。train

20121214_omiyage

お土産買って帰りました。寒梅酒造の新米新酒、できたての寒梅本醸造しぼりたて生酒と杏酒を購入。早速、家でぐびっと頂きました。ぷはぁ~~。bottle

今回の駅ハイは毎年参加している馴染みのコース。収穫祭で打ちたてうどんを食べて、酒蔵で日本酒をぐびっと。ちょっと気温は低かったけど、晴れ間があって歩くにはちょうど良かったな。新たな収穫は、香取公園とアリオ鷲宮を訪れた事かな。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、過去開催の久喜の駅ハイ参加レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20121218_map

JR東日本・駅からハイキング No.04227 「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」 2012年11月24日(土)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約12kminfo02

スタート:久喜駅西口→①光明寺→②甘棠院→③千勝神社→④香取公園→⑤しみん農園 久喜→⑥水と緑のふれあいロード→⑦天然温泉 なごみ→⑧銀座商店街(久喜まちの駅)→⑨一番商店街 歩行者天国→⑩寒梅酒造→ゴール:久喜駅西口info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月曜日)

「浅草EKIMISE(エキミセ)」建物見たよ。

開業当時の駅ビルが復元されたぞ。building

20121217_ekimise1

さて、ここは、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の浅草駅前です。駅ビルの建物改装工事が行われ、2012年11月21日に浅草EKIMISEとしてリニューアルオープンしました。建物の雰囲気が変わったねぇ。ついつい、写真をパチリ。camera

エキミセの名称は、浅草を象徴する「仲見世」と、「駅」を掛け合わせた造語。新しい浅草のシンボルとして親しまれるように願いを込めたそうだ。penguin

20121217_ekimise2

この浅草駅は、昭和6年(1931年)に開業したが、建物は本格的な百貨店併設のターミナルビルでした。昭和初期を代表するアール・デコ様式による大規模建築物。その後、アルミ製の外壁をが取り付けられて今日に至った。東京スカイツリーが開業した事がきっかけになったのでしょうか?。この度、開業当時の建物へ復元される事になった。それが、この建物だ。dog

20121217_ekimise3

なんとなく、雰囲気出ているよ。今回は近くを通り過ぎただけだったが、次の機会にでも、中のお店や屋上の展望デッキでのスカイツリーの眺めを見てみたいね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土曜日)

そろそろ行ってみようかな、東京スカイツリー。

634、やっぱりムサシは高さあるなぁ。building

20121215_sky_tree3

ちょいとぶらり、浅草に寄りました。ここに来たなら、ちょいとお目にかかろう。という事で、吾妻橋へ。そう、東京スカイツリーを見てみたよ。水上バス乗り場付近では、記念撮影している人多いね。camera

20121215_sky_tree1

せっかくなので、吾妻橋を渡り墨田区役所付近へ。自立式鉄塔では、世界第1位の高さ634mを誇るスカイツリー。高さあるのぉ。dog

20121215_sky_tree2

帰りの時、日が暮れた時にも写真をパチリ。スカイツリーのライトアップもなかなか。この日のライティングは淡い水色を使用した「粋」です。隅田川の水をモチーフにしたんだそうだ。綺麗だね。shine

2012年5月22日に開業した東京スカイツリー。もう約7ヶ月たったんだね。ただ、まだスカイツリー登っていません...。東京スカイツリータウンの施設、東京ソラマチもまだ。まぁ、来年ぐらいには、訪れてみたいものだなぁと思う。来年の目標?だな...。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金曜日)

寒梅酒造で日本酒試飲する2012。

清酒「寒梅」をつくっている酒造を訪れたよ。penguin

20121214_kanbai_syuzou1

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にある寒梅酒造です。久喜駅西口から徒歩約2分と、駅から近いところにある。創業文政4年(1821年)で清酒「寒梅」醸造元である寒梅酒造。今年も訪れてみたよ。cancer

20121214_amazake

売店の隣のスペースでは、試飲&販売会場となっていました。まずは、かけつけ、酒蔵がつくる甘酒です。riceball

20121214_amazake2

ふぉ~。あったか~。甘酒いいね。cat

20121214_kanbai_syuzou3

大吟醸寒梅や純米吟醸久喜など、いろんな種類のお酒が販売されています。capricornus

20121214_kanbai_syuzou2

できたての新酒もあるよ。試飲できるんだって。ありがたく頂きましょう。note

20121214_kanbai_syuzou5

では、くぴっ。ぷはぁ~~~。いい味わいだね。できたて新酒、今年もいいものできました。good

にごり酒も試飲してみたよ。いいね。pisces

20121214_kanbai_syuzou4

お口直しに?。リキュールのお酒もありますよ。梅酒・柚子酒・杏酒の3種類。1つずつ試飲しました。甘めで、女性に人気ありそうなお酒だね。apple

20121214_omiyage

いろいろと試飲ができたので、お土産買って帰りました。新米新酒、できたての寒梅本醸造しぼりたて生酒と杏酒を購入。早速、家でぐびっと頂きました。ぷはぁ~~。bottle

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。」へどうぞ。paper

「寒梅酒造」 〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2-9-27 TEL:0480-21-2301info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木曜日)

大学周辺道路を初冬散策。

夜中帰宅時は寒いね。夜は0度くらいまで下がったようで..。snow

20121213_rikadai1

さて、埼玉県久喜市下清久付近をてくてく歩く。畑が広がるのんびりした風景。先に見える施設は、東京理科大学久喜キャンパスです。経営学部がこのキャンパスを利用しているようだ。school

20121213_rikadai2

校門前。広々としたキャンパスだな。週末だからなのか、人が1人もいない。そういうものなのだろうか?。sagittarius

20121213_rikadai3

木々は紅葉ですなぁ。こういう色合い、いいものだ。maple

20121213_rikadai5

少し落ち葉もある道、先に進んでいくと、池?が見えるぞ。eye

20121213_rikadai4

大雨時等は、水を貯める調整池の役割を持つようです。気持ち良く、水鳥が泳いでいるね。chick

という事で、大学の周りを散策レポでした~。confident

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水曜日)

意外と美味しいトマトラーメン。

夜の帰宅は寒いなぁ。night

20121212_tomato_ramen

地元のラーメン屋さん「ごくうらーめん」で、ボードに書かれた本日のメニューの中に気になったメニューを発見。それは、「トマトラーメン」。むむっ、トマト?。気になったら、即注文!。penguin

おっ、来ました来ましたトマトラーメン。初めて食べるよ。では、頂きます。まずは、スープだ。つぅーー。うむ、酸味があって、まさしくトマトスープ。キャベツなど野菜も入っているので、なんとなく体に良さそう..。ペロッと頂きました。noodle

寒い時は、温かい食べ物がいいねぇ。delicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火曜日)

駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。

大堀川のほとりを歩きながら「松ヶ崎城跡」に立ち寄り、「旧吉田家住宅歴史公園」へと向かうコースです。aries

20121211_jyouban_line

さて、JR常磐線に乗ってやってきたところは、柏駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年11月3日(祝金)実施、駅からハイキング「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」です。train

20121211_kashiwa_st

改札口を出て、東口に出たところで受付となりました。ここで、コースマップ等を取得。memo

20121211_kashiwa_st2

まだ開店前の時間なので、人はまばらだ。駅東口には、マルイやビックカメラ。camera

20121211_kashiwa_st3

そして、そごうがある。diamond

では、今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。rock

20121211_takashimaya

連絡通路を通り、駅西口に出る。高島屋の前を通り過ぎる。sports

20121211_yobatsuka_kousaten

水戸街道国道6号線を歩いていくと、立体交差となる呼塚交差点がある。car

20121211_yobatsuka_kousaten2

呼塚交差点、歩道橋で道を渡る。国道6号と交わる国道16号線だ。car

20121201_ooborigawa1

国道16号線沿いに野田方向へ歩いていくと、整備されたような公園があるぞ。ここは、防災対策の拠点として整備された大堀川防災レクリエーション公園と言うようである。bud

20121201_ooborigawa2

コースポイントone箇所目は、「大堀川リバーサイドパーク」です。柏駅から19分。柏市を東西に流れる大堀川の北側に整備された遊歩道。西の青葉橋~東の北柏橋まで3.77kmの緑あふれる散策コースとなっている。気分良さそう♪。catface

