« コブクロ「ALL SINGLES BEST 2」。 | トップページ | 白岡梨のサクサクバニラとシャーベット2012。 »

2012年9月11日 (火曜日)

駅ハイ「夏の絶景・只見線、只見川&おいしいお野菜もりもり」に行ってきた(2012.08.05)。

3つの橋から眺める門前町会津やないづの風景をお楽しみください。fuji

20120903_kazekko

さて、JR只見線に乗ってやってきたところは、会津柳津駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年8月5日(日)実施、駅からハイキング「夏の絶景・只見線、只見川&おいしいお野菜もりもり」だ。ここまで、臨時列車の快速風っこ奥会津号に乗車してやってきた。トロッコ列車、びゅうコースター風っこの車両だよ。train

20120903_syanai

会津若松駅を10時15分に出発し、只見線をカタコト。会津柳津駅には11時30分に到着。トロッコ列車なので、窓は無し。走行中、風が通り気持ちが良いよ。車窓もGood。まぁ、冷房は無しなので真夏は暑いですが...。sweat01sports

20120903_home

駅ハイ参加者が、ぞろっと降車しました。ちょいとにぎやかなホーム。taurus

20120820_yanaizu

駅構内は、七夕祭りの飾り付けがされているね。pisces

20120903_kazekko2

列車を見送りました~。奥会津、山の中のほのぼのとした風景ですな。写真を撮って、ちょっとびっくりしたのは、まむし注意の案内があるよ。coldsweats02

ちなみに、乗車してきた列車の詳細記事は、「臨時快速風っこ奥会津号に乗車した2012夏。」へどうぞ。paper

20120903_sl

ホーム上からは、SLを見る事ができるよ。tennis

20120903_c11_244

駅前に、蒸気機関車が保存展示されています。C11の244号機です。屋根付きだね。ship

20120903_youkoso

いで湯と信仰とスポーツの里「柳津」へようこそ!!dog

福島県河沼郡柳津町は、柳津温泉と柳津福満虚空蔵尊(円蔵寺)が有名でしょうか。そして、福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」の発祥の地なんです。spa

20120910_panfu

駅前にて、受付を済まし、パンフレット等をゲット。memo

20120910_kan_batch

恒例の缶バッチは、E2系あさまでした。うちわが貰えたんだけど、只見川鉄橋を渡るSLの写真。これ、いいね。乗ってみたいなぁ。bullettrain

20120903_ekisya

東北100選の駅に選定されている会津柳津駅。ここ駅舎の前で、11時45分頃、駅ハイの出発式を行いました。このコースは、参加者全員一緒でのウォーキングです。参加者は40~60名くらいでしょうか?。出発前には、やないづ名物あわ饅頭1個もらえました。karaoke

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JR只見線会津柳津駅を訪れた2012。」へどうぞ。paper

やないづ町は、町の真ん中を流れる只見川によって発展してきました。町の中には大きな橋がいくつも架かっており、そこから眺める門前町の風景は一味違います。只見川沿いを走る只見線と共に夏の奥会津を感じてください。shadow

今回は約7kmのウォーキング。奥会津とは言え、30度を超す真夏日。頑張って歩こう。rock

20120910_road

駅前の通りをてくてく歩く。田舎の町なみな雰囲気..。taurus

20120910_road2

おぉ、これは一休さんではないか!。gemini

20120910_yanaizu_bashi

国道252号線を歩きます。まず最初の大きな橋は、柳津橋。赤い鉄橋を歩き渡ります。cancer

20120910_tadami_river1

橋の上からの眺め。うぉぉ、なんてすごい眺めなんだ。大きな川幅である只見川。川の色がグリーンだ。mist

20120910_yanaizu_bashi2

ぐるっとまわって降り、今渡ってきた柳津橋の下をくぐり通る。snail

20120910_road3

このあと、吊り橋を渡ります。ロープが何本も橋を支えているね。先に見える建物は、プチホテル月見亭です。hotel

20120910_mizuki_bashi

コースポイントtwo箇所目は、「観月橋」です。吊り橋なのだが、車も通行できます。(重量制限があるだろうが..)。moon1

20120904_bridge10

観月橋から只見川の眺め。おぉ、いいねぇ。先に見える赤い橋は先程歩き渡った柳津橋。moneybag

20120904_bridge1

少し下を見下ろすと、赤色?の遊歩道が見えるね。chick

20120904_bridge12

あの赤い道が、うぐいの道です。apple

20120904_bridge2

コースポイントthree箇所目は、「うぐいの道」です。上の吊り橋が、先ほど渡ってきた観月橋です。moon3

20120904_bridge3

このあたりは伝説の地・魚渕の霊魚・ウグイの生息地となっています。只見川の蛇行部分、観月橋のたもとの淵には、ウグイが群生している。本来ウグイは群れ泳がない習性を持つもので、その習性と異なることから国の天然記念物に指定されている。fish

川の上に、うぐいの道が遊歩道として整備されている。この先、清姫橋を歩き渡る。shoe

20120904_bridge7

かつて弘法大師が菩薩像を刻み、その木片を只見川になげいれたところ、ウグイと化したという伝説が、菩薩信仰と結びつき、殺生禁断の地として人々から愛護されています。shadow

グリーンの色した川。よ~く見てみたけど、ウグイは見かけなかったな。snail

ここで、参加者を誘導するスタッフの方から、解説お話がありました。karaoke

ちなみに、ここでの詳細記事は、「うぐいの道・魚淵ウグイ生息地を訪れる2012。」へどうぞ。paper

20120904_bridge9

緑色の川面に、逆さまに反射して見えるよ。cat

20120904_bridge4

観月橋の先には、円蔵寺(福満虚空蔵尊)です。leo

20120904_bridge8

先に見える赤色のアーチ橋は、瑞光寺橋です。国道252号線、只見川にかかる道路橋だ。rvcar

20120910_kisya

遊覧船?乗り場には、機関車SLの舟がいるね。先の青い建物は、清流の宿「かわち」です。dash

20120910_tadami_river2

福島県を流れる、一級河川只見川沿いを歩く。shoe

20120905_tadami_river

川幅が広くて緑の山々と青空で素晴らしい景観だ。fuji

20120905_nagame

川沿いの遊歩道。整備されていて、歩きに良い。foot

20120905_seiryuen

道の駅「会津柳津」に到着。この建物は、柳津町観光物産センター「清柳苑」です。ここで、休憩となりました。24hours

20120905_katsu_sando

売店では、カツサンドを売りにしている?。大きなカツの厚さだな。食堂では、手打ち博士そばなどがある。pig

20120910_lunch

駅ハイ参加者は、建物の2階の大部屋へ通されました。すると、Oh!。なんと、軽食が用意されていました。これは、素晴らしいおもてなし。育ち盛りには感激!?。happy02

カツサンドとポテトが用意。喜んで、パクッと頂きました。厚めのカツで美味しいよ。pig

20120910_drink

ブルーベリー?のヨーグルトドリンクも頂けました。これまた美味しい。冷たい麦茶もね。外は暑いからね。冷房クーラーが効いた部屋は、気持ちいい~。penguin

20120905_poster

1階の施設をぶらり。そんな中、気になったのはコレ。あわソフトクリームです。柳津町は粟まんじゅうが有名だからね。開運・厄除けのようだ。値段は250円。(JAF会員証提示時は50円引き)。cake

「道の駅 迷わず選ぶ 粟アイス」  おぉ、五七五俳句だ。pencil

20120905_soft_cream

暑い夏。やっぱり食べるよね。もちろん、購入。では、ペロッ。bleah

おぉ、粟の味だ。渋い味わい。秋っぽいよ。年配の方にも美味しく頂けそうだ。japanesetea

ゆっくり休憩したところで、再びウォーキング再開です。snowboard

20120910_zuikou_bashi

コースポイントfour箇所目は、「瑞光寺橋」です。国道252号線、赤いアーチ橋を渡り歩きます。apple

20120910_road4

いなか道、散策だ。club

20120908_himawari

いゃあ、それにしても暑い。のんびりした風景の中、ひまわりが咲く。tulip

20120910_road5

黄色、赤色と綺麗な花が咲く花壇。でも、暑い...。tulip

20120908_suika

いろんなところで湧き水が出ている。その湧き水を貯めて、野菜などを入れています。ここでは、すいかを浮かせているよ。apple

20120910_fukuryuen

休憩ポイント到着。ここは、福柳苑。皆さん、日陰へ退避。柳津町、この日は最高気温が34度。日陰がない道を歩くので、結構朦朧とする...。wobbly

20120910_kyuri1

冷えたきゅうりが頂けました。ring

20120908_kyuri

柳津は、野菜も新鮮。きゅうり1本丸ごと、かじりま~す。冷やしてあって、美味しい。delicious

20120908_tadamigawa

コースポイントfive箇所目は、「飯谷大橋」です。再び、只見川を渡ります。fish

20120910_yanaizu_dam

上流側を見ると、柳津発電所があります。thunder

20120910_tanbo

緑色の水田も広がるよ。club

20120908_jyoumon_iwashimizu

柳津には、湧き水が多く点在します。こちらは、縄文岩清水。aquarius

20120910_wakimizu

ここにも、スイカを浮かせているよ。ぷかぷか。fish

ちなみに、詳細記事は、「やないづ、夏さんぽ2012。」へどうぞ。paper

20120905_michinoeki_2

コースポイントsix箇所目は、「道の駅会津柳津」です。ぐるりと歩いて戻ってきました。car

暑さで思考回路が停止中..。施設内でぐったり休憩。うちわでささやかに涼しみ、水分補給。sad

20120905_ashiyu

駐車場から橋を渡ると、ほっとinやないづ「湯足里」(ゆとり)があります。ここには、無料の足湯があるんですよ。ちょっと広めの施設のようだ。利用してみたかったが、時間が無かったのと真夏日の暑さで今回はPASS。次、機会があったら訪れてみたいな。spa

20120905_musium

清柳苑に隣接して、齋藤清美術館があります。art

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅会津柳津・観光物産館清柳苑で、あわソフトクリームを食す。」へどうぞ。paper

20120910_road6

再び、うぐいの道・清姫橋を渡ります。pisces

20120910_road7

町の繁華街でしょうか。温泉町っぽく?なってきたな。wheelchair

20120906_takinoya

橋には七夕祭の飾りがある。spa

20120906_kanban

橋のところに案内板があって、柳津の名水「大清水」が、この奥にあると...。花ホテル滝のやの近くです。run

20120906_daishimizu1

こちらが、大清水だ。弘法大師さまが、ここ柳津を訪れ、人々に甘露の恵みを与えようと、錫杖で岩場をトンと突くと、なんと冷たい清水がこんこんとあふれ出たということです。これが柳津の大清水の起こりです。(別名弘法清水とも呼ばれる由来です)。pisces

20120906_daishimizu2

ごくっ。おぉ、とても冷たくて美味しい水でしたよ。delicious

柳津の大清水は、今まで旱魃や地震などのたくさんの天変地異に遭いましたが決して涸れることなく、こんこんと湧き続け、人々に恵みを与えています。cat

暑い夏に、とても恵みな柳津の名水を頂けた。生き返る~。aquarius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「柳津の名水「大清水」(弘法大清水)を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120907_manjyugai

コースポイントseven箇所目は、「まんじゅう街」です。老舗のお店が建ち並んでいるよ。周辺は柳津温泉でもあるので、温泉街の雰囲気が漂うな。bicycle

20120910_road8

柳津町の観光スポットの1つ「柳津福満虚空蔵尊(円蔵寺)」。暑さでクタクタで、登る気力無し。次の機会にでも...。despair

20120910_tadami_river3

七夕飾りと只見川。景色は、やっぱりいいね。fuji

20120910_road9

頭フラフラしながらも、上り坂を1歩1歩歩いていく...。capricornus

20120910_yanaizu_bashi3

先に見える、赤い橋は最初に渡った柳津橋。どんどん歩き登るよ~。denim

20120907_koike_manjyu

まんじゅう街と言うだけあって、通りには多くのまんじゅう屋さんがあるのだが、そんな中人気あるお店がここ。小池菓子舗です。会津柳津名物「あわまんじゅう」が頂けます。gasstation

20120907_manjyu

おぉ、店頭にはあわまんじゅうがずらり。粟饅頭は、粟と餅米を混ぜた生地にこしあんを包んで蒸した饅頭。色は粟をイメージした黄色で、粟のつぶつぶした感触と、餅の粘りを持ち合せた独特の食感が特徴です。drama

20120907_manjyu2

洋菓子っぽい見た目だけど、味わいは和菓子ですよ。では、ぱくっ。riceball

柳津の代表的なお土産、あわまんじゅう。虚空蔵尊門前に老舗が軒を連ね自慢の味を競い合っています。災難に合わぬようにとの縁起を担いだふかしたての饅頭なんですな。wink

ちなみに、ここでの詳細記事は、「柳津の名産「あわまんじゅう」。」へどうぞ。paper

20120903_ekimae

ぐぉ~っ。ついに、ゴールとなる会津柳津駅に戻ってきました。着いたよ~。暑いよ~。駅舎内に退避だ。ちなみに、ゴール受付はありません。11時49分にスタートしてゴール到着は14時45分。2時間56分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:12836歩 消費カロリー:532.9kcal 消費脂肪量:76.1g 歩行距離:8.98km 歩行時間:1時間56分 平均時速:4.60km/h エクササイズ量:6.2Exinfo02

20120910_tomato

ゴールでのおもてなし。駅舎内では、柳津の冷え冷えトマトが用意されていました。お塩も用意されていたよ。apple

20120910_kyuri2

またまた、きゅうり1本も頂けたよ。banana

14時55分、駅舎内にて解散式を行いました。皆さんで、拍手で締め。パチパチ。paper

20120820_kazekko03

会津柳津駅は、元々は、相対式ホーム2面2線あったそうですが、現在は、1面1線だけの利用となっている。しかも、無人駅である。pig

15時00分、会津柳津駅に帰りの列車が到着しました。帰りも、風っこ奥会津号に乗車です。15時07分会津柳津駅を発車。会津若松へ向かいます。柳津バイバイ~。train

20120901_card

ちなみに、会津柳津までは「会津ぐるっとカード」を利用してみました。JR線猪苗代~会津若松~会津柳津間、2日間乗り降り自由。路線バスも乗り降り自由で、カード提示で指定されたお店等では特典サービスも受けられる。会津柳津のまんじゅう街でも利用できるよ。ticket

この詳細記事は、「会津ぐるっとカードを利用してみた。」へどうぞ。paper

20120820_river2

只見川鉄橋を渡ります。この風っこトロッコ列車は、座席下も透明ガラスになっていて、鉄橋からの眺めはちょっとスリルだ。奥会津の風を受けて、涼しいよ。(でも、外は30度超え。暑いですぅ)。fuji

猛暑の中だったが、やないづののんびりした風景がいい感じでした。たまには、こういう旅行もいいのかなと思った、今回の駅ハイでした。前日土曜の三島町(会津宮下)とこの日の柳津町(会津柳津)、2日連続只見線エリアの駅ハイに参加。奥只見を満喫できたよ~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120910_map

JR東日本・駅からハイキング No.08290 「夏の絶景・只見線、只見川&おいしいお野菜もりもり」 2012年8月5日(日)実施 歩行時間:約2時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約7kminfo02

スタート:会津柳津駅→①瑞光寺公園(昼食)→②観月橋→③うぐいの道→④瑞光寺橋→⑤飯谷大橋→⑥道の駅会津柳津→⑦まんじゅう街→ゴール:会津柳津駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

|

« コブクロ「ALL SINGLES BEST 2」。 | トップページ | 白岡梨のサクサクバニラとシャーベット2012。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/55622330

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「夏の絶景・只見線、只見川&おいしいお野菜もりもり」に行ってきた(2012.08.05)。:

« コブクロ「ALL SINGLES BEST 2」。 | トップページ | 白岡梨のサクサクバニラとシャーベット2012。 »