« 中秋の名月、1日遅れ2012。 | トップページ | 駅ハイ「新三郷ららシティと三郷市古刹を巡る」に行ってきた(2012.09.15)。 »

2012年10月 3日 (水曜日)

夢空間ラウンジカーとダイニングカー2012。

夢空間北斗星として運行されていた幻の豪華車両が、現在は、新三郷に展示されています。train

20121003_lalaport

新三郷駅からペデストリアンデッキを渡って、ららぽーと新三郷へ向かいます。snail

20121003_yumekukan_loungecar3

駅からでも見えるこの赤い色の車両は、オハフ25 901「ラウンジカー」です。snowboard

20121003_yumekukan_loungecar1

夢空間の車両は、1989年(平成元年)に製造された。spade

20121003_yumekukan_loungecar4

このラウンジカーは、喫茶や飲酒を楽しむ為の車両です。cat

20121003_yumekukan_loungecar_enter

このラウンジカーは、11時から18時まで、無料で車内に入る事ができます。早速、入ってみよう。door

20121003_yumekukan_loungecar2

これが、ラウンジカーの車内です。列車の中ですよ~。scorpius

20121003_yumekukan_loungecar_bar

中央部には、カウンターバーがあるぞ。このラウンジカーの車内装飾およびデザインは松屋百貨店によるもので、テーマを「知的遊空間」としたアール・ヌーボー調のインテリアは、ホテルロビーやバー、ラウンジをイメージして造られた。hotel

20121003_yumekukan_loungecar_sheat

シートには座ることもできるよ。くつろげます~。chair

20121003_yumekukan_loungecar_piano

ピアノが置かれています。夜走る寝台列車、お酒を片手にピアノ演奏を楽しめたんだろうな。ちょっと、弾いたりできたら良さそうだけど、使用禁止になっています。notes

20121003_yumekukan_dainingcar1

エコガーデンに移動しました。ここには、緑色の車両、オシ25 901「ダイニングカー」が設置されています。club

20121003_yumekukan_dainingcar2

ダイニングカーの車内装飾およびデザインは東急百貨店によるもので、パリのビストロをイメージしたポスト・モダン調のインテリアと、大きな窓が開放的な展望車感覚の空間が特徴。drama

20121003_yumekukan_dainingcar3

それにしても、かなり車両が傷んでいるなぁ。wrench

このダイニングカーは、外からの見学のみで車内には入れません。carouselpony

20100813_tuuro

企画時に車内に潜入できたので、その時の車内の写真を。まず、狭い通路を進んでいきます。豪華な雰囲気があるよ。carouselpony

20100813_tenbousya

じゃん、夢空間展望食堂車(ダイニングカー)の車内です。ゴージャスって感じ...。う~ん、いいねぇ。dog

こういうような車両に乗って、旅行にでかけてみたいなぁ...。confident

ちなみに、過去の夢空間車両の記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

|

« 中秋の名月、1日遅れ2012。 | トップページ | 駅ハイ「新三郷ららシティと三郷市古刹を巡る」に行ってきた(2012.09.15)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/55800940

この記事へのトラックバック一覧です: 夢空間ラウンジカーとダイニングカー2012。:

« 中秋の名月、1日遅れ2012。 | トップページ | 駅ハイ「新三郷ららシティと三郷市古刹を巡る」に行ってきた(2012.09.15)。 »