« 甘棠院を訪れた2012。 | トップページ | 意外と美味しいトマトラーメン。 »

2012年12月11日 (火曜日)

駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。

大堀川のほとりを歩きながら「松ヶ崎城跡」に立ち寄り、「旧吉田家住宅歴史公園」へと向かうコースです。aries

20121211_jyouban_line

さて、JR常磐線に乗ってやってきたところは、柏駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年11月3日(祝金)実施、駅からハイキング「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」です。train

20121211_kashiwa_st

改札口を出て、東口に出たところで受付となりました。ここで、コースマップ等を取得。memo

20121211_kashiwa_st2

まだ開店前の時間なので、人はまばらだ。駅東口には、マルイやビックカメラ。camera

20121211_kashiwa_st3

そして、そごうがある。diamond

では、今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。rock

20121211_takashimaya

連絡通路を通り、駅西口に出る。高島屋の前を通り過ぎる。sports

20121211_yobatsuka_kousaten

水戸街道国道6号線を歩いていくと、立体交差となる呼塚交差点がある。car

20121211_yobatsuka_kousaten2

呼塚交差点、歩道橋で道を渡る。国道6号と交わる国道16号線だ。car

20121201_ooborigawa1

国道16号線沿いに野田方向へ歩いていくと、整備されたような公園があるぞ。ここは、防災対策の拠点として整備された大堀川防災レクリエーション公園と言うようである。bud

20121201_ooborigawa2

コースポイントone箇所目は、「大堀川リバーサイドパーク」です。柏駅から19分。柏市を東西に流れる大堀川の北側に整備された遊歩道。西の青葉橋~東の北柏橋まで3.77kmの緑あふれる散策コースとなっている。気分良さそう♪。catface

では、国道16号線初音橋から大堀川リバーサイドパークを歩いてみよう。shoe

20121201_ooborigawa3

緑の木々に緑の草がいい感じだね。歩道はアスファルトで整備されている。少し先に見えるのが羽中樋管だ。xmas

20121201_ooborigawa4

いい感じにベンチがあります。座って、大堀川をのんびり眺めるのも良いかも。chair

20121201_ooborigawa6

お空を見上げる。ミニ雲みたいのがもくもくと...。cloud

20121201_ooborigawa7

大堀川、川の水が綺麗だね。水鳥が気持ち良さそうに泳いでる~。chick

20121201_ooborigawa5

大堀川リバーサイドパーク、初音橋から木崎橋まで歩きました。春の桜が咲く頃は、これまた綺麗な景観になるんだろうなと思った。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大堀川リバーサイドパークを散策2012。」へどうぞ。paper

20121211_road01

このあたり、歩道がない道で車の通行が多いので、こういうショートカットの道を歩く。golf

20121211_road02

住宅の合間の階段を登って行く。竹やぶがいいね。club

20121202_jyouseki2

コースポイントtwo箇所目は、「松ヶ崎城跡」です。大堀川リバーサイドパーク(木崎橋)から5分。この城跡は平成16年に柏市指定文化財(史跡)に指定、平成21年から一般公開されている。memo

手賀沼を見渡す台地に造られた戦国時代(15世紀後半~16世紀前半)の中世城跡。平成14~15年度の発掘調査により曲輪や土塁、空堀などの存在が明らかになり、常滑焼の甕や土製のすり鉢などが出土した。城ができる前から古墳が3基あり、一番大きなものは物見台として使われていたという。drama

20121202_hori

城跡内は無料一般公開されている。では、ぶらりと見学していきましょう。penguin

こちらは、V字状の空堀で、堀の幅は約7m、現状から約2m下が堀底で、堀底から土塁頂上まで約5m。carouselpony

20121202_koguchi

城の要となる出入り口。左右の土塁の位置が食い違う「喰い違い虎口」。door

20121202_takadai

ちょっとした高台からの眺め。木を切って切り株だらけ?。sandclock

20121202_kofun

古墳があったようです。こちらは、腰巻2号墳(円墳)。fullmoon

20121202_hizashi

ちょっと雲が多い日だな。空を見上げてみたら、太陽の光が眩しい。shine

ちなみに、ここでの詳細記事は、「松ヶ崎城跡を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121211_road03

住宅街、コープタウン付近を歩く。緑化した中央分離帯があって、広々とした通りになっている。clover

20121208_panya2

おっ、パン屋さんがあるぞ。eye

20121208_panya

このお店は、石窯パン工房サフラン北柏店です。おぉ、石窯とはそそるなぁ。smile

20121208_ishigama

店内に入ってみた。おっ、あの石窯でパンを焼くんだな。spa

20121208_tray

パンの種類がかなり多いです。だから、どれにしようか迷っちゃうよ。coldsweats01

このお店に立ち寄ったのは、駅ハイ参加特典があったから。参加マップ提示で、会計5%引きのサービス。嬉しいね。dollar

20121208_terrass

会計を済ませて外に出た。ちょっとした食べるスペースがありますよ。テーブルやベンチがある。chair

20121208_pizza

ここで、即食べよう♪。まずは、焼きたてのバジルトマトのピザだ。では、パクッ。とろーりチーズにフレッシュなトマトが美味しい。apple

20121208_curry_pan

こちらは、ビーフカレーパン。ゴロッとした牛肉がたまらんなぁ。horse

20121208_anzu

しめは、あんずのパイ。甘酸っぱい味わいがニッコリしてしまいます。happy02

ちなみに、ここでの詳細記事は、「石窯パン工房サフラン北柏店でパンを食べる2012。」へどうぞ。paper

20121211_road04

このあたりの街路樹は、紅葉、やや黄色がかっているな。maple

20121205_enter

コースポイントthree箇所目は、「旧吉田家住宅歴史公園」です。松ヶ崎城跡から29分。平成16年に柏市に遺贈され、平成21年に歴史公園として開園、平成22年12月に国重要文化財に指定されました。house

20121205_mon

25mにおよぶ長大な長屋門です。では、中に入ってみよう。入園無料。door

20121205_syuya

旧吉田家住宅は代々名主を務めた豪農・吉田家の館で、国の重要文化財にも指定されている江戸時代末期の貴重な建物。萱葺屋根の重厚な母屋、格調高い書院など、明治27年に描かれた銅版画そのままに残されている。時が止まったような安らぎが感じられる屋敷内では、ドラマ『仁』や歴史番組の撮影も行われたという。movie

では、屋敷の中に入ってみよう。snail

20121205_syuya2

建物は明治中頃の状況を復元されました。主屋は、寄棟造り、萱葺きの建物です。music

20121205_e

おっ、絵屏風があるぞ。どこの風景だろう?。fuji

20121205_niwa

赴きある景観だこと...。aquarius

20121205_syoin2

こちらは、書院です。表座敷とも言い、主屋とは渡り廊下で繋がれ、12畳半の床棚付き奥座敷(主室)と前座敷(次の間)2室を並べています。event

両部屋の間仕切りは柱を立てず開放し、北側を除く三方に4尺幅の広縁を廻らしています。eyeglass

20121205_syoin

渡り廊下から眺める書院造庭園。見事なお庭ですなぁ。くつろぎ~。clover

20121205_doma

土間には囲炉裏があります。spa

20121205_sinzou

こちらは、新蔵です。醤油醸造業や穀物商なども営んだという。tv

20121205_keyaki

大きなケヤキですね。樹齢何年だろうか。xmas

20121205_hiroba

広大な芝生広場があります。文化と自然をゆったり満喫できる公園となっています。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「旧吉田家住宅歴史公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121206_cyousenji

コースポイントfour箇所目は、「長泉寺」です。旧吉田家住宅から3分。ぼけ封じ関東三十三観音霊場のひとつとして知られる真言宗豊山派の寺院。宝歴11年(1761)、流山東福寺の末寺として山伏堂(修験者の道場)を開山し、19世紀中期には庫裏、本堂を改修。19世紀後期には仮設学校として利用された歴史をもつ。school

一日も永く、ぼけないで生きられるようにと巡拝者が足を運んでいる霊場です。ぼけないように...、参拝です。coldsweats01

20121206_kane

お寺の鐘ですね。グゥオ~ン。年末には除夜の鐘もやっておられるそうだ。bell

20121206_icyou

おぉ、大きな木だなぁ。銀杏の木でしょうか。緑も多く、清らかな空気に満ちた境内に心が和むよ。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ぼけ封じの長泉寺を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121207_haiden

コースポイントfive箇所目は、「香取神社」です。長泉寺から徒歩0分。隣接しています。今から500年以上前の文明年間(1469~1487)に旧社が造られたと伝わる。祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)を祀り、豊穣、悪病退散、商売繁盛、家内安全の守り神として近郷の信仰を集めてきた。shadow

20121207_honden

神社を訪れると、拝殿の裏側も見たくなっちゃうんだよね。denim

20121207_honden2

拝殿の裏、本殿はこんな感じ。建て直ししたのかな?。house

20121207_jinjyas

小さな神社がずらり。まとめてお参りができます。gemini

20121207_sangaku

江戸時代中期ころになると、「算術」と呼ばれた我が国の数学は独特の発達をとげ、その技術と精度は世界の水準に比肩しうるほど高度なものでした。算術の難問を絵馬にして奉納した明治7年銘の「算額」が伝わる。pencil

ちなみに、ここでの詳細記事は、「花野井香取神社を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121211_suiro

この水路は何だろう?。aquarius

20121211_yakyujyou

野球グラウンドだ。練習しているねぇ。baseball

20121211_matsuba_park

コースポイントsix箇所目は、「松葉近隣公園」です。花野井香取神社から9分。松葉第一近隣公園と、道を挟んで北西に松葉第二近隣公園がある。松葉第一近隣公園は野球場を中心にした公園で、春には公園を囲む桜が見事。松葉第二近隣公園には、芝生広場やテニスコートがある。basketball

20121211_road05

あとは、ゴールの柏駅へ戻るだけ。住宅街の中をてくてく歩く。chick

途中、ショッピングセンター・モラージュ柏に立ち寄ろうかなと思ったけど、今回はスルー。(次の予定もあったので..)。danger

20121211_matsugazaki_dai1_park

松ヶ崎第一公園を通過。boutique

20121211_yusyouken

国道16号線に出ました。すると、優勝軒というラーメン屋さんがあった。東池袋大勝軒山岸一雄氏から継承されたもりそばと、ガッツリ系の角ふじ系が両方味わえるそうだ。noodle

20121211_oohari_river

再び初音橋を渡る。大堀川リバーサイドパーク、歩くにはいい感じだな。scissors

20121211_station_mall

松葉近隣公園から43分。柏駅西口に到着しました。ふぅ~。西口には高島屋ステーションモールがある。libra

20121211_ekiben_taikai

柏駅構内、切符売り場付近にて、うまいもん駅弁大会が開催されていました。美味しそうな駅弁がずらり。riceball

その隣でゴール受付を行った。ribbon

20121211_kan_batch

恒例の缶バッチは、D51でした~。present

今回のウォーキングは、柏駅をスタートしてゴール到着まで3時間2分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:16564歩 消費カロリー:717.4kcal 消費脂肪量:102.4g 歩行距離:11.59km 歩行時間:2時間21分 平均時速:4.91km/h エクササイズ量:8.4Exinfo02

20121211_jyouban_line2

帰りもJR常磐線(緩行線)で。行き帰りとも東京メトロの車両で、行きは16000系・帰りは6000系でした。subway

今回は、千葉県柏市の北部、松ヶ崎付近をぐるりと歩くコース。吉田家住宅を訪れてみたかったので、まぁ良しのコースでした。近場のコースなので、朝はゆっくり出発できたのが良かったよ。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121211_map

JR東日本・駅からハイキング No.01205 「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」 2012年11月3日(祝金)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:柏駅→①大掘川リバーサイドパーク→②松ヶ崎城跡→③旧吉田家住宅歴史公園→④長泉寺→⑤香取神社→⑥松葉近隣公園→ゴール:柏駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« 甘棠院を訪れた2012。 | トップページ | 意外と美味しいトマトラーメン。 »

コメント

へぇ~♪
結構、中身の濃いウォークラリーだね^^
それに、各々見てきた風景がひとつに繋がると、その街全体をなんとなくだけど、感じれるね。
さかたん、すごいや♪♪♪

投稿: | 2012年12月11日 (火曜日) 12時58分

こんばんわ。aries

超運動不足を解消する為に始めたウォーキングなんだけど、今はすごくハマっています。sweat01

コースマップを取得したら、各自でひたすら歩くだけなんだけど、各所立ち寄りポイントがあるので、そこで楽しんだりできるのがいいんです。こういう機会じゃないと訪れる事はないので、新たな発見がニッコリなのです。shoe

いやいや~、照れます..。coldsweats01

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2012年12月11日 (火曜日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/56291988

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。:

« 甘棠院を訪れた2012。 | トップページ | 意外と美味しいトマトラーメン。 »