« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金曜日)

しみん農園久喜収穫祭2012を訪れた。

畑のあぜ道をてくてく歩く。そんな中、収穫のお祭りが行われたよ。typhoon

20121130_simin_nouen1

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にある「しみん農園久喜」です。ここで、収穫祭が行われるという事で訪れてみました。cancer

20121130_simin_nouen2

元は、「ふるさと農園久喜」という名の施設だったんだけど、「しみん農園久喜」に変更されています。入口のところは、元の名前のまま表示されていますが...。bank

20121130_menu

これが楽しみなんですよね。smile

打ちたての蕎麦やうどんが頂けます。つきたてのお餅もあるよ。あっ、とん汁が売り切れている...。pig

20121130_ticket

受付にて、食券を購入。今回は、うどんとからみ餅にしてみました。riceball

20121130_ryokufukan

この建物は、緑風館。中では、農産物の展示・販売が行われていました。dollar

20121130_simin_nouen3

訪れた時間が遅かったので、ちょっとガラ~ンとしています...。gemini

ここで、踊りなどの披露もあったようです。carouselpony

20121130_kakiage

おっ、うどんにのせるかき揚げです。おっ、いいね。penguin

施設内に農産物加工所があり、手打ちそば・うどんの製麺所もあります。そこで作りたてが頂けるのだ。dog

20121130_udon_mochi

食券と引き換えにゲットしました。うどんとからみ餅です。温かいほうじ茶は無料サービスだよ。good

では、頂きま~す。うどん麺が少し太めで食べ応えあり。かき揚げもちょうど良くて美味しかったです。からみ餅は結構多めに入っていてお腹満足です。delicious

20121130_simin_nouen4

テント付きの食べるスペースはあるのだが、建物の北側にあってちょっと寒い。なので、南側で食べると日差しが当たって少し暖かいです。のんぴり~。spa

20121130_simin_nouen5

建物に隣接して、市民農園があります。1つ1つ区画整理されていて、各自好き好きに農産物を作っているな。clover

20121130_simin_nouen6

自分で作った食材を、料理して食べたら一段と美味しいんだろうな。という事で、御馳走様でした。happy01

20121130_chirashi

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。」へどうぞ。paper

「しみん農園久喜収穫祭」 2012年11月24日(土)実施 9時~13時30分 食事販売は10時~12時30分 しみん農園久喜 緑風館(346-0037 埼玉県久喜市大字六万部1344-1 0480-24-5678)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木曜日)

駅ハイ「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた(2012.10.20)。

中山道沿いに点在する歴史と文化に触れ、1000万本のコスモスが咲く“荒川花街道”を楽しむ。tulip

20121129_takasaki_line

さて、JR高崎線に乗ってやってきたところは、吹上駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年10月20日(土)実施、駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」です。train

20121129_ekimeihyou

吹上と言えば、荒川花街道コスモスですな。駅名標にはその写真が。tulip

20121129_kan_batch

改札口を出て、受付を済ませた。コースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、E1系Maxとき・Maxたにがわでした。present

20121129_fukiage_st_kitaguchi

今回のコースは、川幅日本一を誇る荒川の広大な河川敷に咲いた1000万本のコスモスを楽しめます。イベント会場でのグルメも楽しみですな。delicious

では、約8kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。吹上駅北口より出発です。rock

20121129_road01

駅前の通りは、広めの整備された道ですな。boutique

20121129_kinenhi

コースポイントone箇所目は、「中山道史跡めぐり」です。吹上駅から5分。明治11年に明治天皇が北陸・東海方面へご巡幸の際にお立ち寄りされた「明治天皇駐輦扯」(明治天皇記念碑)があります。shadow

20121129_yashiki

記念碑の先には、お休みされた屋敷があったそうだ。御小休当時家構図などの説明ボードがあって、ボランティアの方の説明がありました。karaoke

20121129_ainoyado

中山道鴻巣宿と熊谷宿の中間で「間の宿(あいのしゅく)」と呼ばれた吹上は、文人墨客が相次いで立ち寄り、特に江戸中期以降には俳諧が盛んになりました。pencil

「間の宿吹上」には、代々の本陣といわれる林家があり、和宮降嫁の時もお休みされた記録がある。virgo

20121129_touyouji_2

こちらは、東曜寺です。この寺は「間の宿吹上」の中心部にあたり、門前は中山道と八王子千人同心街道が重複していたこともあって、立場・本陣・宿屋・料理茶屋などが軒を連ねており、いくつもの昔話が伝えられている。吹上小学校発祥の地でもある。hotel

20121129_fukiage_jinjya

こちらは、吹上神社です。5つの御祭神が祀られている。そのうちの1つに学問の神・菅原道真公を祀る。pen

20121129_takasaki_line2

JR高崎線211系が通り過ぎる。subway

20121129_fumikiri

その高崎線の踏切を横断する。snail

20121121_seki

コースポイントtwo箇所目は、「榎戸堰公園」です。吹上駅から27分。榎戸堰は、熊谷市久下(くげ)より流れてきた元荒川の最初の堰で、肥沃な水田を昔から支えている。pisces

江戸時代に造られ、明治36年の大工事により現在の姿に。湧水による思わぬ難工事に当時の村長・代田仙三郎が多額の私費を投じて完成させた。danger

20121121_taki

この榎戸堰の脇に榎戸堰公園として整備されました。ちょっとした滝もあるよ。aquarius

20121121_kawa

この川は、別の川から流れてきたわけではなく、湧き出てこのような川になったそうだ。綺麗な水だね。fish

きれいな湧水のごとく吹き上げるから吹上という地名になった?のかな...。secret

20121121_park

公園には堰の建設に尽力した代田仙三郎翁の記念碑や滝、あずまやなどがあります。snail

ちなみに、ここでの詳細記事は、「榎戸堰公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121129_renga_hashi

途中、レンガの橋があり。これ、何だろうね。昔の建造物?。ski

20121129_goupachi_zizou

こちらは、権八地蔵。歌舞伎で有名な「平井権八もの言い地蔵」より。この久下(くげ)の長土手で絹商人を殺害し、金を奪った権八はこの地蔵に「誰も言うな」と言い、地蔵は「わしは言わぬが我れ言うな」と口をきいたとの事。この話から、この地蔵は「物言い地蔵」と呼ばれるようになった。spade

20121129_arakawa_zutsumi1

コースポイントthree箇所目は、「荒川堤」です。吹上駅から42分。さすが広々とした荒川の河川敷。土手上は、サイクリングロードになっています。荒川はまだずっと先なんだよね。mist

20121129_arakawa_zutsumi2

澄んだ青空がいいんです。広々とした荒川堤をてくてく歩いていきます。sun

20121129_ushi

カントリーだなぁ。牛さんたちでしょうか。taurus

20121122_dote

コースポイントfour箇所目は、「荒川パノラマ公園」です。吹上駅から52分。パノラマが絶景なロケーションで、高規格堤防(スーパー堤防)・整備事業との共同実施により、水辺空間の良好な環境を生かした水害に強い町づくりをめざした公園です。bicycle

20121122_hiroba

公園面積は約2haの広さ。結構広めな広場なので、思いっきり走り回れるよ。アスレチック遊具などがあるので、家族連れにも良さそう。gemini

20121122_bench

日除けがあるベンチがあります。ちょっと洒落ている?。chair

20121122_heri

防災拠点としても利用できるようになっている。なんと、ヘリポート場もあるよ。airplane

20121122_monument

う~む、これは、何のモニュメント?。libra

20121122_niwa

いろんなお花が植えられ、ガーデニングされたお庭があります。tulip

20121122_suberidai

子供たちが喜ぶローラー滑り台があります。長さは38mだ。snowboard

20121122_hi

元荒川を中心に句碑が20基以上存在する。句は江戸から明治期にかけてのものが多く、ほとんどがこの辺りのことを詠んだもので郷土の俳人だけでなく、吹上を訪れた著名な俳人の句も多い。pencil

20121122_enter

ちなみに、ここでの詳細記事は、「荒川パノラマ公園に立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20121129_arakawa_zutsumi3

再び、荒川土手を歩き続ける。おっ、コスモスだね。sign05

20121129_kosumosu1

ちょっと中に入って、写真パチリ。camera

20121129_kosumosu2

うむ、綺麗な花びらだ。色鮮やかだね。clover

20121129_ooashibashi

コースポイントfive箇所目は、「大芦橋」です。吹上駅から67分。先に見える橋が大芦橋で、鴻巣市と吉見町を結ぶ県道66号行田東松山線の道路橋である。全長1016mと、約1kmある長い橋だ。car

20121123_suikankyou2

コースポイントsix箇所目は、「日本一長い水管橋」です。吹上駅から71分。この橋は、荒川水管橋だ。aquarius

20121123_suikankyou4

この、荒川水管橋は長さ1101mで水管橋としては日本一の長さを誇る。ローゼ補剛形式のアーチ橋で、14個のアーチで連なる。昭和59年7月に完成した。libra

20121123_suikankyou5

鴻巣市から荒川を越えた先は、熊谷市になる。一直線に続くね。いゃあ、長い橋だぁ。連続する赤いアーチはまるで虹のようだね。shine

ちなみに、ここでの詳細記事は、「荒川水管橋は長さ日本一2012。」へどうぞ。paper

20121129_hotei

土手上を歩いていると、...。布袋様?。moneybag

20121021_kosumosu8

コースポイントseven箇所目は、「コスモスフェスティバル会場」です。吹上駅から69分。約4.3haの広大な敷地に約1000万本のコスモス畑を楽しめます。すっごいね。荒川水管橋をバックにコスモス畑が広がっている。bell

20121021_kosumosu9

鴻巣市の荒川河川敷にて、第14回コスモスフェスティバルが開催されています。コスモス、綺麗だね。catface

20121021_kosumosu7

黄色のコスモスの花も咲いているよ。banana

20121021_kosumosu1

土手上からコスモス畑を眺める。ピンク色と黄色がツートンカラーで広がる。art

20121021_kosumosu6

8月中旬から9月中旬にかけての猛暑及び少雨の影響により、生育が遅れている区域があります。発表では、5分咲きとなっています。結構、つぼみ状態も多いね。見頃は、10月下旬以降になる見込みだそうだ。(訪れたのは10月20日)chick

20121021_kosumosu4

白い色のコスモスも咲いているよ。これまた綺麗だ。snow

20121021_kosumosu5

指定された区域では、1人5本までコスモス摘み取りOKとなっています。cancer

20121021_hinacyan

鴻巣市マスコットキャラクター「ひなちゃん」が花のまちこうのすをPR。chick

コスモスフェスティバルのメイン会場となっている、コスモスアリーナふきあげにやってきたよ。bicycle

20121021_stage

特設ステージでは、歌や踊りなどが披露されました。notes

20121021_mogiten

いろいろな模擬店があるよ。美味しそうなグルメがいっぱい販売しています。restaurant

20121129_ticket

この会場内での模擬店にて利用できる、駅からハイキング参加者特別割引券が使えるよ。100円引きになります。ticket

20121021_korokke

B級グルメつけしんの、昔なつかし、こうのすコロッケを購入。これ、おいしいですよ。pig

20121021_udon

そばを食べたかったけど、行列待ちだった。なので、元祖田舎っぺの肉汁うどんを購入。太い麺がいいね。noodle

20121021_kosumosu2

1000万本の花が咲くコスモス畑。綺麗で見事でしたなぁ。さすが、花のまち鴻巣・吹上だね。penguin

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第14回コスモスフェスティバルを訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121129_road02

コスモスフェスティバル会場にて約1時間程滞在しました。では、ウォーキング再開。のんびり、田んぼが広がるなぁ。snail

20121129_road03

住宅街に入ってきました。house

20121129_kouminkan

コースポイントeight箇所目は、「吹上公民館(須田剋太展)」です。コスモスフェスティバル会場から32分。図書館も併設されている。book

20121129_suda

吹上公民館内にて、須田剋太『街道をゆく』原画展が開催されていました。入場無料。郷土が生んだ情熱の画家だそうだ。無料なので、観覧してきたよ。芸術の秋~。art

20121129_fukiage_st_minamiguchi

ゴールとなる吹上駅南口に到着しました。ふぅ~。スタートしてからゴールまで3時間1分かかりました。ゴール受付はありません。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17163歩 消費カロリー:727.2kcal 消費脂肪量:103.8g 歩行距離:12.01km 歩行時間:2時間34分 平均時速:4.65km/h エクササイズ量:8.5Exinfo02

20121129_takasaki_line3

帰りもJR高崎線で。今回の駅ハイは、広大なコスモス畑を楽しむウォーキングになりました。ピンクや黄色、白色といろんな色の花びらも楽しめたな。最高気温20度と、暖かな1日で良かったです。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121129_map