では、国道16号線初音橋から大堀川リバーサイドパークを歩いてみよう。shoe

20121201_ooborigawa3

緑の木々に緑の草がいい感じだね。歩道はアスファルトで整備されている。少し先に見えるのが羽中樋管だ。xmas

20121201_ooborigawa4

いい感じにベンチがあります。座って、大堀川をのんびり眺めるのも良いかも。chair

20121201_ooborigawa6

お空を見上げる。ミニ雲みたいのがもくもくと...。cloud

20121201_ooborigawa7

大堀川、川の水が綺麗だね。水鳥が気持ち良さそうに泳いでる~。chick

20121201_ooborigawa5

大堀川リバーサイドパーク、初音橋から木崎橋まで歩きました。春の桜が咲く頃は、これまた綺麗な景観になるんだろうなと思った。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大堀川リバーサイドパークを散策2012。」へどうぞ。paper

20121211_road01

このあたり、歩道がない道で車の通行が多いので、こういうショートカットの道を歩く。golf

20121211_road02

住宅の合間の階段を登って行く。竹やぶがいいね。club

20121202_jyouseki2

コースポイントtwo箇所目は、「松ヶ崎城跡」です。大堀川リバーサイドパーク(木崎橋)から5分。この城跡は平成16年に柏市指定文化財(史跡)に指定、平成21年から一般公開されている。memo

手賀沼を見渡す台地に造られた戦国時代(15世紀後半~16世紀前半)の中世城跡。平成14~15年度の発掘調査により曲輪や土塁、空堀などの存在が明らかになり、常滑焼の甕や土製のすり鉢などが出土した。城ができる前から古墳が3基あり、一番大きなものは物見台として使われていたという。drama

20121202_hori

城跡内は無料一般公開されている。では、ぶらりと見学していきましょう。penguin

こちらは、V字状の空堀で、堀の幅は約7m、現状から約2m下が堀底で、堀底から土塁頂上まで約5m。carouselpony

20121202_koguchi

城の要となる出入り口。左右の土塁の位置が食い違う「喰い違い虎口」。door

20121202_takadai

ちょっとした高台からの眺め。木を切って切り株だらけ?。sandclock

20121202_kofun

古墳があったようです。こちらは、腰巻2号墳(円墳)。fullmoon

20121202_hizashi

ちょっと雲が多い日だな。空を見上げてみたら、太陽の光が眩しい。shine

ちなみに、ここでの詳細記事は、「松ヶ崎城跡を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121211_road03

住宅街、コープタウン付近を歩く。緑化した中央分離帯があって、広々とした通りになっている。clover

20121208_panya2

おっ、パン屋さんがあるぞ。eye

20121208_panya

このお店は、石窯パン工房サフラン北柏店です。おぉ、石窯とはそそるなぁ。smile

20121208_ishigama

店内に入ってみた。おっ、あの石窯でパンを焼くんだな。spa

20121208_tray

パンの種類がかなり多いです。だから、どれにしようか迷っちゃうよ。coldsweats01

このお店に立ち寄ったのは、駅ハイ参加特典があったから。参加マップ提示で、会計5%引きのサービス。嬉しいね。dollar

20121208_terrass

会計を済ませて外に出た。ちょっとした食べるスペースがありますよ。テーブルやベンチがある。chair

20121208_pizza

ここで、即食べよう♪。まずは、焼きたてのバジルトマトのピザだ。では、パクッ。とろーりチーズにフレッシュなトマトが美味しい。apple

20121208_curry_pan

こちらは、ビーフカレーパン。ゴロッとした牛肉がたまらんなぁ。horse

20121208_anzu

しめは、あんずのパイ。甘酸っぱい味わいがニッコリしてしまいます。happy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「石窯パン工房サフラン北柏店でパンを食べる2012。」へどうぞ。paper

20121211_road04

このあたりの街路樹は、紅葉、やや黄色がかっているな。maple

20121205_enter

コースポイントthree箇所目は、「旧吉田家住宅歴史公園」です。松ヶ崎城跡から29分。平成16年に柏市に遺贈され、平成21年に歴史公園として開園、平成22年12月に国重要文化財に指定されました。house

20121205_mon

25mにおよぶ長大な長屋門です。では、中に入ってみよう。入園無料。door

20121205_syuya

旧吉田家住宅は代々名主を務めた豪農・吉田家の館で、国の重要文化財にも指定されている江戸時代末期の貴重な建物。萱葺屋根の重厚な母屋、格調高い書院など、明治27年に描かれた銅版画そのままに残されている。時が止まったような安らぎが感じられる屋敷内では、ドラマ『仁』や歴史番組の撮影も行われたという。movie

では、屋敷の中に入ってみよう。snail

20121205_syuya2

建物は明治中頃の状況を復元されました。主屋は、寄棟造り、萱葺きの建物です。music

20121205_e

おっ、絵屏風があるぞ。どこの風景だろう?。fuji

20121205_niwa

赴きある景観だこと...。aquarius

20121205_syoin2

こちらは、書院です。表座敷とも言い、主屋とは渡り廊下で繋がれ、12畳半の床棚付き奥座敷(主室)と前座敷(次の間)2室を並べています。event

両部屋の間仕切りは柱を立てず開放し、北側を除く三方に4尺幅の広縁を廻らしています。eyeglass

20121205_syoin

渡り廊下から眺める書院造庭園。見事なお庭ですなぁ。くつろぎ~。clover

20121205_doma

土間には囲炉裏があります。spa

20121205_sinzou

こちらは、新蔵です。醤油醸造業や穀物商なども営んだという。tv

20121205_keyaki

大きなケヤキですね。樹齢何年だろうか。xmas

20121205_hiroba

広大な芝生広場があります。文化と自然をゆったり満喫できる公園となっています。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「旧吉田家住宅歴史公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121206_cyousenji

コースポイントfour箇所目は、「長泉寺」です。旧吉田家住宅から3分。ぼけ封じ関東三十三観音霊場のひとつとして知られる真言宗豊山派の寺院。宝歴11年(1761)、流山東福寺の末寺として山伏堂(修験者の道場)を開山し、19世紀中期には庫裏、本堂を改修。19世紀後期には仮設学校として利用された歴史をもつ。school

一日も永く、ぼけないで生きられるようにと巡拝者が足を運んでいる霊場です。ぼけないように...、参拝です。coldsweats01

20121206_kane

お寺の鐘ですね。グゥオ~ン。年末には除夜の鐘もやっておられるそうだ。bell

20121206_icyou

おぉ、大きな木だなぁ。銀杏の木でしょうか。緑も多く、清らかな空気に満ちた境内に心が和むよ。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ぼけ封じの長泉寺を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121207_haiden

コースポイントfive箇所目は、「香取神社」です。長泉寺から徒歩0分。隣接しています。今から500年以上前の文明年間(1469~1487)に旧社が造られたと伝わる。祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)を祀り、豊穣、悪病退散、商売繁盛、家内安全の守り神として近郷の信仰を集めてきた。shadow

20121207_honden

神社を訪れると、拝殿の裏側も見たくなっちゃうんだよね。denim

20121207_honden2

拝殿の裏、本殿はこんな感じ。建て直ししたのかな?。house

20121207_jinjyas

小さな神社がずらり。まとめてお参りができます。gemini

20121207_sangaku

江戸時代中期ころになると、「算術」と呼ばれた我が国の数学は独特の発達をとげ、その技術と精度は世界の水準に比肩しうるほど高度なものでした。算術の難問を絵馬にして奉納した明治7年銘の「算額」が伝わる。pencil

ちなみに、ここでの詳細記事は、「花野井香取神社を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121211_suiro

この水路は何だろう?。aquarius

20121211_yakyujyou

野球グラウンドだ。練習しているねぇ。baseball

20121211_matsuba_park

コースポイントsix箇所目は、「松葉近隣公園」です。花野井香取神社から9分。松葉第一近隣公園と、道を挟んで北西に松葉第二近隣公園がある。松葉第一近隣公園は野球場を中心にした公園で、春には公園を囲む桜が見事。松葉第二近隣公園には、芝生広場やテニスコートがある。basketball

20121211_road05

あとは、ゴールの柏駅へ戻るだけ。住宅街の中をてくてく歩く。chick

途中、ショッピングセンター・モラージュ柏に立ち寄ろうかなと思ったけど、今回はスルー。(次の予定もあったので..)。danger

20121211_matsugazaki_dai1_park

松ヶ崎第一公園を通過。boutique

20121211_yusyouken

国道16号線に出ました。すると、優勝軒というラーメン屋さんがあった。東池袋大勝軒山岸一雄氏から継承されたもりそばと、ガッツリ系の角ふじ系が両方味わえるそうだ。noodle

20121211_oohari_river

再び初音橋を渡る。大堀川リバーサイドパーク、歩くにはいい感じだな。scissors

20121211_station_mall

松葉近隣公園から43分。柏駅西口に到着しました。ふぅ~。西口には高島屋ステーションモールがある。libra

20121211_ekiben_taikai

柏駅構内、切符売り場付近にて、うまいもん駅弁大会が開催されていました。美味しそうな駅弁がずらり。riceball

その隣でゴール受付を行った。ribbon

20121211_kan_batch

恒例の缶バッチは、D51でした~。present

今回のウォーキングは、柏駅をスタートしてゴール到着まで3時間2分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16564歩 消費カロリー:717.4kcal 消費脂肪量:102.4g 歩行距離:11.59km 歩行時間:2時間21分 平均時速:4.91km/h エクササイズ量:8.4Exinfo02

20121211_jyouban_line2

帰りもJR常磐線(緩行線)で。行き帰りとも東京メトロの車両で、行きは16000系・帰りは6000系でした。subway

今回は、千葉県柏市の北部、松ヶ崎付近をぐるりと歩くコース。吉田家住宅を訪れてみたかったので、まぁ良しのコースでした。近場のコースなので、朝はゆっくり出発できたのが良かったよ。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121211_map

JR東日本・駅からハイキング No.01205 「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」 2012年11月3日(祝金)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:柏駅→①大掘川リバーサイドパーク→②松ヶ崎城跡→③旧吉田家住宅歴史公園→④長泉寺→⑤香取神社→⑥松葉近隣公園→ゴール:柏駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月曜日)

甘棠院を訪れた2012。

久喜の寺社めぐりパート2。snail

20121210_soumon

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にある甘棠院です。「かんとういん」と読む。15世紀初め、室町時代に建てられた寺院で、古河公方二代目をつとめた足利政氏の隠棲の地として知られています。carouselpony

永安山甘棠院は、鎌倉にある臨済宗円覚寺派の寺院である。ここには、ウォーキングイベントのコースルート上になっていて、これで4年連続4回目の訪問だ。という事なので、今回記事にしてみました。pencil

20121210_ashiato

惣門をくぐると、神の足跡でしょうか...。foot

20121210_nakajyakumon2

中雀門をくぐると本堂があります。ここは、足利政氏の館跡と伝えられている。銘を刻んだ足利政氏の五輪塔もあるよ。spade

20121210_mizuboriato

境内の南側と西側に水堀跡が残る。(現在は空堀)。fish

という事で、甘棠院訪問レポでした~。confident

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。」へどうぞ。paper

「永安山 甘棠院」(かんとういん) 埼玉県久喜市本町7-2-8info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日曜日)

光明寺(久喜市)を訪れた2012。

久喜の寺社めぐり。snail

20121209_koumyouji

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にある光明寺です。真言宗豊山派で山号は瑠璃山薬王院。創建は天正8年(1580)。本尊は薬師如来、阿弥陀如来、釈迦如来です。shadow

ここのお寺には毎年行われているウォーキングイベントのコース上にある為、今回で4年連続で訪れています。せっかくなので、ちょいと記事にしてみました。pencil

20121209_kaikounohi

久喜学校開校の碑が設置されています。光明寺本堂に明治6年(1837)に小学校を設立した。その碑です。school

20121209_kahi

折原水光先生敬重の碑が設置されている。「花をのみ待つらむ人に山里の雪間の草の春を見せばや」 藤原家隆の千人万首です。notes

20121209_yakushidou

光明寺に隣接して、薬師堂があります。薬師如来が祀られていて、「どらなわ」という行事が行われているそうだ。penguin

という事で、光明寺訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。」へどうぞ。paper

「瑠璃山 薬王院 光明寺」 埼玉県久喜市本町1-9-56 TEL:0480-21-0459info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土曜日)

石窯パン工房サフラン北柏店でパンを食べる2012。

住宅街の中にあるパン屋さんを訪れてみたよ。chick

20121208_panya

さて、やってきたところは、千葉県柏市松葉町にある石窯パン工房サフラン北柏店です。初めて訪れてみました。おぉ、石窯かぁ~。美味しそうだな。smile

20121208_osusume

北柏店おすすめ3種類!!。石窯食パンや塩パンメガミートがおすすめだそうです。bread

20121208_ishigama

店内に入ってみた。おっ、あの石窯でパンを焼くんだな。spa

20121208_tray

パンの種類がかなり多いです。だから、どれにしようか迷っちゃうよ。coldsweats01

20121208_terrass

会計を済ませて外に出た。ちょっとした食べるスペースがありますよ。テーブルやベンチがある。chair

20121208_pizza

ここで、即食べよう♪。まずは、焼きたてのバジルトマトのピザだ。では、パクッ。とろーりチーズにフレッシュなトマトが美味しい。apple

20121208_curry_pan

こちらは、ビーフカレーパン。ゴロッとした牛肉がたまらんなぁ。horse

20121208_anzu

しめは、あんずのパイ。甘酸っぱい味わいがニッコリしてしまいます。happy02

20121208_panya2

石窯で焼いたパンは美味しいですなぁ。という事で、石窯パン工房サフラン訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。paper

「石窯パン工房サフラン北柏店」 千葉県柏市松葉町2-11-4 TEL:04-7135-8633 営業時間:7時~19時30分 定休日:第2・第4水曜 駐車場:11台(無料)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金曜日)

花野井香取神社を訪れた2012。

明治初期の算額が奉納されていた神社です。aries

20121207_katori_jinjya

さて、やってきたところは、千葉県柏市花野井にある花野井香取神社です。初めての訪問だ。県道7号我孫子関宿線沿いにある。では、早速行ってみよう。chick

20121207_haiden

拝殿にて参拝。今から500年以上前の文明年間(1469~1487)に旧社が造られたと伝わる。祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)を祀り、豊穣、悪病退散、商売繁盛、家内安全の守り神として近郷の信仰を集めてきた。shadow

20121207_honden

神社を訪れると、拝殿の裏側も見たくなっちゃうんだよね。denim

20121207_honden2

拝殿の裏、本殿はこんな感じ。建て直ししたのかな?。house

20121207_jinjyas

小さな神社がずらり。まとめてお参りができます。gemini

20121207_sangaku

江戸時代中期ころになると、「算術」と呼ばれた我が国の数学は独特の発達をとげ、その技術と精度は世界の水準に比肩しうるほど高度なものでした。算術の難問を絵馬にして奉納した明治7年銘の「算額」が伝わる。pencil

20121207_kanban

という事で、花野井香取神社訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。paper

「花野井香取神社」 千葉県柏市花野井1000 東武バス花野井神社バス停下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木曜日)

ぼけ封じの長泉寺を訪れた2012。

一日も永く、ぼけないで生きられるようにと巡拝者が足を運んでいる霊場です。drama

20121206_cyousenji

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある長泉寺です。初めて訪れた。ぼけ封じ関東三十三観音霊場のひとつとして知られる真言宗豊山派の寺院。宝歴11年(1761)、流山東福寺の末寺として山伏堂(修験者の道場)を開山し、19世紀中期には庫裏、本堂を改修。19世紀後期には仮設学校として利用された歴史をもつ。school

ぼけないように...。参拝です。coldsweats01

20121206_kane

お寺の鐘ですね。グゥオ~ン。年末には除夜の鐘もやっておられるそうだ。bell

20121206_icyou

おぉ、大きな木だなぁ。銀杏の木でしょうか。緑も多く、清らかな空気に満ちた境内に心が和むよ。xmas

ちょいとぶらり、長泉寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。paper

「大悲山 長泉寺」 〒277-0812 千葉県柏市花野井1003info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水曜日)

旧吉田家住宅歴史公園を訪れた2012。

江戸時代末期に牧士を務めた豪農吉田家の歴史が分かる貴重な文化財があるよ。search

20121205_enter

さて、やってきたところは、千葉県柏市花野井にある旧吉田家住宅歴史公園を訪れました。初めての訪問です。平成16年に柏市に遺贈され、平成21年に歴史公園として開園、平成22年12月に国重要文化財に指定されました。house

20121205_mon

25mにおよぶ長大な長屋門です。では、中に入ってみよう。入園無料。door

20121205_syuya

旧吉田家住宅は代々名主を務めた豪農・吉田家の館で、国の重要文化財にも指定されている江戸時代末期の貴重な建物。萱葺屋根の重厚な母屋、格調高い書院など、明治27年に描かれた銅版画そのままに残されている。時が止まったような安らぎが感じられる屋敷内では、ドラマ『仁』や歴史番組の撮影も行われたという。movie

では、屋敷の中に入ってみよう。snail

20121205_syuya2

建物は明治中頃の状況を復元されました。主屋は、寄棟造り、萱葺きの建物です。music

20121205_e

おっ、絵屏風があるぞ。どこの風景だろう?。fuji

20121205_niwa

赴きある景観だこと...。aquarius

20121205_syoin2

こちらは、書院です。表座敷とも言い、主屋とは渡り廊下で繋がれ、12畳半の床棚付き奥座敷(主室)と前座敷(次の間)2室を並べています。event

両部屋の間仕切りは柱を立てず開放し、北側を除く三方に4尺幅の広縁を廻らしています。eyeglass

20121205_syoin

渡り廊下から眺める書院造庭園。見事なお庭ですなぁ。くつろぎ~。clover

20121205_doma

土間には囲炉裏があります。spa

20121205_sinzou

こちらは、新蔵です。醤油醸造業や穀物商なども営んだという。tv

20121205_keyaki

大きなケヤキですね。樹齢何年だろうか。xmas

20121205_hiroba

広大な芝生広場があります。文化と自然をゆったり満喫できる公園となっています。cherryblossom

という事で、旧吉田家住宅歴史公園訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。paper

「旧吉田家住宅歴史公園」 国重要文化財(旧吉田家住宅8棟) 千葉県柏市花野井974-1 TEL:04-7135-7007 9時30分~16時30分 休園日:月曜・年末年始 入園料:無料 駐車場:無料(乗用車46台、大型車2台)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火曜日)

相棒パンでティータイム2012。

12月に入って、さらに寒くなったなぁ。そんな時は、ちょっとのんびりティータイム。cafe

20121204_aibou_pan1

スーパーの中のパンコーナーをのぞいてみると、おぉ~っと唸ったよ。商品を見た瞬間、速攻でカゴの中へ入れた!。その商品は、人気テレビドラマ「相棒」とヤマザキ製パンとのコラボだ。昨年に続いて第2弾!。今回は、2色ビスケパンと薄皮ミルクティークリームパンが2012年12月1日から販売されています。cake

現在、「相棒Eleven」が放映中だが、好きなドラマ番組で毎週観てます。今シーズンから、杉下右京(水谷豊)の新相棒に甲斐享(成宮寛貴)を迎えても好調なようだ。お馴染みのキャラも健在だし、シーズン11作目なのにすごいね。tv

20121204_aibou_pan2

温かい紅茶をカップに注ぎました。ではでは、頂こう。まずは、2色ビスケパン。ビスケット生地の中に、ミルクティークリームとレモンティーゼリーが入っています。では、ぱくっ。おぉ、クリームもゼリーもいい感じだ。少し小さめのパンだったらちょうど良かったかもね。good

20121204_aibou_pan3

次は、薄皮ミルクティークリームパンです。発売10周年を迎えた人気の薄皮ミニパンシリーズ。では、ぱくっ。うむ、クリーム紅茶!。ちょっとペチョッとした感があるが...。pig

杉下右京のように優雅に紅茶を味わいたいものだなと思ったティータイムでした~。chick

ちなみに、昨年の相棒パン「紅茶&紅茶」は、発売1ヶ月間で約200万個出荷と人気商品だったようで。その時の記事は、「相棒のパンを食べてみた。」へどうぞ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月曜日)

島忠ホームズ三郷中央店に行ってみた。

地元にシマホがやってきた!。t-shirt

20121203_shimachu2

さて、埼玉県三郷市谷中に、島忠ホームズ三郷中央店が2012年11月29日オープンしました。という事で、週末行ってきたよ。駐車場への車が行列..。車を置くのにだいぶ時間がかかったぞ。car

1階はホームセンターHome’s、2階は家具の島忠と合体したお店だ。店内は多くの客で混雑していたよ。gemini

20121203_shimachu1

1階のホームセンターは、コンパクトにまとまっているので買いやすいかもしれないな。yacht

2階の家具売り場も買いやすいかも。店内面積がそんなに広くないから。golf

1階フードコートには、モスバーガーと幸楽苑がある。軽くお食事もできるんだな。noodle

特に1階はかなり混雑していたので、一通りの偵察程度でお店をあとにした。混雑が落ち着いた頃に、改めて訪れよう。いろんな商品が売っているから、ついついいろいろと買ってしまうんだよなぁ。coldsweats01

20121203_yaoko

ついでに...。三郷中央駅の南東側には、スーパーマーケットのヤオコー三郷中央店が2012年11月13日にオープンしました。24hours

20121203_tirashi

チラシに付いていたプレゼント引換券で、各日先着1000名様のクリネックスローションティシューをゲットしたよ。present

三郷中央駅周辺に大型マンションがどんどん出来ていくので、今後もう少しは他にもお店が出来ていくのかなぁ。dog

「島忠ホームズ三郷中央店」 〒341-0032 埼玉県三郷市谷中200 10時~20時 駐車場230台 つくばエクスプレス三郷中央駅より徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日曜日)

初冬の三郷中央駅付近2012。

週末寒かったね。明日も寒いようですが...。snow

20121202_misato_chuou3

さて、つくばエクスプレス三郷中央駅を訪れてみた。それにしても、最近駅周辺は大型マンションが建てられているなぁ。TX開業当時は、駅舎が立派に見えていたけど、今では大きなマンションに圧倒されているよ。駅舎がマンションで一部隠れてしまっているし...。train

20121202_misato_chuou1

隣接するにおどり公園の並木道から三郷中央駅への写真。12月に入り、結構葉が落ちているね。黄色がかった紅葉の葉が少し残っている。maple

20121202_misato_chuou4

2年前(2010年)はこんな感じで、まわりはほぼ何にも無かったのにね。開発が進んでいるんだなぁと思ったよ。japanesetea

「つくばエクスプレス 三郷中央駅」 埼玉県三郷市谷中365info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松ヶ崎城跡を訪れた2012。

戦国時代、お城があったとされています。hotel

20121202_jyouseki2

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある松ヶ崎城跡です。初めて訪れたよ。この城跡は平成16年に柏市指定文化財(史跡)に指定、平成21年から一般公開されている。memo

手賀沼を見渡す台地に造られた戦国時代(15世紀後半~16世紀前半)の中世城跡。平成14~15年度の発掘調査により曲輪や土塁、空堀などの存在が明らかになり、常滑焼の甕や土製のすり鉢などが出土した。城ができる前から古墳が3基あり、一番大きなものは物見台として使われていたという。drama

20121202_hori

城跡内は無料一般公開されている。では、ぶらりと見学していきましょう。penguin

こちらは、V字状の空堀で、堀の幅は約7m、現状から約2m下が堀底で、堀底から土塁頂上まで約5m。carouselpony

20121202_koguchi

城の要となる出入り口。左右の土塁の位置が食い違う「喰い違い虎口」。door

20121202_takadai

ちょっとした高台からの眺め。木を切って切り株だらけ?。sandclock

20121202_kofun

古墳があったようです。こちらは、腰巻2号墳(円墳)。fullmoon

20121202_jyouseki

そういう跡地があったという雰囲気はあるものの、ただの空き地みたいな感じ。これといって、特徴的なものは無し。gemini

20121202_hizashi

訪れた日は、ちょっと雲が多い日。空を見上げてみたら、太陽の光が眩しい。shine

20121202_bord

という事で、松ヶ崎城跡訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。paper

「松ヶ崎城跡」(まつがさきじょうあと) 千葉県柏市松ヶ崎字腰巻457-1ほかinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土曜日)

大堀川リバーサイドパークを散策2012。

川沿いを歩く散歩道。chick

20121201_ooborigawa2

さて、やってきたところは、千葉県柏市松ケ崎にある「大堀川リバーサイドパーク」です。柏市を東西に流れる大堀川の北側に整備された遊歩道。西の青葉橋~東の北柏橋まで3.77kmの緑あふれる散策コースとなっている。気分良さそう♪。catface

20121201_ooborigawa1

国道16号脇の大堀川南岸には、防災対策の拠点として整備された大堀川防災レクリエーション公園がある。bud

では、国道16号線初音橋から大堀川リバーサイドパークを歩いてみよう。shoe

20121201_ooborigawa3

緑の木々に緑の草がいい感じだね。歩道はアスファルトで整備されている。少し先に見えるのが羽中樋管だ。xmas

20121201_ooborigawa4

いい感じにベンチがあります。座って、大堀川をのんびり眺めるのも良いかも。chair

20121201_ooborigawa6

お空を見上げる。ミニ雲みたいのがもくもくと...。cloud

20121201_ooborigawa7

大堀川、川の水が綺麗だね。水鳥が気持ち良さそうに泳いでる~。chick

20121201_ooborigawa5

大堀川リバーサイドパーク、初音橋から木崎橋まで歩いてみました。春の桜が咲く頃は、これまた綺麗な景観になるんだろうなと思った大堀川リバーサイドパーク散策レポでした。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »