« 仕事休憩は、雪みかんコーラで。 | トップページ | よいお年を2012♪。 »

2012年12月30日 (日曜日)

駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)。

鉄道と盆栽のまち大宮を歩き散策してきたよ。最後にはイルミネーションもね。run

20121230_keihin_touhoku_line

さて、JR京浜東北線に乗ってやってきたところは大宮駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年12月1日(土)~16日(日)期間限定開催、駅からハイキング「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」です。train

20121230_uketsuke

中央改札口を出て、大宮駅インフォメーションセンター(大宮駅観光案内所)にて、会員証とSuicaをタッチして受付完了。窓口の方からコースマップを取得した。memo

20121230_kan_batch

恒例の缶バッチは、E4系Maxやまびこ・Maxときなどでした。present

20121230_oomiya_st

埼玉県一の交通の要所「大宮駅」。西口からのスタートです。大宮の駅ハイは5回目。今回のコース後半は初めて通るルートなので楽しみにしています。今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。shoe

20121230_syajiku

大宮駅西口DOMショッピングセンターの入口前にモニュメントがあり。ここに設置している車軸は、東北新幹線が大宮駅から暫定開業した時の大宮駅から盛岡行きの1番列車の車軸です。bullettrain

20121230_new_shuttle

JACK大宮のビルのまわりを通る埼玉新都市交通ニューシャトルだ。subway

20121230_promunade

大栄橋(西)交差点から先の通りは、RAILWAY GARDEN PROMENADEという事で、JR東日本の列車の写真が掲示されています。camera

20121230_d51187

途中、大宮総合車両センター入口付近には、準鉄道記念物「D51187号蒸気機関車」が展示されています。デゴイチ格好いいな。subway

20121230_gard_rail

さすが鉄道のまちだけに、ガードレールには新幹線が!。bullettrain

20121230_ekikansya

電気機関車、EF15-168やEF58-154の前面のみも展示されている。ski

20121230_ekihi_head1

コースポイントone箇所目は、「鉄道博物館」です。大宮駅から25分。なんと、駅からハイキングの開催に併せたオリジナルデザインのヘッドマークが付いているぞ。coldsweats02

20121230_ekihi_head2

駅ハイと鉄道博物館のコラボレーションヘッドマーク。key

20121219_enter

Suica電子マネーで入館料金を支払い、Suicaタッチ&ゴーで館内へ。(今回は、駅ハイ参加特典による料金割引は無かった..)。door

20121219_c57

てっぱくに来たら、やっぱりこの眺めだよね。早速、列車勢ぞろいを写真パチリ。camera

20121219_shinkansen

夢の超特急0系新幹線だ。このダンゴっ鼻がいいね。bullettrain

20121219_shinkansen_seat

0系新幹線車内、座席に座ってみた。今となれば、かなり狭くて窮屈だ。chair

20121219_toki

ボンネットタイプのとき号。クハ181形式電車だ。上越線で使用されていました。subway

20121219_kumoha101

クモハ101形式電車。首都圏・関西圏の通勤路線で使用されていた。penguin

20121219_maite39

こちらは、「マイテ39形式客車 車号マイテ3911」(1930年製造)。東海道本線の特急用一等展望客車。桃山様式の荘厳な内装を誇る。車内に入る事はできないが、これに乗って豪遊してみたい?!。crown

20121219_syumirator

シュミレーターホールでは、車両に乗った感覚で運転シュミレーターができるのでやってみたいなぁ。game

20121219_tokkyu

ちょっとお外、てっぱくひろばに。こちらは、ランチトレインだ。特急系車両を用いた休憩スペース。購入した駅弁や持参したお弁当を、車内で食べる事ができる。旅気分が味わえるぞ。訪れた日のヘッドマークは、とき号とあさま号でした。restaurant

20121219_cityu

駅弁と思ったけど、1階のレストラン日本食堂へ。今回は、懐かしの列車食堂のビーフシチューを注文。とろける牛肉にコクあるシチュー。美味しかったです。pig

20121219_jiorama1

鉄道模型ジオラマ解説ショーが始まったぞ。鉄道をテーマとしたHOゲージでは日本最大級のジオラマだ。tv

20121219_jiorama2

朝・昼・夕・夜と様々なシーンを演出。東北新幹線E5系はやぶさも走るなど、もうワクワクです。happy02

他にももっといろいろ見て回りたかったが、今回の駅ハイはゴール受付時間が決められているので、これで出る事にした。shadow

20121219_d51

入口前には、D51形蒸気機関車前頭部(実物)が展示されています。愛称「デゴイチ」の名で全国各地で活躍したんだな。dash

ちなみに、ここでの詳細記事は、「鉄道博物館に行ってきた2012。」へどうぞ。paper

いゃあ、ここで、だいぶ時間を費やしてしまった。う~ん、ゴール受付時間に間に合いそうもないなぁ...。でも、ウォーキングは始まったばかり。先へ急ごう。dash

20121227_isonoue_jinjya

中仙道4番目の宿場、大宮宿。中山道筋から西へ横道を入った所に小さな祠があります。ここは、石上神社です。「いそのうえじんじゃ」と言う。この神社は、江戸時代の中仙道の絵図にも掲載されている神社です。疱瘡(ほうそう)の神様として人々の信仰を集めてきた。疱瘡の伝染病を防ぐ為に神社祀られたとの事。hospital

20121227_hokora

戦前までは露店が出るほどのにぎわいで、昭和30年代までは家々からもち米と小豆入りの餅を持ち寄り、小豆入りの餅をつきあげ子供たちに食べさせたそうです。riceball

ちなみに、ここでの詳細記事は、「石上神社(いそのかみじんじゃ)を立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20121230_uetake_yuhodou

今回はコースルート上には無かった植竹遊歩道。yacht

20121230_jyoukei_inari

大宮総合病院に隣接して、定慶稲荷があった。cat

20121230_185kei

JR宇都宮線の踏切を見てみると、185系湘南色の車両が通過していったぞ。おぉぅ。bus

20121220_bonsai_museum1

コースポイントtwo箇所目は、「大宮盆栽美術館」です。鉄道博物館から29分。総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」です。2010年3月28日に開館した。house

世界に誇る盆栽の名品、優品をはじめ、盆器、鑑賞石、浮世絵や盆栽に関する歴史・民俗資料などを展示して、盆栽文化の世界観や美しさに気軽に触れる事ができる施設です。karaoke

入館料は300円だが、駅ハイ参加特典で200円となった。では、入ってみましょう。館内には、コレクションギャラリーや企画展示室があります。school

20121220_bonsai3

館外となる盆栽庭園に出てみた。いろいろな盆栽が展示されているよ。美術館内は写真撮影不可なのだが、一部写真撮影OKのエリアがあります。なので、写真パチリ。こちらは、蝦夷松。(寄せ植え)。club

おぉ、見事な盆栽じゃ~。cat

20121220_bonsai1

こちらは、黒松。drama

職人スタッフがいて、常に手入れを入れているんだな。hairsalon

20121220_bonsai2

こちらも、黒松。spade

前回訪れた時は、盆栽庭園内での写真OKの盆栽は、「今日の1枚」という事で盆栽1つだけ撮影許可だったのだが、今回は、撮影OKのエリアがあって、そこには6~7つくらい盆栽があった。good

20121220_bonsai4

入口付近のロビーにも盆栽が展示されています。これも、写真撮影OKなのでパチリ。こちらは、きぶし。eyeglass

20111227_oomiya_bonsider

盆栽美術館を訪れたのなら、これを飲まなきゃね。それは、...。世界に誇る大宮盆栽。その名も、「大宮盆栽だー!!」です。ご存知の通り、「盆栽」と「サイダー」をかけています。1本200円。まぁ、知られていないご当地サイダー?。chick

国産天然炭酸水10%配合の飲み物。では、頂きます。ごくっ。シュワー。うむ、普通のサイダー。お土産や話のネタにいいかも。coldsweats01

20121220_road1

施設入口と駐車場を結ぶ通路。和の感じがいいね。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま市大宮盆栽美術館を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121226_hyakutai_koushinsya1

ここは、百体庚申社です。産業道路沿いにある。この百体庚申社は、土呂町在住の新見国一郎氏が福の神として、60日に一度めぐりくる庚申の日ごとに一躰ずつ石像の猿を奉納したもので、約17年の歳月を要して完成したものです。house

とりあえず一礼。あとで知ったのだが、ここには、猿一躰一躰それぞれの表情をした石像が100体奉納されているのだ。見ておきたかったなぁ...。次回訪れた時にでも。weep

ちなみに、ここでの詳細記事は、「百体庚申社を立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20121230_noda_line

立体交差する橋の上から、線路を眺める。この路線は東武野田線。少し先が大宮公園駅である。もう少し待てば電車が通ったのになぁ...。weep

20121230_oomiya_dai2_park_mon

コースポイントthree箇所目は、「大宮第二公園」です。盆栽美術館から17分。昭和55年にオープン、約22haある大きな公園だ。さぁ、入ってみよう。snowboard

20121222_bairin

大宮第二公園は、梅の名所でもあります。約520本、45品種のウメが植えられている。冬場なので細い枝だけですが...。cherry

20121222_ume

ちなみに、2009年2月、梅まつりが開催されていた時の梅林の写真です。camera

20121222_flower

大宮第二公園は野球場やテニスコートなど運動施設もあります。管理事務所付近には、色鮮やかな花壇もあり。tulip

20121222_metasequoia2

コースルートから外れて、管理事務所の裏側に行ってみた。すると、...。おぉぉぉ、なんていい景観なんだ。club

20121222_metasequoia3

紅葉がかった木々がいいね。この木はメタセコイア。高さのある針葉樹だ。xmas

20121222_metasequoia4

紅色に映えるあたたかな感じがする。いい色しているね。maple

20121222_metasequoia5

とてもいい景観だったので、1週間後にまた来ちゃいました。すると、メタセコイア落葉が進んでいた。bud

20121222_metasequoia6

周辺はウォーキングやランニングのコースとして整備されている。ここでの運動は気持ち良い。run

20121222_metasequoia7

眩しい光を浴びて、木の影がにょきっと伸びる。building

20121222_metasequoia8

ここは、調整池として整備されたのである。近くを流れる芝川の治水対策なんですね。typhoon

20121222_metasequoia9

緑の芝生が広がるなんだかゴルフ場かも思いそうな感じ。先はさいたま新都心のビル群が見えるが、近くにこういう自然公園ができるんだな。rvcar

20121222_mizudori

水鳥さん、気持ち良さそうに泳いでいる。fish

20121222_metasequoia10

釣りを楽しむ人もいます。天気がいい時はピクニック、お弁当食べると美味しそうだな。シート敷いて寝転がってみた~い。happy02

20121222_metasequoia11

さすがに冬なので葉は落ち、枝がしっかりとみえる。snowboard

20121222_metasequoia12

この場所には、ぽかぽか暖かくなって緑の葉が付いた時にまた訪れてみたいな。run

20121222_momiji2

さて、コースルートに戻り再び歩き始める。テニスコートへ向かう車道には、綺麗にオレンジ色した紅葉が。maple

20121222_momiji

おぉ、紅葉素晴らしい。暖かみのある色合いがテンション上がります。up

20121222_ochiba

駐車場がなかなか広い。そんな中、バスケットボールのシュート練習ができる。basketball

歩道脇に黄色の枯葉が敷かれるね。いゃあ、大宮第二公園の調節池。景観気に入ったよ。bud

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大宮第二公園、冬のメタセコイア2012。」へどうぞ。paper

20121223_oomiya_3park_1

コースポイントfour箇所目は、「大宮第三公園」です。大宮第二公園と県道を挟んで隣接しています。見沼田圃の原風景を活かし、人や生物にやさしい緑、水と光の空間を整備しています。治水対策と同時に、災害時の緊急避難や救難活動の拠点性を重視して整備されているのだ。building

20121223_oomiya_3park_4

平成13年にオープンした大宮第三公園の広さは約10ha。芝生広場が広がり、のんびり過ごすにはいいところだな。aries

20121223_kadan

花壇には、小さな花がいろんな色で咲いています。カラフルできれい。tulip

20121223_oomiya_3park_5

郷土の自然環境をテーマにしている大宮第三公園には「みぬまの沼」があります。湿地帯をイメージしてつくられたとの事。大雨の時は、調整池の機能を持たせた防災の役割も担う。rain

20121223_oomiya_3park_6

他にも、みぬまの森と呼ばれる雑木林や野鳥観察舎、バラ園、ランニングコースなどがありますよ。tennis

20121223_benchi

ベンチにてお弁当もいいし、レジャーシートをひいてごろ寝もいいし。riceball

20121223_oomiya_3park_2

ちなみに、ここでの詳細記事は、「みぬまの沼がある大宮第三公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121230_shibagawa_road1

コースポイントfive箇所目は、「芝川サイクリングロード」です。芝川沿いを歩いていくが、普通の歩道である。自転車が通るには危なくない?。danger

20121230_shibagawa_road2

大宮開成高校付近。草がぼうぼう、すごいな。club

このままだとどうみても、ゴール受付終了時間となる16時には間に合わない。なので、一旦ウォーキングを中断し、路線バスと電車を利用して、ゴールとなるさいたま新都心駅へ向かい受付完了させました。ふぅ~。大宮は交通の便が良いのぉ。bus

20121230_bousai_centaer

そして、再び戻ってきました。陽もだいぶ暮れてきたなぁ。まっ、時間気にせず歩けます。しかし、寒くなってきたな。ここは、さいたま市防災センター。building

20121230_jichiikadai

隣接して、自治医科大学付属さいたま医療センター。hospital

20121221_park1

コースポイントsix箇所目は、「合併記念見沼公園」です。さいたま市では、見沼田んぼの原風景を将来に残す「セントラルパーク基本構想」の推進に努めています。この公園はそのその先駆けとなるものです。平成18年に開設。drama

自治医大医療センターに隣接した公園。では、北口から入ってみましょう。hospital

20121221_park6

こちらは、見沼の沼と池です。湿地帯が広がっているね。mist

20121221_park2

訪れたのが冬場なのでちょっと殺風景ですが...。湿地帯には、こういう歩道が整備されています。fish

20121221_park3

水鳥さん、気持ち良さそうにすぃ~っと泳いでいます。chick

20121221_mamushi

マムシに注意してくださいって...。こわいよ~。danger

20121221_park4

先に見える高層ビル群は、さいたま新都心ですな。building

この、合併記念見沼公園は、現在、湿地帯・沼と芝生広場がある公園です。特にこれと言った公園ではないが、野鳥が訪れそうな風景スポットですな。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は、「合併記念見沼公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121230_yousuiro

見沼代用水、水路沿いを歩く。住宅街だ。fish

20121230_road01

うぉ、だいぶ暗くなってきた。電灯がないので、ちょっとこわい。night

20121230_ryoukinjyo

首都高速新都心線、高架部料金所だ。新都心IC。dollar

20121230_enter

道路の下には首都高が通っている。で、この目の前は何かと言うと、地下の首都高へつながる階段の入口なのだ。(先に見える高さのある建物は換気口?)。snowboard

20060722_exitsoto

ちなみに、上のフタの部分をパカッと開けると下へ降りる階段が出てくるんだよ。school

20060722_shintoshinryoukinjo

さらに、ちなみに、何故階段が開いた写真があるかと言うと、開通前の2006年7月22日に高速道路ウォーキングがあった為。その時の記事は、「首都高速を歩く!「高速埼玉新都心線完成見学会」に行ってきました。」へどうぞ。paper

20121225_yakei1

先に見える新都心のビルが黒い影になって、地上付近の淡い陽の明るさがなんかいいね。camera

20121225_yakei2

コクーン新都心付近の交差点。車もライトを付けて運転。car

地上と空の色の変化が見ててググッときます。good

20121225_yakei3

さっ、ゴールまでもうすぐだ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま新都心、陽暮れ時。」へどうぞ。paper

20121230_goal

ゴールとなる、さいたま新都心観光案内所に到着しました。ここで、Suicaをタッチしゴール受付完了です。大宮駅をスタートしてからさいたま新都心駅のゴールまで5時間4分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20195歩 消費カロリー:872.0kcal 消費脂肪量:124.5g 歩行距離:14.13km 歩行時間:3時間00分 平均時速:4.71km/h エクササイズ量:10.2Exinfo02

ゴールに着いたけど、もう1つのお待ちかねイベントです。そう、新都心駅周辺のイルミネーション。今回の駅ハイのタイトルにもイルミネーション巡り☆となっているしね。cancer

20121224_illumi5

さいたま新都心駅前のけやき広場です。多くの人が幻想的な光景に魅了されています。さいたま新都心のイルミネーションは初めて訪れてみたよ。night

20121224_illumi4

こちらは、東口デッキ。~夜空のファンタジー~。天空を舞台に広がる神秘的な世界を表現だって。scorpius

20121224_illumi1

神秘的な「カーモス(極夜)の世界」を表現。おぉ、オーロラのような感じだね。flair

20121224_illumi2

駅西口、けやきひろばへ向かう通路。carouselpony

20121224_illumi6

こちには、芝生広場。いろんな、光る惑星オブジェが設置されている。fullmoon

20121224_illumi7

惑星オブジェ、和む演出だなぁ。snow

20121224_tree

けやきひろば1階プラザ2のクリスマスツリー。ツリーの高さは、12m。上の星は時間が経つと色が変わるよ。xmas

20121224_illumi8

けやきひろばの欅150本をブルーを基調に、ホワイトとキャンドル色を織り交ぜたLEDで電飾します。まさしく、Blue Lights☆Symphonyだ。fuji

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま新都心イルミネーション2012-13。」へどうぞ。paper

20121224_station

こちらは、さいたま新都心駅改札口。光のエントランスでお出迎えです。train

20121230_keihin_touhoku_line2

帰りも京浜東北線で帰ります。train

今回のウォーキングは、鉄道博物館・盆栽美術館と馴染みのスポットの他、今回初めて訪れた大宮第二第三公園・見沼公園と自然景観が良さにいいコースルートではないかなと思った。そして、さいたま新都心のイルミネーション、見事でしたな。キラキラ。flair

これで、今年2012年の駅ハイ参加は終了。2013年の駅ハイはどのコースからスタート歩き始めしようかな?。まっ、今年も結構いろいろと歩いたぞ。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、過去開催の大宮の駅ハイ参加レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20121230_map

JR東日本・駅からハイキング 「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」 2012年12月01日(土)~16日(日)期間限定実施 歩行時間:約3時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:大宮駅→①鉄道博物館→②大宮盆栽美術館→③大宮第二公園→④大宮第三公園→⑤芝川サイクリングロード→⑥合併記念見沼公園→ゴール:さいたま新都心観光案内所→さいたま新都心駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 仕事休憩は、雪みかんコーラで。 | トップページ | よいお年を2012♪。 »

コメント

こんばんわ~(^^)/
 
大宮の総集編ですね♪
要所の話を先にみてるから、凄く読みやすいね^^
入り込むというか、フムフム♪って感じだ♪
やっぱD51はかっちょれ~(o^^o) 
 
明日、午前中でおそらく終わるものと♪
やっとゆっくり出来る~のか?
帰って掃除もしなければ!だよ…( ̄∇ ̄;)sweat01

投稿: | 2012年12月30日 (日曜日) 02時40分

こんばんわ。pig

はは、毎度恒例の総集編。記事が結合されて、超膨大文章に超大量写真。ひんしゅくものかも知れないけど、読んでくれてありがとう。penguin

そう、D51かっちょれ~です。妄想駆り立てるよ。subway

お仕事終わったら、ゆっくりして下さいね♪。spa

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2012年12月30日 (日曜日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/56411161

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「鉄道と盆栽のまち大宮と新都心イルミネーション巡り☆」に行ってきた(2012.12)。:

« 仕事休憩は、雪みかんコーラで。 | トップページ | よいお年を2012♪。 »