JR東日本・駅からハイキング No.05232 「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」 2012年10月20日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

スタート:吹上駅→①中山道史跡めぐり→②榎戸堰公園→③荒川堤→④荒川パノラマ公園→⑤大芦橋→⑥日本一長い水管橋→⑦コスモスフェスティバル会場→⑧吹上公民館(須田剋太展)→ゴール:吹上駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水曜日)

香取公園(久喜市)を訪れた2012。

野鳥が集う公園を立ち寄った。chick

20121128_kandori_park_2

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にある香取公園です。「かんどりこうえん」と読む。香取公園は久喜パークタウン地区内に中落堀川の調節地として設けられ、中心部をビオトープに、周辺部をジョギングロードとして整備され、2005年に開設された公園だ。club

20121128_kandori_park_3

バードウォッチングに良さそうだね。ちょっとだけ、紅葉がかっています。この公園は、彩の国景観賞2007を受賞した場所でもある。eye

20121128_kandori_park_4

ベンチがあって、のんびり景観を眺めるには...。微妙?!。coldsweats01

20121218_athretic_hiroba

健康遊具などの施設があるアスレチック広場。golf

20121218_kandori_park_1

バードウォッチングできる場所があります。eye

20121218_kandori_park_2

眺めてみると、こんな感じ。movie

20121128_kandori_park_1

とりあえず、てくてくと香取公園周辺を歩き通り過ぎたレポでした~。happy01

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「きやっせ久喜 秋の自然と歴史めぐり」に行ってきた(2012.11.24)。」へどうぞ。paper

20121218_kandori_park_bord

「香取公園」(かんどりこうえん) 埼玉県久喜市久喜本info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火曜日)

アリオ鷲宮に行ってみた。

大型ショッピングモールが続々オープンするなぁ。building

20121127_ario5_2

さて、やってきたところは、埼玉県久喜市にあるアリオ鷲宮です。2012年11月22日にオープンした大型ショッピングモールだ。出来たてホヤホヤです。present

20121127_ario7

駐車場には車がいっぱい。オープンして最初の週末だからなぁ。rvcar

イトーヨーカドーをはじめ、ユニクロやロフトなどいろんなお店が入っている。で、ぐるりと店内ぶらりしてきました。混雑していたなぁ。gemini

20121127_ario4

車の他のアクセスは、久喜駅西口からと東鷲宮駅西口から路線バスが運行されています。イトーヨーカドー前まで乗り入れるのがいいね。bus

20121127_ario3

子供の遊び場や健康器具、遊歩道、それに、ペット専用水飲み場もある。dog

20121127_ario2

特設ステージなどのイベントエリアかな?。karaoke

20121127_ario1

それにしても、こういう大型SCが増えてきたなぁと思う。という事で、アリオ鷲宮訪問レポでした~。happy01

「アリオ鷲宮」 〒340-0212 埼玉県久喜市久本寺谷田7-1 無料駐車場3350台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月曜日)

みさとイルミネーション2012。

今年も駅前をイルミで彩ります。shine

20121126_illumi4

JR武蔵野線三郷駅前では、「みさとイルミネーション2012」という事で、イルミネーション点灯されるようになりました。sagittarius

20121126_illumi5

今シーズンの点灯期間は、2012年11月23日から2013年1月31日まで。仕事からの帰宅時には、幻想的なイルミネーションにほっとするね。confident

20121126_illumi3

今年のイルミは昨年に比べれば、少しスケールダウンかな。snowboard

20121126_illumi2

点灯初日、11月23日は点灯式が開催される予定だったが、雨の為中止となった。楽しみにしていたJazz演奏は無かった。露天はあったね。notes

20121126_illumi1

イルミネーションの時期になると、今年も残りあとわずかなんですな。happy01

ちなみに、過去開催時のイベント記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121126_poster

「みさとイルミネーション2012」 JR武蔵野線三郷駅前(南口広場・北口広場) 点灯期間:2012年11月23日(祝金)~2013年1月31日(木) 点灯時間:17時~24時(12月まで)・17時~23時(1月から) 点灯式:2012年11月23日(祝金)17時~ 三郷駅前北口広場時計塔 野外Jazzライブ MISATO MUSIC MATESinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土曜日)

第10回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in草加に行ってきた。

そうか!草加にグルメを食べに行こう!!。restaurant

20121124_gate

さて、やってきたところは、埼玉県草加市にある綾瀬川左岸広場です。ここで、第10回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in草加が開催という事で訪れました。cute

20121124_kaijyou

時折雨が降る悪天候でしかも寒い。それでも、B級グルメパワーは恐るべし。予想以上の人出だな。来場者数は72000人のようです。すごいな。coldsweats02

20121124_kaijyou2

今回は36のグルメがエントリー。結構、行列だなぁ。では、並ぶぞ。rock

20121124_yakisoba1

1品目は、「嵐山辛モツ焼そば」(嵐山町)。行列待ち時間は7分。辛めにしたモツが食欲をそそる。annoy

20121124_men1

2品目は、「小松菜麺の草加風ジャージャー麺」(草加市)。行列待ち時間は4分。麺は緑色。小松菜が練り込まれている。そして、草加だけに砕いたせんべいがトッピングだ。club

20121124_gyouza

3品目は、「みやしろ餃子」(宮代町)。行列待ち時間は12分。緑色の餃子はモロヘイヤ入りですよ。banana

20121124_paitan

4品目は、「餃子入りパイタン高麗鍋」(日高市)。行列待ち時間は11分。寒い日は、こういう温かいのがいいね。36種類の食材を使用されているんだって。パイタンスープがクリーミーで良し。pisces

20121124_yakisoba2

5品目は、「はすだ焼きスパ」(蓮田市)。行列待ち時間は4分。彩りいろんな食材が入った焼きそばだ。noodle

腹持ち良いグルメばかりなので、これで終了。ふぅ~。delicious

できれば、「戦国ハーぶ~丼」(寄居町)と「大人のプリン」(蕨市)を食べてみたかったが、売り切れ完売だった...。う~ん、残念。weep

せっかく草加を訪れたので、最寄り駅から会場へのレポも。pencil

20121124_tobu_line

会場への最寄り駅は、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の松原団地駅です。train

20121124_matsubara_danci_st

松原団地駅東口から歩いて向かう。会場となる綾瀬川左岸広場へは徒歩約8分です。shoe

20121124_touri

駅前から続く松原文化通りは、車両通行止めになっています。車道真ん中を堂々と歩く。leo

20121124_hyakutaibashi

草加のシンボル橋でもある「永代橋」。太鼓型の歩道橋だ。chick

20121124_kendou

県道49号足立越谷線も車両通行止め。こちらも、堂々と真ん中を歩こうかと思ったけど...。wrench

20121124_souka_matsubara_yuhodou

やっぱり、草加松原遊歩道を歩きましょう。石畳が敷かれた松並木を通ってグルメの祭典である会場へ向かったよ。cat

20121124_kobase

さて、グルメ王の決定は、グルメを購入すると投票券の「こばせ」(行田市名産の足袋の金具)がもらえる。それを、好きなグルメに投票し、最も多く集めたグルメが王座に輝く。という事で、今回、第10回埼玉B級ご当地グルメ王の優勝は?。crown

【投票結果】

優勝  「餃子入りパイタン高麗鍋」 (日高市)
準優勝 「そうからあげ (So KaraAge)」 (草加市)
第3位 「こうのす川幅うどん」 (鴻巣市)
第4位 「武州深谷煮ぼうとう」 (深谷市)
第5位 「元祖八潮焼そば」 (八潮市)
第6位 「嵐山辛モツ焼きそば」 (嵐山町)
第7位 「飯能すいーとん」 (飯能市)
第8位 「東松山味噌だれ焼きそば」 (東松山市)
第9位 「狭山のさといもコロッケ」 (狭山市)
第10位 「小松菜麺の草加風ジャージャー麺」 (草加市)

今回グルメ王に決定したのは、日高市の餃子入りパイタン高麗鍋になりました。パチパチ。good

今回も埼玉のおいしいB級グルメも味わったよ。結構食べてお腹いっぱいです~。happy01

20121124_poster

ちなみに、過去開催時の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第10回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in草加」 日時:2012年11月23日(祝金) 10時~15時30分 会場:綾瀬川左岸広場(埼玉県草加市松江1-10)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金曜日)

荒川水管橋は長さ日本一2012。

日本一のスポットを訪れてみたよ。fuji

20121123_suikankyou1

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市大芦。荒川沿いの道路(サイクリングロード)を歩いていると、アーチ状の橋が見えます。その橋は、荒川水管橋です。花のまち鴻巣、コスモス畑から眺めています。tulip

20121123_suikankyou2

この辺り、荒川付近の河川敷はかなり広いので、当然ながら橋も長くなります。sagittarius

20121123_suikankyou3

荒川水管橋に近づいていこう。橋脚部まで結構距離あるな。bicycle

20121123_suikankyou4

この、荒川水管橋は長さ1101mで水管橋としては日本一の長さを誇る。ローゼ補剛形式のアーチ橋で、14個のアーチで連なる。昭和59年7月に完成した。libra

20121123_suikankyou5

鴻巣市から荒川を越えた先は、熊谷市になる。一直線に続くね。いゃあ、長い橋だぁ。coldsweats02

20121123_plate

このあたりは、秋になると約1000万本のコスモスが咲き誇る。そのコスモス畑から荒川水管橋を眺めると、なかなかの絶景ですよ。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「荒川水管橋」 埼玉県鴻巣市大芦~埼玉県熊谷市小八林 水管橋の長さは1101m(日本一)。info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木曜日)

荒川パノラマ公園に立ち寄った2012。

荒川沿いの道を歩いていると...。shoe

20121122_dote

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市にある荒川パノラマ公園です。土手上はサイクリングロードでもあるので、休憩ポイントとしても良いかもね。bicycle

20121122_hiroba

公園面積は約2haの広さ。結構広めな広場なので、思いっきり走り回れるよ。アスレチック遊具などがあるので、家族連れにも良さそう。gemini

パノラマが絶景なロケーションで、高規格堤防(スーパー堤防)・整備事業との共同実施により、水辺空間の良好な環境を生かした水害に強い町づくりをめざした公園です。pen

20121122_bench

日除けがあるベンチがあります。ちょっと洒落ている?。chair

20121122_heri

防災拠点としても利用できるようになっている。なんと、ヘリポート場もあるよ。airplane

20121122_monument

う~む、これは、何のモニュメント?。libra

20121122_niwa

いろんなお花が植えられ、ガーデニングされたお庭があります。tulip

20121122_suberidai

子供たちが喜ぶローラー滑り台があります。長さは38mだ。snowboard

20121122_hi

元荒川を中心に句碑が20基以上存在する。句は江戸から明治期にかけてのものが多く、ほとんどがこの辺りのことを詠んだもので郷土の俳人だけでなく、吹上を訪れた著名な俳人の句も多い。pencil

20121122_enter

という事で、荒川パノラマ公園に立ち寄った訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「荒川パノラマ公園」 埼玉県鴻巣市大芦1366info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水曜日)

榎戸堰公園を訪れた2012。

川の水を堰きとめる。ここは、江戸時代に造られたようです。mist

20121121_seki

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市榎戸2丁目にある「榎戸堰公園」です。熊谷市久下(くげ)より流れてきた元荒川の最初の堰で、肥沃な水田を昔から支えている。pisces

江戸時代に造られ、明治36年の大工事により現在の姿に。湧水による思わぬ難工事に当時の村長・代田仙三郎が多額の私費を投じて完成させた。danger

20121121_taki

この榎戸堰の脇に榎戸堰公園として整備されました。ちょっとした滝もあるよ。aquarius

20121121_kawa

この川は、別の川から流れてきたわけではなく、湧き出てこのような川になったそうだ。綺麗な水だね。fish

20121121_train

近くは、JR高崎線が走っています。train

20121121_park

公園には堰の建設に尽力した代田仙三郎翁の記念碑や滝、あずまやなどがあります。snail

という事で、榎戸堰公園訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火曜日)

映画「のぼうの城」を観てきた。

「豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた。」「この男の奇策、とんでもないッ!」。movie

20121120_movie

週末、ぶらり映画館へ。久しぶりだなぁ。今回は、「のぼうの城」を観に行ってきました。ポスターにも書かれているけど、「こんな埼玉観たことないッ!」ってね。埼玉県行田市が舞台になっているので、公開前から興味があったんです。wink

周囲を湖に囲まれ、浮城とも呼ばれる忍城に石田三成率いる2万人超の軍勢が押し寄せるが、のぼう様と呼ばれる忍城側成田長親の軍勢は500人。農民を含めても2000人強で立ち向かうというお話。石田堤を建設し水攻めにあうも、小田原城落城時までもちこたえた支城は忍城だけだった。memo

ストーリーもまとまっていたし、映像も良し。つかみどころのない人だけど、のぼう様のほんわかした人柄が良かったなという感想です。エンドロールでは、現在の行田市の映像も少し出てにんまりでした。happy01

20101208_maruhakayama_kofun1

さきたま古墳公園内にある丸墓山古墳。円墳です。石田三成がこの頂上に陣を張ったのだ。golf

20101208_inariyama_kofun5

丸墓山古墳の頂上からの眺め。先に見えるのは稲荷山古墳だ。前方後円墳。石田三成はここで忍城攻めを指揮していたのだ。scorpius

ちなみに、ここを訪れた時の記事は、「さきたま古墳公園を訪れた。」へどうぞ。paper

20101209_oshijyou6

行田市役所付近の「浮き城の径」(うきしろのみち)を進んでいくと、...。shoe

20101209_oshijyou

これが、水攻めにも耐えた浮き城・忍城だ。大きな城ではないけれど、落城しなかったのだ。school

ちなみに、ここを訪れた時の記事は、「忍城を訪れる。」へどうぞ。paper

2012年11月2日(金)に公開開始された映画「のぼうの城」。公開開始から2週連続で観客動員ランキング1位を獲得している。のぼうブームで、行田市はにぎやかになっているのかな。B級グルメ・ゼリーフライを食べるついでにまた行田を訪れてみたいな。smile

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月19日 (月曜日)

首都圏外郭放水路特別見学会2012に行ってきた。

洪水時に中小河川から溢れた水を地下トンネルに取り込み、江戸川に排水している首都圏外郭放水路。地下神殿を思わせる壮大な空間美と洪水に備える機能の鼓動を全身で感じてみませんか。aquarius

20121119_cyosuisou1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある庄和排水機場です。ここは、首都圏外郭放水路の調圧水槽内部です。パルテノン神殿を彷彿させる建造物だな。1年に1回毎年この時期に、特別見学会として一般公開されます。今年もまた訪れたよ。chick

20121119_cyosuisou4

地下約22mの位置に作られた長さ177m・幅78m・高さ18mの空間。重さ約500tの柱が59本あります。雨などで川の水量が増えた時は、ここに水を蓄え、調整しながら江戸川へ排水します。そうやって、洪水を防ぐんだね。wave

20121119_cyosuisou5

こちらは、第1立坑。貯められた水を汲み上げます。これまた、たまらん光景だな。shine

20121119_cyosuisou2

こういう空間もそそられます。camera

20121119_cyosuisou3

この調圧水槽は、年に5~10回程稼動されます。主に梅雨や台風など夏が多いようです。typhoon

異次元的な空間なので、テレビや映画などの撮影場所にもなっています。movie

今年も、地下神殿の鼓動を体感できたよ。では、地上へ出よう。event

20121119_kaidan

約100段ある階段を自力で登って行きます。denim

20121119_enter

調圧水槽への入口。雨が降りそうな微妙な天気。開始時は行列があったと思うが、11時の時点では行列無し。すぐに調圧水槽へ入場できたよ。door

20121119_cimaki

外のグラウンドでは、江戸川カッパ市が開催されました。いろんなグルメが販売していたぞ。まずは、角煮ちまきを頂いた。pig

20121119_kappajiru1

おぉ、あったかそうな鍋が。flag

20121119_kappajiru2

こちらは、カッパ汁。具たくさんだ。体温まったよ。japanesetea

20121119_solan

よさこいソーラン、格好良く踊る。note

この先の建物、龍Q館へ行ってみよう。building

20121119_sireishitsu

龍Q館の2階には、操作室があります。ここで、集中管理するのだ。game

20121119_nagame1

屋上に来ました。restaurant

会場へは、東武野田線南桜井駅から会場へ直通シャトルバスが運行されます。運賃100円。bus

20121119_nagame2

先は江戸川。調圧水槽に貯まった水は、江戸川へ排水されます。sprinkle

20121119_nagame3

今年で通水10周年となった首都圏外郭放水路。ちょっとした社会科見学をしてきたってところかな。という事で、首都圏外郭放水路特別見学会訪問レポでした~。happy01

20121119_poster

ちなみに、過去開催時の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「首都圏外郭放水路特別見学会」 2012年11月17日(土) 10時~15時30分(最終入場は15時) 庄和排水機場(龍Q館) 参加無料 東武野田線南桜井駅~会場間シャトルバス運行(100円) 同時開催:「彩龍の川まつり」と「江戸川カッパ市」info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日曜日)

第9回土浦カレーフェスティバルに行ってきた2012。

雨が降る悪天候だけど、カレーのグルメイベントへ行ってきたよ。rvcar

20121118_gate

さて、やってきたところは、茨城県土浦市の川口運動公園陸上競技場です。ここで、第9回土浦カレーフェスティバルが開催されました。カレー好きなのでねぇ..今年も来ちゃいました。これで、6年連続で訪れています。noodle

20121118_kaijyou

会場内は、雨なのに結構人が訪れているのね。そういえば、昨年のカレーフェスティバルも雨だったんだよね。rain

ではでは、カレー楽しみましょう。kissmark

20121118_curry1

1品目は、洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋の「土浦ぢんぎすスープカレー」です。お肉は品切れになってしまい、肉無しでの提供。土浦の特産物であるレンコンを細かく角切りにしてあり美味い。dog

20121118_curry2

2品目は、「富良野オムカレー」です。カレーとオムライスのコラボだ。見た目が美味しそうだよね。富良野らしく、ジャガイモやソーセージ、ブロッコリーが入って満足の1品だ。美味しいです。cat

20121118_curry3

3品目は、ル・タブリエの「紫峰牛の黒カレー」です。ライスは品切れでルーのみの提供。黒カレーのルーの味わい良かったが、さらに素晴らしいのはこのお肉。大きめにカットした紫峰牛のお肉。やわらかくて食感良し。とろけます~。horse

なんと、このメニューがC-1グランプリ優勝しました。crown

20121118_curry4

4品目は、「真っ赤な誘惑 北本トマトカレー」です。埼玉県北本市のご当地グルメだ。昨年(2011年)埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝したメニューです。ルーもライスもトマト味。これまた美味しいぞ。apple

20121118_curry5

5品目は、土浦商工会議所青年部の「Wでおいしいっ!地元特産弓豚のキーマ&角煮カレー」です。大きくカットした豚の角煮がとろ~りだね。pig

20121118_drink

キリンビバレッジの協賛で、カレーによくあうキリンの2大ブランド!!、午後の紅茶おいしい無糖と新商品メッツコーラのサンプリングがありました。無料で頂けたよ。bar

20121118_hyousyou

表彰式は14時30分からの予定だったが、遅れて50分頃から始まった。そして、気になる優勝グルメは?。C-1グランプリ表彰結果は?。bell

【主菜部門】

第1位(優勝)  「紫峰牛の黒カレー」 ル・タブリエ

第2位(準優勝) 「幻の飯村牛カレー」 レストラン中台

第3位      「乙女のフルーツココカレー」 つくば国際大学高等学校クッキング部

【創作部門】

第1位(優勝)  「カレー焼きプリン」 レストラン中台

第2位(準優勝) 「チキンサモサ」 吉田料理教室

第3位      「福来軒のツェッペリンカレーコロッケ」 中華の福来軒

【特別賞】 つくば国際大学高等学校クッキング部 ・ 霞ヶ浦高等学校

優勝したカレーは、ル・タブリエの「紫峰牛の黒カレー」(主菜部門)とレストラン中台の「カレー焼きプリン」(創作部門)でした。パチパチ。crown

主菜部門では、ル・タブリエの「紫峰牛の黒カレー」とレストラン中台の「幻の飯村牛カレー」が共に134票と同点だったようです。協議の上、優勝を決めたそうです。bottle

20121118_score_bord

隣接する野球場のスコアボードには、電光掲示が..。pencil

雨が降る悪天候だったけど、来場者が28000人と多くの人が訪れたようですね。やっぱりカレーは美味しいですな。お腹いっぱい満足して、会場をあとにしました。happy01

20121118_tirashi

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第9回土浦カレーフェスティバル」 2012年11月17日(土)開催 10時30分~15時 土浦市川口運動公園陸上競技場info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土曜日)

駅ハイ「なまずの里 吉川ウォーキング ~なまずを見よう!~」に行ってきた(2012.10.14)。

自然豊かな吉川散策と地元の逸品商品が並ぶよしかわマルシェ(朝市)を楽しもう!。chick

20121117_musashino_line

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは、今年3月に開業したばかりの吉川美南駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年10月14日(日)実施、駅からハイキング「なまずの里 吉川ウォーキング ~なまずを見よう!~」です。近場の馴染みコースですな。train

20121117_kinen_bord

構内には、吉川市のイメージキャラクター「なまりん」と記念撮影ができます。camera

20121117_poster

おっ、駅ハイのポスターが貼られているね。memo

20121117_uketsuke

東口にて、受付を済ませます。コースマップ等を取得。恒例の缶バッチは...、あっ、確認するの忘れた。crying

20121117_yoshikawa_minami_st

駅周辺は開発が始まったばかりで閑散としている。駅舎は立派だね。postoffice

では、馴染みの吉川駅ハイ。約10kmのウォーキングコースです。天気が薄暗いどんより曇り空。頑張って歩きましょう。punch

20121117_road01

いきなり、ローカルな風景だなぁ。まっすぐてくてく歩いていく。club

20121117_yoshikawa_koukou

吉川高校の前を通り過ぎる。school

20121117_road02

こちらは、大場川。fish

20121113_yousyokujyou1

コースポイントone箇所目は、「吉川受託協会(なまずの養殖場)」です。吉川美南駅から24分。吉川はなまずの里だからね。市内には、なまずを使用した川魚料理を出す食べ処も多いです。今回の駅ハイで楽しみにしていたポイントです。delicious

20121113_yousyokujyou2

ここの養殖場には、なまずが6000匹以上はいるらしい。(2010年)。おおよその大きさ別に4つの池に分けているそうです。fish

20121113_yousyokujyou3

網を少し持ち上げて、なまずがぴちぴち泳ぎ回っています。担当の方が、いろいろと説明してくれます。karaoke

なまずは、共食いするようで、飼育は難しいようだ。penguin

20121113_yousyokujyou4

網の中、なまずがごろごろ。なまずは、地震予知できるのかな?。shine

20111109_namazu2

ちゃんと、なまずを見れなかったので、昨年、吉川のイベントに展示されていたなまずの写真をアップ。吉川で育ったなまずです。うぉ~、なまずだぁ。なま~。thunder

20121113_bord

吉川受託協会が管理するなまず養殖場。市内の料亭にもここのなまずを出荷しているようです。restaurant

ちなみに、ここでの詳細記事は、「なまずの養殖場を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121117_tanbo

黄金色の田んぼが広がる。まもなく収穫だね。riceball

20121117_inari_jinjya

小さな稲荷神社がありました。snail

20121117_recicle

県道52号越谷流山線を少し歩く。北谷小学校付近だ。あらっ、リサイクルのお店になったのね。売吉買吉..。atm

20121114_namazunosato_park1

コースポイントtwo箇所目は、「なまずの里公園」です。なまずの養殖場から32分。2002年12月23日に開園した公園で、災害対策としての設備も整っている。leo

20121114_namazunosato_park2

緑の芝生が広がる公園で、広さは7940平方メートルある。school

20121114_suiro

じゃぶじゃふ池があります。夏の暑い時は、小さな子供達が水の中で遊べるようになっているようだ。wave

20121114_ike

こちらは、なまず池。なまずがいるのかなぁ..?。fish

その他、アスレチック広場、子供広場、多目的広場とあります。ベンチもあって、のんびり過ごせるよ。tennis

20121114_flower

ダリアかな?。tulip

20121114_kosumosu

コスモスも咲いています。秋ですなぁ。maple

20121114_info

大雨の時は貯水ができたり、非常用簡易トイレ(マンホールトイレ)や備蓄倉庫、耐震性貯水槽と災害時に強い機能を備えている公園なのだ。dog

ちなみに、ここでの詳細記事は、「なまずの里公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121117_road03

県道377号加藤平沼線沿いを少し歩く。golf

20121117_koshigaya_yoshikawa_line

都市計画道路・越谷吉川線の道路が出来るんだね。現在、工事中である。この道幅の広さという事は、片側2車線道路なのか?。danger

20121117_road04

栄小学校付近を歩く。遊歩道が整備されているね。school

20121117_ike

調節池を兼ねた公園でしょうか。mist

20121117_road05

住宅街の中を直進、歩いていきます。整備されているねぇ。golf

20121016_kaijyou1

コースポイントthree箇所目は、「よしかわマルシェ」です。なまずの里公園から16分。吉川市民交流センターおあしすを会場として、第16回よしかわマルシェが開催されています。結構多くの人で賑わっているね。gemini

20121016_kaijyou2

いろいろなグルメが販売されていて、楽しいイベントです。フリーマーケットや大道芸なども催されている。ribbon

20121016_namarin

吉川市のマスコットキャラクター「なまりん」、お目にかかりました。wink

20121016_namazunotataki

吉川と言えば、なまず。という事で、福寿家とますやの「なまずのたたき」を購入。訪れたのが遅かったので、1パック320円が250円で販売していました。しっかり味付けされているので、美味しいです。しかし、小骨が多いのが食べるのに難点...。fish

20121016_okashi

ちょいと焼菓子を。ご松菜マドレーヌと彩のマカローヌ。受賞商品であるそうです。美味しかったよ。cake

訪れるのが遅かったので、売り切れのグルメが多かった。行列もちょっと長く時間がかかりそうなので、これであとにしよう。bomb

20121016_namazuman

うおっ、なまずマンですな。なま~。leo

20121016_nobori

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第16回よしかわマルシェを訪れた。」へどうぞ。paper

20121117_hayano

吉川の駅ハイに参加したら、コース途中にある洋菓子店「パティスリーハヤノ」に立ち寄ります。ここのシュークリームが大好きなんです。駅ハイ参加特典で会計10%引きですよ。cake

20121117_nagata_park1

コースポイントfour箇所目は、「永田公園」です。おっ、なんか人が集まっているね。karaoke

20121016_rock

ここで、吉川69フェスティバルが行われていたよ。きよみ野富士をバックに、吉川市史上初、野外音楽イベントが開催されました。69は「ロック」ですよ。notes

20121117_yoshikawa_fuji

よしかわ富士をバックに、ちょいと休憩。fuji

20121117_syucream

先程購入した、パティスリーハヤノのシュークリームを頂こう。季与味のシュークリームです。中身たっぷりで食べ応えGoodだ。美味しいよ。cake

20121117_yoshikawa_fuji2

よしかわ富士を登ってみたよ。高さ16mの眺め。天気が良ければ、東京スカイツリーも見る事ができるよ。building

20121117_yoshikawa_fuji3

となりに、ミニサイズのよしかわ富士?ができているね。snail

20121117_butting_center

吉川の駅ハイに参加したら、ここにも立ち寄ります。その場所は、吉川バッティングセンターだ。baseball

20121117_butting_center2

ホームラン狙って打つぞぅ~。久しぶりで、腕パンパンになります。cat

20121117_yoshikawa_jinjya

コースポイントfive箇所目は、「芳川神社」です。1187年に土着神を氏神諏訪神社として吉川氏が再興。主祭神は建御名方命、配祀神は経津主命、愛染大神。shadow

境内社には八坂神社、古峰神社、稲荷神社、松尾神社、芳川天満宮、水神宮八大龍王、鹿頭大名神があります。key

20121117_koujiya

料亭糀家(こうじや)です。吉川にはうなぎやなまず料理が食べられる食事処があります。restaurant

20121117_masuya

こちらは、割烹ますやです。bottle

20121117_ho_kousaten

保交差点を通過。吉越橋を渡れば、レイクタウンだ。rvcar

20121117_yuami_2

コースポイントsix箇所目は、「よしかわ天然温泉ゆあみ」です。駅ハイ参加特典で入場料半額です。(950円→475円)。spa

20121117_rapi_land

コースポイントseven箇所目は、「ラッピーランド」です。吉川駅前にあるお土産屋さん。駅ハイ参加特典で20%OFFです。present

20121117_kinnonamazu1

コースポイントeight箇所目は、「金のなまずモニュメント」です。吉川駅南口ロータリーに金のなまずの親子のモニュメントが設置されています。crown

20121117_kinnonamazu2

全長5mの大きななまずの像。ご利益あるかな?。shine

で、目の前がゴールとなる吉川駅です。ゴール受付はありません。motorsports

20121117_musashino_line2

吉川美南駅をスタートしてから、ゴールの吉川駅まで3時間15分かかりました。watch

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17400歩 消費カロリー:753.5kcal 消費脂肪量:107.6g 歩行距離:12.18km 歩行時間:2時間29分 平均時速:4.88km/h エクササイズ量:8.8Exinfo02

いつも参加している吉川市のコース。今回の駅ハイの目玉?は、なまずの養殖場かな?。グルメイベント・よしかわマルシェが含まれているので、個人的には楽しい駅ハイでした。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121117_map

JR東日本・駅からハイキング No.04222 「なまずの里 吉川ウォーキング ~なまずを見よう!~」 2012年10月14日(日)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:吉川美南駅→①吉川受託協会(なまずの養殖場)→②なまずの里公園→③よしかわマルシェ→④永田公園→⑤芳川神社→⑥よしかわ天然温泉→⑦ラッピーランド→⑧金のなまずモニュメント→ゴール:吉川駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金曜日)

赤富士ワインセラーで試飲愉しむ2012。

山梨と言えばワインだな。wine

20121116_akafuji2

さて、やってきたところは、山梨県富士河口湖町にある赤富士ワインセラーです。初めて訪れてみたよ。河口湖から近いところにあるので、ついでに立ち寄ってみるのもいいかもね。train

20121116_taru

では、早速入ってみよう。おっ、ワイン樽だ。event

20121116_akafuji3

カウンターが数箇所あります。スタッフの説明を受けながら、1つずつ試飲ができます。ちゃんとワイングラスで試飲を頂けるのがいいね。バーみたいで雰囲気もいいよ。pisces

20121116_akafuji4

飲み方、味わい方もレクチャーしてくれて、お勉強にもなります。では、グラスをまわしながら、そして、頂きます。ふぉ~、いい味わいだぁ。delicious

20121116_akafuji5

赤や白、飲みやすい味わいにボディのある味わい。比較しながら味わえるのが、試飲のいいところだ。それにしても、美味しいね。cat

20121116_budou

ワインと言えば、ぶどう。ポリフェノールたっぷり葡萄果汁100%のジュースも試飲できるよ。cherry

20121116_ocya

ホッとできるお茶の試飲もあり。リラックス~。japanesetea

20121116_akafuji1

スタッフの方のトークはなかなか商売上手でして、ついついワインお土産多く買ってしまった...。なので、配達で自宅へ送ってもらったよ。coldsweats01

河口湖を訪れたら、ワインを試飲しに訪れたいスポットですね。ワインも美味しいですな。飲兵衛ですし...。という事で、赤富士ワインセラー訪問レポでした~。happy01

「赤富士ワインセラー」 〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津2020-1 TEL:0555-20-9222(代) 入館無料 年中無休 9時~18時 無料駐車場有info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木曜日)

富士山五合目からの眺め2012。

いつもはすごく遠くから見る日本一の山だけど、今回はその山へ行ってきたぞ。rvcar

20121115_5goume

富士スバルラインを登ってやってきたところは、富士山五合目です。おぉ、富士山に参上だ。五合目を訪れたのは初めてなのです。なので、楽しみにして来てみたよ。ちなみに、訪れたのは9月上旬。ちょっと涼しいかなという感じ。11月の今だったら、かなり寒いんだろうな。fuji

20121115_kiri

レストハウスの屋上大展望から。見上げても、もやっていて、山が全く見えません。間近での絶景は断念...。weep

20121115_suzu

五合園レストハウスで、百歳長寿のお守鈴がもらえました。present

20121115_jinjya

小御嶽神社です。山岳信仰の聖地だ。ここで安全祈願して、山登りする人が多いんだろうな。shadow

20121115_enter

富士山五合目、山道入口だ。少し時間があるので、ちょっとだけ歩いてみよう。shoe

20121115_road

序盤なので、道幅は広いのね。山登りは素人なので、ここで引き返すことにした。fuji

20121115_uma

山道は、お馬さんも通るよ。horse

20121115_park1

レストハウスまで戻ってきた。すると、少し晴れ間が見えてきたぞ。富士山五合目は標高2305m。雲の上なんだなぁ。不思議な眺めだ。cloud

20121115_park2

到着した時は霧で全く見えなかったが、帰り際に少し晴れ間が出てきて下方に雲があらわれた。ほぅ~、いいねと思ったところでここをあとにしました。happy01

「富士山五合目」 山梨県鳴沢村字富士山 TEL:0555-72-2121 (五合園レストハウス)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水曜日)

なまずの里公園を訪れた2012。

てくてく歩いていると、住宅街の中に公園があります。punch

20121114_namazunosato_park1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるなまずの里公園です。初めて訪れたよ。2002年12月23日に開園した公園で、災害対策としての設備も整っている。leo

20121114_namazunosato_park2

緑の芝生が広がる公園で、広さは7940平方メートルある。school

20121114_suiro

じゃぶじゃふ池があります。夏の暑い時は、小さな子供達が水の中で遊べるようになっているようだ。wave

20121114_ike

こちらは、なまず池。なまずがいるのかなぁ..?。fish

その他、アスレチック広場、子供広場、多目的広場とあります。ベンチもあって、のんびり過ごせるよ。tennis

20121114_flower

ダリアかな?。tulip

20121114_kosumosu

コスモスも咲いています。秋ですなぁ。maple

20121114_info

大雨の時は貯水ができたり、非常用簡易トイレ(マンホールトイレ)や備蓄倉庫、耐震性貯水槽と災害時に強い機能を備えている公園なのだ。dog

という事で、なまずの里公園訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「なまずの里 吉川ウォーキング ~なまずを見よう!~」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「なまずの里公園」 埼玉県吉川市大字保921info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火曜日)

なまずの養殖場を訪れた2012。

なまずを養殖している施設を立ち寄ってみたよ。chick

20121113_yousyokujyou1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるなまずの養殖場です。初めて訪れてみたよ。denim

吉川はなまずの里だからね。市内には、なまずを使用した川魚料理を出す食べ処も多いです。delicious

20121113_yousyokujyou2

ここの養殖場には、なまずが6000匹以上はいるらしい。(2010年)。おおよその大きさ別に4つの池に分けているそうです。fish

20121113_yousyokujyou3

網を少し持ち上げて、なまずがぴちぴち泳ぎ回っています。担当の方が、いろいろと説明してくれます。karaoke

なまずは、共食いするようで、飼育は難しいようだ。penguin

20121113_yousyokujyou4

網の中、なまずがごろごろ。なまずは、地震予知できるのかな?。shine

20111109_namazu2

ちゃんと、なまずを見れなかったので、昨年、吉川のイベントに展示されていたなまずの写真をアップ。吉川で育ったなまずです。うぉ~、なまずだぁ。なま~。thunder

20121113_bord

吉川受託協会が管理するなまず養殖場。市内の料亭にもこのなまずを出荷しているようです。restaurant

という事で、なまずの養殖場訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「なまずの里 吉川ウォーキング ~なまずを見よう!~」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「農事組合法人吉川受託協会」 〒342-0027 埼玉県吉川市三輪野江1-8 TEL:048-982-8411info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月曜日)

駅ハイ「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた(2012.10.13)。

12万本の遅咲きひまわりや関東の耶馬渓・高津戸峡を散策。wave

20121112_ryoumou_line

さて、JR両毛線に乗ってやってきたところは岩宿駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年10月13日(土)実施、駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」だ。昨年参加して良かったので、今年も参加してみました。wink

改札口を出て、駅前にて受付を済ませました。appli02

20121112_kan_batch

恒例の缶バッチは、253系日光号・きぬがわ号でした。present

20121112_iwajyuku_st

群馬県みどり市で、遅咲きのひまわりや美しい渓谷美を誇る高津戸峡を巡るコースです。古代史上の大発見となった岩宿遺跡や、足尾の銅を運ぶ銅山(あかがね)街道の宿場町として栄えた大間々の散策も楽しめます。memo

今回は、みどり市の笠懸町から大間々町へウォーキング約11kmのコースだ。気温は約22度まで上がり少し暖かで天気が良い。では、頑張って歩きましょう。libra

20121112_road01

のんびりした風景の中、てくてく歩く。青空で山が見えていい感じだ。mist

20121112_kaki

おっ、柿がいっぱい。apple

20121112_kosumosu

沿道にはコスモスが綺麗に咲いています。bud

20121031_okanobori_ryokudou2

コースポイントone箇所目は、「岡登緑道」です。岩宿駅から18分。水路沿いに緑道が整備されているよ。ちょいと歩いてみよう。snail

20121031_okanobori_ryokudou3

葉の色も紅くなってきたな。maple

20121031_suisya

水車小屋がありました。水が落ち、水車が回っています。bicycle

20121031_okanobori_ryokudou1

綺麗な水路があって、散歩にGood。気持ちが良いね。ちなみに、ここでの詳細記事は、「岡登緑道を散策2012。」へどうぞ。diamond

20121031_kuri

栗がごろごろ。すごいな...。coldsweats01

20121112_iwajyuku_iseki

コースポイントtwo箇所目は、「岩宿遺跡」です。岩宿駅から31分。日本古代史を覆す大発見となった遺跡の最初の発掘現場です。wrench

20121112_iwajyuku_dome

記念碑の反対側に位置する岩宿ドームの入り口です。ここ岩宿ドームでは、岩宿遺跡の発掘の様子などをビデオで紹介しています。(入館無料)。tv

20121112_iwajyukujinnohiroba

コースポイントthree箇所目は、「岩宿人の広場」です。岩宿駅から35分。ここで、楽しみなおもてなしがあるよ。note

20121101_hiroba

岩宿人の広場では、緑の芝生が広がる。club

20121101_kanban

楽しみのおもてなしとは、ここで、古代料理研究会が協力する、カモ肉を使ったどんぐりのつめりっこが無料配布されるのだ。present

20121101_tsumerikko

じゃん、古代料理どんぐりのつめりっこです。おぉ、どんな味なのか?。horse

20121101_jyukyo

岩宿人の広場では、昔の住居が復元されている。この中で、頂いてみよう。cat

20121101_tsumerikko2

つめりっことは、すいとんのようである。では、いただきま~す。パクッ。おっ、意外と美味しいな。約2万年前といわれる復元された住居の中で、雰囲気を味わったよ。leo

20121101_jyukyo2

約2万年前、マンモス象の骨で作られた住居。もちろん、復元。昔の人は、こんなところに住むなんてワイルドだろ~。coldsweats01

20121101_kawanuma

岩宿人の広場の先には、鹿の川沼がある。南側の土手には、桜並木のトンネルが250m続くんだそうだ。綺麗だろうな。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「岩宿人の広場でどんぐりのつめりっこを食べてみた。」へどうぞ。paper

20121112_hakubutsukan

コースポイントfour箇所目は、「岩宿博物館」です。日本人類史を覆した岩宿遺跡。岩宿博物館では、出土した石器や約3.5万~1.3万年前の人類の生活を、展示資料を通して再現。駅ハイ参加特典で、入館料300円のところを200円で入れました。eyeglass

20121112_mokei

館内は当然ながら写真撮影は禁止だが、この恐竜の模型だけは写真OKとの事。なのでパチリ。camera

20121112_flower

博物館の周りには、カラフルな花たちが咲いています。tulip

20121112_okaue_kagenou

岡上景能公銅像です。江戸時代前期にこの地域を治めていた代官です。足尾銅山の銅生産の向上と輸送の効率化を図りました。ski

20121112_kodainosato_park

古代の里公園内にある古代米水田では、何か作業していますね。club

20121112_kodaimai

育った古代米の収穫でしょうか?。riceball

20121015_himawari1

コースポイントfive箇所目は、「ひまわりの花畑」です。おっ、ひまわり満開ですなぁ。rvcar

20121015_himawari2

のんびりした風景の中、12万本のひまわりがお出迎えだ。ここの、ひまわりは10月上旬から中旬に開花ピークを迎える遅咲きのひまわりなのだ。真夏のイメージがあるひまわりだけど、涼しくなった秋に見る事ができるよ。sun

20121015_himawari4

ただ、今年のひまわり畑は、9月30日夜中に猛烈な台風17号が北関東を直撃した影響で、ほとんどのひまわりが横倒しになってしまった。ちょっと、残念です。weep

20121015_kaijyou

中央部では、物産品の直売がありました。駐車場もほぼ満車の状態で、かなり多くの人が訪れるんですね。結構な混雑ぶりだ。gemini

20121015_manjyu

楽しみにしていたグルメはこれ。蒸かしまんじゅうです。あんこ入りと高菜入りの2種類1個100円で販売。販売するテントの中で、手作りして蒸かしている。アツアツできたてなのだ。dog

20121015_gulumet

蒸かしまんじゅうに、焼きそばと味噌おでんを購入。ちょいと腹ごしらえだ。restaurant

20121015_manjyu2

蒸かしまんじゅうをパクッ。うむ、美味しいね。中に入っている高菜も良しだが、包む生地もGoodです。delicious

20121015_parade

保育園の子供達による「鼓笛パレード」が行われました。notes

では、ちょいと会場を離れ、鹿田山へちょいと登ってみる事にした。cat

20121112_foot_path1

ふかふかした遊歩道で、山を登っていきます。foot

20121112_foot_path2

登り始めて6分程。上まで登りつめると...。ring

20121107_hatake2

おぉ、すごい景色だ。野菜畑が広がるいい眺めですなぁ。eye

鹿田山周辺は、鹿田山フットパスとして遊歩道が整備されています。music

20121107_road1

フットパスとは、イギリスを発祥とする“森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】”のことだそうです。foot

地面がふかふかで整備されていて、歩くの楽しいよ。happy02

20121102_mitakeyama

鹿田山フットパス周辺では、弥右衛門山・御嶽山・八王子山と歩けるコースがある。ちょいと頑張って歩いてみたよ。ここは、御嶽山山頂。ちなみに、ここでの詳細記事は、「鹿田山(弥右衛門山→御嶽山)を登り歩く2012。」へどうぞ。paper

20121107_benci

山登りから戻ってきた。こちらは、せせらぎ水路。木々に小川、ベンチがあって自然の中、のんびりできます。お弁当広げて、ランチも良さそうだ。restaurant

20121107_suiro3

静かな雰囲気がいいんだよね。pisces

20121107_road2

フットパス、歩く道沿いに水路が流れます。上り坂を歩いていくと、...。snowboard

20121107_suiro1

ちょっとした滝みたいな感じもあって、水が落ちる音が落ち着くのだ。aquarius

20121107_suiro2

せせらぎ水路、てっぺんにやってきた。ここから、水が流れていくんですね。sandclock

20121107_aozora

ちょいと深呼吸。上を向いて青空を眺めてみた。青々~。mist

静かな空間の中、風が通る音、木の葉が揺れる音、そして、鳥のさえずりだけが聞こえる。chick

20121107_numa2

こちらは、農業用調整池「清水新沼」です。scorpius

20121107_numa

ススキと清水新沼。この奥に、せせらぎ水路があります。その先が鹿田山だ。fuji

里山のような感じの鹿田山フットパス。総延長約3.1kmあるそうだ。親しみあるせせらぎ水路もあって、自然な雰囲気が味わえるスポットだな。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「鹿田山フットパスを散策2012。」へどうぞ。paper

このあとは、鹿田山を下りて、ひまわり畑会場へ戻りました。rouge

20121015_himawari_batake

ひまわり会場に戻ってみると、人が場所取りにぞくぞくと集まってきているぞ。event

20121015_yabusame

ここで、「笠懸の武技」が行われます。馬上より矢を射る伝統の武技だ。みなさん、観覧するための場所取りなんだね。見てみたかったが、時間の都合でこれであとにした。bicycle

20121015_himawari5

黄色で大きく咲くひまわり。元気が出るね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ひまわりの花畑まつりを訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121103_asuka2

ひまわり畑を離れ、少し歩くと...。なになに、冷たいトマトのデザート??。そのデザートの名前は、「白雪姫」と言うようだ。なんか、面白そうだな。れすとらん あすか にて販売中との事。ではでは、コースルートを離れて行ってみよう。snowboard

20121103_asuka3

なんか、花屋さんぽい、建物の雰囲気。とりあえず、入ってみよう。door

20121103_menu

レストランなので、普通に食事メニューがあるが、迷わず指を指して、コレ!と注文。(笑)。coldsweats01

20121103_shirayukihime1

おぉ、来ました。これが、冷たいトマトのデザート「白雪姫」ですね。シャリシャリのカキ氷の中に、トマト丸ごと1個が埋もれているぞ。すごっ。ニコニコしながら、いただま~す。cat

20121103_shirayukihime2

では、パクッ。おぉ~甘い!!。このトマト、ジューシーの中フルーティだ。野菜が果物に変身だよ。apple

カキ氷にも、トマト味のシロップでからめてあり、甘いです。これなら、お子さんでもトマト丸ごとパクッと食べてしまうよ。delicious

もしもツアーズのTVロケで、この白雪姫を紹介されたようです。tv

20121103_asuka1

ここでしか食べる事ができない、珍しいデザート。トライブ途中、白雪姫を食べに来てもいいかもね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「れすとらん あすか で、冷たいトマトのデザート「白雪姫」を食べてみた。」へどうぞ。paper

20121112_road11

再び歩き始めます。のんびりした風景でいいね。だいぶ寄り道したから、駅ハイで歩いている人もういないなぁ...。snail

20121112_sakura_moll

少し長い距離を歩きます。みどり市大間々町に入りました。このあたりから、市街地栄えてきたな。さくらもーる前を通過する。24hours

20121112_akagi_st1

赤城駅前の踏切を渡ります。yacht

20121112_akagi_st3

赤城駅がゴール地点なのだが、コースはまだまだ続きます。一応、ゴール受付にて終了時間を聞いたら、16時までということなのでウォーキング続行します。wine

20121108_syouyu4

コースポイントsix箇所目は、「大間々まちなか散策」です。ひまわり畑から約40分。レトロな感じな大間々の街並みですな。snail

で、気になるのがこのお店。岡倉三郎商店です。にほんいち醤油を販売するお醤油屋さんです。ちょいと入ってみよう。boutique

20121108_syouyu2

お店の中では、丸大豆しょうゆや国産有機しょうゆ、本桶溜り醤油、たまごかけ醤油、にんにく醤油など、いろんな醤油がお試しする事ができます。それぞれ特徴的な味わいだよ。moon1

20121108_taru2

30分おきに醤油蔵の見学案内が行われています。お願いをして、ちょいと見学してきたよ。樽の中で、ぷくぷく発酵しているぞ。発酵してできた泡が上に飛んで壁に付くんだそうだ。tennis

蔵、建物はしっかりした造りで、大震災が起きた時も全く問題がなかったとの事。house

20121108_taru3

樽を下の方から見る。蔵の中は、ほぼ一定の温度で保たれているんだそうだ。pisces

スタッフの方に丁寧に説明して頂いて、感謝です。dog

20121108_syouyu3

お店に入る時、気になったのがコレ。何々、醤油ソフトがあるぞ。食べなきゃと思い、即注文。coldsweats01

ちなみに、この釜は火入れ釜。明治初期から昭和15~16年まで使用されていたそうだ。restaurant

20121108_softcream

じゃん、醤油ソフトクリームです。300円。ほんのり濃い目の醤油味ソフトだ。まさしく醤油味だが、意外といいよ。good

ちなみに、ここでの詳細記事は、「岡倉三郎商店で醤油ソフトクリームを食べる2012。」へどうぞ。scissors

20121112_oomama_hakubutsukan

コースポイントseven箇所目は、「大間々博物館(コノドント館)」です。この建物は、大正十年に建てられた旧大間々銀行の本店営業所です。現存する銀行建築としては県内で3番目に古いものだそうだ。市指定重要文化財である。大正ロマンを感じる洋風建築だね。tv

現在は、大間々の歴史や民俗を展示する博物館となっている。駅ハイの特典で入館料割引です。atm

20121112_yamamotoya

ここの山本屋、気になるんですよね。カレーうどんが美味しいようで。今回は時間が無いので断念。noodle

20121112_oomama_st

大間々駅付近の踏切を渡ります。clock

Wassy5

すると、カタコト列車がやってきたぞ。おっ、わたらせ渓谷鉄道のトロッコわっしー号だ。subway

この、「トロッコわっしー号」は、2012年4月1日から運行開始されました。新しい列車なんだね。2両編成です。sports

Wassy7

窓なしなので、風が車内に入るよ。気持ち良さそう。(今時期はちょっと寒い?)。clover

Wassy4

機会があったら、乗車してみたいですね。渡良瀬渓谷沿いを走行するから、今時期、紅葉が綺麗なんだろうな。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「トロッコわっしー号を見送る2012。」へどうぞ。paper

20121112_douryouson

コースポイントeight箇所目は、「はねたき道了尊」です。「どうりゅうさま」の呼び名で親しまれ、諸願成就、子育ての神様として江戸時代からたくさんの信仰を集めています。gemini

20121112_douryouson2

ここで、おもてなし(お茶の無料サービス)があったはずなのだが、誰もいない...。15時までとあったのに...。早目に終了してしまったのだろうか。japanesetea

20121110_hanetaki_bashi2

高津戸渓谷にやってきた。渡良瀬川にかかるはねたき橋、これから渡ります。snail

はねたき橋は、全長120m、幅3.5mの歩行者専用橋です。名の由来は、この橋の下では岩が挟まり水の勢いが急で岩に当たって大波がおどり、「はねたき」と言われた事からこの橋の名前がつきました。clip

床には、全国各地から寄せられた鳥・魚・花を描いた120枚のタイルが埋め込まれています。art

20121110_hanetaki_bashi3

橋の中央部付近にやってきた。うぉ~、ものすごい高さだ...。高所恐怖症なので、すごくこわい...。とにかく、端を歩かず、真ん中を1歩ずつ歩きます。もう、へっぴり腰です。でも、いい眺めなんだよね。fuji

20121110_hanetaki_bashi5

高さはあるは、橋は揺れるは、ぶるぶるしながらなんとか渡りきった。ふぅ~っ。weep

ちなみに、ここでの詳細記事は、「はねたき橋を渡る2012。」へどうぞ。paper

20121112_road12

はねたき橋を渡った後は、階段で下へ降りていきます。snowboard

20121111_takatsudo_keikoku1

コースポイントnine箇所目は、「高津戸峡遊歩道」です。四季折々の渓谷美が楽しめそうなところだな。渡良瀬川が流れる渓谷の景観は見事ですなぁ。run

20121111_takatsudo_keikoku4

岩場に直接行く事ができます。滑らないよう、気をつけて行きます。danger

見所の1つに、ポットホール(甌穴)があります。岩のくぼみに落ちた石が水流の力によって回転し、岩盤を削って丸い穴を掘ったものです。穴の底には摩耗しカドのとれた石が残っています。fullmoon

20121110_hanetaki_bashi6

岩場から、先程渡りきったはねたき橋を見る。あの橋を渡ったんだなぁと自分に感心..。coldsweats01

20121111_takatsudo_keikoku6

まだ木々は緑だったけど、11月中旬から下旬にかけて紅葉が綺麗に映えるんだろうな。maple

20121111_takatsudo_keikoku5

“関東の耶馬渓”とも讃えられる高津戸峡。静けさの中、見事な景観です。camera

20121111_yuuhodou1

はねたき橋から高津戸橋までの約500mの遊歩道は、渡良瀬川に沿って整備されていて、散策が楽しめます。shoe

20121111_goriraiwa

対岸にゴリラの頭のように見える岩なので、「ゴリラ岩」と言われている。この岩石からは石炭紀のコノドント化石が発見されました。(化石はコノドント館に展示しています)。pig

20121111_takatsudo_keikoku2

遊歩道は急な階段があり、結構アップダウンがあります。先に見える赤いアーチ橋は、高津戸橋です。bell

ちなみに、ここでの詳細記事は、「高津戸峡遊歩道を散策2012。」へどうぞ。paper

20121112_takatsudo_bashi2

赤いアーチ橋である高津戸橋を渡る。こちらは、車も通行可。car

20121112_nagame_yokyoujyou

コースポイントonezero箇所目は、「ながめ公園」です。この建物は、ながめ余興場です。昭和12年建築だそうだ。gasstation

20121111_takatsudo_keikoku3

ながめ公園からの眺め。まもなく、渡良瀬川両岸には紅葉で見事な景観になるのでしょう。それにしても、自然な渓谷美ですな。dog

20121112_oomama_st2

コースポイントoneone箇所目は、「みどり市観光物産協会による物産展(わたらせ渓谷鉄道大間々駅)」です。しかし、...。訪れた時には、片付けされてしまっていて、何もなし。ガックシ。rain

20121112_oomama_st3

わたらせ渓谷鉄道大間々駅の駅舎。昨年の駅ハイの時は、ここでゴールでした。bag

20121112_akagi_st4

大間々駅から通りを直進していくと赤城駅に到着。徒歩13分です。sports

20121112_goal

ふぅ~着いた~。ゴール到着です。スタートの岩宿駅からゴールの赤城駅まで5時間25分かかった。まぁ、ひまわり畑や鹿田山フットパスで時間使ったからね。motorsports

ゴール受付があって、簡単なアンケート記入がありました。ここでも、パンフレット等を取得。present

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:24532歩 消費カロリー:1048.3kcal 消費脂肪量:149.7g 歩行距離:17.17km 歩行時間:3時間37分 平均時速:4.73km/h エクササイズ量:12.3Exinfo02

20121112_akagi_st5

帰りは、東武鉄道で。特急りょうもう号のゆったり座席で赤城駅をあとにしました。いつもは、東武動物公園駅で下車乗り換えするのだが、この日は北千住駅まで乗車した。なぜなら、...。bullettrain

20121014_hanabi03

この日は、千住付近の荒川河川敷で足立の花火が開催されたんです。その時の記事は、「第34回足立の花火に行ってきた2012。」へどうぞ。flair

20121108_syouyu5

今回の駅ハイのお土産は、にほんいち醤油二段仕込です。手間隙かけて作られた醤油だからいい味わいだよ。食卓で大活躍です。delicious

昨年に続いて、今年も岩宿→大間々の駅ハイに参加した。自然があって気持ちの良いウォーキングになりましたな。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121112_map

JR東日本・駅からハイキング No.05230 「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」 2012年10月13日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約11kminfo02

スタート:岩宿駅→①岡登緑道→②岩宿遺跡→③岩宿人の広場→④岩宿博物館→⑤ひまわりの花畑→⑥大間々まちなか散策→⑦大間々博物館(コノドント館)→⑧はねたき道了尊→⑨高津戸峡遊歩道→⑩ながめ公園→⑪みどり市観光物産協会による物産展(わたらせ渓谷鉄道大間々駅)→ゴール:赤城駅(東武鉄道・上毛電鉄)info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日曜日)

高津戸峡遊歩道を散策2012。

高津戸渓谷を散策です。maple

20121111_takatsudo_keikoku1

さて、やってきたところは、群馬県みどり市大間々町にある高津戸峡です。渡良瀬川が流れる渓谷の景観は見事ですなぁ。1年ぶり訪問だ。run

20121111_takatsudo_keikoku4

岩場に直接行く事ができます。滑らないよう、気をつけて行きます。danger

見所の1つに、ポットホール(甌穴)があります。岩のくぼみに落ちた石が水流の力によって回転し、岩盤を削って丸い穴を掘ったものです。穴の底には摩耗しカドのとれた石が残っています。fullmoon

20121111_takatsudo_keikoku6

訪れたのは10月。11月中旬から下旬にかけて紅葉が綺麗に映えるんだろうな。maple

20121111_takatsudo_keikoku5

“関東の耶馬渓”とも讃えられる高津戸峡。静けさの中、見事な景観です。camera

20121111_yuuhodou1

はねたき橋から高津戸橋までの約500mの遊歩道は、渡良瀬川に沿って整備されていて、散策が楽しめます。shoe

20121111_goriraiwa

対岸にゴリラの頭のように見える岩なので、「ゴリラ岩」と言われている。この岩石からは石炭紀のコノドント化石が発見されました。(化石はコノドント館に展示しています)。pig

20121111_takatsudo_keikoku2

遊歩道は急な階段があり、結構アップダウンがあります。先に見える赤いアーチ橋は、高津戸橋です。bell

20121111_takatsudo_keikoku3

まもなく、渡良瀬川両岸には紅葉で見事な景観になるのでしょう。それにしても、自然な渓谷美ですな。dog

20121111_map

という事で、四季折々の渓谷美が楽しめる高津戸峡遊歩道を散策レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

さらにちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土曜日)

はねたき橋を渡る2012。

渓谷上にかかる橋を渡ります。ぶるぶる..。airplane

20121110_hanetaki_bashi1

さて、やってきたところは、群馬県みどり市大間々町にある「はねたき橋」です。渡良瀬川、高津戸峡にかかる橋。さぁ、渡ってみましょう。shoe

20121110_hanetaki_bashi2

はねたき橋は、全長120m、幅3.5mの歩行者専用橋です。名の由来は、この橋の下では岩が挟まり水の勢いが急で岩に当たって大波がおどり、「はねたき」と言われた事からこの橋の名前がつきました。clip

床には、全国各地から寄せられた鳥・魚・花を描いた120枚のタイルが埋め込まれています。art

20121110_hanetaki_bashi3

橋の中央部付近にやってきた。うぉ~、ものすごい高さだ...。高所恐怖症なので、すごくこわい...。とにかく、端を歩かず、真ん中を1歩ずつ歩きます。もう、へっぴり腰です。でも、いい眺めなんだよね。fuji

20121110_hanetaki_bashi4

下を流れる渡良瀬川。訪れたのは10月なのだが、今はだいぶ紅葉になってきているのかな?。maple

20121110_hanetaki_bashi5

高さはあるは、橋は揺れるは、ぶるぶるしながらなんとか渡りきった。ふぅ~っ。weep

20121110_hanetaki_bashi6

岩場から、先程渡りきったはねたき橋を見る。あの橋を渡ったんだなぁと自分に感心..。coldsweats01

という事で、はねたき橋を渡ったレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金曜日)

トロッコわっしー号を見送る2012。

渡良瀬渓谷沿いにトロッコ列車が走る。train

Wassy5

大間々駅近くの踏み切りを渡り、はねたき橋方面へ歩いていると、カタコト列車がやってきたぞ。おっ、わたらせ渓谷鉄道のトロッコわっしー号だ。subway

この、「トロッコわっしー号」は、2012年4月1日から運行開始されました。新しい列車なんだね。2両編成です。sports

Wassy6

トロッコわっしー号は、桐生駅と間藤駅間を走行。座席定員制・自由席です。利用には、乗車券の他、トロッコ整理券(大人:500円)が必要。ticket

Wassy7

窓なしなので、風が車内に入るよ。気持ち良さそう。(今時期はちょっと寒い?)。clover

Wassy4

機会があったら、乗車してみたいですね。渡良瀬渓谷沿いを走行するから、今時期、紅葉が綺麗なんだろうな。maple

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木曜日)

岡倉三郎商店で醤油ソフトクリームを食べる2012。

レトロな感じな大間々の街並みを歩く。snail

20121108_syouyu1

さて、やってきたところは、群馬県みどり市大間々にある岡倉三郎商店です。にほんいち醤油を販売するお醤油屋さんです。1年ぶり2度目の訪問だ。boutique

20121108_syouyu2

お店の中では、丸大豆しょうゆや国産有機しょうゆ、本桶溜り醤油、たまごかけ醤油、にんにく醤油など、いろんな醤油がお試しする事ができます。それぞれ特徴的な味わいだよ。moon1

20121108_taru1

30分おきに醤油蔵の見学案内が行われています。お願いをして、ちょいと見学してきたよ。樽の中で、ぷくぷく発酵しているぞ。cat

20121108_taru2

発酵した独特な匂いが..。発酵してできた泡が上に飛んで壁に付くんだそうだ。tennis

蔵、建物はしっかりした造りで、大震災が起きた時も全く問題がなかったとの事。house

20121108_taru3

樽を下の方から見る。蔵の中は、ほぼ一定の温度で保たれているんだそうだ。pisces

スタッフの方に丁寧に説明して頂いて、感謝です。dog

20121108_syouyu3

お店に入る時、気になったのがコレ。何々、醤油ソフトがあるぞ。食べなきゃと思い、即注文。coldsweats01

ちなみに、この釜は火入れ釜。明治初期から昭和15~16年まで使用されていたそうだ。restaurant

20121108_softcream

じゃん、醤油ソフトクリームです。300円。ほんのり濃い目の醤油味ソフトだ。まさしく醤油味だが、意外といいよ。good

20121108_syouyu5

お土産で、にほんいち醤油二段仕込を購入しました。手間隙かけて作られた醤油、食卓で大活躍です。いい味わいだよ。delicious

20121108_syouyu4

という事で、にほんいち醤油を販売する醤油蔵・岡倉三郎商店訪問レポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「岡直三郎商店 大間々工場」 〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1012 TEL:0277-72-1008 8時~17時 年中無休 わたらせ渓谷鉄道大間々駅より徒歩5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水曜日)

鹿田山フットパスを散策2012。

青空の下、楽しみながら歩くフットパス。shoe

20121107_hatake2

さて、やってきたところは、群馬県みどり市笠懸町鹿にある鹿田山フットパスです。昨年に続き、2度目の訪問だ。それにしても、野菜畑が広がるいい眺めですなぁ。eye

20121107_road1

フットパスとは、イギリスを発祥とする“森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】”のことだそうです。foot

地面がふかふかで整備されていて、歩くの楽しいよ。happy02

20121107_benci

こちらは、せせらぎ水路。木々に小川、ベンチがあって自然の中、のんびりできます。お弁当広げて、ランチも良さそうだ。restaurant

20121107_suiro3

静かな雰囲気がいいんだよね。pisces

20121107_road2

フットパス、歩く道沿いに水路が流れます。上り坂を歩いていくと、...。snowboard

20121107_suiro1

ちょっとした滝みたいな感じもあって、水が落ちる音が落ち着くのだ。aquarius

20121107_suiro2

せせらぎ水路、てっぺんにやってきた。ここから、水が流れていくんですね。sandclock

20121107_aozora

ちょいと深呼吸。上を向いて青空を眺めてみた。青々~。mist

静かな空間の中、風が通る音、木の葉が揺れる音、そして、鳥のさえずりだけが聞こえる。chick

20121107_numa2

こちらは、農業用調整池「清水新沼」です。scorpius

20121107_numa

ススキと清水新沼。この奥に、せせらぎ水路があります。その先が鹿田山だ。fuji

20121107_hatake

野菜畑が広がる先は、赤城山?でしようか。fuji

里山のような感じの鹿田山フットパス。総延長約3.1kmあるそうだ。親しみあるせせらぎ水路もあって、自然な雰囲気が味わえるスポットでした~。happy01

20121107_kanban

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

さらにちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火曜日)

駅ハイ「目黒不動・林試の森公園と下町商店街めぐり」に行ってきた(2012.10.06)。

江戸時代に将軍家の保護を受けた目黒不動や都会の中の森で喧騒を忘れ、下町商店街で食べ歩きをしませんか。snail

20121103_yamanote_line

さて、JR山手線に乗ってやってきたところは、大崎駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年10月6日(土)実施、駅からハイキング「目黒不動・林試の森公園と下町商店街めぐり」だ。久しぶりに東京都心で開催する駅ハイに参加したよ。train

20121103_uketsuke

南改札口を出たところで受付をします。コースマップをゲットだ。memo

今回のコースは、商店街めぐりという事で興味湧くなぁ。都会の中、ぶらりと歩いてみましょう。今回は、約10.2kmのウォーキングコースです。では、頑張って歩きましょう。rock

20121103_oosaki_st

大崎駅新西口に出て、まずは北西方向へ歩いていく。それにしても、大崎駅は、山手線の他、埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線がある大きな駅になりましたなぁ。banana

20121103_oosakisyo

大崎警察署の手前で左折し、峰原通りを歩きます。drama

20121103_rissyou_univ

コースポイントone箇所目は、「立正大学」です。大崎駅から10分。天正8年(1580)にできた日蓮宗の教育機関。飯高壇林(千葉県匝瑳市飯高寺)が前身。大学名は日蓮聖人が執筆した「立正安国論」に由来する。大崎と熊谷(埼玉県)キャンパスに8学部15学科を擁する総合大学。地域社会に向けて公開講座やデリバリーカレッジ等を開催し、大学の持っている知的財産を開放しているそうだ。school

20121103_minehara_douri

峰原通り、坂道上ります。もう、こんな住宅街になるんだね。house

20121103_road01

国道1号線(第2京浜)を渡る。首都高2号目黒線戸越IC付近。kissmark

20121103_kirigaya_dori

コースポイントtwo箇所目は、「桐ケ谷通り」です。桐ケ谷の地名は付近に桐の木が多かったとも、霧が深かったからともいわれているが定かではない。途中に桐ケ谷斎場や寺院があり、葬儀関係の店舗などが多い。newmoon

20121103_nishi_kirigaya_park

こちらは、品川区立西霧ケ谷公園。ここでは、「桐ケ谷」ではなく「霧ケ谷」なんだね。coldsweats02

20121103_fudoumae_syoutengai

コースポイントthree箇所目は、「不動前駅通商店街」です。おっ、商店街に入りましたね。閑静な住宅街とオフィスビルの混在する東急目黒線の不動前駅前の商店街。毎月8日、18日、28日には目黒不動の縁日があり、中でも毎月28日には露店なども出て賑わうそうだ。t-shirt

20121103_fudoumae_st

東急目黒線不動前駅です。subway

20121106_fudoumae_syoutengai2

高架下をくぐり、反対側へ出る。細い道、商店街が続きます。sprinkle

20121106_kamuro_dori

かむろ通りを歩いていく...。wheelchair

20121023_bus

周辺は狭い道なんだけど、路線バスが結構頻繁に通ります。bus

20121023_nioumon

コースポイントfour箇所目は、「目黒不動」です。正式には、瀧泉寺。東急目黒線不動前駅から徒歩約10分。目の前は、仁王門だ。leo

20121023_niouzou

仁王像です。horse

大同3年(808年)に慈覚大師円仁が開山したと伝わる、泰叡山瀧泉寺という天台宗の寺院。江戸五色不動(目黒・目白・目赤・目黄・目青)の一つ。徳川幕府の庇護を受け、江戸城守護、江戸城五方の方難除け、五街道の守護として信仰された。ship

20121023_daihondou

男坂、階段を上り大本堂へ。まずは、参拝。confident

文化・文政の時代に「江戸の三富」と呼ばれた富籤が行われるなど一般庶民の行楽地として親しまれ、江戸名所図会にも描かれている。memo

20121023_nyoraizou

本堂の裏手には、銅造如来坐像があります。区指定文化財となっている。shadow

20121023_dokkonotaki

こちらは、独鈷の滝。2体の龍の口から水が吐き出されている。円仁が独鈷(とっこ、古代インドの武器に由来する仏具の一種)を投げたところ、その落下した地から霊泉が涌き出し、今日まで枯れることはないという。aquarius

20121023_buji_kaeru

無事カエル。ゲロゲロ。snail

落語の「目黒のさんま」は、この近辺にあった茶屋(爺が茶屋)が舞台とされています。fish

ちなみに、ここでの詳細記事は、「目黒不動尊を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121023_hiyokuzuka

目黒不動入口にある比翼塚。処刑された愛人白井権八と、彼の墓前で自害した遊女小紫。その悲話は「後追い心中」として歌舞伎などで有名だが、この比翼塚は、二人の来世での幸せを祈り建てられたという。bud

20121023_syoutengai

目黒不動前の商店街。うなぎ屋さんが気になったなぁ。蒲焼き、おいしそう。fish

20121024_park01

コースポイントfive箇所目は、「林試の森公園」です。目黒不動から石古坂を登り約2分。「りんしのもりこうえん」と言う。「りんし」と言うのかぁ...。では、東門から入ってみよう。run

20121024_park02

緑の木々で覆われているね。ベンチが多く設置されていて、休憩しながら癒される空間だ。chair

林試の森公園は、明治33年に農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」として開設。その後林野庁付属の「林業試験場」として昭和53年まで使われていた。筑波研究学園都市に移転した跡地を整備して平成元年に都立公園として開園した。園内には国内外の珍しい樹木が整然と植えられている。karaoke

20121024_park03

野草の径です。ふかふかな散策道。冬場前の落ち葉の時に、歩くと面白そうだね。maple

20121024_park04

冒険広場では、アスレチック遊具がある。子供達には、楽しいところだろうね。tennis

20121024_park05

せせらぎ橋を渡ります。golf

20121024_park06

せせらぎ橋からの眺め。下を見ると、池があるね。penguin

20121024_park07

こちらは、出会いの広場。円形になっているところがいいのかも。moon3

森林の試験場だったという事もあって、いろんな種類の木々を見る事ができます。1本1本チェックしながら歩いてみるのも良さそうだ。cat

ちなみに、ここでの詳細記事は、「都立林試の森公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121025_musashi_koyama_st

東急目黒線武蔵小山駅前です。この辺りは、目黒線地下化されて武蔵小山駅も地下駅となった。駅前も綺麗になったね。bleah

20121025_musashi_koyama_st2

コースポイントsix箇所目は、「武蔵小山商店街」です。東急目黒線武蔵小山駅前から中原街道へかけて、約800mのアーケードの両脇に約250店舗が続く商店街。大正12年に東急目蒲線が開通して発展したが、戦災で消失。戦後復興をとげた。24hours

では、武蔵小山商店街パルム、アーケード街を歩いてみよう。すると、入口付近になんか人だかりができているぞ。penguin

20121025_daidougei2

お猿さん、芸を披露しているぞ。おっ、竹馬乗りだぁ。お利口さんですな。pig

20121025_daidougei

お猿さん、ジャ~ンプ。お見事。パチパチ。happy02

20121025_musashi_koyama_syoutengai

都内有数の活気を誇り、さまざまなイベントや商店街オリジナルのポイントカード、クレジットカードなど、商店街独自で取り組んでいるようだ。ticket

20121106_kaldi

ここにも、カルディコーヒーファームがあるんだね。sagittarius

20121106_coffee

なので、コーヒー試飲いただきます。cafe

ちなみに、ここでの詳細記事は、「武蔵小山商店街でお猿の大道芸。」へどうぞ。paper

20121106_syouwa_dori

コースポイントseven箇所目は、「昭和通り商店街」です。街や商店街をアートや文化の力で元気にしたいと始まった「しながわアートプロジェクト」の一環で、アーティストによるアートMAP、タイルアート、シャッターイベントなどで地元密着のアート空間を作り出している。art

20121106_syumai

シューマイ専門店「丸田」では、駅ハイ参加おもてなしポイント①として、先着でシューマイがもらえたらしいのだが、すでに配布終了。すぐに終わっちゃったんですよ~と店員に言われ、ちょいと撃沈...。まぁ、しょうがない。pig

20121026_nakanobu_syoutengai2

コースポイントeight箇所目は、「中延商店街」です。昭和2年、東急大井町線の中延駅、東急池上線の荏原中延駅ができた。当時は元町通りと呼ばれる商店街だったが、昭和20年の山の手大空襲で焼け、戦後のバラックから復興。全蓋アーケードやカラータイルなどが整備されてきた。共通のポイントカードをつくったり、朝市や季節ごとのセール、「ねぶた祭り」「よさこい祭り」などのイベントが行われている。tv

20121026_nakanobu_syoutengai1

中延商店街(なかのぶスキップロード)のアーケードは約330m続きます。pig

20121026_korokke3

商店街といえば、お惣菜もバラエティに富んでいるんだよね。そんな中、お肉屋さんに目に付いた。コロッケ、美味しそう...。delicious

このお店は、中延商店街アーケード入口に位置する「肉の伊吾田」です。おっと、本日の特売品にキラリっ。shine

20121026_korokke2

即、歩きながら食べま~す。本日の特売品になっていた、チーズコロッケを購入。100円。では、ぱくっ。ジャガイモにチーズとあわせこねたコロッケ。コクがあって、少しクリーミーな感覚がする。これ、美味しいぞ。これ、1個と言わずまだ食べられる♪。happy02

他にも、ズワイガニのクリームコロッケも購入(160円)。こちらも、美味しいね。good

ちなみに、ここでの詳細記事は、「中延商店街・肉の伊吾田でチーズコロッケ旨い。」へどうぞ。paper

20121106_nakanobu_st

東急大井町線中延駅です。都営地下鉄浅草線との乗り換え駅でもある。subway

20121106_omotenashi2

コースポイントnine箇所目は、「戸越公園駅前南口商店街」です。戸越公園駅の南口約200mに約60件が軒を連ねる商店街で、「ホッと…すとりーと」がキャッチフレーズ。南口名物ジャンジャンセールやフリーマーケットなどのイベントが充実している。karaoke

ここでは、駅ハイ参加おもてなしポイント②、麦茶のサービスがありました。ゴクリっ。japanesetea

20121106_togoshi_park_st

東急大井町線戸越公園駅、駅前の踏み切りを渡ります。ticket

戸越公園駅と言えば、ホームの長さが短い為に一部ドアが開かない(ドアカット扱い)駅である。現在、ホーム延伸工事中で完成すると全車両ドアが開くようになるとの事。(2013年3月に工事完成予定)。danger

20121106_ooimachi_line

東急6000系、急行長津田行きが快走。bullettrain

20121106_togoshi_cyuou_syoutengai

コースポイントonezero箇所目は、「戸越公園中央商店街」です。戸越公園駅周辺に約70軒が並ぶ商店街。それぞれの店が、店頭の売り場を移動して交換し合う「ダブルワゴン移動セール」がユニーク。sign02

20121106_togoshi_syou

戸越小学校では、運動会が開催していました。TVドラマ「相棒」のテーマ曲を流していたよ。おぉ、小学校で流すなんて渋いなぁ。ちょっとびっくり。自分はニンマリ。smile

20121027_togoshi_park4

コースポイントoneone箇所目は、「戸越公園」です。木々が茂った中には、庭園がありますよ。ごつごつした大きな石の間を水が流れる。typhoon

20121027_togoshi_park3

小さな庭園だが、散策するのも楽しい。今は緑色の葉だけど、晩秋には見事な紅葉になるのかな。maple

20121027_togoshi_park5

渓谷奥には滝が小さなあります。風情がありますな。rain

20121027_togoshi_park1

おっ、いい感じの庭園ですな。中心には、大きめな池があります。見事じゃ。catface

20121027_togoshi_park2

この一帯は寛文2年(1662)、肥後国熊本藩主・細川越中守重利が幕府から拝領。寛文11年(1671)に、当時の武家屋敷を代表する数寄屋造りと庭園からなる下屋敷となった。「戸越銀座」と呼ばれ、鷹狩りなどの折に主に利用されたという。武家屋敷の雰囲気をかもし出す薬医門などが復元された園内は、池を中心に渓谷や滝、築山などの庭園が整備され、四季折々の草花が楽しめる。leo

20121027_susuki

池とススキです。ここで、お団子食べながらお月見したら良さそう...。moon3

20121027_buddorea

この花は、ブットレア。小さな花を房状に密に付け、芳香が蝶を誘うそうだ。clover

20121027_seimon

こちらは、正門である薬医門です。door

ちなみに、ここでの詳細記事は、「戸越公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20121106_road1

下町の住宅街と言いますか、細い道をまっすぐ歩いていきます。cancer

20121106_coin_syawa

こういう狭い住宅街なので、銭湯ならぬ、コインシャワーというのもあるんだな。aquarius

20121030_togoshi_ginza_syoutengai

コースポイントonetwo箇所目は、「戸越銀座銀六商店街」です。近所の感覚で、すぐにお店を利用できるのがいいね。bicycle

20121030_togoshi_ginza_syoutengai2

戸越銀座商店街は、東急池上線の戸越銀座駅に接する全長約1.3kmの日本一長い商店街。大正12年の関東大震災で被害を受けた銀座から、ガス灯用の白レンガを譲り受け、水はけの悪かった通りに再利用したのが縁で、「銀座」の名がついたという。boutique

20121030_road

狭い道の上り坂。さすがに全力坂しませんよ(笑)。snowboard

20121030_kibune_jinjya

こちらは、貴船神社です。元明天皇の時代和銅二年(709年)九月藤原伊勢人の勧請に依り創建された。境内には、文政十一年(1828年)に造立された銘道標があります。(居木橋村と品川宿の枝郷三ツ木との境にあったもの)car

20121030_kibune_jinjya2

境内には、満潮宮・三ッ木稲荷社・大山祇社・祖霊社がある。leo

20121030_bill

急に、近代的な高層ビルが出没したぞ。うわっ、すごいな。building

20121030_bill2

こちらは、大崎ウエストシティタワーズ付近。急に都会になったな。びっくり。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「下町戸越から少し歩くと高層ビル街へ。」へどうぞ。paper

20121106_road2

街並みとして綺麗に整備されているのね。building

20121106_kuren

クレーンのおもちゃがずらり。game

20121106_road3

ゴールとなる大崎駅に戻ってきたぞ。night

20121106_event

大崎駅東西連絡通路では、第25回しながわ夢さん橋2012が開催。いろんなブースが出展されていました。ribbon

20121106_goal

ゴール受付にて、恒例の缶バッチをゲット。今回の缶バッチは、カシオペアでした。大崎駅を出発してゴールに戻ってくるまで、3時間2分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17612歩 消費カロリー:733.3kcal 消費脂肪量:104.7g 歩行距離:12.32km 歩行時間:2時間36分 平均時速:4.71km/h エクササイズ量:8.6Exinfo02

20121106_yamanote_line

大崎もまだまだ開発が進むのかな?。moon3

今回の駅ハイは久しぶり東京ど真ん中でのウォーキング。緑の公園や商店街めぐりができて楽しかったです。good

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20121103_map

JR東日本・駅からハイキング No.01203 「目黒不動・林試の森公園と下町商店街めぐり」 2012年10月6日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:大崎駅→①立正大学→②桐ケ谷通り→③不動前駅通商店街→④目黒不動→⑤林試の森公園→⑥武蔵小山商店街→⑦昭和通り商店街→⑧中延商店街→⑨戸越公園駅前南口商店街→⑩戸越公園中央商店街→⑪戸越公園→⑫戸越銀座銀六商店街→ゴール:大崎駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月曜日)

第26回三郷市民まつりに行ってきた2012。

文化の日、地元でお祭りが開催されました。penguin

20121105_gate2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市の早稲田公園・文化会館周辺です。ここで、第26回三郷市民まつりが開催されました。結構、多くの人で賑わっているんだよね。gemini

20121105_roten

車道を通行止めにして、露店がずらり並びます。どれも美味しそうなお店ばかりだ。delicious

20121105_gorira

おっ、大道芸が行われているね。幸福と笑いを届ける、ハッピーゴリラです。pig

20121105_stage

特設ステージでは、ダンスを披露。notes

20121105_korroke

ここの、ライオンズコロッケは、いつも長い行列が出来ているんだよね。揚げたて、2個100円がGood。good

20121105_soba

とりあえず、お蕎麦を頂いた。うどんは売り切れでした...。noodle

20121105_syutokou

首都高速のPRブースがあって、Ms.カレージョETCの袋の中に入ったパンフレットなどいろいろ貰えた。Mr.ETCのクリアファイルも入っていたぞ。present

20121105_kokusai

国際交流のところでは、外国のグルメが味わえるぞ。dog

20121105_gurumet

うぉ~、すごく美味しそう。happy02

20121105_niwatori

子供たちに人気の遊び場もあって、...。horse

フリーマーケットや花・苗木の販売もあり。bud

20121105_kouyou

早稲田公園内の木々は、葉が紅葉になり、散る前くらいかな。maple

20121105_syou_doubutsu

小動物のふれあいコーナーもあり。うさぎやにわとり、ハムスターなど、手にとって触れ合えます。chick

20121105_mikoshi2

お神輿ワッショイ。威勢良く、こちらも賑わっています。leo

20121105_mikoshi1

普段は住宅街閑散としているけど、こういう賑やかなお祭りを見学できると嬉しいものです。happy01

20121104_parade2

ちなみに、次の日、11月4日(日)は、三郷市民パレードが行われました。その時の記事は、「三郷市民文化祭パレードを見てきた2012。」へどうぞ。paper

20121105_gate

文化会館の中では、第45回三郷市文化祭が開催中です。ステージ披露や展示物があります。club

という事で、三郷市民まつり訪問レポでした~。taurus

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第26回三郷市民まつり」 2012年11月3日(祝土) 9時30分~15時 三郷市文化会館・早稲田公園 車は、文化会館駐車場。丹後小・前間小・後谷小の臨時駐車場あり。(駐車場と会場間の連絡シャトルバス運行あり)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日曜日)

三郷市民文化祭パレードを見てきた2012。

車道を通行止めしてパレードです。virgo

20121104_parade2

今週末は、三郷市民文化祭が開催されました。で、4日・日曜日は、早稲田中央通り付近、車道を通行止めにしてパレードが開催されました。10時に丹後小学校を出発し、市内各小学校のブラスバンドが演奏しながら行進していきます。dog

20121104_parade1

ちょっと紅葉っぽく紅く彩る中、元気にパレードして行く。沿道には、多くの人が見に来ています。event

20121104_kaicyan

三郷市のマスコットキャラクター「かいちゃん」もパレードに参加しています。chick

20121104_harray

パレードの最後部には、ハーレークラブの車両が格好良く通過していく。bicycle

という事で、市民パレードを見てきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去パレード開催時の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、文化の日には、市民祭りも開催されました。その時の記事は、「第26回三郷市民まつりに行ってきた2012。」へどうぞ。paper

「平成24年度第45回三郷市民文化祭」 2012年11月3日(祝土)・4日(日) 三郷市文化会館 パレードは、4日10時から。丹後小学校~早稲田中央通り。info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土曜日)

れすとらん あすか で、冷たいトマトのデザート「白雪姫」を食べてみた。

てくてく歩いていると、不思議な案内が...。なになに、冷たいトマトのデザート??。cake

20121103_asuka2

そのデザートの名前は、「白雪姫」と言うようだ。なんか、面白そうだな。れすとらん あすか にて販売中との事。ではでは、行ってみよう。snowboard

20121103_asuka3

なんか、花屋さんぽい、建物の雰囲気。この、れすとらん あすか は、群馬県みどり市笠懸町にある。県道69号大間々世良田線沿いだ。では、入ってみよう。door

20121103_menu

レストランなので、普通に食事メニューがあるが、迷わず指を指して、コレ!と注文。(笑)。coldsweats01

20121103_shirayukihime1

おぉ、来ました。これが、冷たいトマトのデザート「白雪姫」ですね。シャリシャリのカキ氷の中に、トマト丸ごと1個が埋もれているぞ。すごっ。ニコニコしながら、いただま~す。cat

20121103_shirayukihime2

では、パクッ。おぉ~甘い!!。このトマト、ジューシーの中フルーティだ。野菜が果物に変身だよ。apple

カキ氷にも、トマト味のシロップでからめてあり、甘いです。これなら、お子さんでもトマト丸ごとパクッと食べてしまうよ。delicious

もしもツアーズのTVロケで、この白雪姫を紹介されたようです。tv

20121103_asuka1

ここでしか食べる事ができない、珍しいデザート。トライブ途中、白雪姫を食べに来てもいいかもね。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「れすとらん あすか」 群馬県みどり市笠懸町鹿2423-15 TEL:0277-76-7783info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金曜日)

鹿田山(弥右衛門山→御嶽山)を登り歩く2012。

天気の良い日、ミニミニ山登り。fuji

20121102_hatake

さて、やってきたところは、群馬県みどり市笠懸町鹿です。畑が広がるね。う~ん、景色が良い。1年ぶり2度目の訪問だ。鹿田山フットパスを歩いていると、ちょっと気になる案内板が...。catface

20121102_annai

ここは、展望の丘。弥右衛門山へ210mと案内があり。ちょっとした山なのかな?。この距離ならすごく近いね。という事で、登ってみる事にした。snowboard

20121102_road1

緑の木々の中、えっこらしょっと上り坂を1歩ずつ歩いていきます。foot

20121102_yauemon

3分程で、弥右衛門山頂に到着。ふぅ。弥右衛門山頂の標高は、233.3m。山頂なんだけど、木々に囲まれていて景色が眺められるような感じではない。carouselpony

その先を進むと御嶽山だって。弥右衛門山頂から200mとなっている。じゃあ、さらに先に進んでみよう。cat

20121102_road2

またまた山道を歩いて行く。bicycle

20121102_mitakeyama

弥右衛門山頂から4分。御嶽山頂に到着。御嶽山頂の標高は、228.9m。sagittarius

20121102_keshiki

この山頂からは、ちょっとだけ眺めができるよ。eye

御嶽山頂から八王子山(通称雷電山)へ210mと案内されている。行ってみようかなと思ったが戻るのが大変だろうから、ここで来た道を戻ることにした。yacht

後日知ったのだが、弥右衛門山→御嶽山→八王子山を通りさらに進むと1周ぐるりとまわって元の場所に戻ってくるんだって。知っていたら、1周してきたのに...。地図の案内板を設置されていたらいいなぁと思いました。pig

20121102_shimizu_niinuma

歩いた道を戻ってきました。先に見えるのは、清水新沼。なんだか、のんびりした雰囲気ですなぁ~。taurus

という事で、鹿田山を少しだけ歩き登ったレポでした~。happy01

ちなみに、鹿田山付近の散策の記事は、「鹿田山フットパスを散策2012。」へどうぞ。paper

「鹿田山」 群馬県みどり市笠懸町鹿info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木曜日)

岩宿人の広場でどんぐりのつめりっこを食べてみた。

古代料理を舌鼓♪。delicious

20121101_tsumerikko

さて、やってきたところは、群馬県みどり市笠懸町にある岩宿人の広場にやってきた。岩宿博物館の裏手にあります。この辺りは、岩宿遺跡が発見されたところだ。日本古代史を覆す大発見となった遺跡の最初の発掘現場だ。そんなところで、古代料理であるどんぐりのつめりっこを頂く事ができたよ。noodle

20121101_hiroba

岩宿人の広場では、緑の芝生が広がる。club

20121101_kanban

ここで、古代料理研究会が協力する、カモ肉を使ったどんぐりのつめりっこが無料配布されているのだ。present

20121101_jyukyo

岩宿人の広場では、昔の住居が復元されている。この中で、頂いてみよう。cat

20121101_tsumerikko2

じゃん、これが、どんぐりのつめりっこです。つめりっことは、すいとんのようである。では、いただきま~す。パクッ。おっ、意外と美味しいな。約2万年前といわれる復元された住居の中で、雰囲気を味わったよ。leo

20121101_jyukyo2

約2万年前、マンモス象の骨で作られた住居。もちろん、復元。昔の人は、こんなところに住むなんてワイルドだろ~。coldsweats01

20121101_kawanuma

岩宿人の広場の先には、鹿の川沼がある。南側の土手には、桜並木のトンネルが250m続くんだそうだ。綺麗だろうな。cherryblossom

という事で、岩宿人の広場でどんぐりのつめりっこを食べてみたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「岩宿人の広場」 群馬県みどり市笠懸町阿左美1790-1 岩宿博物館の裏 TEL:0277-76-1701info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »