« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金曜日)

湖穂里(こおり)で地鶏の親子丼を食べる。

列車待ちの間、ちょいと食事でも。japanesetea

20120831_koori

乗車する列車まで、少し時間があるので、立ち寄ってみました。JR郡山駅エキナカ2階にある会津そばと日本料理のお店「湖穂里」です。「こおり」と読む。新幹線改札口の近くにある。このお店は初めてですな。run

20120831_yebisu

まずは、お疲れさん。琥珀エビスで1杯くいっと。ぷはぁ~、美味しい。beer

20120831_oyakodon

で、今回注文したのは、地鶏の親子丼です。お味噌汁とお新香が付いています。riceball

では、ぱくっ。もぐもぐ。うむ、美味しい。福島県の地鶏なのかな?。店内は少し高級そうな和の雰囲気がありますが、普通に食事できます。お蕎麦もありますし、地酒も数多く置いてあります。bottle

腹を満たしたところで、ここをあとにし、新幹線乗り場へ向かうのであった。帰りま~す。bullettrain

「会津そばと日本料理 湖穂里」(こおり) 福島県郡山市燧田195 JR郡山駅ビル2階 TEL:024-921-2020 11時~22時 不定休info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木曜日)

快速あいづライナー6号に乗車した。

会津から特急タイプの電車で帰りますよ。bullettrain

20120818_aizu_liner

JR磐越西線会津若松駅1番線ホームには、あいづライナーが停車中です。train

20120829_yukisaku

これから、快速あいづライナー6号郡山行きに乗車するぞ。この列車には、初乗車だ。rock

20120829_aizu_liner

特急のような車両ですね。485系6両編成です。subway

20120829_akabe

おっ、あかべぇですな。cancer

20120829_houkoumaku

こちらは、方向幕。「起き上がり小法師」をラッピング。art

20120829_sheet1

車内に入ってみました。リクライニングの座席ですな。chair

郡山方向が1号車、会津若松方向が6号車。自由席は1~4号車、指定席は5~6号車です。(※繁忙期は4号車指定席の時があり)。t-shirt

20120829_sheet2

自由席ならば、乗車券のみで利用できるので、とても楽ができるお得なシートだな。spa

17時14分、会津若松駅を発車。sign03

20120829_nagame2

大きな窓なので車窓からの眺めは良し。先に見えるのは、磐梯山だね。fuji

20120829_nagame3

夕方、陽が落ち始めています。旅の終わりに近づいている感じで、ちょっと寂しい気分。sun

20120829_nagame1

沿線は、山間の風景か田畑が広がる。ほのぼの。riceball

20120829_aizu_liner2

会津若松を出ると、磐梯町→猪苗代→磐梯熱海と停車します。そして、18時13分、終点郡山駅2番線ホームに到着です。約1時間の列車の旅。ゆったり気分の乗車になりました。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水曜日)

駅ハイ「奥会津 みしま日記」に行ってきた(2012.08.04)。

暑い夏!奥会津でさわやかな風を感じてみませんか?。sun

20120820_kazekko01

会津若松駅3番線ホームに停車中の列車は、風っこ奥会津号です。キハ48系びゅうコースター風っこ2両編成のトロッコ車両でJR只見線を満喫だ。bullettrain

20120820_oudanmaku

10時15分、会津若松駅を出発。ホームでは、駅員の方々が見送りしてくれました。carouselpony

20120820_river2

トロッコ列車だけに、景観バッチシ。鉄橋を渡る時は、ワクワク気分だ。窓無しオープンな車両の為、もろちん冷房は無し。ゆっくり走る列車は、風が入り込んでくるので、少し涼しい。まぁ、真夏日で陽がまともに当たりますが...。movie

会津柳津駅を出発すると、観光協会による地酒の無料おもてなしがありました。次の駅が下車なので、2杯まとめて頂いて一気に飲んだよ。ぷはぁ~、結構、くらんくらんするぅ...。bottle

20120823_syanai

トロッコ列車の車内はこんな感じ。木材を使用した座席が旅気分を味わえるねぇ。chair

20120823_kazekko

11時55分、会津宮下駅に到着。リュックサックを背負った人達が一斉に下車。タブレットの交換を終え、12時02分列車は会津川口駅へ出発していくのであった。見送りましたよ。train

ちなみに、列車乗車レポートは、「臨時快速風っこ奥会津号に乗車した2012夏。」へどうぞ。paper

20120823_aizu_miyashita_st_06

改札口は反対ホーム。線路と同じレベルの通路を通ります。こういう感じで横断するのいいね。ローカル線を満喫。club

20120823_aizu_miyashita_st_04

ホームから只見方向を眺める。山の中、いい感じだぁ。eye

20120823_maku

ようこそ 桐の里 会津三島町へ。赤べぇがお出迎え。cat

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JR只見線会津宮下駅をぶらり2012。」へどうぞ。paper

遠くはるばる福島県奥会津へ。ここへ訪れたのは、週末いつもの駅ハイに参加です。福島県の駅ハイは初めての参加だ。(東北地方の駅ハイにおいても初参加)。今回は、2012年8月4日(土)実施、駅からハイキング「奥会津 みしま日記」です。まぁ、夏休み旅行を兼ねて歩きに来たのだぁ。shoe

20120828_panfu

駅前にて受付を済ませた。観光案内などパンフレットどっさり。memo

20120828_kan_batch

恒例の缶バッチは、三島町観光協会の奥会津アドベンチャー、色違い2個でした。present

素朴な“じっちゃん・ばっちゃん”との出会いを満喫してみませんか。gemini

20120823_aizu_miyashita_st_01

開会式を終え、参加者の皆さんとスタッフ一緒に歩き始めます。田舎の山の中の風景を楽しみながら、のんびり歩きましょう。12時17分、会津宮下駅を出発です。scissors

20120829_karankoron

駅からまっすぐ約100m進むと、三島町観光交流館「からんころん」があります。町の観光案内所ですね。info01

20120828_hashi3

三島町の珍百景?。三島町の3兄弟となる橋だ。(写真わかりずらいのだが...)。3つの橋が同時に見えるのだ。下段が県道237号線、中段がJR只見線、上段が国道252号線となっている。その名も、「アーチ3橋(兄)弟」です。three

20120829_road01

てくてくと下って行きます。川が見えてきたぞ。golf

20120829_tadami_river1

おっ、只見川ですね。支流が合流するところでは、工事中?。danger

20120829_eikoukan

さらに下ると、宮下温泉栄光舘があります。源泉温度63.3度、掛け流しだそうです。spa

20120821_kawara

さらに下って行くと、支流に到着します。diamond

コースポイントone箇所目は、「大谷川河川敷公園(昼食)」です。12時26分着。大谷川は、只見川の支流で志津倉山より流れる清流です。mist

20120821_river2

山間部の小さな川なので、夏には川遊びも良さそうだね。penguin

20120821_river1

川の水は透き通っている。透明で綺麗だな。aquarius

20120821_yaki

さて、ここ河川敷で昼食休憩です。駅ハイ参加者へのおもてなしで、イワナを焼いています。いい感じで焼けているかな?。fish

20120821_iwana

さぁ、河川敷でイワナの塩焼きを食べま~す。いただきます。note

ぱくっ。おぉ、塩加減がいいね。結構、脂が出るんだな。美味しかったよ。good

20120829_kasenjiki

日陰のところに大きなブルーシートを敷いて用意されていました。皆さん座ってイワナを食べます。yacht

20120821_sky

河川敷から空を見上げました。お空が青々としていい気分だ。のびのび~。sun

河川敷お外でイワナを食べる。キャンプみたいで、貴重な体験でしたな。pisces

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大谷川河川敷公園でイワナの塩焼きを食べる。」へどうぞ。paper

20120829_road02

12時58分、昼食休憩を終え、再び歩き始めます。bag

20120825_mishima_oohashi

赤色の大きな鉄橋を歩き渡りますよ。この大きな鉄橋は三島大橋です。cherry

20120821_tadami_river

三島大橋は只見川にかかる橋。橋の中央部で上流方向の景色を眺める。いゃあ~、いい景観だね。のんびり、ほのぼの。でも、高さがありこわいので、前を向いて速攻で渡りきる。fuji

20120825_mishima_oohashi2

渡り終えた後の三島大橋。ship

ここからは、国道400号線を只見川沿いに歩いていく。car

20120825_tadami_river

川の色はエメラルドグリーンなのだ~。club

20120829_kyukei

13時15分、休憩ポイント到着。奥会津とはいえ、真夏日30度超え。暑いですよぉ。sweat01

20120829_taoru1

ガチガチに凍らせたタオルです。参加者全員に配布。penguin

20120829_taoru2

おぉ、カッチコチ。額にペタッ。冷た~い。腕にペタッ。気持ちいい。これは、嬉しいね。happy02

20120829_water

冷たい水も頂けました。ゴクッ、うま~。aquarius

20120825_jyuoudou

奉収御宝前・十王堂です。shadow

20120825_root400

13時20分、再び歩き始めます。道は細いけど、国道なんですよね。只見川沿いに歩いていく。chick

20120825_tadami_river2

先程渡ってきた三島大橋が見えます。赤いアーチ、Good!。eye

20120825_root400b

木の高さがすごいね。山林の中、ゆっくりのんびり歩いていきます。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「三島大橋から国道400号線只見川沿いを歩く。」へどうぞ。paper

20120824_flower

国道252号線との交差点付近には、花壇があります。赤色、黄色の花が綺麗に咲いているね。tulip

20120824_takashimizubashi2

13時32分、国道252号線を歩きます。先に水色の橋にかかる。その橋は、高清水橋です。では、渡ってみよう。shoe

20120824_takashimizubashi3

ちなみに、遠く離れたところからの高清水橋です。高さありそうでブルブル。building

20120824_miyashita_damu1

橋の中央部に到着。上流・只見方向を見てみると、東北電力宮下ダムが見えます。wave

20120824_miyashita_damu2

ダムで水力発電ですな。それにしても、皆さん、よく手摺りにつかまってられるなぁ。自分は全然近づく事ができないよ。高さありすぎ!ブルブル。wobbly

ここで、スタッフの方がいろいろお話し説明してくれました。karaoke

20120824_takashimizubashi1

直線の橋だが、結構長さがある。あまりの高さに景色を眺める余裕が無く、ただひたすら前を向いて橋を渡りきったよ。ふぅ。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「国道252号線高清水橋を歩き渡る。」へどうぞ。paper

20120829_road03

左手に商店を発見。ソフトクリームが売っているみたい...。迷った挙句スルー...。cake

20120829_syokudou

おっ、食堂みしまです。noodle

20120829_kanese

酒屋・米屋さんでしょうか。まちなかギャラリーという事で、展示物や説明版等がある。この辺り、宮下部落、町の中心地として栄えていたようだ。house

20120822_machiyakuba

奥に見える建物が三島町役場です。この駐車場入り口に名水が湧き出ています。building

20120822_akagi_shimizu1

綺麗な水が湧き出ていますね。これは、赤城清水です。水が3段に流れていくんだな。aquarius

20120822_akagi_shimizu2

2段目には、水の中にきゅうりを浸しているよ。banana

20120822_kyuri

駅ハイ参加のおもてなし。きゅうりを頂けました。ではでは、きゅうりをがぶり。そのまま丸かぶりってワイルド~。暑い夏にいいねぇ。お味噌を付けてパクッも美味しいよ。delicious

20120829_geta

とうもろこしの販売がありました。そして、30足限定!!桐下駄で町歩きができますよ。foot

20120822_bijyutsu

この、てわっさの里宮下地区周辺には、なんか懐かしいような建物が建ち並んでいます。のんびり感のある町並みだなぁ。house

ちなみに、ここでの詳細記事は、「名水赤城清水に浸したとれたて野菜をがぶり。」へどうぞ。paper

ここで、ウォーキングは終了。参加者全員の記念撮影を行いました。パチリ。14時解散となりました。この後は、みやしたてっさわの里散策等自由行動となります。帰りも風っこ奥会津号を利用する場合は、会津宮下駅14時39分発に間に合うよう駅に戻る事になる。bicycle

受付時で配布していた参加者名簿をスタッフに出すのを忘れていた。希望者には、記念写真が頂けたようだ。う~ん、しょうがない..。weep

20120828_miyashita_uramichi

帰宅して知ったのだが、宮下地区の只見川沿いは森林があるようだ。宮下裏道と言うそうで、静かな時間が流れる裏道との事。行ってみたかったな。rouge

この後は、食堂でソースかつ丼を食べようかと思っていたが、せっかくここを訪れたから会津地鶏を食べようという事で、その食事処までスタッフの方に車で送ってもらえました。とても、感謝です。confident

20120828_dongri

で、やってきたところは、「ログハウスどんぐり」です。木々の中、ログハウスの建物ってのがいいね。では、早速入ってみよう。door

20120828_teisyoku

お目当ての会津地鶏塩焼き定食を注文しました。1000円。noodle

さっ、来ました来ました~。ごはんに味噌汁、小皿3つが付きます。もちろん、生ビールも追加でね。riceball

20120828_jidori

おぉ、会津地鶏。では、ぱくっ。もぐもぐ。delicious

うむ、歯応え良し。塩味であっさりと地鶏を味わえたよ。美味しかったです。wink

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ログハウスどんぐりにて会津地鶏塩焼き定食を食べる。 」へどうぞ。paper

20120828_aizu_nishikata2

お腹を満たした後は、てくてく歩いて最寄駅へ約15分程。JR只見線会津西方駅です。駅からは徒歩約15分です。駅は無人駅ですなぁ。小さな待合所とホーム1つだけののんびりした駅。山の中、風景いい感じ。fuji

20120828_tadami_line

会津若松行きの列車が到着。会津西方駅15時58分発で三島町をあとにしました。subway

20120829_keshiki11

列車は非冷房車なので、窓をオープン。只見川を渡る鉄橋からの眺め。バイバイ~です。ship

今回は、白河の関を越えての場所での駅ハイは初めての参加だ。人数が少ないという事もあって、みんな一緒のウォーキングとなり、それも今回が初めてだ。大谷川の河川敷で塩焼きイワナを食べて、景観の良い只見川沿いを歩き、てわっさの里を少し味わい、新鮮きゅうりを頂いた。短い距離、短い時間だったけど、自然景観を楽しめた駅からハイキングになりました。トロッコ列車「風っこ」にも乗車できたしね。奥会津三島、いいところだな。happy01 good

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120829_nittei

今回の駅ハイは全員集合してから、全員一緒での行動となります。ちゃんとタイムスケジュールが決まっています。watch

20120829_map

JR東日本・駅からハイキング No.08291 「奥会津 みしま日記」 2012年8月4日(土)実施 歩行時間:約1時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約4kminfo02

スタート:会津宮下駅→①大谷川河川敷公園(昼食)→②みやしたてっさわの里散策→ゴール:会津宮下駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火曜日)

ログハウスどんぐりにて会津地鶏塩焼き定食を食べる。

奥会津に来たならば、会津地鶏を食べたいのだ。chick

20120828_dongri

という事でやってきたところは、福島県三島町にある「ログハウスどんぐり」です。初めて訪れました。三島町生活工芸館の脇にあります。木々の中、ログハウスの建物ってのがいいね。では、早速入ってみよう。door

20120828_teisyoku

お蕎麦という選択もあったのだが、やっぱりがっつりと。なので、会津地鶏塩焼き定食を注文しました。1000円。noodle

さっ、来ました来ました~。ごはんに味噌汁、小皿3つが付きます。もちろん、生ビールも追加でね。riceball

20120828_jidori

おぉ、会津地鶏。では、ぱくっ。もぐもぐ。delicious

うむ、歯応え良し。塩味であっさりと地鶏を味わえたよ。美味しかったです。wink

【メニュー】 ザルそば(\800) 地鶏せいろそば(\1,000) 地鶏そば(\800) 会津地鶏塩焼き定食(\1,000) からあげ定食(\800) カレーライス(\700)restaurant

20120828_kougeikan

隣接する三島町生活工芸館です。school

20120828_gyarally

対面には、交流センター山びこ(ギャラリーイベントホール)があります。女童のオブジェが設置されていますな。art

20120828_aizu_nishikata1

お店への最寄駅は、JR只見線会津西方駅です。駅からは徒歩約15分です。駅は無人駅ですなぁ。rvcar

20120828_aizu_nishikata2

小さな待合所とホーム1つだけののんびりした駅。山の中、風景いい感じ。fuji

20120828_tadami_line

通常は車で訪れるのでしょうが...。列車で訪れる場合は、帰りの時刻のチェックも忘れずに。1日の本数少ないですから...。車両はキハ40系2両編成。自分が乗った列車は非冷房車。夏なので、窓全開。取り込む風がいい感じ~。(それでも暑かったが...)。subway

という事で、会津地鶏グルメを楽しんだレポでした~。happy01

「ログハウスどんぐり」 〒969-7402 福島県大沼郡三島町(大字)名入(字)諏訪ノ上410 TEL:0241-52-2932 10時~19時 定休日:月曜 国道400号線沿い・生活工芸館わき JR只見線会津西方駅から徒歩約15分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月曜日)

2012みさとサマーフェスティバル花火大会に行ってきた。

8月も終わりに近づき夏休み気分が最後へという感じかな。地元で最大のイベント・花火大会に行ってきたよ。penguin

20120826_hanabi08

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市の江戸川河川敷。この日は、2012みさとサマーフェスティバル花火大会が開催されました。行ってきたよ。run

昨年は、東日本大震災の影響で中止になったので、2年ぶりの開催となった。bell

20120826_stage

7時すぎに打ち上げ場所会場に到着。土手斜面に陣とった。結構スペース空きがあるので、場所取りの心配はあまり無いよ。carouselpony

7時から開会セレモニーが始まります。この日のお月様は、半月より少しふくらんだ形だ。moon2

20120826_shikake2

さぁ、花火が始まるよ。すると、みさと市制40周年サマーフェスティバル10周年と点火された。cute

20120826_hanabi01

そして、7時15分頃、花火が打ち上がりました。ちゅど~~ん。おぉ、すご~い。happy02

20120826_hanabi02

打ち上げ場所は河川敷。なので、土手から見る花火はとても間近だ。でっかい、花火だ。tulip

20120826_kujaku1

おっ、地上花火だ。これは、孔雀花火。ツインで扇型の花火が炸裂。bomb

20120826_kujaku2

連続してくじゃく花火が。いろんな色で打ち出されるぞ。art

20120826_kujaku3

地上花火は土手からでしか見れない。貴重です。dog

20120826_hanabi03

今度は、横1列にど~ん。soccer

20120826_hanabi04

近くでは、流山花火大会も同時開催されている。だから、土手から三郷と流山の花火を交互に見る事ができるので、すごくお得だ。なんか柏方面でも花火が見えたなぁ。snowboard

20120826_hanabi05

昼間は暑かったけど、夜になったら少し涼しくなった。土手なので風が通り、花火鑑賞にはとても良いコンディションだ。typhoon

20120826_hanabi06

夏の夜空に打ち上げる花火。光の芸術だ。notes

20120826_hanabi07

ラスト・クライマックスの花火は、三郷花火の名物となっている音楽花火だ。クラシック音楽に合わせて花火を打ち上げる。いゃあ、見事だぁ。パチパチ。happy02

20120826_shikake

特別観覧席付近。先にあるのが、花火開始時に点火した仕掛け。japanesetea

20120826_dote2

夕方5時半頃の土手の風景。打ち上げ場所間近なんだけど、場所取り余裕があります。7時前には、斜面上半分程やや埋まってくるけど、それでも観覧場所はかなり余裕があります。event

20120826_cycle_park

土手中段部は、自転車置き場となっている。bicycle

ちなみに、駐車場は三郷市文化会館となっています。会場周辺道路は車両通行止めです。car

20120826_gate

今年の三郷花火の観客は約8万人だそうです。結構多くの人が楽しんだようですね。ちなみに同時開催された流山花火の観客は約14万人だそうです。maple

2年ぶり開催の三郷の花火。地元でゆっくりのんびり楽しめたよ。やっぱり、夏は花火ですなぁ。happy01

ちなみに、過去開催時のレポは以下のリンク先へどうぞ。paper

20120826_poster

「第10回 2012みさとサマーフェスティバル花火大会」 2012年8月25日(土)実施 19時~20時30分 開始セレモニーが19時・打ち上げ開始は19時15分 会場:三郷市江戸川運動公園info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土曜日)

三島大橋から国道400号線只見川沿いを歩く。

赤色の大きな鉄橋を歩き渡りますよ。shoe

20120825_mishima_oohashi

さて、ここは、福島県大沼郡三島町です。先に見える赤色の大きな鉄橋は三島大橋です。cherry

20120821_tadami_river

三島大橋は只見川にかかる橋。橋の中央部で上流方向の景色を眺める。いゃあ~、いい景観だね。のんびり、ほのぼの。fuji

20120825_mishima_oohashi2

渡り終えた後の三島大橋。ship

ここからは、国道400号線を只見川沿いに歩いていく。car

20120825_tadami_river

川の色はエメラルドグリーンなのだ~。club

20120825_jyuoudou

奉収御宝前・十王堂です。shadow

20120825_root400

道は細いけど、国道なんですよね。只見川沿いに歩いていく。chick

20120825_tadami_river2

先程渡ってきた三島大橋が見えます。eye

20120825_root400b

木の高さがすごいね。山林の中、ゆっくりのんびり歩いていくのであった。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金曜日)

国道252号線高清水橋を歩き渡る。

一級河川・只見川にかかる橋を歩きで渡ります。shoe

20120824_takashimizubashi2

さて、ここは、福島県三島町です。国道252号線を歩き進むと、先に水色の橋にかかります。その橋は、高清水橋です。では、渡ってみましょう。shoe

20120824_flower

橋を渡る直前、国道400号線との交差点付近には、花壇があります。赤色、黄色の花が綺麗に咲いているね。tulip

20120824_miyashita_damu1

橋の中央部に到着。上流・只見方向を見てみると、東北電力宮下ダムが見えます。wave

20120824_miyashita_damu2

ダムで水力発電ですな。それにしても、皆さん、よく手摺りにつかまってられるなぁ。自分は全然近づく事ができないよ。高さありすぎ!ブルブル。wobbly

20120824_takashimizubashi3

少し遠くから高清水橋を撮る。高さどれくらいだろうか。あの水色の橋を歩き渡ったんだよなあ。building

20120824_takashimizubashi1

直線の橋だが、結構長さがある。あまりの高さに景色を眺める余裕が無く、ただひたすら前を向いて橋を渡りきったよ。ふぅ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木曜日)

JR只見線会津宮下駅をぶらり2012。

奥会津へカタコト列車に乗って。train

20120823_aizu_miyashita_st_01

さて、やってきたところは、JR只見線の会津宮下駅です。初めて訪れたよ。subway

20120823_maku

ようこそ 桐の里 会津三島町へdrama

あかべぇがお出迎えだ。cancer

20120823_aizu_miyashita_st_02

相対式ホーム2面2線となっています。gemini

写真は、上り方面(会津若松方面)を見た景色。fuji

20120823_aizu_miyashita_st_03

下り線(只見・小出方面)ホームには、待合所がある。木造の建物がいい感じだね。club

20120823_aizu_miyashita_st_04

下り(只見・小出方面)を眺めた景色。駅舎・改札口は上り線ホームにある。よって、下り線のホームへは、階段で降りて線路上を横切っていきます。snowboard

20120823_aizu_miyashita_st_05

ホームからホームへ。線路を横断中。chick

20120823_kazekko

駅にびゅうコースター風っこが停車中。臨時快速風っこ奥会津号は会津宮下駅に停車します。sagittarius

駅員さんは、タブレット持っていますね。久しぶりに見た光景だよ。cd

20120823_torokko

トロッコ列車なので、窓が無く開放感たっぷりだね。typhoon

20120823_syanai

車内もいい感じ。ベンチみたいな、木材を使用した座席は楽しめるなぁ。good

20120823_aizu_miyashita_st_06

下り線ホームから眺めた駅舎。hotel

20120823_course_map

駅からめぐる観光コースマップが掲示されている。shoe

20120823_tewassanosato

てわっさの里みやした。絵が味わいある~。japanesetea

20120823_aizu_miyashita_st_07

という事で、会津宮下駅訪問記事でした。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

JR只見線 会津宮下駅 福島県大沼郡三島町大字宮下字田中1417info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水曜日)

名水赤城清水に浸したとれたて野菜をがぶり。

てわっさの里みやしたをぶらり。chick

20120822_akagi_shimizu1

綺麗な水が湧き出ていますね。これは、赤城清水です。水が3段に流れていくんだな。aquarius

20120822_akagi_shimizu2

2段目には、水の中にきゅうりを浸しているよ。banana

20120822_kyuri

ではでは、きゅうりをがぶり。そのまま丸かぶりってワイルド~。暑い夏にいいねぇ。お味噌を付けてパクッも美味しいよ。delicious

20120822_machiyakuba

赤城清水は、福島県三島町役場の入り口道路沿いにあります。奥に見える建物が町役場ですな。building

20120822_bijyutsu

この辺りの通りには、なんか懐かしいような建物が建ち並んでいます。のんびり感のある町並みだなぁ。house

奥会津の山並みが続くこの地。名水が生まれる訳なんだな。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火曜日)

大谷川河川敷公園でイワナの塩焼きを食べる。

河川敷で食べる焼き川魚は美味しいのだ。delicious

20120821_kawara

さて、やってきたところは、福島県大沼郡三島町にある大谷川河川敷公園です。大谷川は、只見川の支流で志津倉山より流れる清流です。mist

JR只見線会津宮下駅から、てくてく歩いて約8分程で、大谷川の河川敷に着きます。shoe

20120821_river2

山間部の小さな川なので、夏には川遊びも良さそうだね。penguin

20120821_river1

川の水は透き通っている。透明で綺麗だな。aquarius

20120821_yaki

河川敷では、イワナを焼いています。いい感じで焼けているかな?。fish

20120821_iwana

さぁ、河川敷でイワナの塩焼きを食べま~す。いただきます。note

ぱくっ。おぉ、塩加減がいいね。結構、脂が出るんだな。美味しかったよ。good

20120821_sky

河川敷から空を見上げました。お空が青々としていい気分だ。のびのび~。sun

20120821_tadami_river

大谷川の河川敷から少し下流へ進むと、本流となる只見川に合流します。golf

只見川にかかる三島大橋から只見川上流の眺め。ほのぼのとした風景の場所なんだなぁ。でも、高さが苦手な私は、そそくさ橋を渡りきるのであった。coldsweats01

奥会津の自然の中、川魚の塩焼きを食べる。河原で食べるって、普段できない事だから楽しめたよ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月曜日)

臨時快速風っこ奥会津号に乗車した2012夏。

トロッコ列車に乗って奥会津へ。train

20120820_kazekko01

会津若松駅3番線ホームに停車中の列車は、臨時快速風っこ奥会津号です。緑色の車両は、キハ48系びゅうコースター風っこだ。club

20120820_kazekko06

この列車の特徴は、窓が無く開放感たっぷりのトロッコ気動車だ。typhoon

2両編成、全車指定席の列車です。快速列車なので、乗車券の他は指定席券だけで乗る事ができるよ。chair

20120820_kazekko07

座席下には動物などの模様がある。おっ、牛さんだね。taurus

20120820_syanai

座席は木材を使用していて、4人がけのテーブル付き座席になっている。art

20120820_syanai2

天井部のライトは、ちょいとトロッコの雰囲気を演出するね。flair

ちなみに、只見側が2号車、会津若松側が1号車となる。なので、会津川口行きなら先頭は2号車となる。cat

20120820_sheat

木のベンチみたいな4人がけテーブル。ペットボトル2個置けるスタンドが設置されている。座布団があると、座り続けているのも楽かもね。sports

20120820_stobe

2号車連結部付近には、ストーブが設置されているよ。spa

20120820_oudanmaku

10時15分、会津若松駅を出発しました。ホームには、駅員の方々が手を振って見送ってくれたよ。paper

では、トロッコ列車の旅。スタートです。風っこ奥会津号は、JR只見線を走る列車。会津川口行きとなります。現在、豪雨による不通区間があるので、只見へはまだ行けないんだよね。capricornus

20120820_kazekko08

最初の停車駅、西若松駅に10時22分到着。ここで、上り列車の到着待ちで12分停車。wheelchair

西若松駅、10時34分発車。carouselpony

20120820_enquete

お客様の声をお聞かせくださいという紙を車掌さんより配られた。memo

ちょいと記入して、車掌さんが車内改札で来た時に渡した。snail

20120820_river3

川を渡ります。下の部分も見えるのがいいね。ちなみに、車内販売は無いので、予め購入の上乗車した方がいいと思う。fish

20120820_keshiki

田園風景の中をグォーっと走行していきます。カタコト、のんびり気分だ。風が車内に入り、気持ちが良いよ。yacht

20120820_kazekko02

会津坂下駅に11時04分到着。5分停車。event

20120820_singouki

構内には、信号機が展示されているね。演歌歌手、春日八郎さんは会津坂下出身なんですね。karaoke

会津坂下駅11時09分発車。spade

20120820_keshiki2

ちょっと高台を通るトロッコ列車。車窓の眺めもいいものです。fuji

20120820_kazekko03

会津柳津駅に11時30分到着。7分停車。fastfood

20120820_yanaizu

駅構内は、七夕祭りの飾り付けがされているね。moon1

20120820_sl

駅前には、蒸気機関車が保存されている。C11の244号機だ。先に見える風っことの2ショット。gemini

会津柳津駅11時37分発車。moneybag

20120820_hagaki

会津柳津~会津川口間では、地元観光協会によるおもてなしがありました。japanesetea

只見線沿線の写真ハガキがもらえました。camera

20120820_uchiwa

奥会津からつなげよう。好きです、只見線。heart02

鉄橋を渡るSLの写真のうちわも貰えました。present

20120820_jizake

楽しみにしていたのは、コレ。日本酒、地酒やジュースのおもてなしがありました。無料です。待ってました~。note

20120820_jizake2

もちろん、地酒を頂きました。にごり酒もね。2種類とも頂いちゃった。トロッコ列車に乗りながら、ぷはぁ~と1杯。美味しいね。bottle

20120820_river1

鉄橋を渡ります。トロッコ列車ならではの迫力ある車窓がいいね。eye

20120820_river2

下が見えるので、結構ドキドキ。でも、いい景色だ。fuji

20120820_kazekko05

会津宮下駅、11時55分到着。7分停車。clock

20120820_kazekko04

会津宮下駅で下車しました。なので、風っこ奥会津号をホーム上から見送りました。paper

会津宮下駅、12時02分発車。ちなみに、終点会津川口駅には12時28分に到着します。motorsports

20120820_yukisaki

今回、初めてびゅうコースター風っこの車両に乗車しました。トロッコ列車、窓が無く風を感じながら、のんびり車窓を楽しむのもいいね。とっても、ワクワク楽しめたよ。happy01

「風っこ奥会津号」 JR只見線 会津若松駅~会津川口駅間 2012年夏運転日:2012年8月4, 5, 11, 12日 2両編成(びゅうコースター風っこ) 全車指定席info02

【下り・会津川口行き・9425D】 会津若松(10:15)→(10:22)西若松(10:34)→(11:04)会津坂下(11:09)→(11:30)会津柳津(11:37)→(11:55)会津宮下(12:02)→(12:28)会津川口train

【上り・会津若松行き・9430D】 会津川口(14:03)→(14:30)会津宮下(14:39)→(15:00)会津柳津(15:07)→(15:27)会津坂下(15:31)→(16:02)西若松(16:09)→(16:16)会津若松train

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日曜日)

鶴ヶ城を訪れた2012。

会津の城下町・会津若松のシンボルと言えば...。golf

20120819_tsurugajyou1

さて、やってきたところは、福島県会津若松市にある鶴ヶ城です。6年ぶり2度目の訪問だ。いゃあ、格好いいお城だな。lovely

20120819_tsurugajyou2

早速、入場料400円支払い、鶴ヶ城の中へ入ってみよう。door

お城の中は、歴史博物館みたいに、いろいろな展示物が各階にあります。school

20120819_tsurugajyou3

最上階の展望台に到着。360度、会津若松の町並みを眺める事ができるよ。eye

20120819_tsurugajyou4

緑の木々、緑の山並みはいい眺めだ。天気が良く眩しいよ。fuji

20120819_tsurugajyou5

ただね、高いところは苦手なので、手摺りにもつかまれず。ちょこちょこっと写真を撮って下に降りました。coldsweats01

20120819_tsurugajyou6

庭園風な公園になっている。気分がいいね。clover

20120819_tsurugajyou7

今回の訪問も時間がなく、これで鶴ヶ城をあとにした。茶室麟閣などにも立ち寄りたかったけどね。snail

さすが、会津藩主23万石の居城ですな。見事なお城です。happy01

ちなみに、過去訪問記事(2006年5月)は、「鶴ヶ城へ行ってきた。」へどうぞ。paper

「鶴ヶ城」 福島県会津若松市追手町1-1 8時30分~16時30分 年中無休 天守閣入場料400円 有料駐車場280台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三郷駅北口駅前公衆トイレが完成した。

工事が続いていたが、完成して利用できるようになりました。wrench

20120819_toilet1

JR武蔵野線三郷駅北口の駅前に公衆トイレが完成し、2012年8月17日(金)から利用できるようになりました。toilet

20120819_toilet2

自転車置き場と駅の間に設置されたので、たまに利用する事があるかも?。penguin

20120824_toilet3

train train train

話しが変わるけど、三郷駅に485系ジョイフルトレイン「宴」(うたげ)が停車するのかぁ...。(2012/11/11 06:39発と11/13 20:01着)。まぁ、団体列車だから一般の人は乗車できないが...。bullettrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土曜日)

会津若松駅を訪れた2012。

会津の玄関口を訪れたよ。door

20120818_aizu_wakamatsu_st1

さて、やってきたところは、会津若松駅です。会津藩の城下町で、会津観光の玄関口だ。いゃあ、久しぶり約7年ぶりの訪問です。前回訪れた時は、うっすら雪が積もっていたな。train

20120818_aizu_wakamatsu_st3

会津若松駅は、2002年に「歴史と文化、そして伝統が息づく街の玄関口の駅舎」として、東北の駅百選に選定されました。crown

駅舎は、鶴ヶ城をモチーフかな。白虎隊士の像があります。shadow

その左に見えるボンネットの車。ロンドンタクシー仕様のタクシーなのです。中の座席は少し広めで、乗車気分はGoodだよ。car

20120818_akabei

ようこそ会津へ。改札口付近には、マスコットキャラクター「あかべぇ」ですね。会津の郷土玩具、赤べこをモチーフにしたご当地キャラですな。horse

20120818_aizu_wakamatsu_st4

1番線と2番線は行き止まりになっているので、平面通路で移動できる。bicycle

20120818_719kei

1番線に停車中の郡山行き719系普通電車。train

20120818_kiha48

3番線に停車中のキハ48系びゅうコースター風っこ。臨時快速風っこ奥会津号で運転。typhoon

20120818_aizu_liner

1番線に停車中の、485系快速あいづライナー号。bullettrain

20120818_coin_rokker1

観光で訪れると荷物の心配があります。会津若松駅には、かなり多くのコインロッカーがあるので、空きが無いという心配はほぼ無いと思います。駅北側のトイレ付近がメインに、正面入り口の左右にもコインロッカーがある。トータルで200弱位はあるのでは。bag

通常サイズのボックスは、24時間300円です。dollar

20120818_coin_rokker2

縦に2倍の大型コインロッカーもあり。24時間500円。(100円硬貨5枚。※500円玉硬貨は不可)。building

駅周辺で宿泊する場合は、宿泊先のホテル・旅館で無料サービスにて荷物を預ける事が可能だと思います。hotel

20120818_aizu_wakamatsu_st2

前に見える動輪は、磐越西線SL運行記念という事のようだ。dash

それでは、ぶらり若松市内観光に行って参ります。happy01

「会津若松駅」 JR東日本 磐越西線・只見線 (乗入)会津鉄道会津線 福島県会津若松市駅前町1-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金曜日)

ラーメン専門「こむらさき」天文館店で鹿児島ラーメンを食べる2012。

お昼は鹿児島ラーメンだ。老舗のお店だが、ラーメンのタイプがちょっと違うんです。snail

20120817_komurasaki

さて、やってきたところは、鹿児島市の天文館にあるラーメン専門「こむらさき」天文館店です。約7年ぶり2度目の訪問だ。carouselpony

昭和25年創業の老舗鹿児島ラーメンのお店。行列待ちが出来ていたけど、人の回転が早いので6分程で座席にたどり着いた。chair

20120817_ramen

黒豚チャーシュー入りラーメンをオーダー。さっ、来ましたよ。ワクワク。airplane

まずは、スープをゴクリ。おぉ、スープはあっさりとんこつ味。塩ラーメンぽい感じです。数多くのチャーシューに、糸切り葉キャベツが乗っかる。更に、麺はそうめんのように細くやわらかい。ホント、そうめんを食べているような感じだ。wink

あっさりした味わいだから、女性に人気がありそう。美味しかったです。snowboard

ちなみに、鹿児島ラーメンの特徴として、お漬物があるんだよね。chick

20120817_tenmonkan

南九州最大の繁華街「天文館」にお店があります。天文館通電停からアーケードを入ってちょっとのところ。初めての人は、地図で確認しながら訪れた方が良いですよ。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「ラーメン専門 こむらさき 天文館店」 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町11-19 TEL:099-222-5707 11時~21時 定休日:第3木曜info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木曜日)

番所鼻公園から開聞岳を眺める2012。

竜宮伝説が伝えられる場所を訪れてみたよ。scorpius

20120816_bandokorohana1

さて、やってきたところは、鹿児島県南九州市頴娃町にある番所鼻公園です。初めて訪れたよ。mist

ここ、番所鼻自然公園は、開聞岳と海と空が織り成す大スケールのパノラマに自然の岩礁が美しい曲線を描く、景勝観光地です。run

20120816_bandokorohana2

先に見える環状型の地形は数十万年前の火山活動とその後の侵食により形成された天然の岩礁で、海に浮かぶ地の様に見える事から、「海の池」と「竜宮の道」と呼ばれています。1周ぐるりと岩礁の上を歩く事ができるんだ。virgo

20120816_bandokorohana3

薩摩半島は海幸彦・山幸彦の神話にまつわる竜宮伝説の舞台とされますが、独特の神秘的な地形からこの“海の池”の中には竜宮城の入り口があったとの伝説が残ります。leo

20120816_bandokorohana4

溶岩なのでしょうか。ごつごつした岩礁の上から先の水平線を眺める。wave

20120816_bandokorohana7

波の音を聞きながら、しばしの間佇みます。海は広いな、大きいな~。note

20120816_bandokorohana5

おぉ、水が透明だ。綺麗だね。aquarius

20120816_bandokorohana6

太陽の光が当たって、海面がキラキラ。shine

20120816_dog

タツノオトシゴハウスにいたワンちゃん。凛々しくじっとしている、お利口な犬ですな。dog

20120816_bandokoronokane

2010年の新名所スポット。番所の鐘があります。それは、竜のおとし子~言鐘~です。一つ鳴らせば幸運、二つ鳴らせば健康、三つ鳴らせば...なんだそうだ。bell

竜の容貌を持ち、夫婦仲が良く、オスが子供を身ごもるタツノオトシゴは「幸運、健康、恋愛成就&夫婦円満、子宝、安産」のシンボルとの事。bell

20120816_bandokorohana9

池を囲む“竜宮の道”をぐるっと一周歩くと、まるで海の上を散歩している気分が味わえます。但し、満潮や高波の時は歩くことができません。shoe

このまま竜宮城に行けちゃったりして...と思っちゃいそう。coldsweats01

20120816_bandokorohana8

やっぱり、番所鼻公園から開聞岳を眺める景色が見事だなぁ。開聞岳は山の形がいいからね。薩摩富士と言われるだけあるよ。fuji

測量を行った伊能忠敬がこの地を訪れ、「天下の絶景」と言わせた全国屈指の景観です。確かに、納得だ。confident

ドライブの立ち寄りポイントとしては、いいところですよ。素晴らしい景観に気持ち和みます。happy01

「番所鼻公園」 〒891-0704 鹿児島県南九州市頴娃町別府水成川 無料駐車場50台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水曜日)

駅ハイ「やさい王国昭和村「夏の赤城高原と旬の味覚満喫の休日」」に行ってきた(2012.07.29)。

昭和村は広大な高原野菜畑と奥利根の山々との調和した景観が自慢です。riceball

20120807_yamadori01

これからジョイフルトレインに乗ります。この電車は、快速やまどりはちおうじ号です。八王子駅から武蔵野線・上越線を経由して吾妻線万座・鹿沢口駅へ向かう臨時列車。武蔵野線沿線から乗車できるのがいいね。という事で、北朝霞駅で乗車して、上越線渋川駅まで乗車しました。bullettrain

ちなみに、乗車記事は、「快速はちおうじやまどり号乗車してきました2012夏。」へどうぞ。paper

20120815_tone_river

渋川駅からは、水上駅行きの普通列車に乗車。カタコト利根川沿いを走っていく。いい景観になってきたね。mist

20120815_iwamoto_st

JR上越線に乗ってやってきたところは、岩本駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年7月29日(日)実施、駅からハイキング「やさい王国昭和村「夏の赤城高原と旬の味覚満喫の休日」」だ。train

20120815_jyouestu_line

ホームから高崎方向の眺め。ちょうど上り列車も岩本駅を出発して行ったよ。結構ホーム長さがある駅なんだね。subway

20120815_hatsudensyo

ホームからは、東京電力岩本発電所の施設が見えます。impact

20120815_konnyaku

こんにゃく生産量日本一の昭和村。ちなみに、岩本駅は沼田市にあります。memo

20120815_uketsuke

改札口前上りホーム上で受付があります。受付を済ませ、パンフレットやコースマップ等を取得した。fastfood

20120815_kan_batch

ミネラルウォーター「千年の水(昭和村産)」1本もらえました。恒例の缶バッチは、E4系Maxやまびこ・Maxときなどでした。present

20120815_ticket

駅ハイ参加特典のチケットが配布されました。(4種類)ticket

20120815_iwamoto_st2

高原特有の気候により昼と夜の温度差が大きくそこで育つ昭和村の野菜やフルーツの味は格別です。野菜畑のあぜ道では元気な野菜たちをご覧いただけると共に、谷川岳や武尊山をはじめ上信越国境の山々の素晴らしい眺望を堪能できます。memo

昭和村の駅ハイは昨年に引き続き1年ぶり2度目の参加。高原地を満喫できるウォーキングコース。今回は、約12kmのコース。頑張って歩きましょう。shoe

20120812_iwamotocyo

駅から国道17号線(三国街道)を北方向へ少し歩いていきます。car

20120812_iwamotocyo_kousaten

駅から1分程で、岩本町交差点に着く。ここで、右折(県道65号昭和インター線)します。snail

20120812_flower

橋を渡る前、綺麗な花が咲いているな。薄い紫色?桃色?の少し大きめの花びらだ。多分、ムクゲの花でしょうか?。tulip

20120812_kuroho_hashi

さあ、久呂保橋を渡り歩きます。ちょっと高さのある橋なんだよね..。coldsweats01

20120812_tone_river1

久呂保橋中央付近から、南側(下流)方向の眺め。利根川の川幅は広いな。typhoon

20120812_tone_river2

北側(上流)方向の眺め。少し川がカーブしているのかな。内側は少し河原があるね。chick

のんびりした、いい風景だな。緑の木々と共に、見ていて和みます。写真撮ったら、すぐ橋を渡りきりました。高いところが苦手なもので...。(苦笑)。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「久呂保橋から利根川を眺める。」へどうぞ。paper

利根川を越えてからが昭和村です。ここから、昭和ICまでは延々と上り坂が続きます。snail

20120815_kura

昔ながらの集落を歩いていく。蔵がありますね。denim

20120815_takeyabu

竹やぶの中、急な上り坂を進む。今回の駅ハイでの、最大の急勾配。ふくらはぎがぱんぱんになりながら、1歩ずつ踏ん張りながら登っていく。結構、きついよ。snowboard

20120815_flower

黄色い花びらを持つ、この花の名はなんだろう?。その先には、こんにゃく畑だね。club

20120815_harake1

岩本駅から16分。畑が広がり、先には山々。いい風景だなぁ。bar

20120815_harake2

上り坂が続きます。こんにゃく畑が多いね。diamond

20120815_access1

コースポイントone箇所目は、「関屋坂アクセス合流」です。岩本駅から24分。再び、県道65号昭和インター線にぶつかる。とにかく上り坂です。桜とハナミズキが並ぶ道。多少、木々で日陰になるので助かるよ。bus

20120815_access2

延々と続く上り坂。車なら楽なんだけどね。ship

20120814_flower

時折、綺麗な花に遭遇。上り坂の中、少し癒されるよ。bud

20120815_road01

とりあえず、延々と続く上り坂はここで完了。岩本駅から40分。暑さもあってかなり体力消耗した。ここからはゆるめの上り坂。しかし、太陽が直接降り注ぎ蒸し暑い。sweat01

この日の昭和村は、最高気温33度と高原地なのに暑すぎる。日陰がないので、朦朧としながら、歩いていく。蒸し暑い中、水分補給は大事だよ。sun

20120815_road02

関越自動車道の高架下を通過します。airplane

20120815_road03

高速道高架下のトンネルを歩く。ひゃあ、涼しい。penguin

20120815_syouwa_ic

昭和インターチェンジ入り口交差点を通過する。car

20120809_michinoeki01

コースポイントtwo箇所目は、「道の駅「あぐりーむ昭和」」です。岩本駅から52分。関越自動車道昭和ICのすぐ近く、利根沼田望郷ライン沿いにあります。ここの道の駅は、2011年7月30日(土)にオープン、供用開始されました。car

20120809_michinoeki02

訪れた日は、オープン1周年記念イベント&とうもろこしまつりが開催されていました。cancer

とにかく蒸し暑いので、館内で冷房涼し休憩しました。aquarius

20120809_michinoeki03

特設ステージでは、音楽演奏や踊りなどが披露されていました。bicycle

生越太鼓です。力強いぞ。cd

20120809_michinoeki05

フラメンコ?でしょうか。優雅だね。cat

20120809_michinoeki06

ベンチャーズの演奏。ノリノリだぁ~。notes

このステージの先には、「旬菜館食堂」があります。手打ちのそばやうどん等がある。(開店は11時)。notes

20120809_popcorn

農産物直売所「旬菜館」のおもてなし。ポップコーンの無料配布がありました。ぱくっ。present

20120809_jerart

昭和村さくら工房特製ジェラートです。今回は、ブルーベリージェラートを購入。注文したその場で、ブルーベリーをつぶし込みます。では、ぺろりっ。おぉ、生のフルーティ感が味わえる1品。美味しいね。駅ハイの参加特典で、おやきが1つプレゼントされました。taurus

20120811_azemichi1

しっかり、冷房でゆっくり休んだところで、再び歩き始めます。「日本で最も美しい村」連合に加盟する農業を基幹産業とする群馬県昭和村。360度ぐるりと野菜畑だね。cloud

20120811_konnyaku2

生産量日本一を誇るこんにゃく芋畑が広がっているぞ。cherry

赤城高原は、こんにゃくをはじめ、「朝採り」で名高いレタス、ほうれん草や小松菜、とうもろこしなどの豊富な野菜や寒暖の差で甘さたっぷりに実ったフルーツなど約100種類の農村物の産地です。penguin

20120811_sanbon

先に見える木は、三本親子落葉松です。天気が良ければ、この先は武尊山が見えます。xmas

高原野菜畑を眺めながらぶらり...。shoe

20120810_keshiki

こんにゃく畑が広がっているね。う~ん、いい眺めだ。eye

20120810_tomato

コースポイントthree箇所目は、「赤城高原」です。ルートコース上では標高最高地点です。道の駅から18分。soccer

おっ、JA利根沼田のトマトがどっさり。氷で冷やされているね。駅ハイ参加特典で新鮮トマト1個頂けるという事で、どれにしようかな~。confident

20120810_marukajiri

こんにゃく畑を眺めながら、トマトをがぶりっ。Oh!、Fresh!。ジューシー~。美味しいねぇ。delicious

20120810_marukajiri2

赤城高原のこんにゃく畑の中で、トマトを豪快に丸かじり。ワイルドだろぅ~。wink

1個まるまる食べちゃいましたぁ。冷えてて美味しかったです。緑の畑が広がる中で、気持ちいいね。smile

20120810_nagame

ぐるり見渡しても、野菜畑が広がる。高原地ですなぁ。美味しく育って、出荷されて、家庭の食卓へ届けられるんだな。おいしい食材、ありがとう。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「赤城高原やさい畑を眺めながら、トマトを丸かじり2012夏。」へどうぞ。paper

20120815_akafu

途中、そば処「あかふ」があります。今回は時間が無かったのでスルー。noodle

ちなみに昨年訪れた時の記事は、「そば処「あかふ」でもりそばを食べる。」へどうぞ。paper

20120815_road04

直線の道路をてくてく歩く。bicycle

20120815_harake3

一面全部がこんにゃく畑。さすが、こんにゃく生産日本一の昭和村だね。cat

20120811_konnyaku1

こんにゅく芋畑、ちょいと下から覗き込んでみた。search

20120815_irisawa_hashi

コースポイントfour箇所目は、「入沢橋」です。普通の直線道路と思われるが...。rouge

20110827_irisawa_bashi1

おそるおそる橋からの写真。私、高所恐怖症なのでここまでが限界。本当は谷底のように川からかなりの高さです。wobbly

20120815_irisawa_hashi2

横から見た入沢橋。ここから見えていないが、かなりの谷底になっています。pen

20120811_letasu

大きなレタスがごろごろと育っています。レタス畑にマヨネーズかけて、その場で食べた~い。restaurant

20120811_azemichi2

野菜畑が広がる赤城高原。1面に広がる高原野菜の眺め、すごいね。のびのび~と背伸びしたくなる、そんな感じですな。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「昭和村赤城高原やさい畑散策2012夏。」へどうぞ。paper

20120815_canon

大きな施設ですね。キヤノン赤城事業所です。wrench

20110827_blueberrynomori1_2

コースポイントfive箇所目は、「赤城高原ブルーベリーの森」です。入場料は500円だが、駅ハイの特典で400円となりました。今回は時間の都合でパスしました。なので、昨年訪問時のレポを紹介します。cherry

20110827_blueberrynomori2_2

なんか、いい感じの林の中を歩き進んでいくと、...。snail

20110827_blueberry1_2

ブルーベリー畑に到着。雫がついてみずみずしい感じだ。食べ放題なので、良さそうなのを選んでパクっ。うん、美味しい。catface

20110827_blueberry2_2

受付時に小カップがもらえる。こちらは、詰めた分持ち帰りできます。満タンに入れるぞぅ。gasstation

ちなみに、詳細記事は「赤城高原ブルーベリーの森を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20120815_michinoeki

コースポイントsix箇所目は、「道の駅「あぐりーむ昭和」」です。やさい畑をぐるり散策し、1時間程度で戻ってきました。door

20120815_michinoeki2

ここで、駅ハイ参加特典での、プレゼント品を頂きます。ribbon

20120815_coan_mochi

冷やしゆでトウモロコシ1/3カットと祝い餅1枚頂けました。capricornus

20120809_curry

ちょいと腹ごしらえ。あぐりーむ館の中にある農家レストランに入った。昨年訪れた時は、売り切れだったメニュー。カレーライス(野菜)を注文しました。500円。ここでは、事前に食券を購入します。ticket

では、いただきます。ぱくっ。ジャガイモやニンジンなど、ごつごつした大きな具材がいいね。noodle

この日は、とうもろこし祭りの為、コーンスープがついてくるよ。(無料)cafe

20120809_juice

外の露天では、ブルーベリースムージを購入。この日は、ブルーベリー三昧だな。coldsweats01

フローズンブルーベリーに牛乳と水飴を入れて、ミキサーにかけて出来上がり。では、頂きます。おぉ、冷たくて美味しい~。cherry

20120809_asiyu4

ここの道の駅には、足湯があります。ここの足湯は、利用時間は10時から18時で、無料で利用可能である。foot

20120809_asiyu3

訪れた日の湯は、「亜麻色の髪の乙女の湯」です。virgo

20120809_asiyu2

では、ちゃぽん。おぉ、温か~。足の疲れがとれる~。気持ちいいね。spa

20120809_asiyu

ここの足湯は、隣接するキヤノン赤城事業所から引湯している天然温泉だ。事業所内研修施設の浴用で使われているそうだ。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)となっています。cancer

20120809_stamp

今年も、関東道の駅スタンプラリー2012年版を購入したよ。300円。そして、スタンプをペタッと押印。secret

20120809_kippu

あと、道の駅記念キップも購入。160円。昨年のシリアル番号は「000046」だったが、今年は「000885」でした。ticket

20120809_ranking

道の駅「あぐりーむ昭和」が関東「道の駅」スタンプラリー2011「好きな道の駅」でランキング第10位を獲得したそうだ。群馬県内ではベスト3!。その時点での関東の道の駅の数は140あるので、かなり上位にランキングしたんだね。bell

20120809_sekiu

赤兎馬に乗る関羽です。horse

20120809_ev_stand

EVスタンドがあります。電気自動車普及のためには必要な設備。このスタンドは無料で利用できる。flair

20120809_michinoeki04

施設内の冷房でゆっくり休憩して、ゴールの岩本駅へ向かいます。aquarius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅「あぐりーむ昭和」を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120815_road05

高速道路の高架下をくぐります。cancer

20120811_kakashi

おぉ、かかしですね。coldsweats02

20120815_road06

橋の上から、行き上り歩いてきたアクセス道路が見えます。club

20120815_road07

こういう林道の道を歩いていくのもいいね。下り坂、歩くのは楽だね。xmas

20120815_road08

木々で覆われているので、少し涼しいよ。ski

20120814_nagame1

てくてく歩き降りてきて、中腹ぐらいの位置かな?。麓を見下ろす眺めもいいものだね。fuji

20120814_nagame2

のんびりした雰囲気が和むんだな。遠くは山々が見えていい眺めです。eye

20120814_himawari1

坂道を降りていくと、背丈のあるひまわりが咲いているぞ。夏だね。tulip

20120815_morishita_yakushidou

コースポイントseven箇所目は、「森下薬師堂」です。道の駅から34分。その昔、目を患っていた村人が湧水池で目を濯いだところ患っていた目が良くなったことから、薬師堂を建て祀ったといわれています。eye

20120814_hatake2

畑が広がる。しっかりと育っています。ほのぼの。aries

20120814_fumoto

麓まで降りてきたぞ。狭い路地には集落ができている。石垣や蔵があって、昔懐かしい雰囲気がいいんだなぁ。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「中腹から麓へ昭和村2012。」へどうぞ。paper

20120812_iwamoto_st

ゴールとなる岩本駅に戻ってきました。道の駅から52分。スタートしてからゴールまで、4時間36分かかりました。ゴール受付はありません。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19496歩 消費カロリー:806.4kcal 消費脂肪量:115.2g 歩行距離:13.64km 歩行時間:2時間53分 平均時速:4.72km/h エクササイズ量:9.5Exinfo02

20120815_jyouestu_line2

帰りも上越線で。昨年は、一旦水上駅へ向かい、そこからSLみなかみ号に乗車してきたが、今年は、運転日でなかった為に残念でした。SL乗りたかったなぁ。sports

20120807_yamadori02

なので、途中から、行きで乗車した快速はちおうじやまどり号で帰りました。快速リゾートやまどり号で使用されている485系車両だ。bullettrain

20120807_yamadori07

6両編成の車両で、2+1の3列なのでかなりゆったり。座席はシートピッチが1,200mm重厚感溢れる可動式のフットレストも備えています。グリーン車並の設備なのに指定席料金(510円)で利用できるのがいいね。cancer

20120813_train2

さらに臨時快速三昧。ホリデー快速鎌倉号に乗り継いだよ。武蔵野線南越谷駅行きの電車。快速運転、しかも、ボックス席で楽しめたよ。chair

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ホリデー快速鎌倉号にちょっと乗車2012夏。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイは、赤城高原での野菜満喫のウォーキング。すごく蒸し暑かったけど、景色も良く楽しめたコースでした。往復リゾートやまどりの車両に乗車できたのでGoodな旅になりました。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120815_ura

コースマップ裏面は、景色写真があって、昭和村の主な方言も掲載されていたよ。コースマップも手作り感があるような感じで、とてもいいね。wink

20120815_map

JR東日本・駅からハイキング No.05221 「やさい王国昭和村「夏の赤城高原と旬の味覚満喫の休日」」 2012年7月29日(日)実施 歩行時間:約3時間50分(見学時間等を除く) 歩行距離:約12kminfo02

スタート:岩本駅→①関屋坂アクセス合流→②道の駅「あぐりーむ昭和」→③赤城高原→④入沢橋→⑤赤城高原ブルーベリーの森→⑥道の駅「あぐりーむ昭和」→⑦森下薬師堂→ゴール:岩本駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火曜日)

中腹から麓へ昭和村2012。

お盆の時、夏休みです。japanesetea

20120814_nagame1

こちらは、群馬県昭和村。赤城高原からてくてく歩き降りてきました。中腹ぐらいの位置かな?。麓を見下ろす眺めもいいものだね。fuji

20120814_nagame2

のんびりした雰囲気が和むんだな。遠くは山々が見えていい眺めです。eye

20120814_himawari1

坂道を降りていくと、背丈のあるひまわりが咲いているぞ。夏だね。tulip

20120814_hatake2

畑が広がる。しっかりと育っています。ほのぼの。aries

20120814_fumoto

麓まで降りてきたぞ。狭い路地には集落ができている。石垣や蔵があって、昔懐かしい雰囲気がいいんだなぁ。confident

夏で暑かったけど、いい眺めあり雰囲気ありで良かったです。good

 

 

 

とっても、ありがとう。cherryblossom happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月曜日)

ホリデー快速鎌倉号にちょっと乗車2012夏。

たまたま時間が合ったので、乗車してみたよ。train

20120813_train1

さて、ここは、JR武蔵野線新秋津駅。おっ、電車がやってきました。車両は115系横須賀色ですね。この電車は、臨時快速列車です。その名も、「ホリデー快速鎌倉号」です。subway

20120813_yukisaki

ホリデー快速鎌倉号は、南越谷駅と鎌倉駅を結ぶ臨時列車です。行楽に便利な列車だね。riceball

18時30分発、快速・南越谷行きと表示されているね。pc

20120813_box_sheat

快速列車なので、普通乗車券のみで乗車できます。ticket

ボックス席なのですね。武蔵野線をちょっとした旅気分。note

20120813_train2

19時01分、終点となる南越谷駅に到着しました。回送列車となる為、乗客全員降ります。penguin

少しの時間だけど、乗車楽しみました。バイバイ~。(気持ちの中で手を振る)。paper

20120813_houkoumaku

鎌倉へ向かう電車なんだけど、南越谷発ってのが、ちょっと良い??かも。coldsweats01

という事で、ちょいと乗車レポでした。happy01

「ホリデー快速鎌倉号」 快速列車 南越谷~鎌倉 ※季節運転info02

2012年夏の運転日は、7月28・29日、8月4・5・18・19日。当列車は快速列車の為、乗車券のみで乗車可。carouselpony

【停車駅】 南越谷-南浦和-武蔵浦和-北朝霞-新座-東所沢-新秋津-西国分寺-北府中-横浜-大船-北鎌倉-鎌倉memo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日曜日)

久呂保橋から利根川を眺める2012。

ちょいと橋の上から川を眺める。eye

20120812_iwamoto_st

さて、ここは、JR上越線岩本駅です。train

20120812_iwamotocyo

駅から国道17号線を北方向へ少し歩いていきます。car

20120812_iwamotocyo_kousaten

駅から1分程で、岩本町交差点に着く。ここで、右折(県道65号昭和インター線)します。snail

20120812_flower

橋を渡る前、綺麗な花が咲いているな。薄い紫色?桃色?の少し大きめの花びらだ。多分、ムクゲの花でしょうか?。tulip

20120812_kuroho_hashi

さあ、久呂保橋を渡り歩きます。ちょっと高さのある橋なんだよね..。coldsweats01

20120812_tone_river1

久呂保橋中央付近から、南側(下流)方向の眺め。利根川の川幅は広いな。typhoon

20120812_tone_river2

北側(上流)方向の眺め。少し川がカーブしているのかな。内側は少し河原があるね。chick

20120812_tone_river3

のんびりした、いい風景だな。緑の木々と共に、見ていて和みます。写真撮ったら、すぐ橋を渡りきりました。高いところが苦手なもので...。(苦笑)。coldsweats01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村「夏の赤城高原と旬の味覚満喫の休日」」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土曜日)

昭和村赤城高原やさい畑散策2012夏。

「日本で最も美しい村」連合に加盟する農業を基幹産業とする群馬県昭和村。360度ぐるりと野菜畑だよ。cloud

20120811_azemichi1

赤城高原のやさい畑が広がっています。日差しがまともに当たって暑いけど、やさい畑あぜ道散策をしてみよう。run

20120811_konnyaku2

生産量日本一を誇るこんにゃく芋畑が広がっているぞ。cherry

赤城高原は、こんにゃくをはじめ、「朝採り」で名高いレタス、ほうれん草や小松菜、とうもろこしなどの豊富な野菜や寒暖の差で甘さたっぷりに実ったフルーツなど約100種類の農村物の産地です。penguin

20120811_sanbon

先に見える木は、三本親子落葉松です。天気が良ければ、この先は武尊山が見えます。xmas

20120811_konnyaku1

こんにゅく芋畑、ちょいと下から覗き込んでみた。search

20120811_letasu

大きなレタスがごろごろと育っています。レタス畑にマヨネーズかけて、その場で食べた~い。restaurant

20120811_kakashi

おぉ、かかしですね。coldsweats02

20120811_azemichi2

野菜畑が広がる赤城高原。1面に広がる高原野菜の眺め、すごいね。のびのび~と背伸びしたくなる、そんな感じですな。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金曜日)

赤城高原やさい畑を眺めながら、トマトを丸かじり2012夏。

高原野菜畑を眺めながらぶらり...。shoe

20120810_keshiki

さて、やってきたところは、群馬県昭和村の赤城高原です。こんにゃく畑が広がっているね。う~ん、いい眺めだ。eye

20120810_tomato

おっ、JA利根沼田のトマトがどっさり。氷で冷やされているね。1個頂けるという事で、どれにしようかな~。confident

20120810_marukajiri

こんにゃく畑を眺めながら、トマトをがぶりっ。Oh!、Fresh!。ジューシー~。美味しいねぇ。delicious

20120810_marukajiri2

赤城高原のこんにゃく畑の中で、トマトを豪快に丸かじり。ワイルドだろぅ~。wink

1個まるまる食べちゃいましたぁ。冷えてて美味しかったです。緑の畑が広がる中で、気持ちいいね。smile

20120810_nagame

ぐるり見渡しても、野菜畑が広がる。高原地ですなぁ。美味しく育って、出荷されて、家庭の食卓へ届けられるんだな。おいしい食材、ありがとう。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木曜日)

道の駅「あぐりーむ昭和」を訪れた2012。

こんにゃく畑が広がる美しい群馬県昭和村。tulip

20120809_michinoeki01

さて、やってきたところは、道の駅「あぐりーむ昭和」です。関越自動車道昭和ICのすぐ近く、利根沼田望郷ライン沿いにあります。1年前ここの道の駅がオープンした日に訪れて以来、1年ぶり2度目の訪問だ。car

20120809_michinoeki02

訪れた2012年7月29日(日)は、オープン1周年記念イベント&とうもろこしまつりが開催されていました。cancer

20120809_michinoeki03

特設ステージでは、音楽演奏や踊りなどが披露されていました。bicycle

生越太鼓です。力強いぞ。cd

20120809_michinoeki05

フラメンコ?でしょうか。優雅だね。cat

20120809_michinoeki06

ベンチャーズの演奏。ノリノリだぁ~。notes

このステージの先には、「旬菜館食堂」があります。手打ちのそばやうどん等がある。(開店は11時)。notes

20120809_popcorn

農産物直売所「旬菜館」のおもてなし。ポップコーンの無料配布がありました。ぱくっ。present

20120809_curry

ちょいと腹ごしらえ。あぐりーむ館の中にある農家レストランに入った。昨年訪れた時は、売り切れだったメニュー。カレーライス(野菜)を注文しました。500円。ここでは、事前に食券を購入します。ticket

では、いただきます。ぱくっ。ジャガイモやニンジンなど、ごつごつした大きな具材がいいね。noodle

この日は、とうもろこし祭りの為、コーンスープがついてくるよ。(無料)cafe

20120809_jerart

お口直しに。昭和村さくら工房特製ジェラートです。今回は、ブルーベリージェラートを購入。注文したその場で、ブルーベリーをつぶし込みます。では、ぺろりっ。おぉ、生のフルーティ感が味わえる1品。美味しいね。taurus

20120809_juice

外の露天では、ブルーベリースムージを購入。この日は、ブルーベリー三昧だな。coldsweats01

フローズンブルーベリーに牛乳と水飴を入れて、ミキサーにかけて出来上がり。では、頂きます。おぉ、冷たくて美味しい~。cherry

20120809_asiyu4

ここの道の駅には、足湯があります。ここの足湯は、利用時間は10時から18時で、無料で利用可能である。foot

20120809_asiyu3

訪れた日の湯は、「亜麻色の髪の乙女の湯」です。virgo

20120809_asiyu2

では、ちゃぽん。おぉ、温か~。足の疲れがとれる~。気持ちいいね。spa

20120809_asiyu

ここの足湯は、隣接するキヤノン赤城事業所から引湯している天然温泉だ。事業所内研修施設の浴用で使われているそうだ。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)となっています。cancer

20120809_stamp

今年も、関東道の駅スタンプラリー2012年版を購入したよ。300円。そして、スタンプをペタッと押印。secret

20120809_kippu

あと、道の駅記念キップも購入。160円。ticket

20120809_ranking

道の駅「あぐりーむ昭和」が関東「道の駅」スタンプラリー2011「好きな道の駅」でランキング第10位を獲得したそうだ。群馬県内ではベスト3!。その時点での関東の道の駅の数は140あるので、かなり上位にランキングしたんだね。bell

20120809_sekiu

赤兎馬に乗る関羽です。horse

20120809_ev_stand

EVスタンドがあります。電気自動車普及のためには必要な設備。このスタンドは無料で利用できる。flair

20120809_michinoeki04

ここの、道の駅あぐりーむ昭和は、2011年7月30日(土)にオープン、供用開始されました。それから1年。イベントが開催されていたからなのか、結構多くの利用客がいる道の駅なんですね。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「道の駅 あぐりーむ昭和」 〒379-1204 群馬県利根郡昭和村大字森下2406-2 TEL:0278-50-3003 9時~18時(11~2月は17時まで) 食堂は11~17時 駐車場:大型6台・普通65台・身障者用2台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水曜日)

快速はちおうじやまどり号乗車してきました2012夏。

ジョイフルトレインに乗って群馬県へ。train

20120807_yamadori01

朝早起きして、JR武蔵野線北朝霞駅にやってきた。ここから、臨時快速はちおうじやまどり号に乗って群馬県へ向かいます。車両は、485系のリゾートやまどりを使用。2011年から運行されるようになった車両で、今回初めての乗車でワクワクです。北朝霞駅7時43分発車~。happy02

20120807_yamadori10

快速はちおうじやまどり号は、中央線八王子駅から武蔵野線を経由して吾妻線万座・鹿沢口駅へ向かう列車だ。武蔵野線から直通してくれるので便利な列車です。shoe

6両編成全車指定席となっています。車内の座席は、2+1列とグリーン車並のゆったりした座席配置だ。chair

20120807_yamadori07

座席はシートピッチが1,200mm重厚感溢れる可動式のフットレストも備えています。cancer

座り心地いいですよ。ゆったりして楽にできるな。note

20120807_kippu2

車内改札にて、指定席券にリゾートやまどりのスタンプが押されます。ok

20120807_yamadori06

1号車と6号車、列車と前方と後方には、展望室があります。hotel

20120807_yamadori08

ロングシート付きなので、座りながら展望できるよ。libra

20120807_yamadori09

渋川駅に9時37分到着。ここで、下車しました。列車をお見送りです。ありがとう~。paper

20120808_syaryou_setsubi_2

リゾートやまどり号の車両設備の紹介です。号車別座席番号がある座席表。(画像をClickすると約12.7倍拡大表示します)chair

1号車が高崎方向、6号車が万座・鹿沢口方向。万座・鹿沢口行きの場合、左側が2列席(A・B)、右側が1列席(C)。foot

20120807_yamadori05

2号車には、ミーティング室「和」があります。ベンチ座面に畳を使用するなど“和”の雰囲気の安らぎスペースです。壁面には上毛三山(赤城・榛名・妙義)をイメージした絵が描かれています。art

20120808_kids_room

4号車には、キッズルームがあります。土足厳禁のカーペットが敷かれている。小さなお子さまと一緒にくつろげるスペースだ。gemini

20120807_kippu

豪華な車両なのに、乗車券の他、指定席券のみで乗車できるのがいいね。(快速列車なので特急料金は不要)。ticket

20120807_yamadori02

帰りも乗車したよ。中之条駅から乗りました。16時05分発です。spa

20120807_yamadori03

こちらは、2号車の座席。2号車だけは、シートピッチが1,550mmとさらに広く、大きな荷物を持ったお客様にもゆったりとした空間を提供します。event

足を延ばす余裕があるスペースだ。広いです。cute

20120807_yamadori04

吾妻線内では、ボランティアの方が観光小話してくれました。karaoke

20120807_yamadori11

大きな窓なので、車窓眺めもいいですよ。eye

20120808_houkou

武蔵野線沿線から上越線・吾妻線方面へ向かう列車で便利だね。座席もゆったり快適な旅でした。happy01

「快速はちおうじやまどり号」 八王子~万座・鹿沢口 運転日:2012年7月28・29日 8月4・5日 全車指定席 6両編成(485系)info02

【行き】八王子(7:05)→立川(7:15)→新秋津(7:33)→北朝霞(7:43)→大宮(7:57)→上尾(8:07)→熊谷(8:38)→深谷(8:49)→本庄(8:58)→高崎(9:19)→新前橋(9:26)→渋川(9:37)→中之条(9:57)→川原湯温泉(10:15)→長野原草津口(10:23)→万座・鹿沢口(10:33)subway

【帰り】万座・鹿沢口(15:22)→長野原草津口(15:35)→川原湯温泉(15:44)→中之条(16:05)→渋川(16:25)→新前橋(16:37)→高崎(16:45)→本庄(16:59)→深谷(17:07)→熊谷(17:15)→上尾(17:44)→大宮(17:55)→北朝霞(18:15)→新秋津(18:26)→立川(18:42)→八王子(18:53)train

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火曜日)

駅ハイ「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」に行ってきた(2012.07.21)。

野木町、夏の一大イベント「ひまわりフェスティバル」と、町内に残る歴史的な文化遺産を巡るコースです。leo

20120807_utsunomiya_line

JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、野木駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年7月21日(土)実施、駅からハイキング「ひまわり畑と歴史的な文化遺産」だ。bud

20120807_nogi_st1

改札口を出ると、ひまわりがお出迎えだ。gemini

20120807_nogi_st2

西口駅前ロータリーが受付場所となる。pass

20120807_haifubutsu

受付にてコースマップや配布物を取得。うちわと銘菓「向日葵サブレー」(2枚)がもらえたよ。music

20120807_kan_batch

恒例の缶バッチは、カシオペアでした。present

20120807_nogi_st3

今回は、レンガと花のまち「野木」を歩きます。野木の駅ハイは、昨年に続き2度目。約8kmのコース。頑張って歩くぞ。rock

20120807_ekimae_nishi_oodouri

駅前西大通りを歩いていく。dash

この日は、雨が降りそうなどんよりとした曇り空。梅雨明けしたのに、出発時は気温約20度。涼しすぎる。まぁ、歩くには楽なんだけどね。cloud

20120807_road01

富士見通りを歩いていきます。野木駅とひまわりフェスティバル会場を結ぶ無料シャトルバスが運行されています。bus

20120807_yaoko

おっ、スーパーマーケット「ヤオコー」や薬の「マツモトキヨシ」があるね。24hours

20120807_road02

結構、住宅街が続くんだね。house

20120807_road03

一転して、緑が広がった景観になったぞ。club

20120807_road04

田んぼが広がるね~。緑色が綺麗だ。clover

20120723_gate

コースポイントone箇所目は、「ひまわり畑」です。第21回ひまわりフェスティバルが開催されています。chick

20120723_himawari01

約4.3ヘクタールの敷地に、約20万本のひまわりを作付けされている。ものすごい広いひまわり畑だ。flair

20120723_himawari02

大きなひまわりですなぁ。leo

20120723_himawari03

見晴台から見たひまわり畑。ひまわりがど~んと広がっているよ。す、すごい...。coldsweats01

20120723_tsheets

ひまわりTシャツアート展が行われていました。t-shirt

20120723_meiro_enter

楽しみにしていたのがコレ。ひまわり大迷路です。今年もチャレンジするよ。受付で200円支払いスタートです。気合い入れてGo!。コース上にある3ヶ所のスタンプを押して戻ってきます。rock

20120723_meiro01

身長の高さ以上の背丈があるひまわり。ひまわりが壁になって通路になっているんだな。building

20120723_meiro02

ずんずんと進んでいったら、が~ん。行き止まりです。weep

20120723_meiro03

大迷路内にも見晴台があります。スタンプがある場所には、青色のパラソルが見えます。方向性は分かるのだが、そこへ行く為のルートは分からないんだなぁ。fish

一時、雨がぱらついてきたよ。rain

20120723_himawari04

なかなか、この大迷路。制覇するには手強いよ。チェックポイントでサンちゃんのスタンプを押す。ok

20120723_goal

3つのスタンプを押して、ゴールに戻ってきました。時間かかったなぁ。40分かかったよ。ふぅ。(ちなみに昨年は47分かかりました)。結構、時間がかかる迷路だよ。motorsports

20120723_hanabi

ゴール受付では、くじ引きが引けます。気合いを入れて、やぁーと1枚くじを引いた。すると、カラ~ンカラ~ン。bell

当たりです。4等ですと...。何が貰えるのと思ったら、花火でした...。はは。present

20120723_syouhin

くじ引きの特等賞は現金1万円の太っ腹。1等賞でも、新米10kgと豪華だね。dollar

20120723_roten

イベント会場の楽しみと言えばは、屋台出店がずらりですね。お腹空いたので、ちょいと食べよう。restaurant

20120807_nihonsyu

気になる~。日本酒、地酒も販売してたよ。東北被災地支援という事で、岩手の「あさ開」、宮城の「墨廼江」、福島の「夢心」の3種類あった。1杯200円ですよ~。bottle

20120723_sake

屋台ならでは、焼きそばとフランクフルト。noodle

そして、地酒は、福島県喜多方市の地酒「夢心」を選択。ぷはぁ~と頂きましたよ。bottle

20120723_stage

特設ステージでは、子供たちの歓声がすごかったね。特命戦隊ゴーバスターズショーがありました。annoy

20120723_himawari05

会場内では、いろんな曲を流していました。Kiroroの「ひまわり」が流れていたな。好きな曲の1つで、いい曲です。ひまわり畑に合うね。notes

変わり種のひまわり畑や、自由に採れるひまわり畑など、ひまわりの町らしいイベントです。それにしても、今年もひまわり大迷路、苦戦したねぇ。恐るべし。広く広がるひまわりを見て元気もらったな。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第21回ひまわりフェスティバルを訪れた。」へどうぞ。paper

20120803_mizubenogakkou01

「のぎ水辺の楽校」にやってきた。のぎ水辺の楽校は、湿地環境の現状を基盤に河川区域内の環境との調和等を考慮しつつ、子供達が安全で楽しめる自然体験の場・学習の場として活用できる場所として整備し、平成22年3月に完成しました。gemini

「学校」ではなく、「楽校」なんですね。school

20120803_mizubenogakkou02

のぎ水辺の楽校は、2010年6月21日に全面開放されました。国土交通省がすすめる「水辺の楽校プロジェクト」~子ども達の身近な自然体験の場~。身近に自然が触れ合えるようにしていくみたいですね。cancer

U字型の遊歩道が整備されていて、散歩にも気持ち良いところですよ。竹林もいい感じ。では、歩いてみましょう。boutique

20120803_mizubenogakkou03

緑だけの眺め。湿原が広がっているよ。club

渡良瀬遊水地に隣接する稲荷谷・清水谷の豊かな湿地環境を観察・体験できる施設になっています。mist

20120803_mizubenogakkou04

整備前の自然環境のままで、木道や散策路の途中では、心なごむ景色を見ることもできます。fuji

20120803_mizubenogakkou05

ふと、後ろを振り返るとこんな感じ。歩くところも緑と、緑の散策路はいいね。club

20120803_mizubenogakkou06

湿地の中は、木道があり、間近で触れ合う事ができるよ。wink

20120803_mizubenogakkou07

丸太の切り株に腰かけて休憩なんてのもいいね。chair

20120803_mizubenogakkou08

子供たちが安全に利用できるよう、遊歩道と湿地の間には、ロープで柵がはられています。danger

20120803_mizubenogakkou09

湿地と同じレベルの高さで木道を歩く。snail

20120803_mizubenogakkou11

緑だけで、のんびり静かなところです。小鳥のさえずりがしっかりと聴こえます。xmas

20120803_mizubenogakkou12

ベンチも設置されているので、ピクニック気分でランチもいいかも。cafe

20120803_mizubenogakkou10

水辺の楽校の湿地に、ホタルが生息されるようになるといいですね。夜に蛍の光が飛び交っていたら幻想的なんだろうな。shine

20120803_mizubenogakkou13

遊歩道は、ぐるり10分程です。自転車も不可、歩行者専用となっています。run

20120803_mizubenogakkou14

少し前に、ぱらりと雨が降りました。道に咲く緑の葉には水滴が。sweat02

20120803_shiziku

水の玉になった水滴が葉に留まっています。宝石みたいだね。ring

水辺の楽校って、めだかの学校に似ている?..、なんてね。緑の自然をそのまま残した公園、ゆるりと時間を過ごすのも良さそうだね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「のぎ水辺の楽校、歩いてみた2012。」へどうぞ。paper

20120804_nogi_jinjya

コースポイントtwo箇所目は、「野木神社」です。新緑、緑の木々の中にある神社だな。約1600年前、仁徳天皇の時代の建立。平安時代の征夷大将軍、坂上田村麻呂が延暦21年(802)にここに詣で、勝どきをあげたといわれています。leo

20120804_sandou

参道を歩いていきます。駅ハイ参加のおもてなしで、麦茶の無料サービスがありました。きゅうりの漬け物は無しだった...。(訪れた時間が遅かったから?)。あと、梅干しの販売があったな。japanesetea

20120804_haiden

拝殿にて、参拝。paper

江戸時代の画家、谷文晃作といわれる黒馬繁馬図絵馬や乃木大将が奉納した指揮刀が残っています。flag

20120804_icyou

田村麻呂の手植えと伝えられる大イチョウです。高さ約45m、樹齢650年以上。町指定文化財。xmas

出産した女性が、乳の出が良くなるようにと願って、白布に米ぬかを入れて乳房を模したものをこのイチョウに奉納するという民間信仰がある。taurus

20120804_ura

社殿の裏です。立派な造りですな。彫刻も見事。wrench

20120804_souko

蔵みたいな倉庫があったよ。house

20120804_nirinsou

野木神社に隣接した場所には、二輪草の群生地があります。開花時期は、3月中旬から4月中旬。通常、2個の可憐な白花をつける。tulip

20120804_fukurou

野木神社にあるケヤキの洞は、約10年前からフクロウの繁殖場所となっているそうだ。ひなが巣立つにはいい環境なのかな?。近くに渡良瀬遊水地があるしね。chick

20120804_su

境内には、フクロウなどの写真が多く掲示されていました。おっ、木枝に巣を作っているね。cat

ちなみに、ここでの詳細記事は、「野木神社を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120807_kyourin_seiyaku

この施設は、杏林製薬創薬研究所です。building

20120807_road05

のんびりした畑風景を歩いていく。昨年歩いた時は、暑くてちょっと朦朧としたけど、今年は、涼しいので歩くのには楽だ。shoe

20120724_mon

「ROYAL HORSERIDING CLUB」(ロイヤル ホースライディング クラブ)・渡良瀬北斗乗馬倶楽部にやってきました。event

20120724_road01

緑の木々がいい感じだね。xmas

20120724_rensyujyou

ここは、第二角馬場(インドア馬場)です。天候が悪い時は、ここで乗馬の練習をするのかな。horse

20120724_home

先は乗馬倶楽部のクラブハウスですな。house

20120724_renga03

コースポイントthree箇所目は、「野木町煉瓦窯」です。日本で唯一のホフマン式レンガ窯の内部が見学出来る珍しい機会です。貴重な体験だね。さぁ、特別公開されている煉瓦窯を見に行ってみよう。penguin

20120724_kabe

現在、煉瓦窯は改修工事中である。工事は約3年ほどかかるそうだ。danger

昨年訪れた時は、投炭孔内部に入って見学できたが、工事中の為、今年は外から見るだけ。movie

20120724_kouji

歴史的な施設なので、長く保存できるようしっかり改修して欲しいですね。spade

20120724_renga06

年配のポランティアスタッフの方が詳しく説明してくれるよ。karaoke

20120724_renga04

煉瓦窯の煙突が約35mある。写真に収めるのもギリギリだ。camera

煉瓦窯2階内部は見学が可能です。階段登っていってみよう。rock

20120724_renga05

内部ではヘルメットをかぶって見学です。drama

20120724_renga07

トロッコで燃料の粉炭を運び、投炭孔に粉炭を投入し、1階の窯で煉瓦を焼成した。spa

20120724_kama

3本のレールの上をトロッコが通る。各穴の部分が、投炭孔だ。bomb

20120724_roten

パンフレットを頂ける総合受付や露天もいくつか出店していた。ちょいと休憩しましょう。japanesetea

20120724_kakigouri

夏なのに涼しい日。だけど、カキ氷頂いたよ。penguin

20120724_renga02

ここで造られた赤煉瓦は、東京駅の駅舎建設等に使用されたようです。多い時には、ここで月に408000本もの赤レンガを焼き上げたそうだ。hairsalon

20120724_panfu

この野木町煉瓦窯は、国指定重要文化財に指定されている。指定名称は、旧下野煉化製造会社煉瓦窯。完成は、明治23年6月。gasstation

構造形式は、煉瓦及び木造、建築面積840.0平方メートル、16角造、鉄板葺、中央煙突付、階段2箇所附属、直径(地盤面外周部)33.00m、煙突高(地盤面より煙突頂上まで)34.67m。memo

貴重な施設を見学できて良かったです。良き社会科見学だな。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「野木町煉瓦窯特別公開を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120807_road06

熊野神社付近、道の右側は、土止土盛工事でレンガを使用しているね。近くの煉瓦窯で作られたレンガなのかな?。drama

20120807_manpukuji

コースポイントfour箇所目は、「満福寺」です。綺麗なお寺ですね。ここには、満福寺の板碑があり。町指定文化財。鎌倉時代中期につくられたものだそうです。denim

20120807_dote1

渡良瀬川の土手にやってきました。先々には山が見えるはずなんだけど、この日はどんよりしていて見えず。fuji

20120807_dote2

しばらく、土手を歩いていきます。ちょっと蒸すけど、曇っていて涼しく良かったよ。猛暑だったら、悲惨なウォーキングです。sweat01

20120807_dote3

土手沿いを歩いていくと、県境を越えます。栃木県野木町から茨城県古河市へ。駅ハイで県境を越えるのは珍しい。ring

20120807_manyou

これは、万葉古河の歌碑です。日本現存最古の歌集である万葉集の中に、古河の地名を含む歌が2首載っているとの事。note

旧古河町の総鎮守を訪れた。bicycle

20120806_suzume_jinjya1

コースポイントfive箇所目は、「雀神社」です。祭神は、大巳貴命・少彦名命・事代主命の三神であるが、その創立は明らかではないようである。伝承によれば、貞観年間(895~876)に出雲大社から勧請したものだという。chick

20120806_ookeyaki

こちらは、大欅(おおけやき)です。市指定天然記念物。雀神社の御神木で、樹高25m程。元来2本あった木が合体したものだそうで「夫婦欅」とも呼ばれているとの事。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「雀神社に立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20120807_road07

古河城をモチーフにしたのかな?。このあたり、道はレンガなんだよね。boutique

20120807_road08

古河市市街地に入る。日光街道古河宿ですね。car

20120807_koga_st

ゴールとなる、古河駅が見えてきたぞ。drama

20120807_goal

ふぅ~、着いたぁ。古河駅に到着です。野木駅をスタートしてから、ゴールの古河駅まで4時間10分かかりました。ゴール受付はありません。冷たい麦茶のサービスや特産品の販売していたよ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17941歩 消費カロリー:742.4kcal 消費脂肪量:106.0g 歩行距離:12.55km 歩行時間:2時間46分 平均時速:4.52km/h エクササイズ量:8.7Exinfo02

やっぱり40分もひまわり大迷路をぐるぐる歩いたからなぁ。歩数や距離を稼いだよ。coldsweats01

20120805_map

パンフレット、七福カレーめんMAPを頂きました。お腹が空いたし、近くで美味しそうなお店を探してみよう。dog

20120805_nobori

七福カレーめんを提供するお店の前にはのぼりが立てられています。目印になるよ。karaoke

いくつかお店がある中、訪れたお店は、手打ちそば処「三嶋屋」です。gasstation

20120805_curry_men

七福カレー麺を注文しました。850円。麺で楽しむ、古河名物のスパイス!だって。catface

じゃん!。やってきました七福カレー麺です。見た目洋風っぽいけど、いろんな大きな具材がのったカレーうどんですね。ちゃんと、つゆ(カレー)がかからないよう、布エプロンが付いています。eye

では、いただきます。ぱくっ、ちゅるちゅる。おぉ~、ずばりカレーうどん。スパイス効いたやや辛口のルーですね。七福だけに、具材は7種類。ジャガイモ・にんじん・ピーマン・ナス・オクラ・かぼちゃ・鳥唐揚げ。大き目にカットした具材がいいね。good

古河には、唐辛子の取扱高が日本一の企業があるんだそうだ。その企業は独自のカレー粉を配合しているそうで、そこから、古河のご当地グルメはカレーという事になったようです。美味しく頂いたよnoodle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「三嶋屋で七福カレーめんを食べる。」へどうぞ。paper

20120807_koga_st2

電車がまもなく出発するので、飛び乗りました。run

古河駅からはJR宇都宮線で帰りました。今回は、曇り空の涼しい気温でウォーキングには良かったです。(昨年が暑すぎたからな...)。最高気温が21度。広大なひまわり畑に、煉瓦窯の見学ができて良かった駅ハイでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120807_map

JR東日本・駅からハイキング No.04214 「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」 2012年7月21日(土)実施 歩行時間:約2時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

スタート:野木駅→①ひまわり畑→②野木神社→③野木町煉瓦窯→④満福寺→⑤雀神社→ゴール:古河駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月曜日)

雀神社に立ち寄った2012。

旧古河町の総鎮守を訪れた。bicycle

20120806_suzume_jinjya1

さて、やってきたところは、茨城県古河市にある雀神社です。祭神は、大巳貴命・少彦名命・事代主命の三神であるが、その創立は明らかではないようである。伝承によれば、貞観年間(895~876)に出雲大社から勧請したものだという。chick

20120806_suzume_jinjya2

しかし、拝殿前、参道上に車を停車しているとは、...。coldsweats02

20120806_ookeyaki

こちらは、大欅(おおけやき)です。市指定天然記念物。雀神社の御神木で、樹高25m程。元来2本あった木が合体したものだそうで「夫婦欅」とも呼ばれているとの事。xmas

という事で、雀神社訪問レポでした。happy01

ちなみに、ここには、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」」へどうぞ。paper

「雀神社」 茨城県古河市宮前町4-52info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日曜日)

三嶋屋で七福カレーめんを食べる。

古河市の街おこしグルメを味わってみたよ。wink

20120805_mishimaya

お昼という事でお腹が空いたぞ。茨城県古河市に立ち寄っているのだが、気になるご当地グルメがあります。それは、古河の七福カレーめんです。「古河」は「こが」と読みます。夏で暑いからね。スパイシーなものにそそられる。という事で、マップを片手に美味しそうなお店を探してみた。そして、訪れたお店は、手打ちそば処「三嶋屋」です。入ってみましょう。gasstation

20120805_photo

お蕎麦・うどんのお店であるので、ちゃんと定番メニューはあるが、私のお目当てはもちろんコレ!。七福カレー麺を注文しました。850円。麺で楽しむ、古河名物のスパイス!だって。catface

20120805_curry_men

じゃん!。やってきました七福カレー麺です。見た目洋風っぽいけど、いろんな大きな具材がのったカレーうどんですね。ちゃんと、つゆ(カレー)がかからないよう、布エプロンが付いています。eye

では、いただきます。ぱくっ、ちゅるちゅる。おぉ~、ずばりカレーうどん。スパイス効いたやや辛口のルーですね。七福だけに、具材は7種類。ジャガイモ・にんじん・ピーマン・ナス・オクラ・かぼちゃ・鳥唐揚げ。大き目にカットした具材がいいね。good

美味しく頂きました。delicious

20120805_nobori

古河市内、七福カレーめんを提供するお店の前にはのぼりが立てられています。目印にすると良いですよ。karaoke

古河には、唐辛子の取扱高が日本一の企業があるんだそうだ。その企業は独自のカレー粉を配合しているそうで、そこから、古河のご当地グルメはカレーという事になったようです。noodle

20120805_map

パンフレット、七福カレーめんMAPが配布されています。この地図を見ながら食べてみたいお店を探して味わってみるとよいですよ。各お店独自のカレーめんを提供されています。古河を訪れたら、いかがですか?。dog

「手打ちそば処 三嶋屋」 茨城県古河市本町1-3-2 TEL:0280-32-0567 11時~21時 木曜定休 駐車場有り JR宇都宮線古河駅西口から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土曜日)

野木神社を訪れた2012。

花とレンガの町、歴史ある神社を訪れた。pisces

20120804_nogi_jinjya

さて、やってきたところは、栃木県野木町にあります野木神社です。1年ぶり2度目の訪問だ。新緑、緑の木々の中にある神社だな。約1600年前、仁徳天皇の時代の建立。平安時代の征夷大将軍、坂上田村麻呂が延暦21年(802)にここに詣で、勝どきをあげたといわれています。leo

20120804_sandou

参道を歩いていきます。訪れた日は、麦茶の無料サービスおもてなしがありました。梅干しの販売があったな。japanesetea

20120804_haiden

拝殿にて、参拝。paper

江戸時代の画家、谷文晃作といわれる黒馬繁馬図絵馬や乃木大将が奉納した指揮刀が残っています。flag

20120804_icyou

田村麻呂の手植えと伝えられる大イチョウです。高さ約45m、樹齢650年以上。町指定文化財。xmas

出産した女性が、乳の出が良くなるようにと願って、白布に米ぬかを入れて乳房を模したものをこのイチョウに奉納するという民間信仰がある。taurus

20120804_ura

社殿の裏です。立派な造りですな。彫刻も見事。wrench

20120804_souko

蔵みたいな倉庫があったよ。house

20120804_nirinsou

野木神社に隣接した場所には、二輪草の群生地があります。開花時期は、3月中旬から4月中旬。通常、2個の可憐な白花をつける。tulip

20120804_fukurou

野木神社にあるケヤキの洞は、約10年前からフクロウの繁殖場所となっているそうだ。ひなが巣立つにはいい環境なのかな?。近くに渡良瀬遊水地があるしね。chick

20120804_su

訪れた日には、フクロウなどの写真が多く掲示されていました。おっ、木枝に巣を作っているね。cat

という事で、野木神社訪問レポでした。smile

ちなみに、ここには、ウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」」へどうぞ。paper

「野木神社」 栃木県下都賀郡野木町野木2404info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金曜日)

のぎ水辺の楽校、歩いてみた2012。

ひまわり畑を見てきたあとは、自然な緑が整備されているスポットに立ち寄ってみた。bicycle

20120803_mizubenogakkou01

さて、やってきたところは、栃木県野木町にある「のぎ水辺の楽校」です。のぎ水辺の楽校は、湿地環境の現状を基盤に河川区域内の環境との調和等を考慮しつつ、子供達が安全で楽しめる自然体験の場・学習の場として活用できる場所として整備し、平成22年3月に完成しました。gemini

「学校」ではなく、「楽校」なんですね。school

20120803_mizubenogakkou02

U字型の遊歩道が整備されていて、散歩にも気持ち良いところですよ。竹林もいい感じ。では、歩いてみましょう。boutique

20120803_mizubenogakkou03

緑だけの眺め。湿原が広がっているよ。club

渡良瀬遊水地に隣接する稲荷谷・清水谷の豊かな湿地環境を観察・体験できる施設になっています。mist

20120803_mizubenogakkou04

整備前の自然環境のままで、木道や散策路の途中では、心なごむ景色を見ることもできます。fuji

20120803_mizubenogakkou05

ふと、後ろを振り返るとこんな感じ。歩くところも緑と、緑の散策路はいいね。club

20120803_mizubenogakkou06

湿地の中は、木道があり、間近で触れ合う事ができるよ。wink

20120803_mizubenogakkou07

丸太の切り株に腰かけて休憩なんてのもいいね。chair

20120803_mizubenogakkou08

子供たちが安全に利用できるよう、遊歩道と湿地の間には、ロープで柵がはられています。danger

20120803_mizubenogakkou09

湿地と同じレベルの高さで木道を歩く。snail

20120803_mizubenogakkou11

緑だけで、のんびり静かなところです。小鳥のさえずりがしっかりと聴こえます。xmas

20120803_mizubenogakkou12

ベンチも設置されているので、ピクニック気分でランチもいいかも。cafe

20120803_mizubenogakkou10

水辺の楽校の湿地に、ホタルが生息されるようになるといいですね。夜に蛍の光が飛び交っていたら幻想的なんだろうな。shine

20120803_mizubenogakkou13

遊歩道は、ぐるり10分程です。自転車も不可、歩行者専用となっています。run

20120803_mizubenogakkou14

少し前に、ぱらりと雨が降りました。道に咲く緑の葉には水滴が。sweat02

20120803_shiziku

水の玉になった水滴が葉に留まっています。宝石みたいだね。ring

20120803_setsumei

のぎ水辺の楽校は、2010年6月21日に全面開放されました。国土交通省がすすめる「水辺の楽校プロジェクト」~子ども達の身近な自然体験の場~。身近に自然が触れ合えるようにしていくみたいですね。cancer

水辺の楽校って、めだかの学校に似ている?..、なんてね。緑の自然をそのまま残した公園、ゆるりと時間を過ごすのも良さそうだね。happy01

話しが変わり、...。ロンドン五輪、熱戦が繰り広げられ、いゃあ寝不足の毎日。体操の内村航平選手、男子個人総合で悲願の金メダル。さすがだね。風が吹いている~。note

それにしても、オリンピック開催中は、夜更かしの連続だな。coldsweats01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木曜日)

第18回矢切ビールまつり2012に行ってきた。

夏はビールで乾杯しよう!。beer

20120802_stage

さて、やってきたところは、北総線矢切駅前ロータリーで開催されている第18回矢切ビールまつりです。猛暑日が続く夏真っ盛りだからね。夜になったら涼しみながらビールだよね。通勤帰宅途中、ちょいと立ち寄ってきたよ。このイベントには、これで7年連続で訪れた。ステージショーで盛り上がっているね。notes

20120802_kaijyou1

駅前ロータリーは車両通行止めにして、しっかり場所取り大混雑。ビール祭りだけに、大盛り上がり(大騒ぎ?)。矢切ビールまつりはビール祭りだけあって、生ビール(中)が1杯300円とリーズナブル。アサヒのスーパードライやキリンの一番搾り、サッポロの黒ラベルと種類もあるのがいいね。ソフトドリンクは1杯50円と未成年にも楽しめる。グルメも100~300円くらいと安いよ。restaurant

20120802_kaijyou2

会場に着いてすぐ気付いたのは、お月様。この日は、綺麗な満月でした。fullmoon

20120802_beer

では、生ビール購入して、満月のお月様と乾杯~。ゴクッ、ぷはぁ~。蒸し暑い夜に最高だね。happy02

20120802_moon

この日の満月は大きく見えたよ。うさぎさん餅ついていたな。むむっ、うさぎさん腕立て伏せしていたかも。scissorswink

ビール飲みながら、満月を眺めて物想いにふける。confident

20120802_poster

ビールに焼き鳥、フランクフルトを頂いて今年も楽しめましたよ。beerhappy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第18回矢切ビールまつり」 2012年8月1日(水)・2日(木)実施 18時~21時 雨天決行 矢切駅前広場(千葉県松戸市下矢切120)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水曜日)

駅ハイ「高崎市新町の七夕まつりと歴史散策」に行ってきた(2012.07.08)。

高崎市の玄関口「しんまち」の七夕まつりと歴史散策。flair

20120801_takasaki_line

JR高崎線に乗ってやってきたところは、新町駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年7月8日(日)実施、駅からハイキング「高崎市新町の七夕まつりと歴史散策」だ。taurus

20120801_shinmachi_st_kaisatsu

新町駅改札口付近には、七夕の飾りがしてあるね。wheelchair

20120709_shinmachi_st

新町駅駅舎入口にも七夕の飾りが。まず受付を済ませ、コースマップ等を取得。memo

20120801_kan_batch

恒例の缶バッチは、E4系Maxやまびこ・Maxときなどでした。お祭り会場において引換する、かき氷無料サービス券がもらえた。夏には、ありがたいね。present

20120801_shinmachi_st_routaly

噴水がある駅前ロータリー。この通りをまっすぐ進むと、七夕まつりの会場に行ける。bicycle

雨がぱらっとしそうな、どんよりとした曇り空。新町の駅ハイは初めての参加なので楽しみです。今回は、約9kmのウォーキングコース。では、頑張って歩きましょう。shoe

20120801_shinmachi_hotel

歩道橋を使い、線路の反対側に出ます。building

20120801_shinmachi_st_nagame

駅の反対側は、すぐ住宅街だな。house

20120801_shinmachi_st_nagame2

先に見える山々は、妙義山系でしょうか?。大きな山々だな。fuji

20120801_okazaki_syouyu

こちらは、岡崎醤油株式会社の建物。宝歴元年(1751)創業で、大正12年(1923)にここ新町に進出してきた。hairsalon

20120801_suwa_jinjya_motoguato

ここは、諏訪神社本宮跡です。bank

20120801_takasaki_line2

新町駅より熊谷寄りの踏切。電車が通過~。train

20120801_budou

住宅街を歩きます。これ、ぶどうだよね?。家庭栽培?。庭に大きなぶどうの実を付けているなぁ。banana

20120801_kubitsuka_hachimangu1

コースポイントone箇所目は、「神流川合戦首塚八幡宮・胴塚稲荷神社」です。ここは、首塚八幡宮。新町駅から27分。libra

20120801_kubitsuka_hachimangu2

首塚八幡宮は、天正10年(1582)、神流川合戦で討死した武士の首を実検したので小字名になったという。首を一カ所に埋葬して一墳となしたところから、後世の人は首塚と称し無縁の霊を祀り石祠を設けた。aries

現在10区老人会の方々が新たに石祠を建てて霊を慰め、毎年4月に春季例祭行われている。telephone

20120801_sora_kumo

このあたりから、晴れ間が出てきました。雲の筋が広がっているぞ。cloud

20120801_douzuka_inari1

建物の細い隙間の先へ進んでみると、...。diamond

20120801_douzuka_inari2

こちらは、胴塚稲荷神社です。首塚八幡宮から5分。胴塚稲荷古墳で、墳丘上に「胴塚稲荷」が祀られている。胴塚とは、天正10年(1582)にあった神流川合戦で敗戦した厩橋城主滝川一益軍の戦死者の胴を集めて埋葬したものと伝えられている。spade

あらっ、ここは高崎市ではなく藤岡市なんだね。coldsweats02

20120801_takasaki_line3

再び、新町駅周辺に戻ってきた。今度は、新町駅から高崎側の踏切(七曲踏切)を渡ります。スタートしてから47分。snail

20120726_enter

コースポイントtwo箇所目は、「鐘紡公園・旧官営新町屑糸紡績所」です。胴塚稲荷神社から19分。ここは、クラシエフーズ(旧カネボウフーズ)新町工場。この施設内には、世界遺産候補に挙がっている建物があります。楽しみ~。では、見学してみましょう。snail

20120726_kozou

おっ、小便小僧だぁ。gemini

20120726_koujyou01

世界遺産候補の建物とは、新町屑糸紡績所です。明治10年10月に開設した、日本人の手による日本で最初の洋式木造工場である。官営でスタートし、その後民間に譲渡され、明治44年から鐘淵紡績が昭和50年まで紡績を続け、新町地域の経済に大いに貢献した。event

20120726_koujyou02

現在ではクラシエフーズ(株)のアイスクリーム工場として稼動しており、工場の敷地内に当時の木造工場と「赤レンガ倉庫」「明治天皇行幸記念碑」などがあり、正門前の鐘紡公園には、初代工場長の「佐々木長淳顕彰碑」や「絹糸紡績発祥の地碑」がある。shadow

20120726_koujyou03

おっ、のこぎり屋根の工場だね。さっ、早速中に入ってみましょう。door

20120726_bousekijyo01

富岡製糸場が設置されてから、わずか5年で日本人によって造られた。広い工場施設だね。clip

20120726_bousekijyo03

のこぎり屋根にしたおかげで、北方の光線を取り入れられます。一日中光線の色が変わらないので、繊維関係の工場で使用された。この光線のもとで見ると本来の色が見える。flair

20120726_bousekijyo02

むむっ、アメリカ?のような雰囲気。dog

20120726_bousekijyo04

当時あったものなのかな?。ポップコーンやビールとか..。う~ん、実際に設置されていたものか、ロケのセットなのかは不明。24hours

20120726_bousekijyo05

おっ、なんか雰囲気でるねぇ。memo

20120726_renga01

こちらは、レンガ倉庫です。民間払い下げ後の三井時代の明治30年に、原料繭倉庫として建築された建物である。後に、製品倉庫として使われた。ここまで立派な倉庫は、県内でもなかなかない。moneybag

20120726_renga02

壁面に「新町絹糸工場」と白ペンキで書かれていて、鉄道(高崎線)からよく見えたようだ。今は消されているが、少し跡が残っている。pencil

20120726_koujyou04

裏手に出て見ると、煙突?みたいのがあるね。dash

20120726_entotsu

こちらは、大煙突の基礎です。基礎のみが残っていて、明治30年頃に造られた2代目の煙突です。この煙突は、「カネボウの大煙突」「カネボウの黒煙突」と呼ばれ、長い間工場のシンボルであった。rouge

20120726_koujyou05

施設内ぐるっとまわってきました。木造のこぎり屋根工場や赤煉瓦倉庫と歴史的な建物を見学できて良かったです。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「新町屑糸紡績所を見学した2012。」へどうぞ。paper

20120801_takanashi

クラシエフーズ新町工場の隣には、タカナシ乳業北関東工場がある。taurus

いゃあ、太陽が出てきたぞ。気温がぐんぐん上がってきた。upwardright

20120801_hachiman_jinjya

コースポイントthree箇所目は、「八幡神社」です。新町屑糸紡績所から5分。落合宿の守護神として応神天皇を御神体としている。本殿は、鎌倉時代の建築様式で、柱の彫刻など精巧なもので当時の名工・若狭守の工作と伝えられている。拝殿は仮屋のため改築が計られたが、費用不足のため現在になっているが、本殿は修築され宿場時代の面影が残っている。cancer

コースポイントfour箇所目は、「弁財天公園」です。あらっ、行くの忘れていた。なので、写真は無し。weep

20120801_housyouji

コースポイントfive箇所目は、「宝勝寺」です。八幡神社の隣。宝暦11年に大黒屋高橋治左衛門が寄進した鐘楼門で、境内には小判供養塔もある。dollar

2月3日には、節分祭が行われている。60年以上前から続く伝統行事で、この地区の年男・年女による豆まきが行われる。また、当日は地元八幡商店会による節分福市も開催され、福茶・甘酒の無料サービスがある。bottle

20120709_tanabata1

コースポイントsix箇所目は、「七夕まつり(駅前通・銀座通)」です。通りには、七夕の飾りがされています。sports

20120709_tanabata5

かなり大きな飾りをしていること...。sweat02

20120709_tanabata4

小さな子供たちによる絵付き短冊でしょうか。gemini

20120801_enmadou

閻魔大王を祀る閻魔堂。leo

20120709_yataibayashi

駅前通りに出ました。屋台ばやしの披露があったね。note

20120709_yatai

数は少なかったけど、大通り沿いには、屋台が出ていたよ。24hours

20120709_karaage

から揚げを購入~。ぱくっ、美味しい。chick

20120709_kakigouri

コースポイントseven箇所目は、「群馬銀行新町支店(もてなし広場)」です。ここで、駅ハイ受付の時にもらったかき氷無料サービス券を使用。おぉ~、かき氷~。では、ぱくっ。シャリシャリ冷たくて美味しい~。penguin

20120709_fura_dance

もてなし広場特設ステージでは、フラダンス~。notes

ちなみに、ここでの詳細記事は、「新町七夕まつりを訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120801_anzaisyo

コースポイントeight箇所目は、「明治天皇新町行在所」です。明治11年(1878)、明治天皇が北陸東海道各地を巡幸のおり、官営新町屑糸紡績所に行幸され、9月2日に新町に宿泊することになり、天皇御宿泊のために新設された。24hours

20120801_torii_red

コースポイントnine箇所目は、「於菊稲荷神社」です。朱色の鳥居が続くよ。宝暦年間(1751~64)、落合新宿大黒屋の遊女お菊のうえに奇跡的な霊験が顕れて以来、於菊稲荷の通称で遠近から多くの信者を集め、新町の名所となった。tv

20120801_okiku_inari_jinjya2

境内には、寛政の大詩人・大窪詩仏の書による「冰香」が刻まれた「水屋」があり、社殿には遊女が奉納した絵馬二面「武者絵」「遊女参詣」が掲げられている。ともに新町の絵師によって描かれている。art

20120801_road01

日差しが照りつける中、とぼとぼ歩く。いゃあ~暑い。直線が続くが、この左側には、...。sweat01

20120801_jieitai

この広い敷地は、陸上自衛隊新町駐屯地。sagittarius

20120801_kenmomjyo

中山道、国道17号線沿いを歩く。新町検問所があるね。telephone

20120801_harada

おぉ、立派な建物だねぇ。ラスク工場である、ガトーフェスタ・ハラダだ。このあと、立ち寄るぞ。pig

20120801_kosenjyouato

コースポイントonezero箇所目は、「神流川古戦場跡碑」です。天正10年(1582)6月、関東管領として厩橋城(前橋市)にあって北関東を制圧していた織田信長の重臣・滝川一益が本能寺の変の報に接し、主君・信長公の仇を討つため京へのぼろうとしたが、上京を阻止しようとする北条軍との間で激戦を交わしたのが神流川合戦である。戦国時代史を物語る壮絶な合戦をしのぶ記念碑である。shadow

20120801_cycling

神流川沿いには、サイクリングロードが整備されている。bicycle

20120801_kamisato

神流川を越えると、埼玉県上里町に入ります。rvcar

20120727_tatemono3

コースポイントoneone箇所目は、「ガトーフェスタ・ハラダ」です。楽しみにしていたラスク工場です。それにしても、すごい立派な建物だなぁ。キリシャ建築をデザインした列柱が立ち並ぶイメージのようだ。school

20120727_tatemono2

こちらの建物は、新本館シャトー・デュ・ボヌール(幸福の館)です。本館工場。airplane

では、入ってみましょう。中で、ラスク工場のビデオ放映やラスクのプレゼントがありますよ。wink

20120727_rask2

シアタールームに入り、座席に座りました。ガトーフェスタ・ハラダの主力商品であるグーテ・デ・ロワ(GOUTER de ROI)1袋プレゼントされたよ。ソフトドリンクのサービスも有り。aquarius

20120727_rask1

では、ラスクを食べながら、ラスクが出来上がるまでのビデオ上映をみましょう。movie

ラスクをポリッ。味わいいいね。美味しいです。happy02

20120727_tatemono1

ラスクを味わった後は、売店へ行きましょう。それにしても、すごい建物だな。coldsweats01

20120727_omiyage2

ガトーフェスタ・ハラダはラスクの他、サブレや焼き菓子、チョコレートなど美味しそうな洋菓子がいっぱい売っていた。どれにしようかなぁ~。cake

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ガトーフェスタ・ハラダ本館工場にて、ラスクを頂く2012。」へどうぞ。paper

20120801_haiku

八坂神社の隣には、柳茶屋の芭蕉句碑があります。pencil

20120801_suwa_jinjya

コースポイントonetwo箇所目は、「諏訪神社・浄泉寺」です。こちらは、諏訪神社。古く笛木村時代からの鎮守として本屋敷(駅周辺)に祀られていたが、宝永5年(1708)現在地に移された。境内には元禄15年(1702)の銘がある新町では最も古い石鳥居「明神鳥居」がある。他に「小林穣州先生寿蔵の碑」、「諏訪神社の獅子舞」、「諏訪神社の神輿」等が保存されている。bag

20120801_suwa_jinjya_ishitorii

で、これが、境内奥の方にある明神鳥居だ。新町では最古の石の鳥居です。door

20120801_senfukuji

こちらは、笛木山専福寺です。専福寺は、真義真言宗智山派である。maple

20120801_jyousenji

こちらは、浄泉寺です。moon1

20120801_jyousenji_icyou

浄泉寺境内にあり、江戸時代前期に植えられたものと思われ、高さ約25m、周囲約5.2m、樹齢約400年と推定されている。高崎市天然記念物に指定されている。それにしても、大きな大銀杏ですな。xmas

20120801_syokuji_map

コースマップの裏側は、食事処・甘味処マップとなっています。お昼時だし、ちょいと食事休憩だ。マップを見てみると、ソースカツ丼のお店が結構ある。高崎新町のグルメは、ソースカツ丼なのかな?。いくつか紹介されているよ。rouge

20120728_okamoto

お食事処マップに記載されていたお店の1つ。食事処「おかもと」で昼食としよう。ソースカツ丼が駅ハイ参加特典で、750円が500円に!。なんとワンコインでの提供。ありがたいね。bleah

20120728_katsudon

おっ、きましたきました。ソースかつ丼です。なめこ汁付き。では、いただきま~す。ぱくっ。もぐもぐ...。delicious

ソースをくぐったヒレカツが2個。いいんじゃない、程よい肉の厚さだ。結構、一緒に付いていたなめこ汁が良かったり...。美味しく頂きました。snail

ちなみに、ここでの詳細記事は、「おかもとでソースカツ丼を食べる。」へどうぞ。paper

20120709_tanabata2

コースポイントonethree箇所目は、「ごえん街・銀座通・駅前通」です。またまた七夕飾りが道沿いにあります。飾りの重さで傾いちゃったのかな?。道路をちょっとふさいでしまっています。danger

20120709_tanabata3

駅前通りを歩いて、新町駅へ向かいます。chick

20120801_shinmachi_st_routaly2

ゴールとなる新町駅に戻ってきました。スタートしてからゴールまで、4時間4分かかりました。ふぅ。後半は暑かったよ...。ちなみに、ゴール受付はありません。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17474歩 消費カロリー:735.3kcal 消費脂肪量:105.0g 歩行距離:12.23km 歩行時間:2時間37分 平均時速:4.65km/h エクササイズ量:8.6Exinfo02

20120801_takasaki_line4

帰りも高崎線で帰ります。車内冷房効いていて気持ちいい~~。penguin

20120727_omiyage

じゃん、お土産はガトーフェスタ・ハラダでラスクとコーヒーゼリーを購入しました。家で速攻で頂いた。おいしゅうございましたよ。happy01good

今回の駅ハイは、屑糸紡績所・歴史的建造物を見学できて、ガトーフェスタ・ハラダでラスクを頂けたのが良かったよ。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120801_root_map

JR東日本・駅からハイキング No.05219 「高崎市新町の七夕まつりと歴史散策」 2012年7月8日(日)実施 歩行時間:約2時間15分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:新町駅→①神流川合戦首塚八幡宮・胴塚稲荷神社→②鐘紡公園・旧官営新町屑糸紡績所→③八幡神社→④弁財天公園→⑤宝勝寺→⑥七夕まつり(駅前通・銀座通)→⑦群馬銀行新町支店(もてなし広場)→⑧明治天皇新町行在所→⑨於菊稲荷神社→⑩神流川古戦場跡碑→⑪ガトーフェスタ・ハラダ→⑫諏訪神社・浄泉寺→⑬ごえん街・銀座通・駅前通→ゴール:新町駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »